「プリプロセッサ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プリプロセッサとは

2019-01-12

スクールに通って未経験からwebプログラマ転職して一発逆転!!

を狙ってるそこのお前

どうせお前のスキルセットは「html,css,js,rails」だろ?

揃いも揃ってそんなんばっかり

スクール講師に言われるがまま

このご時世にjqueryでせっせとDOM操作して

プリプロセッサも使わずしこしこcss書いて

HTTPメソッドSQL理解せずにそれっぽく動くN+1だらけのクソ作っただけだろ?

webプログラマ目指すくせに開発環境構築にDockerも使わず理解してないコマンドコピペしてローカルに直でインストール

せっかく無料枠あるのにawsじゃなくてHerokuにプッシュするだけのデプロイ

テストコードも書かず

CI/CDツールも使わず

ブランチ運用なんて考えずmasterブランチに直プッシュか?

会社に入れさえすれば先輩がつきっきりで教えてくれるとでも思ってんのか?

先輩を質問責めにする気か?

むりむりやめとけ

そんなんじゃせいぜい年収300

諦めた方が身のため

あばよ


どうしてもなりたいなら↑で挙げたものぐらいは最低限を理解しとけ

メモ帳一つでプログラマ」なんて時代は終わったんだよ

ここまで言って調べる気にならないなら本当に向いてないよ

2018-09-22

なぜ我々はいまだに文字列コメントを書いているのか

https://qiita.com/tkrkt/items/2fc9a9a59ce679aab728

を読んで、HTMLのcode要素のテキストを読むプリプロセッサを考えたけど、

コード書くのが面倒すぎてダメだな。

2017-10-08

キュートを用いたローマ字綴りを普及させたい

いや、嘘。実体参照リストを見てたらいろんなラテン文字に結合できると知って使いたくなっただけ。

もつらつら書いてたら同音異義語を多少緩和させて読みやすくなりそうなので、ローマ字書きするときに普及したらいいなあと思った。

使うもの
数値文字参照表示この増田での意味
́ ́漢語外来語を表す。
̊ ̊大和言葉を表す。
̄ ̄長音
̈ ̈単独発音する。

使った例
漢語外来語の例

キュートを付ける。略語場合には構成する語ごとに付ける。固有名詞大文字


大和言葉

1. 混種語で後ろが大和言葉場合リングを付ける。

1. 大和言葉同士で連濁が起こらず、且つ分かりづらい場合リングを付けえる。3重以上の複合語で大きく分かれる箇所にリングを付けるとよい。

1. 固有名詞単語の切れ目を意識させたい場合任意で。




そのほかの例
トレマも使おう
接頭辞接尾辞

ハイフンレスですっきり。


「当機」「冬季」「陶器」「時」「朱鷺」の区別

  • T́ōḱi wa mamonaku t́yakuriku t́aisei ni hairimasu.
  • T́ōki órinpikku, tugi wayontyan de yarurasii.
  • T́ōki to ieba, masiko.
  • Toki no kane wa kawagoe no midokoro.
  • Toki wo yatara mettara tukau Niigataḱen. Tokimeki T́etudō toka mohaya kirakira ńēmu.

「機」 (漢語)と「木」 (大和言葉)の区別

リング+トレマの併用例と併用しない例。

  • Ǵaruṕanö̊zisan, Ibaraḱi Ōårai no ḱeizai wo uruosu.
  • Ǵaruṕan ozisan, Ibaraḱi Ōårai no ḱeizai wo uruosu.

課題

  • Maa dono ǵengo demo sō darō kedo, komaru no wa Latin ḿozi no ḿeisi dayo ne. Tatoeba:
  • Mise no hito: "T́hī Ṕointo Ḱādo (T-Point Card) wa om̊oti desu ka?"
  • yaku: "Iie, ḱādo wa ṕurasutikku (plastic) desu."
おまけ

Śeigi no Ḿik̊ata no T́okutyō

  1. Źibunźisin no ǵutait́eki na ḿokuhyō wo motanai
  2. Aite no yume wo śosi suru no ga ikigai
  3. T́andoku-Śyōninzū de ḱōdō
  4. Tune ni nanika ga okotte kara ḱōdō
  5. Ukemi no śisei
  6. Itumo okotte iru

Ákud̊ama no T́okutyō

  1. Ōkina yume ya ýabō wo idaite iru
  2. Ḿokuhyō t́assei no tame, ḱenkyūḱaihatu wo okotaranai
  3. Hibi d́oryoku wo kasane, yume ni mukatte te wo tukusite iru
  4. Śippai sitemo hekotarenai
  5. Yoku warau
まとめ

増田さん」って、言ったり聞いたりするときは一塊のフレーズとして聞くけど(もっと言えばテニヲハまで一塊)、読んだり書いたりするときは「増田」と「さん」に分けて理解するわけで、そういう目と耳とで矛盾する解釈をうまくアルファベットに落とし込めると読み書きしやすローマ字になるのかな、と思った。

以上3連休前半を無為に過ごした自分への言い訳

2016-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20160520093920

岡部氏は当該部分を引用していませんが、元記事をちゃんと読むと

Cの「プリプロセッサが」Cプログラムを生成する純粋関数型言語

という話ですね。

2016-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20160520083417

「滅多なことが言えなくなった」としたら、nonstarter氏のブログのように

岡部氏に反する意見を言うと激しく荒らされるからですね。

迷惑がかかるといけないのでリンクしませんが、

住井氏は関数型言語に関する世界最高峰の国際会議委員長ですね。

エリオット氏のブログは、岡部氏が引用していない部分を読むと、

C言語の「プリプロセッサが」Cプログラムを「生成する」ので、

HaskellのIOモナドがIOアクションを生成するのと同様に

純粋関数型言語とみなせる、という主旨のことが書かれていますね。

岡部氏は「プリプロセッサ」という部分を引用していないようですが。

2016-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20160520135548

一応説明すると、Elliottの元記事

HaskellのIOモナドが「IOアクションを生成する純粋関数プログラム」なのと同様、

Cのプリプロセッサは「Cプログラムを生成する純粋関数プログラム」って言ってるのね。

から「cpp + C言語処理系」は「Haskell + 処理系」と同じく純粋関数型だと:-)

http://anond.hatelabo.jp/20160506231736

http://kenokabe-techwriting.blogspot.com/2016/05/c.html

すげー! Cの「プリプロセッサが」純粋関数型、と言ってる(半ばジョーク記事

また都合の良い部分だけを取り出してる……。まさに牽強付会

2010-08-30

http://anond.hatelabo.jp/20100830074531

全然話が進まないのは話が噛み合ってないからでしょ。

プリプロセッサ言語オブジェクト指向を持ち出すお前が痛すぎる」に対して、横から「オブジェクト指向プログラミング言語でなくてもオブジェクト指向は使えるだろうと思ったけどたぶん話の流れと関係ない」と言ったのが当初の発言。

それに対する返答が「そういう事じゃなくて、可読性および処理速度、オーバーヘッド的な意味オブジェクト指向は駄目」。

全く話が噛み合ってない。「そういう事」じゃないから、「話の流れとは関係ない」って言ってるのに。

そして「オブジェクト指向プログラミング言語でなくてもオブジェクト指向は使えるだろう」の否定になってない。

これではいくら実例出しても話は進まないだろう。

2010-08-28

http://anond.hatelabo.jp/20100828182728

>可読性および処理速度、オーバーヘッド的な意味オブジェクト指向は駄目って言ってるんだろ

普通はこの1文で納得できるもんだが

ひょっとしてプリプロセッサ言語では「翻訳」が行われる事とか、オブジェクト指向的な処理をするのは最初コンストラクタが走るのでオーバーヘッドがかかる事とか、いちいち全部情報処理専門学校に入りたてのガキに教えるように教えないと全く判らないかい?

http://anond.hatelabo.jp/20100828173632

だから話の流れと関係ないと。

オブジェクト指向オブジェクト指向プログラミング言語は必須ではない。

つまりオブジェクト指向という手法は言語に関係なく使うことができる。

だから「プリプロセッサ言語オブジェクト指向を持ち出す」というフレーズ違和感を覚えた。

http://anond.hatelabo.jp/20100828163415

半分は同意なんだけど、プリプロセッサ言語オブジェクト指向を持ち出すお前が痛すぎるのでイマイチ同意できない

2009-05-17

Visual Studioでのsnes9x-1.5.1のビルドのコツ

・snes9x-1.5.1-srcフォルダを入れるまとめフォルダを作る(ここにzliblibpngとfmodとnasmのフォルダを突っ込むため)。


・zlibソースDLして解凍する。できたフォルダをzlibリネームしてまとめフォルダに突っ込む。zlibフォルダ内のcrc32.cをemucrc32.cにリネームする。


libpngはコンパイル済みバイナリDLして解凍する。できたフォルダlibpngにリネームしてまとめフォルダに突っ込む。ソリューションエクスプローラlibPNGフォルダ内の*.cをプロジェクトから除外する。プロジェクトプロパティで追加の依存ファイル一覧にあるlibpngmt.liblibpng.libリネームする。


・fmodはver.3系(ver.4系でのビルドは未確認)のコンパイル済みバイナリDLして解凍する。できたフォルダの中のフォルダをfmodにリネームしてまとめフォルダに突っ込む。


・nasmはコンパイル済みバイナリDLして解凍する。できたフォルダの中のフォルダをnasmにリネームしてまとめフォルダに突っ込む。nasmはプロジェクト中の*.asmのビルドに必要になる。後の*.asmのビルド設定との整合性のためこの通りに配置すること。


プロジェクトプロパティDirectX SDKのIncludeとLibフォルダパスを通す。


プロジェクトプロパティで、「リンク前のイベント」に次のコマンドを追加する。

pushd "$(SolutionDir)..\"

del "i386\*.obj"

"$(SolutionDir)..\..\nasm\nasm.exe" -f coff "i386\2xsaimmx.asm" "-oi386\2xsaimmx.obj"

"$(SolutionDir)..\..\nasm\nasm.exe" -f coff "i386\bilinear.asm" "-oi386\bilinear.obj"

rem "$(SolutionDir)..\..\nasm\nasm.exe" -f coff "i386\c4.asm" "-oi386\c4.obj"

"$(SolutionDir)..\..\nasm\nasm.exe" -f coff "i386\fxemu2.asm" "-oi386\fxemu2.obj"

"$(SolutionDir)..\..\nasm\nasm.exe" -f coff "i386\fxemu2b.asm" "-oi386\fxemu2b.obj"

"$(SolutionDir)..\..\nasm\nasm.exe" -f coff "i386\fxemu2c.asm" "-oi386\fxemu2c.obj"

"$(SolutionDir)..\..\nasm\nasm.exe" -f coff "i386\fxtable.asm" "-oi386\fxtable.obj"

"$(SolutionDir)..\..\nasm\nasm.exe" -f coff "i386\sfxproc.asm" "-oi386\sfxproc.obj"

"$(SolutionDir)..\..\nasm\nasm.exe" -f coff "i386\spc.asm" "-oi386\spc.obj"

"$(SolutionDir)..\..\nasm\nasm.exe" -f coff "i386\zsnes.asm" "-oi386\zsnes.obj"

rem "$(SolutionDir)..\..\nasm\nasm.exe" -f coff "i386\zsnesc4.asm" "-oi386\zsnesc4.obj"

popd

上記のコマンドに出てくる11個の*.objファイルプロジェクトに追加する。ただしコマンドコメントアウトされている2つ(c4.objとzsnesc4.obj)はビルドから除外しておくこと。


・SARマクロ(sar.h)が原因でコンパイラが死ぬので、このマクロを不使用にするためにport.hの277行のRIGHTSHIFT_IS_SARマクロ定義を未定義にする。


ここまでの手順でビルドが通る。


TODO:

プリプロセッサZSNES_C4を有効にする時の設定

2008-12-31

http://anond.hatelabo.jp/20081231050338

関数ポインタも、結局関数メモリに乗ってて、関数の開始位置をメモリアドレスで表せるから使えるわけで、やっぱメモリポインタで良いんじゃないの?

それをいうなら変数ポインタ関数ポインタでは?

(というか、ポインタは単にアドレスを保持する変数なだけで、どっちもそれの応用だよね。シンプルでよく出来た仕様だと思う)

まあ、その辺まで使えるようになってると「なんで使えるか」に考えが及んで、どうやってコンパイラ機械語に変換してるかが気になったりするかもね。

コンパイラの1パス、2パスプログラマにあんまり影響しない(待ち時間くらい?)けど、プリプロセッサの挙動は知っといたほうが良いかも。

でも、C特有かなあ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん