「東京国際フォーラム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 東京国際フォーラムとは

2018-11-01

anond:20181101165848

東京都心である銀座京橋日本橋東京駅の一帯の中では、緑地帯らしい緑地帯なんてないよ。

皇居東御苑というものがございましてですね。

有楽町にあった旧東京都庁を取り壊して、今は無印良品の店になっちゃったじゃん。

それもそうなんですけど大多数は「東京国際フォーラム」と呼ばれておりましてですね。

2017-01-02

2016紅白の敗北をチーム論で考える

典型的な「世代交代の失敗」

大前提として、2016年紅白は近年まれに見る失敗回であり、大敗北だった。「いやいつもつまんないでしょ。今回だけとか騒ぐのセンス悪すぎ」というあなた正論だがフシ穴だ。

ここ数年、マンネリ紅白は、それでもなにがしかの爪痕を残していた。「千の風」など販売面での掘り起こし、サザン、長渕などのサプライズPerfume金爆ももクロ代表される抜擢人事、あまちゃんオールスターズなどNHKならではの組閣などなど。

で、2016のこの無風具合はなんだ。

なんだといえばこれは、会社組織でもストーブリーグでもなんでもいいんだけど、典型的な「世代交代の失敗」である

報酬の高年齢層をリストラし、未知数の若年層登用を止め、見た目の効率のいい中年層とコネ人事で固めた結果、全員が自分数字派閥力学しか見ない「無責任モード」になってしかもそれが悪い方向にしか働かなかった。

よく見すぎる失敗。

ハイレイヤー切り捨ての失敗

北島三郎鳥羽一郎和田アキ子小林幸子美輪明宏そしてSMAP! こういったハイレイヤーのいわゆる「精神的支柱機能を甘く見積もりすぎ。

サブちゃん祭りしかり、ジャニだって最後SMAPさんが」という心づもりがあってこその馴れ合い可能だった。

高年齢層のリストラ必然だし粛々と進めるべきなのは確かだが、それにしたって0にするのは急すぎた。

五木AKB喜び組で満足しちゃってるし、美輪明宏代役の大竹しのぶにしても、幸子代役の三森にしてもアッコ2.0AIにしてもまだカリスマにはほど遠かった。

若年層登用の失敗

そして「新しい血」登用の停止だ。

気づきだろうか。今年アニソン/声優枠は0、ネット枠も0、V系枠も0、アイドル新規も0だ(RADとXは勘定に入れづらい)。

近年の紅白の下がり続ける価値を、辛うじて上げ方向に下支えしてきたのが彼らだ。「他人が憧れるものに人は憧れる」。「紅白」を「オーヴァーグラウンド」の象徴としてとらえ、いまどき珍奇なことに「紅白に対する憧れ」を冗談でも口にし、紅白出場をフリでも盛り上げてきた彼らの功績を全切り捨てした罪は、単純に「驚きと喜びの低下」として番組に表れた。

中年層のパフォーマンス低下

後に個別に触れるので、軽くにとどめるが高中堅層のプロモっぷりはひどかった。低中堅層のフレッシュ冒険の少なさっぷりも。

巷間ささやかれる「リハ不足」はいものことだ。これはさら大元の、個別企画力の低さが原因だ。

個人戦

MVP

ここから各論MVP文句なくピコ太郎

前半出番のぶった切り編集演出大成功だった。新曲披露というフリを経ての「期待の裏切り」「紅白という『枠』のメタ視」「フレッシュさ」で群を抜いており、TVギャグとしても定番が故の爆笑があった。

そして圧巻は後半のPPAPロイremixだ。前半の原曲で「いかんせん大舞台には音薄すぎで向かないよね」との印象をすべて覆す音圧。

そして前半のアッちゃん絡み、タモリ絡み、ゴジラ絡みと、2016紅白演出ストーリー全てを引き受けたカタルシス(大したものでなかったとしてもストーリーは必ずカタルシスを生む)。

フレッシュさ、裏切り時代感、引き受け具合、芸としての確かさ、音楽の喜び、笑い、めでたさ、我々がNHK紅白に求めるすべてがそこにあった。

文句なしの「今年の顔」。

ワンショットMVPを取ってしまうのは、チームとしての紅白にとってもちろん悲劇しかない。

合格ライン
星野源

音楽の喜び、時代感という面では文句なく。

紅白の、というか会場の盛り上げという面でも責任感を見せた。

サプライズという意味ではあれだけガッキーに振っておいてあの体たらくは、座組み側の失策。きっちりガッキーキャスティングできていればMVPだった(あの恥じらいながらしょうがなくやらされるのがタマラン!というご意見共感するが、マニア見立てだ)

土屋太鳳

芸の確かさを見せた。

AKB五木以来、近年紅白演出が気に入り始めている「ソロ+応援出演」とかいうクソ手法を、本物の芸と華で打ち返し、格の違いを見せた。

子役とかソロダンサーの人は残念な見栄えだったが演出側が悪い。

イエモン

ギリギリ合格ライン。出番が良かった。

周りが凹みまくる中、アンセムを堂々とやりきった。

高橋真梨子

This is 歌番組というセット、演出選曲で、この中では逆にフレッシュだった。

商売成功して良かったですね枠
福山雅治

ライブパフォーマンス単体として見れば2016紅白高水準。でもそれ紅白ちゃうよね。

椎名林檎

歌舞伎町の女王西新宿政治家になりました、という何の面白みもない追認劇。

かろうじて演出フレッシュさがあったが、楽曲パワーなし。そして演出も結果TOKIOと二回まわしするという貧乏くささで台なし。

東宝

いやこれは東宝も新海も悪くないし、庵野組に至っては大変仕事したと思う。NHKなに考えてんの感。

ポールM

「歌合戦」にワンフレーズもなし、来日ツアー告知だけのケータイ動画とかなめてんのマジで

ジャニAKSLDH

毎年なので言うに及ばず。とくに嵐の「政治だねえ」感は周囲の状況もあっての結果だがひどかった。新王誕生の祝賀とは到底見えない。

残念でした寸評
PUFFY

よりによって「メドレー」と称してデビュー2曲だけかよ。hi hiとかサンライズかいくらでもあったろ若番なのに引き受け過ぎ。その後も何もないし。

E-girls

手持ちLED看板演出フレッシュでした。

三代目

LEDダンサー自体もう数年前の技術だし、「人数ふやしました!」と言われても…

キメの2階席同期ロトスコープ演出カメラが追えてないという体たらく

ゆず

「唄の力」とか言っといて遺影用意するなよ。下品

あと満島出すとこまでがんばれよNHK

RADWIMPS

映像出しそんなにもったいつけてひっぱらなくてもよくね。新海がサボったのか、バンドが嫌がったのか、いずれにしろエゴ匂い

AKB

無料投票で40万とかヤバくない? 票の実数を出したことで凋落見える化された。

X-JAPAN

天人五衰。圧のなさがすごかった。

Perfume

魔法も何度も見せられれば慣れる、とはいえ今回は福山林檎にすらアイディアで負けててライゾマ何やってんの弾幕薄いよ!ってなった。

石川さゆり

いわゆる松田聖子現象が発生。アンセムでそれやるのは。

AI水森かおり大竹しのぶ氷川きよし有村架純

「代役は代役でしかいね」という結果に。

そして有村架純は今さらあまちゃん演出のん(能年玲奈)代役だったことが判明。地獄

宇多田ヒカル

秋にNHKであれだけ圧巻のステージ見せたのにまさか中森明菜枠。地獄

コメント切りのタイミングで「マジか」顔してたのがさらにつらみ。

総評

完全にフロント無能組閣の失敗でした。

もちろんSMAPという政治劇に巻き込まれた結果、目論見が外れたというのもあるでしょう。2016紅白は新帝王SMAP戴冠式になるはずだったのは明白でした。それにしたってリカバリの仕方は他にあったし、それ以外の面でも粗だらけ。

結果、ゆく年くる年後に東京国際フォーラムから放送した生さだのほうが生放送音楽ショーとして5万倍良かったというすばらしい皮肉さだまさし×岩崎宏美、生バンドバックの「夢で逢いましょう」の多幸感スペシャル感、客席との一体感たるや、「ああ、年初から思いがけずいいもん見たな」と思えました。

本年もよい音楽出会える年でありますように。

2010-10-22

パチンコなくなりますね、きっと

元記事:http://goo.gl/rLyV

---

10月19日東京国際フォーラムで開催された「パチンコホールイノベーションフォーラム2010」で日遊協の深谷友尋会長が、パチンコ産業未来創造テーマ基調講演を行った。その中で、パチンコ業界現状分析では、パチンコ人口が減少する一つの理由に、若者パチンコ乖離を挙げた。

なぜ、今の若者パチンコを打たなくなったのか?

まず、友達に誘われなくなったので、パチンコ屋へ行く機会がなくなった。われわれが

大学生の頃は、パチンコ麻雀に明け暮れていたが、今の若者はまずそうした習慣がない。

加えて、パチンコが複雑すぎて、金がかかり過ぎる。だから、誰もパチンコへ誘わなく

なったのかもしれない。騒音タバコの煙については、これは昔からの問題で、音は

どうしようもないが、タバコに関してはかなり改善されている。

今の若者パチンコをやらなくなっただけでなく、車にも興味を持たなくなっている。

自動車業界でも若年層に車が売れないことに頭を悩ませている。20~30年前と比べる

若者の嗜好は激変している。ケータイパソコンゲームなどの普及で引きこもり

増えて、草食系男子が増殖中である。それが、パチンコにも車にも興味を示さない若者

が増えている一因でもあろう。

2010-08-28

丸の内ディスコをやってた

ディスコというのは基本的に治安当局の敵だろう。麻薬売春の巣になることがわかりきっているからだ。そしてディスコで過ごすことは日本では若い人間権利の内に入っていない。だからバブルの頃以降、常設のディスコの話を聞かない。

昨日は家内がつまらないといって川を越えて職場の最寄り駅まで来たので、スーパーで買い物をしてから有楽町駅近辺でデートしていた。東京国際フォーラムポセイドンアドベンチャーの話をするのはお約束だよね?

最盛期は過ぎたんだけど、といって丸の内の仲通りを案内しようとしたのだが閉まっていた。仲通りから高架下へ向かう途中、TOKIA というビルの1Fで(期間一夜限定の)ディスコをやっていた。シャンパンを飲む、おそらくゆとり世代の男女が建物から外にはみ出していて、あまり崩れた格好はしていない。中は見れなかった。何が掛かっているか窓に近づいて聞いたら Beat it と Boogie Wonderland。

ハコの名前は P.C.M. というんだそうで、コンセプト全体に 1980 年代アナクロニズムを感じる(MPEG4 時代の語彙でいえばドリカムDCT と略すセンスといえば通じるだろうか)。ゆとり世代には新鮮だったりするんだろうか。

2009-10-26

ポエマー彼女との会話

 半年付き合っている彼女ポエマーだと発覚した。

 普段、そんなそぶりも見せなかったから、気づかなかったのだが、どうもポエムサイトを作って詩を書いているらしい。

 サイトを見てみると、古風なHTMLサイトで、交流用掲示板の書き込み数からみるとどうもそこそこ見られているサイトのようだった。

 流行る理由はなんとなくわかった。

 椎名林檎aikoを足して、3か4かで割ったようなポエムチェリーピンクで書き連ねられていて、素人目にもそこそこ上手な部類の詩が、赤裸々に、多少過激に書かれていたからだ。

 本人は純愛ポエマーと説明していた。

 問題は内容だった。

 最新の更新は土曜の深夜で、彼氏とのデートを書いたポエムだった。

 その日は確かに彼女デートをしたし、なんとなくそデートを書いているように見えるのだ。

 しかもそれが、赤裸々に、過激に書かれるものだから、こちらまで赤面してしまう。

 ――あなたの小指を狙っていたら、雨降るかな、ってつぶやいた

 確かにその日は雨が降りそうで降らない曇りだったような気がする。

 そのポエムは彼が恋心に応えてくれないから、いたずらして恋の魔法を掛けてやれみたいなポエムで、え? そんなこと考えてたのかと、どぎまぎするには充分だった。

 電話をするときょとんとして、知らなかったっけ? と返される。

 ブログコメント欄にファンらしい人が書き込みをしていて、それでわかったと告げると、恥ずかしそうにへらへらと笑う。どうも、高校生の頃からずっとほそぼそと続けているサイトで、それなりに人が来るから、やめるにやめられないと言う。

「でもさ、これってプライベート筒抜けだよね?」

 すこし強く言うと、不機嫌な声が返ってきた。

「これポエムだよ? なんで本気になっているの? そのまま書くわけないじゃん」

「でも、この彼、ぼくのこと書いているよね?」

「だからポエムだって」

 彼女の話を総合するとこうだった。

 まず、ぼくはポエムの基本中の基本を全く知らないとのこと。

 たしかに、始めたばかりの頃は自分の周囲の事をそのまま書いてしまうのだけれど、ある程度書けるようになってくると、それでは全然材料が足りなくなってくるので、膨らまして書くようなるのだと言うこと。

 それは妄想のたまものであって、事実とは全く異なる内容になるとのこと。

ポエム理不尽現実に対するレジスタンスなの。現実をそのまま書いたら、ポエムになるわけないじゃない」

 ぼくは彼女ポエムの一つをさして言う。

 そこにはこう書かれている。

 ――積乱雲って、好きじゃない、頭がいたくなるから。

 記憶にあったのだ。

「この言葉は言った気がする。こんなようなことを確かに言った」

「それは貰ったんだよ、面白かったから。でも、それだけだよ? だって、これ東京国際フォーラムにいることになっているし」

 それを言ったのはコミケの日だった気がする。

 彼女は気楽に、台詞の一つや二つぐらいけちけちするなというが、それでも釈然としない。彼女ポエムを眺めていくと、ときおり、背が高くてさわやかな恋人が登場するのを見つける。

「これって、前かなにかに付き合っていた彼氏じゃないの?」

 少なくともぼくは背が高くないし、さわやかという感じではないからだ。

「よくわかったね! まあ、ちょっとイメージしたかな、でもちょっとだよ? まさか妬いてるの?」

 妬かないはずがない。

 なんたって彼女純愛ポエマー

 その彼との間でも、色恋沙汰のやりとりを赤裸々に過激に書いているのだ。

「すこしは」

「まったくもう……。これだから困るんだよなあ……」

 彼女はため息をついた。

 彼女は辛抱強く説明をしたのだが、やはり、ぼくがポエムを書いたことがないせいか、彼女がはぐらかしているように感じてしまう。

「だからさぁ、aikoちゃんが、ずっと太一を思って歌ってると思う?」

太一とは結構前に別れたけど……」

「だから、別れる前にずっと太一への愛を歌っていたと思う? そんな風にいっているのは、そう説明するのが分かりやすいからだよ。実際には誰に向けて歌っていると思う? 観客に対してに決まっているじゃない。聞いてくれる人が共感してくれるように歌っているの。それがポエム妄想のたまものなの」

 ぼくは言い返す。

「じゃあ、なんでむかしの彼のポエムを書いている?」

「だって、そうした方が分かりやすいんだもの。あなた、夏は似合うけど、5月は似合わないし。便利だから使っているだけなの、あのポエムには合うから使っているだけなの。ポエムが先で、それに合う部品として使っているだけなの」

 理屈は分かるが釈然としない。

「じゃあ、ぼくはポエムに使うのに便利だから付き合っているの?」

 盛大なため息が聞こえてくる。

aikoちゃんが歌のために彼氏を選ぶと思う?」

「いや。でもさ、なんかやっぱり気分悪いんだよなぁ……」

 辛抱強くしていた彼女の声が高くなる。

「わたし、純愛ポエマーなんだよ?! わたしが付き合っているのはあなただけなんだから、あなたとのことを一字も書いちゃいけないって言われたら、なにを書けばいいの? ポエムのためにもうひとり付き合えって言うの? あなたのほかに!?」

「いや、そこまでは言っていないけれど」

ポエムなんて全部妄想なんだから。たしかに実際にあったことを材料にして書くことはあるよ? でもそんなのほんの一部。あとは全部妄想なの」

 ぼくは食い下がった。

「でも似ている気がする、ぼくに」

 彼女は黙ってなにかを考える。

 あっと小さくつぶやいて、言った。

「あなた、魔法にかかっているのよ。ポエム魔法に」

 彼女はゆっくりと息をして話し始める。

「えーとねえ。aikoちゃんの詩って読んだことある? 文字で。たぶんとても曖昧に書いてあって、具体的にどんなことがあったのかがぼやけて見えるように書いてあると思う。でも、曲を聴いた人には何となくの情景が浮かぶでしょ? たぶん書いてないことも」

「あ、うーん、たしかに」

「これがポエム魔法。あなたはこの魔法にかかってしまっているの」

 彼女は得意げに息をする。

あいまいで、それでいて想像力を刺激するように書く。そうすると、それを聴いた人は、そのもやもやとしたものをなんとかして具体的なイメージにしようとするの、わかる?」

「そこまでは」

「そのとき、その聴いた人は自分記憶で、その足りない部分を補うの。そうすると、そのポエムがまるで自分を歌っているように聞こえてくるってわけ」

 しばらく考えるが、ぼくは意味がつかみきれなかった。

「つまり、あなたがわたしのポエムを読んでいるとき、あなたはあなたの記憶でそのポエムを埋めている。だから、わたしが書いているポエムがあなたを書いているように見えてしまうの、わかる?」

 釈然としない。

 彼女はため息をつく。

「ま、この魔法が使えるようになったら、あなたもポエマーだから。あなた、魔法にかかっちゃってるんだ。わたしの腕も鈍ってないなぁ」

 その日はさすがに遅い時刻なので、電話を切った。

 彼女お気楽なのだが、やはりあれだけ赤裸々に書かれてしまうと、どぎまぎとしてしまう。

 なんとかならないかなあとと思う日々。

 結局のところ、彼女の頭の中でなにが起こっているのかは、彼女にしか分からないのだ。

2008-09-06

[]贈り物 プレゼント 選ぶ 店(都内)

銀座ハンズ銀座

無印良品 有楽町店(有楽町

セレンディピディ(ソニプラ系・日本橋CDREDO3階) 全般揃うが、子供グッズ特に充実

BALS TOKYO ROPPONGI by AGITO(六本木

Francfranc フランフランお台場など)

BALS TOKYO

MoMA Design Store(明治神宮前

SEMPRE AOYAMA http://www.sempre.jp/

Delier IDEE(東京駅新丸ビル) http://www.idee.co.jp/shop/delier/

フォートナム・アンド・メイソン 2000円程度の気軽なお礼にも。化粧箱入りセット (日本橋三越

私の部屋

むだや(秋葉原) 50円からのジョークグッズ豊富 http://www.everg.co.jp/mudaya/

他、参考になる雑誌

CREA2008年8月号 贈り物バイブル

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん