2013年07月16日の日記

2013-07-16

mixiオフ会に参加してみた

mixiオフ会に参加してみた。

酒は飲めないため、ランチ会なるものに参加。

総勢50人くらい。男女混合で適当にしゃべってランチを食べる。

約2時間友達作りが目的できて、酒が飲めない自分には調度良かった。

女の子は小奇麗にしていて、可愛い人もいた。

終わったら皆でlineの交換。

一昔前はマイミク申請とかメアド聞くとかだったのにね。

今はlineの交換か。確かにつながりとしては手軽だ。

mixiオフ会なのに誰もマイミク申請しなかったのが軽く驚いた。

しかし、プライベートでのつながりを持つにはmixiは凄くいいコミュニティだと思う。仕事facebookだな

日本小説72編の書き出しを集めて作ってみた小説 「四季

第一章

十年をひと昔というならば、この物語の発端は今からふた昔半もまえのことになる。

九歳で、夏だった。幼時から父は、私によく、金閣のことを語った。

私がこの世でいちばん好きな場所は台所だと思う。

引越そうと思う。

八月、ひどく暑いさかりに、この西松住宅地引越した。

八月のある日、男が一人、行方不明になった。 県営プール水泳競技場。 兵学校出身者や予備学生から成る飛行学生や、飛行予科練習生(予科練)は、茨城県土浦霞ヶ浦での練習機による教育を終えると、戦闘機陸上機要員を除く多くがここに来て、急降下爆撃を行なう艦上爆撃機(略して「艦爆」)や、同じく水平爆撃や雷撃を行なう攻撃機(略して「艦攻」)などに乗り組んでの訓練を短かい期間に集中的に受ける。

…………ブウウ――――――ンンン――――――ンンンン………………。

飛行機の音ではなかった。 街を眺めながら鈴木は、昆虫のことを考えた。

「ばあちゃん、もう春は来とるんかな」

今は夏。

--------------------------------------------------------------------------------

これは私の知る限り、最も不思議な事件だ。

つい先だっての夜更けに伊勢海老一匹の到来物があった。 メロス激怒した。 花の木公園にはうさぎが棲んでいる。 ふと気づいたときには部屋は赤に染まっていた。 目を覚まして最初に目にはいったのは、やけに高く見える天井だった。

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。 パン屋襲撃の話を妻に聞かせたことが正しい選択であったのかどうか、僕にはいまもって確信が持てない。

第二章

北京の空は紺青に澄みわたり、秋の陽が眩く地面を照らしつけている。 風は全くない。

百人一首を全部暗記している、と得意そうに宣言した少女に対し、周囲の生徒がすげ-、うそ-っ、と驚嘆の声を上げるのを、光紀はきょとんとした顔で不思議そうに見回していた。

「ではみなさんは、そういうふうに川だと云われたり、乳の流れたあとだと云われたりしていたこのぼんやりと白いものがほんとうは何かご承知ですか。」

放課後の校舎は、静かでなにかしらさむざむしい。 音楽室でラヴェルの『亡き女王のためのパヴァーヌ』を弾いていると、ドアが乱暴に開いて、背の高い男子生徒が入ってきた。

「それで、お金のことはなんとかなったんだね?」とカラスと呼ばれる少年は言う。

--------------------------------------------------------------------------------

ある日の暮方の事である。 薄曇りの空には、数多くの鳶やカラスが、乱舞していた。

僕は三十七歳で、そのときボーイング747のシートに座っていた。 この数年来、小畠村の閑間重松は姪の矢須子のことで心に負担を感じて来た。 えたいの知れない不吉な塊が私の心を始終圧えつけていた。

第三章

国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。

越後の国に枝折峠という難所がある。 越後春日を経て今津へ出る道を、珍らしい旅人の一群れが歩いている。 美国が暮れに松籟館に残る決心をしたのは、別に大層な理由があったわけではなかったが、寛司が残ると聞いたのもその一つであることは確かだった。

道がつづら折りになって、いよいよ天城峠に近づいたと思う頃、雨脚が杉の密林を白く染めながら、すさまじい早さで麓から私を追ってきた。 駐車場には、約束時間よりも早めに着いた。

関東生命相模原本社への最終便は、東京本社を六時十五分に出る。 おろち峠を越えると、山の斜面には、まだ雪が残っていた。 電車綾瀬の駅を離れたところで、雨が降り始めた。

慶応四年旧暦一月七日の夜更け、大坂北浜過書町の盛岡南部藩屋敷に、満身創痍の侍がただひとりたどり着いた。 とてもいい気持ちだ。 明治十年の二月に永野信夫は東京本郷で生まれた。 彼のことを、私と息子は博士と呼んだ。

--------------------------------------------------------------------------------

鉄三のことはハエの話からはじまる。 私は、その男写真を三葉、見たことがある。 私はその人を常に先生と呼んでいた。 正式には松本春綱先生であるが、センセイ、とわたしは呼ぶ。

つくづく不思議光景だと思う。

第四章

私は此れから、あまり世間に類例がないだろうと思われる私達夫婦の間柄に就いて、出来るだけ正直に、ざっくばらんに、有りのまゝの事実を書いて見ようと思います

まり春休みはいったばかりの月曜日野島が初めて 杉子に会ったのは帝劇の二階の正面の廊下だった。

夕暮れの盛り場には期待が満ちている。 玄関の扉を引くと、いかにも作りものめいた芳香剤香りが鼻腔を刺激する。 いちばん好きな花はフリージアだった。 厚い雲が月を隠すと、江戸の夜の闇は、ずしりのしかかるように重かった。

--------------------------------------------------------------------------------

たった二十六文字で、関係のすべてを描ける言語がある。 「最初の機会で恋を感じないなら、恋というものはないだろう」と言ったのは、イギリス劇作家マーローだ。

或春の日暮です。 二人の若い紳士が、すっかりイギリス兵隊のかたちをして、ぴかぴかする鉄砲をかついで、白熊のような犬を二疋つれて、だいぶ山奥の、木の葉のかさかさしたとこを、こんなことを云いながら、あるいておりました。

「普段からこんな色なんですか、あなたの目」

人は、一度巡り合った人と二度と別れることはできない。 恋は人を壊す。 第一印象は信用できない。 完壁な文章などといったもの存在しない。

今夜、死んでしまいたい。

終章

西の魔女が死んだローマ教会に一つの報告がもたらされた。

いい金づるが見つかった。

(完)

共産党の本当の顔



567 ソーゾー君 [] 2013/05/26(日) 11:36:53 ID:g2gX192w Be:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%B8%B0%E9%82%84%E4%BA%8B%E6%A5%AD

↑これに面白い事=工作員発狂ネタが沢山書いてあるw

4「戦後の一時期に在日朝鮮人日本共産党指導下で暴動事件をしばしば起こしていたことから

彼らを帰国させることが治安向上につながった」

共産党の本当の顔ですねぇ・・共産党右翼ですからねぇ・・支持者の陰謀論者や自称保守派は知ってて

支持してるんですかねぇ・・自民党在日生活保護を与えて共産党在日を先導し暴れさせていたんですね・・

これは許されませんぞ~






北朝鮮拉致問題の真相

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1357424442/l50

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

電話応対ってそんなに無理ゲーか?

「なぜ電話を取らない若手社員が増えているのか」の記事とそれに対するコメントを見て思ったんだけど電話応対、そんなに無理ゲー扱いして誰得なのだろうか。

そりゃ研修したほうがいいだろうし、ほっといた先輩社員上司に非はあるが、これだけ厳しい就活クリアできたヒトがそこまで電話無理とかおかしくないか

でもって教えてくれないかとかちゃんちゃらおかしい。全部受け身だからゆとりって言われるんじゃないの?

自 分 で 聞 け よ !

そもそも新人即戦力になるヒトなんてほんの一握りでしょ?

だったら雑用ぐらいやれよと思うけど。

基本的な敬語つかえますよね?

使えるから就職できたんですよね?

で、全部携帯使えとかメールしろとかの意見も見られたけど。

確かにそれは合理的。間違っていない。

けれども現実電話がなってるわけでしょ?

まり君が就職したところはまだ会社電話をかけてくるようなヒトがお客様だったり取引先だったりするわけでしょう?

てことは電話応対の需要はまだあるんだからつべこべ言わずに出ろよ!

たまに変なのもかかってくるけど取引先は最初に出てくれる君が毎回明るく応対してくれたら名前覚えてくれるし、いつか自分担当になるかもしれない。

「ああ、いつも電話とってくれる○○君」ってマジで有利だから

上で「雑用」と書いたけれど電話にでるって自分を覚えてもらうチャンスでもある。

そして勝間さんの「断る力」じゃないけどセールスなどのいらない用件は断る練習もできる。

セールス相手なら、というと言い方が悪いけれど取引先との交渉で失敗するよりも全然失敗していいじゃない。

電話をかけてくるのだって人間だ。

たまに虫の居所の悪い人もいるけど普通の人のほうが断然多い。

センパイガー、ケンシュウガー、イマドキメールデーって言う前にまず目の前の受話器をとってみよう。

マジレスしてみた。

http://anond.hatelabo.jp/20130716162838

概ね増田共感

中学DQNと遭遇して、暴力やらカツアゲされて、

先生たちは、手のかかったDQNにこそ思い入れはあれ、

地味なカツアゲされた側には大した記憶も無い。

卒業生がやってきて、戦々恐々している俺とは逆に、

先生たちは、今や何も責任を負っていないので再会を懐かしむレベル

そんなDQNに怯えながらの中学生活だったけど、

高校進学校に行き、俺の学校生活からごっそりとDQNが消えた。

学校に「DNQがいない!」って感動はいまでも覚えている。

その後、国公立大学に進みDQNが再度あらわれることは無かった。

学歴で、DQNとの接点が消える。

お金を稼げば、DQNが集まる安い場所に行かなくて済む。

そして、その生活自分の無理のないスタイルまで持っていければ、

DQNを見下さなくても大丈夫になってくる。

やっぱり、DQNに対する憎悪はあるけど、

「もう関係ない人たちだから」って思える。

それは、ちょっとした心がけと努力でなんとでもなる。

修羅の道でもなんでもない。自分の進む道。

http://anond.hatelabo.jp/20130716232233

  • 昔はうまくいってた(少なくとも社会問題にはなってなかった)、今はうまくいってない。その違いは何?
  • その違いのうち制度を変えないとダメなこと、制度を変える以外の方法対処出来ることは何?

この2つをまず考えてみたらいいよ。

なんではてな村の住民の方々は

誰々が誰々を叩くって話題ばかりお好きなんですか?

http://anond.hatelabo.jp/20130711221316

できないんだな、それがw

英雄色を好むは正解かもしれんが、色を好むのが英雄とは限らない。

3政党の代表が裁判係争

自民党 安倍総裁:菅元首から名誉毀損損害賠償請求

民主党 海江田代表:安愚楽牧場被害者の会から損害賠償請求

維新の会 橋下共同代表:市民団体から秘書給与返還請求

こうして並べてみるとなかなか壮観というか何というか。

自衛隊海上保安庁正義と刷り込む為の演出です


702 ソーゾー君 [] 2013/06/26(水) 01:02:37 ID:0j1v/7yo Be:

辛抱の騒動は自作自演ネタ振りと解ってるよね?

自衛隊海上保安庁正義と刷り込む為のネタ振り。辛抱叩きも単なる両建てです。

自衛隊海上保安庁正義と刷り込む為の演出です。

次何をするか解るよな?






雑談

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1360877904/l50

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

民間人自然発生的に集まったデモではない



672 ソーゾー君 [] 2013/06/23(日) 19:46:48 ID:/GT4rXJg Be:

お前は仕事でクソ忙しい平日や貴重な休日デモをやる程暇なのか?

しかデモ参加者本質=原因を知らないんだぞ?

民間人自然発生的に集まったデモではない。

仕事でやってる奴が中心になって暴れているだけだ・・






雑談

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1360877904/l50

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

みんな、つちにかえったらいっしょでしょ。

http://anond.hatelabo.jp/20130716162838

http://anond.hatelabo.jp/20130716173253

嫌いだと言ってるだけならいいけど

結論から言うと障害者は極力外に出なければいいと思う.

これは駄目だろ。叩くべきだろ。出れるんなら出る自由はあってしかるべきだろ。

俺も障害者って嫌いだけどさ、町中で会えばある程度の協力は普通にできる。

てか嫌い(もしくは煩わしい)と感じる奴が大多数なのは当たり前で、

なんだけど、彼らの人権も尊重しないとねってのが現代社会なんじゃね?

障害者が嫌いだと、普通に言える増田ある意味障害者差別していないのかもしれない。

からない。この文章があってわざわざ意見しようと思ったんだけど、

俺には元増田はただの自分勝手な奴に見えるが?そいつリアル態度なんて知らん。

障害者に対しても健常者と同じ感覚で物を言うことが差別をしないことになるのか?

健常者と何でもかんでも同じように扱うことが差別をしないことになるのか?

障害者からと融通を効かすことは差別なのか?

どんなに頑張ったってできないことは確実にあるし、危険な状況になる確率も高いんだから

幾分は気を使ってあげるべきだと俺は思うけど。

親切にされるのを拒否る障害者がいるのは知ってるけど、それは障害者側の問題であって

健常者側が気にすることじゃない。拒否られたらあそっすかでいい。

菅氏が提訴した件のブコメ

菅氏を叩いてるのは自民支持者、みたいなコメントを見かけたので、念のため書いておく。

正確には、デマ拡散や叩きの中心は「反原発クラスタ」のようだ。

民主党鈴木氏の演説中の事件を見ると分かりやすいが、事故の経緯を曖昧に捉えている人が、

断片的な情報から「悪役」を仮定している可能性が高い。

例え判決が菅氏に有利だったとしても、これでは誤解を解くハードルも高そうだ。

http://anond.hatelabo.jp/20130716210212

いやまぁ国家的に個人の面倒まで見ないってだけだよ。

国家国益だけやりますから、個人まで面倒見ませんってだけで。

そもそも医療費年金とかが先進国負担が増えまくってるのでそういうのは個人の責任ということにして放棄

でも税金国益のために貰いますから

個人じゃ外交とかできないでしょ?とかで。

http://anond.hatelabo.jp/20130716222908

本人はバレないと思ってるのでどうしようもない。

殺人事件ですらバレバレの人もいるんだし。

http://anond.hatelabo.jp/20130716162838

あさってなコメント書いてる人いるね、いいエントリだと思うんだけど。


増田みたいな極端な例だけじゃなく、地元から出るかどうかだけでも「人種が違ってきている」って思うことは多々あるよね。

自分特に荒れてもいない普通学校通ってから地元から出たほうだけど、ずっと地元にいて余所のことをよく知らない(旅行くらいは行くかも知れないけど、定住してその環境を知ることがないという意味で)人を「可哀想」と思う反面「羨ましい」と思う気持ちがよくわかる。

自分の専門の色々は地元だけにいたらわからないことや知らないでいてしまったであろうことが沢山ある。地元にいたら到底会えなかった人たちにも出会えた。仕事は辛いこともあるけどやりがいもある。そのことについての優越感も持ってしまっているけど、あの人たちは自分経験してきたこと全部を「知らなくていい人」だったんだなーっていう羨望。

TVに出てるタレントにしてもそう。おバカタレントと呼ばれて、クイズ番組なんかで思いも寄らない解答をするような人たちを笑いながら「バカだなー、ああはなりたくないなー」と思うけれど、そこに芽生える「でもあの人たちは『今まで知らなくても済んでいた人たち』なんだな」という羨み。

なんだろうね、この感情不思議だわ。

ものがわかっているほうが便利だし素晴らしい、ものを考えられるほうが便利だし素晴らしい。

けれどあの人たちを羨ましいと思ったりもする。

この変な感情の理由を誰か説明出来る人はいいかな。

自分の選択が間違っていたとはまったく思っていない。

過去は変えることなんてできないから、きっとちょっとだけあの人たちを羨みながらこの先も生きていくんだろうね。

ヘンなの。

今日は着信音が鳴らないのかなぁ…

待ってるのになぁ…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん