「自殺の名所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自殺の名所とは

2016-09-29

自殺の名所に張り込んで、飛び込もうとするやつの首根っこ捕まえて自殺を防ぎましたって

違うよなぁ?

2016-06-22

http://toyokeizai.net/articles/-/123503

この記事に対してまさか西八王子、なんてブコメが付いているが

八王子西八王子は、その踏切の多さから自殺の名所として有名だったろ。

基本的鉄道での自殺は「駅」よりも「駅間」で多く、

その理由普通に考えれば分かるけど、「列車スピードを出してるから」だ。

一方駅での自殺が多い新小岩川崎なんかは駅を通過する車両が多いのが原因。

新小岩が有名になったのは5年ほど前の、自殺した女性死体が隣のホームに突っ込んできてけが人出したって事件から

これは明らかにその時の報道も急増した大きな原因の一つといえる。

だ~のにこんな記事書いちゃって東洋経済は一体何を考えているのかね。

苦言を呈しながらもまんまと反応してるブコメバカどもにも反吐が出るわ。

2016-06-15

スプラトゥーンマップ元ネタ

シオノメ油田

ハコフグ倉庫

ホッケふ頭

モズ農園

モンガラキャンプ

アンチョビットゲーム

この辺よく分からない

デカライン高架下

ゴリラ公園いまいち自信なし

Bバスパーク

ベニスビーチスケートパーク https://lainsidertours.com/wp-content/uploads/2014/10/skate-park.jpg

アロワナモール

アラモアナショッピングセンター http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/019/93/N000/000/002/AMC1_20081001225309.jpg これは見た目名前ともにまんま

ネギトロ炭鉱

みんな大好き軍艦島

タチウオパーキング

辰巳第一PA http://portal.nifty.com/2011/12/22/a/img/pc/shuto08-01.jpg

ヒラメが丘団地

昔の自殺の名所高島平団地 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0d/66/e672369b48d4ee49d66d16e6c67c6b7f.jpg

サバ海峡大橋

明石海峡大橋

キンメダイ美術館

国立近代美術館 http://www.tokyo-park.net/images/1310161004_02.jpg

マヒマヒリゾート&スパ

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾートスパ http://www.la-viephotohawaii.com/photogallery/location/moana/imgL/02.jpg

ショッツル鉱山

ハンバッハ鉱山 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/32/Braunkohlenbagger_im_Tagebau_Hambach.jpg

バケットホイールエクスカベーターがあること、出水してること、英語表記(Piranha Pit)が近いことなからたぶんこれ




わりとオラついてるセレクトだなという気がする、キャラビジュアルもそんな感じだしまあそういうテーマなんだろう。

これは知ってるとかこれは違うだろとかあれば教えてほしい。

2013-01-27

自殺報道について

WHOの勧告を改めて読みかえしてみる。

自殺予防 メディア関係者のための手引き (日本語版第2版)

http://whqlibdoc.who.int/hq/2000/WHO_MNH_MBD_00.2_jpn.pdf

すべきこと

健康に関する事実提供する際の責任者は、注意深く行動する

自殺自殺未遂かということだけを報道する

・ 関連する情報だけを、同じページで提供する

自殺に代わる方法を示す

ヘルプラインや各地域の支援機関を紹介する

危険な兆候や、警告サインを知らせる

セルフ・エスチームの向上 (積極的な自己評価精神的苦悩から少年保護し、生活上の困難とストレス対処することができる)

学校でのいじめと校内暴力の防止 (不寛容から解放された安全環境の構築)

すべきではないこと

写真遺書を公表しない

自殺の詳しい内容や、方法報道しない

自殺の理由を単純化して報道しない

自殺の美化やセンセーショナル報道を避ける

自殺の名所などの表現を避ける

宗教的、文化的な固定観念報道しない

断罪しない

精神病汚名を着せない


ということなんだけど、今の桜宮高校の事件の報道はどうなんだろうね。大津いじめ、今回の体罰と、どちらも問題が大きく取り上げられるきっかけになったのが「自殺」で、逆に言えば自殺がないかぎり注目してもらえないというのは悲しいことだ。

報道が「いじめ自殺」「体罰自殺」と名付けることで、自殺の理由が単純化されるわけだけど、この単純化が問題なのはそれが後追い自殺を生む可能性があるということだよね。


子供だった頃、自分はひどいいじめを受けていて、当時「いじめ自殺」のかなりセンセーショナル報道が行われていた。やっぱりふと思ってしまったよ。あれ、自分自殺していいんじゃない自殺したら学校も親も気付いてくれて、いじめてる奴らも反省するんじゃない?復讐できるんじゃない?ってさ。実際当時、「いじめ自殺」が連鎖したらしい。

昔に比べれば自殺をめぐる報道はずいぶん改善されているとは思うけどね。

2011-02-23

死にたくなったら、死ぬための計画をちゃんと立ててみる

これは自分体験談



大学に入学したから何となく鬱気味だったんだけど、

20代半ば頃にいよいよもって死にたくなった。

別にこれといった事件があったわけじゃない。

日々欝っぽい感じでダラダラと生きているのが嫌になっただけだ。



「俺の人生なんてずっとこのままなんだ。。」

「全てが嫌になった。。。」

というような思考しか出来なくなっていた。



もう死ぬしかない。。。とか思って、某自殺マニュアルを購入した

自殺方法ごとに成功度・苦しみ度とかも書いてある。

なかなか詳細に自殺方法が載っていて、これならたしか死ねそうだ、と感じた。



じゃあ、この本を参考にして、自殺するか・・・

と思った瞬間、いろんな疑問が沸いてきた。



「いったいどの自殺方法が一番自分に合ってるんだ?」

自殺方法が決まったとして、いつ、どこで、実行するんだ?」

「自宅は家族が嫌だろうし・・・やっぱ山の中?」

「でも、自殺の名所たいな所に行ったら保護されてしまうのでは?」



「そもそも、”もう死ぬしかない”って本当なんだっけ?」

自殺以外の選択肢って、そもそもよく考えた?」

自殺するにしても、自殺前にやっておくこととかなかったっけ?」



・・・とか、いろんなことを考え始めてしまった。

これは理系の性なのかもしれない。



そこで、以下のような計画を立ててみた。

  • 「今から半年間で”もう死ぬしかない”のが本当かどうか証明する」
  • 「もし証明できたら死んでもいいが、証明できなかったら延期or中止する」
  • 自殺の方法については、半年後に証明が出来た時点で選択することとする」


しか証明するといっても、どうすればいいのか?

僕は以下のように考えた。

「日々、何をしても楽しくない/欝だ」を証明するには、

とりあえず半年間で(今までしなかった)いろんなことをしてみて、

それでも「楽しくない/欝だ」になれば良いのではないか

論理的には正しくないかもしれないが、当時自分はこう考えた。



それから半年間、いろんなことをしてみた。

童貞だったのでソープに行った。感動した

会社に行く以外は基本ヒキコモリだったので、

映画スポーツ観戦に出かけたり、旅行に行ったりもした

blogやらSNSやらで交流もしてみた。



・・・・・・



自分いままで知らなかった世界を知って、あっという間に半年が過ぎた。

半年経った頃には、なんで自分がこんな事を始めたのか

その理由すら忘れているくらいだった。

「あ、そうか。俺、死のうとしてたんだっけ(笑)」って感じだった。

小さい殻の中で、自分一人でゴチャゴチャ考えていただけなんだな~、

ということに、この時初めて気付かされた。



よく、「死ぬ気になれば何でもできる」とか

「悩んだらソープに行け!(by北方謙三)」とか

言うけど、こういうことだったのかな~、とあらためて分かった。



その後、普通に趣味も増えたし、婚活もして結婚も出来ました



あの時、思い切っていろんなことをやってみて良かったな、

と今では思っています。



<注記>

死にたい」といっても、まさか自分は本当に実行はしないだろうなぁ、、、

という、ある種”自分への信頼感”があったので、この方法でOKでした

本気で実行してしまいかねない方には効果がないと思います。

ただ、日々漠然と欝っぽくて、「死にたい」が口癖になっているような、

そんな昔の自分のような方々には効果があると思って書きました

2009-03-20

福井心霊スポット 東尋坊と雄島

実況肝試しをしよう! 廃モーテル編 1/3

[niconico:sm5748392]

 

ビデオカメラ片手に廃モーテルでの肝試しを収録。

ゲームの実況は珍しくなくなりましたが、これは珍しいのではないでしょうか。

選ぶ場所は、心霊スポットもありますが、それとは関係の無い単なる廃墟も含まれてます。

これまでに7箇所チャレンジしている作者さん一行。

応援しております。

 

ちなみに私の地元福井県ですが、ここで心霊スポットと言えば、東尋坊と雄島。

東尋坊は断崖で自殺の名所として名高いですが、

絶景百選に入っているほど美しい眺めを持つ場所でもあります。

遊覧船ではU字型の崖に近づいて下から眺めることができるそうですが、その景色がそれはそれは素晴らしいんだとか。

昼間に何度か行ったことがありますが、普通キレイな場所でした。

ただ足場が悪いので転倒にはご注意を。

よく噂される電話ボックスですが、あれは実在します。自殺を食い止めるための措置です。

 

で、その東尋坊から海を眺めると、ぽっかり浮かぶ緑の島があるんですが、それが雄島。

何キロか離れているので、車で移動するんですが、

雄島入り口には駐車スペースがほとんどなくて、時間帯によっては停めるのに一苦労です。

陸と雄島を結ぶ橋は200メートルほどの長さで、手すりには赤い色が塗られています。

東尋坊身投げされた遺体がその赤い橋をくぐって雄島に辿り着くと言われているのは潮の流れによるものだそうな。

木の板をトテトテと音を鳴らしながら島へ渡ると、鳥居と石碑があります。

正面の階段を上ると、右と左に分かれ道が……

で、そこでよく、逆回りするとナンラカンタラ、という噂があるわけですが、

経路の説明は一切無いので、どっちが順回りでどっちが逆回りなのか分かりゃしません。

雄島には、雄島神社、という神社があり、その建物は左の道を行ってすぐのところにあるので、

そこでお参りをしてから島を歩くのが礼に適う、

という意味で左から回るのが順回りだと主張する人もいるようです。

でも最初に行ったとき、そんな話は知らなかったので右の道を取りました。

獣道なんで息が切れるったら…

で、ちょうど半分くらい回れたところで、向こうから参拝客が。

一本道ですれちがうってことは、明らかにどちらかが逆回りですね。もう笑うしかない。

子連れの団体で小さいお子さんがはしゃぎまわって鬱陶しい…もとい、微笑ましい光景

結局その経路で回りきりましたが、雄島から戻っても何もトラブルに巻き込まれなかったし、

2度目に行ったときは左の道を取りましたが、やはり何も起こりませんでした。

順回り、逆回りの話は根拠の無い嘘なんでしょうね。

あ、ちなみに、神社にはちゃんとお参りしてますよ。せっかくだし交通安全祈願でも、と思って。

 

まあそんなわけで、東尋坊と雄島。普通に行く分には普通にいいところですよ。

それよりお土産とかを売ってる店の人たちの無愛想ぶりの方がよほど怖い。

2009-01-14

失職中の僕が青春18きっぷを手に入れた

使う時間を完全に失ってしまったらしく、「これで色々見てきて気分転換してみたら?」と譲られた

でも見たい場所などなく、何かを見たりしたりが劇的な気分転換になるとは思えないし、正直手に余る、かといって使わないのは非常に勿体無く

無い知恵を絞って精一杯考えてみても

・一日でどこまで行けるか試してみる

→ まず電車に乗り続けて疲れるだけになりそう、どこまで行けるかざっと計算してみたら終着点は東京かその近隣の県になるのが明らかだった、それってなんか面白く無さそう

青木ヶ原樹海その他自殺の名所に行く

自殺などできないことを改めて分かった所で何か見つかるわけでもないと思うので却下

・遠くの有名なゲームセンターに行ってみる(馬鹿か?)

→ やりたいゲームが意外と無いので却下

というつまらない発想しかできず、どうすべきか悩み続ける今日この頃増田は何かオススメな使い道とかある?

ちなみに譲られたといっても何度か使用された形跡があります。たぶん残り2日分。質屋に売るのも、期限がすぐそこだから、無理。

粋とは言うものの人間そんなもんです。

2008-12-19

自殺の名所

ってどこだろう

名所足るべき条件とは何だろう

2008-07-07

http://anond.hatelabo.jp/20080707120219

国もある程度の自殺阻止策はやってたんだと思うよ。

例えば、宿で1人客は自殺を心配するようにとか、自殺の名所看板立てたりとか。

(地域が自主的にやってるケースもあるけど、各省庁から通達出してるケースもあるだろうし、お巡りさんも見回ったりしてるから無関係ではないだろう)

あと、確か「自殺しても誰にもばれない」っていうので富士樹海自殺する人対策に

定期的に巡回するようにしていたはず。ネットだと樹海OFFが多すぎてソースみつからね。

東京駅前にも、自殺は思いとどまって!みたいな看板あった。

(金のない社長なんかが地方から出てきて、東京駅で金策してダメ自殺ってケースが多かったらしい。看板見て驚いた)


ただ、ネットで今みたいに集団自殺するっていうのはここ最近だし

メンヘル存在がはっきりしてきたのも最近だから

国は手をこまねいてるんじゃなかろーか。

対策したいが、どーすれば効果的かわかんねー、みたいな。

2008-07-02

自殺の名所

goowikipedia自然文検索で訊いてみた。

自殺の名所はどこ?

http://qa.wpedia.search.goo.ne.jp/search.cgi?MT=%BC%AB%BB%A6%A4%CE%CC%BE%BD%EA%A4%CF%A4%C9%A4%B3%A1%A9


回答

1. 日本

かな?

自信度 19%


よくわかってらっしゃるようで………

2008-05-28

「SOS…私の場合」補足

http://anond.hatelabo.jp/20080528020715


このネタをしつこく引っ張ってすみません。。。元記事書いたものです。


はてブトラックバック、いろいろと反応をいただき、ありがとうございます。

うまく前置きで書けてなかったから伝わらなかったかな、と思ったのが、

元記事を書いた理由でした。


川田亜子さんが亡くなられ、その報道を受けての反応はだいたい以下2つが大きかったと思います。

『なぜ彼女が出したSOSを受信して救えなかったのか。』

彼女のSOSの出し方は適切じゃなかったのでは。』

彼女が亡くなられて、きっと周りの方が衝撃を受けているだろう、と思いました。

お母様はそれこそ胸を痛めて張り裂けんばかりだろうし、鳥越俊太郎さんも悔しく悲しく思っているという報道を見ました。

川田亜子さんも、周りの人も不幸になってしまった。

じゃぁ、どうしたら今後、そんな悲しい思いをする人を減らすことができるだろうか、と思いました。


よりよいSOSの発信の仕方を考えてみればいいのでは。

よりよいSOSの受信の仕方を考えてみればいいのでは。


川田亜子さんと似た振る舞いをして心当たりがある私は、自分の経験と思ったことを書いてみよう、と思いました。

それには、自分のブログよりもよほどアクセス数が多い、はてな匿名ダイアリーのほうがいいだろう、と思いました。

はてなの住人の人たちはたくさん考えてくれる人が多いし、反応を返してくれる人が多いから、

きっと書いたことはブラッシュアップされるだろう。

それが少しでも誰かの目に心にとまり参考になれば、今後、悲しむ人が少しでも減るきっかけになるのではないだろうか、と切実に願ってました。


今日一日は落ち着かない一日でした。

記事をあげたあとは、仕事が手につかず、ブクマを気にし、トラックバックを気にし、

いただいた反応を受けて、考えて考えて……そんな日でした。


心が弱った人間に寄り添うのは本当にしんどいことだと思います。

たぶん、できないです。私は本当に大切な人でなければ、やはり寄り添いきれないです。

「そんなのできないよ。」「できなかったよ。」は、当然の反応だよな、と思ってました。

できなかった方はご自分を責めないでくださいね。すごく、それも難しいことだと思いますが……

やはり人間限界はありますから……


病院につきそう」ことについてブラッシュアップさせてくれたのも、ありがたかったです。

心療内科精神科という場所が、自分が患者として足を初めて踏み入れるとき、

どれだけ敷居が高い場所だったかを忘れてました。

私は初めてのときはひとりで行きましたが、怖かったです。

偏見が消しきれずあったので……ヤバい患者にからまれたらどうしよう、とか、

っていうか、そんなヤバい人の仲間入りをするんだ、私は……とか思ってました。

通いだすとそんな怖いところでもないんですけどね。

病院を訪れて頼るのも、ひとつの大きなハードルだと補足できてよかったです。


ブログにしかSOSを出せないのは、やはり問題がありますよね……

もっと確実な周囲を頼るべき。

「周囲の人がいる前提」で記事を書いたのは、

川田亜子さんの周囲の人は何をやってたんだ』という論調を受けてでしたが、

そういう周囲に恵まれてない人はどうするんだ、という問題もありますよね。

これも確かに考えてみれば、私も経験があったことでした。

追い詰められた心境の人は『自分はひとりだ、助けてくれる人は誰もいない』と思ってますよね。

私もそういう心境で「死」を思ったことが何度もあります。

枕を涙で濡らして、「死にたい」「でも生きたい」と葛藤した夜は数知れずあります。

こんな思いは誰も持たないだろう、だから理解できないだろう、私は変だ、と思ってました。

でもそんなことはないんですよね。

実はけっこう、気にされてないようで、気にされているのですよ。

大丈夫かな?と心配してくれている人はいます。

もし本当にいない、と思ったら、作ればいい。

今すぐ、そばにいる人誰でもいいから、赤の他人でもいいからすがりついて、泣いて助けを求めればいい。

恥をかくだろう。迷惑をかけるだろう。でも死ぬよりましなはず。

(なるべく助けてくれそうな人を選ぶのがいいです。

 おススメは交番、おまわりさん。

 できれば、病院。)

いのちの電話」もあるし、自殺の名所には自殺を考え直すよう、連絡先を示す看板も立っている。

誰のどんなSOSも、いつでも受信するよ、と言ってくれている人たちは、よくよく見るといるんですよね。

追い詰められると目に入らなくなるけど。忘れちゃうけど。確かにいる。

「頼る人は誰もいない。周りには誰もいない。」というのは、自分がそう仕向けているだけのことが多かったです。私の場合。

自分の思い込みがそうさせてたり、プライドが変に高すぎるか、低すぎるかだったりするんじゃないかと思います。


だらだら書き続けてすみません。。。

最後に。

私の心の心配をしてくださった方々、ありがとうございます。

id:hrkt0115311さんには重ね重ね、お礼を申し上げたいです。

それから、ブクマコメントでいただいた、

救える。毒を出してない人などいない。半分にするのでなく中和する方法を探れ。人によって毒の成分は異なる。読んでる限り境界例でも鬱でもない。それらの文章と全然違う。薬で気持ちは消えない。誰かと話すしかない

も、ありがとうございました。目からうろこでした。

中和は、私にとって新しい視点です。。。もうちょっと自分の中で考えを練ってみます。

私はそもそも病気ではない……も、そうかもしれません。

病気ではなく、生きづらさを多少、人より多く感じやすくて、身体的にも症状がよく出るだけ、とか……

とりあえず、「誰かと話す」が有効なのは確かだ、と頷きました。

届かなくても諦めずに一生懸命話す根性をつけようと思います。

疲れたら、どっかのチラシの裏にでもぐちります。

少しでも多く、大切に1日1日を生きる。

それを忘れずにいこうと思います。


いろいろとありがとうございました。

2008-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20080220112928

竜飛岬にひとりで行ったら現地の人にやたら優しくされた、と松尾スズキが書いていた。

自殺の名所に一人旅で行って労わられるという案。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん