2017年05月01日の日記

2017-05-01

[]5月1日

○朝食:ヨーグルト

○昼食:あさりご飯、梅干しおにぎり

○夕食:冷やしラーメンスガキヤ)、和風チキンサンドケンチキ

調子

はややー。

お仕事適当にこなした。

一件、再現性がよくわからないバグがあったんだけど、ある程度当たりをログを仕込んで何十回と実行してログを見て見たらビンゴ

こういう当たりをつける作業は割と得意分野で、よく頼られるので、今回も無事バグ修正できてよかったはややー。

明日仕事行けば、五連休はややーなので、何をしようかを今日は考えてた。

まずは、ここ最近ずーっとプレイしているポケとるをいい加減ケリをつけよう。

次の○で詳しく書くけど、久々に課金もしたので、目標目指して頑張る。

それと、据え置きのフルプライスゲームを一本クリアしよう、recoreかトゥームレイダー辺りかなあ。

あと、ノベルゲームも一本ぐらいプレイしたいけど、さすがにこれは無理かなあ。

レイジングループって作品がすごく評判がいいので、プレイしたいけど、五連休じゃさすがにこれだけの遊びを詰め込むのは難しそうだ。

3DS

ポケとる

・日替わりポケモン捕獲

・ホウセキ解禁とアイテム全使いでマギアナ捕獲

・メインステージを491「エレザード」倒すところまで攻略

ホウセキ還元キャンペーンにつられて、今月は多めに課金してみた。

これを機会に、一気に攻略して、目標の悪ポケ全捕獲を目指そう。

残るは、ドンカラスヘイガニシザリガーの三匹で、未解禁のアローラポケを待つのみなので、まずはシザリガーまでメインステージを進めて、Sランク取りをやっていく感じかな、頑張るぞいや。

(ちなみに、解禁済のアローラポケはニャビーニャヒートの二匹、未解禁のアローラポケは、ニャース(A)、ペルシアン(A)、ベトベター(A)、ベトベトン(A)、コラッタ(A)、ラッタ(A)、ガオガエンアクジキング

iPhone

ポケモンコマスター

ログボのみ。

http://anond.hatelabo.jp/20170501081833

化学生物物理の3教科のうち、

2教科を選べばよかったんじゃなかったっけ?

最低限の知識として、3教科を全て履修してもらいたいわ

26歳のわたし東京タラレバ娘

同棲を始めて半年が過ぎた今、家での暇つぶし目的に久々に漫画をいくつか買った。

そのうちのひとつが「東京タラレバ娘」だったわけであるが、この漫画、ひどく情緒不安定にさせられる。しかし、中毒性があって、読むのを、考えるのをやめられない。恐ろしい漫画である

二十代前半の頃、足を使った芸能人の追っかけをしていたわたしは、時折ふと自分未来不安を感じて、アラサー友達と集まるたびに将来どうするのかということを話していた。

とてもかわいくて、若い頃に、そのかわいさを使って当時の推しの関係者身体を張って繋がり、なんかうっかり付き合ってしまったY子ちゃんから、言われた一言が印象深い。

わたしも25くらいからすごく悩み出したよ。そういう年なんだよね。もうおたく辞めようと思って現場控えたこともあるし、彼氏も何人か作ったよ。けど結局今ここにいるから、もう諦めてるかな」

Y子ちゃんとは水面下で繋がり、業界人的な芸能人的な人たちの集まりなどにたまに一緒に行ったりする仲だった。

普通にご飯を食べたり家で遊んだりしたこともあるが、当時はお互いに、このコネを使ってなんとかもっと状況を改善できないか(繋がり的な意味で)と必死だったので、どこか浮ついた心でそんな話をしていた。

当時まだ二十代前半だったわたし漠然とした不安はぽっかりと宙に浮いて、「誰しもそろそろそんな不安を抱える年頃なのだな」という程度に、結論を伴わず据え置きとなった。

ぼんやりと生きている人にも、堅実に生きている人にも、平等時間は過ぎる。

気付いたらわたしアラサー入り口に立ちつつあった。

その頃と状況はうってかわって、わたしはもうレコーディングスタジオリハーサルスタジオの前で立ち続けることをかなり前に辞めていた。

まりにも辞められなくて一時期は、当人に「好き過ぎてやめられない、つらい、もう辞めたい」とメンヘラ気味に相談したこともあったが、ふとしたきっかけにダメ男に引っかかり、そのダメ男から立ち直るためにまた別のダメ男に引っかかり、今に至る。

趣味に思い詰め過ぎて、恋愛ごっこ以下の付き合いばかりになっていたわたしにはそれはちょうどいい荒療治で、すっかりほとんどおたくからは足を洗って、澄まし顔で二人暮らしマンション職場の往復の毎日を送っている。

けれど、漠然とした不安は、消えることはなかった。

世間的にはもう結婚して子供がいてもおかしくない年齢である

けれど、今後の数十年、もとい生きている間の時間方向性を決定するには、わたしの中身は子供過ぎた。

これまでせいぜい大した選択しかしてこなかったのだ。

内申点が足りないか適当私立高校に進学する、三年先までの未来を決めた。

特に就きたい仕事がないから通える範囲で一番偏差値の高い大学に進学する、四年先までの未来を決めた。

転勤なく関東圏で就職して職歴をつけたいから、とりあえず社会人スタート地点という数年分の未来を決めた。

たまたま就職に関しては特に問題もなかったので定年まで勤めようと考えているが、それは今の日本を考えれば本当に運が良かっただけだと思う。

わたしはたった26年生きてきた人生の中の経験だけでは、どれだけ振り絞っても、結婚するという未来に向かって大ジャンプを決められない。

一方で、この26という数字28、30、そして、33になったところで、特に何か特記するような経験を得られるわけでもなく、それこそ「タラレバ」のように、26のあのとき決断していれば、28のあのとき、30のあのとき、というふうに、得られるのは、数年先の未来からの後悔だけだということはなんとなくわかっている。

特に彼氏になにか大きな問題があるわけでもないが、特別「このひととなら絶対幸せになれる」という保証があるわけでもなかった。

そんなの当たり前である。そんな人間はどこにも存在しないのである

しかし、大義名分のようなものをもって、結婚するカップルもいる。

初恋同士の結婚は、結局旦那社会的地位年収がそれほどなくても「やっぱり二人は結婚しなきゃね!」と持て囃される。

当人同士だって、今更別れて条件のいい相手結婚しても絶対死ぬまでに数えきれないほど「やっぱりあのとき初恋の人と結婚していたら」とタラレバするだろう。

公務員同士の結婚などは、また違った意味で持て囃される。

「堅実ね」と親世代から大プッシュな上に「公務員か〜、安定してていいね」と女友達からも絶賛である

こういう客観的な要素で他人からプッシュしてもらえる結婚を少し羨ましいなと思った。

もう26されど26である

大卒だとまだあまり結婚している友達は少ない。SNSを見れば飲み歩く女友達に溢れている。みんなきらきらした独身謳歌している。

絶妙な齢なのだと思う。

幼稚園の頃のように無垢ではないから、「結婚してお嫁さんになる」ということを「幸せ」とまっすぐ結びつけられない。

結婚して、子供を産んで、子供大人になって、結婚して、孫が産まれてという当たり前の幸せを送ることがどれだけ困難なことか、知識だけでは知り過ぎていた。

何組に1組が離婚する世の中だとか、統計上では、片手で数字を数えられる子供ならわかるような算数なのに、

その原因は十人十色で、こうがこうである、ゆえにこうである、というような明確な条件下に成立する結果ではない。

それなのにまわりは、アラサー女子に「次はあなたの番ね」などと軽々しく声をかける。

二十代前半の頃に、鼻で笑ってかわしていた言葉となんら違いはないはずなのに、もうあの頃のように軽やかにかわせない。

それほどまでにわたし背中には、知らない間に、生きていくには無駄ないろんなもの(一種の保身のようなもの)が住み着いていた。

最近結婚したアラサー事務さんに結婚するのか、と聞かれて、「しようって話になってるし、するんだろうと思うんですけど、漠然とこれでいいのかなって不安です」みたいな話をしていたときに、

結婚ってまわりに言われたからするもんじゃないよ、自分たちで決めてしなきゃ」と言われた。

しかにきっとその人はまわりに結婚を急かされても大事大事に愛を育んで、自分たちタイミング結婚したに違いなかった。

「どうして結婚しようと思ったんですか」と聞いたときに、「ずっと同棲してたからこの人とするんだろうなと思ってた」と言われた返事がわたしには眩しかった。

わたしは、すぐ結婚してくれない彼氏同棲し続けていたらメンヘラ拗らせて酒飲んで泣いて吐いてを周期的に繰り返すくらいには弱いだろうし、たぶん別れて婚活する選択をとるだろうと思う。

そのひとはわたしにはない強さを持っていた。

わたしは今、そんな強さを持ち合わせていない。

好きだからずっと一緒にいたい、という気持ちと、結婚するということとの間に乖離があって、その重さの違いに戸惑う。

家族になる、ということはわたし一人が失敗しないようにコントロールできる範囲を超えていて、絶対的な自信を持てない。

けれど、持たなければいけないのだ、きっと。

もしこの人と結婚したら、とか、結婚しなければとか言っている場合ではないのだ。

制服を着ていた頃、「マリッジブルー」という言葉意味理解できなかった。

結婚しようってなるなんて、幸せ絶頂じゃ

ん、なのになんでブルーになるの、と純粋に疑問だった。

きっとつらつらと書き連ねた言葉たちは、一言でいうと、一種マリッジブルーなのだろう。

けれど、16の頃のわたしは知らなかった。

簡単英単語たつを組み合わせた数文字カタカナが、こんなにどす黒く、深く広く、心細いことを。

そして、タラレバなどと女友達とあれこれ言い合っても、決してそれは薄れはしないことを。

TypeScript 滅びればいいと思ってたけど

JSオブジェクト指向しかクラスベースな考えで作ろうしてるのが多すぎで汚染されているのをみると、

JSTS両方使えるようになって、型がないと生きて行けない系の人とクラスこそ至高な人はTSに行ってくれれば心が平穏になる気がしたから、TSもあっていいとなんとなく思った

人生に「死ぬ」という選択肢が一度できてしまうと本当に駄目

究極の逃げ道が用意されてる感覚になるから全く努力をしなくなる

人生詰んでも死ねばいいか」って一度思っちゃうと困ったときにすぐこれを思いつくようになる

http://anond.hatelabo.jp/20170501235057

渋谷駅に大便が撒かれたらしい。

それよりは良かったと思うのがいいかも…

PMSしゅごい

最近では類を見ないほど酷いPMSに襲われている。

どのぐらい酷いって箸が転んでもキレるみたいな、そんな感じ。

もちろん人前ではなるべく出さないようにしてるけど、普段結構話す方なのに急に静かになったらアカンよね。

でも口を開いたら怒涛の暴言ショーが発生しそうなので今日明日申し訳ないと思いつつ静かにしている。

ほんとスゴイ。一人だとマジでずーっと暴言を言ってる。

暴言を言う→「なんでこんなことを言っているんだ」と自己嫌悪する→すぐに暴言

みたいな暴言自己嫌悪ループしてる。

頭もぼーっとして何も考えられない。もうアカ\(^o^)/

http://anond.hatelabo.jp/20170501085956

JavaScriptDOMを書き換えるためだけに存在している書捨てのクソ言語であって、サーバーサイドを書くために存在している言語でも、100万行からなるバベルの塔建設に耐えうる言語でもない。」

ほんとこれなんだよなあ。TypeScriptへ徐々に移行するしかないと思うけど、TypeScript廃れて来てるの?つい最近Googleが社内で公式採用したって読んだばかりだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170501225749

でも実際東大しろなんにしろ高学歴の人が出てくると

今度は高学歴一種普通ではない人種としてやっぱり叩きたがる人が騒ぎ立てるのが関の山じゃん。

学歴学歴言う人は、そういうのにしっかり反論する必要があるんじゃないのか?

鉄道技術で後追いの中国の方が先行した日本より優れている云々」という話は孫文も『三民主義』(1924年の講演をまとめたもの)で簡略にだが述べていた。

http://anond.hatelabo.jp/20170429225222

http://anond.hatelabo.jp/20170501234104

日本が衰退したんじゃない

お前が豊かになったんだ

小便まくな

きのうの深夜に関西テレビ前の公園行ったのよ。

扇町公園ってとこ。

そしたら大学生らしき酔っ払い4人くらいが騒いでてさ。

北側にある小さい公園東側の道で。

そしたらそいつら、道の真中で小便始めやがった。

本当にど真ん中。

奇声あげながら。

もうホント気持ち悪くてさ。

小便は雨で流れるから問題ない?

あんなとこもう通れるかよ…。

って言うかきのうからまだ雨降ってないし、絶対あそこまだ臭いよ。

クソが。

俺の生活圏汚しやがって。

カレー粉ばらまいてくれる方がまだましだよ。

あいうの通報したら警察来てくれるんだろうか。

逆に俺が怪しまれたら困るんだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170501233927

個人的には俺の独身生活に関わらないくらいの額

年十数万の寄付金出すくらいは独身料として払ってもいいと思ってる

代わりにもう子供作れとか干渉してくんなよ、という手切れの意味も含むが

他人と旅に行ける人はすごいよ

他人旅行に行くという行為が苦手だ。自分から行こうと思わない限り、全ての場所行きたくない場所なのだ

それでも、「あそこに行こうよ」と言う人が色々と計画を立ててくれるなら良い。美味しいものがあってこの店が良いらしいよ!とか言われたら多少は考える。(それでも腰は重いんだけど…)辛いのは、誘ってきた人が「どこ見に行く?行きたいとこある?」とか言い出すやつだ。

私は、行きたかったら一人で行って誰にも気兼ねせずに楽しみたいし、行きたかったらもう行ってる。行ってないということは、そこまで行きたくないということだ。親しい人と行く事も大した加点にはならない。私が人を誘う事もしない。私の思い付き旅に付き合わせるのが申し訳いからだ。他人を誘ったのは釣行くらいだろうか…

自分偏屈さとか頑固さ、わがままであることはわかっている。新婚旅行にすら腰が重くて行っていない。ハワイは行ってみたいけど、行くまでの苦労を考えたらそこまで行きたくはない。出不精なのもわかっている。だけど中々気持ちの整理がつかない。妻よ、ツムツムしてないで早く明後日から旅行の予定を立ててくれ!

ビッグカツが酷すぎる

昔の2/3くらいの大きさじゃねーか!

袋と明らかに大きさ合ってないだろ

どこがビッグなんだよ!

よくよく考えるとなんか学校文章の書き方とかまともに指導されたことないし

ネットにどっぷりだった時間が長すぎて句読点の打ち方がわからない

明日から増田練習しよう

漢これこそが真の帝国海軍

http://gay8989.hatenablog.com/entry/2017/04/25/172307

今更ながら軍艦女性キャラクター擬人化された艦これについて熱く語ってみました。

お暇な時間にぜひご一読いただけると嬉しいです!(^_-)

さぁコアなオタクのみんなー!コメント欄大人のバトルしようぜ!

カーッ!おらワクワクすっぞ!(vc 野沢雅子

道場破りにきた

一番強いやつを連れてこい

そいつを倒して

おれがはてな最強の称号をもらっていく

積んでる漫画小説リストを書きだしたぞーっ

どれから読もうかなっ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん