2016年01月17日の日記

2016-01-17

http://anond.hatelabo.jp/20160117173753

高速は中央分離帯が高くて、ハイビームですれ違っても大丈夫と聞いたことがあるが、真偽はよくわからない。

教習所で100m以上車間距離を開けろと言われたので、夜間はもう少し開けてる。

およそ150mくらい車間距離を開けた場合ハイビームなのか、ロービームなのか迷う。

http://anond.hatelabo.jp/20160117234623

めちゃくちゃ感慨に浸った文章書きながら

「何の感慨も無い」とか言われても。。。

騙されたと思って、映画「幕が上がる」を観てみてください

http://anond.hatelabo.jp/20160117091941

言いたいことにほとんど同意するし、

高校演劇部だけど、演技の実力もないくせに

自信だけ満々の奴がいて、専門用語を間違って使ってるのに気づかんとか、

後輩にも煙たがられてるのに、予定調べて練習に顔を出して「俺やで?」みたいな雰囲気を出してきたり、

クラス文化祭でいっちょ仕切ったろうとして、でも人望が薄くて

空中分解させて、温厚な担任にすら見放されて軽く拒否になったり、

Twitterで有名演劇人と絡んでるのを人脈自慢したり、光と闇の世界が闘う「オリジナルの」脚本を書いて

周囲に感想強要してたりっていうのが、確かにいくつでも思い浮かぶけど、

演劇にも少しはいい部分はあると思うんですよね。

嘘だと思ったら、映画「幕が上がる」を是非見てみてください。

モー娘。ザ☆ピース!チェコしながら書いてるけれども

久々に聞いてて思ったんだけど、これってメンバーの声の割当をちゃんと考えて曲になってんなーって当時は気づかなかった事に感動してる。

http://anond.hatelabo.jp/20150115144948

1年前の自分

なんとか転職成功したよ。

給料も予定くらいは貰えそうだ。

向いてるかどうかはまだわかんないや。

これからわかるよ。きっと。

もっとのし仕事だったら文句もないんだけどなぁ。

ブコメに明らかに元記事に対する誤読論理的な間違い・勘違いがあるものが増えてます

コメント投稿する前にこれでいいですか?と確認する機能をつけてあげれば親切なのにね

カステラって

あの調度良い上品な甘さといい、発明した人に紫綬褒章与えるレベルだろう。

SMAP騒動について思うこと

アジア公演がプラチナチケットになるような、文字通り日本の宝を育てあげた優秀なマネージャ(58歳)を、権力者(89歳)が私欲で虐げ、私欲にかられた権力者が勝つ、というのは、実に日本象徴している。しか衆人環視のなかでだよ。そうならないで欲しいな、と思う。

[]1月17日

○朝食:なし

○昼食:唐揚げ弁当

○夕食:担々麺、カルパスピーナッツ

調子

むきゅー!

今日Netflixアニメを見ながらゲームをするという怠惰休日を送った。

明日からも一週間頑張るぞいや。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

Netflixで見たラノベアニメ

最後まで見たけど、イマイチピンとこなかったかなあ。

名探偵格好いいだけはわかった。

selector infected WIXOSS

Netflixで見た美少女TCGアニメ、四話まで見ました。

下記のハースストーンで高まったTCG欲を満たすために視聴。

なんだけど、TCGというより美少女バトルアニメ的な側面が強い。

TCG戦略とかそういうのは無い感じかなあ。

ログホライズン

Netflixで見たネットゲーム世界に入り込んじゃう系のアニメ

一期をとりあえず最後まで見た。

これは面白い戦闘よりも、戦闘前の準備が大事なところとか凄くよかった。

原作も読みたいし、派生作品も読みたいなあ。

先も気になるし、まずは二期を楽しもうと思う。

ハースストーン

対人戦中にアプリがたびたび落ちるので、相手迷惑になりそうなので辞めました。

iPadPCを新調したらやろうかなあ。

○AoEWD

MSの人気シリーズ日本会社モバイル向けにリリースしたゲーム

元々は競技性の高い本格的なRTSなんだけど、モバイル向けゲームらしく対人戦はAIだし、ガチャもあったりって感じ。

とりあえずフランクでAgeIIまで進めた。

面白い面白くないかで言うと、よくわからないんだけど、なんか熱中してしま不思議さがあるな。

何かしながらでも出来るし、これからもやろうかなあ。

遊戯王TFSP

TCG熱が高まってるので超久々にプレイ

凡骨融合カオス、というデッキを作った。

リズマー、レスキューラビットシャドーミストを軸に、融合モンスターの素材の通常モンスター墓地に落として、

カオスソーサーラーと開闢で決める感じ。

僕はカオス期にリアル遊戯王をやっていたので、やっぱりカオスが大好きなんだよなあ。


ゲームニュース

Halo 5』第3弾大型アップデート「Infinity’s Armory」の新情報が明らかに

http://www.gamespark.jp/article/2016/01/17/63113.html

うんうん、こうして定期的に大型アップデートがきて、かつそれを無料で楽しめるってのは、

低額ガチャ課金の魅力だなあ。

Wii U版『ポッ拳』にガブリアステールナーミュウツーが参戦!オンラインバトルの詳細なども

http://www.inside-games.jp/article/2016/01/17/94996.html

て、てててて、テールナー

そういうのあり?

これは参戦希望の夢が広がるなあ。

広がるけど、中間進化で好きなポケモンってパっと思いつかないなあ。

真田丸が良い

真田丸はほんとにいい。

 

まず主人公まわりがやたら現代的な価値観ゴリ押ししてこないのがいい。

天下とったわけでもない分際で反戦平和みたいなのを口に出す連中にはうんざりしてたんだ。

お仕着せのメッセージ性なんかいらん。ドラマが見たいのだ。

ポリティカリー・コレクトネスなんかいらん。そんなものはティッシュで丸めて捨ててしまえ。

メッセージ性のために精通するかしないかみたいな子供がやおら天下国家を語り出すようなのは脚本とも言えぬわ。

ティッシュ以下である

その点真田丸お茶の間共感ポイント「家族」に絞られてて、自然に見ていられる。

まぁ戦国では「家族だいじ」みたいなのだって通じないご家中もあるにはあるんだけど……。

真田家でやるぶんにはリアルと言っていいんじゃないかと思う。

 

かといってシリアス一辺倒ではない、現代っぽいノリのホームコメディ感もまた良いのだ。

大河コメディタッチはなにかと軽侮されるので扱いが難しいんだけど、

たとえば真田昌幸の老獪な食えない男っぷりを演出する描写とかと一石二鳥になっていて、

戦国ガチ大河ニュアンスとうまく共存してござると思う。

史実の読み込みから抽出してきた笑いどころを混ぜてるから妙な嫌味が出ないという気がする。

真田家の男たちがみんな演技一発でコメディシリアスの切替えを伝えられる巧者なのも効いている。

コメディシリアスの相乗効果が出てると言ってもいいくらいである。

 

たぶん真田丸も表面的なコメディ性の高さで一部には侮られる運命にあると思うんだけど、

時代劇リアリティって究極的には言葉遣いとか時代考証とかじゃないんだよ。

話としての面白さと納得性があれば、リアリティなんか後からついてくるのだ。

現代人に通じる言葉遣い、当時の自然言葉遣い、いかにもな時代劇語、

豪華絢爛なビジュアル、当時の自然生活感、過去作品オマージュ

あらゆるものを時宜に応じて適切に織り交ぜて、「面白い」と思わせれば勝ちなのだ

そうなれば多少の嘘は勝手に補完して見てもらえるし、

気づかれても演出必要だったと視聴者の内心に擁護する気持ちが芽生えるのだ。

言い換えるなら、内なる「重箱の隅つつきマウンティングマン」が死ぬのだ。

 

戦国幕末なんかを題材に取ると、得てして重隅つつきマンとの激しい戦いになりがちで、

定説配慮するあまり「後世完成した人物像」に寄せすぎた雰囲気キャラ作りになることもあるんだけど、

真田丸に限ってはそこに陥る心配もなさそうである

あくま脚本で描かれる人物像に沿ったキャスティングで、

家康なんていかにもまだぴちぴちの若だぬき感が残ってる感じで良い。

信長が生きてるうちからもう天下とってますが何か?みたいなオーラ全開の家康にも辟易していたのだ俺は。

明日とも知れぬ身の上の人間たちが織りなす群像劇から面白いんじゃないのか、戦国は。

せっかく一年やるのだから、役の成長を考慮に入れた演出も見たいのだ。

 

もちろん重隅つつきマンにも役立つ面はあるのだけど、そのへん話しだすとキリがないのでやめる。

とにかく真田丸は良い。良いだけじゃなく新しさも出る気がする。

でもそのへんを判断できるのはまだまだ先になりそうである。楽しみだ。

 

殺陣について言えば、もっと血が出たり腕や脚や首が転がるようなやつのほうが好みなんだけど、

今のところ妥協してます

http://anond.hatelabo.jp/20160117232859

39歳にもなって何してるんだろう。

人は猫を模様で見分けるけど

猫は猫を模様で見分けるの?顔?

みんな同じ茶トラとかだったらどうなるの?

http://anond.hatelabo.jp/20160117214423

2ちゃんなんて読むもんでもないし書き込むもんでもないよ

気持ち悪い

バレンタイン学校では禁止して欲しい

あらかじめ言っておきますが私は学生時代全くもてなかった男です。

本命チョコはどうでも良くて、義理チョコ問題なんです。

バレンタインの何が嫌か、自分に対する女の子評価客観的に分かってしまうこと。

中学生の頃仲が良い女友達がいましたが、自分にはチョコをくれず、他の男には何の気なしに義理チョコを渡してました。

まり仲が良い・友達だと思ってたのは自分だけで、女の子にとっては俺は友達ですらなかったんです。

女の子と、一部のモテる男にとっては楽しいイベントなのでしょう。

けど僕たちのような男が確実に悲しい思いするこんなイベントは、せめて学校ではやらないで欲しい。

アキラくん

中学の時の先輩の話だ。

俺はかなりのデブなのにも関わらず、サッカー部所属していて、ベンチにも入れず、運動もできず、じゃあ何でお前部活なんかやってたんだと言えば、人間関係が好きだったからだ。

当時、周りが俺をどう思ってたかは知らないし、後輩は影で使えねー糞デブと呼んでいたのは薄々きづいていた。

ただ部活では戦力外であったけど、多分、人当たりがよかったんだろう、同学年もそうだし、先輩にも結構可愛がられていた。シゴキもたくさんあったが。

アキラくんはその中でも最も仲の良かった先輩で、且つ結構ヤンキーだった。俺は両親の心配する顔が浮かびとても、ヤンキーなんかとてもなれなかったのだが、心が弱く、すぐになびいてしまう男であった。

アキラくんはやたら俺をかわいがり…というと聞こえはいいが、度胸試しにぶっこまれたり、今でも言えないようなヤンチャな事も全部させられた。ハードコアサンドバックから根性焼きまでほぼ全部させられた。

でも不思議とまぁ楽しかった。これは実際、その共同体にいないと分からないし、思春期特有感情だったと思う。

練習はきつかったが、仲間の結束は結構たかったし、こういったいじりも、どちらかと言うと当時の在野の中学生のノリで、「おめー俺らの中学だせーと思われるようなことすんなよ?」という、今考えるとよくわけの分からない理由だったらしい。

それぐらい俺は豚だったにも関わらず、皆からはだからこそ - 愛嬌があって、伸ばしのがいのある豚というか。

ある日、いつものようにアキラくんの家まで一緒にいくと、アキラくんがいつもと違う。

「おまえさぁー、●組のやつ知ってんだろ?」「●組の●田って子(女の子だ)も知ってる?」

(ここで組数を伏せているのはとんでもないマンモス校で、ドン引きするぐらい組数があったのだ。だから特定簡単。)

この●田は、バレー部主将身長は高く、顔はキリッとしていたが、顔の一部に大きなほくろがあり、それが魅力でもあったが、美人最後に言い尽くすには何かが足りない、まぁとはいえ人気のあった女の子1人だった。

どうやらアキラくんはこの子の事が気になっていたらしい。

そして、俺は●組に友だちが多く知ってる奴がたくさんいた。特に●田は小学校に俺と仲良しの女の子親友でもあったので、間接的によく知っている方だった。

いつもは結構ヤンキーで、すぐに他校と喧嘩して(俺は常に全速で喧嘩になるとチャリを漕いで逃げた)謹慎させられるアキラくんだったが、この時だけはいつもと違って見えた。

「あのさー、お前もし次に●田と話す時あれば、これ渡しておいてくれないかな?」アキラくんは俺に彼の書いたラブレターを渡してきた。

「テメー中身読んだら、ダンプに突っ込まっせからな」

アキラくんは当時の俺でもはっきり分かる、幼い顔と大人の顔の中間のあの中学生特有のはにかんだ笑顔でいたずらっぽく笑ってみせた。

アキラくんは●田と付き合うことが出来、帰りに二人が歩いてる所を冷やかす奴がいたら、全て俺がアキラくんに報告する係となった。もう立派な舎弟である

アキラくんたちと最後に行った試合は県大会の二回戦で、となり町の宿敵の中学に負け、アキラくんも俺も号泣した。俺はその5年後に初めての彼女が出来て、もう地元に戻るところもない。

アキラくんは何をしているだろう。土建屋でもやってるかな。

世界はお互い変わったのだが、ほんの少しだけ、今の彼の世界を覗いてみたいと思う時がある。

http://anond.hatelabo.jp/20160117221205

ツイッター複数アカウントを使い分ける心理がそもそも理解できない。

そんな面倒なことやりたくないよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん