「メタビー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メタビーとは

2019-05-17

メダロットSが発表されて全く盛り上がってなくてワロタ

やっぱ俺らボンボン派は少数派だったんやな、って…

おかしいと思ってた。

ニコニコ動画とかYoutubeとかでアニメメダロットOP見てるとスゴイ再生数やコメント数に思えるんだけど、それは井の中の蛙だった。

ほとんどの人にとって、アニメメダロット子供の時に見たことあるアニメで、

Coreプレミアついて高かったのも、求めているマニアが多いだけでみんなが欲しがっているわけではなく、

俺がいくら「やっぱ藤岡デザインしたメダロットが~」「かみちデザインメダロット結構ほるま意識~」とかいっても、

みんなの心の中にあるのはメタビーとイッキと、イッキの仲間たちとそのパートナーメダロットぐらいで、

俺が2でトラウマになるぐらい戦わされたアビスグレーターも良いとこで「なんかロボトル大会にそれ使うやついたよね」ぐらいなんだ…。

 

今までポケモンとか、艦これだとか、アイマスだとか、ラブライブだとか、いわゆる「オタクメインストリーム」に近い所を通ってきた時に、「みんなしっている安心感」ってのがあった。ただ突っ走っても周りがついてきてくれた。周りに人がいた。

でも、メインストリームから外れると、田舎の誰も歩いていない道を走っているだけなんだ。

それでも人が居ないわけではない。村を作って村おこしするしかないんやな。

2015-05-06

遊戯王デッキの壁

S インフェルニティ スーパードロー暗黒界 クリフォート 影霊衣

―――【戦ってもらえない壁】――

A ダークロウ軸HERO 白黒シャドール 図書館エクゾ カウントダウン 光天使(海外のみ) イグナイト(海外のみ) テラナイト バーニングアビス

―――【適当に相手をされる壁】―――

B 魔轟神 アーティファクト 宣告者 森羅 ロックデッキデス 大逆転クイズ ロックバーン インフィニティ軸表サイバー流 聖刻 インフェルノイド ゴーストリック 電池メン

―――【高確率サレンダー罵倒される壁】―――

C 竜星 墓守 ジャンクドッペル Xセイバー 蠱惑魔 活路エクゾ チェーンバーン 甲虫装機 天使族 幻奏 グッドスタッフ ワンキル型デッキ破壊 パーミッション フルバーン 次元ビート 暗黒界 希望皇ホープ ヴォルカニック

―――【使うと露骨に嫌な顔をされる壁】―――

D P軸フォーチュンレディ 植物族 マドルチェ カラクリ 10リチュア 霊獣 BF ラヴァル

―――【回りだすと呆れられる壁】―――

E メタビート フォトンギャラクシー アンデット ヴェルズ 光天使(国内) 六武衆  超重武者 エレキ

2014-08-31

個人的に好きなアニソン

http://skky17.hatenablog.com/entry/2014/08/30/192138

触発されて衝動的に書きたくなった

完全に自己満だし世代丸わかりだしで

にわか言われようがブログと被ろうが知らない

シリウス/キルラキル

あーアニソンしてんなーって感じ

疾走感あるアニソン結構ヒットする

聞いてて気持ち良いのが大きい

ひとりじゃない/ドラゴンボールGT

それこそドラゴンボールは色々名曲あるんだけど一番ビビッと来たのはこれ

GT特に名曲の宝庫だと思うんです

謎/名探偵コナン

ストレートタイトル。完全に思い出補正ですがコナンといえばまずこれが出てくる

Butterfly Kiss/RAVE

聞いててワクワクしてくる、冒険もの

RAVEアニメって俺たちの冒険はこれからだ的なので終わったのかなうーん

結構見てた筈が最後のほう覚えてない…

memories/ONE PIECE

初代EDだったか

しんみりさせてくれて、ああ終わりなんだなと思わせられる。夕暮れ時に聞きたい曲

この頃のワンピ(ry

Give a reason/スレイヤーズNEXT

林原めぐみという人物がいかに人気になったかが分かる気がする曲

詠唱は覚えたくなるよ

タイプワイルド/ポケットモンスター

先のブログと被ってるけど好きな曲

この頃のポケモンの曲を聞くと死にたくなってくるのはなんでですかね…

ポケットにファンタジーとかもうね

Q&A リサイタル!/となりの怪物くん

夏目さんかわいいよ夏目さん

EDも良かったけど個人的に死にたくなる系のアレなので明るいOP

続き作られねーかな

おはよう。/HUNTER×HUNTER

ハンタOP。今のOPはなんだアレ…EDは割と好きよ

爽やかな幕開けに相応しいかな

太陽がまた輝くとき/幽☆遊☆白書

幽白名曲揃いなのだけど、これは青春香りがしてとても好き

胸を締め付けられたい時に延々と聞いていたい

バリバリ最強NO.1/地獄先生ぬ~べ~

アニメの入りが良かった

とてもインパクトの強い曲。あんな先生居たらなー

ムーンライト伝説/セーラームーン

ホラーチックな雰囲気が好きだった

リメイクセーラームーンの曲は(ry

LEVEL5-judgelight/とある科学の超電磁砲

only my railgunと迷ったが定番はあえて外した

疾走感がとても好み

ところで続きはいつになるんですかね

コネクト/魔法少女まどか☆マギカ

定番といえば定番

やっぱり10話見た後はね

Wild Flowers/ゾイド ZOIDS

出だし1秒で惹かれる

本編の記憶曖昧だけど曲は覚えてるパターン

ハートを磨くっきゃない/飛べ!イサミ

歌っているのがTOKIOだと知った時の衝撃

TOKIO万能説

夢はどこへいった/新・天地無用!

思い出補正全開

アニソンって感じで挙げる人少ない気がするが当たり前か

bloody stream/ジョジョの奇妙な冒険

第2部のOP

1部は熱い歌なんだけど2部は癖になるスルメ曲なので選曲

ところで結局Codaってどなた?

Butter-fly/デジモンアドベンチャー

定番

不覚にも最終回は泣いた

でも予告でああ続くんだと複雑な気分になった記憶

Wind Climbing~風にあそばれて/魔方陣グルグル

当時は何も思わなかったけれど改めて聞くととても良く聞こえる曲

GHOST SWEEPER/GS美神 極楽大作戦!!

ギャグエロ全開だったのに朝放映していいのかこれって思ってたような

面白くなるところの前に終わってしまった…もっと続いて欲しかったよ

知恵と勇気だ!メダロット/メダロット

少年心にヒットするアニソン

メタビーかわいいよメタビー

Beat Hit!/デジモンアドベンチャー02

デジモン挿入歌がどれも熱い

無印も勿論良いのだけど歌詞いいなと思ったので

2012-09-09

はたしてアニメメダロット』のアリカは47話でイケメンNTRれたのか

はたしてアニメメダロット』のアリカは47話でイケメンNTRれたのか?

このエピソードのことを思い出せるメダロット視聴者も今やごくわずかだろう。

主人公イッキ君の幼馴染ヒロインを出ずっぱりでやっていたアリカが、ぽっとでのイケメンにお熱を上げて良い仲になってしまうというあれだ。

だがニコニコ動画フルアニMAXにて現在メダロットの配信が行われており、

折しもフルアニMAX閉鎖前のすべり込み一挙配信のあおりを受け、同話の放映が目前に迫っている。

このアリカ恋愛ストーリートラウマを思い出す大きいお友達や、初めて見て動揺する新規視聴者が現れることは必定である

そこで新たな視点を導入して、少しでもショックを和らげておきたい。ビッチなどと罵り始める輩が出始めるのは目にみえていることだし。

さて問題の47話。この話では敵情視察へ赴いたアリカ記者アイスランド代表のイケメン選手との心のふれあい(と共に体の触れ合いも)が描かれる。

イッキに一切のデレを見せなかったあの男勝りのアリカが、イケメン君には真っ赤に惚れ上がり女の顔を見せ、ついには彼を想っての泣き顔さえ披露するのだ。

自分を助けたせいで彼が体調を崩し翌日の試合差し障りが出そうだと知るや、甲斐甲斐しく彼のために駆けずり回る。

だが試合延期の願いは叶わず最後には彼の胸に顔をうずめて泣いてしまう。結局イケメン君は対戦相手の世界チャンピオンに敗れてしまった。

これがアリカイケメン君のお話であるイケメン君の方にアリカの心が傾いたという見方が出るのは当然であり、それも間違いとはいえない。

だがこうは言えないだろうか。

ゲストイケメン君との恋愛は「主人公ヒロイン恋愛ごっこはやらない」という男児向け販促アニメ伝統哲学の下で、

アリカのイッキへの想いを最大限表現するための工夫だったのではないかと。

続く48話では、決勝戦前夜に自室でイケメン君の写真とイッキ・メタビー写真を両手に持ち「みんな頑張って」と意味深な表情でアリカが言うシーンがある。

あれだけホの字だったイケメン君とイッキ君が同格に並べられているのだ。

そもそもアリカがイッキを好きなのかはそれまでは劇中で明確に描写されることはなく、

天然ヒロインカリンに熱を上げるギャグ顔イッキを呆れた目でみたり、私も女扱いしろと突っ込みを入れたことがあるくらいであり、

それだけで嫉妬や好意といえる描写はなかった。

エンディングで流れるアリカキャラソン歌詞に「イッキにトキメいてる」という一節があり、これからアリカ本心を推察するということぐらいしかできなかった。

(あるいは他のメディアミックス作品の設定から勝手に補完するといった形)

だが48話にて、イッキが一連のエピソードを通して「好き」になったイケメン君と同じか、それ以上の地位を占めていたことが明らかになる。

劇中にて初めてアリカのイッキへの好意が明らかにされた瞬間である。そして終わりにエンディグテーマの「やっぱり君が好き」が流れる。

そう、実はイケメン君はアリカ可愛い表情を引き出すための駒に過ぎなかったということが明らかにされるわけである(以降はアリカとの絡みなし)。

先に述べたように、主人公男児感情移入であるがゆえにヒロインラブコメご法度、というのが販促アニメの原則。

この原則のためにイッキへの好意をこんな迂遠な形で示すほかなかったのだ。

(そもそも40話以降の世界大会編はもともと制作される予定ではなかったという(好評のため延長)。だからあえて好いたの惚れたのをほのめかす話をいれることも可能だったのだろう)

余談だが、最近男児向け販促アニメには萌えアニメの女キャラみたいなのがヒロインとして登場し、主人公にあからさまな好意を示すことも珍しくないそうだ。

アニメメダロットの奥ゆかしさこそ今求められる配慮ではなかろうか。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん