「個人ブログ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 個人ブログとは

2017-03-25

森友問題におけるネットメディアに対する不満

いわゆる「森友問題」は、昨日の証人喚問で最大の盛り上がりを見せたように思う。

俺も、「乗るしかない、このビッグウェーブに」との精神から証人喚問の数日前から情報収集を始めた。

まず、新聞をチェックしたのだが、新聞半月分ためては捨てていたので、ひと月前の問題の発端がわからない。

テレビ新聞も、これまでの情報を当然の前提に積み重ねられているので、目の前の情報の全体的な位置けがしにくい。

そこで、「テレビ新聞オワコン時代ネットだな」と、グーグル先生に頭を下げたわけです。

しかし、検索に引っ掛かる情報新聞社HP。または、事実評価区別もできてない党派性バリバリの信頼できない個人ブログ

ハフポも話題バズフィードも、単発記事が整理されることなくただ並べられているだけ。

これさ、もっと社会問題を後追いしやすいように何とかならないの?

バズフィードとかがさ、これまでの記事を整理するようなまとめのページを作ってほしい。

時系列で何があったのか。登場人物は誰か。問題点は何か。

10年くらい前はさ、炎上が起きたら比較的充実したまとめwikiがすぐに作られていたじゃん。

もしかして、俺が知らないだけで、バズフィードとかが何かやってるの??

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316121208

まずはじめに増田に書いて話題になったんだから

ここから個人ブログに書いてもよくね?と思ったんだが。

少なくとも自分は見に行くぞ。

2017-03-15

「~を分析してみた」みたいなレポートを共有したり出来栄えを競ったりするサービス

「(ある世の中の事象について)統計等の資料を引っ張ってきたりフレームワークと合わせて考察してみるとこういうことが言えるのでは」っていうレポートをみんなで投稿して、それについてやんややんやいったりするサービス妄想している。

例えば昨今で言えばDeNAレポートがいい資料だねって話があるけど、あそこに出ている数字とその当時のDeNAの動きを追って、関連性を探るとか。

東日本大震災から6年の節目が経ったけど、復興税が何に使われているのか復興庁ホームページから見れる予算執行状況をグラフでまとめて、どの部分に最も支出がされていて重視されているのか探るとか。http://www.reconstruction.go.jp/

サービス提供する側はこういうデータがありますよーとか、今週はこのデータ(資料)を使って何かを分析してみましょうとか、言ったりする。Kaggleみたいにコンペにしてもいいかも。何を基準に優劣を判定すればいいのかはわからないけど。

こういう社会的に何か示唆を与えようとするレポートというか文章個人ブログで書かれていたりすることが多い印象だけど、そういう文章ばかりが集まったサービスってニーズいかなー。

2017-03-08

ブクマカに実際タイトル見られてるのか。

ブクマカにと言うか読んでる人に、実際タイトルはどれぐらい読まれているものなのだろう。

よく「タイトルだけ読んで内容読んでない人がけしからん」という意見を見る。

それもそうなんだけれども、内容は見てそうだけど、タイトル読んでないんじゃないか?ってブコメもあったりするように思える。

タイトルに書いたら、同じことを本文に繰り返さないって書き方の人は結構いるみたいだけど

そういう増田とかのブコメ欄みると、タイトル無視に見える意見があることがある。

で思ったけど、よくよく考えれば、そもそもタイトルってのは見られるものなのか。

思えば、増田で流れてきた記事を読み、何かいいたくなって個別ページ開いてブクマしたのなら、

水にやっててもそこまで可笑しくないような気はした。


追記:増田とか、個人ブログとかの話です。

2017-03-01

2017-03-01 の『死にたい

http://anond.hatelabo.jp/20170125102038

約 7,030,000 件 (0.42 秒)



相談先のご案内 日本:

0570-064-556

こころ健康相談統一ダイヤル

時間: 都道府県によって異なります。詳細

言語: 日本語

ウェブサイト: www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000117743.html

フィードバック



疲れた・・】死にたい人、鬱な人が必ず見るべき7項目【消えたい】 - NAVER ...

https://matome.naver.jp/odai/2141091366365039201

疲れた・・】死にたい人、鬱な人が必ず見るべき7項目【消えたい】. 人を傷つけられない人にとって「逃げる」と言う行動はとても生産的です。自愛と共に生きましょう。 更新日: 2016年01月27日. 淀川にいやんさん ...

‎詳細を見る · ‎【うつ病鬱病の治し方10方法 · ‎うつ病適応障害休職中にし ... · ‎うつ病



死にたい」と相談された時にしてはいけないこと - 自分地図をつくろう

www.okimhome.com/entry/2016/11/02/035639

2016/11/02 - 私、死にたいんだよね」、って。 そういう時に、どういう対応を取ればいいか、. 少し考えてみました。 まず、注目したい点は、. 自殺成功者は年間約3万人を少し切るぐらいの人数いますが、. 自殺未遂している人のほうが、. 自殺成功者より ...



死にたい」と検索したら「死んではいけません!」と言われるのが嫌だった ...

menhera.jp/23

2016/07/16 - 現在Googleで「死にたい」と検索すると、まず最初に目につくのは「こころ健康相談」の電話番号。 次に出てくるのが自殺問題に取り組むNPO法人の連絡先で、3つ目が「死んではいけません!」みたいな内容の個人ブログ。 とりあえず「死に ...

http://archive.is/AG4rV

1、2月ヤマダ電機の500円クーポン(長期保証で貰える、2ヵ月ごとに使用可能クーポン)を使いそびれた。

2017-02-28

とある個人ブログを探している

結構前に見た

ネットリテラシーだか炎上騒ぎだかについて「情弱」側として書いた個人ブログの1記事なんだけど

そこに書かれてた

「私はツイッターフェイスブックというものは知ってるけどインターネットなんてものは知らない」

みたいな記述にすごく衝撃を受けた


ネットリテラシーを語る上で

携帯電話(スマートフォン)の急速な普及等により激増した「新規」と言われる人たち


今まで根暗オタクの掃き溜めだったインターネットに大挙して押し寄せてきた

インターネット現実の、フェイストゥフェイスコミュニケーションの延長のように使う人たち


しばしばリテラシーの不足で炎上を引き起こす人たち



そんな彼らを表現する言葉として

ツイッターフェイスブックは知っているけどインターネットというものは知らない」

という言葉はすんごいしっくり来た


もう一度その原文を読みたいんだけど

どうしても見つからない

誰か知ってる人教えて欲しい




※追記

トラバありがとう

まさにそれだった

こんなあやふや記憶ですぐみつけてくれるとは増田しゅごい

一年くらいモヤモヤしてたのがスッキリした

まとめサイト」という単語意味が分からなくなってきた

http://anond.hatelabo.jp/20170224131743

  1. 2ちゃんねるレスを引っ張ってきてまとめたブログ ←かつては主にこれが「まとめサイト」と呼ばれていた気がする
  2. NaverまとめTogetter等 ←2010年ごろから
  3. DeNAなどがやっている他のサイトコンテンツをパクってきたサイト ←近頃マスコミによってこれに「まとめサイト」の名が被せられた
  4. 本来キュレーションを行っている個人ブログなど ←上記に巻き込まれて「まとめサイト」に

一体どれを指してるんだろう

2017-02-22

情報疲れた

清水富美加不倫していたらしい。

個人的にかなり好きな女優さんだった。まれCMなどで天真爛漫な姿を見せる彼女はまぶしかった。不倫していたことは出家以上にショックだった。過去にはベッキー不倫したりミスチル桜井が売れないころに支えてきた彼女を捨てキャンギャルと付き合うなどいろいろあるみたいだ。しかし今回ほどショックな感情を抱いたことはなかった。不倫でなく交際であってもあるいはショックだったかもしれない。嫉妬だな。

アイドル熱愛報道を知ったファンはきっとこんな気持ちだったんだろうな、と理解した。

疲れた芸能人は究極的に他人なのだろう。当たり前だが。。。アイドルにかぎらず芸能人にたいして自らがイメージして信頼している人物像はすべてアイドル偶像)でしかない。他人コントロール不可能である以上は当たり前なのだ芸能人報道にこんなにがっかりして嫉妬したのは初めてかもしれない。絶望とまでいうと言いすぎであるしかしなんだかずいぶんと、疲れたな。マギーハイスタ横山健不倫報道があった時にはそんなにショックを受けなかった。

マギーはどうでもいいがハイスタはかなり好きだ。なのであれは嫉妬というよりも軽い失望を覚えた程度だった。

マギーはどうでもいいと思い清水富美加不倫にはショックを受ける。勝手なのは自分のほうか・・・

マギー清水富美加自分人生とは絶対に接点などできない人であることは変わらない。変わらないのに勝手好き嫌いを設け勝手失望してと、まるで意味のない偶像への恋愛感情。なにかもうそういった情報に触れること自体疲れてきたな。

芸能報道だけでなく殺人事件とかもそうだ。芸能人不倫と同じように個人感情暴走したものについて考えること自体本質的意味はないのだろうし。もっと軽いので言えば個人ブログ炎上とかもそうかもしれない批判するにしろ参考にするにしろ眼にした瞬間に好悪を判断する。見ないか見るか、批判するかしないか判断するだけで思考リソース無駄遣い。

たぶん基本的情報自体が総じて不要ものなんだろうなと最近は思ってきた。情報というより報道というほうが正確かもしれない。

東京マラソンの通行規制情報などは価値ある情報だ。ふるさと納税の返納品も価値ある情報だ。しかしもういわゆる一般的な「メディア」が流す情報は究極的に無価値エンターテインメントしかないのだろうな。


情報化社会と言われて久しい。情報コミットする必要性が過大になり異常なまでに情報が目に入ってくる。その波に疲れた芸能人だって不倫する。そんなこと当たり前で他人絶対的倫理観構成されているなんて思ったこともない。しかしこの如何ともしがたい自らの感情を処理する向けどころがない。彼女浮気したら弁護士ちんこをきれば解決するのかもしれない。しか報道で知るようなぶつけ先がない感情は膿となって自分の中にため込んでしまう。はけぐちとしては増田に書くぐらいである。

ここまで読んで山奥で暮らせばいいとつっこみが入りそうであるが僕は都会の喧騒も好きであるし、人間関係が人に重力を与えると思っているのでリアル関係の中で揺さぶられる感情はいいと思っている。しか情報には疲れた現実的に見ない術がない。会社に行けば同僚が話してくる。実家に帰れば母がテレビをつけ笑っている。インターネット接続すればニュースで溢れている。

情報に関して正確な判断をすることは良いことだ。しかし僕はもうそ判断をする前段階として情報に触れたくすらないのである

2017-02-18

テンプレみたいなブコメしてる主婦って

○○さん素敵!!私なんて☓☓なのに...(汗)

ももっと頑張らなくちゃ!

人気のない個人ブログ記事に上記みたいなブコメしてる主婦たちをよく見るんだけど、なんではてなにいるんだろうと思う。

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170215193247

記憶だと3年くらい前からどんどんブクマ数が増えてる感じ。

ちょっと炎上したり論争になってるエントリだとすぐに500行くようになった。

その中でちょっと気合入った記事とか時事ドンピシャだと1000超えてくる。

今この内容と影響力だったら確実に500〜800は行くと思われる2009年くらいのエントリブクマ数見ると100程度しかなかったり。

アフィ狙いの互助会も3年前あたりから増えてきたのと、それまでツイッターネットニュース文句言ったりバトったりしてただけの人たちがはてなブログ書き始めてツイッターに流す→話題になる→ブクマ増えるって現象があると思う。

投稿ブログ記事がいきなりブクマ500超えしてるしてるのとかここ3年で結構あるんだけど、ほとんどはツイッター特定界隈に知られてる(フォロワーがそこそこいる)アカウントが書いてる。

勘違いされてそうだけど、保育園落ちたより以前からこういう状態

逆に言えば、保育園落ちたの人ははてなブログ増田含む)-ブクマ-ツイッターブースト構造をすでに知ってて増田に書いたと思う(それが仕込みとかい意味ではない)

最近だと借金玉の人がそのあたりを分かりやす公言してたが、鶉まどかとかあのへんの人も最初から出版社に(多くは口約束で)ブログ書いてみて話題になれば本出すかもと言われて開設したんじゃないかと。

こういう、最初ツイッター存在感ゲットしてからはてなブログ開設→出版デビュー狙ってるっぽい人はかなり多くなってきた。

(くどいけど保育園落ちたの人がそうと言ってるわけではない。あれが2000超えるとはたぶん本人も予想しなかったはず。ただある程度バズらせてやるとの意気込み、計画はあったのでは)

ちょっと話ずれたけど、要するに最近ブクマ数増加はアフィ互助会だけの話というより、はてブ日本ネット上のバズに貢献する=ビジネスになると確信を得た勢力流入の影響が大きいと思う。

300超えるくらいになるとスパムとまでは言えないが明らかに個人の記録用じゃなさそうな無言ブクマが増えてくるので、話題になってるエントリにとりあえずブクマして目くらましっぽくしてる勢力もありそう。

互助会はてなブログしかブクマしない場合ほとんどなので、ニュース記事2chまとめやバズった個人ブログなど何でもかんでもブクマしてるこっちの勢力とは別な気がする。そもそもブログ持ってないアカウントも多い)

付け加えるなら、以前ならそれぞれブログトラバしあって言及してたものブクマツイッターで短文の反応を返すほうが楽だし注目を得られるとなってきたのもあるかなと。

はてなダイアリーからブログ正式版に移行した時期と被るので、はてな内で完結しがちなトラバ文化よりブクマ拡散を狙おうという社内の目論見もあったのかもしれんね。

2017-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20170206183410

地味に続ける試みに、なんだか比較的派手にブクマがついたので現時点でついたブクマに全レスする試み。

もし全レスしてなかったら、たぶん今日発表予定の互助会リスト入りしてる。

death6coin まぁ、これは落選するわな

今のところはそうかもしれないね。


nezime 参考になります

著者からスターがつけられていないので今のところはリスト入りしない。転じて増田ブクマ最強説。


sentarou1996 互助会員、次から次へと新しいの湧いてくるからマジでキリがない

新しいのが湧いてくるというか、新人コメント欄勘違いして使っているのではないか疑惑はこの判定法の場合排除できない。


pribetch これでタメ口互助会流行れば面白い

互助会好みなエントリを開いた時に、自分ブクマ画面ではそういうコメントばかりが並んでいることが増えてきていて、実際なんとなく面白いです。


mouseion えっ僕互助会じゃないけど増田のやり方やっててよく著者にスター貰ってるんだけど?そんなので互助会認定されんのか。ならお金ちょうだいよ。互助会お金貰えるんでしょ。

はてブ界隈では互助会に限らず知的労働は「今後の実績作りと言われても無償労働はするな」というのが常識互助会の主ときちんと報酬について詰めてから互助会ブクマするべき。今のままでは体のいいボランティア作業員扱いされてる。


ninosan これも追加で→「僕には無理だなあ(^^;」「パズドラはやってないなあ」「パズルドラドラ」「互助会ちゃうで?」

そのうち気が向いたらやる。実際1度だけ似たような反応のブクマ群をNG入りさせたことがあったので過去ログ参照のこと。


iGCN 参考になりました。増田さん、スターください。

すでに他の人からスターもらっているようなので、それで良いんでないか。(スターをつけたその人は私ではない)


SndOp 体言止め互助会が生き残る

すでに自分ブクマ画面では始まりつつある体言止め互助会


tydk27 こういう系に上げられるユーザーって、いわゆる個人ブログブクマしたり、無言ブクマだったり、小並な感想しか書いてなかったりで、そもそも目に入らないので非表示にする意味もないんだよなぁと。

小並な感想がウザいので個人的NGリスト化してみた。みんなでやったところではてな対応するとは思えない自己満足ではある。


usausamode 正義のヒマ人って感じで素敵です!

正直、このコメント書きのほうが時間がかかってる。URL付き引用記法増田対応していないとは知らなかった。


Cujo だ・である調でつながる互助会想像すると(

例の文字列NGリストに追加して互助会エントリを見るとなんとなく想像が形になるかも。不要ならあとでNGリストを元に戻せばいいし、金なきゃオフラインゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧めだしリスク低め。途中で何か別のコピペが混じったがどうでもいい。


aodifaud09 互助会法律禁止すべき。

シーランド公国あたりの立法府に働きかけてみては。


TakamoriTarou SPAMってのは今や職業的に行われているので(それが「パパの小遣い稼ぎ」みたいなノリであっても仕事と言う言葉免罪符にプチ犯罪程度は軽くやる輩はいる)パターンをまとめると連中は対策してくると思うぞ。

正直、これが広まった後どういう風に対策してくるかお手並み拝見な部分はある。


spacefrontier 参考になりもした。増田どん、スターをおいせぇくいやらんけ?。(鹿児島弁→標準語:参考になりました。増田殿、スターを私にくれませんか?)

今後も薩摩互助会琉球互助会イタリア互助会は見逃していく予定なので互助会コメントイタリア語で書けば余裕で逃げられる模様。


ifttt 殺伐とした互助会ちょっと見てみたいな。「何じゃあこのクソ記事は。時間返せや。死ね」みたいな

ブクマコメントグルーミングの場として使っている互助会メンバー殺伐は無理。話は変わるが例の3要素について「それは女性ブックマーカーに厳しいのでは」という意見が出るかと思ったのだがこれまで出てこなくて少しびっくりしているし、実際主婦の体で書いているブックマーカーが引っかかりがちではある。


mur2 サクラステマやらせへの法規制ほとんど行われてないのが最大の問題だよな。日本死ねみたいにマスコミが取り上げてくれればいいんだが、マスコミ自体がそれに加担してるから言及されないという…

まあ、結果的サクラステマやらせブックマークを減らそうと思ってNGリスト入りさせているわけでもないので。

2017-02-06

http://anond.hatelabo.jp/20170206112831

ごめん、何言ってるか分からんのだけど

相手が知っていればうれしい」←まずこの感覚理解できない

自分の好きなもの認知されていると自分も認めてもらっているような錯覚を起こす的な?

あなたあなたで、作品作品趣味趣味ですよ

趣味の話して楽しいっていうのはだから相手知識レベル一定以上に達している場合にのみ発生する結果なので

もし仮に生半可な知識マウンティングしてきたり、二次創作知識しかないのに会話に入って来られたらどうすんの?

そんなリスクを取るよりも分かってる人間が書く個人ブログ読んだ方がずっとマシなんだが

もっと言えば同レベルで会話しても得られる新情報はないんだから楽しいと感じる方は相手レベルの方が高い場合が多いわけで

話をすると楽しいんじゃなくて自分相手からしませてもらっている、接待されているとは思わないんだろうか

http://anond.hatelabo.jp/20170205212800

所持知識レベルの違いによるマウンティング

実際はアニメを見ていないのにSNSで語られる内容だけで知識を取得し二次創作などで見た気分になってにわか知識で語ってくる現象(ファントムアニメ現象と呼ぶ)があるため

よく尻もしない相手オタクからという理由だけで語り合いたいなどとは全く思わない

 

そもそも自分の好きな作品の良さを他人を介して再確認する必要性がない

自分が認めた時点で評価は完結している

もし別角度から見解を調べたければ匿名性の高い掲示板ではなく個人ブログを覗きにいくほうが効果的であり

また、よく尻もしない赤の他人から評価現実で対面し聞いたところで何の参考にもならない

2017-02-05

増田レベルがどんどん上がっているのがおもしろ

最近増田掲載される文章レベルがどんどん上っていて、はてブを大量に集めるものが増えてきた。

昔だったら個人ブログに書かれていたような文章なんだけど、ブログがすっかり収益目的の連中に荒らされたのが影響して、増田にいい文章が上がりやすくなっているのかもしれない。

今は互助会とかやらない個人ブログが目立つのが難しくなっていて、いい文章を書いても埋もれる可能性が高い。

しか増田だといい文章を書けば、特に拡散努力をしなくても、たくさんの人に読まれ可能性が高い。

から収益目的じゃなくて、いい文章を書いて読まれたいっていうのが目的の人が、増田に書くことが増えているのかも。

2017-01-20

http://anond.hatelabo.jp/20170120125940

普通にリンククリックすると「このページから飛んできました」っていう記録がリンク先に残るから

増田でも、個人ブログリンク貼ったのを自分日記一覧からクリックしたら、相手IDバレるとかあると思う

2017-01-19

ついっぷるトレンドなんだけどさ

若者やらヲタ有象無象してる所に

一人の老人が甘えとか説教臭い話垂れ流してるの浮きすぎてないか

個人ブログとかで日記帳淡々と語るのはわかるんだけどさ。

Twitterにいるどの層がRTしてるんだろうか?

2017-01-14

初めてゲイマッサージに行った話

当方20代のほぼノンケ。時にオナネタホモビを観ることはあるけど、ガッツリやってる系は好まない。男が気持ちよさそうなのが好きなんだよな。男性経験はなし。しばらく彼女はおらず。

風俗とかも行ったことはなかった。職場の先輩に冷やかし半分で誘われたことはあったが拒否した。恐らく女性コミュニケーションするのが面倒だと思っているんだと思う。反面、男相手なら気兼ねは少なくて済むように思う。

恥ずかしいんだけど、誰かに抜いて欲しいなと思った。ただ、たとえプロであっても女性は苦手だなと思った。無防備に誰かに自分を委ねたかったんだと思う。なのでゲイマッサージへ行ったんだ。

店は、個人ブログランキングなどを参照した。金曜の夜はあいにくどこも予約が取れず。翌日の予約を何箇所に送ったら、一箇所いけるとのことだった。連絡はメールのみでできた。個人経営であるが、レスポンスは早い。普通に事務的であった。サイトにはゲイのみ対象とあったので、それは否定しないながらも、初めてである旨は伝えた。16時半に予約した。

一つ前の用を済ませ、近くの銭湯に行った。何となく、綺麗にしといたほうがいいかなと思って。散髪に行く前も髪を洗うタイプです。店に近づくにつれて本当に緊張して、何度も引き返そうかと思った。でも、何とか店に入った。

実は、選んだ店が普段普通整体として営業していたので、店構えは普通のやや怪しい整体屋さんだったので、それほど抵抗はなかった。

ドアはあらかじめロックされていて、開けようとしていたところに店主が奥から出てきた。ガチムチボウズ。話ぶりは柔らかくて、体育会な感じはなし。対応あくま事務的にしてくださって、奥の整体ルームへ通される。じゃ、服脱いでくださいねと言われ、店主も奥で脱いでいる。内心はうろたえているが、半分以上エロ目的に来ているんだからと思って全裸待機した。台にうつ伏せに寝かされ施術開始した。

まずは背中や足を普通に整体していく。全裸なので、肛門は丸見えだし玉はみえていたと思う。とりあえずうつ伏せなので許容。時々肛門や玉裏などをさわさわしてくるのが気持ちいい。整体普通に良かった。痛くなかったし。

相手は褌というかエロ下着みたいな感じ。ときどき、自分の股間を手に乗っけてくるのでこちらも何となくタッチ

しばらくして仰向けに。後は野となれといった感じです。普段銭湯でも完全に前を隠すけど、ここは躊躇ってはいけない、さらけ出そうと決めて来たんだと思って仰向けになる。相手はここで全裸になっている。足や腹のマッサージをしつつ、どんどん触れてくる。というか、仰向けになった時から明らかに我慢汁だらだらでビショビショになってた。エロ/マッサージ比率がどんどん上昇してさわさわ、シコシコを織り交ぜてくる。気持ちよかった。しばらくして不意に咥えられ、刺激される。ときどき顔色を伺いに顔を覗き込まれるが、目が合うなんて恥ずかしいし気持ちよくて目は閉じてた。フェラと手コキでフィニッシュ最後はさすがに声が出た。いくときは、相手もああ、すごいね、すごいよ、みたいなことを囁いてくる。体はティッシュおしぼりで丁寧に拭いてくれた。

最後に座って肩を揉んでもらって、お水を一杯もらって終了。雑談みたいなのは全てが終わってから5分くらいで、あまり個人的なことを語りたくなかったこともあり、適度でよかった。整体も明らかに効いた感じで足の痛みも引いた感じがした。

この体験を振り返って思うのが、やはり気兼ねのなさというのは大きな満足が得られるものだなと思った。人によっては異性でもそう振る舞えるのだろうけど、自分は今はそうではないと思う。女性にはどうしても気を使ってしまうと思うんだ。

やたらと会話しなくていいのはよかった。言葉攻めとかあるかなと思ったけど、そういうのもなかった。名前を調べれば居住地職業フェイスブックなどが出てくる世の中で、あんまり世間話もしたくないなとは思う。距離感が保てたことはありがたかった。

相手の股間に触れて、どうというわけではなかったけど、何となくニギニギしたりしてた。向こうはプロだしちょっとのことでは勃起しないんだろうな。あと、かなりでかくで少しコンプレックスを刺激された。

70分 7000 円でした。相場からいえばやすそうだし、実際満足度も高かった。

ご興味があれば店名も書いてもいいかな。

2016-12-18

それでも私は、クラウドソーシング応援する。

welqの一件以降、クラウドソーシングに対する風当たりが強くなっている。

筆者は過去、主にクラウドワークス200記事ほどライティングを請け負ったことがある。だが、やがて「クラウドソーシングライターダメにする」と思い、それ以降は使用していない。ただ、世話になったことを差し引いても、たとえば主婦(夫)の方が新たな可能性を掴む土壌となったなど、素晴らしい点もあるサービスだと思う。

ただ、だからこそ、書いておきたいことがある。

それは、クラウドソーシングライターダメにするサービスと化している、ということだ。

     ◇

筆者がクラウドワークスを使っていたのは、2013年の夏から2014年の冬にかけて、およそ半年ほどだ。以下の話は当時の経験ベースにしている。ただ、発注者としてクラウドソーシングを利用している知人数人に話を聴いたところ、おそらく状況はいまでも似たようなものだと思う。

クラウドソーシングが、なぜライターダメにすると感じたのか。

それは「褒め殺しが横行している」からだ。お世辞と言い換えてもいい。

クラウドソーシング発注者は、なぜかやたらに褒めてくれる。いつどんな仕事を納品しても、

「いつもありがとうございます!」

「今回も迅速な仕事、助かります!」

「いつも素晴らしい仕事ありがとうございます!」

「いつも早く丁寧な仕事で非常に助かっています

こんな具合だ。

また、評価も押し並べて★5つしかつかない。

筆者もクラウドワークス20案件ほど発注いただいたが、オール5だった。

なにかおかしいと思った。

     ◇

発注者が期待する以上のものを返そうと努力してきた自負は、もちろんある。だから最初は高い評価がついても、単純に「ありがとうございます」と感謝を覚えるだけだった。

ただ、この違和感を覚えた直後、筆者は過去に書いた記事をすべて見直した。

すると、文章のつながりがおかしいと感じるところがあったり、恥ずかしながら誤字脱字も数か所あったりするのを確認した。

前者については、経験を積むうちに自分スキル感性が磨かれ、それまでなら気にならなかった点に違和感を覚えるようになった可能性はある。だが、後者の誤字脱字はそれ以前の問題だ。

もし、発注者がきちんと記事内容確認しているなら「誤字脱字があります」と連絡するはずだろう。

だが、そうした連絡は一度もなかった。

では、なぜ連絡がなかったのか。考えられるケースはいろいろある。

たとえば、

1:このくらいならこちらで直してしまおうと、スルーしているケース。

2:面倒だからこのまま掲載してしまおうと、スルーしているケース。

3:そもそも記事確認せず、そのまま掲載しているケース。

こんなところだろうか。

そもそも記事内容確認しないのが問題なのは、すぐ分かるだろう。著作権法違反していても、その記事がそのまま掲載されてしまう。今回のwelqのケースだ。二番目も同様である

では、冒頭の「こちらで直そう」はどうだろうか。

実はこれもかなり問題だ。

なぜ問題なのか?

ライター自分ミスに気づかないからだ。

     ◇

上述した通り、クラウドソーシング上では、基本的に褒められることしかない。よほどひどい仕事対応でもしない限り、大抵の場合は受注者に対してポジティブ評価コメントが並ぶ。

だが、それは言い換えれば「欠点を指摘されることがない」ということだ。

欠点を指摘されなければ、その改善はできない。PDCAが回せない。最悪、称賛を浴びすぎて「俺すごい」「私すごい」と勘違いする可能性もあるだろう(意識的であれ無意識的であれ)。その勘違いは、自分省みる機会を奪い、スキル知識を磨こうというライターとして当たり前の使命感と向上心を削ぎ落とす。

自分仕事の不足に自分で気がつける人なら問題はない。

しかし、駆け出しのころは、そうしたセルフマネジメントもなかなか上手くいかない。「良い記事とはどんな記事か」「守るべきルールはなにか」を見極める知識感性がないため、自分記事の不足を自分で見抜けないのだ。

からこそ、他人の目が大切になってくる。

もちろん発注者フィードバックする義務はない。長期的にその受注者と付き合う気がなければ、褒め殺し・お世辞を駆使して一時的に良好な関係を維持し、円満に「さようなら」するだろう。

ただ、それはあくまで「表面的・短期的」な話だ。

そうした「誉め殺し」の蔓延が、クラウドソーシング登録しているライター全体の平均値を下げている可能性は十二分にある(というか確実にあるだろう)

まり「褒め殺し」のデフレスパイラルである

フィードバックがないことで、ライターは成長機会を奪われる。

それによって、クラウドソーシングからまれライティング平均値が下がる。

それによって、粗製乱造が進む。

それによって、発注者サイトの質は下がる。

それによって、発注者は儲からなくなる。

誰も幸せになれないのだ。

     ◇

もっとも、このあたりはライター自己責任だろうという意見もありそうだ。一理も二理もあると思う。

受注を受ける以上はプロとして仕事をしなければならない。クラウドワークスランサーズにワーカーとしてアカウントを持っている以上、プロとしての自覚を持たなければならない。

そしてプロである以上、教えてください・指摘してくださいなどという受け身の姿勢はいけない。

実際、クラウドソーシング仕事を依頼すると、できないことに対して「できません」と返信してくるライターが多いように感じる。だが、できないことを「できない」と言いつづけていては、成長できない。

また、この手のスキル意識に不足が目立つライターは、クラウドソーシング以外で仕事をとることが難しい。そのため仕事はすべてクラウドソーシングから受けるしかない。よって、フィードバックがもらえない仕事を延々と受け続ける。

まり、成長しないのだ。

一方、実力がある人は、どんどん自分仕事をとっていくので、クラウドソーシングからは離れていく。安い仕事をつづける理由などないからだ。

よくサイト運営している知人からクラウドソーシングにはロクなライターがいない」という声を聴く。その実態の裏には、あるいはこうした背景があるのではないだろうか。

から安値の依頼でも、普通に受注される。1文字0.5円でも受ける人がいる。

なぜか。

ほかに仕事がないからだ。

ほかに仕事がないライター

安値で買い叩きたい悪徳業者

いまのクラウドソーシングは、この二者のみが跋扈するプラットフォームへとなりつつあるような気がしている。

     ◇

では、なぜ「褒め殺し」が横行するのか。

しかしたら、発注者側がライター側に気を遣っているのかもしれない。

あるいは、自分の体面を気にしているのかもしれない。

クラウドソーシング上では、発注者がどんな評価をつけたかは誰の目にも明らかだ。よって、自身の体面を気にして★5つしかつけない可能性はある。上述した「褒め殺し」に等しい受注者とのやりとりも、彼・彼女から評価をもらわないためかもしれない(もちろん、なかには素直なコメントもあるだろうが)

だが、クラウドソーシングで取り交わされる仕事は、当たり前だが「ビジネス」だ。

ビジネスで遠慮などいらない。褒めるべきは褒め、言うべきことは言うべきだ。

     ◇

閑話休題

ある知人のライターが、こんなことを言っていた。

曰く「ありがとうございます! これで大丈夫です! と言っていたのに、掲載時に手直しが入っているのを知って、気分を害した」とのこと。

修正点があるなら、その場で言ってくれ」と思ったそうだ。

以来、その業者から仕事は二度と受けていないらしい。

     ◇

welq問題を皮切りに、クラウドソーシング全般「悪」のような風潮が蔓延しないか、筆者は危惧する。決してクラウドソーシングというサービス自体「悪」ではないと思うからだ。

もちろんクラウドソーシング運営会社には、上述した受発注時の悪癖や、ほかに要因があるのであればなんとかして欲しいとは思う。ねとらぼ記事のように、運営会社営業が今回の問題に率先して加担していた事実があるのなら、即刻やめてもらいたい。

ねとらぼ|「クラウドソーシングサイト共犯だ」 キュレーションメディア炎上騒動についてWELQ記事寄稿ライターが怒りの告発

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/13/news140.html

それはべつに、運営会社のためでも、その社員のためでもない。

このままでは、せっかくの素晴らしいプラットフォームが、ライターを安く買い叩いてやろうという悪徳業者によって汚される一方だからだ。

クラウドソーシングによって新たなチャンスを得られるかもしれない人々から、そのチャンスを奪うことになるからだ。

べつにその営業がクビになろうが、どうでもいい。

     ◇

一方で、ライターにも問題があると思う。

今回のwelqのような記事を書いていて「これまずくないか?」という倫理観が欠如しているというのは、極めて問題だ。

ねとらぼ記事では、告発したライターが「クラウドソーシングも同罪」と言っている。

以下の記事だ。

ねとらぼ|「クラウドソーシングサイト共犯だ」 キュレーションメディア炎上騒動についてWELQ記事寄稿ライターが怒りの告発

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/13/news140.html

ライターよ、あなたも同罪である

     ◇

クラウドソーシングが新たな就業スタイルキャリア可能性を切り拓いたのは、紛れもない事実だ。

筆者も、ライティング経験ゼロからクラウドワークスライター業をスタートし、個人ブログ経由で出版社から編集ライティングのご依頼をいただいたり、上場企業編集長委託していただいたり、貴重な機会を手にすることができた。

クラウドソーシングがあったからこそ、手にできたチャンスだった。

から最後はこの二言で締めさせていただく。

がんばれ、クラウドソーシング

すべての運営会社は、改めるべきをしっかりと改め、真っ当な会社に生まれ変わって欲しい。

2016-12-10

ヨッピー持ち上げられすぎてちょっと怖かったか反論入って良かった

あのブクマに流れていた否定したら囲まれて棒で叩かれそうなノリが本当に怖かったからその空気を切り裂いてくれる人やそれに乗ってくれる人がいて安心たわ。

少し話し変わるけどよっぴーって個人ブログとして上手く立ち回った方がいい人材だよね。

表に出てきて活躍して皆が幸せになるようなタイプの人じゃないと思う。

2016-12-07

http://anond.hatelabo.jp/20161207122900

増田ではなく、有名人でもなければあんな大々的に取り上げられなかっただろうけどな

個人ブログ国会で晒上げなんてしないだろ

匿名から取り上げられただけで

はてブキュレーションの腐り具合スルー

DeNAWELQを非公開にして、医療薬事法絡みだからと言ってるが、他のキュレーションサイトも非公開にしてるな。キュレーションサイトが叩かれる中で、何ではてブが叩かれないわけ?


勝手に人の記事の寄せ集めのパクリは、はてブのことだろ。他人の褌で相撲を取るからキュレーションサイトが許せないだと?それなら、はてブ他人記事勝手に載せて金稼ぎしているところだろ。


はてブって、何かコンテンツがあるのか?それに、はてなブログはてなダイアリー勝手画像を載せてるのが検索上位に結構あるが、それらは?


チェック体制をしっかりしろって、この増田とかどうなるのか?情報信頼性は、この匿名ダイアリーこそないが、検索上位に表示されている。もちろん、はてなダイアリーはてなブログ信頼性がないのばかりだが。


結局、キュレーションサイト問題って、はてブ問題と重なってるが。はてなは、はてなキーワードワードサラダの空ページでアフィリしてきたくせに、何をいまさら正義ぶってっるんだか?


キュレーションサイトIT企業としてあるまじきって、はてブボタンマルウェアを埋め込んだはてなのことだろ?SEO操作してるってはてブのことだろ?


アクティブユーザー数がツイッターとかより遥かに少ないのに、嗜好性あるはてブで一気にリンクを付けて検索結果を騙しているのがはてブだろ?


個人ブログ大手も、はてブPVSEOが欲しいかはてブ批判はしないよな。


はてブこそが、ブラックキュレーションサイトだって叩かれるようになる頃はもう手遅れだろ。薬事法絡み以外で非公開にしたキュレーションサイトがあるのに、はてブから絶対正義キュレーションをよく叩けるな。構図は似てるだろ。

2016-12-03

Welqのようなトンデモサイト運営企業特定する方法

大体最近注目されているメガベンチャーは、DeNAみたいにキュレーションメディア(笑)で荒稼ぎをしているものだ。

特に、◯期連続成長!なんて謳っているベンチャー収益源となっているのは、アフィリエイト収入だということがしばしば。

自分個人ブログを書いているが、キュレーションメディアに丸パクリされる事が多く、頭に来ている。

増田を読むような奴はヘイトの塊だと思っているので、Google検索結果に引っかかってきた邪魔サイト運営元を特定する方法を教えておく。

サンプルとして、Laughy、というキュレーションメディアがある。

https://laughy.jp/

TOPページに飛んだ瞬間に分かることだが、DeNA運営しているキュレーションメディアに負けず劣らずのクソ記事ばかりだ。

エンタメ」のカテゴリ等は特にひどく、芸能人画像転載だらけ。著作権はどこへ行ったのか。

更に問題なのが、記事の内容は週刊誌も驚く程のデタラメが多いということだ。

下記のブログでも、いくつかの記事に対して怒りの記事投稿されている。

http://ainoyatatsugoro.com/1126

また、Laughyにも「ライフ」カテゴリ存在し、かつてはWelqと同じように薬事法違反レベル記事投稿されていたが、今確認すると見当たらなかった。

https://laughy.jp/category/life

さすがの対応の早さだ。

※下記の増田魚拓を取っていたようなので、合わせて紹介する

http://anond.hatelabo.jp/20161201084936 (増田記事

http://megalodon.jp/2016-1201-0020-31/https://femit.laughy.jp:443/amp/1456218049216172527 (魚拓

じゃぁどんな会社がこのサイト運営しているんだ?と、

会社情報を見ると「株式会社Laughy」と、代表取締役渡邉氏の名前しか書いていない。

これはベンチャー企業運営するキュレーションメディアに見られる特長だ。

会社をわざわざ作り、悪質なコピペデタラメを垂れ流すメディアでボロ儲けしつつも、決して会社名に傷をつけないようにするための、汚い手口なのである

だが、その場合メディア運営用の会社の住所は本社と同じ場合が多い。

なので、法人マップ株式会社Laughyを探してみよう。

http://xn--9ckxbt9861a8p5a.com/detail/6010401111513

どうやら、所在地は「六本木2丁目4番5号」らしい。

このに存在する会社を調べてみると、ソフト◯ンクグループ会社と、ベンチャー企業であるSpeeeという会社がヒットする。

http://www.ecareer.ne.jp/s/k/c2/00035755003.html

企業情報を見ていると、見覚えのある名前があった。

http://www.speee.jp/#recruit

代表取締役の一人のフルネームが、株式会社Laughyの渡邉氏と一致する。

同じ住所での登記代表取締役も一致、ということでわざわざ別会社を作ってメディア運営しているのは明らかだろう。

キュレーションサイトパクリ炎上に思うこと。

結局、素人プロを気取ってPVお金を稼げる世の中になったからだよ。

パクる方もパクられる方も。

画像がパクられたとか記事が丸パクリされたとか、内容に個性がないからじゃないですか。

誰でもアプリ修正してプロ並みの画像演出できるようになっちゃったからメディアに垂れ流されているようなパブリック的な匂いパクリサイトが群がるんだと思う。

記事だってそう。みんな専門家サイトメディアを真似して、目次まで作ってしたり顔で書くじゃないですか。ただの個人ブログなのに。

本当の専門家ブログ以外に本業収入があるからいいけど、これしか収入源のないブログプロ(笑)の人にとってパクリ死活問題ですもんね。

いまだかつてキュレーションサイトにパクられたことがないブロガーがこっそり教えるパクられない秘訣とは?

「わざとでもいいか素人臭さをのこせば、いいんじゃないでしょうか。」

あとPVだけを稼ぐ目的でやっているブログは目クソ鼻クソ。パクリもろともみんな消えてしまえばいいと思う。

2016-11-26

それなりに正当な理由があったとしてもネット上の個人ブログなりの発言による炎上って、個人が大集団に同じ正論を繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し何度も言われ続ける上に、それよりももっと多いと思われる感情的なお前が悪い馬鹿死ねとかの罵詈雑言も言われ続けるわけでキッツいよなあ。

謝った所で誠意認定士や謝罪認定士に俺に対する誠意が足りないとか謝罪がなってないやりなおし(上から目線)とか言われたり、謝罪をみない正義マンに謝れ言われ続けたりで精神病みそう。

実際それで自殺した議員もいたし。かといって殺したことで反省したわけでもなく、なに自殺しやがってんだみたいなトーンだったけどな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん