「二重スパイ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 二重スパイとは

2017-03-17

籠池氏は、たくさん嘘をついてきたようだ。

籠池氏が嘘をついてきたと思われる場所が、主に公的書類だったりするところが、しみじみ「信仰簡単に人を狂わせるなぁ」と思うのだが

要するに、日本会議極右の念願であった極右小学校の開校のためなら、という滅私の心が、彼に嘘をつかせてきたわけだ。

信仰のための自己犠牲的な嘘。



籠池氏が国会証人喚問に出席したがっている、というオモシロニュース普通は誰だってそんな場所には出たくないもんなのに

特に、ついた嘘(籠池氏からみたら必要な嘘というか方便なのだろうが)が取り繕えなくなっている人なら逃げ回るはずの場に

本来であれば敵であるはずの野党の協力を得て、本来であれば味方だったはずの自民党の反対を押し切る形で出たがった。

その理由はやはり彼自身の信念、というか信仰を踏みにじられたくないことが理由だと考えるのが自然だ。

実は二重スパイで、守勢一方の自民党を後押しするために「証拠がない強弁」を携えたカミカゼ特攻隊である可能性もあるが。

まぁそれはともかく、「信仰の具現化のためならなんだってやる」「極右の同志は協力し合うのが当然」といった風情の

籠池氏の言動パターンから素直に考えれば、証人喚問では自民党閣僚の大物との密接な繋がり(と忖度的な黒い便宜)を

証明せざるを得ないと考えるのが順当だと思う。

なぜなら、極右トモダチの大物閣僚とのつながりこそが、籠池氏個人存在意義というか社会的立場を保つ最大唯一のカードからだ。



個人的には彼が本格的に暴走を決意したのは、稲田から切られたことが心理的に影響しているのではと勘繰っている。

下等種別である女ごときに己の立場を危うくされたという理不尽に、体面が耐えられなくなったのではという邪推である

そういえば、籠池氏が経営している塚本幼稚園では、女は家を守れという方針だったようだが、

実際は彼の妻や娘も経営保育園運営に関与していたようだし、幼稚園教諭女性も少なからずいただろうに

本当に彼らの言ってることとやってることって、ばらばらで面白いなとしみじみ思う。

からしみじみしてばかりである

さらにそういえば、安倍政権極右のオトモダチたちは、北朝鮮中国への過剰な敵視が不安レベルである

言動、行動を見ていると北朝鮮のような状態になっているというのも、本当にしみじみとする。

これは、極右思想宗教という存在自体が、現代社会と著しく矛盾しているから起こるねじれだと思うんだが、

まぁそこも含めて信仰って強いな。しみじみ

狂信力でいったら、公明党なんかよりよほどひどいのではないか。目くそ鼻くそ感はあるけれども。

2016-12-20

銀河英雄伝説一言人物

ラインハルト

猛烈なシスコン。異性の前で時々顔を赤らめる。



キルヒアイス

シスコンの姉が好物。外伝ラインハルト悪口を心のなかで詠唱



ロイエンタール

ホント陛下大好きのツンデレ



■ミッターマイヤー

何かが高速らしいがあまり伝わっていない。怒らせると人を処刑する。



■ビッテンフェルト

度重なる失敗にも関わらず更迭されない萌えキャラ

この人ではなくシュワルツ・ランツェンレイターが強いのでは、という疑念は払拭できない。



■ワーレン、ルッツ

容姿が似すぎていて記憶混同するキャラ

画像検索すると並んで二人描かれているイラストもあって、自分だけじゃなかったんだと一安心



■オーベルシュタイン

実際のところそこまでやらなくても回った箇所もあった気もする策謀家。



フレーゲ

フォーク准将ルパートキャラがかぶってしまった。

重要キャラのはずだがその存在をあまり顧みられていない。



バグダッシュ

謎の人物臭を漂わせつつも、後半は単なる釣り師に成り下がる。



ルビンスキー

策士の印象を漂わせつつ病気悪化して爆破テロを敢行。何も残せないハゲとして印象に残った。



ルパート

ドミニク愛人に据えて親父からNTRしたと勘違いしていたが、愛人二重スパイで親父のものだった。

正体を見破られて親父に殺されるという負け犬っぷりを発揮し、男の器のみならず男根の大きさでも敗北した。



ボルテック

世界を股にかける腰巾着



ドミニク

男を股にかける腰巾着



フォーク

愚者に見せかけて策士、その実ヤク中の奇人という絶妙ポジション芸人として優れている。



■トリューニヒト

作中最も面白いクズクズが徹底しているので見ていて飽きない。

ロイエンタールの前で自己紹介しすぎて死亡。



ラング

作中屈指のクズ。顔の面積が有名だが、AAでの話。



■ド・ヴィリエ

多分誰も思い出せない地球教の黒幕

ノコノコ出てきてユリアンフラストレーション解消材料になる。



ヤン

戦場詭弁家。「卑怯三橋」に近い立ち回りを見せる。極度のリベラリスト弟子に影響を及ぼす。

極端なラインハルトに極端と称される不本意な評価を受けた。



ユリアン

地球に潜伏した際にヤク中になる。日記好き。

2016-08-31

http://anond.hatelabo.jp/20160830230829

アンサイクロペディアネタバレテンプレートでも読んどけクソ雑魚ナメクジ

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります

もしあなたが、セブルス・スネイプは二重スパイであり裏切っていないことや、綾波レイは何人もいることや、流子の父を殺したのは皐月ではなく針目縫であることや、ブリーフイケメンであることや、ウォーフがディープスペースナインに転属されることや、サーヴァントセイバーの正体はアーサー王であることや、花菱薫には同じ名前の弟がいることや、大空寺あゆは大財閥のご令嬢であることや、キース・ブライアンナイトレーベンに挟まっちまうことや、イリッチマルコフ親友で敵側のスパイであることや、魔王ロウンは13番目の使徒であり自ら地上に堕ちたことや、黒の組織正式名称を言うと「あの御方」が誰だか分かってしまうことや、バトルホッパー破壊されることや、紅渡の母親ファンガイアクイーンだったことや、ナカジ姉妹戦闘機人「タイプゼロであることや、バロータ軍の兵士の正体が地球統合軍兵士であることや、ダイスリーバルトアンデルスというファルシ人間を道具としてしか見ていないことや、カシムは詐欺師であることや、ゼクスシンジケートアジトドームの外に存在することや、シュウジとちせだけが生き残ることや、ヴァン・ホーエンハイムは人の形をした賢者の石であることや、テフェリープレインズウォーカーでは無くなることや、ファウード暴走することや、旗立颯太神竜として覚醒自分がいた仮想世界管理者権限を得ることや、ウォルター・オディムは深紅の王の部下であることや、マリアカデンツァヴナ・イヴにはフィーネの魂が宿らないことや、アンサイクロペディアウィキペディアパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。

テンプレート:ネタバレ - アンサイクロペディア

12:26追記・変更>

・クソ雑魚ナメクジを追記

・msdbkmのアドバイスにそってURLの書き方なおした

2016-07-18

ハリポタ放送されるたびに思うこと。

ハリポタ地上波放送されるたびにスネイプ聖人ジェームズ畜生扱いする人がよくいる。

個人的見解だけどハリーポッターには聖人畜生もいなくて、ただどんな登場人物も結局のところ一人の人間であった、という話だと思う。

中心的な人物には皆美点と欠点があってだからこそ根強いファンの多い作品だと思うのに、単純なラベル分けで終わってしまうのではあまりもったいないと思う。

主人公最大の庇護者でまるで神のようだったダンブルドア過去のあやまちに苦しみ結果的に死を招く(直接的にそれで死んだわけではないけど)人間であったし、最大の敵として立ちはだかるヴォルデモートもまた人間だったと思う。

原作ではハリーとの短い問答の末、たった一度の呪文でごく普通人間と同じように死んでいる。正直映画肉弾戦ありのやたら長い戦闘シーンと塵になって消えるところはやり過ぎだと思った。

同じようにジェームズも十代の頃は自分の才能に酔ったどうしようもない馬鹿だったころもあるけど、ヴォルデモートと戦うために不死鳥騎士団に入り、実際に四度彼と戦っている。

少なくともジェームズマグルまれ差別することはなかったし、リーマスが狼人間と分かった後も差別しないどころか彼のためにアニメーガスにまでなった。

マグルまれも狼人間自分自身ではどうしようもできないことで、しか後者には危険が伴うにも関わらず受け入れたジェームズは本当に良くも悪くもグリフィンドール生だったと思う。

一方スネイプは命がけで二重スパイの重責に耐え、逃げることも投げ出すこともしなかった勇敢な人だ。

ただその一方でマグルまれに対する扱いは酷いものであったし、リリーには何もせずとも、自分の友人がリリーの友人であるマグルまれの生徒に呪いをかけることを止めもしなかった。リリーに頼まれたとしても。

ジェームズたちにスネイプから自作呪いをかけることもあった(騎士団リーマス発言から)。

教師になってからスリリンへの依怙贔屓はまあひどいものだったし、ハリーなんて何もしてないのに最初の授業からいびられるという……。

それでもスネイプは愛した人のために命を懸けたし、その人が死んだ後も彼女の忘れ形見を守るためには手段を選ばなかった。

あんまり言われてないけど死の間際でもただそのために行動したところってものすごいことだと思う。普通助けてくれとか恨み言のひとつも言ってしまいそうにならないかな。

ダンブルドアには組み分けは早急過ぎたんじゃ、とも言われてたけど、手段を選ばないところもドラコを庇うとこや依怙贔屓なんかの身内意識の強さもまさに良くも悪くもスリリン生らしいと思う。


映画ではサクッとスルーされたけど超やなやつだったハリーのいとこのダドリーは7巻冒頭で和解してるし、ペチュニアおばさんはなんともいえないほんの一瞬の別れがあるし、ルーナは最高なので映画もいいけどみんな原作もいいとこいっぱいあるからみんな読もうぜ

2015-06-27

百田スパイではないのか

スネイプ先生並の二重スパイ安倍政権を内部からさぶっているのでは?

2015-03-05

自分目的はてなカオス化。カオスになって自由で何でもありなのが心地良いのです。

今後の齋藤氏の行動しだいではすごい面白くなりそうw

二重スパイ展開希望

2007-11-12

知り合いが革マルになっていた

気がついたら知り合いが2人、革マル派になっていた。

両方とも50代半ばの男性。片方は町役場に勤める嘱託職員。

阿修羅にハマってるらしくて当初はネタっぽい感じだったけど最近ガチ陰謀論ミニコミ誌に投稿している。

最近片方が有名な未成年凶悪犯関係で明らかに事実誤認なことを書いてたのでそれを否定する資料のコピーを付けてその点をやんわり指摘する手紙を送ったら、CIAエージェント認定をされ、しばらくするともう片方からは二重スパイにならないかという誘いが来ていた。

そういうのってMMRに興味を持つようなもっと若い世代だと思ってたんだけど、分別のありそうな世代がそうなっちゃうっていうのはショックだったよ。

http://anond.hatelabo.jp/20071112170807

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん