「簡易郵便局」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 簡易郵便局とは

2018-10-17

2DK 1円

https://www.athome.co.jp/kodate/6966200085/

こちらの物件価格1円ですが、物件をご購入いただく際に

登記費用

建物表示登記費用

固定資産税清算

管理費水道料金

温泉利用料清算

名義変更手数料

水道維持協力金

温泉維持協力金

水道温泉量計器交換工事

不動産取得税

の合計で約115万円が別途費用としてかかります

また、その他に現在汚水が汲取り式のため

浄化槽への切替え費用

・残置物撤去費用

リフォーム費用

・車庫築造費用(車庫をつくる場合

がかかりますので予めご承知置き下さい。

周辺施設

熱川温泉病院 2,500m

城東簡易郵便局 3,600m

マックスバリュ稲取店 6,500m

2017-11-15

鹿児島県三島村

郵便局員が辞めてしまたことでニュース鹿児島県三島村ことなんだけど、調べれば調べるほど不思議意味の分からない自治体に思えてくる。

三島村は、竹島硫黄島黒島の三つの有人島と他の無人島構成された自治体で、合計人口は300人ちょい。それぞれの人口は80人から120人くらいでおおよそ横並び。今回ニュースになったのはそのうち竹島簡易郵便局嘱託職員

そして村役場鹿児島市内にある。謎だ。一応Wikiには「いずれかの島に役場を置くより、県都であり生活である鹿児島市に置いていた方が、国や県との折衝がやりやすく、また住民にしても、各種申請が行いやすい」とある。んだが、役場職員は全員鹿児島市民で、村長選挙投票権もないとか、どうなんだ。

よくわからんのだが、その理屈が通るならば、三島村郵便局鹿児島市内に設置すれば問題ないのではなかろうか? 「村外に役場があったほうが各種申請が行いやすい」なんて詭弁が通るのであれば、「村外に郵便局があったほうが各種手続きがしやすい」と思う。「村内唯一の金融機関が!」とか喚いたところで村内唯一の行政機関を手放してるんだから説得力まるでない。

郵便法確認したけれど、「あまねくサービスを」っていうのは、どうも市町村単位が想定されているみたいだ。ってことは、三つの島に郵便局は一つで良いはずだ。もっともそれが横並びの地元プライドでは許されないので、村役場本土に置かざるを得なかったふうなのだが、だとすると郵便局がそうでも問題はなかろう。

調べれば調べるほど不思議な島だ。消防署もないんだし。他の行政撤退しているのに、民営化された郵便局けが徹底抗戦をする意味がよくわからない。

2017-11-11

例の離島郵便局求人

https://job.j-sen.jp/hellowork/job_16246596/

俺ならこの条件で離島単身赴任したくは無いなぁ。(しかも、無休だったらしいし)

はいものの、簡易郵便局一般事務で月給19万は頑張ってるほうだし(他所なら時給800円仕事だろう)、

これ以上出すのは難しいだろうから地元民で回していくしかないんだろうけど、

人口80人の島じゃそれができるだけの人員もいないんだろうなと。

なので解決策は、

のどれかになると思う。個人的には最後おすすめ

あと、こんな条件に飛びついてしまったコミュ力が低いらしい男性31歳)。

見知らぬ地で周りから不信の目で見られながら無休で働き続けるとか、

どう考えてもメンタルやばいことになってると思うので、適切なケアを受けていることを願ってやまない。

2017-03-13

anond:20170104172415

anond:20170104181623

>いまは、局員さんが端末で封筒スキャンして住所とか読み込んでくれるだろ?

私も何年か前からその方式になったのを見て、楽になったな~と思っていました。

でも先日、本社で休暇を取った人の代理業務として、30通ほどの簡易書留を出す際に、

私は初めて“書留・特定記録郵便物等差出票”なるものを記入しました。

冊子になっているものです。

因みに、本社から最寄りの普段利用している郵便局は【簡易郵便局】でした。

地域としても田舎です。

で、前日からその手順は訊いていたので、事前にネットで調べてみました。

以前は日本郵便公式Webプリントサービスがあったものの、今は無くなっている事。

Excelで書式から注意書きまでそっくりに仕上げたフォーム作成した人が居て、

その方は最寄りの郵便局で利用可の回答を得ているらしい事。

そのExcelフォームをお借りして印刷し、簡易郵便局で見て頂いて、利用可能

尋ねたところ、広島郵便管理しているセンター確認して下さいました。

結論は、まず簡易郵便局では無理との事。

地域毎で中央となる郵便局で、会社として契約し、「この書式で良いですか?」と

提示して許可が得られたら、都度その郵便局まで持ち込めば対応可能だそうです。

他の郵便局で訊けば、また違う回答があるかもしれません。

何にせよ、元記事主のご意見には全て同意です。

2010-07-09

暇だから日本郵政株式会社の役員略歴まとめてみるよ

【ゆうパック遅延】現場でかけずり回る職員さんたちの内部告発スレ

http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51512076.html

読んで大変だなと思って、日本郵政株式会社の役員履歴のページ見たら、http://www.japanpost.jp/corporate/officers/

取締役兼代表執行役副社長人達の略歴って載ってなかったから自分でまとめてみたよ。

略歴作成にはみんなの党山内康一議員質問主意書のページから引用したよ。

http://www.your-party.jp/activity/questions/yamauchi/000075/

質問主意書って国会法第74条の規定に基づき、国会議員内閣に対し質問する際の文書なんだね。

坂篤郎氏と足立二郎氏の略歴は以下からも引用しました。

http://www.weblio.jp/content/%E8%B6%B3%E7%AB%8B%E7%9B%9B%E4%BA%8C%E9%83%8E

http://www.sonpo.or.jp/news/release/2008/0810_02.htm

坂篤郎氏

平成十年七月から大蔵省主計局次長

平成一年七月から経済企画庁長官官房長

平成十三年一月から内閣府政策統括官

平成十五年七月から内閣府審議官

平成十七年八月から農林漁業金融公庫総裁

平成十八年一月から内閣官房副長官

平成二十年十月から社団法人日本損害保険協会副会長

小泉政権平成13年4月26日から平成18年9月26日まで

だから郵政民営化を推進する内閣仕事してたんだね意外だね

足立二郎

平成十三年一月から郵政事業庁長官    

平成十四年二月から財団法人簡易保険加入者協会理事長

平成十六年六月から株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ代表取締役副社長

平成十九年六月からジェイサット株式会社顧問

平成二十年十月からスカパーSAT株式会社顧問

郵政省の人だから通信系の会社の役員を歴任してるのかな?

高井俊成

平成十年四月から株式会社日本長期信用銀行取締役法人業務グループ統括部長法人業務部長常務執行役員を歴任した後、

平成十年十月に同行を退職し、

平成十二年六月に日本エコス株式会社副社長

平成十三年九月にバリュー・クリエーション株式会社社長にそれぞれ就任した後、

平成十五年一月から高井経営研究所代表

高井経営研究所ってどういうところなんだろうね。山内康一議員も気になったみたいで

質問主意書で聞いているよ。

高井氏のこれまでの日本郵政との関係については、政府として当然把握されていることと思われるが、日本郵政副社長就任以前の履歴、および、日本郵政との関係について以下を示されたい。高井経営研究所の事業内容を示されたい。」

高井経営研究所の事業内容については、日本郵政株式会社から、経営戦略、資金調達、財務戦略、事業拡大戦略並びに企業合併及び買収に関する戦略等についての経営コンサルタント業であると聞いている」

高井経営研究所日本郵政株式会社経営コンサルなんだね。高井俊成氏はいろんな会社

経営に携わっているから当然だね。

あとの井澤吉幸と足立二郎民間人でそれぞれキャノン三井物産の役員みたいだよ。

取締役兼代表執行役社長齋藤次郎氏の略歴はhttp://www.japanpost.jp/corporate/officers/index06.htmlで見てね。

連立細川内閣時代に小沢さんと「国民福祉税」構想をぶち上げたらしいね。

稲垣光隆・財務省主計局次長は娘婿らしいね。

ついでにみんなの党柿澤未途議員質問主意書

http://www.your-party.jp/activity/questions/kakizawa/000160/

から郵政事業の関連法人の一覧と日本郵政グループとの取引額役職員数並びに役職員のうち

官僚OB」又は「日本郵政OB」の人数を引用するよ

郵政関連公益法人

 財団法人ゆうちょ財団 約千万円 四十一人 九人

 財団法人全国郵便局長協会連合会 約千万円 九人 二人

 財団法人北海道郵便局長協会 約二千万円 十七人 三人

 財団法人東北地方郵便局長協会 約千万円 十五人 三人

 財団法人関東地方郵便局長協会 零円 十四人 五人

 財団法人東京郵便局長協会 約千万円 十二人 五人

 財団法人信越郵便局長協会 零円 十八人 二人

 財団法人北陸郵便局長協会 零円 十四人 三人

 財団法人東海地方郵便局長協会 約千万円 十七人 五人

 財団法人近畿地方郵便局長協会 零円 十一人 二人

 財団法人中国地方郵便局長協会 約千万円 十二人 三人

 財団法人四国郵便局長協会 零円 十三人 二人

 財団法人九州郵便局長協会 約二千万円 十三人 三人

 財団法人沖縄郵便局長協会 零円 九人 二人

 財団法人郵政福祉 約三億四千万円 百九十三人 六十人

 財団法人簡易保険加入者協会 約一万円 五百八十七人 二百六十七人

 社団法人逓信研究会 約一万円 十七人 一人

 財団法人かんぽ財団 零円 十二人 四人

 財団法人逓信協会 約七千万円 五十三人 二十七人

 財団法人逓信同窓会 零円 二十八人 九人

 財団法人日本郵政退職者連盟 零円 十二人 七人

 社団法人全国簡易郵便局協会 零円 十五人 三人

 財団法人日本郵趣連合 約二十六万円 十一人 零人

 財団法人日本郵趣協会 約七百八十万円 二十人 零人

 財団法人切手の博物館 零円 十七人 一人

 財団法人切手文化博物館 零円 十五人 零人

 社団法人日本ダイレクトメール協会 約十八万円 三十五人 零人

 財団法人国際郵便基盤研究開発センター 約二万円 十二人 二人

 社団法人沖縄全逓共済会 零円 十四人 一人

郵政関連会社

 日本郵便輸送株式会社 約七百八十七億円 二千二百四十四人 四十九人

 旭川郵便輸送株式会社 約二億二千万円 八十七人 零人

 近畿高速郵便輸送株式会社 清算中

 株式会社日本エアメール 約十二億三千万円 四十二人 十五人

 中越郵便輸送株式会社 約七千万円 二十五人 一人

 株式会社大阪エアメール 清算中

 岡山郵便輸送株式会社 約五千万円 無回答 無回答

 小田運輸株式会社 零円 無回答 無回答

 因島郵便輸送株式会社 約千万円 無回答 無回答

 東京ポスタル株式会社 約二億七千万円 七十人 二人

 常磐郵便輸送株式会社 約一億四千万円 四十四人 零人

 名古屋郵便輸送株式会社 清算中

 日大運送株式会社 約二億九千万円 無回答 零人

 株式会社北海道エアメール 約七億九千万円 六十一人 二人

 宮城ポスタルサービス株式会社 約一億千万円 二十三人 三人

 北海道郵便逓送株式会社 約二十四億二千万円 五百三十四人 一人

 只見郵便運送有限会社 約五千万円 二十八人 零人

 秋田逓送株式会社 約四千万円 十八人 零人

 越南郵便輸送株式会社 約千万円 九人 一人

 山口郵便逓送株式会社 約九千万円 三十一人 一人

 関汽運輸株式会社 約二億三千万円 二十四人 零人

 株式会社八鹿逓送 約四千万円 十七人 零人

 秋山逓送株式会社 約六千万円 二十四人 零人

 井笠郵便輸送株式会社 約三千万円 十二人 一人

 三次郵便逓送株式会社 約三千万円 十二人 零人

 江能郵便逓送株式会社 約二千万円 十二人 零人

 北見郵便逓送株式会社 約一億千万円 三十五人 零人

 青森郵便自動車株式会社 約三億七千万円 六十二人 一人

 八幡自動車株式会社 約一億八千万円 四十九人 二人

 山形郵便輸送株式会社 約一億六千万円 七十五人 零人

 南福島郵便輸送株式会社 約七千万円 二十三人 一人

 群馬郵便逓送株式会社 約二億円 九十七人 一人

 新潟郵便輸送株式会社 約二億七千万円 百十一人 二人

 上越郵便輸送株式会社 約八千万円 二十二人 一人

 南信郵便逓送株式会社 約五千万円 九人 一人

 塚本郵便逓送株式会社 約六千万円 二十二人 零人

 福井郵便逓送株式会社 約一億円 二十三人 零人

 東海輸送株式会社 約三億八千万円 百一人 一人

 関西郵便逓送株式会社 約一億千万円 六十一人 一人

 大長郵便輸送株式会社 約六千万円 四十八人 零人

 奈良郵便輸送株式会社 約二億千万円 六十四人 一人

 阪和郵便輸送株式会社 約六千万円 三十二人 一人

 神姫逓送株式会社 約一億円 二十七人 一人

 親和自動車有限会社 約五千万円 十六人 零人

 宮崎郵便逓送株式会社 約一億円 二十七人 三人

 沖縄郵便逓送株式会社 約三億三千万円 六十八人 一人

 株式会社マサキ急便 約三億円 百十二人 一人

 東部配達株式会社 約六億五千万円 四十八人 零人

 広田ユニオン株式会社 約八億千万円 二百五十四人 零人

 有限会社トップワーク 約一億二千万円 三十七人 零人

 有限会社カレラコーポレーション 約三千万円 無回答 零人

 有限会社山崎逓送 約二億二千万円 無回答 零人

 沖縄ポスタルサービス株式会社 約一億七千万円 五十七人 一人

 上野郵便逓送株式会社 約一億円 三十四人 一人

 畑山郵送 約六千万円 二十人 零人

 有限会社クイック 約五千万円 無回答 零人

 有限会社弁天 約四千万円 六人 零人

 株式会社ポスタル福島 約一億四千万円 三人 零人

 有限会社キーピングアンドトランスポートカンパニー 約七千万円 四人 零人

 ジャパントランスポート株式会社 約四千万円 無回答 零人

 有限会社ダウンタウンマーケット 約三千万円 無回答 零人

 有限会社ワカバエクスプレス 約一億三千万円 無回答 零人

 有限会社ハマダメールサービス 約四千万円 無回答 零人

 有限会社湘南小荷物デリバリー 約千万円 無回答 零人

 有限会社文書堂 約三千万円 無回答 無回答

 有限会社ティー・エム・ケー・サービス 約七千万円 無回答 零人

 有限会社ノザワ 約一億千万円 十八人 零人

 有限会社島田運送 約一億円 八人 零人

 有限会社ビーアップ 約三千万円 二人 零人

 有限会社東京企画サービス 約五千万円 四人 零人

 古瀬秀蔵 約六千万円 無回答 無回答

 有限会社ピー・エム・エー 約七千万円 十七人 一人

 有限会社啓和サービス 約七千万円 無回答 無回答

 スゴモリ運送 約六千万円 無回答 無回答

 ツルタ配送 約三百八十四万円 無回答 無回答

 ダルマ配送企画 約九千万円 無回答 無回答

 堺東小包配達株式会社 約三億四千万円 無回答 無回答

 サクデン運輸商事株式会社 約七千万円 六人 零人

 大阪急配株式会社 約一億七千万円 六十四人 零人

 澤井運送 約二千万円 無回答 無回答

 株式会社近配西部サービス 約九千万円 七人 零人

 有限会社中村運送 約七千万円 十七人 零人

 有限会社ダイユー運送 約八千万円 五人 零人

 有限会社福栄物流 約五千万円 二十六人 零人

 株式会社関西トランスポート 約一億円 十一人 零人

 有限会社三健メールサービス 約一億千万円 十人 零人

 有限会社筑紫パーセル 約五千万円 二人 零人

 たかなべ軽運送 約四千万円 九人 零人

 有限会社弥生メッセンジャー 約七千万円 七人 零人

 ハッピー軽運送 零円 無回答 無回答

 株式会社ウェルネス総合サービス 約十六億三千万円 百五十六人 一人

 株式会社サンヒルズ庄原 約八億七千万円 百二十七人 零人

 株式会社白山尾口運営企画 約四億七千万円 四十八人 零人

 株式会社サン・グリーン宇佐 約三億二千万円 五十八人 零人

 有限会社ワタナベ 約三億二千万円 七十二人 零人

 株式会社水郷 約二億七千万円 六十九人 零人

 有限会社トミヤ産業 約三億千万円 五十三人 零人

 有限会社クック七越 約二億七千万円 七十一人 零人

 有限会社島津 約二億四千万円 四十八人 零人

 株式会社三実 約二億円 四十人 零人

 株式会社竹の屋 約一億六千万円 三十六人 零人

 株式会社鍋島 約一億五千万円 二十八人 零人

 永光商事株式会社 約二億二千万円 四十人 二人

 有限会社諏訪サービス 約一億六千万円 三十二人 零人

 有限会社中野食堂 約一億四千万円 二十九人 零人

 有限会社正 約一億六千万円 三十八人 零人

 有限会社熊野フードサービス 約一億千万円 三十五人 零人

 株式会社水半 約六千万円 二十二人 零人

 有限会社商事 約四千万円 五人 零人

 株式会社夢閑歩サービス 約十三億四千万円 十人 四人

 株式会社ピーエヌシー 約二十三千万円 百二十八人 無回答

 日本オンライン整備株式会社 約三十七億七千万円 無回答 無回答

 日本情報通信開発株式会社 約二十一億六千万円 二百十人 七人

 日本電子総合サービス株式会社 約十六億三千万円 四百五十一人 九十二人

 株式会社大阪ポスタル 零円 八人 七人

 株式会社九州クール 約八万円 無回答 零人

 トキ印刷株式会社 約十六億九千万円 百六十八人 一人

 株式会社日搬 約十億二千万円 百六十一人 七人

 NECコントロールシステム株式会社 約十六億九千万円 三百八十四人 零人

 株式会社ユーティエス 零円 無回答 無回答

 信越梱包株式会社 約九百七十八万円 五人 三人

 株式会社郵研社 約四百三十二万円 五人 零人

 有限会社ユーズ・イーアイテム 約七万円 無回答 零人

 株式会社メルファム 約百七十億七千万円 五人(役員数) 無回答

 株式会社ゆーテック 約三億六千万円 六十六人 一人

 株式会社新興機材 約八千万円 無回答 無回答

 アイレックス産業株式会社 約七億八千万円 無回答 無回答

 株式会社清和ライフサービス 零円 四人(役員数) 無回答

http://www.your-party.jp/activity/questions/kakizawa/000160/にはもっと詳細があるよ

あっさての参議院選の争点は消費税みたいだけど郵政に関わる人も選挙がんばるんだろうな。

ゆうパック遅延と

2009-02-13

[]

以下のやりとりを読み、麻生総理大臣の考えを選択肢の中から選べ (複数回答可)

民主筒井

「先日の総理の施政方針演説でひとつだけ賛成した部分があります。小泉・竹中路線

 からの決別を宣言した部分です。アメリカオバマ大統領ブッシュによる市場

 能主義との決別を宣言しました。そこで総理に確認します。

 小泉・竹中路線とは完全に決別するんですよね?」

麻生

「(小泉政権発足の)2001年当時は、重苦しい時代だったと記憶している。

 そんな中、小泉政権経済活性化に成功した事は認めなくてはならない

 と思っている。しかし、その結果として、格差社会の歪みも生まれてし

 まった事も認めなくてはならないとも思っている。

 そして、今回の金融危機で新しい課題も出てきてしまった。

 私は(小泉路線の)改革をいっさいやらないというつもりはない。

 個別に検討すべきだと思う。改革を格差社会の歪みに対応させなくてはならないと思う。」

民主筒井

麻生総理のよくないところはそこだ。発言が玉虫色になるところだ。

 言ってることがはっきりしない。だから、国民にわかりにくいんだ。

 オバマ大統領はもっと明確だ。改革の良いところも悪いところもあったではダメだ。

 小泉・竹中っていうと言いにくいんでしょうけどw

 市場万能主義との決別をするんではないのか?」

麻生

市場経済原理主義との決別という事であればその通りです。」

民主筒井

「すると、その・・・市場原理主義市場経済原理主義か。

 まぁ、市場原理主義市場経済原理主義とは違うんだという

 認識なんでしょうが、そこはどうでもいいでしょう。

 今までの路線の政策は全て検証し、見直さなければいけない

 ですよね?」

麻生

「いろいろな部分で検証は進行中だ。わかりやすい所では郵政民営化

 郵政については、改善案もいろいろと出てきている。」

民主筒井

「今、郵政民営化についてお話がありましたが、これはまさに小泉・竹中路線

 の象徴と言っていいと思う。今の答弁は分割民営化を見直すという事なのか?」

麻生

「もう一度、国有化すべきって事を聞いてるわけではないですよね?」

民主筒井

「そうです。そうです。」

麻生

「私は民営化された以上、儲からないシステムではダメだと思います。

 商売から政治世界入ってきたのでそう思う。

 この今のシステムで本当に儲かるか3年後、5年後、きちんと黒字でやっていけるか

 どうかチェックしなければならない。すごく大事なことだと思う。

 だって、民営化したんだから。」

民主筒井

「(なにかしら文句を言う。小声で聞き取れない。)」

麻生総理大臣

「いや、その程度のレベルじゃ困っちゃうなw

 その中で見直すという意見があれば、改善すればいいと思う。」

民主筒井

「今、分割民営化で弊害が出てきている。

 窓口会社郵便事業会社が分離してしまって、局長が郵便事業に口出しで

 きないとか、あるいは、地方の事業はいずれも赤字だから、集配局が廃止

 になったり、簡易郵便局が休業状態になったりしている。

 だから、窓口会社郵便事業会社の一体化をするとか、郵便事業連携

 もっと、強化すべきではないのか?

 民主党ではこういう方向で議論がなされているが、総理の方針もそうなのか?」

麻生

「これは私の担当じゃないので、むしろ総務大臣・・・」

民主筒井

「いや、総理総理!」

麻生

「え?担当じゃないって話をね。」

民主筒井

「いやいや、ダメダメ

麻生

「ちょっと待って下さいよ。担当じゃないって話くらいさせてくださいよ。

 事実ですら。総務大臣がやってる話だから。これは所管ですから。

 大事なところですよ。いつも混線させてるけど。」

民主筒井

「逃げないで逃げないで」

麻生

「逃げるような話をしてるわけじゃないでしょ。聞いて下さいよ。

 前段の話くらいさせて下さいよ。筒井さん。それくらい。

 1時間あるんだから、いいでしょう?

 話がややこしくなるので、そこはきちんとしておかないといけない。

 所管の話はきちんとさせていただきます

 その上で、現在進められている話の中で、どういった形が望ましいかについては

 現場の最新の状況はまだ把握していない。その中にいないので。

 ただし、特定郵便局がどんどん減っているのではないかという話ですけど、

 最近は違いますよね?最近はまた増えてきてますから。

 最新の数字ではそうなってる。あとで見て欲しい。

 それも含めて、いろんな部分で修正や検討がされているんだと思います。

 4分社化した形が本当に効率がいいかどうか、もう一度、見直すべき時に来ている。

 3年と5年で見直すのは前から決まってたことだから。

 問題があれば、見直すと言うことがあっても別におかしくないのではないか?」

民主筒井

「それを聞きたかった。最後の答弁の部分を聞きたかった。4分社化を見直すと

 いうことを総理自身が考えている。その方向でやっていかなくてはならない

 と思う。しかし、総理の責任もはっきりさせなくてはならない。

 この分割民営化の時の総務大臣麻生総理ではなかったのか?

 4つに分社化したのは、この民営化の柱だ。自分自身が担当としてやった事を

 民営化がはじまったばかりなのに、見直さなければならないというのもどう

 かと思う。総理は責任を感じるべきではないか?」

麻生

「ごもっともな意見です。しかし、郵政民営化について筒井さんがどの程度詳しいかは

 知りませんが、私はそもそも賛成ではなかった。サインするしないでだいぶ揉めた。

 そういった意味では自分意見は言ってきた。しかし、内閣の一員だから、最終的に

 賛成した。

 みんな(野党)、勘違いしているようなので、たった一つだけお断りしておきます。

 私は郵政民営化担当大臣ではなかったんです。忘れないで下さいよ。これだけは。

 みんな(野党)は一緒にしたがってる。意図的にかどうかは知りませんけど。

 私は総務大臣だったんです。

 郵政民営化担当課は私だけ反対だったので、外されてましたからw

 郵政民営化担当大臣は竹中さんでしたからね。

 ここだけはきちんと記憶しておいて下さい。濡れ衣は面白くないから。

 (野党の野次)

 ただ、国会の中でいろいろ議論はありましたよ。

 賛成も反対もいろいろあった。しかし、民営化は決定されたんです。

 

 聞こえてなかったかもしれないので、もう一度、言わせて下さい。

 聞こえたくない人も含めて。

 国会において議論の末、最終的に民営化は決定されたんですから、

 今度は国民へのサービスの向上を考えていった場合、健全企業にするという

 のは当然の話。筒井さんご指摘の問題もいろいろあるんだと思いますので

 そういった意味でやっていただくというのは大事な事だと思います。」

民主筒井

「今、総務大臣の時代に反対だった言いましたね。事実ですね。

 しかし、信念のある政治家ならサインをしないのではないか?」

麻生

「これは本当に揉めました。私だけサインをしなかったから。

 しかし、内閣の一員としてサインをした。」

民主筒井

麻生総理が反対だったのは、はっきりしてた。

 説得されたかどうかは 知りませんが、結局、賛成をしたわけですね。

 今日は他のことを聞きたいので、郵政についてはこれで終わりにします。」


問1:民営化見直し問題について

  • A:4分社化は完全に見直すべきである。自分の権限でそれを実行する。
  • B:何を見直すかは現在検討作業が進行中であり、その結果が最優先される。
  • C:再び国有化すべきだ

問2:小泉・竹中路線について

  • A:小泉・竹中路線は完全に間違っていた。
  • B:小泉・竹中路線は良いところも悪いところもあったので、修正が必要だ。
  • C:今後も小泉・竹中路線でやって行く
 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん