2017年11月11日の日記

2017-11-11

anond:20171111022104

家事してもアカギレは出来なくなったし足腰を傷めにくくもなっただろうけど、それでも真面目にやれば一日中立ち歩きっぱなしにはなるわな。あと忙しさが朝と夕に集中し過ぎ。

でも私にしてみれば賃金労働人間関係の煩わしさよりは独りで家で黙々と働いてた方が良いのだが。

anond:20171111230926

自分のなかでハッキリしないことがあるというのは、周りがどういう反応をするかということより自身にとって問題だと思いますよ。

婚活パーティーに行ってきた

まれて初めて婚活パーティーに行ってきた。

女性25-35歳くらい

男性35-45歳くらい

仕組みとしては、男女7人くらいずついて、1対1で5分ずつくらい話す。1周したら第一印象アンケート。その結果もって2周目、って感じ。

そしてなぜか普通に2組くらいカップル成立してた。すごい。

で、明日も行くことになったんだけど(人数が足りないから、って会場の人に誘われて)

どうしたらいいんだろう。

たぶん地雷臭がするんだと思う。

消せない。人間不信こじらせて28高齢処女地雷臭が消せないの…

どうしたらいいんだろう。

anond:20171111215057

ありがとうキモくて金のない俺の代わりに

社会に優しくしてくれてありがとう

anond:20171111232608

そら子供は成長して大人になって金を落とすようになるから

anond:20171111232700

察するに「欲しかったものが手に入らないパターン」だけでなく「欲しいと思って手に入れてみたら実際いらなかったパターン」もあるのではないかと。

anond:20171111230258

なんか今の時代歴史的に見てもかなり特異らしいね

本来は多少ガッシリしてたり肉がついてるのが

普遍の好みだったらしいが

 

たぶん科学化学の発展で食料増産が可能になって、

結果デブった人が多くなりすぎたせいで

糖尿病とかの成人病問題が出てきたか

「私は自制できます、体型維持に努力ができます

っていう事がかなり価値が高くなったせいかもしらん

anond:20171111230929

俺は逆に体に厚みがあると、それだけでチンコ萎え

anond:20171111233340

承認欲求かな?

ここで俺が褒めてもいいけど、それで解決するのは一瞬だけなので、

できれば主人公モブやサブキャラから賞賛されたり、感謝されたり、

凄い能力持ってて驚愕や憧れたりする漫画ネット小説なんかを読むのをオススメする

 

同じ状態になってる人が多いからこそ、小説家になろうあんなんだろうなぁ

仕事の休憩中に、嫌いな食べ物

何故か得意気に自慢しているグループを見た。

嫌いなものがあるのは仕方ないにしても、

好き嫌いがあるのってむしろ恥ずべきことだと思うんだけど

どうしてあんなに自信満々に話せるんだろう。

 

あと、唐揚げレモンとか酢豚パイナップルとかも

結局は好き嫌いの話なんだから

逆ギレせずに静かにしていればいいのに、みっともない。

anond:20171111111336

何でもフェミ認定する連中に投げかけても

それと同じ事をしていると気づきもしないで増田みたいに棚に上げて

魔法言葉ミソジニー」で勝った気になってるアホ

なんて言い続けてるから相手にしなくなっただけだよ

自分のしている言動から、話の通じる人間未満だと思われてしまっただけ

今も相手にしてほしいからってこんな増田書いたりしてただのガキだよ

おまえら

ブスを見るたび「性欲強そう」とか言うのやめろ

ほめて

だれか褒めて。疲れたよ。

そんな気分のときどうしたらいいか、教えてください。

anond:20171111230053

飽き性な部分はあるかも

小2の頃、まだ学習机も買ってもらってない頃に漢字練習めっちゃ頑張ってたんだ。でも途中で燃え尽きたような、情熱がなくなってしまったような、

「これをやった先に何があるんだろうか」みたいな未来が果てしなく長くて呆然としてしまうような感覚に近かった。

あれ以来点数や順位勉強目標にはならなくて、好きな先生に気に入られたいか勉強を頑張るとか、思いを馳せている友達がもし家に遊びにきた時に楽しませたいかギターの難しい曲を覚えるとか、そんな感じだった。

anond:20170222223450

先月うちの後輩がそれで退職に追い込まれた。

赤ちゃんのいるお母さんのために!」とか言われて

新人なのにそのオバハンの仕事全部おっ被されて

結果、200時間超えた残業やらされてたらしい。

自分が社内教育担当して、OJT期間に移行した時に

別の社屋の部署へ移ってたから近況知らなかった。

未来ある子供のために、とかおためごかし言って、

それで赤の他人の子供のために人生無茶苦茶にされた

先の有る新人のアイツの事は誰も考えてくれないのな。

 

・・・というか時々ここでも話でるけど、近い内に

AIが発達して将来は人手いらなくなるんだよな?

それなのになんで(赤の他人の)子供が大切なの?

誰か教えて

まんこまよんが”

まんこまよんが”との一致はありません。

まんこまヨンガ”

まんこまヨンガ”との一致はありません。

マンコマヨンガ”

マンコマヨンガ” に一致する情報は見つかりませんでした。

オナニー時間

月間200万PVレベルアダルトサイトアクセス解析してわかったこと。

世の男たちは

21時~0時の間に一番オナニーをする。

ピークは

平日だと23時ころ

土日だと0時~1時くらい

アクセス数毎日決まったようにこの時間帯にはっきりとしたピークになる。

23時ころに電話とかLINEとかする場合相手オナニーしているかもしれないと考えたほうがいい

やさしさがあるなら20時までに連絡を取っておくか、もしくはそっとしてやれ。

11月11日に関する考察

今日は実に多くの記念日だった。

煙突の日 ピーナッツの日 折り紙の日 麻雀の日 磁気の日

麺の日 ポッキー&プリッツの日 きりたんぽの日 もやしの日 チンアナゴの日

美しいまつ毛の日 配線器具の日 靴下の日 下駄の日 ライターの日などなど

みなさん、お分かりのように、主に見た目(1111)にちなんで記念日の日に制定されている。

ちょっとひねった系

以下ではちょっとひねった系について紹介してみる。


その他 

anond:20171111230258

あんま華奢な女って抱きたいとも思わねーんだがな。観賞用。

発達障害かどうかを確かめた時点で経歴に傷がつくから恐ろしい

ケアレスミスの多い子供として育ち、メモを取ってないと凄い勢いで記憶を失う大人として社会人をやっている。

特技は電話口で会話を聞き取れなくて相手に何度も質問すること。

面と向かって会話してても3、4回同じことを言われてやっと理解することが多い。

文章理解しても文脈理解できずに相手何言ってんだこいつオブラートに包まれながら返されてようやく意味勘違いたことに気付くことも多い。

人間は悪いことばかり覚えがちだから自分でそう感じるだけで実際は平均的かせいぜい誤差の範囲なのだと信じて生きてきたが、どうもそうではなく回りと比べて明らかな有意差が出ているぞとそれなりの地位についてる人間から注意を受ける事が年数回。

おそらく発達障害一種なのだろう。

軽度ではあると思う。

社会生活他人の多少の善意を除けばこれといった補助もなしに送れている。

たまに被害妄想と加害妄想に脳が真っ黒に染められてメンタルが駄目になってしまいがちな事も多いが、これをはっきり障害と名付けるかどうかはグレーゾーンだろう。

なので発達障害なのかどうかは確かめないで生きている。

もしも確かめて、その事実がどこかから漏れればその瞬間に社会的立場が下る。

障害者としてちゃんと認定されて国から補助を受けられるレベルになれば社会的地位職場でのポジションも維持されるだろうがそこまでではない。

お菓子の食い過ぎで勝手肥満になったデブしょっちゅう体調を崩してスケジュールをかき乱すのを白い目で見られるように、甘ったれ生き方をしてきた奴が精神年齢の低い言動病気のせいにしているうちに本当に頭がイカれただけの自業自得だと扱われるのだろう。

から私は自分発達障害である可能性を感じながらも、それを確かめない。

かめようとしただけで白い目で見る奴が身近に、ないしはこれから転職した先等に1人でもいるかも知れないならやらないでおく。

かめた瞬間に様々なマイナスが付き纏うのなら、絶対に確かめない。

薬やカウンセリングなど無くてもよく、むしろそういった事をヘタにやって寝た子を起こすような真似をする方がリスクが高いのだという確証バイアスに全幅の信頼を置くことを選ぶ。

そうして本来なら薬でも飲むべきなのかも知れないのにそれを行わずミスを繰り返す私に周りの人間が付き合わされることを、私にそう思わせるにいたるような社会を作ってきた彼らの自業自得なのだと考えて生きていく。

だってそうだろう?

少しでも発達障害可能性がある人間が念のためにと精神科等で診察受けた事に、ちゃんとお医者さんに行って確かめるなんて貴方責任感と勇気のある人なのねと言える人間だらけならこんな事にはなってないのだから、それを言えない奴らの自業自得だ。

勝手だろうか?

勝手と言われても構わんよ。

勝手同士がぶつかりあってそれぞれの損益ポジション綱引きして生きていけないように社会が作られているんだから

そういう社会を作った奴らの自業自得さ。

から、来週も地獄に付き合ってもらう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん