「マウスジェスチャ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マウスジェスチャとは

2018-12-22

anond:20181222014602

あと言い忘れたけどマウスジェスチャ使えばトラックボールだけで色々できるよ

文章打つ系は無理だが

2018-01-27

ブラウザ遍歴

プライベート

IE→(マウスジェスチャ使いたい)→

Sleipnir→(ニコニコ再生できねえ)→

FireFox→(フォクすけスキンアドオン使えなくなった)→

Chrome(仕方がなしの利用だが、アカウントヒモ付やらスプレッドシートやら便利)

@おしごと

IE業務アプリIEのみ対応で捨てられねえ)→継続

FireFox→(プライベートと同じ理由で)→アンインストール

Chrome→(不満はあるものの)→継続

DonutsL→仕事で低スペWin機をやむを得ず使う時に利用

Lunascape→(一回起動して)→放置

@総括

できればSleipnir使っていたかったけど、いろいろと不便が出てきたのでやむなくFireFoxへ移動

…したものの、アドオンやらスキンが使えなくなったのでもうChromeでいいや

Chrome問題なく使えているのでWaterFoxに乗り換える気もなくなった

2017-06-10

マウスジェスチャ

左、右でそれぞれ隣のタブへ移動

下でタブを閉じる

リンクの)上でリンクを新しいタブで開く(移動はしない)(新しいタブは全てのタブの一番右に出る)

右上で新しい空白タブを開きそのタブへ移動する(主にそこから隣のタブへ移動する為)

上下でタブを再読み込み

左上左でページの一番上へ(増田で重宝)

左下左でページの一番下へ

右左で閉じたタブの中で一番新しいものを再び開く

右左右でグーグルを開く 文字範囲選択している上ですると、その文字列グーグル検索する

これらはよく使っているし、逆にこれらのアクションを割り当てられないブラウザは使う気になれない

2014-09-25

昨今のPC向けWebブラウザの現状(準メジャーブラウザ、その他編)

http://anond.hatelabo.jp/20140925002959 に続き、準メジャーブラウザとその他のブラウザの現状。

Firefox派生ブラウザは全く使ったことがないので、省略。

Chromium派生ブラウザは(レンダリングエンジンの性能に関しては)どれもChromeを超えられる存在にはなりえないので、とりあえずOperaだけ。

個人制作ブラウザも省略。

Opera

かつては独自レンダリングエンジン(Presto)を載せ、独自機能を数多く搭載し、一部の人からOpera最強伝説」と絶賛されていたブラウザ

タブブラウザ流行らせた一因と言われている。

Web標準にいち早く準拠させた一方で、IEなどの互換性も配慮していたようだ。

しかし、HTML5CSS3準拠度は後発のWebKitエンジン搭載ブラウザに押されてしまった。

そのせいなのか、もしくはPCが廃れそうだから独自レンダリングエンジン投資するのは無駄と考えたかどうかは不明だが、PC版はBlinkエンジン採用することになってしまった。

Blinkエンジンを手に入れることによって、得られたのはHTML5準拠度UPとブラウジングスピードと安定度。失ったのは、マウスジェスチャカスタマイズサイドバーといった今までのメリットだった独特のUI。ただのChromium派生ブラウザになってしまった。

バージョンアップタイミングChromiumと同期するためバージョンアップ頻度が高くなり、現在では24まで上がっている。

それでもなお、独自エンジンを搭載した最終バージョンを使い続けるユーザーが少なからずいるようだ。

Sleipnir

国産ブラウザ代表。かつては、IEコンポーネントタブブラウザ定番だった(少なくとも国内ではそうだった)。

最近Version 5系が出て、何を思ったのか不明だがバージョンが6まで上がった。5からは文字がボケボケ滑らかになったり、タブがページサムネイルになったり、Blinkエンジン専用になったり、4でできたカスタマイズができない、6で「お気にタブ」というネーミングセンスを疑う機能など、ある意味で大化けしてしまった。

一方で、2系や4系のバージョンアップ継続するようだ。実際はこれらの処遇を決めかねているのではないだろうか。

2, 4, 6の中で不満の少ないのを模索しているようにも見える。

ちなみに、BlinkエンジンChromiumをいじってChromiumのタブとかボタンとかを隠しているだけ。このおかげで、Chrome拡張機能がそのまま使えるようだ。Blinkプロセス単独で実行させれば素のChromiumが起動する。4系で確認。6系は未確認

バージョンに共通して言えることは、起動が遅い、UIがごちゃごちゃしすぎ。機能に振り回されている。さらに、Chromiumバグまで引きずるダメアプリ

Lunascape

国産ブラウザ代表。昔は軽量だったのに、「世界初 トリプルエンジン搭載」だとかなんとか言ってるせいで、いつの間にか重量級ブラウザになってしまった。WebKitエンジン更新が止まりセキュリティ的にやばいんじゃないかと言われ続けたが、最近になってようやく更新し始めた模様。

ブラウザ本体にAds by Lunascape広告を載せる実験をした実績あり。

感想Sleipnirと同じ。どちらかというと、レンダリングエンジン自体が重いせいなのかもしれない。せっかく3種類のレンダリングエンジンが使えるといっても、重いのでは全く意味がない。

というか、Sleipnir4 - 安定感 + Geckoエンジン = Lunascapeという数式が頭をよぎる。

Maxthon

中国産の中では比較的まとも(と思われる)ブラウザ

レンダリングエンジンをどう改造しているかからないが、HTML5testではなぜかChromeよりスコアが高い(正式リリース前のバージョンだが)。

最近Chromeより30%軽いとか言っているMxNitroを作ったらしいが、まだベータ版らしくブラウザとしての基本機能が足りない。Chrome拡張機能が使えないので、Chromeと同列に扱うのは反則だと思う。

30%軽い理由の1つは、Chromium組み込み向けフレームワークであるCEF(Chromium Embedded Framework)ベースと推測されるため。これは間違っているかもしれない。

どんな方法高速化しているのかが気になる。

それにしても、UIが全体的にのっぺりな平行四辺形なのはどうなんだろうか・・・

最後

国産はごちゃごちゃしたものばかり作るなよと言いたいところだ。ユーザー要望安易に答えすぎた結果なんだろうか。技術的には中国産ブラウザに負けているような気がするが、気のせいだろうか。

Opera独自レンダリングエンジンを止めてChromium派生になってしまった上にスマートフォンやらタブレットやらが普及してしまった以上、もうPC向けに力を入れる時代ではなくなったのかな・・・

昨今のPC向けWebブラウザの現状(主要ブラウザ編)

うPC向けWebブラウザは、進化する余地がないのか、停滞しているように思えてしょうがない。

IEはともかく、FirefoxデザインChromeにしちゃったし(あれのどこがいいのやら)、Chromeに至っては、停滞どころか悪化しているとさえ感じる。

主要Webブラウザは、どこへ行こうとしているのだろうか。

IE

IE8になってようやくWeb標準に従うようになって、IE9JavaScriptが劇的に速くなり、IE11でかなりWeb標準準拠度が改善された。

また、Windows XPサポート終了により、IE6というWebデザイナーの多数を地獄送りにしたブラウザから完全に脱走できるようになった。

しかも、サポートポリシーが変わって、2016年1月以降は各OSで最新のバージョンしかサポートしないと決まったため、思ったよりも早くWebデザイナー苦痛が取れるようだ。IE6で懲りたんだろうか。

しかし、IEコンポーネントブラウザ互換性を軽視する傾向にある。

IE10では、Windows7必須アップデートのせいで画面描画が乱れる場合があったり、特定WebサイトIEコンポーネントブラウザフリーズさせるという必殺技を披露した。

IE11では、一部環境DOMストレージが原因でブラウザコンポーネントを十数個開くとフリーズする新必殺技を披露した。(現在バグ修正済)

次のIEでは、どんな技を披露してくれるのだろうか。

Firefox

Chromeをパクってと同様、高速リリースサイクルになって3年目。

アドオン互換性に悩み、自ら失敗といいつつも、高速リリースサイクルを何とかやっていけてるようだ。

シングルプロセス/マルチスレッドながら省メモリJavaScriptの速度チューニングを着実に行っている。

つい先日、australisというChromeパクリに非常によく似たUI強制適用し、一部ユーザーから顰蹙を買う

※筆者はあまりFirefoxを使ってないので、ここまで。

Chrome (Chromium)

高速リリースサイクル強制アップデート流行らせた元凶。

Chromeは初期設計ポリシーがよく、HTML5準拠度とブラウジングスピードは今でもよい。

登場からあっという間にシェアを獲得し、主要ブラウザと呼べるほど有名に。

しかし、バージョンが上がるたびに肥大化し、メモリ消費量がますます増え続け、低スペックマシンでは重くなる一方である

レンダリングエンジンWebKitから独立してBlinkになったが、さらに迷走していく。

迷走その1: Aura

ユーザー阿鼻叫喚した、ウィンドウシステム共通化プロジェクト

理想は、各種コントロール(スクロールバーやボタン、エディットボックスといったもの)を全プラットフォームで共通化した上で、GPUによる描画で高速化する・・・ということだった。

Windows版ではバージョン32から適用された。しかし、安定版になってもスクロールバーの矢印が消えた、汎用マウスジェスチャが使えない、

縦/横スクロールがまともに動かない、Webフォントが描画されないなどなど、多数のバグが残存していた。

今でも、バージョンが上がるにつれて改善されたものもあれば、一度改善していたのに不具合が再発するなど、安定版といいつつ安定しない日々が続いている。

いったい、「安定版」とは何なのだろうか。

迷走その2: Google色が濃厚に

最近ChromeGoogleのものであることをユーザーにしらしめる努力ばかりやっているのではないか。

Google Nowなど、自社のサービスを便利に使うために機能追加するのは別にかまわないが、新しいタブページの異常にでかいGoogleロゴはどうだろう。

よく開くページのサムネイルを小さくし、下に追いやってまでGoogleロゴを目立たせる必要はあったのだろうか。

迷走その3: NPAPIプラグイン廃止

今年中にNPAPI廃止を目論んでいるが、それは現実的なのだろうか。

Chrome独自に持っているPPAPIは、セキュリティが厳格なゆえにNPAPIの代替手段には決してなりえない。少なくとも、PPAPI上で動くFlashがNPAPIのそれと同等の速度で動かない限り、廃止はありえないと思う。

高速リリースサイクルの弊害?

Firefox高速リリースサイクル採用した初期の時のように、高速リリースサイクルを優先するあまり品質犠牲にしているケースが目立っている。

最近出た37では、DirectWrite周りの実装がお粗末で、安定版が最初に出たころはズームイン/ズームアウトするだけで文字が表示されなかった(翌日に修正)。今でも、ビットマップフォントの表示品質GDIよりも悪い。

高速リリースサイクルの弊害が現れているのではないだろうか。このことに、Chromium中の人たちは、気づいているのだろうか。

ひどい。最近Chromeはほんとにひどい。

2011-09-23

[][]start

broco

opera マウスジェスチャ

flipback

jane style マウスジェスチャ

フォント

「Doe」「ブラウザフォントサイズ

画像」「画像ヒント」「サイズ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[マイ ドキュメント]を右クリックして、[プロパティ

[場所]タブをクリックして、[移動]

Dドライブにあらかじめ作成したフォルダー「My Documents」を選択し、[フォルダーの選択]

[マイ ドキュメントプロパティ]で[OK]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インターネット一時ファイルを移動

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーティション分割

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

opera 検索エンジンの追加

検索窓で右クリック検索作成」をクリック

英辞郎 「http://eow.alc.co.jp/%s

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

jane style

マウスジェスチャ

現在の板を閉じる

→    新着チェック

←    新着までスクロール

wheeldown すべてのタブを閉じる

wheelup  すべてのタブを閉じる

leftclick これより右を閉じる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポート開放

コマンドプロンプト ipconfig

物理アドレス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クイック起動

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2011-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20110217160343

俺の場合は惰性だな。

その頃タブブラウザと呼ばれ、マウスジェスチャ搭載のものはOperaプニルしかなかった。

IEウィンドウをまとめてタブ化するツールはあったけど)

で、Opera広告表示領域がウザかったから消去法でプニルになり、そのままずっと使用中。

狐が出る頃には、もはやブラウザを乗り換えるだけの労力を支払う気力はなかったよ。

見れりゃいい。

2010-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20100518210512

そりゃまぁ、数ページちょろちょろっと見ただけなら速さの違いなんて分からないでしょうね。

マウスジェスチャキーボードショートカットのどちらかだけでも覚えたら、ブラウザの「速さ」ってなんなのかが分かると思う。

2010-05-18

相変わらず

Chrome Gestureとかのマウスジェスチャ系の拡張は、Chrome拡張機能画面じゃ全然効かない

いつまでこの不具合を放っておくつもりなんだろね

最大の欠点じゃないか

2010-05-03

アプリ「かざぐるマウス

かざぐるマウスマウス全般の操作を便利にしてくれるWindows用のフリーソフトである。

かざぐるマウス一つでIE,Opera,Chrome,Firefoxマウスジェスチャで操作できる。

だがこのソフトの真価はマウスジェスチャに留まらずWindowsとの連携にあると思っている。

以下に自分がよく使う機能を並べてみる。

タスクボタン上のホイール回転でウインドウの最大化,最小化。頻度の高い操作なのでホイールで扱えるのは嬉しい。

タイトルバーのshift+クリックウインドウ常時最前面化。これも嬉しい。

右クリック+最小化ボタンクリックウィンドウタスクトレイに収納。

時間のかかる処理をしているウインドウタスクトレイに収納しておけばスマート。間違って閉じてしまう心配もなくなる。

タスクトレイの音量アイコン上でホイール回転することで音量調節。音量調節をよくする自分には嬉しい機能。

豊富な機能があるのに設定は分かりやすい。

可愛らしいネーミングに一目でこのソフトだと分かるアイコンもいいと思う。

ダウンロードはこちら(公式サイト)

http://www.staticflower.net/software/kazaguru.html

2010-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20100407183029

このエントリを書いた人間だけど、思わぬブクマ数がついていて笑った。

だが、1つだけ言っておきたいことがある。

俺はいわゆるキーボード信者ではない。

キーボード信者とは、キーボードであれば良い面も悪い面も一緒くたにして盲目的に賛成し、

マウスであれば良い面も悪い面も一緒くたに否定する人間のことを言う。

これは大きな誤解と言わざるをえない。

日本人メディア・リテラシーの無さが嘆かれて久しいが、

まず文章のどこをどう読んでも、俺がキーボード信者であるとは書いていない。

逆に、盲目的な信仰を否定する内容のエントリなのに。

信仰と言えば、マウスジェスチャ信者のそれは実に酷いものがある。

マウスジェスチャ信者馬鹿信者的行動を反面教師にし、

我々は盲目信仰という呪縛から己を解放せねばならない。

そして、マウスジェスチャという過去の遺物、古い時代の遺産を殲滅せねばならない。

.

もう1つ大いなる誤解がある。

ブクマに沢山書かれていたことだが、俺は過激派などではない。

よく読んで欲しい。懐柔派なのだ。

キーボードを絶対視することも、マウスを絶対視することも危険思想だと位置づけている。

日本人の読解能力がここまで低下しているとは誠に嘆かわしいことである。

キーボードを絶対視しているのでもなく、マウスを全面否定しているのでもなく、

マウスジェスチャを否定しているのだという点に注意されたい。

マウス普通に使うし、マウスは無くてもならないものだと思っている。

これのどこが過激派であろうか?いや、どこにも過激派と判断できる要素はない。一切ない。

大衆心理とは恐ろしいものだ。一人が過激派というレッテルを貼れば、そろい踏みの将棋倒しでみんなが

過激派であるかのように見えてしまう。お前らみんな揃って倒れているということに気付かない裸の王様よ。

マウスは無くてはならないが、マウスジェスチャは根絶せねばならない。

だから、決して俺は過激派ではない。誤解があまりに酷すぎて釈然としないので、説明した。

ついでに言えば、マウスキーボードのどちらが便利かというと、キーボードのほうが便利と即座に答える。

それはマウスまで手を伸ばすのが面倒だからというありきたりのミーハーな理由などではなく、

ただマウスという入力デバイス時間あたりの現実情報入力量が極めて少ないものだから。

勝手ブクマコメントでは、俺が手を伸ばすのが面倒だという全くもって非現実的な理由でキーボードを推奨している

かのように決めつけているようだが、ここも衆愚的な反応と言わざるをえない。

http://anond.hatelabo.jp/20100407183029#tb

このエントリを書いた人間だけど、思わぬブクマ数がついていて笑った。

だが、1つだけ言っておきたいことがある。

俺はいわゆるキーボード信者ではない。

キーボード信者とは、キーボードであれば良い面も悪い面も一緒くたにして盲目的に賛成し、

マウスであれば良い面も悪い面も一緒くたに否定する人間のことを言う。

これは大きな誤解と言わざるをえない。

日本人メディア・リテラシーの無さが嘆かれて久しいが、

まず文章のどこをどう読んでも、俺がキーボード信者であるとは書いていない。

逆に、盲目的な信仰を否定する内容のエントリなのに。

信仰と言えば、マウスジェスチャ信者のそれは実に酷いものがある。

マウスジェスチャ信者馬鹿信者的行動を反面教師にし、

我々は盲目信仰という呪縛から己を解放せねばならない。

そして、マウスジェスチャという過去の遺物、古い時代の遺産を殲滅せねばならない。

.

もう1つ大いなる誤解がある。

ブクマに沢山書かれていたことだが、俺は過激派などではない。

よく読んで欲しい。懐柔派なのだ。

キーボードを絶対視することも、マウスを絶対視することも危険思想だと位置づけている。

日本人の読解能力がここまで低下しているとは誠に嘆かわしいことである。

キーボードを絶対視しているのでもなく、マウスを全面否定しているのでもなく、

マウスジェスチャを否定しているのだという点に注意されたい。

マウス普通に使うし、マウスは無くてもならないものだと思っている。

これのどこが過激派であろうか?いや、どこにも過激派と判断できる要素はない。一切ない。

大衆心理とは恐ろしいものだ。一人が過激派というレッテルを貼れば、そろい踏みの将棋倒しでみんなが

過激派であるかのように見えてしまう。お前らみんな揃って倒れているということに気付かない裸の王様よ。

マウスは無くてはならないが、マウスジェスチャは根絶せねばならない。

だから、決して俺は過激派ではない。誤解があまりに酷すぎて釈然としないので、説明した。

ついでに言えば、マウスキーボードのどちらが便利かというと、キーボードのほうが便利と即座に答える。

それはマウスまで手を伸ばすのが面倒だからというありきたりのミーハーな理由などではなく、

ただマウスという入力デバイス時間あたりの現実情報入力量が極めて少ないものだから。

勝手ブクマコメントでは、俺が手を伸ばすのが面倒だという全くもって非現実的な理由でキーボードを推奨している

かのように決めつけているようだが、ここも衆愚的な反応と言わざるをえない。

2010-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20100407183029

キーボードのほうが便利なのは前提としても、

マウス操作を強いられている場面(webブラウジング中そういうことは多い)で

キーボードに手を戻さずにマウスジェスチャで対応出来るのが便利

という話だと思うのだけど

キーボード操作中にわざわざマウスジェスチャ使う人なんているの?

 

もしかしてマウスダセエ、キーボード素敵とか思ってる中二病さん?

マウスジェスチャが便利だと言ってる奴は、頭狂ってる

キーボードが一番便利。

好みは人それぞれと思うだろうが、物には限度がある。

マウスジェスチャが便利と言い張るのは、どうしても無理がある。

結局自分の慣れた操作が快適だと感じているだけであって、

キーボード操作の快適さを知る人間からすれば、

「バカだねえ」「狭い世界で生きてるんだねえ」

と嘲笑の対象になる。

よほど狭い世界で生きていないと、そんなマウスジェスチャのような

不便な操作方法に落ち着くはずもないのだが。

マウスジェスチャが好きだと言ってる人に人気なFireGesturesだが、

なるほどキーボード操作を全く知らない人が飛びつくには恰好の対象である。

だが、このソフトをいくら使いこなした所で、せいぜい数倍の速度差に

なるだけで、もっと抜本的な速度改善には至らない。

例えば、ブラウザの戻る進むだけで、クイックイッと2ストロークさせて

いることに無駄を感じないのだろうか?

まあ、一般ユーザがそういう愚かな操作方法にハマるのならまだ分かるが、

高度なユーザがそういう操作方法にハマってるのを見ると、

本当に頭が大丈夫なのかと問いただしたくなる。

例えば、SEの知人はマウスジェスチャ自分にとって欠かせない存在と語り、

快適なパソコン操作には欠かせないと豪語していた。

まったく情けない話である。恥ずかしいことをよく言えたものだ。

その道の仕事をしているのに、この程度の認識しかないとは。

こういう操作方法の個人差というのは、あまり伝達されにくいらしく、

親しい人間の間であっても、個人差が維持されることが多い。

そういう意味でも、デジタルディバイディングが存在しているということだ。

何よりも、操作方法というのは個人の慣れで選択してしまいがちだから、

仮に根本的に優れた代替手段があっても、それに乗り換える面倒さのほうを

優先してしまいがちになるのだよ。

とは言っても、自分で積極的にいろんな方法を試した人間であれば、

キーボード入力ならJISかな入力Windows操作のカスタマイズならAutoHotKey

という具合に工夫するものだが、その工夫が全くない人間もいるだなあと感心することしきり。

バカは己のバカさを自覚できないからこそバカなのだから、

バカにバカと言ってバカさを自覚させることはできない。

だが、バカにバカと言ってバカな行為を辞めさせることならできる。

だから、これからも私はバカにバカと言って、マウスジェスチャを世の中から根絶したいと思う。

2010-04-04

http://anond.hatelabo.jp/20100403090608

Opera最強。

けっこう軽いと思う。

マウスジェスチャに慣れたらもうやめられん。

2009-01-21

ぷにるを使っていました。

一番は、変えるのがめんどくさいことかと>< もしくは国産><

ぷにるだけでも、大抵の機能(マウスジェスチャRSSリーダ、タブ表示)は揃っているので不満をもつことは無いはずだし。

http://anond.hatelabo.jp/20090121180451

2009-01-16

T.M.オペラオー

今週からOpera/9.63を使うようになった。

IE6と比べるとかなり快適だー(当然か)

今まで使ってきたブラウザは、IE6と7、火狐2と3、グーグルクローム、ぷにる、ぐらに。

ベストカスタマイズしてある火狐だけど。

OPERAのどこがいいかっていっても、ぷにると同様の、マウスジェスチャが、←=戻る、↓→=閉じる。とあったり、

デフォで使いやすい(メーラーぽい)RSSリーダが、ついているとかそんなけなんだけど。

何がいいたいというと、Google Chromeもっとがんばれ;

Google Chromeは、履歴の表示はすげーって思ったけどあとイマイチなんだよねぇ。

あとOperaタスクバーに隠すがついてるのねw

2008-09-03

Google Chromeを試した

とりあえず速い。画面スッキリ無駄は無し。

マウスジェスチャとかのアドオン増えたらかなり好まれそうな気がする

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん