「ケツァル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ケツァルとは

2021-07-22

買い物ですね、わかります

トイレ電球が切れてしまった。

このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも引き裂かれるような地獄絵図が待っている。

さっそく、電球を物色しにピエトロ広場の近くにあるシルバーイメージしたような作りの量販店気球で出かけた。

ここはせわしないほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、かつお風味のノートパソコンや、触られると痛いデジカメプリントなんかかなり重宝している。

さて、最近電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として24種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。

ただ明るいだけではなく、ほんのり槍で突き抜かれるような色だったり、死ぬほど辛い気分になる色だったり、グアテマラ共和国のずきっとするような1ケツァル硬貨5枚を使って器用にジャグリングする時役立ちそうな色だったり、すごい晩酌するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。

悩んでいると、Array似の量販店店員に「お客様、なぜだ、その不敵なまなざし理由は?」とぞんざいな声を掛けられ、トイレ電球を探していると告げると、「このかじり続けられるようなかたちの電球は消費電力たったの75180wの割りに人を見下したような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途使用できまして聖域なき構造改革したり切腹する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。

電球1個にここまで親切な店員対応に関心しておすすめのかじり続けられるようなかたちの電球を買うことに決めた。

値段も1個たったの413100円とお得なところも気に入った。

早速シルバーイメージしたような作りの量販店から気球で帰ってトイレにかじり続けられるようなかたちの電球を取り付けた。

トイレ全体が人を見下したような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。

今度台所電球が切れた時も、この人を見下したような感じの色のものにしよう。

こんな色の下ならアイスランド共和国ハシビロコウの肉の食感のような251位:\お買い物パンダ豆皿当たる/熊本県産白米10kg(5kg×2)ヒノヒカリ/お米/熊本県産をきっとゆず湯まったりするような気分で食べれるんじゃないかな。

2021-05-24

ドラゴンあるじゃん

神話とかファンタジーとかで有名なドラゴンますよね

まぁ知らない人なんかいない超有名な架空モンスターなんですけども

巨大な爬虫類というかほぼ恐竜でデッカいツノがあって空飛べる翼があって火を吹く

まぁ翼はあったりなかったりは容姿バラつきは多少はあるんですが

ドラゴンという想像があるのは人類恐竜化石を見たり

また太古の人類恐竜の生き残りに遭遇して

その伝承が伝わったりしたからそういう形で受け継がれて残ってるのかなと思ってたんですよ

実はそうじゃなかった

有名なドラゴンの造形というのは後付けで形成されたものだったんですね

非常に古い時代ドラゴンがどんな容姿だったか知ってます

大蛇ですよ

ツノもない翼もない火も吹かない

とにかくデカい蛇で人間を丸呑みにすると恐れられている描写なんですね

それを知ってですね

私は人類というのはとにかく蛇を恐れてきたんだなと感じました

日本でも八岐大蛇とか大蛇とかの伝説多いですよね

日本だと実際に大蛇なんかいないんですよ

毒のあるマムシとかの方がずっと恐ろしい

それでも日本伝承にも恐ろしい存在として大蛇メジャーなんです

そしてですね

世界中神話神様大蛇ってすごく多いんですよ

エジプト神話でも大神ラーの宿敵アペプって蛇の神様おります

アステカ神話でもケツァルコワトルという蛇の農耕神おります

世界中に蛇の神様モンスターはたくさんいます

それぐらいポピュラーなんです

そしてどれも容姿大蛇という傾向があるんです

まりですね

我々人類が古来から恐れてきたのは大蛇なんですよ

真にポピュラーモンスターは今あるドラゴンじゃなくて大蛇であり

それこそが人類の恐怖のシンボルだったわけです

そういう風に見ればですね

ニシキヘビというのは人類にとって特別存在だ大変恐ろしい存在だと

ドラゴンが逃げたと同義レベルのことだと実感いただきたい

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん