2024-04-29

今更だけど相模原障害者殺傷事件の話(にかこつけたきょうだい児の自分語り

いわゆるきょうだい児の私からしたら、植松がやったことは「法的・倫理的には許されなくても心情的・実利的には悪くない」と思う。事件当初から思ってて、今も思ってる。

前提として、きょうだい児全員がこんな優生思想内面化したやべーやつだとは思わないでほしい。同時に、きょうだい児全員が「私は障がいのあるきょうだいが大好きで誇りに思います」とか宣えるわけじゃないことだけは叫ばせてほしい。

事件のことを知った時、私は率直に「植松が姉のいる施設を襲ってくれてたらよかったのに」と思ったのを、今も覚えている。植松が姉を殺してくれていたら、私は「被害者遺族」という圧倒的「正義」の旗印をもらった上で、姉という重荷から解放されたのに、と。

姉が障害者でいいことなんか一つもなかった。マジのガチで一つもなかった。私はきょうだい児界隈の中ではとっても恵まれ立場(姉とは違う学校、姉のことでいじめられた経験無し、親から姉の介護を頼まれ経験無し、姉のことを知った上で結婚してくれた人がいる等々)だから、どの層からも「お前ふざけんな」って言われそうだし、私の生きづらさの8割は私自身の特性のせいだからアレなんだけど、やっぱり姉には早く死んでほしい気持ちがある。ずっとある

きょうだいの話を振られるたびに嘘をついたりごまかしたりするのは疲れる(この感覚は例えばセクシャルマイノリティの人がパートナーの有無や『好きな異性のタイプ』を聞かれた時の気疲れに似てると思う)。姉がいるのに「普通お姉ちゃん」がいたらできることは何もできない、のに私よりずっと何もできないIQ25未満のきょうだいを「お姉ちゃん」と呼ばなければいけない。家族で出かけるたびに周りの目が気になって、歩くだけで恥ずかしかった。その一方で、姉を施設に預けたまま姉抜きで旅行外食に行くことに罪悪感もあった(けど姉がいたら絶っっっっ対にできないことがいっぱいできて楽しかった!)。あと、私は知的には問題なかったけど発達障害の傾向があったから下手したら姉以上に面倒な子どもで、両親は姉より私によっぽどお金時間も手間もかけてくれた。それは本当に本当にありがたいんだけど、私は20歳そこそこで施設に入れられて無為生活を送らされてる姉の人生って何なんだろうなってよく思う。

施設での姉の様子はよく知らないけど、片道1時間かけて送迎してる父いわく「家に帰る時はテンション爆上げで施設に戻る時は顔が死んでる」らしい。でも私は姉が家にいるとテンション爆下げだったし両親も大変そうだった。そのうち送迎も家での介護もできなくなるから姉は近い将来一生施設で暮らすようになる。それは気の毒だけど、私は姉を引き取れと言われたら絶対拒否する。むりだもん。結婚で逃げれて本当に良かったと思ってる。

中学生になるかならないかのころに、ダニエル・キイスの『アルジャーノンに花束を』の存在を知って、読んで、チャーリイ(が受けた手術)がむちゃちゃうらやましかった。もしそんなことが叶うのなら、姉に「頭が良くなる手術」を受けさせて、ほんの一時でもいいから「普通お姉ちゃん」と姉妹でいたかった。正直、この願いは今も捨てきれていない。

あと、これは私の勝手想像なんだけど、姉の一番の被害者は母だ。母は仕事が大好きで自分仕事に誇りを持ってたけど、姉が障害児だったせいで育休後も職場復帰できずに専業主婦になって、それっきりずっと家にいた。姉が健常児だったら母は何らかの形で仕事を続けられていたのは間違いない。この点に関しては本当に母が可哀想だと思っている。そんなこと言ったらマジギレされるから言わないけど。

とにかく、私にとって姉は(一般的きょうだい児に比べれば笑えるほど軽いけど)重荷でしかなくて、可能なら両親が元気なうちに死んでおいてほしいと思っている。私は姉が死んだら普通に泣くだろうし普通に悲しむだろうし自分がおぞましいことを考えていたと後悔するだろうけど、でも心のどこかでホッとするだろうなと確信している。だから、もし植松が姉を殺していたら、私は「被害者遺族」として世間から気の毒がられながら、ちゃっかり重荷から解放されて(部分的には)ラッキーとさえ思ったかもしれない。

私がここまでクズいことを書いても、読み手の何%かは共感すると思う。植松が言ってた「役立たずは死ぬべき」という価値観は、私を始めとした現代日本人の結構割合に浸透してて、というか多分人間本質として「人権」とかいう後付理論矯正しない限り、障害者は殺したり座敷牢に入れたりするし、高齢者は姥捨するし、子供使い捨て労働力にするし、役立たずはバンバン殺すと思う。そして「じゃあ貴方自分が『役立たず』になった時に死を受け容れるんですか?」と聞かれた時、少なくとも安全圏にいる時点では「もちろん死にます」って言い切っちゃう人間は少なくないと思う。まあこれは私が反出生主義入ってる生粋ネガティブクソメンヘラからそう思い込んでるだけかもしれない。もしくは著しい想像力の欠如かな?

とにかく、私はきょうだい児だけど差別主義者で植松断罪できない側の人間だ。本当に死ぬべきは姉じゃなく私なんだろうな。

  • サイコパス(反社会性パーソナリティ障害)の書いた文章

    • 介護疲れとかもサイコパスだと思ってるのか?

      • 人は誰でもサイコパスになりえる可能性があるんだよ。 それが、生まれつきの先天的なサイコパスだったり、介護疲れからくる、心労性のサイコパスだったりね。

  • 産んだんだから母親は被害者ではなく、加害者だろ。 あと、他人の死を願うような人間ならお前が居なくなる方が世のため人のためだぞ。

  • なあなあ、なんで発達障害の傾向のある奴が役に立たない人間の死を願ってんの? 発達障害の傾向のある奴は役に立たない人間だぞ。

  • 本当に死ぬべきは姉じゃなく私なんだろうな。 姉が死ぬまで待て。

  • 増田の苦しみなんかこれっぽちも興味がない「優生思想を内面化したやべーやつ」らがブコメで嬉しそうにそうだそうだって群がってるな。

  • あなたが前世で悪いことをしたから、今あなたが罰を受けてるだけ。現世で罪を償いなさい

    •    私が前世でやったことは善行であり、お前が出来上がったかたちだけの糞であるという事実を指摘し最終奥義を出しただけであるから、これら一連の行為はいずれも悪行には該当...

  • でもお前アホ女じゃん

  • 本当に死ぬべきは姉じゃなく私なんだろうな。 健康とか定型とかに産まれるとこういう自分は被害者じゃないのになぜか悲劇のヒロインに浸れるという経験は積めないので この辺はプ...

  • 悲しいなぁ… みんなが幸せに生きられる社会になるといいね

  • IQ25未満のきょうだい うちのは増田のところよりはだいぶ軽い知的障害だけど、普通にいなくなってくれたらなあと思ってるで。 知的障害者がいない普通の家族ってどんな感じなのか...

  • >姉のことを知った上で結婚してくれた人がいる 姉が結婚してるのかと思った 増田が結婚してるのね >結婚で逃げれて本当に良かったと思ってる。

  • 共感します。 私の場合は障害をもっているのが弟です。 親の口癖は「この子は自力で幸せになれないのだから、わたしたちが幸せにしてあげるのよ」だった。 弟ははっきりと「障害...

    • そういう親って脳内改変が大好きだから 「私は〇〇って言われたのが嫌だった」 っていったら 「そんなことはいってない」とかいうし   「私は〇〇が1番辛かった」っていったら 「そ...

      • 脳内改変ってのは人間であれば誰にでも起こるものじゃない? 目撃者の証言ほど当てにならないものはない、という話しかり。 ロフタスの提唱した虚偽記憶や過誤記憶しかり(実際には...

        • そうだなお前のその文章も脳内改変の結果かもしれないしな

  • わかるわかる。差別主義者にたまたま障害者のきょうだいがいたってことよね 環境の影響以前に持って生まれた性格ってあるよ

  • AI「この文章、学習しました」

  • 親族(両親の兄弟姉妹)に障がいを持っていた経験のあるアラサーです。 あなたの言いたいことはよく分かる。 おそらく、おそらくだけれども、昭和中期ごろまでは 知的障碍は多くの...

  • 結婚できたくせに被害者面すんな きょうだい児の多くは泣く泣く結婚を諦めてるんだぞ

  • 増田がきょうだい児になったのは、上の子に知的障害があるにも関わらず二人目を産んだ両親のせいです お姉さんは一ミリも悪くないです 増田が恨むべきは両親に他なりません なのに...

    • そら、子供が障害者だけなんて悲しすぎるじゃない しゃーない 一児目が知的障害ある場合、二児目にかける奴多いように思える ※Facebookで繋がりのある知人とか見ると

  • 悪いのは第一子が障害児だったにも関わらず二人目を産んだ両親だろ… 増田もお姉さんも被害者

    • 一人目が障害児だったら諦めろってのもなあ 「障害児か産めなかった親」より「ハズレも引いたけど当たりも引けた親」でありたいだろ たった一人の障害児に人生消費されるより健常児...

    • そうやって親に責任を求めるから少子化が進む ダメだったら気軽に捨てられる社会を目指して国主導で調整していくべき

  • で、子供は産んだの? 産まないと決めてるとして、旦那は納得してるの? 遺伝を考えたら絶対に産むぺはないよな 旦那が子供が欲しいって言ったら別れる覚悟はあるの?

  • 自分もきょうだい児だけど全く共感できないなあ だって死んだところで遺伝のリスクがある事実には何ら変わりないし… 増田は子供は作らない約束で結婚したのか?だとしても夫が子供...

    • だって死んだところで遺伝のリスクがある事実には何ら変わりないし… 死んだら将来面倒みなくていいし金も出さなくていいんだから全然違うでしょ…

    • 知的障害には出生時の低酸素脳症や妊娠時の感染症が原因の脳性麻痺とか ダウン症も遺伝というより母親の年齢が相関している方の病気だから (しかも遺伝の場合もあるけど親兄弟にそ...

  • 自分も障害持って生まれてきてんのにきょうだい児(この言い回し気持ち悪くて大嫌い)って言うものなの?

  • 前にTwitterで、植松がモデルになった「月」ていう映画を糞映画やとレビューしてバスってる人がいたけど、その人と対談してほしい。

  • ただ、我慢しなさい

  • 幸せそうな人生でなりより。羨ましいなぁ。

  • おとこのひとがかいたにおいがするーー

  • 障害当事者としては、悲しいが、本音を吐き出してくれてありがとうな。 きょうだい児はよっぽど理解のあるパートナーじゃないと、であっても相手の親に反対される可能性があるし。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん