「チャン・グンソク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: チャン・グンソクとは

2018-10-13

韓国人旭日旗を敵視しするようになった経緯

韓国の観艦式で旭日旗問題となったが、朝鮮日報はてなのscopedog氏などが日本右傾化のせいで旭日旗問題視するようになったと書いているが、本当かどうか調べてみた。

朝鮮日報

なぜ今になって韓国旭日旗に怒っているのか

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/06/2018100600425_3.html

誰かの妄想はてなブログ版(scopedog)

旭日旗に誇りを感じる人たちはあの時何をしていたのだろう?

http://scopedog.hatenablog.com/entry/2018/10/07/000000

抜粋

反日教育により1950年代から旭日旗に悪印象を持つ人が韓国で増える。>1990年代~竹島問題が勃発>2004年~韓国サポーターサッカー反日パフォーマンス2007年ネット上で芸能人旭日旗デザイン使用批判される。>2011年サッカー日韓戦奇誠庸猿真似パフォーマンス旭日旗が有ったとデマ)。旭日旗への反感がメディアで広まる。>2012年ロンドン五輪朴鍾佑日本ユニフォームデザイン批判戦犯旗の用語発明される。>2013年しばき隊関係者S氏が日韓戦旭日旗を振る。旭日旗への批判が一気に過熱する。>2016年少女時代メンバー旭日旗デザイン使用大炎上となる。

1.2016年まで自衛隊旭日旗使用問題になっていなかった。

今回(2018年)旭日旗使用することが問題となり、韓国の観艦式への参加を自衛隊は見送ったが、1996~2009年までの間には旭日旗使用問題視されていなかった。以下が来歴である

1996年 51年ぶりに親善訪問 釜山入港 <市民団体の抗議は有ったが旭日旗使用特別問題視されず。

2002年 海上自衛隊 鎮海軍港に入港

2007年 海上自衛隊 仁川港に入港

2009年 海上自衛隊 東海港に入港

2016年 海上自衛隊 鎮海軍港に入港 <ここで初めて旭日旗使用が大きく批判されるようになる

2018年 海上自衛隊 韓国済州港への入港を拒否

まり2009年から2016年の間に旭日旗への反感が強くなっていった事がわかる。

2.切っ掛けは竹島問題サッカー日韓戦での反日パフォーマンス

そこでGoogleトレンドを使い旭日旗(욱일기)の人気度を調べてみた。

https://trends.google.com/trends/explore?date=all&geo=KR&q=%EC%9A%B1%EC%9D%BC%EA%B8%B0

まず、注目したのは2004年ピークだ。

何が起きたか調べてみると、韓国独島切手を発売する騒ぎが有った事がわかった。

しかし、なぜ旭日旗検索されたかは分からなかった。おそらく2月28日日本がUPU(万国郵便連合)に竹島の件を抗議したことが切っ掛けで旭日旗検索されたと思われる。

そして、その影響で2004年度頃から韓国人の反日パフォーマンスサッカー日韓戦で行うわれるようになった。

安重根」、「倭奴征伐」、「独島韓国の島」などの横断幕が使われたが、日本サッカー協会は強い抗議を行わず、その後の日韓戦反日パフォーマンスは恒例となる。

2006~2010年の間はトレンドには現れないが、2007年BIG BANGメンバー旭日デザインジャンパー批判されるなど、芸能人海外ゲームでの旭日デザイン使用が度々ネット批判を浴びるようになっていった。

現在へと続く旭日旗批判へのキッカケとなった事件2011年に起こった。

サッカー日韓戦で起きたキ・ソンヨン猿真似パフォーマンスである

キ・ソンヨン日本サポーター旭日旗を掲げたから仕返しに猿真似をしたと釈明したが、しかしそれはただの言い訳であった。

韓国テレビ局旭日旗映像を映したがのちに捏造と判明、日韓戦旭日旗が使われた証拠発見されなかった。

後にキ・ソンヨンスコットランドに対した人種差別への抗議パフォーマンスだったと発言を覆した。

キ・ソンヨンの嘘の発言後、旭日旗に対する反感はメディアによって一般に広まっていった。

同年12月には韓国南極に関するテレビ番組が作られる。そこに映った昭和基地旭日旗に抗議が殺到する。

翌年の2012年8月10日にはロンドン五輪サッカー選手朴鍾佑が「独島はわれわれの領土」とパフォーマンスして問題化。

オリンピック憲章違反だったので罰則を受けるが、朴は「独島パフォーマンス批判するなら日本代表の新体操ユニフォームアジア人への差別」と反論

実際は新体操ではなく体操ユニフォーム旭日旗イメージさせるものだったが、韓国国内で旭日旗への反感がさら高まる

そして、08月12日 NAVER知識iN(韓国版人力はてな)に「戦犯旗」の用語が初めて登録される。(NAVER掲示板において戦犯旗の用語発明された)

その後韓国メディアによって戦犯旗の呼称が広まり11月にはVANK(韓国政府が予算支援する民間団体)が旭日旗に対する抗議活動国連前で行う。

전범기(戦犯旗)

https://trends.google.com/trends/explore?date=2010-01-01%202018-10-12&geo=KR&q=%EC%A0%84%EB%B2%94%EA%B8%B0

2012年8月から一気に増加する

3. 政治家問題視するようになった切っ掛けはしばき隊関係者

そして翌2013年さらなる物議を醸したのは、サッカー日韓戦での日本サポーターS氏による旭日旗使用案件である

それまでの日韓戦では韓国配慮して旭日旗使用自粛していたが、日本サポーター旭日旗を掲げた応援を強行する。

このことから反日感情が高まり旭日旗使用国会議論に上るまで大きくなった。

同年9月韓国国会旭日旗禁止法が発議される。結局この法案外交問題化を懸念し廃棄となる。

この日本サポーターのS氏はネトウヨ在特会人間だったかと言うとそうではなく、彼は嫌韓デモカウンター側、レイシストしばき隊としてでデモに参加していた人物だ。

アエラ https://dot.asahi.com/aera/2013100800001.html?page=1

なので、朝鮮日報やscopedog氏の言うように日本韓国差別団体使用たか旭日旗イメージが悪くなったのではなく、しばき隊関係人間日韓戦旭日旗使用したこと旭日旗問題をここまで大きくした原因である

その後、2014年サッカーブラジルW杯日本ユニホームから旭日旗デザインを外せと韓国が抗議、2016年アイドルグループ少女時代メンバー旭日旗デザイン画像SNS投稿した際にはこれまでにないほど炎上した。

そして2016年自衛隊が鎮海軍港に入港した際に、初めて自衛隊旭日旗使用韓国国内で問題となり、

2018年韓国の国際観艦式で旭日旗自粛要請される事態になった。

4.簡単なまとめ

竹島問題から反日感情過熱サッカー日韓戦反日パフォーマンスが恒例になる。当時旭日旗への反感はネット上で親北派のサヨクが多少批判する程度だった。

2011年アジアカップ、2012ロンドン五輪韓国サッカー選手が反日パフォーマンスを行い罰則を受ける。その際言い訳として旭日旗が使われ、旭日旗への反感がメディア一般人に広まる。そして、「戦犯旗」の造語が生まれた。また、旭日旗問題政治家が取り上げるほど大きな問題にしたのは、scopedog氏が妄想した日本右翼ではなく、しばき隊関係者サッカーサポーター日韓戦旭日旗を掲げたのがきっかけ。

おそらく朝鮮日報やscopedog氏が予想したような日本右翼の影響が見られなかったのは、一般韓国人は日本右翼の動向によりも自国の有名サッカー選手や芸能人の動向をより注目しているからであろう。

5.来歴

1952年 韓国李承晩大統領一方的軍事境界線李承晩ライン)を引く

1953年 島根県竹島漁業再開

1954年 韓国竹島軍事侵略

1965年 日本韓国との国交樹立 日韓漁業協定を締結

1999年 日韓漁業 新協定発効 韓国竹島問題世論が盛り上がる

2004年1月 韓国獨島切手日本の抗議を無視して発売 日本竹島問題認知され始める

2004年7月 サッカーアジアカップ日韓戦安重根倭奴征伐等の横断幕が使われ、その後日韓戦反日パフォーマンスが恒例となる。

2005年3月 島根県議会が竹島の日条例を成立 韓国反日運動が盛り上がる

2007年 BIG BANG 旭日デザインジャンパー批判される、チャン・グンソク日章旗ステッカーで物議

2008年 韓国Red Alert3の旭日旗デザインに抗議。以降様々なゲーム旭日旗デザインに抗議するようになる。

2011年1月 奇誠庸AFCアジアカップ準決勝猿真似パフォーマンス

2011年12月 韓国ドキュメンタリー番組昭和基地旭日旗映像抗議殺到

2012年8月10日 ロンドン五輪朴鍾佑(サッカー)が「独島はわれわれの領土」とパフォーマンス日本代表の新体操ユニフォームアジア人への差別批判

2012年08月12日 NAVER知識iN (韓国版人力はてな)に戦犯旗が初めて登録される。(NAVER掲示板において戦犯旗の用語発明)

2012年8月~ 韓国メディアによって戦犯旗の呼称が広まる。

2012年11 VANK(韓国政府が予算支援する民間団体) 旭日旗への抗議活動国連前で行う。

2013年7月 サッカー日韓戦 日本サポーターS氏、旭日旗日韓戦旭日旗を振る (2010年頃にサッカー日韓戦安重根横断幕を見たからと証言)

2013年9月 旭日旗禁止法が発議。外交問題化を懸念し結局廃棄となる。

2014年6月 サッカーブラジルW杯 日本ユニホームから旭日旗デザインを外せと韓国が抗議

2016年8月 少女時代メンバー旭日旗デザイン使用炎上

2018年8月 フランス革命記念日パレードに参加した陸上自衛隊部隊パリ市内で旭日旗を掲げて行進したこと問題

2018年10月3日 韓国国会旭日旗禁止法案を再発議

2018年10月 海上自衛隊 韓国済州港への入港を拒否

2011-09-15

http://anond.hatelabo.jp/20110915193829

チャン・グンソク1時間スペシャル」なんて番組があったの?

反感持たれるほど何度もそんな番組やってたとは。

http://anond.hatelabo.jp/20110915173718

韓流アニメAKBも、一定コアなファンは付いてるけど、国民全員が知ってて当然という程のものではないはず。

日本国民みんなが韓流スターを知ってる前提で番組作られても、殆どの人はついてこれないし、反発も食うだろう。

ゴールデンタイムでいきなり「チャン・グンソク1時間スペシャル」とかやったら、そりゃ「チャン・グンソクって誰だー!」ってことになる。

昼下がりや深夜にひっそりやってたら、誰もここまで反感持たなかったと思う。

ゴールデンタイム番組で、いきなり「ゆるゆり特集」とか「竹達彩奈スペシャル」なんかやってたら、

一般視聴者ドン引きだろうし、PTAか何かが抗議デモやっても驚かない。韓流がやってるのはそれと同じ。

ニッチコンテンツを無理矢理メジャーに引っ張り上げようとして大失敗してるだけ。

2011-08-22

フジテレビ韓流抗議デモの背景についての自分用まとめ

※長文、推敲なし、根拠薄弱、文章滅茶苦茶

フジテレビ韓流αで「美男ですね」が放送されてたときは、平均5%台で最高でも6.9%の視聴率だった。昼間の番組としては驚異的な視聴率だが、時間帯的にも凡そ奥様方が一人で見てるだけだろう。その後の「チャン・グンソク祭り」の視聴率は3~4%台だからチャン・グンソク個人の魅力というよりも、「美男ですね」が作品として出来が良かったんじゃないかと思われる。コアなチャン・グンソクのファンは、多めに見積もっても3%程度というところか。

CDの売上も、オリコンでは18万枚のセールスを記録しているけど、不思議なことに着うたランキングには一切出てこない。東方神起KARA少女時代は、CD着うたランキングの上位を占めているのに。(実際K-POPJ-POPアーティストと同じ位の人気はあるから歌番組K-POP推しはゴリ押しとは言えない)推測すると、「CDは買うけど着うたは買わない」奥様方だけが購買層で、他の層には全く浸透していない。

それをヨン様以来の大スターのように扱って、プライムタイム番組に出すからおかしな話になる。ただでさえ「美男ですね」を見てた奥様方は最大7%未満しかいない上に、家族と一緒に見てたら、他の家族の好みを優先してチャンネルを変える世帯も多い。ただでさえ韓国人というだけで毛嫌いする人たちも一定数いるわけだから、まともな視聴率が取れるわけがない。

冬のソナタ」の時は夜11時台で20%の視聴率を取ってたから、ある種の社会現象とよんでもいいが、今の韓流ドラマは「奥様の昼下がりの暇つぶし」という、海外吹き替えドラマ王道の位置しか占めていない。昼間に流すコンテンツとしては90年代ドラマ再放送よりいいかもしれないが、プライムタイムに流す意味はない。アニオタにとっての深夜アニメと同じように、少数のコアなファン買い支えしてるだけ。いきなり夜7時台に「けいおん!1時間特番」とか「まどか☆マギカ1時間特番」なんてやってたら、アニオタ以外はドン引きするだろう。それと全く同じ事を、テレビ局はやってしまった。

今回のデモ参加者の気持ちは「チャン・グンソクって誰だ?」という一言に尽きるだろう。自分が今まで全く知らなかった人が、突然大スター扱いされて、そのまま延々続いている状況だから、傍から見てたらゴリ押ししか見えないし、それが続けば続く程不快になってくる。そういう空気が充満してたところに、もともと嫌韓だった奴らが火をつければ、あっという間に燃え広がる。つまりデモ参加者の全員がレイシストというのは誤りで、彼らは本音を隠したレイシスト煽動されただけなのだ。ロンドン暴動の時にギャング煽動された一般の若者のようなものだ。だからこそ、レイシストの本音むき出しのチャンネル桜とはかなりの温度差がある。

逆に、韓流大好きな奥様方は何故抗議されるのか分からないだろう。自分の周りはみんな、同じように韓流好きな人ばかりなのかもしれない。数千人?動員したライブも体験して、チャン・グンソク人気が本物だと信じ切っている。そういう人から見たら、デモ参加者は全員が理不尽レイシストしか見えない。もうこの時点で、韓流ファンと韓流アンチはまともな議論が成り立たなくなる。

テレビ局は、本来なら昼間に地味に展開していればよかったものを、無理矢理表舞台に引き上げようとした。動機は「マイナー流行ってるものは、宣伝すればメジャーでも流行るだろう」という思い込みかもしれないし、冬ソナチャングムとき成功体験だったのかもしれない。それが、娯楽のタコツボ化とネットの普及によって、決定的に不信感を持たれることになってしまった。おそらく韓流ブームが終わっても、テレビ局が次のブームを発掘・先導しようとする度に、同じように不信感を持たれるだろう。

K-POPはもう十分に一般まで浸透しているが、韓流ドラマはもうこれ以上は無理なんじゃないか。ましてや、K-POP韓流ドラマに便乗して韓国イメージを上げるなど、到底不可能な話だ。あとはテレビ局がいつ見切りを付けるかだが、もし本当に韓流韓国政府企業が噛んでいたら、相当先まで今の状況が続く。深夜枠をアニメ会社が枠ごと買っているように、韓国政府企業韓流の枠を買ってる可能性はある。だとすれば、視聴率が悪くても韓流推しは続くし、それはテレビ局にとって合理的な経営判断と言える。コンビニグルメ番組工場見学番組のように、番組の中身まで売ることでしかテレビ局は生き残れないのかもしれない。ただそれは、タコが自分の足を食うのと同じで、視聴者からの信用をカネで売り渡しているだけなのだが。

2011-08-15

http://anond.hatelabo.jp/20110814231154

チャン・グンソクのファン捏造の件といい、

人気ピザランキング捏造の件といい、

結局は「捏造があった」ということ自体が反韓・反フジの連中による捏造だったわけか。

検証もせず簡単に信じちゃう構図って、

まるで新興宗教に騙されて高価なツボを買わされたり、

ねずみ講に騙されて友人たちから総スカンを食らうパターンだよな。

2011-08-04

反韓流の人たちって実は流され易く疑うことを知らない人(番外編3)

http://anond.hatelabo.jp/20110804171018

それでも尚、食い下がる人がいるので一応突っ込んでおく。


どー見ても100人前後しかいないのを800人て言ってるっぽいテレビキャプ画像捏造なの?

冷静に分析してみるとよい。

まず当該リンク先(http://livedoor.r.blogimg.jp/hamusoku/imgs/f/1/f19e5bbb.jpg)において、

チャン・グンソク空港で出迎えられているキャプ画像は以下の3枚しかない。

http://livedoor.r.blogimg.jp/hamusoku/imgs/f/1/f19e5bbb.jpg

http://livedoor.r.blogimg.jp/hamusoku/imgs/6/3/6309104b.jpg

http://livedoor.r.blogimg.jp/hamusoku/imgs/9/2/92dbe980.jpg

この内1枚目と3枚目はほぼ同じ位置から撮影されたものなので、

「どー見ても100人前後しかいない」か否かを判断できるのはその内2枚である


さて。

実際に見てみよう。

これ、ほんとに100人前後しかいないように見えるだろうか。

単純に考えれば縦10列横10列で100人いることになるが、

どっからどう見ても10列以上あるよね。


まり


そもそも「どー見ても100人前後しかいない」キャプ画像など存在していなかったということである


そして次。

あとよくわかんないんだけど

サイゾーのどうこうってチャングンソクの話でしょ?

サイゾー空港でチャングンソクファンに話を聞いて、出迎えバイト募集のビラももらってきて掲載した

これの何がまずいの?

この記事を批判しているわけではない。

「どー見ても100人前後しかいない」キャプ画像など存在しないにも関わらず、

「どー見ても100人前後しかいないのを800人て言ってる」などと鵜呑みにしちゃってるキミのような人を滑稽だと言っているだけの話。

反韓流の人たちって実は流され易く疑うことを知らない人(番外編2)

http://anond.hatelabo.jp/20110804101411

曲解された横レスにさらに横レスがきてるので突っ込んでおく。


1.「サイゾーからこのソースは嘘」の根拠は、元記事をもう一度読めば分かる。

なんでそこきちんと自分の口で言えないのかわからない

番外編1(http://anond.hatelabo.jp/20110804165025)でも触れたが、

この1.の文章がそもそも間違っているのでこれへの突っ込み意味をなさない。


2.サイゾー発以外のソースなど無い。

からそれバレバレの嘘やん

いわゆる2chまとめサイトの「韓流ファン捏造」見ても

サイゾー発?のチャングンソク動員ビラ以外にもいっぱい画像あるやん

なんでそこで何度も何度もぐるぐる回ってるのかわからない

残念ながら「2chまとめサイトの『韓流ファン捏造』」(http://hamusoku.com/archives/5173550.html)の記事に掲載されているサイゾー以外の画像の中で、チャン・グンソク空港で出迎えたファンが捏造だったことを示す画像は一つもない。

「いっぱい画像あるやん」は勘違い

反韓流の人たちって実は流され易く疑うことを知らない人(番外編1)

http://anond.hatelabo.jp/20110804094602

レスがきたが曲解されてるので突っ込んでおく。


http://anond.hatelabo.jp/20110804024753を代わってまとめさせていただくと、

1.「サイゾーからこのソースは嘘」の根拠は、元記事をもう一度読めば分かる。

2.サイゾー発以外のソースなど無い。

ってことだーね。

まず1.だが、

私が「サイゾーからこのソースは嘘」だと主張したことは一度もない。

ただしウソかホントか分からない記事を論拠にしている滑稽さについは触れた。


次に2.だが、

このチャン・グンソクの件、サイゾー以外のソースは残念ながら見当たらない。

ただし私の見落としの可能性もある。

サイゾー以外のソースもある、と主張する方はリンクを貼るとよい。

それが本当にサイゾー以外のソースで書かれたものだと判断できたなら素直にこちらの非を認める。

2011-07-30

http://anond.hatelabo.jp/20110728223058

最初に言っておくけど私は韓流ヲタではない。

しかし私の周りの妙齢女性韓流ヨン様とかじゃなくグンソク等の若手俳優やKPOP)を好きな人はかなり多い。

ネット男性意見を見てると「韓流ファンとかww在日ババアぐらいだろwww」みたいな感じだけど、

実際ここ一年ぐらいで若いファンも爆発的に増えてるよ。

まあ単純にTV洗脳されたからなんだろうけど。

解かり易いのが、「チャン・グンソク・ブーム」だ。普通、何かがブームになるのはコンテンツのヒットありきだ。

冬ソナ」のヒットがあって「ペ・ヨンジュン・ブーム」がある。「ビギナー」のヒットがあって「AKB48・ブーム」がある。

ヒットしたコンテンンツなしで、広告による打ち出しで始まった「チャン・グンソク・ブーム」は、「誰それ?」になって視聴率が悪くなるのは当然だろう。

チャングンソクは「美男ですね」っていうドラマ日本でヒットして、仕掛ける側が「第二のヨン様行ける!」となったんだと思う。

恐らく本国ではさほど人気はないが、日本人に受けるタイプなんだろう。

冬ソナ最初から爆発的にヒットしたわけじゃなく、じわじわと来て「ヨン様人気報道」で更に火がついた感じでしょ?

どう考えてもヨン様並になるとは思えないけど、全く根拠なく出てきたわけじゃないよ。

私の周り(職場ネット友達等)にはパルコの「グンソク展」に行ったという人が少なくとも2人いる。

美男ですね」(韓国版ね)を見たことがあるという人は10人以上いると思うし、そのうち5人くらいは「めちゃくちゃハマった」とまで言ってる。

個人的にああい少女マンガ的なドラマ日本でも「花より男子」とか「イケパラ」とか)は好きじゃないけど、いわゆるミーハー層はああいうの大好きなんだよね。

繰り返すけど自分韓流ヲタではない。

ただTV局の容赦ない宣伝攻撃に、何の疑問も持たずコロっとハマってる日本人は、皆さんが思ってるよりずっと多いよと言いたかった。

AKBといい嵐といい、TVで「売れてますよ」って毎日宣伝されてブレイクしたのと一緒なんだけどね。

今回の高岡騒動は、そういう頭カラッポ層に一石を投じることにはなったかなと思ってる。

奴ら、2chは見ないけど、ヤフトピの芸能ニュースmixiニュースはチェックしてるからね。

2011-07-28

韓流が多いのは「韓流ブーム」が商品で、韓国が「広告主」になったか

http://anond.hatelabo.jp/20110728182943

今、韓流が多いのは安いとかいう話じゃない。たんに「韓流ブーム」の広告化が始まったからだ。

現実的に言うと今、韓流はブームをすぎて定着期にはいってる。もともと日本には在日や在留の韓国人を含め受け入れられる厚い層があり、

ここを中心として少なから日本に広まり、受け入れられた。(これは海外アニメが受け入れられた時と同じ)

問題は、定着すると話題にはならないということだ。

今の韓流は、簡単に例えると「ライトノベル」だ。ある程度のファン層はいるけど、

それ以外からは、どれも同じように見え、マンネリで、対して興味をもたれていない。

今、韓流ブームと言われているが、では、

2011年日本流行した韓国ドラマは?」「2011年日本でヒットしたK-POP楽曲は?」

という質問に、ほとんどの人が答えられることができないだろう。

結局のところ、一般人の間では、韓国ドラマは「冬ソナ」でしかないのが現実だ。

そこで、問題になるのが「韓流」とは何か?ということだ。

韓流」は正直に言ってコンテンツビジネスではない。韓国という国家ブランドの向上を目指した国家的な施策だ。

そのため、国の後押しにより赤字であっても、とにかく、海外で放映され話題になることが重視される。

コンテンツビジネスであるならば、定着することは悪くないことだが、国家ブランドの向上を目指すのでは、定着して話題にならないのはまずい。

そこで今起きているのが「韓流ブーム」の広告による打ち出しだ。「コンテンツ提供者」だったが韓国が、今は「広告主」になり初めている。

すでに一般層からは飽きられ始めたコンテンツは二の次で「韓流」という「ブーム」を広告でうりはじめている。

解かり易いのが、「チャン・グンソク・ブーム」だ。普通、何かがブームになるのはコンテンツのヒットありきだ。

冬ソナ」のヒットがあって「ペ・ヨンジュン・ブーム」がある。「ビギナー」のヒットがあって「AKB48・ブーム」がある。

ヒットしたコンテンンツなしで、広告による打ち出しで始まった「チャン・グンソク・ブーム」は、「誰それ?」になって視聴率が悪くなるのは当然だろう。

今回、高岡氏が事務所をクビになったのは、テレビ局を批判したからではない。

テレビ局を批判したところで、テレビ局的にも別にたいした問題にはならない。

だが、テレビ局の「広告主」を叩くことは許されない。

広告収入が厳しくなっているテレビ局にとって、「韓流ブーム」で広告をうってくれる韓国救世主なのだから

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん