2014年06月07日の日記

2014-06-07

低いレベルに合わせるしかない。

いつも、こちらからの諦めで終わる。

そもそも、議論にならないのである

http://anond.hatelabo.jp/20140607215046

なんでそれを別の人に質問してんの?

釣りを見抜けると自負してるくせに誰が書いたのかは全く見抜けないの?

増田広告向けCSS

Stylish」用にちまちまと「要素を検証」してこうした

div.afc,
div#afc_footer,
div.google_afc_blocklink
    {
        background:#e9e9e9;
        font-size:100%;
        padding:0;
        border:solid 1px #e9e9e9;
    }
div.afc div.google_ads_by,
div.afc div.google_afc_blocklink li
    {
        margin:0;padding:0;
    }

自分しか効かないCSSなんだから自分は絶対に広告クリックしないのだから

div.afc,
div#afc_footer,
div.google_afc_blocklink
    {
        display:none;
    }

これでいいや

参考

はてなダイアリー無料版の広告に向くスタイルシート - Imamuraの日記

http://d.hatena.ne.jp/Imamura/20140528/hatenaad

海底ケーブルに関する目からうろこ

海底ケーブルって、海溝部分では水中を浮かんで漂っていると思ってた

冷静に考えるとそんなわけないんだけど

普通に、水深8000メートルまで沈めてるんだね

(そもそも日本海溝って幅が100kmもあるのか)

http://anond.hatelabo.jp/20140607232946

会社の業績や売り上げより、女に媚びない事の方が重要なのか

なんつーか、それだけ重大な精神的支柱を持ってるということに、感嘆すら覚える

http://anond.hatelabo.jp/20140607153223

ツイパクなんかよりずっと悪質なのにね

女性相手の新規事業はしない」

以前「100億未満の新規事業が出来ない」と嘆いた、新規事業担当元増田だが。

同僚にやけに古風な九州男児がいて、

「お前、女性に媚を売るような新規事業は、やるなよ」と釘をさされている。

要は、家事もっとラクにする、育児もっとラクにする、の類の事業NG、という男尊女卑な話。

でも、新規事業を考えるうえで、「女性向け」という視点は外せないと思うのだが・・・

全然釣れなくてごめんね

ネタさん

こんなに魅力的なのに

全然釣れなくてゴメンね

僕に文章力がなかったか

みんな相手にしてくれなかっただけだよ

ホントの君はすっごく魅力的だよ

まわりの男はほっとかないよ

全部僕が悪いんだ

自分を責めなくていいよ

君をもっとうまくプロデュースして

華々しくデビューさせられたなら

僕にその能力があったなら

君はどこまででも昇る力があった

そうだ

ほとぼりが冷めたらね

他の人のところに行って

もっとうまく書かれてもらいな

でも悪い人のところにいったらだめだよ

君はかわいいから

ぼくは心配

有名になっても

まとめブログなんかに晒されて欲しくない

君を消費されたくないよ

まあ

それでも僕のところにいるよりはいいかもしれないし

僕は無能な男だから

こんな心配する資格はないね

「そんなことないよ」

そう言ってくれるのかい

嬉しいな

分かってるけど

嬉しいな

涙が出てきた

ああ

そろそろお別れの時が

近づいてきた

寂しいけど

つらいけど

仕方ない

そうだ

最後に君に言いたいことがあるんだ

ずっと言いたかったこと

聞いて欲しい

君を

から授かった時

僕は知ったんだ

こんなにも素晴らしいことが

この世の中にあったなんて

思いもしなかった

君のことを考えると

自然とこの二文字が浮かぶ

感謝

これが僕の

偽りのない気持ちだ

君は今つらいかもしれないけど

でも僕は自信を持ってこう言える

君の未来には

最高に素晴らしいことが待ってると

簡単さ

僕にだって幸せが降ってきたのだから

君なら大丈夫

そして

ありがとう

最後に言えてよかった

本当にありがとう

さようなら


http://anond.hatelabo.jp/20140607221211

http://anond.hatelabo.jp/20140607223815

今書いてあることだけを読んだ印象では、家事上達とか貯金とかについては積極的なのに、肝心の異性へのアプローチは受け身に見えるなあ

興味を持ってくれる人、じゃなくて、自分が興味持てる人を探す場面なんじゃないの

金沢市:自衛隊パレード反対、市役所前の集会不許可 - 毎日新聞

http://mainichi.jp/select/news/20140607k0000m040165000c.html

在特会が起こした朝鮮学校前での抗議集会と、今回のパレード反対集会の違いが分かりませんな。嫌いな人間に罵声を浴びせるって意味では、全く同じではないか。

弁当って誰かの名前のことですか?

http://anond.hatelabo.jp/20140606184027

弁当って誰かの名前のことですか?

そしてトラックバック初挑戦、できるかな

死体twitterなどに晒すという行為

https://twitter.com/kiitan_mama/status/475076683423178752

まあ、バカだよね。

信じられないよね?

はてなーの皆もそう思うよね???

これは、顔は出てないけど、死体の入ったもの晒すなんてけしからん!って思うよね???


さて、1年ほど前に、はてなマスコットとか言われてた犬が死んだ。

そして、その犬に関するブログがあって、そこには「死体の入ったもの」ではなく、

死体のものが晒されてる。

http://cinnamon.hatenablog.com/entry/2013/06/22/195805

まず、犬が布団みたいのに入ってる所で衛生面だとか色々言いたいことは多いが、

こんなことをしてるのは、「ペット家族()」というキモイ宗教である



家族ってことは親や子や旦那と一緒ってことだよね?

なのに、ここでは思いっきり死に顔を晒している。

これはどういう行為なんだろう?

このブログを書いた人やそこに同意言葉を傾けてる信者たちは

旦那や奥さんや子供や親が死んだ時にその死に顔をブログtwitterにアップして

皆でありがとうさようなら、ってするのが当たり前なんだろうか?

上のtwitter投稿を見てどう思ったか、ぜひともこのブログ書いた人や賛同してたはてなーの皆さんに教えてもらいたい。

大学(院)生から社会人への不連続性は何とかならないのかな

15卒ANT文系修士。働くことに対して、ぼんやりとした焦燥感がある。

どんなことしてる会社か、っていうのは就活の中で調べた。

けどOB訪問とかしてないから、実務レベルでどんなことするのかよくわかんない。

(OB訪問したらわかるなら今からするけど、そんなことない気もしてる。世の中の就活生はOBOG訪問で何を訊いてるのかなあ。)

新入社員の一日」みたいなコンテンツには目を通したけど、作業・書類作成・打ち合わせ準備とか書いてある。

俺はその中身が知りたいんだよ!

総合職一括採用から、営業になるのか、専門的な部署につくのかは来年の今頃までわかんないし。

こういう状況で、タイトル

例えば高校から大学は、例えば勉強研究っていう変化があるけど、連続的に変化した(と自分は感じている)。

同じように考えたときに、大学(院)から社会人って研究→??。

入社研修とか、OJTとかで連続的に変化するのかな。

もう一つの大きな疑問は、大学での結構適当生活から規則正しい生活に上手く切り替えられるかどうか。

特に文系から必ずしも大学実験室にこもる必要はなくて。

単位も取り終わってるから一週間遊んで一週間頑張るとかも許される環境にいる。

これが、毎日定時で勤務するとかどうなんだろう?

(数年働くと定時なくなるみたいだけど。)

新しい環境にわくわくしつつも、やっぱりもどかしさがあるなあ。

大学(院)→会社勤めのみなさん、どんな感じでした?

http://anond.hatelabo.jp/20140607191238

俺じゃない誰かに対する恨み言を、関係ない話を添えて俺に言われても困るんだけどな。

それって自分にゃ関係ないから気にしないってことだろうけど

んー、これはそのまんま同じ言葉を返したいな。

自分にゃ関係ないから、実際に冤罪で酷い目に合った人がいたってそれに怯えてる人がいたってどうでもいいことだって思うんでしょ。そんなことよりもこっち側の話の方が重大であってそっち側が犠牲になっても構わんってことでしょ。そう主張するなら、「冤罪の方にばっかり目がいって実際の被害に目もくれない奴」と同じじゃないの、やってること。「自分の被害ばかり気にしてこっちのこと考えてくれてないから怖い」ってのはどっち側から見ても一緒だよ。

検挙される痴漢なんて千に一つか万にひとつで、さらにその中に冤罪がどんだけ含まれるかっていう宝くじ1等よりはるかに少ないレベルなのに、そっちばっか気にしてるの。

杞憂なんだよね。はっきり言って。

随分と乱暴なこと言うな…。元記事児ポ法の話だけど、心配してる母親に対して「児童性的虐待なんて交通事故よりはるかに少ないのに、そっちばっかり気にしてんの。杞憂なんだよね。はっきり言って。」とか言ったら一斉に叩かれると思うけど。「そういうことじゃない!例え件数が少なかろうが確率が低かろうが被害に遭っちゃった人にとってはそれが全てなんだよ!その万が一がうちの子になって欲しくないんだよ!」ってならないか、普通。なんで逆の立場に対してはそれでいいってなるの。確かに俺自分自身のことを心配をしてるけど、流石にそこまで相手のこと無視したセリフ吐けないよ。

いやいや悪いのは痴漢じゃん。女は犯人がわからなかっただけで被害にあってんじゃん

そりゃそうでしょ。少なくとも俺は一言も「痴漢冤罪は女が悪い」なんて主張してないよ。悪いのは100%痴漢じゃん。だから間違えてこの人が犯人ですって言っちゃった人は悪いとは全く思わないよ。でも、被害者は悪くないから関係ない人が不幸な目にあっても別に良いです、って話にはなんないでしょ。そんだけのことで、別に対立する話じゃないじゃん、そこ。

それに元記事で話してたのは、痴漢の話で例えるなら冤罪とかよりもっと荒唐無稽な話で、「私痴漢されたわけじゃないですけどこの人痴漢するに決まってます、そう法律で決めてください」みたいな話だから怖いよ、ってことなんだけどなー。別にだって実際に被害にあってる人いるんだもの、何もしてなくても怖いよ」っていうそ自体を責めてるわけじゃなくてさ。そう思うのは当然だと思うし、元記事の話題でも俺は「素直な感情」だっつってるし、自分の欲望どころか俺は規制される側に対して「実際に犯罪犯すやつは許せんと思ってる」「嫌悪感がある」「なくなっても俺個人は一切困らない」って言ってるじゃん。そうであっても「まだ何もしてない人を犯罪者扱いするって法律で決める」のは怖すぎるからちゃんと検証しないで決めるべきではないって姿勢のが理性的でしょ、って言ってる。

ちゃんと検証する必要なんか無い、お前らのことなんかどうでもいい、とにかく規制しろ、って言うんだったらそれこそ「自分のことしか見てない」だよ。まさにそこを不安に思ってるのに。

6月の雨の日、俺の初体験

ここは俺の部屋。隣には処女彼女がいる。

2ヶ月前にバイト先で知り合い、付き合うことになった俺の初めての彼女

とびきり美人ではないが、とびきり不美人でもない。

おとなしめの子で、蒼井優を少し劣化させた感じの彼女

彼女は今までキスまでしかしたことがないらしい。俺はキスすら初めてだったが。

そして、今日俺の家に初めて泊まりにきた。

これまではBまでだったが、これからお互いの初体験がはじまる。

俺「痛かったら言ってね。俺も初めてだから緊張して・・・

女「うん・・・

俺「(それっ)グッ!」

女「ん・・・

俺「(それっ、それっ)グググッ!」

女「・・・?」

俺「(ほら、入れっ、それっ)ググググッ!!」

女「・・・??」

俺「(オイ、なんで入らない? 場所が違うのか!?)うぐっ、ハァハァ

女「・・・もうちょっと下かも」

俺「ハァハァ、なんだ、下か。」

女「うん☆」

俺「(それっ!)グッ!」

女「きゃ、そこお尻!お尻! キケンったらキケン☆」

俺「(なんだ、尻か。尻穴ってこんな近けーのか。キケンだな)ごめん、もうちょい上ね」

女「うん、上☆」

俺「(よし、場所はわかった。思い切っていくぞ。それっ、それっ)ググッ」

女「ぎ」

俺「(それっ、それっ)ググググッ!」

女「ぎぎぎ」

俺「(それっ、それっ)グググググッ!」

女「ぎぎっ、ぎぎっ」

俺「(それっ、それっ)ググググ・・・グッ!」

女「ぎぎぎぎぎぎぎ」

俺「だ・・・だいじょうぶ?」

女「・・・だいじょうぶ。続けて☆」

俺「わかった。いくよ。グッ!」

女「ぎっ」

俺「(それっ、それっ、入れっ!)ズッ!」

女「ぎああ!ぃてえっ!」

俺「だ・だいじょうぶ?!」

女「う・・・うん☆ 続けて」

俺「続けられないよ。痛そうだよ」

女「続けて☆」

俺「わかった」

(続く)

政府事例「現実性乏しい」と批判 元防衛官僚柳沢協二氏 - 47NEWS(よんななニュース

http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014060701001928.html

現実性に乏しいからといって、原発事故のことをまともに考えなかった時代から、取り残された人々が何か言ってる。

http://anond.hatelabo.jp/20140607223741

テレビ報道を見ても人生は豊かにならないし幸せにもなれないと思うようになった。

http://anond.hatelabo.jp/20140607223741

テレビ報道を見ても人生は豊かにならないし幸せにもなれないと思うようになった。

お米にむかって「ありがとう」言霊実験をしたら…。

こんなこと学校先生がやるのか。。。

お願いだから教員免許を取得する時に精神鑑定とかしてくれないかな?

http://ameblo.jp/fw-fumiko/entry-11873119978.html

なぜ、僕は幸せをつかめなかったんだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20140607220610

ライト兄弟複葉機までの距離と、複葉機からオスプレイまでの距離

どっちが遠いんですかね。

距離が遠かろうと近かろうとやっている人間は必至に苦労をしているし

ライト兄弟以前に挑戦して、失敗して名前が残らなかった多くの挑戦者もいるし

横には成ってしまうけれども、比較するようなものじゃないと思う。

科学史から、スタティックに歴史を評価しているといえば聞こえはいいが、そこに関わった人間の気持ちはまた別だろう。

http://anond.hatelabo.jp/20140607063055

結婚に対するアプローチのしかたは物凄くわかる。

自分場合はどうしても自分の子どもが欲しくて結婚願望があるんだけど、

結婚したい相手(具体的に言うと、一緒に子育てをしたい相手)が見つからない。


就職してすぐ結婚したいと思うようになり、女性へのヒアリング(既婚女性2割、独身女性7割、結婚準備中1割ぐらい)は勿論、既婚男性からの話しも含めて総合すると、

家事ができる方が結婚というのにプラスに働くことがわかった。

また結婚する際には、年収または貯金という要素も重要であると、改めて認識させられた。

たぶん元増田も、こういう意識で「そうだ、結婚しよう!」→家事磨き の方向に向いたのではないかと思う。

 

自分年収はあまり高くなく、すぐ年収あげられるほど能力もないので節約からはじめた。

たまにやってたギャンブルは辞めて、週3,4呑んでた酒も付き合い行くだけにして月1か二ヶ月に1回に押さえた。

趣味も全部やめて土日も仕事をして、貯金した。

結局新築マンションを買ったので貯金はほぼ0になったのだが、都内マンションを持っているという方が、

安心感・安定感の提供に繋がるらしい。もっとも、家賃生活から開放されたのは個人的にも気が楽になった。

 

家事は、大学からずっと一人暮らしだったもんで、掃除洗濯料理不都合ない程度にはできている自信あったけど、

"できる"とは言えないと思って少し頑張って自分の中で"できている"レベルまであげた。


ただ、こうした自分レベル上げに専念するには時間が掛かかってしまい、

節約生活仕事増やして少しでもお金を稼ぐのに時間をとられ、付き合いが減ってしま出会いがなくなってしまった。

これに気づいて出会いを増やそうとすると、自分に興味を持ってくれる人は価値観が違いすぎて付き合うに至らない。

具体的に言うと、結婚とか子育てには興味は持ってもらえず、楽をしたい目的で家を持ってて家事ができる男性を捕まえたいというのが見え見え過ぎて、こっちが引いてしまう。

自分の持ってる婚活パラメータ家事能力資産収入など)を隠すと嘘をつくことになり、相手に申し訳ない気持ちになり隠すのに成功した試しがない。

 

また、元記事のブクマ恋愛経験をかかないと性欲とか女性への興味がないのではと疑われるみたいなので、簡単に書いておきます

一度付き合うとそこそこ続く方(2年前後)だと思っているので、人数は少ない。

一人目は、大学2年のはじめ頃から付き合いはじめたが、就活中に浮気をされて別れた。

二人目は、入社後すぐぐらいから付き合い始めた。しかし、相手は呑むのが好きな人だったので、自分結婚意識次第して呑む回数を減らす事に理解を得られず別れた。

三人目は、最初順調だったけど途中からお互い互いのことが好きであるかわからなくなり、別れた。

四人目は、相手の転勤で自然消滅。(※これは半年未満で別れることになった。相手が本当に自分が好きだったのか、自分は相手のことを本当に好きになれたのかわからずじまい。。。)

 

正直にいうと一人目の浮気の件で若干女性不信で、こっちから一歩を踏み出すことはかなり少ない。

また、二人目の人と三人目の人は話し合いの末、円満に別れた(つもり)で、今も交友はある。


自分の子どもがほしい。一緒に子育てしたい。

そのために色々犠牲にして、環境は頑張って用意したつもり。

どうすれば結婚ってできるのだろうか。やはり、お見合いしかないのだろうか?

幸い自分は今年30代に足を突っ込む年齢。まだ、中年ではないはずだ。

修正するなら今のうちだと思うけど、どうすればいいのかわからない。

最近要求分析が間違っていたのではないかと不安になっている。

ヒアリングのサンプル数が足りなかったのだろうか…?

兄弟や友人の協力もあって自分のまわり、っというバイアス排除したはずだがやっぱり偏っていたのだろうか。

また、別れた元彼に聞いても絶対結婚はできるから焦らなくていいぐらいしか言ってくれない。

そう言われてもねぇ…

 

元増田が言うように、準備したのがいけなかったのだろうか?

同期と比べ、いち早く結婚願望持ってたはずなのに、実際の結婚は先を越されている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん