「ビデオリサーチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ビデオリサーチとは

2021-07-27

いかげん、五輪中止を叫ぶはてサ諸氏は、負けを認めろよ

はっきり断言するが、いまここで東京五輪を中止すれば、コロナ感染者はむしろ激増するよ。

未だに五輪中止を叫ぶはてサ諸氏には気の毒だが、すでに局面は完全に変わった。

そもそもコロナ予防の特効薬は「外出自粛」だが、既報の通り緊急事態宣言による外出自粛の効果はほぼなくなっている。

●【独自都民の「外出自粛率」どんどん低下、流行前と同程度に…目立つ10~20代

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210709-OYT1T50079/

本来7,8月は行楽シーズンなわけで、実際、今朝(7/27)のテレビ朝日モーニングショーによれば、人出が羽田空港で15%増、栃木日光で32%増、長野上高地で69%増だそうだ。

この、一年で最も人出が増す行楽シーズンに、如何に「外出自粛」を実現するかだが、強力なコンテンツとして五輪観戦がある。。。というかそれしかない。

実際、あれほど五輪中止が叫ばれて、例えば五輪ボランティアの方々は「石をぶつけられるんじゃないか」と懸念される方もいらっしゃったようだが、蓋を開けてみれば五輪関連の視聴率は恐るべき数字を叩き出している。

例えば、北野武がこき下ろした五輪開会式で56.4%。単純計算で7062万人が鑑賞したことになるらしい。これはリオ五輪の2倍だ。

東京五輪開会式生放送を見た人は約7062万人 ビデオリサーチ推計

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2107/26/news123.html

開会式視聴率56・4%、リオの2倍以上…1964年の東京五輪に迫る

https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20210726-OYT1T50143/

昨日(7/26)で言えば、水谷伊藤金メダルを取った卓球混合ダブルス決勝で、なんと最高視聴率40%。

卓球金メダル決定の瞬間、最高視聴率は40%超

https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20210727-OYT1T50228/

他、軒並み高視聴率を叩き出している。

●『東京2020オリンピックサッカー柔道ソフトボールなど高視聴率

https://news.mynavi.jp/article/20210726-1930776/

現実に、五輪が開幕し東京都心の人出は減少したようで、先のモーニングショーによれば、日曜(7/25)午後3時の人出は前週同時間帯比で、渋谷駅14%減、新宿駅17%減、銀座18%減だそうだ。

東京都心への人出減少は、行楽地へ遠出したからとの説もあるようだが、「明日銀座へ行かずに日光に行こ!」とかいう人なんているか?)

現在において、『自宅での五輪観戦』にかわる「外出自粛」を実現できるコンテンツがあるなら紹介してほしい。

逆に今時の感染拡大の主要因は、五輪開催前に接触する機会があった人か、連休中に五輪を嫌って行楽地へ行った人だとも言えるだろう。

もっと言えば、五輪中止を叫び五輪を嫌わせた結果、はてサ諸氏はむしろコロナ感染拡大に一助たかもしれないのだ。

もう一度はっきり言おう。コロナ感染拡大防止の特効薬は『自宅での五輪観戦』だと。

しろコロナ感染拡大防止を真剣に訴えているはてサ諸氏こそが、『五輪継続』と『自宅での五輪観戦』を推進すべきではないのか。

2021-07-22

はてな民が見たくない現実

TBSなでしこ五輪初戦 全国視聴者数は3133.2万人」

https://news.yahoo.co.jp/articles/a9bb23dc286b210124bc3434945dd59b9281c963

 TBSは、21日午後7時から放送した東京オリンピックサッカー女子予選リーグ第1戦「日本×カナダ」の全国視聴人数が3133.2万人を記録したことを発表した。(ビデオリサーチ調べ、JNN28局、1分以上到達人数(推計)/放送時間150分)。

国民は既にオリンピックを楽しんでるよw

女子サッカーでこの数字なら、ネット配信視聴者も含めた時の男子サッカー決勝トーナメント試合や、野球他のメダルがかかった放送もっと行くだろうね

殆ど国民五輪面白かったねって感想を持つのはもう間違いないなぁw

2021-05-04

anond:20210504092546

オードリー』は、2000年10月2日 - 2001年3月31日までNHK放送された連続テレビ小説第63作目。

日本映画メッカ京都市太秦舞台に、産みの母と育ての母の間で揺れながら成長したヒロイン美月映画人生をささげていく姿を描く。

主人公美月モデルは、作者の大石静本人である主人公を巡る複雑な家族構成(実母・愛子養母・滝乃の確執)などが共感されにくかったことが災いしてか、2000 - 2001年の平均視聴率20.5%、最高視聴率24.0%(関東地区ビデオリサーチ調べ)[1]と伸び悩んだ。その一方で、堺雅人佐々木蔵之介小劇場出身若手俳優出世作となった。

放送と並行して、荻丸雅子作画による漫画版が発売された。

旧局舎で通しで収録する朝ドラ並びに20世紀としては、最後作品となった[2](NHK大阪放送局は2001年11月移転)。

出演者

岡本綾

賀来千香子

段田安則

長嶋一茂

堺雅人

佐々木蔵之介

戸田恵梨香

石井正則

茂山逸平

國村隼

藤山直美

沢田研二

大竹しのぶ

2017-05-27

ラジオ局営業独り言

ラジオ営業マンにも当然色んなタイプ人間がいるのですが、

優秀な(売上げが多い)営業マンに非常に多いのはニコポン営業と言われるタイプ

「この2017年に⁉︎」という感じですが、そうなんです。

別にラジオに限らず営業職では、コミュ力重要な要素ですが、ラジオ場合は最たるものだと思います

というのもラジオ媒体効果効率定量的に出すのが難しいメディアでして。

webはもちろん細かい費用対効果を測れますし、TV毎日発表される視聴率リーチなどはこまめに取れます

対してラジオはと言うと、

首都圏ですら、

2ヶ月に1度、日記式で行われるビデオリサーチ調査のみ。

(radikoストリーム数を諸々制約があり勝手に出せないのです)

私自身、「ラジオ広告効果がない」とは全く思いませんが、効果検証がしにくいメディアであることは確かです。

web広告がこれほど普及したなかクライアントとしても、効果評価しづらいメディアクライアント社内で承認を得るのも一苦労で、よっぽど刺さる企画じゃないと実施は難しいわけです。

それを何とか企画性やら新規性話題性なんか組み込んだ提案に仕立てて売ってるのですが、相手も人である以上、最後に効くのはやっぱり人と人との関係性みたいで。

しょっちゅう会合やったり、ゴルフやったり、プライベート趣味に付き合ったりで関係性作って、細かいフォローで最終的には「困ってるので助けてください」で決めてくるまでに仕上げるんですよね。

ちなみに会合なんかは高級店とかじゃなく、わりと普通のお店ですね。お金ないんで。

その代わり優秀営業気遣いはすごいです。支払いやらタクシー手配やらはもちろん客が気づきもしない手際ですし、お土産なんかも、客1人1人の趣味、趣向、家族構成出身地諸々を雑談から拾っといて全部頭に入れたチョイスしてきます

とまあ、長々書いてますが、どれも基本的だったりよく言われることですね。

だけど、それを全て完璧にやれるかと言われると、少なくとも私にはできないです。

そしてニコポンが多いのもう1つの理由が社内環境にもあります

基本的放送局は編成サイドが営業サイドより力関係は強く、基本ディレクターがNOと言ったらNOです。

(それが「番組に合わない気がするから」という感覚論で、子ども言い訳みたいでも)

編成が強いのは、公共電波を預かるものとして「まず第1はリスナー利益に」という点で正しいと思います

(よく編成と営業の力関係は51:49が理想と言われます)

しかし、民放として収益を上げるということを全く理解していない外部制作会社の雇われディレクター感覚論でも全てがNOにされることもあるので営業としては堪ったもんじゃありません。

そこでニコポンのコミュ力が発揮されるわけです。

ディレクターはじめ社内各所と良い関係性を築き、私がデータや論拠を示しながらも拒否された企画を「ひとつよろしく頼むよ!」で通してくるんですよね。

要はできる営業マンは社内外問わずコミュニケーションが潤滑って当たり前のことなんですが、

これだけ「主観的な」環境にあるラジオだと際立っているというお話でした。

最後に私がそんな営業になりたいかと聞かれればNOだけお伝えしてお別れ致します。

乱文ご清覧いただきありがとうございました。

2014-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20140611195258

テレビ本質は、お金をかけた個人では作れない高度な作品

これは違うでしょ

テレビ本質動画の家庭向け配信

ただ単にこれだけ

高度な作品が売りの時代番組なんてあった?


いくら時代の流れと入っても、小規模多品種配信では広告効果が薄すぎる。大規模少品種配信でないと高い広告効果が得られない。

これなんて完全に妄想

ビデオリサーチでさえもフリークエンシーインターネットに負けてると公言してるよ

とりあえず新聞テレビを目指した一昔前とは異なり商品によって広告媒体を選定する傾向はどんどん強くなっている事知ってる?


小規模多品種配信、大規模少品種配信なんて造語で間違った分析をする事はやめた方がいい

直接国民に話したいという理由で新聞記者を閉め出した総理がいたけれど、

それと同じ事が今度はテレビからインターネットになってるんだよ

2009-12-22

http://anond.hatelabo.jp/20091222175232

大河ドラマが話題にならないのと同じ理由。

ビデオリサーチは単身世帯の割合が低めだから、

世間でいわれている視聴率っていうのは世帯視聴率のことで、

事実上は「家族を持っている世帯視聴率」程度に考えた方が良い。

 

で、はてブオンラインとか増田オンラインとかで言論PKとかPKKとかやっている人は、単身者が多い。つまりそういうこと。

2009-11-09

[]関心をひき付けるのがうまいドラマだと思った

<JIN>視聴率20.3% 秋ドラマ初の大台超え(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091109-00000001-maiall-ent

 8日放送された大沢たかおさん主演のドラマ「JIN 仁」(TBS系)第5話の平均視聴率

20.3%(関東地区ビデオリサーチ調べ)と、今秋放送開始された連続ドラマでは初めて20%を超えた。

 「JIN 仁」は、大学病院の脳外科医だった南方仁が、幕末江戸タイムスリップし、

満足な医療器具や薬もない状態で人々の命を救う中、坂本龍馬勝海舟ら志士たちと知り合い、

歴史の渦の中に巻き込まれていく……という物語

第5話は、仁が患者を救うため、「ペニシリン」を開発するというストーリー

毎週日曜日午後9時の「日曜劇場」枠で、初回は16.5%で、その後も順調に視聴率を伸ばしていた。

2009-05-20

カリビアン強し

ビデオリサーチインタラクティブメルマガより。

今回は、当該月の推定接触者数上位200ドメインについて、

M3層(男性50歳以上)の含有率が相対的に高いドメイン

上位15位まで掲載しています。どうぞ、ご活用下さい。

【指標の説明】

・含有率:推定接触者数のうち、当該ターゲットが占める割合

・推定接触者数:当該ドメインサイトを、期間内に1回でも利用した

        人数の推計値(家庭内パソコンによるユーザー

───────────────────────────────────
 調査期間:2009年4月1日(水)~2009年4月30日(木)
───────────────────────────────────
+---+--------------------------------+---------------+---------------+
      ドメイン名          男性50歳以上    推定接触者数
                    の含有率(%)       (万人) 
+---+--------------------------------+---------------+---------------+  
 1 windows.com                                 34.0            161
 (マイクロソフト)     
 2 nikkei.co.jp                                32.0            207
 (日本経済新聞社)       
 3 jiji.com                                    31.5            276
 (時事通信社)     
 4 mapfan.com                                  29.6            184
 (マップファン/インクリメントP)     
 5 ana.co.jp                                   27.9            153
 (全日本空輸)
 6 caribbeancom.com                            27.4            158
 (カリビアンコム) 
 7 fmworld.net                                 27.1            175
 (富士通)     
 8 asahi.com                                   27.0            282
 (朝日新聞社)   
 9 mizuhobank.co.jp                            27.0            181
 (みずほ銀行)      
10 nikkeibp.co.jp                              26.9            311
 (日経BP)   
11 trendmicro.co.jp                            26.3            168
 (トレンドマイクロ)   
12 mufg.jp                                     26.3            165
 (三菱UFJフィナンシャルグループ)  
13 jtb.co.jp                                   26.0            149
 (ジェイティービー)
14 driveplaza.com                              25.8            153
 (ドラぷら/東日本高速道路)
15 adobe.com                                   25.6            622
 (アドビ)  
 +-------------------------------------------------------------+
         * 全ドメイン計のM3層(男性50歳以上)の含有率 18.4%
         * 集計対象は弊社基準による。

2008-11-12

ジョンソン・エンド・ジョンソン血液型統計がひどすぎる件について

元記事 http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0811/11/news053.html

JnJのプレスリリース(pdf) http://www.jnj.co.jp/group/press/2008/1105/enquetegraph_1105.pdf

血液型によっての違いを見てみると、1カ月以内に歯ブラシを交換している割合が多いのは「B型」(29.9%)、「A型」(26.8%)、「AB型」(23.0%)、「O型」(19.9%)と続き、B型O型では10ポイントの開きがあった。

ちょっとマテ。

1か月以内交換ライン?

標本数が300人ということは、単純に考えてA:O:B:ABは120人・90人・60人・30人ってことだよね。

ここから各血液型の「一か月交換ライン」における、正規分布を仮定した標本誤差を考えてみる。

参考:ビデオリサーチ http://www.videor.co.jp/rating/wh/07.htm

よって

ということは、どう考えたって

B型O型では10ポイントの開きがあった。

は誤差の範囲でしょー。

男女別にすると、ますます不確かな統計になる。

異性からモテるためには「白い歯が必要」と考えている人は、どの程度いるのだろうか。全体では「重要」と考えている人の割合は57.9%。しかし血液型で見るとバラつきがあり、「重要」と感じているのは、「O型女性」が最も多く71.0%、逆に「重要でない」と答えたのは、「A型男性」で49.6%だった。

この結果は、「重要重要でない」=6:4とすると標本誤差はおよそプラスマイナス15ポイントくらいか。

これも誤差の範囲じゃん。

何よりひどいのは、元pdfファイルにすら「誤差」とか「統計」という概念が全く盛り込まれていないことだ。

こういう「意味のない結果」を統計的な説明もなしに記載することで、Business Mediaみたいなのが「血液型で見る、歯ブラシ1本の交換期間」と釣り見出しを仕立て上げるわけで。

もうねアホかとバカかと。

2007-10-06

ビデオリサーチ視聴率

ほんの1つのサンプルを頼りにどれだけこの国でお金がうごいていることか。

声を上げるひとたちの影にどれだけ多くのひとがいることか。

その、わずかな割合でどれだけ多くの人が動いていることか。

ビデオリサーチ社がモニターしている家庭は関東関西名古屋地区でも600家庭しかない。

たーーーった600件

http://www.videor.co.jp/rating/wh/03_ikkatsu.html

その割合はわずか25,000家庭に一件の割合。

http://www.videor.co.jp/rating/wh/04.htm

その他に統計されたくなければ声をあげろ。

2007-10-03

外れ知

テレビを見なくなってから1年ほど経った。何かきっかけがあったわけではなく、いつのまにか見なくなっていた。そして去年の夏頃、あんまり見ないものだから、とうとうテレビは捨ててしまった。

それから、なぜテレビを見なくなったのかについていろいろ考えた。

でてきた結論は、テレビ局が思い描く最大公約数的な視聴者に、いつのまにか私が含まれなくなったから。じゃないかと思う。テレビ番組視聴率を最大化するには、私を含まない層向けにつくったほうがよい。そうテレビ局が判断したんだ。たぶん。

テレビを見なくなった私は、いつのまにか、ブログをたくさん読むようになっていた。どのブログも、私向けに書かれたものではないかもしれないけれども、明らかに私以外の人を楽しませるためのテレビ番組よりは、面白かった。中には私向けに書かれているとしか思えないようなブログもあった。

そんなブログに、いつからか、「はてな」の被ブックマーク数が表示されるようになっていた。最初はよくわからなかった。注目されている記事が分かる仕組みかな〜とか勝手に思っていた。最近になって「はてな」の存在を知った。すごいと思った。もちろんすごいのは、私の勝手な予想が当たっていたことではなくて、どの記事がどれだけ注目されているかが分かる仕組みの方だ。これは便利だ、と思って使いはじめた。

そして一昨日、同じくらいすごいものを見つけた。 Pathtraq だ。でも、私は Pathtraq を見て、さみしさを感じた。同時に「はてな」にも今まで感じていなかったさみしさを感じた。

どっちのサービスも、みんなが注目しているサイトに私たちを注目させる。それだけなんだ。視聴率を調べるビデオリサーチなんだ。

ブロガーの人々が視聴率を追い始めたら、私はテレビ局からもブロガーからも無視されるようになってしまいそう。あぁあ。私のような外れ知は、集合知を作る上でも外れ値扱いされてしまうのか。

……ホントにさみしくなってきたので、寝ます。

2007-07-18

視聴率インターネット携帯電話ゲーム

ネグロポンテスイッチ

放送は『無線から有線』へ、一方、

通信は『有線から無線』へと主流が移るであろう

youtube

skype 【レビュー】Skype専用無線LAN携帯端末「LAN-WSPH01WH」をW-ZERO3と比較する (1) Skypeを持ち歩く | 家電 | マイコミジャーナル

Amazon.co.jp: テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0: 本: Joseph Jaffe,織田 浩一

イギリス生活情報週刊誌 - 英国ニュースダイジェスト - 英国における日本報道

7月の第1週、日本テレビ業界に大きな衝撃が走った。なんと1週間の間に放送された番組の中で、ゴールデンタイム視聴率9%を超えたものが1つもなかったのだという。業界関係者らは、これを任天堂の人気家庭用ゲーム機Wiiの影響によるものと分析している。


株式会社ビデオリサーチ ++ 視聴率 > バックナンバー> 2007年度

全番組視聴率20%割れ

6月18日??6月24日の期間で視聴率20%を超える番組が一本も出なかったそうです。しかもこの週は、民放連ドラマの約半数が最終回という視聴率の稼ぎどきだったというから驚きです。

ゲーム内広告の今(1)??視聴率を奪ったもう一人の“犯人” メディアとして成長続けるゲーム - nikkei BPnet

米国では2003年から2004年にかけて、この層のゴールデンタイムテレビ平均視聴率が対前年比12%も下落して広告業界が大騒ぎになるという事件があった。この層が、自動車家電、IT製品・サービスアルコール飲料などの販売ターゲットとして極めて重要な層であることは容易に想像がつくだろう。したがって、すぐに犯人探しが始まった。その結果、どうやらゲームネット犯人であることが分かった。


Web利用時間帯がゴールデンタイムにシフト--WAB調査 - ニュース - nikkei BPnet

平均利用者数のピークは、2002年では23時台だったが、2003年では21時台にシフトしていた。平日・休日別では、平日のゴールデンタイムで急増したほか、休日デイタイム(昼間)利用の増加が目立った。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん