2008年05月15日の日記

2008-05-15

補足

前の政権韓国はかなり自殺行為をしていて、それが今後もかなり響くんじゃないかなぁ。

韓国もまた、アメリカの従属国であって、なおかつ前政権アメリカの影響力の排除を

かなり行ったよね。それにアメリカが応じたのは、単純に考えて、「韓国は中の国にくれてやるよ」

ということだと思う。

また、韓国は同じ資本主義アメリカ同盟国でもある日本を仮想敵国として、明示的な行動を取って

いて、まあ、結局は国内政治オンリーで対外交渉力ゼロかよと諸外国に思われている原因にもなってる。

大体、IMF日本が主体だけどさ)にあれだけ助けてもらいながら、またIMF対象国に落ちかけている

現状は中国よりもヤバゲ。

アメリカはいずれ核攻撃機能を日本に移すことは明らか、これはアメリカの疲弊による核の傘の分散化が

狙いで、対象は日本まで韓国は含まれていないんだな。だって、韓国というか、対北朝鮮は元々対ロシア

だったからはじめたんで、国力低下して、中国とまあ裏で手を組める感じになったいま、あえてあの国

を守る筋合いも必要性もないもんね。ヒツコク米軍出て行けと大統領からして言うしさ、出てってやるよ。

というのが正直なところ。

自分たちの実力を知って、それなりにうまく立ち回ればいいいのにね。

永年修理とか親子三代とか

http://anond.hatelabo.jp/20080515232145

本当にやってるなら大したもんだが、実際に祖母祖父から古いモノもらって、

それを日常的に使ってから、いってほしい。

おれの父方のバアさんは、家が高度成長期に繊維の商社をやっていたので、

三十年くらいまえの一級品をたくさんもってるんだ。

それを、よろこんでもらうのは、うちのオフクロだけ。

デザインみると、ほかの親戚がことわる理由が、わからんでもない。

こないだの正月なんか、あ、ジンギスカン歩いてる! と思ったらオフクロだった。

むかしの毛皮のコートって、びっくりするくらいムクムクしてるんだよ。

例外もないわけじゃないが、昔のものを使うのは、簡単じゃない。

そこらのヴィトンのバッグじゃ、五年も持てばいいんでないか。

耐久性もそうだし、あの村上隆の、アホみたいな色合いのカバンなんぞ、

二十年経ってつかえるわけがない。

ブランド物は俺も大好きだし、よく買ってる。カバンコーチしか使わない。

だけど、これは後で息子にやろう、とか、バカなことは考えないよ。

五年十年、たのしく自分が使えればそれでいいじゃないか。

地震と核のエネルギー比較

ミスをよくする増田が計算に挑戦してみる。

広島に投下された原爆Wikipediaのある項目によると63兆Jらしい。これを鵜呑みにするとマグニチュードは10を底とした{(logE)-4.8}/1.5だから大雑把に言ってマグニチュード6くらい。ほんとか?

ツァーリ・ボンバという、実験された中では最高威力の核爆弾TNT火薬換算50メガトン、1トンの火薬は4.184GJくらいらしい。これを妄信するとだいたい2.0*10^17J、マグニチュードの式に当てはめてだいたいマグニチュード8.3くらい。ほんとか?

阪神・淡路大震災マグニチュード7.3、四川省地震マグニチュード7.5??7.8?、関東大震災が7.9、チリ地震が表面波マグニチュードで8.5、同地震のモーメントマグニチュードが9.5らしい。

いやまあ、だからどうだっていうのはあるんだが…。

弁当の話

出勤前にこしらえたお弁当本日のメニューは野菜コロッケや豚しゃぶにゴマドレッシングがかかったものにキャベツの千切り(※タルタルソースを上からかけた状態)とかが入っていました。

お昼の休憩になりました。ロッカーにお弁当を取りに行く私。

弁当を手にしてつるり。

蓋の開いた状態でまっさかさまに畳の床に。

すべて散乱。全滅させますた

orz

ティッシュでかき集めてふき取ったものの

少し油を含みましたよ?という畳がそこに出現。

すみません。。。私の仕業です。

http://anond.hatelabo.jp/20080515231506

まあでも、韓国が国内政治の道具として対日問題を使ってるのは事実だし、それをニュースで散々聞かされると、嫌な気分になるのも当然じゃね。これまた自分の支配与党中韓米には卑屈なのに対する反感もあるけど。ただまあ、日本は米の従属国家であって、自国だけで極東地域に政治力学を泳ぎきるのは殆ど無理に等しいと思う。これでは中韓には馬鹿にされますわな。

けれど、教科書問題にせよ、靖国問題にせよ。内政干渉という言葉中韓にはないようだ。

中の国では南京大虐殺は書いてあるが、大躍進による大規模餓死も、円借款も、六四天安門も、チベット侵攻も

なにも書いてないし。最近では、江沢民以降の洗脳教育された愚民が大量に日本に来てウザイったらありゃしないし。

さっさと中韓ハードランディングして、植民地に逆戻りしてほしいね。

というか、中国がやっているのはまさに植民地だしな。北韓チベットも。

まあ、そうしたら処女を買い占める、あ、なにをする、ギャァ.....(中の国の国歌流れる♪)

http://anond.hatelabo.jp/20080515225222

前提にできるんか?

増田男性女性見る目がない、ブランド買って買ってっておねだりするバカ女とばっかりしか付き合ったことがないってことになるわけなんだが。それが自慢になるつもりなのかね。

哀れだなあ…。

http://anond.hatelabo.jp/20080515230025

よく考えるんだ増田

流行ブランドバックを持っている人を見て「流行に踊らされている」ことが分かる

増田の母上はどうなんだ?

ブランドバックは確かにシーズンごとに新製品が出て、大騒ぎで買う人たちがいるよね。

そしてそれが分かる増田の母上はどうなんだ?なぜそれを知っている?

ということで、増田母があこがれていて、しかもコッソリ数個は持っていたに10000ペリカ

http://anond.hatelabo.jp/20080515222625

確かにヴィトンカバンで、って限定すると少数になるけどいるし(てか知り合い、おばあちゃんの旦那のフランスみやげだそうで)、

女性母親からネックレスカバン着物を譲ってもらって、女系家族でずっと大切に使ってる人って多いよ。まあ男はそういうものないから分からないんだろうなあ。

自分も琥珀ネックレスと、シンプルシルバーイヤリングは母譲りです。

http://anond.hatelabo.jp/20080515230118#tb

最後の行動でかなり台無しな気が。だってそれ嫌がらせみたいなものじゃない?

http://anond.hatelabo.jp/20080515225956

ありがとうコメントもらえて嬉しいです。お酒を一杯飲んだので、明日に向けてぐっすり眠りますね。

こんなに増田が重いのに、返事をつけてくれてありがとー。

お腹空いた……。

ガンダムプラモデルって食べられるかな……。

プチプチの次は枝豆より猫の肉球でしょ、やっぱり。

むげんむにむに

弟2の誕生日

うちの家族仲は悪い。体罰たっぷりしつけを繰り返してきた母と、家庭を顧みなかった父、両親に反感を持って育った私と弟1。けれども、私や弟1とはずいぶん年が離れて弟2が生まれた。

その弟2は母にかわいがられて育った。少なくともそういう様に私や弟1の目からは見えた。弟2が母から殴られてるとことか全く記憶にない。だから私や弟1は弟2が嫌いで、年が離れて話題もないからほとんど話さず、やっぱり家族仲はどこかいびつなまま来てしまった。

私も弟1も家を離れ、実家には弟2と両親だけが残った。

そんな中私は病気にかかってしまい、通院と療養のために実家に帰ることが多くなった。そして弟2とよく話すようになった。

弟2は素直な若者だ。私や弟1のように屈折して二次元世界に逃げたりすることもなく、野球に打ち込み、友達とも仲良く、思い出の写真を大切にする子に育った。同時にTVっ子でもあり、電車男が全盛期だった頃にはずいぶんはまったらしくて中野独人さんの本を買ったりもしていた。少なくとも私はこの素直な弟2に母への憎しみの影を見るのをやめた。

そしてその弟2も、つい先日18歳の誕生日を迎えることになった。

母はケーキを、そして私は弟1が仕事で作った鶏の唐揚げを買っていき、食卓を囲んだ。母、私、弟2の3人で。ちなみに父は仕事の都合でおらず、弟1も弟2の誕生日だからといって実家に帰ってくることはしなかった。

そして一通りご飯を食べ終わった後、母が弟2にナイフを渡した。「これで好きなようにケーキを切って食べなさい」と。

弟2は悩み始めた。そのケーキは長方形で、対角線で2つのエリアに区切られ、片方にはココアパウダーが、もう片方にはシュガーパウダーがかけられていた。弟2はこう言った。「これじゃ、全員が二つの味を楽しめない。それは仕方ないから、母さん、対角線にそって4等分に切ってくれ」と。そういって弟2は母にナイフをかえした。母はこう言う。「お前一人でたくさんのケーキ食べなくていいのかよ?お前の誕生日だよ。もっと欲張っていいんだ」と。けれども弟2は「え、だってみんな同じだけが当たり前でしょ?」と言って譲らず、私もたまらず口を出した。「母さん、この子はいい子に育ったじゃないか。弟2の意をくんであげようよ」と。

そこまで聞いて母は渋々ケーキを切り始めた。最初は対角線にそって4等分に。さらにそれを8等分に。そして自分と父の皿にはケーキを一切れずつ取り、弟2の皿にはケーキを二切れ置いた。弟2はびっくりした様子で言った。「母さん、なんでそんなことするの?最初8つにケーキを切り始めたときは、そうか、これでみんな二つの味を楽しむことができると思ったのに」「いいんだよ、私と父さんは一切れで。あんたはその分たくさん食べなさい」

私はこの二人の会話に、というか母の言い分に軽い失望を覚えた。やはりこの人は人の話を聞かない人だ。そして、そんな母の愛でも素直に、人のことを第一に考えるように育った弟2の姿を奇跡のように感じた。

ちなみに、私は勝手に二切れケーキを取った。

弟2は釈然としない顔をしながらも、母の残ったケーキは明日また食べようという言葉に素直にうなづいていた。

そして私は、そんな弟2に自分ができるささやかプレゼントをすることにした。ネットが引かれていない我が実家に暮らす、電車男が好きな弟に、携帯版の2chURLを。

この弟2が、あの渾然とした世界に触れて何を感じたのか、今度帰省するときにぜひ聞いてみようと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20080515130309

そういえば自分の母親ブランド物持ってる人見ると「ああいうふうな流行に踊らされるような馬鹿になったらだめ」みたいな事よく言ってたわ。

自分は踊らされて浪費するのは嫌いじゃないが、女に清貧もとめてなくても流行に踊らされるのは馬鹿とみなす人はいるってことかと。いわゆるスイーツ嫌いとかもそういうことなんだろうし。

http://anond.hatelabo.jp/20080515223941

お疲れ様! 幹事が無事にこなせただけで十分すごいよ。何でも万々歳ではじめからうまくいくことは少ないんだから、少しずつやっていければいいと思う。今日はゆっくり休んでね。

四川の地震で

シナ国に天罰プギャーwww

みたいなこと言ってる人の気が知れない

中国人の友達がいるから余計に感情的にとらえちゃう

http://anond.hatelabo.jp/20080515223626

そうか!わかったぞ!

異論反論あるとは思うが、これはそういうものだと思ってとりあえず前提にしてほしいんだけど、

男にとって「女」って言葉が表わすのは、生物学的に女性である人間の集合とは違うんだよね。

そこから一定以上のブサイクを除いた集団を指すんだ。

そう考えると、男の言う「女」の中では、ブランドバッグを買ってもらっちゃってる女は結構な割合になると思わないか?

飲み会反省会

会社飲み会、初めて幹事を任されてのそれだった。幹事業務としてはソツなくこなせたかなぁと自分自身で評価。でも相変わらず、対多数となると一切喋れないのな。どこで話に入っていったらいいか分からないし((そもそも下座の端っこに位置し過ぎて会話が聞こえない))、ここだとばかりに自分の意見を述べてみたらとんだ見当はずれ。皆が昼飯はどこで食べるかという話題で盛り上がっていたので、「僕は昼休みは専ら気分転換に外でボーっとしてます。会社の近くって公園少なくないですか?」と言ったら周りからのリアクション悪すぎ…。どうやらオススメランチのお店とかを答えるべきだったらしい。そんなこと分かるかよ…。そもそも店知らないし…。

というダメ具合!会話に加われないので、ずっと隣の集団の会話を傾聴して一人クスクスしてました!お酒が美味しかったからいいや!明日が終われば週末!頑張るぞっと!

http://anond.hatelabo.jp/20080515222816

私の同僚はブランド品の鞄を買うのは、作りがしっかりしてて乱雑に扱っても壊れにくいのと、そんなにデザイン流行り廃りがなくて無難だからって言ってた。選ぶのめんどくさいんだってさ。そういう人もいるよ。

私は1-2万円くらいで可愛いデザインの鞄を5個買う方がいい派だけどw

http://anond.hatelabo.jp/20080515223043

いわゆる「モテない系」の界隈ではそうだと思う。

やっぱりあなたもモテない系

http://anond.hatelabo.jp/20080515222816

自分の周りでは自分で買う女はいても男に買わせたことある人は一人もいない。

あんな高いのを貢ぐ男なんかめったといるもんじゃないはず。

http://anond.hatelabo.jp/20080515221937

うんうん。私はまだ1個しか買ったことがないので持っていないけど、母は好きでキレイに手入れして色々使ってる。私が年を取ったら母のカバンを手入れして使う予定。背筋のしゃんと伸びた、ブランド品の似合うおばさん・おばあちゃんにならないとなー

http://anond.hatelabo.jp/20080515220629

ブランド物って、「男に貢がせた金額」=「メスとしての価値」の象徴として、そういう価値観を持ってることと、そういう価値観世界で上位に君臨してることを周囲に誇示するために持ち歩いて見せびらかしてるモノなのかと思ってた。

「これが買えるくらい経済力のあるオスを捕まえて、こんなに貢がせたイイオンナのアタシを見て!」みたいな。

なので、この人とか時間が無いので空港で…の人みたいに、女性が自分で買うというのはまったく想像の範囲外だった。そういう人もいるんだね。今まで変な目で見てごめんよ。

http://anond.hatelabo.jp/20080515221937

もう火に油を注ぐような突っ込みで、この後どうなるかがありありと想像できるから突っ込みたくないんだけど、どうしても気になるから書いてしまう。

親子3代同じトランクを使い続けてる人の存在

どう考えても現代日本では超少数派だろそんなもん…。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん