「ラウドネス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラウドネスとは

2021-01-21

[]2021年1月20日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008811378129.344
0169627590.942
0254394873.150.5
03386274165.160
0427225883.662
05172323136.640
06121632136.096
0740358189.555
08525460105.037.5
099012103134.536
101621209474.740
111611542595.847
122151414565.832
1317517533100.232
1413915361110.540
1513018858145.143.5
161481139177.046
1713714704107.351
1815922715142.938
1915916955106.644
201901861398.040
2112818849147.345
2214123033163.438
232192132997.440
1日2750296237107.741

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

音楽評論家(5), 兵役逃れ(5), ラウドネス(3), ダイナミックレンジ(3), マスタリング(5), テスカトリポカ(3), プリセット(8), YOASOBI(19), ラスク(4), eV(3), シンセサイザー(4), 圧(17), 変異(9), ピアノ(9), 詐欺師(8), 楽器(9), 演奏(7), 直(7), ワクチン(31), 掲示(6), 常連(7), 免許(14), スケジュール(9), エビデンス(12), 低学歴(9), オフィス(11), 鼻(28), 標準(8), 音楽(31), 音(40), 人権(31), 曲(27), 読ま(26), 試験(13), -2(13), 認知(13)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

活字を追えない人々 /20210120053002(31), ■司法試験合格した /20210120173345(16), ■卒業旅行なら行っていいよね? /20210120225148(16), ■音楽評論家に聞きたいんだけど「ショボい音色・音圧」ってなに? /20210119190456(15), ■「なんでも調べられること」に疲れた /20210119234225(13), ■親が「電磁波」と言い出して困ってる /20210120124849(12), ■韓国女性韓国男性への絶望はすごいな /20210119213654(8), ■「プリセット・低音圧」批判かいう「今時Flash使ってないサイトとかw」的議論 /20210120145245(8), ■なんで漫画って公開するのが前提の文化なの? /20210120185917(8), ■西野よりもQどもをネタしろよクソオタクども /20210119234100(8), ■モルカーはこれだけ話題になってるのに /20210118231931(7), ■バイデンさん /20210120010313(7), ■YOASOBIと混同する文字列 /20210120102429(7), ■ /20210120120645(7), ■社内恋愛ってどうやってるの? /20210120133002(7), ■免許取ったら親が車買ってくれた /20210120135940(7), ■コロナが怖いか常連以外は来ないで欲しいと言われた /20210120230055(7), ■ナンパ界隈について /20210120155246(6), ■モルカーは別に覇権アニメでもなんでもない /20210120104139(6), ■女1人焼肉デビューした /20210119232337(6), ■PDCAを高速回転したら空も飛べるはず /20210119231047(6), ■大学そばスーパーバイトしてるんだけど /20210120110853(6)

2021-01-20

anond:20210120174922

なるほど、勉強になった。有難う。

ちなみにそのラウドネスノーマライゼーション的に鑑みて、YOASOBIの音ってどう?

anond:20210120145245

宇野は音圧戦争帰結や現状まではわかってると思うよ。彼が根本的におかしいのはそこじゃない。

それを技術解決したのがYoutubeとかSpotifyとかですね。彼らは音圧が高い曲の音量を下げて、他の曲との音量差を少なくしました。揚げ物使った弁当弁当箱のサイズ強制的に2/3にするイメージですね。そうして消費者錯覚に騙されず本当に美味しい弁当を選ぶことができるようになりました。めでたしめでたし

ここはめでたしめでたし終点じゃなくて、今も音圧戦争は形を変えて続いている。音圧が高い曲の音量を下げるのを「ラウドネスノーマライゼーション」という。配信プラットフォームはそれぞれノーマライゼーションアルゴリズム(主にはLUFS、聴感上の音圧を数値化するパラメータ)を定めている。そして音楽エンジニアリング業界は、この制約上限に抵触せずにどうやって聴感上「圧のある」音を出せるか、という一種のハックに向かっている。「測定結果が-14.0LUFSを超える楽曲強制的に-14.0LUFSまで下げる」ということがわかっているなら、そのアルゴリズムを狙って作ればいい。

君は音圧戦争を生き抜けるか? 音楽ストリーミング時代のラウドネス・ウォー対策 (1/3)

配信時代の音楽制作〜ミックス、マスタリングの傾向と対策 – 今知るべき配信テクニック

音圧戦争から遠く離れてーラウドネスノーマライゼーションの誤解と意義

配信最適化エンジニアリングマスタリングだけでなく、基本的ビートの作り方にまで影響しつつあって、これなんかはテクノロジー音楽を変えるという最新の事例といえるんだけど、それはともかくとして、この話は結局のところ「いまの聴取環境に合わせた、いまの流行り」でしかない。リスナーに目立つように、印象に残るように聴かせる最新のテクニックではあっても、音楽自体構造が優れているか劣っているかという話とはほとんど関係ない。

ましてポップス=popular musicの一番の評価指標は「どれだけ売れているかなのだ。現にバンバン売れている楽曲を捕まえてきて、その音圧が今時っぽいかどうかにケチをつける行為には生産性がない。よく繁盛してる飯屋で「店が汚い、食器が野暮だ、なぜこんなに客が入っているのか」と言ってるのに近い。クレーマーがどう言おうが、料理が美味いと思った客が多ければ店は流行る。音楽評論家を名乗るなら、今の技術トレンドに沿っていない楽曲がなんでこんなに売れているか、という分析に傾注すべきだと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20210120145245

2020-11-28

ブラック・サバス悪魔崇拝とかあれはネタから

みたいな話が本人の証言も含めてあったみたいだけど、つまり聖鬼魔IIみたいなネタだったと

まあデーモン閣下が本当に反社会的な人だったら相撲解説とかしないだろうw

聖鬼魔IIもXもラウドネス日本が誇るべきメタルだと思うけど

というか、すごく下世話な話をするなら、

炎上マーケティングみたいなことをしてでも目立たないとバンドが売れない、食ってけない、というのはあると思う。

から反社会的アンチクライストアンチモラルなことをしてメリットがあるとすれば、まず注目される

いわゆる「まともな」大人や老人からけしからん!」みたいに評価されて注目される

あと、反社会的になるのは中二病黒歴史というか特権みたいなものから

そういう中二病キッズファンになる

あと、大人になっても中二病卒業できない人がファンになる

で、ロックに限らず小説でも漫画でも映画でも何でもいいのだけど、

反社会的作品ネタとして意図的に作ってなくて、マジモンの反社会的な人だったとしても、

ネタの人と同じ様に注目されるし、なんでもいいけど注目されないと一発屋にさえなれない。

から他人から意図的に反感を買う、もしくは天然で買う、というのも、アーティストとして必要素養なようにも思う。

まあ、宮廷お抱え芸術家みたいなのもあるけど、アマデウスモーツアルトとかはそういう枠に収まらない気がするんだよなあ

多分サリエリとかの方がお抱え芸術家枠で、アマデウスの方がパンクメタルを感じる。

天才既存音楽理論とかを壊したくなる人だから

あの映画イメージがピッタリ

異世界転生というかタイムスリップというか、アマデウスが今の時代にいたらさぞかしぶっ飛んだ曲を演ってくれるのではないだろうか。

パリピ孔明である

あ、でも自分は牧瀬紅莉栖より比屋定さんの方が好みです。

合法ロリキタコレ

2020-11-19

anond:20201118173734

音圧競争ってショボいスピーカーでも聞こえが良くなるとか他の曲と並んだときに目立つとかってだけで、音楽的なメロディ楽曲構成とは関係ないやろ。その時代って能にコンプマキシマイザかけてラウドネスバキバキにしたら売れたんか?それをそのまま小説にあてはめるの無理あるぞ

2020-04-02

anond:20200402223910

入力は全ビット使い切るようにレベル調整する メインで聞かせる音の音量をラウドネス基準で適切に調整する 溢れたらコンプレッサーかける 量子化ビット数を使い切るようにマスタリングする → 音量50%で聞きやすい音声トラックが完成

入力で全ビット使い切らないと後段で音量上げた時ノイズになる 余計な音がうるさいとうるさい 溢れたままにすると音割れポッター 使い切らないとお前の困ってる問題が発生

2019-04-25

anond:20190425100631

なんで真昼間の赤信号状態の車線におかしい速度で突っ込んでくる+途中で人轢いてるオートモーティヴに気づけないんだよ。そこまでラウドネスかよ。

2018-09-26

万能の君の幻は作らないことにした

文章を綴るのは苦手だけど書く。

B'zの千秋楽から日経って、ラウドネスライブ稲葉さんが元気そうにゲスト出演して数日経った。

今までのLIVE-GYM終わりと違うのは、どことなく"終わり"を考えたからかもしれない。

本人たちの口からはこれからも走り続けるというような前向きな言葉しか出てこなかったし、LIVE-GYMをやると生きたいまだ生きていたいと思う、というようなことも言ってくれた。

実際に来年アルバムLIVE-GYMあるよ!というお知らせもあった。

でも、稲葉さんのガラガラな高声を聞いた時に、若い頃には戻れないし、あの頃のようなパワーは続かないんだと悟った。

稲葉さんだって人間だ、当たり前に歳をとり、それ相応にパフォーマンスだって落ちていく。

それでも歌いきって走りきる姿は決して見すぼらしくもなかったし、幻滅もしなかったし、寧ろカッコイイとすら思った。

ロック魂を見せつけられたような感覚だった。

それでも、"終わり"を考えずにはいられなかった。

つの日かツアーをやるのが困難になって、声が出なくなっていき、静かに終わりを迎えるんじゃないかって。

人間いつどうなるかなど分からない。

大杉漣さんのように元気だったはずなのに、という事だってある。

若いから安心というわけではないが、20代と50代では危険度は全く違うだろう。

治りが遅くなって、若い適応していた処置が効かなくなる。

パワフルなパフォーマンスをする為の対価を支払い続けることが困難になっていくだろう。

その昔、あの高い声に痺れてたまらなかった歌。

稲葉さんの声はガラガラだった。

ツアー中、声をダメにした。

そのせいかもしれないけど、確実に過去自分の声を出す事が難しくなっていってる。

私はそれに対して不満などない。歳をとるとはそうゆう事だろう。

つの間にかオールをした次の日は目眩が止まらなくなったり、物の名前が出てこなくなったり、若いアイドルがみんな同じ顔に見えてきたり...誰だってそうやって若い頃との違いが出てくるのだから

寧ろ50代半ばであのパフォーマンス力は素晴らしいとさえ思う。

ただ、ファン稲葉浩志という人物を神のように掲げあげすぎてる部分が、少しのミスも許されない空気を作ってる気がたまにしている。

本人たちのプロ意識が凄まじいものなのはもちろんだけれども。

続けることって簡単なことじゃない。

走り続けることって簡単なことじゃない。

たまには止まって、ファンに甘えてくれても良いんだよって思う。

どこぞのアイドルみたいに「風邪ひいちゃって声あんまり出なくてごめんね☆テヘペロ!」みたいなかるいノリで謝ってくれる時があったって良い。おだいじに〜って全力で労ってあげる。

どこかのアーティストの様に疲れたからみんなで歌って、って寝そべりながらこちらにマイクをむけてくれたって良い。わかった〜って全力で歌ってあげる。

から1億%の力でやり続けなくても良いよって思う。

私たちが作り上げてる稲葉浩志っていう偶像に潰されないでほしい。

お金の事なんて考えなくて良い。

だって今までのLIVE-GYMでお値段以上のパフォーマンスを私はしてもらってきている。

追加料金支払わなきゃいけないレベルLIVE-GYMを見せてもらってきたから、たまには値段以下でも構わない。それを許す人たちではないのは分かっている。

"終わり"を考えたLIVE-GYMは初めてだった。

20年以上観に行き、初めてだった。

もう歌わなくて良いよ!って本気で思ってしまった。

稲葉さんからしたら、そんな風に思わせてしまった事を悔やむかもしれない。

だけど、私はそう思えて良かったと感じてる。

過去LIVE-GYMで声の調子が良くない稲葉さんを見てもどうせ治るでしょ、位だった。

けれど今回は、年齢もそうだし、去年から続く不調にそう思わざるを得なかった。

そう思えたことで、自分にとってB'zというアーティストを失う事がとても怖いほどに必要存在なんだと改めて気づかされたし、悔いがないように"二度とは戻らない時間を笑って歌ってずっと忘れない"ようにLIVE-GYMを心から楽しもうって考えられた。

B'zがいないと、LIVE-GYMもない。

稲葉さんが歌えて、松本さんがギターを弾けるから、そしてそれをサポートするメンバーいるから、大好きなLIVE-GYMがあるんだ。

B'zという存在がいなければ、何もない。

終わらないでほしい、と思う。

ずっとずっと、楽しませてほしいと思う。

どんなセトリでも演出でも文句言わないから。

例えどんなに声が枯れてもそれで構わないから。

2年くらい療養しても構わないから。

いつまでもB'zが続いてくれますように、と深く想う。


家をなくし草は枯れ 腹が減らないとわからない

愛する人が何処かに 消えないとわからない

叫ぼう 喉をつぶすほど 空にむかって君の名を

魂が燃える BURN!!

2017-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20170527075354

ネガコメを書くやつは2ちゃんTwitterにもいる

はてブ気持ち悪いのはヤフコメやがるちゃんやアルファルファモザイクとかと一緒で投票によって場の総意みたいなものを作ろうとしてるところにあると思う

ノイズとして見逃せという意見がアホなのはこれが理由

ブクマページのそれぞれがラウドネスの異なる存在が乱立する社会環境であって、増幅されてしまったノイズは到底見逃しうるものではなくなっている

このとき増幅装置として働いた人々を批判するか、ノイズの種をまいた人を批判するかはお好みで

2016-03-31

ラウドネスって韓国行けへんのやろなおもてたけど、行っとった。

すごいな。

2016-01-27

http://anond.hatelabo.jp/20160127170626

上で名前出てるラウドネス夜ヒットに出た時普通に敬語で話してたじゃん。愛想はなかったけど。

つべ動画あったんだけど消えちゃったかな。

http://anond.hatelabo.jp/20160127124728

ラウドネスとか聖飢魔IIぐらい?もう少し上かな。

でも、そのレベル大御所がそんな敬語しゃべるわけないやろ。そんなロックンロールいややわ。

きょうびガクトですら敬語しゃべってないやろ

2015-08-25

http://anond.hatelabo.jp/20150825132903

それでも昔よりはマシになったんやで

CM ラウドネス

でググってくれ

2013-10-04

http://anond.hatelabo.jp/20131004161643

分かるよ。そういう人はあらゆる音に無頓着だ。ただし自分が出す音に限る。

リターンだけビシバシ打ったり、ノッてるとき打鍵全般にラウドネスがかかる。

ブツブツ独り言とかため息なんかも入ってる。さらにおまけにヨダレまみれで

あめ玉コロコロとか、ガムクチャクチャする。

もうなんというか、不快音、オールインワン

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん