「エニアグラム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エニアグラムとは

2019-07-29

エニアグラムが分かりづらい

エニアグラムという性格診断のようなものは知ってるだろうか?

タイプ1:完全主義者

タイプ2:献身

タイプ3:達成者

タイプ4:芸術家

タイプ5:観察者

タイプ6:堅実家

タイプ7:楽天家

タイプ8:統率者

タイプ9:調停

ここからさらに「健康度?」や、「ウイング」などの違いもあるらしい。

全員(全パターン)が同じ状況に陥ったら、どのような違いが出てくるのかっていうのが知りたいのに

そういう情報はぜんぜんない。

知りたいのに分からなくて、先週から頭が痛い。

2019-07-12

人間ステータスって何があれば良い?

ゲームの話なんだけど。

もう本当に細かいものを作ろうとしてる。

シムシティみたいなやつ。

性格かに必要ステータスって何だと思う?

内向的外交的?

自己中心度(周りにあわせるかどうか?)

コミュニケーション能力?

行動パターン含め作りたいんだけど、考えるの疲れちゃって。

参考になりそうなサイトとか無いかね。

エニアグラム 〜9つのタイプとか良いと思うんだ。

タイプ1:改革する人 本質は、知恵。

タイプ2:助ける人 本質は、無条件の愛。

タイプ3:達成する人 本質は、真正

タイプ4:個性を求める人 本質は、美と創造

タイプ5:調べる人 本質は、知。

タイプ6:信頼を求める人 本質は、勇気

タイプ7:熱中する人 本質は、喜びと感謝

タイプ8:挑戦する人 本質は、「慈愛を伴う力」。

タイプ9:平和を好む人 本質は、「平和」。

2018-07-31

エニアグラム4らしいんだけど適職が「芸術家」なんだが

どうしろっていうんだよ?

Aー自分の適性を活かせないまま無能として働いて死ぬ

Bー自分の適性を探し求めて終わりのない迷路をさまよって死ぬ

Cー面倒くせえから今すぐ死ぬ

Dー死んだと思った俺は異世界チート持ちになって転生


どれを選ぶべき?

2016-12-02

自分性格の話

・mbtiのintpかintj、幼少期は恐らくinfp

エニアグラムは5w4

バカリズムと似てる

抽象的な空想他者視線しか興味がない

・生身の他人には無関心だが、人間には興味がある

・俗な言い方をすると、サブカル系中二病理系怠惰完璧主義メンヘラパリ空想

・延々と考え事をするのが好き

趣味インドア系を薄く広く

・軽い雑談が嫌い。議論っぽいのは好き

・何らかの創作に興味がある

2016-07-27

あなたエニアグラムタイプ9かな?

http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

髪の毛はあなたの一部か?毎日200本くらい抜けているらしいが、憂鬱かな?

胃壁なんぞ、一週間でほとんど全部入れ替わるんだぞ。どう思うよ?

「死」という言葉シンボルへ、あなた心理的に何か別の恐怖のアンカーがついているのかもね。

2015-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20150522122807

問題意識が低いレベルか高いレベルかとで分けると、元主は今後どう管理するかに目が向いているし、既に転勤を踏まえた引っ越しを何度も経験しているからその辺の一生戸立て住まいや団住まいとも違うし、高いレベル在庫管理と格闘しているように見える。

低い目線からしかレスつけないけど、いわゆる「考えすぎ、期待値高すぎ」じゃないの?それとも、話の焦点は「負担になった」から怖くてしんどいの?

>夫は別に文句は言わないけれど、なにより、主婦力の低い自分への罪悪感がハンパない

会社で総務の仕事をしたことがあったけど、自分には本当に向いていなかった。

とあるように、この辺から努力したい期待には応えたいオーラが感じられる。ついで、”向いてないからハードル下げてよ”と暗に要求している気持ちでもなさそう。なので、発言小町で聞き直しても、こまっちゃ達に叩かれないと思うよ。

エニアグラム性格分析でいう、タイプ完璧を目指す人かタイプ6忠実な人 なんだろうな。

2015-02-21

人間は9つの種類に分けられる

1完全主義者

2献身

3達成者

4芸術家

5研究者

6堅実家

7楽天家

8統率者

9調停


エニアグラムかいうやつらしい

心理学的にどうたら

キャラミル研究所というサイトがあったけど、それも多分これ使ってる


このサイトの書き方が一番しっくりきた 転職サイトだけど

http://re-katsu.jp/career/enia/result/type01/index.html

(type01のとこの数字を変えたら他の診断も見れる)

ステマ等気にする人は自分でググッていいサイト探してくれ


占いとか信じない派だけど

とあるタイプ自分すぎて辛い

まんますぎる


でも兄に見せたら懐疑的だった

ぐぐったら混合型もいるらしい

2015-02-06

研修つかれた…

ホランドタイプ人間に興味を持たない監修、現実研究ばかりにフラグが立つ

エニアグラム人間嫌いの残念なタイプ5

向いている職業判定→研究者

(今の仕事事務員)

おい、会社研修受けたら転職おすすめされてもーたぞwwwwww研究者てwwwww

自己分析研修

就活の時きらいだった自己分析

無事に就職が決まってやらなくて済むと思ったらまーた出てきたよ

ミソジすぎの人を集めて行われる研修

案の定自己分析みっちり一日やらされた

エニアグラムもやらされたがいわゆるコミュ障型のタイプ5番

やればやるほど自分の嫌なところが出てくる

今日もまる一日自己分析やるらしい

しにたい

自己分析やればやるほど自分は生きてる価値がない人間だと思い知らされてるから嫌だ

仕事してる時はそんなこと考えないから楽でいい

自己分析の結果、死亡するのが妥当分析されました

早く死んでください

2012-09-22

人生の節目節目でエニアグラムタイプ1に苦しめられるなあ。

逃げるわけではないが、期間を決めてその続けたら卒業していかないと。

あと2年。この人から吸収できるだけ吸収しておさらば。

2011-09-21

SMAPナイナイ・アッコに欽ちゃん

私の仮説が正しければ、この9人は人類を代表する9人です。。

1求道者(キムタク自分に厳しく,他人にも厳しい人

妥協が嫌いで,限界ギリギリまで自分を追い込むのが好き.要領は悪いが,コツコツ努力を重ねるタイプ

2博愛者(欽ちゃん) 人は助け合って生きていくべきだと思う人

他人からの期待に答えようと努力するが,やりすぎると疲れて自分がわからなくなるタイプ.基本的に競争は嫌い.

戦略家(中居くん) 周囲からの高い評価がほしい人

自分感情に蓋をして,結果を追い求めるタイプモチベーションを自由に制御することが出来る.

4気分屋(岡村さん) 誰にも触れることのできない究極のプライベートを持っている人

感情の起伏が激しくよく落ち込むし,落ち込むのが嫌いじゃないタイプ芸術文化的なもの好きな人が多い.

5観察者(吾郎ちゃん) 知識を蓄え,観察・分析する人

常に冷静で人や状況を客観的に観察するタイプ分析力に自信を持つ一方で,しょうもなくて面白い事が大好き.

ムードメーカーやべっち) 拠り所を探す,安心したい人

自分安心できるような規律・組織上司パートナー特に重要.お調子者で,責任感は強いが正義感は強くないタイプ

7自信家(慎吾ちゃん) 楽観的で,個性的な人

自分個性を肯定し表現するタイプ好奇心旺盛で,自由やオープン性を重んじ,細かなことより大局観を重要視する.

8親分(アッコさん) ガチンコでぶつかって人を理解しようとする人

意志が強く,逆境にもめげず頑張り抜くタイプ.基本的にせっかちで,行動力があり,時には強引なこともある.

平和主義者(剛くん) とことんマイペースな人

スロースターターで,争いごとが嫌いなタイプ.他人の目を気にせず,常に自分のペースを守る.周りから干渉されすぎると殻に閉じこもる.

詳しくは 絶対!エニアグラム

2011-03-10

人生をつまらない物にする4つの思考でつまらなくならないための思考

http://anond.hatelabo.jp/20110308212302

4つの思考のうち、2つの思考歴20年の俺が答えるよ。

エントリーは「よくない」ばっかりで、「悩んでる人はそんなこととっくにしってるよ!それができないから悩んでるんじゃないかお!」だと思うので、できるだけ「それをどうすればつまらなくならないのか」を具体的に書いてみる。

書いてから気づいたんだけど

この考え方は、誰にでも合うわけじゃないと思う。エニアグラムで言えば、5(研究者)のタイプに向いてる考え方で、5の得意なことを生かしながら、7(楽天家)の要素を取り入れていい感じにしようって事かも。エニアグラムはツリー読んでてさっき知ったばっかりだけど、自分で診断したら 5と7が突出してるタイプだったので参考までに。追記: 指摘を頂きましたエニアグラムでは5に7が合わさると良くないらしいです。書き終わってからエニアグラムというものがツリーにあるのを気づいて診断したので、以下の内容にエニアグラムは一切関係ありません。内容が心理学的に崩壊してるのかは俺には判断できません。安易に心理学の用語を使ったことをお詫びします。あくまで俺の経験に基づくやり方であって、心理学等の体系的な学問に基づくものではないということを念頭において読んで下さい。

元ネタに合わせてタイトルつけたけどいまいちだった。あなた人生はつまらないって言い方、それこそだるい。考えてるときも、やってしまってからそれを見直してるときも、つまらないなんて感じた事は無いし本心としては「沢山考えて生きる人の考え方」にしたい。

深読み思考

これはあらゆることを、自分経験や知識にしようとすることなんだ。

つの事実に対して、様々な角度から思考実験をし、客観性の高い見方や自分自身にあった見方に繋がる可能性が深い思考にはある。ステレオタイプな見方や決めつけにはまらず、リテラシー認識力を育てるために深い思考は役立つ。

つの見方に固執して深く掘り下げるのではなく、一つの事実に対して様々な角度から掘り下げるられるようになればいい。そうすれば、一見関係ない事実の裏にも他の経験リンクする部分があることに気づき経験や知識の応用が利くようになる。物事の共通点を見出せるのは大きな武器になる。これは、物事の表面だけ見て思考停止しているのでは得られないことだ。

追記

大体、深読み思考という呼び名が「だからネガティブッ」って感じで命名がよくないと思う。思考してる=ネガティブ=よくない、なんて短絡だ。深読み思考の良い呼び名を考えたかったんだけどスーパー認識タイムとか変なのしか思いつかない。

極度の反省思考

極度の反省悪循環に陥らないために必要なのは、「自分が良いのか悪いのか」に拘らない事。「自分がそのとき良いと思ってやったこと」についてあとから「良いと思ったこと自体」に対して反省してもたいして得るものはないよ。それどころか周りから見ると、被害妄想自己中やかまってちゃんに見られてしまから注意だ。(追記: 反省とお詫びをしっかりわけてやろう)

例えばバグのあるプログラムを作ってしまったとしよう。バグを作ってしまったことを悪い悪いと反省していても何の解決にもならないし経験にもならないよね。まずはデバッグしないといけないし、そこからバグの出にくいプログラミングを学ばなければならない。

反省が生きるのは、「自分が何をしたか」「それによってどんな影響がまわりにあったか」「そしてどういう結果になったか」を自分だけの視点でなく、様々な角度から再体験したときだ。それは経験デバッグとも言える行為だ。デバッグを繰り返すことで、バグの出にくいプログラミングが身についていく。

反省は、過去の過ちを許してもらう為にするんじゃない。成長する余地があるからすることなんだ。沢山反省してしまうのは、沢山成長したいことの裏返しなんだよ。だから、これからの為に反省すればいい。

追記

実際よくあることだけど、

これ真に受けてたら、思考×反省タイプの人は前に進めない。だからネガティブだと言われても真に受けるな。

反省してると「あんたってほんとネガティブだよね!」→反省経験無駄にしないために、次にいくために、成長するために必要なこと。上でも書いた通り、「自分が悪い悪い」の反省にはたいした意味はないけど、ちゃんと経験を検証する反省なら次に繋がる。先の為に反省してんだよ。過去無駄にしないために反省してんだよ。これのどこがネガティブだっていうんだ。

諦めて見直してやり直そうとしてると、「あんたってほんとネガティブだよね!なんですぐ諦めるの!」→先に行くために諦め=決断と効率の良い見直し=反省は必要なんだよ。途中で諦めてもちゃんと見直し=反省して次に生かすつもりなんだからネガティブじゃないよ。むしろ、失敗を認めず、まずいまずい無理だーと思いつつやり直せないでぐだぐだに成長せず続ける方がネガティブかもしれない。まあそれを世間では頑張りなんて言うので、そこはうまく結果出して認めさせるしかない。

優柔不断思考

先の反省と繋がるんだけど、反省を前向きにできるようになるとリスキーな選択でも決断できるようになるから、同時に優柔不断さは収まっていくのだと思う。

優柔不断改善するのに必要なのは、生きてる時間は有限なんだって考えること。すっごい単純だけど、人があれこれ考えて途中で思考を打ち切る時って、殆どが「考える時間と見合わせて結果でペイできないから」なんだよ。生きてる時間も考える精神力も有限だし、真の答えではなく、近似的な答えでどっかで計算を打ち切らないといけないなんてことはしょっちゅうある。

「考える時間と見合わせて結果でペイできないから」をもうちょっと説明してみる。

ずっと考えてる→いつまでたっても実行できない→実行されないか反省の機会がない→反省(デバッグ)の経験値があがらない→経験値があがらないから思考精度があがらない→思考精度があがらないからずっと考えてる→ループ

これが優柔不断思考の悪いループ。良いループ

時間が勿体無いから思考を途中で切り上げてとりあえずやってみる→実行→反省(デバッグ)の経験値があがる→経験値があがるから思考精度があがる→思考精度があがるから、少ない時間で思考を切り上げて実行に移せるようになる→ループ

投げやりですまないけど、時間は有限だからとりあえずやってみるというのがとにかく必要だってことだよ。

成功の味を知ること

成功体験。成功の味を知ること。逆からいうと負け癖をつけないってことなんだけど、そういう言い方すると反省するのがいけないとか失敗がいけないって思う人いるからそう考えないで。とにかく、成功の味を一度は知らないと、人はそのためにリスキーな選択や冒険をしようとはなかなか思えないんだ。

自分で、成功の味を味わうのが難しかったら、だれかからおすそ分けしてもらうのでもいい。成功する人の応援をする、手伝うとかで、少しずつでも成功するということがどんなに気持ちいいことなのか味わえばいい。

受動的・非積極的思考

だいたいこんな感じだと思うんだけど、

というわけで、これは先の二つの結果しかないってことだね。

人生をつまらない物にしてしまう人の4つの思考

4つの思考のうち、先の二つを磨くことで、あとの二つを変化できるってことになったよ。ってことは、もともと二つが軸なのかもしれないね

そしてそれは"直す"ようなものでもなく、生かせるように磨いていけばいいんじゃないかな。

(ちょっと上級者向け: もっと言えば、深読み思考は事実認識反省経験認識でどちらも認識をどうするかという一つの問題になるんだ。そして、そのどちらも「一つの事実に対して様々な角度から掘り下げる」という所を磨けばいい。深読み思考の所に書いたことも、反省の所に書いたことも、結局同じ事な気がするよ)

2010-10-18

http://anond.hatelabo.jp/20101018222933

「そうなんだー」でいいんじゃない

んで興味があればどんな会社かとかあんたそこで何やってんのとか聞けばいいし、興味なかったら私の会社だとこんなもの作ってるんだー、とかに行ってもいいだろうし。その辺はまあ適当にだと思うんだけど。

すごいのすごくないのみたいな評価を挟まないでも盛り上がっちゃうことはあるんじゃないかと増田は思うんだ。

「そうなんだー」は魔法言葉

あと類義語としてどうでもいい知識を聞かされたときの「なるほどー」、それがやりすぎかなというときちょいテンション下げて「なるほどね」などもある。

追記

これ言った人と言われた人の意図の行き違いがあると思うんだ。

言った人の意図としては単に面白い情報でしょ(「考えてみればこういう製品でもどっかで誰かが作ってるんだよねー」とか「けっこう身近にそういう会社があるんもんでしょ?」)くらいの意味で言ってるのが、受け取る人にしてみたら「この人すごいって言われたいのかな?だからそんな情報言ってくるのかな?」くらいに受け取られてるんじゃないかな?

世の中色んな人がいるんで情報自体におもしろさを感じちゃう人っていて、他人もそうかなと思って(ここがダメなんだけど)情報ばっかり言っちゃう、言われた方は別に情報自体におもしろさをそんなに感じるタイプでもなくて、それよりは人間関係駆け引きとかそっちの方がおもしろかったりして、だから相手もそういう意味で言ってきてるんじゃないかな、的なさ。

日常にそういう食い違いってあるのかなーと思った。

コーチングの講習受けたとき、エニアグラムとやらで人間は8種類に分かれるので、とりあえず自分が何かを把握して、相手が何かも把握して、相手なりにやり方を変えなさい、みたいな事を言われたんだけど、相手が自分と同じようなものだと思うと行き違いがあるのかもね。

2008-09-02

http://q.hatena.ne.jp/1220342718 エニアグラムってなんかはやってんの?

THE ENNEAGRAM : 自己発見の一手段として

「きちんと定義」ってよくわからんが、この PDF はおもろいかもな。

2007-10-02

占いというものをはてなの皆さんはどう思いますか?

とりあえず、思考をメモすると同時に皆さんの反応が見たくて投稿します。

僕は占星学が好きで独学で地味に研究しています。もう七年ぐらいになるでしょうか。今のところかじってる占いは以下の通り。

四柱推命系統(7年目。動物占い・0学占い六星占術など。何人占ったか最早覚えて無いけど500人は間違いなく下らない…はず)

ホロスコープ(いわゆる星座占い太陽星座月星座の研究メイン。200人ぐらい占いました)

・姓名判断(何を持って大吉として、何を持って大凶とするか研究中。80人ぐらい占いました)

手相学(生命線・運命線・知能線・感情線・太陽線の五本線に特化して研究中。100人近く占いました)

エニアグラム(正確に言うと占いではないが人間分類学という位置づけで)

で、色々研究を重ねてきて、得られた実績は以下の通り

占いを題材に相互理解を進めることで、両親を中心としたが家庭環境改善(十年かかっても改善されなかった夫婦仲が占いを用いることでだいぶマシに。少なくとも皿が割れなくなりました。)

大学祭占いプログラムを作り、リピーター客が来るなどそれなりの成果(利益は4日間で60万くらいだったはず)。しかも二年連続で。

携帯で見られる占い計算機サイトを作り、屋外での突発的な占いに使用してそれなりに当たっていると言われています。

で、「占い」というものには科学的根拠がないのは正直心底わかってます。僕も以前は信じていませんでしたから。というか私は理系人間で、しかもSEですから。でも、「この人はこういう人間なんじゃなかろうか」と考えていた相手を四柱推命で占うと、結構それに近い結果が出るのです。適当誕生日変えてもう一度占ってみると、自分の分析からは大きく外れる。そういうことが50回以上続くので、とりあえず研究することにしたのです。

確かに占いは、胡散臭いものですし、人の心の弱みに付け込むこともできる怪しいものです。でも、占いには歴史があって、それこそ中国五千年の歴史の以前から占いというものはあったわけです。その間ずっと占い研究され続けてきた。そして今でも占い存在している。それは占いが本質的だというひとつの証明ではないでしょうか。もちろん、同じところをぐるぐる回っているだけだ、という指摘も否定はできませんけれど。

そして、占い技術の向上に沢山の人を占うことはとても重要です。何故なら占いの結果を現実世界にフィードバックするためには、統計的に多くの人を占わなければ適切な診断が出せないからです。なのでそのうち僕は、街頭もしくはネットで「あなたの人生サポーター占い師」とか名乗って、「ワンコイン占い500円」とかで占い師をやってみようかと思っています。

ただ、そういう行動を起こす前に、はてなの皆さんに占いについて聞いてみたかった。もしよかったら「占いというものをどうとらえるか」をトラックバックなどで教えていただければうれしいです。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん