2012年07月08日の日記

2012-07-08

http://anond.hatelabo.jp/20120708012040

日本文系のバカが経済を壊している気がする

韓国経済好調って言っても、韓国企業技術者には日本人流出している

どうしてそうなったかって言えば、文系技術者への不当な扱い

文系の連中はそういう自分たちに都合の悪い部分を隠して、韓国経済好調!一方我が国は・・・って煽る

元々の原因は技術者に対してまともな報酬を出さなかったのが悪いんでしょ?

インスパイヤーされて書いてみようとしたがこんなところまでしか書けなかった・・・

http://anond.hatelabo.jp/20120708222345

傍観者にすることさえ許さないなら答えは一つしかないぞ。

「どこにいってもクラス全体を掌握する倫理観の高いリーダータイプに育て上げる」だ。

かつ、本人がいじめに遭わないように、身体的能力はかなり高いものにしておく必要がある。

格闘技はやっておいて損はないだろう。

要するにクラスドライブする権力者にする。

それが本人の個性にあっているかどうかはわからないが、強力なリーダーがいればいじめは発生しない。

http://anond.hatelabo.jp/20120708222141

返信しなくてはいけないかどうかはリンク先に書かれてあるとおりだけど、

そのメール月曜日に怒られたこととかも全部メモを取って記録に残しておくといいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20120708012040

挙げられているのは群れないと何も出来ないDQNの特徴であって

体育会系に限った話ではありませんね。体育会系出身に多い傾向ではあるでしょうが

体育会系文科系わず理不尽を問題視せず、他者にも理不尽を強いる事が大人の醍醐味

だと勘違いしている連中にはうんざりします。

それと強くなる事と鈍感になることを混合している人も。

しかしですね、昔企業戦士なんて言葉がありましたが、働く以上はタフであることは必須条件ですし、

仕事理不尽は付き物ですので理不尽に耐えられる人材企業は欲しがります

そうなると自然体育会系的な気質の人達が力を持つようになるのですよね。

郷に入れば郷に従えと言うように、体育会系的なやり方で仕事が回っている内はそれに順ずるのも義務なのではないでしょうか。

声を上げることは必要だとは思いますが。

同意

http://anond.hatelabo.jp/20120708214923

なんか、初めて「いじめ」の根本的な考察と解決を見た気がする。そーなんだよね。「相性」なんだよね。「殺し合いを始めるような相性の人間同士を同じ場所に置いておいてはいけない」ただ、それだけで、だいぶ、いろいろ楽になるんじゃないかなあ。日本社会

http://anond.hatelabo.jp/20120708222345

>でも、地震のせいで職を失って、かろうじて次の仕事見つけたけど給料だだ下がりで、将来の展望に自信が持てない。

>そんな時に、社会とか周囲のことは知らない、俺は俺だとか強く胸を張って言えない自分が情けない。

自分のしてる仕事に胸を張れないなら辞めた方が無難

心身とも疲れてるならどこか旅行してリフレッシュするべきだし、そんな状態なら猶更社会的責任を負うべきではない。

俺は俺だと感じられるにはまだまだ先は長いとも思う。

出しゃばってスマ

http://anond.hatelabo.jp/20120708224522

なんかほのぼのとする独白やね。

ちょっと萌えた。

30なんてまだまだ若い

出産できない年齢になってから焦ったらいかがですか

最近話題の事欠かない吉本クリエイティブについて

河本梶原の問題やそれ以前には占い業の小笠原まさやヤクザ問題の紳助などは吉本事務所と(ググるとバカみたい情報が出ますが)結構揉めていたとか。

あんまり考えたくないけど、吉本って結構ブラックじゃないか

企業的なブラックなのは周知の事実と思うけど、それ以上に怖い団体なんじゃないかと。

ナインティナイン岡村さんの問題も吉本側が何か仕掛けてたんじゃないかと思えてならないし、元極楽山本占い小笠原同様に何がしか吉本と揉めてたのでは?

その辺の事情は良く分からないけど、吉本芸人は何かと問題を抱えた人が多く、そういう人を受け入れてる吉本もなんだかきな臭い今日この頃です。

http://anond.hatelabo.jp/20120708104647

なんでもいいかtwitterクライアント使いましょう。

そっから先は使うクライアントによって違うので、ここには書か(け)ない。

から電話がきた

近所の娘さん、っても私より年上のバツイチ3人の子持ちが4人目を生んだらしいけど、

旦那甲斐性がない(定職ついてるけど稼ぎ足りない)から籍入れずに

母子家庭で手当もらってる。おかしいアリエナイ的な話をした。

いわゆる親の覚悟足りねえとか、働けよkz的な。

母曰く、最初離婚は相性の問題で仕方がない、

でも次の奴とは最初から籍入れる気すらないって何?らしい。

こんなんで子供がまっとうに育つか馬鹿、だそうだ。

オカアサン、貴方がそんな話ばっかするから

未だ結婚子育ても全力で回避してる馬鹿30女がここにいるんですけど。

国内公共事業建設業海外進出

http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/20120707

↑おもしろかった。

一方↓なるお話もあったりして。

http://committees.jsce.or.jp/editorial/no60-2

経済学経営学畑の人からもっとガンガン土木学会の論説に突っ込みいれて欲しいな。

多分、突っ込みどころ満載なんだと思うのよ。

おいら無学だから建設業界にしかおられんのだけど、なんかこの土木学会の論説って、いっつも言ってることに違和感があるんだわー。

無学ゆえに適切に突っ込めないところが痛いんだけどさー。

PPPって、元々民間資金も使った公共事業って聞いたことがあるんだけど、それに対して「海外事業日本建設技術でやるために、政府円借款的な仕組みを用意して、PPP的にやる」ってなんか違和感があるんですわー。

だったら、「PPPの仕組みで、民間資金を導入して、補修やらなにやら何かと手当ての必要がある国内インフラ整備をしっかりする。」でいいんじゃないの?という気がするんですよね。

でも、民間企業は、今資金の調達にキュウキュウとしているから、それこそ「列島強靭化計画」みたいなお話いいんじゃないのかー、と思うんだけど。

建設系の会社にも色んな種類あるけど、結構震災の後って、いろんな仕事あるはずなのよ。

海部の埋設インフラは全部液状化対策しなきゃいけないし、老朽化した橋はメンテナンスしてやらなきゃいけないし。

原発にしたって、たとえ止まっていたとしても、去年の大震災クラスにも対応できるように当面設備アップデートしないといけないはずだし。

だって、止まったはずの原発の冷却機能が失われたのが、そもそもあの事故の始まりなんだから、「止まった状態の原発でも120%の安全を確保する」ための設備と体制の増強はいるよね。

発電所は民間会社のもの公共財じゃないから、そんなもの公共事業じゃない、って話かもしんないけど、でも東電国有化されちゃったから、なんか設備増強するっていうんならそれって、公共事業でしょ?

それに原発全部止めて、火力でまかなうって言ったって、火力の災害対応はどうするべきなんだろ。

今のままの設備だけで本当にだいじょうぶなんかね?

脱原発でも原発依存でもどっちでもいいけど、今ある設備だけじゃ、あのクラス地震津波が来ちゃったらどうもヤバそうってのはみんな目の当たりにしたことだし、であればやばくならない様な手をなるべく早めにとらねばならぬ、というのが今の状況なんだと思うんだけどさ。その上、あのクラスのエゲツナ地震が「そのうち」来るのも確実なわけだし。

気候変動でゲリラ豪雨に悩まされたり、大雨で川が氾濫したりしているけど、温暖化が進んだらそういうの日常になるよね、多分。

じゃ、そのときに溢れまくってる水はムダに溢れさして、そのまま捨てるだけなわけ?それって「エコじゃない」よね。なんか有効に使わなきゃいけないはずなんだけど、使えてないよね。

今の設備じゃとりあえず集めて捨てるだけしかないわけでしょ。じゃ、何か設備の増強はいるよね。

日本として今現在そんな状態なのに、建設企業海外進出を、わざわざ「国としてサポート(かつお金も出してあげつつ)」っていうのは良くわかんない。

どうせ国がお金出すんだったら、これだけやらなきゃいけない事山積みの国内お金回したほうがよくね?

財布が決まってしまっているからそうもいかない、というお役人事情も分かるけど、財布の割り振りを決める前の土木学会の論説としてはどうなのよ。よくわからん

お前らが利権むさぼったからこんな事になった、とか言われそうだけどさ。

でも、それ、俺に言われてもこまるのよ。そういうのは、もう、隠居した爺さん達が作った仕組みだからして。

そいで、その爺様たちも当時は「今、こんだけやることがあるけど、どうすべか」っていう中で作った仕組みだとは思うのよね。

陳腐化してるけどさ。でも、「今、こんだけやることがある」というのは現実なんだと思うんだけどなぁ。


よくわかんないよ。

頭の良い人教えてください。

米が高すぎるんだが!

寝取られゲーの醍醐味を教えてくれ

寝取られ属性とかMっ気がないと寝取られって結構精神に来ると聞いたんだが

僕はサラリーマンです。

僕はサラリーマンです。

僕はサラリーマンです。

会社休日も決まってます

休みをとる場合はきちんと皆に伝えてます

なのに、なのに。

休日に【至急!要返信!!】とかタイトルに入ってるメールを夜中の0時に送ってくる上司ってどういうことなの。

しかも内容はそんな至急じゃないし。僕じゃなきゃわからない内容でも無いし。

社員は24時間、365日、会社メールを家でも受信して、すぐに返信しなきゃいけないの?

なんで休日メールに返信しないと月曜朝イチで怒られるの?

社員に心休まるときは無いの?

休日って何なの?

僕、甘いのかな。

こんなのもあった。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4057560.html

ちょっと元気でた。

http://anond.hatelabo.jp/20120707212400

補足がどうしようもない。

自分の子供がいじめで人を殺すかも知れないとかどれだけ無責任だよ。

自分の子供が社会迷惑を掛けないように育てるというのは父親として立派であり、正義感を持つとはそのような事に対して形容される言葉だ。

子は親を選べないが、親には子をモンスターにしない責任がある。その責任から逃れる事を容認した言説を吐いた時点で、正義や立派な父親等とは真逆クズ外道人外ブタだ。

言葉無礼るなこのクズ野郎。

心の痛みを口にするなら、貴様直ちに社会の為に酸素摂取を停止してCO2の排出を永久に停止するのが正しい。そうでないなら心などという人間にのみ認められた概念を持ち出すなこの下等生物が。

あのあれ踏ん切りが付かない部分について

自分を抑えこんでなにになるというのか

自分を押さえ込まずになにになるというのか

今もう飽和状態なんだろ?人口が。増えすぎてんだ。

聞いたぜ、人が多すぎるといじめが起きるらしいな

少ないとむしろ起きにくい。そうなんだろ?どっかで聞いた

もういいと思うんだ、全員がほとほとあきれはててしまって

それじゃあ仕方ないよなぁ、ってことに気づいてしまってどうしようもなくて

いてもいいと思う人が消えてしまっても、悔しいとか悲しいとか寂しいとか切ないとかがあっても

あぁ、いってしまったんだなぁで割りきってしまっても。

寿命とか、追い込まれたんではなく消えてしまったのなら

公の場でもおれもしょんぼりするけど、もういいと思うんだ

最近盛り上がってるあの話、延々と読んでて憤ってる奴いるよな?そうじゃないだろって

おまえ多分分かるべき部分わかってないからもう読むのやめていいよ

俺には救えるなんて厚かましい、探れば探るほど傷つけてるよ

ズケズケと、繊細とか聞くと鼻で笑うよな

お前では救えず、お前ではわからず、おまえでないほうがいい。

そらく触れなくていい、こういわれて黒いものがこみ上げるのがお前ら

じゃあいいよ勝手にしろって

加害者になれるよ。ろくでもないよね。

根性なし

最近、「根性がなくなってきた」とよく感じる。

・いやな事を言われるとすぐに落ち込む

自分の発言を否定されるとすぐ落ち込む

・失敗を自分のせいにされてるような気がしてならない

などなど。関係ないのも含まれてるけど。

最近会社上司と上手くいっていない。

上司の思い通りのアイディアを出せてないかなのだろうけど、

出す問題解決のためのアイディアを全て否定される。

僕の伝え方が下手なのだろう。

そして、力量不足なのだろう。

しかし、会社が抱えている問題に対して、悪あがきをしてでもなんとか

しようと思っている人間に対して、そんな言い方はないんじゃないかとも思う。

アイディアを否定された後、上司からその問題に対する別の解決策の案の提示も無い。

否定されて終わってしまう、それだけでは部下は報われないと思うのは僕が甘ちゃんだからか。

回りくどい書き方をしてしまったが、もっと乱暴に書くと、

・人の意見もっと聞いてほしい

・人に意見を求めるなら、全否定しないでほしい

・人の意見を聞かないなら、もっとワンマンらしくガンガン指示だしてほしい(意見しても聞いてもらえない。かといって、上司から何らかのアクションがある訳でもない

・結論をだしてほしい(議論がテーマの言い換えで終わって、結局結論が出ないで終わることが多い

会社経営に関わるような相談を平社員にしないでほしい(新規事業の収益に関することとか。それ、一平社員が金額決めちゃっていいの?

・人任せにするのやめてほしい(社員数名の小さな会社に入った中途社員に、既存の大して収益の上がっていない事業を担当させ、収益あげろ、なんて言わないで。

会社としてどうしたいのかを決めてほしい(そこがわからずにこちらが結論を出せないとキレるのやめて。

上司愚痴ばっかになっちゃった

根性ないな、俺。

不謹慎だけど虐められてる人、偽占い師人狼認定された村人みたいで楽しいのでは

いじめの話が流行ってるので僕が就職決まった話をする

僕が行っていた中学校そらもう荒れていた。30人クラスつの内僕も入れて10人くらいが不登校になってた。

人格を貶されて、殴られて、唾をはかれて、階段から落とされた。大津の子ほどはひどくは無かったけど。

目が覚めたら学校なんか消えてるか、にくいあいつらが死んでるか、いっそ目が覚めないことを祈りながら布団の中ですごしていた。

とにかく自分はこの世に要らない人間だと本気で信じてた。

あ、いじめ体験談をちゃんと書こうと思ったんだけど当時は頭がいかれてしまっていたから何されたかについてはあんまり記憶が無い。

精神科安定剤をもらって飲んでたという話を最近親に聞いたんだけれど覚えがまったく無いくらい。

で、結局中学二年生で不登校になったわけです。

不登校になるにも、最初親にいじめられてるなんていえないから、学校行きたくないというとパソコンやりたいだけの

サボリだと思っていた親に(実際それが理由で不登校の子もいた)外に力づくで引っ張り出されて、

僕はキチガイみたいに泣き叫んでという悶着がずっと続いたりまぁいろいろあったんだけど。あれだ、ニュース長田さんとかが流行ったころだったしね。

晴れて中学校不登校になったけど高校はレベルの低い学校になんか受かった。高校から心入れ替えてやるぞと思ったら

初日自分いじめてた奴が同じ学校にいることに気がついて、結局4日でいかなくなった。あと同学年の人と話すのが怖くなってた。

で、高校に行けと自分を引きずりだす親と、インターネットに逃げる僕。昼夜逆転して、親が寝てる時間に起きて、パソコン読むか本を読むかして、親がおきてきたら寝る生活を始める。

本当にインターネットで見るテンプレみたいな引きこもりの生活。親にはすぐ切れてたしね!

でも親はこりゃただ事ではないということに気がついて、素人の手にあまると見て、いろんなカウンセラーに話を聞いていろいろ社会復帰のやり方を調べてくれて、

それを聞いて将来のことを考えると絶望しか感じていなかった僕は切れてた。

で、高2相当の頃に高卒認定大検ね)を受けた。そしたらなんか無勉で受かった。

そんで、高3相当の頃に予備校通わせてもらったりして一から英語政治経済勉強始めた。そんでまぁ名前の通ってる私大文系に受かった。

その大学で、運動音痴が集まる運動部に入って、引きこもりだったので人よりやんなきゃと思って死ぬ気で練習した。

そしたらなんかキャプテンになってた。就活ではその運動部の話した。んで引きこもりとかもう関係ないっすって言ったら偉いねって感じで一社だけ受かった。一部上場企業

まり何が良いたいか!僕は運が良い。親が理解してくれた。あと引きこもりを更生させてくれるだけの金持ってた。

勉強ができた。部活のみんなが優しかった。引きこもりだったけどとってくれる会社があった。

あのまま学校行ってたらもっとエスカレートしてて死ぬ気にはなってたかもしれない。でも、不登校になったとき自分の無価値感はすごかったし、死にたいなーが常態になってた。

すんごい惨めでつらかった。けど普通人間として生きてる。

だけど大学四年で、彼女もできて、就職も決まった今もなんとなく自分に自信が無くて、増田にこんな文章書いちゃう。

でもでも大学でいろんな人にあって、いろんな人生を見たり聞いたりしてきたら、まあ特別なことじゃねーなとも思う。

まとまりがなくなってきたけど、つまりまぁ逃げたってちゃんと生きてる人もいますよって手を挙げとくだけという話である

日本ボランティアが嫌いだ

正確にはボランティア強要する人間が嫌いだ

ボランティアは、奉仕する側の気持ちから行われるべきだし、

奉仕される側は感謝の気持ちでもって返さなければいけない

感謝の気持ちは、言葉で表しても、金銭で表してもかまわない

ボランティア無料きじゃない

気持ちでもって与えられ、気持ちでもって返される

心の取引なんだ

ボランティアってのは

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん