「ICANN」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ICANNとは

2015-08-12

SPAM must die

body

本日13時に配達しますのでよろしくお願いします。

 

ご注文品

こだわり栽培バナナフィリピン産 40本

3920円

MONSTER エナジー 無糖 2ケース

7920円

SONNY洗濯機 ドラム式 1台

228000円

合計239840円

↓注文内容確認はコチラ↓

ttp://tbhb.w06ewk1h.com/vghe045b314xwo-e266c420JRIC1106sxk51bfa751.M0BaDbF89zW

キャンセル等お問い合わせはこちら↓

ttp://tbhb.w06ewk1h.com/Ke2b6389aKjz/341BaF48UYj+B311cQPCE28CDFC+Zn3C8857bbn

Amozon.com

---

Whois Server Version 2.0

Domain names in the .com and .net domains can now be registered

with many different competing registrars. Go to http://www.internic.net

for detailed information.

Domain Name: W06EWK1H.COM

Registrar: GMO INTERNET, INC. DBA ONAMAE.COM

Sponsoring Registrar IANA ID: 49

Whois Server: whois.discount-domain.com

Referral URL: http://www.onamae.com

Name Server: TS02.WINKL-WW.COM

Name Server: TS2.WINKL-WW.COM

Status: ok http://www.icann.org/epp#OK

Updated Date: 10-jul-2015

Creation Date: 03-apr-2015

Expiration Date: 03-apr-2016

>>> Last update of whois database: Tue, 11 Aug 2015 15:07:03 GMT <<<

The Registry database contains ONLY .COM, .NET, .EDU domains and

Registrars.

For more information on Whois status codes, please visit

https://www.icann.org/resources/pages/epp-status-codes-2014-06-16-en.

Domain Name: w06ewk1h.com

Registry Domain ID: 1916126422_DOMAIN_COM-VRSN

Registrar WHOIS Server: whois.discount-domain.com

Registrar URL: http://www.onamae.com

Updated Date: 2015-07-10 14:03:18

Creation Date: 2015-04-03 08:56:56.0

Registrar Registration Expiration Date: 2016-04-03 08:56:55.0

Registrar: GMO INTERNET, INC.

Registrar IANA ID: 49

Registrar Abuse Contact Email: abuse@gmo.jp

Registrar Abuse Contact Phone: +81.337709199

Domain Status: ACTIVE

Registry Registrant ID:

Registrant Name: eiji ootani

Registrant Organization: eiji ootani

Registrant Street1: 3-14-12 Ozukanishi

Registrant Street2:

Registrant City: Asaminami-ku Hiroshima-shi

Registrant State/Province: Hiroshima

Registrant Postal Code: 731-3167

Registrant Country: JP

Registrant Phone: 080-1359-5214

Registrant Phone Ext:

Registrant Fax:

Registrant Fax Ext:

Registrant Email: ozmsasssss@yahoo.co.jp

Registry Admin ID:

Admin Name: eiji ootani

Admin Organization: eiji ootani

Admin Street1: 3-14-12 Ozukanishi

Admin Street2:

Admin City: Asaminami-ku Hiroshima-shi

Admin State/Province: Hiroshima

Admin Postal Code: 731-3167

Admin Country: JP

Admin Phone: 080-1359-5214

Admin Phone Ext:

Admin Fax:

Admin Fax Ext:

Admin Email: ozmsasssss@yahoo.co.jp

Registry Tech ID:

Tech Name: Technical Contact

Tech Organization: GMO Internet Inc.

Tech Street1: 26-1 Sakuragaoka-cho

Tech Street2: Cerulean Tower 11F

Tech City: Shibuya-ku

Tech State/Province: Tokyo

Tech Postal Code: 150-8512

Tech Country: JP

Tech Phone: 03-5456-2555

Tech Phone Ext:

Tech Fax: 03-5456-2556

Tech Fax Ext:

Tech Email: admin@onamae.com

Name Server: ts2.winkl-ww.com

Name Server: ts02.winkl-ww.com

DNSSEC: Unsigned

URL of the ICANN WHOIS Data Problem Reporting System: http://wdprs.internic.net/

>>> Last update of WHOIS database: 2015-07-10 14:03:18 <<<

2015-07-15

インターネットは誰が管理しているか? ほとんどの人間はこれを気にしない。

インターネットが普及して80年ほどが経過した。無線による生体ネット接続が通用し、網膜に映して必要情報を得ることが一般化した。

「昔の人間は、網膜情報なくしてどのように車の運転をしていたのだろうか?」なんて話題小学校生活の授業で登場する。

観光地官公庁の案内が、紙や吊るされた案内掲示板によって確認されていたという祖母の昔話に驚いた。

最近は微力な電力を提供することで、人間の動作の補助をネット経由で行なうことも多くなった。初めは介護施設試験的に創められ、今では街を歩くときに障害物などに対応して移動の補助を行ないうるようになった。すでに老人だけでなく、生体ネットを持つ者の多くが、この動作補助アプリケーションダウンロードして日々を送っている。視力眼鏡矯正した往時の人々と同様に、動作を矯正して正しい、より強い動作が可能になった。


かつてIPアドレスドメイン管理アメリカ民間団体であるICANNによって行なわれていた。インターネット利便性人間の身体性にまで及ぶようになった時、些細な、かつ歴史的に何度もあったような、単純な理由をもって、インターネット支配権をめぐる争いが起こった。その結果、新たな管理者が現れた、ネット管理している者の正体は複合的な国家それから委嘱された営利団体により巧妙に隠されて一般の人間には見えにくくなっている。そもそもインターネットは大変便利で使うに越したことは無いのだが、その仕組みを考えたり理解したりすることは、一般人には極めて困難だ。そしてネット管理者はその点を突き、管理者の意に沿わない人のネット接続をはじくようにした。ネット警察権と癒合したのだ。「犯罪者」は、ネットを外された瞬間、見事にぎこちなく、身体動作がガタガタになる。古典的表現で言うなら眼鏡や杖を外されるようなものだ。諸々の視覚情報も得られず、たくさんあるネット認証ゲートの使用もできない。

誰だかよくわからない管理者露骨にその支配権を表明し、強制的徴兵労働人民に課すようになった。逆らえばネット接続を外されてしまう。そうすれば生きてはいけない。ネットを梃子に人々はたやすく支配された。私はその状況を打破するために、1990年代後半に造られた「もう一つのネット体系」の復原を試み、ほとんど成功させた。直接のデータは紙媒体、それも感熱紙に印刷しており当局もそこまで情報カバーしていなかったことは幸運だった。ほとんど歴史学者みたいなことを続けて、私はwww寄生する形で改良を重ねついに実用段階を迎えた。


「通常」のネットがある日突然使えなくなった。既に私の研究当局に露見しており、ネット不正使用ということで逮捕されると網膜に通告がなされた。25分後に警察が到着するという。


私の家は中山といい、代々貴族家系で家格は羽林家(Urin‐ke)というレベルで中級の貴族だった。貴族制度などから恩恵を得る時代はとうに過ぎて、羽林家からといって何か得するわけでもない。一つ変ったことといえば、随身(Zuijin)として古代(Ancient)から忍者Shinobi)として仕える秦(Hata)という一族(Family)がいることぐらいだ。21世紀今日忍者なんて流行らず、一族最後の生き残りであるくのいちKunoichi珠洲子が一人仕えるのみだ。それが必要かどうかは措くが、彼女先祖からの知識や知恵や武術を高いレベル継承したという。私より4つ年上だから今年33になるのだろうか。栗毛短い髪に大きな二重瞼の瞳。顔の造形は美しく、飲み屋でよくナンパされるという。高い運動神経は美しい身体曲線をつくる。足首がキュッとした美脚を30代でも維持していることが自慢なんだよー、とよく私に話しかける。

珠洲子を呼ぶ。「…ここに」時代劇じゃないんだからそんな台詞言わなくてもいいのだが。裾の短い、くのいちの装束を身に付けた珠洲子が現れる。本当にくのいちはこんな格好してたのか? 謎だ。「君に生体接続を試みる。別種のネットだ。」「?」「私は拘禁される。…が君は逃げのびて、支配的なネット規制の現状を打破してほしい」「…かしこまりました」「仕組み、多分使えば慣れるはずだ」「…かしこまりました、任務ということでよろしいですね」「そうだ、任務だ」任務といえば逆らえないのが随身の定め。酷い話だが、彼女脱出させる唯一の方法だ。別れの際も、普段のように会話できれば良かったのだが。

機能が正常に動作し、「通常」のネットなしで彼女ビル群に飛び立つ。ほどなくして警察がドアを叩く。

2015-03-10

Twitterサングラススパムサイトメモ

floridaglass.net

Domain Name: FLORIDAGLASS.NET

Registry Domain ID: 1735502527_DOMAIN_NET-VRSN

Registrar WHOIS Server: whois.godaddy.com

Registrar URL: http://www.godaddy.com

Update Date: 2014-05-04T01:24:36Z

Creation Date: 2012-07-24T17:44:15Z

Registrar Registration Expiration Date: 2015-07-24T17:44:15Z

Registrar: GoDaddy.com, LLC

Registrar IANA ID: 146

Registrar Abuse Contact Email: abuse@godaddy.com

Registrar Abuse Contact Phone: +1.480-624-2505

Domain Status: clientTransferProhibited http://www.icann.org/epp#clientTransferProhibited

Domain Status: clientUpdateProhibited http://www.icann.org/epp#clientUpdateProhibited

Domain Status: clientRenewProhibited http://www.icann.org/epp#clientRenewProhibited

Domain Status: clientDeleteProhibited http://www.icann.org/epp#clientDeleteProhibited

Registry Registrant ID:

Registrant Name: Randi Shannon

Registrant Organization:

Registrant Street: PO Box 570263

Registrant City: Miami

Registrant State/Province: Florida

Registrant Postal Code: 33257

Registrant Country: United States

Registrant Phone: +1.3054914597

Registrant Phone Ext:

Registrant Fax:

Registrant Fax Ext:

Registrant Email: randishannon@gmail.com

Registry Admin ID:

Admin Name: Randi Shannon

Admin Organization:

Admin Street: PO Box 570263

Admin City: Miami

Admin State/Province: Florida

Admin Postal Code: 33257

Admin Country: United States

Admin Phone: +1.3054914597

Admin Phone Ext:

Admin Fax:

Admin Fax Ext:

Admin Email: randishannon@gmail.com

Registry Tech ID:

Tech Name: Randi Shannon

Tech Organization:

Tech Street: PO Box 570263

Tech City: Miami

Tech State/Province: Florida

Tech Postal Code: 33257

Tech Country: United States

Tech Phone: +1.3054914597

Tech Phone Ext:

Tech Fax:

Tech Fax Ext:

Tech Email: randishannon@gmail.com

Name Server: NS11.DOMAINCONTROL.COM

Name Server: NS12.DOMAINCONTROL.COM

DNSSEC: unsigned

URL of the ICANN WHOIS Data Problem Reporting System: http://wdprs.internic.net/

For more information on Whois status codes, please visit

https://www.icann.org/resources/pages/epp-status-codes-2014-06-16-en

DR-1 Statement of Organization

https://webapp.iecdb.iowa.gov/PublicView/organization/Candidates/Shannon,%20Randi_Shannon%20For%20Senate_2018_closed_2014/Shannon,%20Randi_Shannon%20For%20Senate_2018_DR1_05-21-2012.pdf

Randi Shannon

Marketing Director, Youngevity Life Sciences

319-804-9163 – RandiShannon@Gmail.Com

http://randishannon.com/nano_bio_balancer.php

http://randishannon.com

2013-03-28

「史上最大のサイバー攻撃」の背景 〜アメリカの善人〜

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130328_593523.html

ネット崩壊瀬戸際に追い込んだ「史上最大のサイバー攻撃」が明るみに

世界を守る善人を、悪い輩が攻撃した。この件はそういう単純な件では無いという事を書いておく。

この事件の背景はアメリカ非営利企業や只の民間企業が持つ、インターネットに対するあまりにも大きすぎる影響力への不平不満が爆発したことにある。

 

アメリカの善人

今回攻撃の対象に成ったspamhausはただの非営利団体であってインターネット管理する公式機関では無い。しかspamhausが一度ブラックリスト認定してしまえばその影響力は甚大である。そしてspamhausブラックリスト認定は時にアメリカ以外の国の「事情」や「文化」を無視して強権的に発動されるため、これまでも何度かトラブルは起っている。

これはスパムメールだけの問題ではなく、さまざまなジャンルにおいて「不道徳」「アメリカ的にNO」という名目webサイトに閉鎖するよう求める非営利企業民間企業アメリカには多数存在する。もしその通告に従わなければ、レジストラを介してドメインを停止させる。もしレジストラが従わなければレジストラ犯罪者であるかの如くバッシングを浴びせる。これは現実に起っていることだ。以下、便宜上彼らのことを「アメリカの善人」と呼ぶ事にする。

例えばBloggerにおいて、児童ポルノフィッシングサイトへの誘導など、違法ブログが多数存在するとしよう(事実存在する)。しかBloggerに閉鎖通告を出すアメリカの善人などいるわけが無い。なぜならBloggerを運営してる企業のことを彼らはよく知っているからだ。Googleサービス停止を求めるドンキホーテなどいないし、本当に閉鎖されれば大変な騒ぎになるとアメリカの善人は知っているから、何の働きかけもしない。

しかし、もし仮にこれがアジア小国にあるweb企業が運営するブログサービスだったらどうだろう。仮にそのサービスがその国において大きなシェアを持つものだったとしても、アメリカの善人は躊躇せずブログサービスを閉鎖するように動く。具体的にはレジストラに働きかけてドメインごと使えなくする。その後起きる影響など彼らは知った事ではないわけだ。Bloggerへの態度とは大違いである。

これは作り話ではなく実際に起きている事だ。例えば日本においても、過去何度か疑わしい事例が起きている。

・お名前.comが管理する.infoドメイン2011年年末に多数強制廃止された件(A)

忍者ツールズ(株式会社サムライファクトリー)がレジストラによって一時的にドメインごと使えなくなった件(B)

Aの事例は、お名前.comで登録された.infoドメイン(修正: 記事執筆時は.net記述していましたが.infoの間違いでした 指摘してくださった方感謝)がスパムメール発信源になっていたため、ドメイン名義を匿名(お名前が代理)で登録していた.infoが無差別に強制的に廃止された。Bの事例は、忍者ツールCGMサービスを利用した一ユーザーが不法なコンテンツを掲載していたために、忍者ツールズ全体を不法コンテンツを発信する悪徳ドメインだと断定して、DNSごとシャットダウンされている。これはいずれもお名前.comを運営するGMOに、アメリカの善人が圧力をかけて起きたとされている。

 

インターネットは誰のもの

アメリカの善人はもちろん100%善意で行動しているし、彼らが流した汗によってインターネットに多大な秩序をもたらされたのも事実だ。しかし、彼らはなぜそこまでの力を持っているのだろう?そんな権限を誰が与えたのだろう?その権限に正当性はあるのか?アメリカ以外の国の文化法律事情などをあまりにも蔑ろにし、ドメインDNSを使って強権的にサービス遮断する権限を、なぜ只のアメリカ民間企業非営利企業が持ってしまっているのだろうか。

これはインターネットは誰のものなのか、という問いにつながる大変重大な問題だ。ICANNのような機関ではない、ただの民間企業非営利企業がそこまでの力を持ってしまうことの正当性についてもっと我々は敏感になるべきだし、もっと議論をするべきである。これはアメリカが悪だとかそういう程度の低い陰謀論ではなく、現実インターネットで起りつつある問題なのだ

2008-07-29

女子クラスで理解するウェブ業界

こんなところかな。異論は認める。


追記

確かに、写真部Flickrたんは忘れていたけど、キャラ付けが思いつかないね。six apartwordpressは迷ったけど、どっちでもいいかな、と。EITFものど元まででかかったけど、思い出せなくてRFCにした。それ以上は、きつくなるだけなので、ここまでで。

それにしても、マジでみんな列挙型ネタ、好き過ぎ。こういうネタやったらウケるだろうなぁ、と思ったらほぼそのまんまはてブに反映されててワロタ。「○○するための××をN個」なんてすぐにはてブホットエントリ入りするし。例えば、ネタ系列でも、同じような事をプログラミング言語とかでやってみたら、またすぐにエントリ入りするだろうね。戦国時代な数の多いジャンルでやると、すぐにウケると思うよ。

私立T女子学園は、正にその通り(個人的にあずまんがよりもT女だったので)。ああいうギャグ群像劇モデル

Google信者なので、世界征服ネタは思いつかなかったけど、普段は良い顔しているけど、自分に批判的な言動には「な・ん・だ・っ・て?」みたいに目を光らせてみるというのも良いかも。あとは、Googleモテネタとか。

  1. バレンタインでみんな断っているGoogle
  2. 「なんでみんな断っちゃうの? 可哀想じゃん」
  3. Google「だって、自分と釣り合わない人と付き合っている事がわかったら、相手に失礼でしょ?
  4. (みんなが睨みをきかせている間に一人悩むGoogle)

とか、そんな感じ。

ちなみに、この手のマンガを考えるときに、超大金持ちを混ぜておくというのは、話を膨らませるための一種の王道こち亀中川とか、うる星やつらの面堂終太郎とか、そういうの。御坊茶魔くんとか、有閑倶楽部なんて、それだけをネタにしたような作品だし。ここで言えば、microsoftがT女の田中小夏みたいな立場。例えば、

  1. 「みんなで富士山とか登ってみたいねー」
  2. 「あんなところ無理だよー」
  3. Microsoft「ふ、そんなこともあろうかと、学校から山頂までの道を全て買収しておいたわ」
  4. (みんなでタクシーで山頂に到達して)「こんなんじゃ、登山にならないよー」「あんな立派なビルがあったら、標高、計り直さないとね...」

とか、そんな感じ。富豪刑事とか、デスノートのL絡みも似たようなもんでしょう。同じようなシチュエーションは、発明家でも使えるので、そちらで考えてみても面白いです。上記で言えば、

  1. 「みんなで富士山とか登ってみたいねー」
  2. 「あんなところ無理だよー」
  3. Apple「というわけで、みんなのために、登山が楽になるマシンを作ってみたわ」
  4. (みんなで戦車みたいのに乗りながら)「楽なのは、いいけど、みんな更地になってない?」「いいんじゃない、富士山の高さの方がかわったということで?」

とか、そんな感じ。ネタ振りがYouTubeで、たしなめるのがGoogleかな。話の切っ掛けは、性格の幼いキャラにして、その後、やや大人なキャラ突っ込み入れて、その後、別の展開と言うのがセオリーTwitterとか、YouTubeがそういう先陣を切るキャラでしょう。

あとは、三段論法を壊すというオチもこの手のギャグでありがち。ここで言えば、TechCrunchが、矛盾する情報に悩んであさっての方向で結論を出したりとか、Wikipediaが、あまりの情報の多さに、却ってとんちんかんなことを言い出したり。ちょっとひねらないと面白くないけどね。

というわけで、皆さん、楽しんでいただけだでしょうか。ネタが当たって、僕は楽しかったです。

2007-10-28

http://anond.hatelabo.jp/20071028073455

マジレスしておくとちょうど今 ICANN会議にむけて移動中か到着したかぐらいだと思うよ。

http://losangeles2007.icann.org/

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん