「月の国」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 月の国とは

2018-04-20

国会前1分間スピーチ

審議拒否の道を選んだ野党国会議員たちは、全員で国会前へ来てほしい。数百人の議員たちが国会前に立って、たとえば持ち時間1分間のスピーチをする。長々とした演説はいらない。思いの丈を1分間に凝縮して、次々とマイクにぶつけてほしい。その演説聴くために群衆国会を取り囲む。

かつて枝野演説聴くため新宿駅南口が溢れかえったように、国会前に人を溢れさせる。国会内で僅かな人数で審議を進める与党と、国会の外で数万人、数十万人に囲まれている野党、どちらが真摯対応しているかを分かりやすく絵にできる。

こんな国会デモがあるなら俺は行きたい。演説聴くという動機があれば行きやすいし、組織化されたデモではなく個人の集まりになる。もちろん今までのデモだって個人参加は多かったけれど、それをより視覚化できる。

今の政府がどれだけ暴走していて、どれだけの暴力を振るっているかを考えれば、国会内での審議にはもう意味がない。これまで1年2ヶ月の国会空転に比べれば、これからたった数週間の空転は小さいし、その責任もすべては与党側にある。

4/28土曜日あたりが良いんじゃないかな。アメリカの銃規制デモでは80万人、韓国デモは100万人だったっけ? 国会前に120万人くらい集まっても本当はおかしくない、それだけの事態が起きている。誰が主催でも構わないから、とにかく皆が国会前へ繰り出して、今の異常事態を止めなきゃいけない。

帰り道、そのまま街で呑んでいくのも、何か美味しいものを買って帰るのもいい。やってみませんか。

2016-01-04

nWoの終わり

寝る前にツイッターを見ていた時に、突如開始されたツイート

何か嫌なものを感じた僕は急いで布団から出てパソコンを起動し、HPの保存を始めた。

長編を保存し終わり、一月の国から保存をしようかと逡巡している間に、nWoは消えていた。

あるものは次のステージに進み、あるものは無言で消えていったテキストサイト界の中で、

きちんとした閉鎖宣言がなされたことは、小鳥猊下のお人柄の表れだろう。

最後の言葉を見れなかった人も多いだろうし、後になって消えてることに気がついてびっくりする人もでるだろう。

から勝手ではあるが、最後ツイート転載する。

1999年1月17日テキストサイト猫を起こさないように」開設。それから本日2016年1月3日に至る約17年間、幾度か形を変えながらもnWoインターネット上に存在し続けてきた。

主観的なことを言わせてもらえれば、HEXAGONに相互リンクをいただいた最初半年に訪れた狂騒がnWo本質のすべてであり、その後はある種の未練、自己模倣的な変奏曲、匿名性を失うことに対する渇望がさせた蛇足連続だったと指摘できる。

私は欠けがえのない存在になりたかった。誰かが私の才を見出して、私をここから連れ出してくれる未来をいつも夢想したものだった。

しかし、それはついにかなわなかった。多くのあとから来た者たちが、他ならぬこの私を出し抜いて世に認められ、出し抜いたゆえの優越立脚した安全圏のレスペクトを遠回しに伝えてきた。私はそれをたまらなく憎み、それをたまらなく恥ずかしく思った。

この17年を経た残り半刻ばかりで、今まさに確定しつつあることは、「猫を起こさないように」は「よい大人のnWo」は、「小鳥猊下」という存在は、つまるところ何者でもあれなかったという厳然たる事実である

誰かが亡くなった後に言われるだろう「あの人にもいいところはあった」や、何かが終わっあと(原文ママ)に言われるだろう「あれにも見るべき部分はあった」という言葉は、その生命ケイゾクを傍目に知りながら、自分はそれを何も助け無かったという後ろめたさへの言い訳なのだ

からもう、これらの言葉を見る者たちはただ静かに口を閉じ、その心に幾ばくかの後悔が生じたとして、ただ黙ってその重さを、それが消えるまでの間はずっと、抱え続ける他をしてはならない。

しかしながら、私が諸君を少しも愛していなかったと言えば、それでは嘘になる。私の存在ができるだけ速やかに諸君の心の片隅から消え去るのを祈ることで、最後の慈愛を終えたいと思う。

17年に渡る、諸君のご清聴を感謝する。

語りたいことはたくさんあるが、ただ、黙するしかない。

明日から仕事が始まる。

2014-10-03

月初めの役所行列

なんだと思って役所の人に聞いたら生活福祉課の行列だって

?と一瞬考えたけどナマポか。

生保給付日なんですよって言えよ市民の犬め。

変に取り繕おうとしやがって。

この役所は番号札とかじゃなくてこうやって並ぶもんなのかと最初勘違いしちゃったじゃねーか。

フィクションでは知ってたけど、こうやってリアルに見るとホントにムカつくな。

チャラい若者とかオッサンとか多すぎだろ。

こちとら1ヶ月の国民健保と国民年金を滞納しないためにわざわざ役所くんだりまで来てるってのに、

ほんとになんなんだよこの差は。

片や必死でカネ納めるために来て、片やのうのうとぼけーっと並んでそのカネを食いつぶすために来て。

生保の財源は税収?住民税とかももちろん納めてるよ俺は。

行列見てて思ったのは、こんだけ整然と静かに並ぶ能力あればなんらかの仕事できるだろってことだよ。

目の前の現状すら見ずにナマポ支給してんじゃねーよ犬どもが。

から胸糞わりーな。

役所職員も、行列のこと聞いたせいかしらんけど態度悪いし説明下手だし。

2014-02-05

미국 유학 중 한국 行…미궁에 빠진 '서울 행적'

[앵커]

미국에 유학 중이던 일본 공무원은 지난달에 국제 학술행사에 참석한다면서 한국을 찾았습니다. 서울에서 보낸 8일간의 행적을 박상현 기자가 추적해봤습니다.

[리포트]

내각부 공무원 S씨는 지난달 8일부터 서울에서 열린 학술회의 참석차 입국했습니다.

[녹취] 스가 요시히데 / 일본 관방장관(어제)

"세미나에 참석하기 위해서 입니다. 1월 7일부터 12일까지 예정이었습니다."

하지만 실제 행사에 참석했는지 여부는 파악되지 않고 있습니다. 7일부터라는 일본 발표와 달리 이미 지난달 4일 입국한 사실이 확인됐습니다.

[녹취] 게스트 하우스 관계자

"체크인을 4일날 돼있고요. 체크아웃이 11일로 돼있어요."

S씨는 한국에 들어오기 전 미리 예약한 이곳 서울 용산구의 게스트 하우스에 투숙했습니다.

한국 도착 사흘째인 지난달 6일, 한국인 유학생 친구에게 연락합니다. 다음날인 7일은 경복궁 등 서울 관광을 함께 했습니다.

[녹취] 한국 유학생

"그 다음에 저녁 다 먹고 나니까 8시, 9시 됐나? 그래서 그 친구를 숙소까지 내려준 게 마지막이었거든요."

친구를 만나기전 사흘과, 헤어진 뒤 나흘 간의 행방이 묘연합니다. 서울에 머무는동안 누구를 만났는지, 무슨 일을 했는지 궁금증이 커지고 있습니다.

일본 내각부 공무원은 11일 체크아웃을 했고, 그날이후 부산으로 향했습니다.

TV조선 박상현입니다. 2014.02.04 21:49

[アンカー]

アメリカ留学していた日本公務員は、先月の国際学術行事に参加すると言いながら韓国を見つけました。ソウルで過ごした8日間の行跡をパク·サンヒョン記者が追跡みました。

[レポート]

内閣府公務員Sさんは、先月8日からソウルで開かれた学術会議の参加のために入国しました。

[録音]菅原義弘ために/日本官房長官(昨日)

」のセミナーに出席するためです。 1月7日から12日まで予定でした。 "

しかし、実際のイベントに出席したかどうかは把握されずにいます。 7日からという日本の発表とは異なり、既に先月4日に入国した事実が確認されました。

[録音]ゲストハウス関係者

"チェックインの4日の日になっていて。チェックアウトは11日になっています。 "

Sさんは、韓国に入って来る前に事前に予約し、ここソウル市龍山区のゲストハウス宿泊しました。

韓国到着3日目の先月6日、韓国人留学生の友人に連絡します。翌日の7日は景福宮などソウル観光を一緒にしました。

[録音]韓国から留学生

「その次に夕食食べんだから8時、9時を失う?だから、彼を宿まで降りてくれたのが最後だったんです。 "

友人に会う前に三日と、別れた後4日間の行方がはっきりします。ソウル滞在中に、誰に会ったか、何をしたか知りたい事が大きくなっています

日本内閣府公務員11日、チェックアウトをして、その日以来、釜山に向かいました。

TV朝鮮のパク·サンヒョンです。2014.02.04 21:49

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん