「ホメオパ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ホメオパとは

2016-10-23

ホメオパシー

ホメ・オパシー

ホメオ・パシー

ホメオパ・シー

ホ・メオパ・シー(ア・バオア・クーみたい)

2016-01-20

http://anond.hatelabo.jp/20160120134030

ホメオパシーを叩いて信者を集めて本を売って儲けた人が日本にいるなら、具体的に指摘すれば?いないから指摘できないけどね。

ホメオパシー広めている人は、人の健康を壊して金儲けしていて、ビタミンKを投与されずにレメディ代用された乳児死ぬ事件まで起きてるのに、「ホメオパ叩きで信者集めて本売ったりするかもしれない!」って妄想のほうが重要ってお前の優先順位はいったいどうなってるの?

http://anond.hatelabo.jp/20160120005157

今では日本でも法的に医療否定したりはできないしな

ぶっちゃけホメオパ叩きを商売の道具にしてる人たちがいるんだろう

規模として深刻なのは漢方やら柔整やらなんだけど、メジャーすぎて叩けないんだな

2015-10-21

ほっといて欲しい

ホメオパシー」とかい疑似科学をどうにかしたい。

http://potatostudio.hatenablog.com/entry/2015/10/21/073000

メディカルスタッフの知り合いにホメオパシーにハマっている友人がいる。

こういうドヤ顔ツッコミは、ホメオパズに無意味であることを知らない。

例えるなら、牧師に「神なんていませんよ」と説教するようなものだ。

ホメオパシー死ぬ人もいれば、助かっている人もいる。

末期癌の患者抗癌剤治療を続けるかどうか。

それは増田次第だ。

2013-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20130319232135

というか、そういうマルチ親玉とか、EM菌とかホメオパ親玉とかって、

自ら積極的にPTA役員とかに立候補してたりしないか

勿論、PTAという同調圧力組織を「活用」して、自らの利益・主張をあまねく普及させるためです。

ホントPTAってクソだわ。

2012-08-03

出会い系と化した脱原発運動

 

今の脱原発運動を支えている人種を大まかに分けると4種類います

 

1.脱原発が生活の糧となっているプロ市民

左翼活動家脱原発ジャーナリストなどデマの発信源は総じてここに分類されます。何人も名前が思い浮かびますね。

各種デモや集会などを先導する脱原発リーダー的な存在

2.ファッション

原発に反対することがファッションになっている層。

ロハスホメオパなどにどっぷりはまっていた20~30代女性などが多い。

3.右往左往

数字読めない族、理屈抜きの100%感情で動く人達 2ch的に形容すれば情弱

放射能の恐怖に怯えて頭がスパークしてしまった層

 

そしてここ半年で急激に勢力を伸ばして来た層がいます

 

4.出会い系 in 脱原発

20~30代の若い女性の間に脱原発ファッションとして広がるにつれて、セックスに飢えた男達が群がってくるようになりました。

好きな音楽スポーツなど共通の趣味きっかけに女性に近づくというのは世界共通の盤石ナンパテクニックとして定着しているわけですが、まさか脱原発まで利用してくるとは思いもよりませんでした。

 

試してみた

twitter脱原発指向20代中盤の女性アカウントを作ったところ、まあ頻繁にDMで色々とメッセが来るわけです。

「俺〜のデモを主導してるグループの一員なんだ☆」

「今度一緒にデモでない?とりあえず飯でも食いに行こうよ」

「そこの地域は危ないからこっちに避難して来なよ 俺が面倒見るし」

こんな感じでしょっちゅうお誘いが来ます

彼らにとって脱原発とはセックスするための道具なんです。セックスしたいか脱原発原発関係無い。セックスの威力は放射能よりも強し。

2012-07-13

本当の「馬鹿イジメ」とは

http://anond.hatelabo.jp/20120713012251


馬鹿にすべき馬鹿をどうやって見つけるか

馬鹿イジメは感心だがおまえは所詮下位。

ただし、一応のポリシーはある。

バカにする相手は、疑似科学EMや米のとぎ汁乳酸菌など)や代替医療など、

いかにもバカな物を信じている奴に限っている。

それはポリシーじゃなくてさあ、

自分の眼と頭で馬鹿を判別する能力が無いだけだろw


疑似科学批判クラスタって言うのは大半がお前みたいな奴だよな。

自分が信じてる「一般的な科学」とホメオパみたいなトンデモ科学

その境界線について原理的な説明は実は出来ない。


お前が獲物にするための馬鹿発見基準・判定基準は

お前が自分の知力で編み出してるんじゃなく

「まともらしい科学者から頂いたもの原理わからんまま使ってるだけ。


お前が馬鹿馬鹿に出来るのはお前の知力が馬鹿より優れてるからじゃなくて

ほとんどたまたまだよな。

トンデモ科学サイドの人間が多く身近に居たらそっち側に居た程度の人間だよお前は。


悪意に自覚的である

でもお前が感心なのは自分愉悦や悪意に自覚的なことだよ。

ほとんどの偽科学批判クラスタってのはその自覚すら持ってない。

並以下の知力しか持ってない奴が知的優越の立場で誰かを見下す貴重な機会としての偽科学批判

という大衆娯楽性こそ偽科学批判の本質なわけだが

お前以外のほとんどの偽善者クズどもはそこから必死に目を逸らしてる。


こういう話すると偽善者どもは

真剣な使命感と高い知力で偽科学批判をしてる学者名前なんかを出してくるわけだけど

その看板の影で馬鹿を見下す愉悦をむさぼる為に尻馬に乗ってるだけのクズの話だからね。

看板が立派かどうかなんて話は最初からしてない。


本当の馬鹿イジメ必要な力とは

よりプリミティブなこと、論理力や国語力に尽きる。

これがない人間はある人間おもちゃ

本当の馬鹿イジメって言うのはこういう力が無いのに一人前みたいな顔で意見を言ってる奴を

自分の力でバキバキにしばき倒して遊ぶこと。


科学批判みたいなのは厳密に言えば馬鹿イジメじゃないの。

だってイジメてる奴等とイジメられてる奴等に知的高低差が無いんだもん。

パターン馬鹿を見つけてパターン馬鹿を非難してる奴は

知的観点から言えば批判されてる側の馬鹿と差をつけられないわけ。

2010-08-30

ホメオパシーの次は「無農薬野菜」「地産地消」を疑おう

ホメオパシーについては、あまりのトンデモぶりに、

学会朝日による反撃が始まった。

それはそれでいいのだが、であれば、

例えば「無農薬野菜」とか「有機野菜」というのは、

健康面・寿命面で統計学的に有意なのか?

農水省キャリア官僚の某掲示板での投稿

http://6506.teacup.com/0120320354/bbs

ホメオパシーは論外だが、有機無農薬農産物もある点これに似ている。

>というと怒られそうだが、英国政府で調べたところ、有機無農薬農産物

>食べ続けた人と一般(慣行)農産物を食べ続けた人を比較しても、健康

>違いは見いだせなかったとのこと。

>規模や期間等議論はあり得るが、有機無農薬農産物健康にいいかと

>聞かれたらどう答えたらいいのだろうか?

>いまだ健康への優位性は見いだせていないとしか言えないということだろう。

>それなら、そんなものを政府が推進するのはホメオパ医療並みと

>いうことにならないか?各位のご感想は?

農水省は、疲弊した日本農業の進むべき道として

無農薬減農薬農法による高付加価値農業」をイメージしているようだし、

そういう農法でないと海外農作物に対する競争力は確保できないのだろう。

しかし、純医学意味合いにおいて、

無農薬農法・減農薬農法での食生活は有意に健康増進する」という

科学エビデンスが得られているのか、と言えば、

自分不勉強なのかもしれないが、得られていないのでは、と思う。

エビデンスご存知の方いれば教えてください)

民間レベルや「あるある大辞典レベル

無農薬だと健康に『なんとなくよさげ』ですよね~」と吹聴する分には

罪は軽いが、公的セクター農水省などが

無農薬作物を政策として推進する」のであれば、

それは政策説明責任を伴うのではないか?

あるいは「地産地消フードマイレージ運動」や「食育」なんかも同じ。

素人考えでは「地産地消環境にも健康にも優しい」と早合点しがちだが、

松永和紀「気分のエコには騙されない」によれば、

「下手な地産地消は、かえってエネルギー使用量を増加させる」とし、

「特定地域食材に偏った食生活は、土壌蓄積重金属などの悪影響を受けるので、

 逆に健康を害する恐れがある」と看破している。

要は、農水省の「地産地消運動は、「地域活性化」という経済対策的側面は兎も角、

「省CO2」「国民健康増進」という観点では、積極的に進めるべきエビデンス

乏しいのでは、と思えるのである。

更に、文部科学省までが、その尻馬に乗って「食育」なんて概念を展開している。

これって、「水伝」を道徳教育の場に展開したようなアナクロ感を

感じてしまうのだが。

2009-05-01

権威におもねるな。自らの頭で考えろウマシカ

普段は絶対に追記はしないんだけど、ブクコメ1000越え記念(それについても後で書く)に、たまには追記してみる。

http://anond.hatelabo.jp/20090429160250

大学の偉い(物理学専門(笑)先生が「ホメオパシーは全く効果ないよキリッ」っていたから正しいの?増田の人たちは唯一回でも医学的な統計の知識についてキチンと学んだの?交絡因子って言葉を聞いたことがあるの?ググラずに説明してみて?そもそも、ホメオパシー定義知ってるの?生物専門の人でも、生物統計と、医学統計には大分というか、かなりの違いがあるわけだけども、それを踏まえた上で恥ずかしげもなく(憫笑)「これはひどい」(←いまどきこのタグを使っている池沼が最もひどいw)をつかってらっさるんですよね?

うがいについて、「うがい,インフルエンザ」ってググっただけで出てくるようなサイトに載っていることだけで、エビデンスがあるって言い切っているア○増田があまりに多いんだけど、公衆衛生を専門とする人間の間で、うがいのエビデンスに関してどういう扱いがあるか、きちんと把握してるんですよね?(じゃなきゃ、わざわざこちらも太字にしないんだけど?トラバリンク張っていた論文も以前に当然読んだけど、それでもうがいに関しては、公衆衛生に携わるものの間では「エビデンスがない」というのが通論になっているわけですが。)?

眠いので最後。あの文章を読んで、「ホメオパシ擁護してる!ひどい!これは叩かないと!」って脊髄反射的にブクコメつけた人間は、そもそもインターネッツを使う以前の問題だと思うから、いますぐ契約しているプロバイダーさんに連絡して、パソコンマインスイーパー専用機にしたほうが、いいと思うよ。

2007-05-28

http://anond.hatelabo.jp/20070528175847

ホメオパスピリチュアルの世界だからねー。そこを自覚した上でやってるならいいけど、どうも「西洋医学より優れた医学」とかいう勘違いが見られるから困ったもんだ。

所詮は「鰯の頭も信心から」その程度の効果=プラセボしかないのにね。

日本ホメオパシー医学会だったか見ると、「レメディは源物質が含まれないほど希釈してるので安全です」みたいなことが書いてある。そりゃ安全だろうよと。

別にホメオパ信じるのは勝手だけど、医学を名乗るなんて烏滸がましいとは思うね。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん