2017年05月23日の日記

2017-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20170523212848

フライパンでゆすったりするわけじゃないしオーブンに突っ込むなら動かすのは最小限でネタの硬さ(温度)はそんなに気にしないだろ。

[]5月23日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:天一

調子

はややー。

仕事適当にそれなりにちょいちょいって感じ。

噂のプロジェクト規模縮小による人員整理の噂話がちらほらと聞こえてきている。

うーむ、やっぱり僕は別のところらしい。

通勤時間とか人間関係とか色々かなり今の場所は気に入ってるから、残念だなあ。

かなり憂鬱な感じ。

それとはあんまり関係ない話として、来週の火曜日は「ゆうきゅー!」を使うことにした。

いや、本音は遊びたいんだけど、役所に呼ばれてしまったので、あんまり遊ぶ感じではない。


3DS

ポケとる

ナマコブシ捕獲

モクロー捕獲

サファリ攻略中(アゴジムシ捕獲

うーむ、サファリ攻略メガスピアーがほしいが無いので、ゲンガー我慢

iPhone

○はねろコイキング

今日配信された新しいポケモンゲーム

コイキング進化してギャラドスになってメガ進化すると、僕の愛する「あくタイプ」が付与されるので、これはガッツリプレイしないといけない感じ。

とりあえず課金はしてないけど、ポケモンは好きなので応援意味も込めてスタートダッシュキャンペーン的なやつだけでも課金しようかな、1000円ぐらいだし。

今日は、第4世代まで育てて、リーグはまだクイックリーグ

なんとすごい運が良いのか、この第4世代目で「金色コイキング」を捕獲できた。

確率とかぐぐってないけど、図鑑位置的に最上レアっぽいのでかなり嬉しい。

こういうことがあると、課金したくなるね。

コマスター

ログボのみ。

なにやら、僕の愛する、あくポケたちに上方修正が入るらしい。

ダークライアブソルヤミカラスサザンドララインが強くなるみたい。

ただ、サザンドラだけ持ってないんだよなあ、しかサザンドラライン進化ラインをたくさん揃えることに意味があるのに、

進化前のジヘッドモノズも一匹づつしか持ってない。

これは、ガツンと課金しろというお告げかもしれない。

BLAME!の映画いまいちだった

BLAME!の映画を見たのだけど、どうもいまいちだなと感じた

どうしてかな、と思って原作を読み返してみたら

原作では主人公が移動し続け、そして得体の知れない生物機械が次々と登場し

少しずつ異様な世界様相が明らかになる、という展開になっていた

そこにこそ惹かれて読んでいたのだな、ということを思い出した

それに比べて映画ひとつの村を救う、という話になっていて、原作の持っていた流動性が失われていた

一箇所に留まってしまったことによって、独自世界観描写もうまくできていなかったように思える

ストーリー展開も平凡だったし、よくあるSFものひとつ、というくらいの映画しかなっていないと感じた

特に出だしがひどくて、テンポが悪いしセリフ回しもやたら説明調で不自然で、見るのをやめたくなるほどだった

主人公物語の後半のモードになっているせいで何を考えているのか全然からないし、

できの悪いターミネーターみたいな存在になっていた

その他のキャラクター描写も浅いし、何に焦点をしぼって作ろうとした映画なのかがわからなかった

駄作、というほどでもないけれど、まあ見ても見なくてもどっちでもいいのでは? と思える内容だった

BLAME!を知らない人が初めて触れるのには悪くないのかもしれないけど、原作を読んだ方が絶対面白いと思う

巨乳は頻繁に悪夢を見るのか

自分は寝ている時に胸の上に手を置いたり何かしらで圧迫していると高確率悪夢を見るが自分以外でも結構聞く話しだ。

そこから思うに胸の豊かな女性は高確率で悪い夢を見てると思われるがデータの取りようがない 誰に相談すべきか。

http://anond.hatelabo.jp/20170523235024

分野にもよるだろうけど、自分の分野だと、イスラエルトップカンファレンスに相当通してるって聞くなぁ

彼らの教えは、勉学に励むという姿勢と非常に親和性が高いのが効いてると思う

http://anond.hatelabo.jp/20170523231429

主義立場全然違いますが、確か恋愛工学の人も似たようなことを言ってましたね。

しかし、結婚という形式結婚式にこだわるのは女性の方が多い、というと言いすぎでしょうが

従来のシステムに乗っかるのをよしとする女性も少なからずいる以上、

我々が生きている間にそうドラスティックな変化はないんじゃないか、というのがこちらの見解です。

おそらく近い将来、日本民法でも夫婦別姓が認められるでしょうが、これと同じで、

困っている少数派のために必要もの、という枠は出ないだろうと思っています

現状の婚姻再生産のシステムにもいろいろ無理が出てきていますが、仮にそれをぶっ壊す場合

じゃあそれで人口がまかなえるのか、という問いに答えなければならなくなるので、

少数派にそこまで要求するわけにもいかいかなというのもあります

もちろん未来にどうなるかはわかりませんが。

アーティスト政治的発言するな問題

殆どアーティストは一番得意な事で世の中に出てきているのでその分野に限っては特に優れているかも知れないが、大部分のアーティストにとって政治的主張は、その一番得意な事ではないので、一番得意な事程優れていない事が多い。その落差にファンがっかりしてしまうので、ちょっとは良いにしても傾倒しないで欲しいなぁ…と思ってしまいがちである

勿論、本人の自由なので好きにすればいいんだけど。それにいつまでも付き合える程、こちらは悠長では無いよ…とは、一応伝えておきたい。

そういう事言うと、もじゃもじゃ脳科学のような出羽守が「ハリウッドスターなどは政治的発言をするぞ、日本は遅れている。アハ体験」とか言い出すんだと思うけど。意識高い界隈ではともかく、国民レベルみたいな所では「地に足がつかねえこと言ってんな。頭が悪いのバレるな。演技程うまかねえな」みたいな事言われていると思うぞ。

政治に限らず、運動にはまってその関係の話ばっかりになったりすると、やっぱりがっかりするから。それと同じだと思って貰えれば。

今日エステに行って、顔をマッサージしてもらったんだけど。むずむずして、全部下腹に刺激が向かう。

特にエロかったわけじゃないのに。指先だけで軽くなぞられるだけでそうなる。

顔が性感帯になったらしい。

もう顔のマッサージしてほしくない。

俺んちの近所なんか薄汚い河に架かった橋の下ウシガエルがモーモー鳴いてるだけで風情もへったくれもない

http://anond.hatelabo.jp/20170523223605

そういうのと、「知らないおっさんに道端で言われるようなレベルの話なのか?」というのとは別だと思うが?

どうしても寝られない夜には

横で爆睡している配偶者スケッチしている。(豆電球は点けて寝る派)

普段視線が気になるようであまりスケッチモデルにはなってくれないのだが、意識がないので思う損分観察して描ける。

適度に寝返りをうってポーズ変更もされる。

まつげが長いなぁ、大胆なポーズだなあ、この虫さされはどうしたのかな、なんてしているうちに気持ちも落ち着き眠りにつける。

今日ありがとうございます

http://anond.hatelabo.jp/20170523230654

「森」があってそこにフクロウが「住み着いた」、という場面設定からして好ましい。

そのフクロウとふと対話を試みた増田感性も好ましい。

日常のこういう小さなイイネの積み重ねが実は人生の豊かさなんだという気がしてならない。

増田は俺と同じものをだいじにしてる人だなと勝手に思った。

今日社会復帰活動としては

家族に解約されてしまった携帯電話を再び手に入れるため

電車に乗ってショップまで行き

格安SIM契約をすることができた

次はアルバイトを始めたいが雇ってもらえる気がしない

妻にあなたは正しいかどうかで判断すると責められた

家族で山にハイキングに出かけた。

駐車場に着いたら、妻は具合が悪いので動きたくないと言い出した。

原因は前日の晩、風邪気味なのにチューハイを飲み、薄着で窓を開けて寝ていたから。

しょうがないので、30分ほど駐車場わきの草原で幼い子供たちを遊ばせる。

帰路で思わず妻をなじる。

「具合が悪いなら酒なんか飲まなければいい」

あなた感情がない。物事を正しいかどうかで判断する。」

「正しさで判断して何が悪い

あなたは常に否定的」俺の一挙手一投足に文句を言う妻が言う

「それは自分だろ」

妻は黙り、家まで無言のドライブが続いた。

増田名医

今日こそは離婚切り出そうかと思ったが、増田で一通り言いたいこと書いて落ち着いたわ。おやすみ

メルカリで売る物がなくなってしまった

『おんな城主直虎』が人気の理由がわかった。

乙女ゲーム」なんだろ? 直虎って。

 

イケメン王子様(クズ)に、

知性派参謀に、

やんちゃ侍に、

とぼけ従者に、

お笑い商人に、

相談役など、なんでもござれって感じなんだろ? 

フェミニストはクレクレ怪獣である

社会進出したいから上のキラキラした方だけ一定割合で枠がほしい

イケメンと子作りして一人で育てたいからそれ以外の男には金だけ出してほしい

でも負け組の見るポルノ不愉快から地の底に封じてほしい

どんだけわがままなんだこいつら

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん