「子宮がん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 子宮がんとは

2018-10-18

血液検査でわからないのずるい

前立腺がん血液検査でわかるのに

乳がん子宮がん子宮頸がんはわからないのはずるい

研究者は男が多いから触診しないでいいように研究に全力を上げたんだと思う

ピルはなかなか認められなかったのにバイアグラはすぐ認可されたのと同じ

女性の病はまだまだわからないことが多いとか言われているのは

そもそも研究する気がないからだ

医学部には女性を優先的に入学させるべきだ

2018-10-04

子宮がん検診が痛いのは

検体取る=組織千切り取られるのが痛いわけで、それは性体験があろうが無かろうが何度経膣分娩してようが痛いのに

そこに触れてないのはおっさん妄想なんだろうな

痛覚が鈍感な人なら痛くないってのはあるかもしれないが

2018-09-07

子宮がん検診のついでにピル服用の相談もしてきたんだけど、検査なしでその日にもらえたの本当にびっくりした。

2年前に相談した時は色々検査必要って言われて結局やめてしまった。

から尚更驚いている。

早く知りたかったなあ。

2018-06-30

anond:20180630224801

セックスしとかないと将来子宮がん検診とか受ける時に「性経験あり/なし」のなしに〇つけなきゃいけないの恥ずかしいよな

と思った事はある

男はそんなの申告しなきゃいけない状況などないし嘘ついてもバレやしないし

風俗でも行けば簡単経験出来るんじゃ?

2018-05-26

anond:20180526211138

んなことわかってるわ。

から言ったとおりに、まれな疾患でも母数が増えると、そのまれな疾患を発症する人間が増えるってこと。

予防接種ということはバカバカ大量に打つことになるってこと。

母数が多いと下手したら子宮がん患者よりも予防注射合併症のほうが増えるかもしれん。そのリスク評価には相当高い精度の調査必要

で、たかが6億なら調査しろと。

2018-01-10

高齢処女は命に関わる

何を隠そう私は高齢処女である。人を好きになることはできるのだが、性欲がない。あるのかもしれないけど見たことがない。幸いにも理解のある夫と出会い自分高齢処女であることも忘れて楽しく過ごしていた。市から子宮がん検診のはがきが来るまでは。

子宮がん検診では、膣の奥からすこし細胞摂取しなければならないため、筒状の棒を挿入することになる。しか性的に興奮して滑りやすくなっている性交時ではなく、病院の診察台の上で……である病院に向かい、もしかすると血が出るかもしれないので経験がないことを伝えると、なんと検診を拒否された。次の病院も、次の病院も、その次も。遠回しに、さっさと経験してから来てくださいと言った医者もいた。なんと処女では子宮がん検診ができないらしいのだ。

幸いにも、子宮がんは主に性交によるウイルス感染が原因となって発病するのでので、経験のない私はやらなくてもいいと言ってくれる先生がいて、とりあえず帰ってきたが、すごく不安だ。今回はたまたま子宮がん検診だったが、例えば生理不順になったら検査しないといけないこともあるだろう。その時どうすればいいのか……高齢処女は命に関わることなんだなと思って暗澹たる気持ちになっている

2017-12-04

子宮がんが増えたら、何がダメなんだろうか?

俺はミソジニーで、女が憎いから、「子宮がんになって死ね」と毎日考えている。

  

ワクチン運動には、まじで感謝している。

  

https://anond.hatelabo.jp/20171202142013

2017-09-16

anond:20170916161721

女性普通にクリトリス勃起するからなぁ…。

最近はナイけど、10代のころとかクリトリス勃起しすぎて痛いことがよくあった。

ところで男性にも子宮があるのなら子宮がんにもなったりするのかな。

2017-08-08

不正出血がもう1週間

子宮がん検診に行ってから不正出血がずっと続いていて

1週間止まらないんだけど

そもそも検診時に「子宮腫れてますねー」って言われてるわけだし

結果待ちでもあるから

病院行っても仕方ないし待ってるんだけど

不正出血続くと不安

2017-07-26

ニセ科学批判ネトウヨが結び付けられるようになったことについて

 最近、ニセ科批判とネトウヨの結びつき、みたいなのについてツイッターでよく見るので、思うところを書いてみることにする。

 先に、俺の立場について書いておくと、もともとニセ科学批判クラスタにいる(た)人間である。以下、いろいろと書き連ねたような事情もあって、最近はニセ科学批判クラスタを批判的に言及することが多くなってきたが、やっぱり世界科学だろう、という思いは変らない。

 余談だが、ニセ科学批判クラスタを批判する人、というのがニセ科学勢力とか、トンデモ勢力というのは意外に成り立たない。そういう連中を自分積極的フォローしてないというのもあるかもしれないが、その手合いはまず自分たちに批判的な人がいることについて詳しく言及すること自体不都合なので、あんまり触れないのではないかとも思う。クラスタの言説に詳しく触れながら批判する人というのは、何だかんだいって「ニセ科学は嫌い」寄りの人間が多いようだ。

 あらかじめ書いておくと、自分見解は、「ニセ科学批判とネトウヨ本来、つながらない」であるしかし、そう言い出す人がけっこういる、というのも理解できないではない。まして、「またネトウヨ連呼厨ガァー!」などと言い出す気にはなれない。なので、どうしてそう思われるようになってしまったのか、といういくつかの自分の思っている理由について書いてみようと思う。

 なお、あくま自分観測範囲ベースなので、それ以上のエビデンス統計的根拠はない。ほしかったら基盤Bでも持って出直してきたら調べてやらんでもない。

 あと、話は基本的ツイッター世界が中心である

3.11以後の動き

 ニセ科学批判とウヨの親和性、という問題が語られるようになったのは、やっぱり3.11以後が決定的である。いちおう、3.11以降について、特に放射能デマをめぐる後始末についていうなら、ニセ科学批判派がおおむね正しかった(細かいとこで間違いや軽口があったのは否定しない)というのは間違いないので、これはどんどん認めていくべきである。そして、その上で、致命的なレッテルを引き寄せる結果となったことについてもそろそろ考えるべきだと思う。

 3.11直後にデマ批判をする人が、今となってはかなり信じがたい形で「ウヨ」と手を結んでいたのは確かだ。これはひとえに、デマの流布をほっておくことが人権問題になりかねない状況だったことによる。一例としては、ゴリゴリ左派左巻健男石井孝明をRTしていたことがあるくらいである。それは、個人的にそこはRTしなくてよかったんじゃないかと思うツイートだったが(別にどうしてもしなきゃいけないRTでもなかった)、しかし当時はそれでも連帯できるところは連帯しないといけない事情だったのも確か。とはいえ、そのRTを見てニセ科学批判派の中にいる自分でも嫌悪感を覚えたので、その外にいて、かつ左派寄りの人がどうとらえたか想像に難くない。

 元々、デマ批判を発信していた人には政治的には左派が多く、その中には、事態が落ち着いた今は左派クラスタのなかへと帰っていった人も少なくない。今となっては、「福島差別」について関心が高いアカウントというのの少なから割合がただのウヨアカウントであり、人権問題危機感を抱いて近づいてきたというよりは単に「ダシにしにきた」ことも明らかになりつつあるのだから、この時期のことについては、ちゃんと後処理をしておくべきではないかと思う。一方で、安易にウヨレッテルを張った側も、そのレッテルについて再検討する必要がある。

多層的な「ニセ科学批判者」

 ニセ科学批判というのは多層的に発信される。最初の発信者、つまり、積極的に資料をあたったり文献をあたって、情報を発信していた人はもちろんいるにしろ、その人たちの話がどう広まっていったかといえば、メディアが広めた場合ももちろんあろうが、ツイッターなどネットではそれを再発信する人によって広まったわけだ。この人たちの中にも濃度がいろいろあって、「なんとなくRTした人」「そういう話を見たら積極的にRTする人」「RTして、自分でもそれをベース意見をいったりする人」「それがさらにバズって積極的ニセ科学情報を集める人」とまあ、いろいろだ。

 こうなると、ニセ科学批判クラスタといっても、もともとの「ニセ科学批判派」の声は流通する情報割合的にはごくわずかということになる。

 俺がやばいと思う層は、じつはこの水増しされた部分であるデマ批判が機能したのはこの部分あってこそなので、水増しという言い方は語弊があるのかもしれないが、しかし、ネトウヨニセ科学批判がむすびつけて論じられることに責任があるのはこの層ではないかとも思う。

 この層、とひとくちにいっても、いくつかある。

(1)善意悪用して、自分イデオロギーをのっける層

 まあこれは文字通りの「ウヨ」層だ。前述の石井孝明とか、池田信夫なんてのもそうだろう。この亜種(1A)としては、ウヨというよりは「左派が憎い」というイデオロギーをかぶせていくケースもある。佐々木俊尚とか、伊藤剛あたりがそうだろうか。そうそう、伊藤剛と昔仲良し今は犬猿の仲唐沢俊一も忘れてはいけない。君たちお仲間だよおめでとう。あるいは、こうやって膨らんだ層を客層にあてこんだ「御用文化人」というケースも亜種(1B)の一つだろう。いちえふの作者なんてのはそうだと思う。最初はけっこうまじめな信念を持って作業員のルポを始めたんじゃないかなー、とは思うのだが。

(2)人を叩くのが好きな層

 言っちゃあ何だが、科学正義であるしかも、ある程度実証が積み重なれば、相対化しようがない正義だ。本当は正義とか正しさなんて一ミリも興味はないのかもしれないが、とにかく人を叩く根拠がほしいならず者にとって、こんな都合のいいものはない。しかも、人権問題としての問題意識までくっついている。人権なんて一ミリも興味がないのかもしれないが、以下同文。

 正義暴走がデンデンという人はネットによく転がっているが、あまりこの点には言及しない、どころかこの正義だけは振りかざすのが大好きだったりもする。彼らの心情は、よくわからない。

(3)理系としての選民思想の持ち主

 一昔前のメディアに流れる文章には、理系に対する嘲笑偏見がいりまじったものというのが結構あった。それを見た理系人が、お前ら哲学で作った飛行機に乗れるのかよ、というような反発を持つのは想像に難くない。俺も昔はそうだったし。それは仕方ないところもあると思う。

 ところが、ネット理系研究者がどっぷりつかっていたり、エンジニアがどっぷりつかっていたりする場なので、そういう人が意外にマスをもてる世界である。それはいいことでもあるんだけど、結果、「理系カルト」のようなものが出来てしまうという面もある。その結果、「文系」をバカにするようなアカウントが出来上がる。昔、科学ネタアニメ談義が話が合うという理由高専生や理系大学生をけっこうフォローしていたのだが、どうもこういう方向に流れていく人が多く、非難がましいツイートが増えた結果リムられたりリムったりブロックされたりが増えた残念な記憶もある。

 これらの人が、放射能デマ批判、さらにはより広いニセ科学批判に群がったわけだ。どれもこれもあまり近づきたくないタイプである

 しかし、本来意味でのウヨはこの中では(1)か、せいぜい(1A)までに限られる。それが全体のうちどれくらいの割合を占めるかというと、あんまり高くないと思われる。おそらく、悪印象のかなりの部分は(2)(3)に起因しているのではないか。(2)と(3)は、本来的にはウヨ思想とは関係がない。しかし(2)はそもそもモラルを欠いている層で、ネットイナゴといわれる集団に近い。そういう人が、ネトウヨ思想親和性を持つのはまあ時間問題である。(3)は正直因果関係を断定しづらいのだが、確かに自分観測範囲では重なる人が多い。理系でもウヨ色の薄い人は理系絶対主義みたいなところには陥らない、みたいな雑な印象がある。

 そうすると、本来関係のない「ウヨ」と「ニセ科学批判」がセットで観測されるということが大量発生する。しかも、(2)(3)は人間性として最悪の、できればブロックしておきたいタイプだ。どこをどういじっても、ニセ科学批判がいい印象を持たれる展開がない。しかも、こういうアカウントに限って、やけにRTされる数が多く、ダメな方向にネットへ広がっていく。

 (この部分追記)「冷笑系」と呼ばれるような集団がともかなり重なっている、というのもいくつかの反応で見かけた。これはもっともだと思う。特に(1A)や(3)あたり。

 後出しじゃんけん承知で言うと、推敲前は言及していたのだけど、定義にやかましい人の怒りが二乗になりそうなのと、話がとりとめもなくなったのでなんとなく端折ってしまった。けれど、ニセ科学批判との関係について考える場合には、「いわゆるネトウヨ」より重要カテゴリーかもしれない。

こじらせびとたちの罪

 ネトウヨ定義というのは曖昧である。むしろ、厳密に定義したところで境界線附近人間大手をふって歩き出すだけなので、ある程度曖昧でいいと思う。ライトノベル定義みたいなものだ。物語シリーズラノベかとか三毛猫ホームズラノベかと言ってる分には意味もあろうが、そこにかこつけて「聖書はラノベでは」とか言い出す奴はつまみ出せばよい。

 しかし、世の中には問題児がいる。自分たちはつまらない理由ネトウヨ扱いされた、だからネトウヨを名乗ってトンチキなことを言い募ってやる!と言わんばかりの連中である。いまどき子供ももう少ししつけられていると思うのだが、そんないい大人がネットにはたくさんいる。被害者意識をこじらせているとしかいいようがない。本人はネトウヨ認定したほうが悪いと思い込んでいるのかもしれないが、申し訳ないが狂人の真似だと言い張って東大路通を走る人間京大生でなければ狂人である京大生でも狂人かもしれない。

 菊池誠氏があんなふうになったのは、一つのきっかけはここにあると思う。しかし、年齢的にも知性的にも社会的立場的にも、責任能力を逃れられる人ではなかろう。自分の不始末は自分でつけていただきたい。きっかけのもう一つの原因(と俺が思ってること)は、次の項で述べる。

 ジャンルは違うけれど、所謂キモくて金のないおっさん」を名乗りたがるネット住民、についても似たようなことが言える。

フィードバックはめぐる

 ツイッターにはRTとかふぁぼという機能がある。ふぁぼはまあいいとして(最近はこれもTLに流れてくるようになったが)、RTは誰が何をRTはしたかが、ある程度分かる。

 RTの基準は人によっていろいろだろうが、まあ第ゼロ近似としては「それに共感するんですね」だろう。直後のツイートで批判的に言及でもしておかないと、そう思われないほうがおかしい、と思う。

 ここでめんどくさいのは、「それに共感するんですね」の「それ」はツイート文章のものであるツイートしてる本人であるか、である。直感的には、前者だろう。後者は雑な見方に映る。ただ、発言属人的に見ない、というのはけっこうなことに見えるが、発言主と合わせて文意判断しない、ただの無責任な態度となることもある。見てる側が、いつも「こいつはどうしようもない奴だな」と認識していれば、それをRTする方も同類とみなされることもある。そんなのおかしい、という人もいようが、そういうものだ。

 さてここで上のニセ科学批判情報の発信の話になる。発信者する側も、自分が発信した情報を受けて賛同し、意見を述べたり非難したりするツイート自分のRTという形で放流するということをよくやる。別に発信者じゃなくてもやると思うからニセ科学批判に集まった人も、さらにそれをやるわけだ。

 ところが、その放流元が「札付き」であった場合、それを「ニセ科学批判に賛同してくれた」という文脈だけで読んでくれる人は、あんまりいない。ごくふつうアカウントなら、はいはい賛同者だね、ということになる。ところがそうじゃない場合問題だ。そりゃあ、ツイート単体ではいいことを言ってるように見えたりするかもしれない。でもそれを、みんな属人的に見ないでくれるだろうな、というのはおめでたい

 でもまあ、そういうことが一度や二度あった、というだけなら、まあどうということもないかもしれない。しかし、これを長く繰り返し続けていくとどうなるか。

 「お前はそういうやつなのか」で離れる人というのは離れられる側にとっても、分かりやすいし素直だ。だが、「お前のRTうぜえわ」で離れる人も出てくる。離れられた側は、もしかしたらなんだか事故にあったつもりになるかもしれない。自分はただ「賛同できるツイートを流しただけなのに」、と。

 それもそうかもしれない。でもそれが繰り返されるうちに、クラスタ自体が、濃縮されてだんだん汚染されていく。そして、やり取りをする相手というのは、本人も気づかないうちに影響を与えていく。フィードバックされちゃうのだ。

 2012年か2013年くらいまでは、きくまこ先生もそこまで変ではなかったが、その後加速するようにヘンな発言が連発されていくのは、こんな感じだったのではないかと考えている。

 ニセ科学批判そのものを凶器として振り回す層というのが出来た結果、その印象がネットイナゴ、あるいはネトウヨと非常に近いものになってしまう。あとは災害が広がるのみだ。子宮がんワクチン水素水、EM菌。本来ならネトウヨと関連付けられる要素なんてないものも、そのスジのアカウントが言及してはバズる、という光景は、「そこ」がイニシアチブを握っている、と認識されることになる。そうなれば、ウヨに批判的な人は近寄りがたくなる。もちろん、もともと発信元として活動していたような人は、自分左派であろうと発信を続けるだろう。でもそこまで中心にいない人は、距離を置くか、あるいはニセ科学批判派の語り口に疑問を持つようになる。

そして深まる左右対立

 このような先鋭化の過程で、本来なら近しいところにいるはずの、歴史修正主義批判や、反知性主義批判(本来意味も、日本独自派生した意味もどっちも含まれる)との溝が深まっていくことになる。めんどくさいことに、これらの集団原発や巨大科学のようなものには批判的で、甚だしい場合放射能デマに一定の親和性がある人もいたりするので、頭が痛い。

 よく、ニセ科学批判クラスタはこれらのニセ社会科学・ニセ人文科学問題には無関心だと言われる。発信する側については実際には必ずしもそうではないアカウントも多いのだが、群がっている層については確かに無関心…… どころか敵意を持っている人が少なくない。理系人が多いので馴染みが薄いし慎重な態度でいる…… というのはなくはないのだろうが、どうもそれだけで済まないところがある。歴史問題法律あたりに目をつけて観察していると、「馴染みが薄いからかかわらない」ではなく嬉々としてトンデモさんを引っ張ってきて何かつぶやいている、という光景を目にして頭を抱えることになる。

 「Aを批判しているのにBを批判しないのはなぜか」はほっといてくれというのは分からないでもない。ただ、それは本当にたまたまのこともあれば、党派性を後ろに秘めてみて見ぬふりをする場合もあるので、けっこう一概には言いにくい論点である状況証拠次第によっては、判断材料として持ちたくなる疑問であるのは確かだ。また、別にこういう「疑問」はニセ科学批判クラスタけが受けるものではなく、左派いちゃもんのように昔から言い立てられてきたことでもあるので、やはり状況しだいでこう問いたくなるのも当然だろう。

 しかしその結果、溝はますます深くなるのである

 こんなことが続いていくうちに、ニセ科学批判クラスタは「身内」に甘い、というような見方もされてくる。そんなことないよ、と言いたいところだが、最近たまにはてブあたりに上がってくるニセ科学批判批判へのブクマコメントなど見ると、妙にニセ科学批判サイドへの批判を矮小化しようとする「ニセ科学批判者」のコメントが見受けられたりして「ああこの人もかあ」という気分になってくる。

経済をめぐる対立

 先日ツイッター問題になっていたのは、これのようだ。mika_berry氏というツイッタラーリフレニセ科学批判とネトウヨのつながりについて言い始めてそれにニセ科学批判派やネトウヨ定義が気になるタイプが反発して少し炎上のようになったらしい。

 経済には明るくないので、具体的なところには踏み込まない。が、ニセ科学批判クラスタ、あるいはもしかしたら理系クラスタまで枠を広げてもいいのかもしれないが、けっこうな割合がいわゆる「リフレ」に近づいたのは確かにそうだなと思う。

 ただしここも距離の違いはけっこうあって、単に「反緊縮」に近づいた人もいれば、はっきり「リフレ」に近づいた人もいる。俺も反緊縮については多分同意すべきなんだろうな、と思う。

 なぜこういう動きが起きたかは分からない。単に、時代的に緊縮はもういい、という風潮だったのかもしれない。反緊縮は数字勘定してイメージやすい「ロジカル」なものからという、もっともらしい理由がつけられるのかもしれない。それはわからないのだが、しかしこの「リフレに近づいた側」の少なからぬ人が、その後決定的にウヨに近づいていくことになる。

 これも理由は分からない。反緊縮には賛同する、という程度の人は、あまりそっちへ動かなかったからだ。アベノミクスなるものがあったからといって、他の論点がいっぱいあるのだから、ウヨに近づく理由にはならないのである。むしろ経済で結果を継続して出せるように安定させるためにこそ、おかしな動きは徹底的に批判すべき、と思うのだが、なぜかそうならない人というのがいた。ニセ科学批判クラスタの外にもそういう人がやはり「なぜか」いて、新たな集団を作るようになる。リフレ経済的に豊かになることを期待するクラスタ、というよりは「政権を応援しマスコミを憎み野党のアラ探しをする」クラスタとなる。経済には明るくないのでよくわからないのだが、アベノミクスのような政策はほっとくだけだと企業が潤うだけだと聞く。こういう人が「再分配を求めるべき」「企業給料をあげよ」というような動きをしたという話を寡聞にして聞かない。本当に経済大事だと思っていたのか、いまいちよくわからないところがある。

おわりに

 昔ながらのニセ科学批判は、党派性から距離を置いているつもりの人が多い。これは「左派が多い」という、上で書いた話とも別に矛盾しない。もちろん、ノンポリもいる。俺だって党派がかるのは大嫌いだ。

 それはいいんだけど、そうありたいと思うこととか、自分たちはそうだと思い込むことは、あんまり何かを担保してくれることではない。

 ここ10年くらいのインターネット歴史は、ノンポリ政治的な層、特にウヨに振り回される歴史だった。

 1970年ごろの学生運動だって、多くは本質的にはノンポリだったという話はよく聞く。でも、左翼運動の迷走についての責任を問われないかといえば、そんなことはないだろう。

 俺が思うのは要するにそういうことだ。ニセ科学批判=ネトウヨというくくりは、なるほど雑だ。だけど、それを一笑に付せる無邪気さは、ちょっと俺には持てない。

(追記しました→https://anond.hatelabo.jp/20170802040735

2017-06-26

婦人科検診

30代になって初めて婦人科検診に行った。

子宮がん検診と、乳がん検診をした。受付で注意事項を読んでいたら「以下の場合子宮頸がん検診を受けられません」の中に、「性交経験のない方」とあった。私は経験がなかった。しかし、当日までに渡された書類の注意事項には確かこんなことは書いていなかった。念のため受付に「すいません、これに該当するんですが」と言うと、そんな事あるの初めて見たみたいな戸惑いの対応をされた。ここでキャンセルするか保健師相談するかと聞かれた。受けられないと明記しているし、同じ説明したくないし、検査もイヤだったので「じゃあキャンセルで」と即答した。

なぜ子宮頸がん検診が受けられないかというと、セックスしてなければ子宮頸がんにかかる可能性が極めて低いか検査する必要がないらしい。そりゃそうか。セックスもしてないのに器具細胞取るとかやだなーと思ってたが、よく考えたら検査する必要いか

乳がん検診は超音波でやるやつで、ぬるぬるを塗って器具を当てるだけで終わった。板で挟んでぺっちゃんこにする検査は、「めちゃくちゃ痛いから30代は超音波で十分」と言われた。しかも繰り返し言われた。よほど痛いのか、痛いだけじゃないデメリットもあるのか、とにかく親戚に乳がんはいなかったし言う事聞いとく事にする。

あっさりと終わった。

2017-05-28

女の「う~ん」「う~ん」が気持ち悪い

AmebaTV乳がん子宮がんトーク番組見てたんだけど、話の内容はそこそこためになるのに

いちいち相槌で全員で「う~ん」「う~ん」てうつのがなんか気持ち悪い

なんなんだろうなあれ。

2017-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20170506184733

増田マジレスしてみる

高齢出産リスク(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BD%A2%E5%87%BA%E7%94%A3)

* 母体へのリスク(死亡率)

* 子供ダウン症リスク(30代後半以降統計的に上がる)

* 子供発達障害リスク (医学的に証明されていないが十分ありうる)

不妊症リスク

* 女性側の要因(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%A6%8A)

* 男性側の要因(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B7%E6%80%A7%E4%B8%8D%E5%A6%8A%E7%97%87)

* 治療には何年もかかる

* 子供が欲しいと思ったときには、すでに能力を失っていることもある

子宮がんリスク

* 出産することによるがんの進行のリスク

* 良性であっても流産やすいなどのリスクがある場合もある

子育て

* 高齢になるほど体力的に負担が増える

* 大学に上がるとき教育コストを忘れずに

健康

* 高齢になるほど大病を患うリスクが上がる

* 失職したとき養育費を賄えるのか?

ローン

* 今、35歳で35年ローンを組むと70歳まで支払う

増田が30代後半、嫁さんが20代後半なら、すぐに考えても良い。

2017-04-03

子宮がん乳がん検査憂鬱すぎる

年に一回うけてるけど憂鬱すぎる。

なんで股をかっぴらいて体の中に冷たい危惧ぶちこまれたり

おっぱいぎゅうぎゅうにはさまれなきゃいけないんだろうか。

ジェルぬってグルグルするのもやめてほしい。

医学進歩してるんだからレントゲンみたいに撮ってすぐ終了とかにならないんだろうか。

なんでこんな目にあわなきゃいけないんだろうか。

めんどくさい。

2016-12-31

24独身女がユーリonICEを観て羨ましくなった話をさせてほしい

内容はタイトルそのまんまであります

2016年も残りわずか、今日という日もあと数時間で終わりということで2017年にこのもやもやを残さないべく、非常にどうでもいい話を吐き出させてください。

ちなみに当方24女性恋愛経験ゼロ男性経験ゼロ社会人二年目の独り者です。

この前最終回を迎えたYOI、あれを観ていたら無性に羨ましくなって同時にさびしさを感じて死にたくなりました。

勝生勇利とヴィクトルニキフォロフが最終的に師弟というか公私ともにいいパートナーとなっていくじゃないですか。

勇利は自分のことをどこにでもいる日本人選手だなんて言うけれど、たとえそれが本当だとしてもバンケットヴィクトルに手を伸ばして求めたのは勇利自身で、私にとってそれが何よりも眩しく映りまして。

すごい個人的な話なんですけど、先日子宮がん検診に行ったら処女別に検査しなくても平気だよ!なんだったらワクチン打ってもいいんだよ!!なんてお医者様に言われたばかりだったんですよ。

からといって今後男性と結ばれる予定なんて一切ないわけですよ。周りの女性はみんな検査室に入っていくとなかなか出てこなくて、あぁ検査受けてるんだななんて勝手に変な目で見ちゃって、余計に自分がみじめになってしまってですね。

あの日真剣自分の将来を考えて死にたくなって、急に寒気がしたのを今も鮮明に覚えています

そんな鬱屈した気持ちを抱えていた矢先にYOIを観ていたらですね、余計に羨ましくなったわけです。

もちろん脚本やらシナリオやらによって描かれたものなのは分かってるんです。

分かってても年末のよくわからないさびしさに押しつぶされそうになった自分がいたのは確かで。

2017という新しい年を迎えるためには心機一転このやるせなさと一緒に生きていく自覚をもたなくてはいけないので、ここに捨てていこうと思います

30歳までに一人で生きていくか結婚するかを決めなくてはいけないと以前先輩(32歳)に言われました。

来年は25になりますアラサー間近です。

アニメダメージを受けることは今後たくさんあるんだと思います

YOIはそれを私に教えてくれたきっかけとなりました。

あーーーーーーーーーしんどいよーーーーーーーー。

嘘です。ありがとうございました。

2016-12-21

下ネタ注意)女じゃなくなっちゃったのかもしれない。

だいぶ前に子宮がん子宮と卵巣を全部摘出しちゃったんだけど、

そのあとも別に更年期症状が出るわけでもなく、ひげがはえたりするわけでもなく、

しろ生理なくなってラッキー、くらいのものだった。

(手術する前は過多月経がひどかったので月の半分は昼間でも夜用ナプキンつけてるみたいな状態だったし)

手術のとき先生から渡された説明の中に、

「膣の長さが短くなるので、最初のうち性生活には多少違和感があるかもしれません」

と書かれていたけど、自分にはパートナーがいなかったし特に気にもしていなかった。

(なにより、その前に2回大きな失恋の直後に2回とも大きな病気をしたので、

 次失恋したら死ぬと本気で思っていて、人を好きにならないようにしていた。

 実際そこから10年近く、だれのことも好きにならないでいた。

 女を捨てていた、といってもいいかもしれない)

だけど、それでも意図せず人は恋に落ちたりする。

たまたま転職した先で、本当に何年ぶりかに男の人に恋をした。

あんまり身なりとかかまわない方だったけど、ちゃんとお化粧をして、

髪の毛もボサボサだったのを高いトリートメントしてサラサラにして、

なるべく口角を上げて、明るい声で話すようにした。

それでも、その人が私のことを見てくれることはなかったのだけれど、

失恋しても、とりあえずまだ生きている。ちゃんと仕事もしているし。

これからもまた、だれかのことを好きになると思う。

甲斐もなく、と言われてしまうのかもしれないけど。

それが、この前ふと見たサイトで気になる記述を見てしまった。

子宮がんで膣の一部を切除した場合最初のうちは性交渉に支障があるけれど、

無理せずに続けていけば、いずれちゃんと元の長さに伸びていく。

ただし怖がってしないでいると萎縮してかたくなってしまう。

続けるもなにも、ほぼ10年一度も誰ともいたしていないばあい

もうすっかり萎縮しきっているのではないだろうかと思う。

しかしたらもう、そういうことはできないのではないかと思う。

そういう相手が今後現れるんかどうかはわからない(もういい歳なので)のに

心配するのも取り越し苦労のような気がしないでもないのだけれど、

もし誰かを好きになった時に、その人がもし私の気持ちにこたえてくれた時に、

私はこのことをどう伝えればいいのだろうか。

2016-11-16

aaa

 吾輩は

 猫である

 名前はまだない。

 吾輩は

 漫画を読むのが

 日課である

 吾輩がオススメしたい

 漫画がある

 渡辺ペコ

 『にこたま』

 全5巻

 作者渡辺ペコ

 女性作家らしく

 人間関係機微

 描くのがうまい

 あらすじ

 長年付き合っている

 カップル

 あっちゃんとコウヘイ

 コウヘイは

 一夜の過ちを犯し

 女性上司との間に

 子供が出来てしまった

 一方あっちゃん

 子宮がんを患い

 子供が産めない体に…

 さあ、これから二人の

 関係はどうなる? という

 アラサーカップル

 人生における試練と、

 彼らが日々の日常

 丁寧に丹念に生きよう

 とする様を描いた

 良作なのである

 NHKドラマ

 なってほしものだにゃー

=======

 吾輩は

 猫である

 名前はまだない。

 吾輩は

 漫画を読むのが

 日課である

 吾輩がオススメしたい

 漫画がある

 朔ユキ蔵

 『お慕い申し上げます

 全5巻

 作者ユキ蔵(女性)は

 エロ漫画出身でありながら

 青年誌でも活躍し、

 中でもこの作品

 エロでもギャグでもない

 「人はどう生きるか」という

 壮大なテーマを描いた

 傑作なのである

 あらすじ

 寺の跡継ぎ・清玄は

 僧であり、結婚

 しないと決めている

 しかしそこに

 元有名人の節子が

 弟子候補として

 寺に住み込みに来る

 清玄と節子、そして

 清玄の同僚で親友

 僧侶・清徹との間で

 三角関係めいた

 生活がはじまる

 

 そんな中

 清徹はガンにより

 死んでしま

 彼が出家したのは

 死への恐怖を

 克服するためだった

 清玄はこの世の無常

 あらためて悟り

 その中で人はどう

 生きていくのかを考える

 そして節子は、自らの恋心と

 己の内にある嫉妬心

 向き合う…

2016-09-26

ペット避妊手術をするなら、てめぇの子宮を抜いてからしろ

犬や猫、果てはウサギなどのペット避妊手術をする女飼い主が増えている

特にウサギに至ってはメスが妊娠しない場合、約50%と高い確率子宮がんになるなどと、どこぞで吹き込まれたらしく

長生きしてほしいから」とか言う理屈をこねつつ動物病院一人暮らし動物を飼ってる女がやって来る訳だが、

子宮がなきゃ癌にならねぇのは、てめぇら腐れマンコも一緒だぜ?

使わなければ子宮がんリスクが高くなるのも、てめぇら腐れマンコも一緒なんだぜ?

3回以上の出産するとリスク高まる子宮頸がんだって子宮がなきゃ癌にならないんだぜ?

ペットの為にも、てめぇらも長生きしなくちゃいけないんじゃないの?

まずは、てめぇら腐れマンの子宮を抜いてきちゃあどうよ


動物ってのは牛豚鶏羊の食肉用動物からペットに至るまで、人の為にその命を犠牲にしてくれている

彼らに感謝して、愛情を注いで、時にはパートナーとして共に歩む事は人生を豊かにしてくれるだろう

食卓に上がる為に育てられてる豚だって畜産農家愛情込めて育てている

盲導犬災害救助犬の様な、人の人生を救う動物には、子ども一人を育てられる程の金すら使われる

その愛情は、血を分けた我が子に注ぐものなどと、その本質は同じもの

どこの親が、自分の血を分けた子供の子宮がんリスクを抑えて長生きさせるために、避妊手術を受けさせるんだろう?

てめぇらがやってんのはそういう事で、だから、腐れマンコがペットを飼うという行為は、どんなオナニーよりも醜くて

動物を飼うと言う意味が限りなく軽くて恐ろしくすらある

実際、女の一人暮らしが飼ってる犬は、くっそ甘やかされてて躾もなってないアホ犬しか見た事ねぇ


ペットと同じ痛みを味わって、一緒に長生きする為に、同時に避妊手術受けるなんてどう?

ペットへの愛情の深さをこれ以上ないほど完璧アピールできて、犬のママ友間で圧倒的差別化が出来るよw

どうせ一人暮らしペットを飼ってる地雷なんぞ、滅多な事じゃ拾って貰えねぇから子宮なんか要らんだろうし

三十路も後半になれば諦めがつくんでないの?w

2016-05-19

制度のはざまに落ちた人たち

私が休学を決めるまで

http://t-ritama.hatenablog.com/entry/2016/05/12/215446

こんなブログを読んだ。壮絶。

コメも見たが「親のせいにするな」とか「育ててもらってなんだその言い草は」という意見がなかったので

ずいぶん皆の意識も変わってきたなと思った

この人は行政制度のはざまに落ちている。

救済されるべき存在であるのに救済されることが不可能なのだ

こういう人が日本には存在する。

以前、私には友人がいた。

まだ若い女の子だったが、げっそりと痩せているのが気になるくらいの子だった。

彼女をA子とかりに呼ぼう。

A子はそのとき24歳だった。

だけど、妙に髪の毛はざんばらでとにかくいつもげっそりしていた。

ある時、かるく教えてくれたんだが22歳のとき子宮がんになったらしい。

結局、治療をして治ったのだが、抗がん剤治療その他の副作用がきつく、とんでもない弱り方をした。

それまでの彼女看護師としてけっこうバリバリ働いていた。

がんそのものは治ったのだが、体が治療によって弱りすぎて働けなくなった彼女は家でニートだった。

がんの治療に数百万かかってしまったので、父親彼女をなじってよく暴力をふるっていた。

とにかく弱って働けないのだが、看護師免許をへたに持っているので、役所などへ行っても救済をされることはないのだ。

看護師免許を持っているのだから看護師として働け。あんだけ求人あんだろうがという具合である

看護師仕事は体がタフでないとやっていけない。手術とがんの治療でへとへとになったA子にとても勤まる業務ではない。

そしてさらに面倒なのは彼女のしんどさは「がん治療後遺症によるもの」であって、いま現在病気ではない。書類上は彼女健康体なのである

A子はメンヘラだった。よく死にたい死にたいとこぼしていた。

私はメンヘラには理由があると強く思った。

大脳はけして強い器官ではないのだ。ちょっとした衝撃ですぐに弱ってしまうのだ。

その後A子はちょっとだけ小康状態を取り戻して、週に2回だけ家庭教師アルバイトを始めた。

しかし稼げる金額わずかだった。

稼げる金額わずかだと父親はまたも彼女暴力をふるうのだった。

母親父親暴力のため、彼女が4歳のとき家出していた)

私はA子がなんらかの形で福祉に救われるべきだと思っている。当時も今も。

しかし実際はそうはいかなかったのだ。

その後、A子と連絡がつかなくなった。

いまどこでどうしているのか。まったくわからないができれば生きていてほしいなと思う。

2015-12-31

[]手塚治虫めぐり会い(ブラックジャックより)」

★★☆☆☆

前置き

2巻7話。

あらすじ

BJに昔の友達から電話がかかってくる。

ピノコアルバムを見ると女がうつっており、

BJを問い詰めるとこれから会いに行く男の妹で、昔恋人だったと言う。

どうしても嫉妬が抑えられないピノコは無理矢理ついていく。

ピノコは男とBJを引き離すことに成功し、男から直接事情を聞く。

男の妹はBJと同じ医局にいた。

はみ出し者だったBJは、陰ながらボディーガードをしたり、傘を置いてあげたりしていた。

あるとき子宮がんだと判明し、教授陣の反感を買いつつもBJは一人で手術すると言い張り、手術を行うことになる。

麻酔の前にようやくBJ告白をし、くちづけを交わす。

手術は成功するが、子宮も卵巣もとってしまい、女ではなくなってしまったという。

そこまで聞いたところでBJが戻ってきて、結局どうなったかを聞けずに終わるが、ピノコは満足したように帰りの車の中でBJの膝の上に座る。

その後、港にてBJは男=昔の恋人見送りに来ていた。

BJは男にアルバムを渡し、男もまた船医として旅立っていった。

感想

たぶん初めて読んだ・・・かな。

こんな話あったんか・・・

ヤングブラックジャックでも触れられてるのかな?

BJちょっと俗人っぽすぎてちょっと違和感がある。

ロマンスもなんか安っぽいっつーかありきたりすぎて…

性転換ってのは当時からしたら斬新なオチだったのかなー

今読むと最初の時点でネタ想像ついちゃうからちょっといまいちだな・・・

ピノコor印象に残ったセリフなど

恋というものは深入りするととめどもなくなるものなんだ…

BJセリフじゃないけど。

あとはキスするときに、この瞬間は永遠なんだ・・・ってのがあった。

つーことはBJは一生この思い出を抱いて生きてくのかな・・・

ランキング 

1.ときには真珠のように

ピノコ愛してる

二度死んだ少年

アリの足

はるかなる国から

えらばれたマスク

目撃者

めぐり会い

白いライオン

シャチの詩

つの

幸運な男

閉ざされた三人

報復

万引き

タイムアウト

奇胎

からだが石に…

BJの掘り下げ絡みの話が無条件で上に行きがちだな・・・

2015-07-04

子宮頸がん検診受けてきた

20代突入したので、このまえ生まれて初めて子宮頸がん検診を受けてきて、

変なシステムだと思ったからどんな内容だったのかまとめる。

まず最初に、子宮頸がんって20代とか若い人にも全然起こりうるがんらしくて、

遺伝とか関係ないらしいから誰にでも可能性はあるとのこと。

わたしはそれを聞いて怖くなって受けに行った。


わたしの受診したときたまたま女医さんで、

受診前はそんなに気にしてなかったんだけど受診後に改めて女医でよかったと思った。


というのも受診内容が、まず下半身だけ裸になり、椅子の上に座ると、

その椅子が回転して、加えて椅子の座る部分が半分割れて股が開くシステムになっている。

回転して股を開いた先に女医さんたちがいるんだけど、わたしの腹部あたりのところで上からカーテンがかかっているか

下半身から向こうがどのような世界になっているか全く見えない。

どんな機械を入れられるかわからないし、何されているかもわからない。

女医さんの声が聞こえるけどもしかしたら男の人が見てたということもありうる。

恐怖でしかなかった。


わたしのときは3回ぐらい金属のような細いものをつっこまれ

まず最初子宮頸がん検診に必要子宮についた液体?を取るためにその金属子宮をひっかかれる。

まじで本当に気持ち悪い。思い出しただけでも身震いする。

2回目によくわからないけれどもう1回入れられる。

最後は(おそらく)、金属を入れられてあまねく女医さんに見られる。(と思う。)

見えなかったから推測でしかないんだけど、ひたすら金属の棒を右に左にやって開いて見てるような気がした。


で、「見た限りでは正常でした、がん検診の結果は1週間後にわかます」、と言われて終了。

時間としては10分もかからないぐらい。

そして帰ってきたら少量の出血。傷ついたのかなあ、、、、


まあなんか、「見えない」ということがどれだけ怖いのかということを改めて実感した。

恥ずかしくてもいいからカーテン開けてやってくれた方がうれしい。

と金属入れられるのもういや。他にもっといい方法ないの?


って帰ってきて、一生子宮がん検診をうけることのない彼氏に熱弁したら

AVで見たことある」って言われて終了だった。


ちなみに住民票がある場所子宮頸がん検診を受けると、

その地域ならではのクーポンがあるから無料になったり割引されたりするらしい。

2015-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20150531212921

産めないの?

なんでなんで?

子宮がん

羊水が腐ってるとか?

卵巣とっちゃったとか?

心配だなあ。

他人のことが心配だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん