「結果」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 結果とは

2011-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20110606004551

結論からいうとほかっとけ、相手も迷惑。

貴方は自分で今まで傍観者選んできたんだから

今まで何もしなかったのに今更でしゃばっても良いことはない。

今まで何もしなくて魅力もない。だから他人に取られた。ただそれだけ。

そして既にもう終わってるんだよ、タイムリミットもとっくに過ぎている。

不倫が正しいとか正しくないとか関係なし痴話喧嘩に通行人が入ってきたらめんどくさい事になるだけでしょ?

そもそも無理やり引き剥がしても貴方じゃ変わりにすらなれないんだから引き剥がしても先がない。

2chで相手調べたとかも貴方はそもそも関係ないし

他人を”救う”とか偽善ぶった状況だと思い込んで、しか増田も利用してどうにか自分が動く理由にしたいように見える。

そこで相手を”救う”みたいな状況の自分に酔いたいだけじゃないの?その上うまくいけばあわよくば~みたいな、ダメでも救おうとして正しいことした、みたいな状況にしたがってるのが透けて見えるよ。

最後にもう一度はっきり書くけど既に手遅れ。

そしてその関係は貴方が選んできた結果

一度固定化された関係はもう覆せないんだよ。

そんな状況でさらにややこしくさせるとか誰得だよって感じ。

現役首相が公然と嘘をつくとは。

65歳にもなってこのザマというのは、恥ずかしいとは思わないのであろうか。

内政の山は一つ越えたと思って、ニュースの巡回先を外電に戻したら、とんでもないことになっていた。

国会の会期は6月22日までであり、政治空白を無くすというのであれば、直ちに民主党代表選を公示し、6月23日から臨時国会を開き、冒頭で新首相所信表明を打つというのが常識的な展開であろう。

無能阿呆を外し、衆参で過半数を取れる首相を出すというのが最低条件であり、主導権を取り続けられる相手となると公明との連立という結果になってしまう。

不信任は否決されたが、野党に首を切られるという形を否定しただけで、自発的に降りるという形になっただけであるという認識だと思っていたのだが、そう思っていたのは、不信任案に否決の投票した間抜けどもだけで、首相とその周辺は、最初から騙すつもりでいたことになる。

この不信任案では、賛成票を投じた者と欠席棄権した者がマシで、否決票を投じた者は全員政治家としては不適切である

この投票結果は次の選挙の時に、有権者投票行動に大きな影響を与えるであろう。

議員で無くなった後に世間からどのような目でみられ、処遇されるかを想像する事ができないというのは、未来に対する想像力の欠落というよりも自己を客観視できていないのではなかろうか。

2011-06-05

投資教育、自由の裁量

医学部を出て主婦になるのは悪いこと?」


→私はそこまで過激ではありませんが、「奨学金借りて大学に行ったのに中退したクズ。生きる価値なし」ぐらい蔑まれてもしかたがないと思います。


→つまり、それだけの期待を裏切るというのですから、信用失墜はもちろん、やはり他人から罵られても因果応報というものでしょう。

→もちろん、教育につぎ込むのも躊躇されるでしょう。就職でやめるかどうかもわからない新卒に、教育費かけてられないというものと同じロジックが働くことは疑いありません。


  • さて、医療のような社会的貢献を大きく期待される職種に関して、個人の自由はどの程度認められるのでしょう。

→この件で手塚治虫加藤周一安部公房を引き合いに出している人がいますが、それは結果論というものです

→まして、その三例を以てして、「だから別に問題じゃない」というには説得力が足りません。

→私は、医療に従事すると決めた以上、その職務から離れるのは資質能力に問題があるケースの他はあまり認めるべきではないと考えます

→これは医学部入試年齢による不合格問題と直結します。


医療に携わる人間年齢は関係ありません。そこに教育をかけることに問題があるのです。言ってしまえば社会還元のほどが見込めないということです

教育投資です。早ければ早いほど、見返りが大きいなら大きいほどよい。だからこそ、キツイですが頭の悪い大人というのは出来が悪いし、教育に失敗したといえるのです

→だからこそ、そういうのを選別するのには、正当性があるのです。選別すれば、社会全体によい還元ができる。この差別は必要な差別です

→そして、そういう事情があるからこそ国家税金を投入するし、年齢学業等の理由で人を選別するのです

→そして、その選別や投資を受けていながら、それを無に帰する行為は、やはり社会的には悪だろうと言えます


  • 繰り返しますが、好きにしたきゃすればいいでしょう。しかし、その自由は他人に影響を大きく及ぼすことは理解してください。

手塚治虫安部公房加藤周一結果として他の分野で「大きく」社会還元しました。じゃあ、主婦は?

http://anond.hatelabo.jp/20110605164957

http://anond.hatelabo.jp/20110605171611

なんだそりゃ。

なんか下手な理由が全部努力してないか

努力をすれば必ず結果がかえる理論にもううんざりしてきた。

から晩まで毎日やってそれでも努力足りない評価なら俺にできる努力なんて何もない。

こんな事言ってるクラスタ創作界隈に限らず、どこにでもいる。

当然、創作界隈だってそんな勢力がすべてじゃない。


というかあなた創作という分野で大事なのは自分の望んだ通りのアウトプットができるかどうか」でしょ。

「下手」とか言ってる時点で人気だとかいろいろに縛られてる。

もちろん、自分の望んだ通りの表現ができるようにするための努力は必要だろうけど、

他人に気に入られるための努力なんざ、商業ベースに載せるようなものでもない限りは捨てろ。

創作界隈のマチョイズムにあきた

なんか下手な理由が全部努力してないか

努力をすれば必ず結果がかえる理論にもううんざりしてきた。

から晩まで毎日やってそれでも努力足りない評価なら俺にできる努力なんて何もない。

何もしたいことがない自分絶望した

震災以降、なんか妙に物欲がなくなったというか、あんまり物を買わなくなったし、物を大量に所持している状態にも圧迫感を感じるようになった。

それで、本とかゲームとか服とか、今まで集めてたものもすべて売り払ってしまった。本当に、最低限必要な物意外、ぜんぶ。

パソコンの中のファイルも整理した。溜めに溜めたエロ動画も一切捨てたし、百GB単位であった画像もどうせ見ないやと思って全削除。

今あるのは、仕事に必要なソフトファイルだけ。ブクマもなくなって、Googleリーダーでの巡回サイトも減りに減った。

そうやって煩わしいものを全部捨てていけば、後に残るのは自分にとって本当に必要なものだけだと思った。

で、実際、そうだったんだろうな。

結果、俺は休日にすることがなくなった。

本当にすることがない。

こうなって初めて、心からしたいと思えることが自分には何もないことに気付いた。

からと言って、何か新しく物を買いたそうとも思わない。

物を捨てたことも別に後悔しているわけじゃない。

朝起きて、ジョギングして、それから仕事のない日は終日散歩。雨の日は本当に家で椅子に座ってるだけ。

パソコン弄ってもやることないし、テレビも持ってないし。

何か習い事でも始めようかと考えたけど、何をしたら良いのか分からない。

俺って、なんもない人間だったんだなあ、ってことが浮き彫りになって、なんだか余計に虚無的になっちゃった

違法動画カジュアルに見ている層の氾濫と、それがもたらす結末の予想

いや、ただのネガティブ思考なんだけどさ。

えっと、違法配信っていえばいいのかな?動画投稿サイトアニメ本編だとか、バラエティーだとか、映画だとか、丸上げするやつ。

結構探せば出てくるよね。ゴロゴロと。エロ動画もそうなんだけど、こういった違法配信動画

割と見られてるよね。再生数とか見るとさ。

んでもってそれのリンク集サイトなんてのもあって、YouTubeでググれば1ページ目に出てくるくらいなんだけどさ。

  

これって、まぁ、普通に考えたらさ。ヤバいよね。

  

だけど、多分ネットにいる人、ほとんどが一回は見てるんだ。どうしても見たいけど、その一回のために、お金なんて払いたく無いし、あるならこれでいいや!みたいなすっげーカジュアルな思想でさ。

んでさ、このカジュアルな思想。結構世の中に広まってるんだよね。

  

俺はそれなりの大学に通ってるんだけどさ。みんな時間が空いている時に見てんの。動画。どう考えても公式では配信されてない動画を。悪びれもせず。ただただ当たり前のように。

  

けど、これさ。製作者側からすればとんでもないことだよね。一生懸命作り上げたものを、目の前でドンドン万引きされる感覚

  

ちょっと前に黒執事の作者が苦言を呈していたんだけどさ。まぁ、そりゃ向こう側はそう思うよなー。って思うわけよ。

  

んで、俺としてはもっと怖かったのがこの後。

2ch黒執事の作者の過去のあら探しをしまくって、違法動画をこいつも見てんじゃねーか。何言ってんだこいつwwwみたいなことになったってこと。

この恐怖は、スゴいよ。このお前もやってんだろ?だから、黙認しろよ。つーか黙れよ。っていう、批判を許さない感覚は。

んで、大体の人は違法動画を見ちゃってるもんだから、誰も批判できなくなってくると。そりゃまぁ、カジュアルに見る層は増えますよね。あ、別にいいのかも。とか、考える人が増えますよね。

  

その結果、たぶんね。こっから先完全に推測でしかないんだけどね。さすがにお上もね。怒ると思うんだよ。もう、黙っていたらどうしようもないから、違法なことを取り締まろう。って思って、法の手配とかしてくると思うんだよね。

  

んで、結果として違法動画を見ていなかった人まで影響を受ける気がしててならないんだよね。いつぞやのコピーコントロールCDだとか、アクティベーションだとか。

  

んでさ。さらに怖いのはさ。

こんなことが起こった時に、カジュアルに見ている奴ら。こいつら、何も反省しないと思うんだよね。暇つぶしの手段が一個なくなっちゃったなー。残念だなー。って、思うだけで何事もなかったかのように、流す気がしてる……なんつーか、それってさ。怖い。

  

以上、マジコンはめちゃくちゃ叩かれるのに、違法動画を見る行為は叩かれないのって、みんなが見ているもんだから、俺もやったことあるし、俺の口では言えねえよ!っていう変な罪意識と、周りから同調圧力なのかな。とか、考えたバラエティー番組過去YouTubeなどで見たことがある人から懺悔文でした製作者様。すみませんした

もう二度としません。リアルタイムで見るか録画するかDVDがあったら買うことにします。

2011-06-04

http://anond.hatelabo.jp/20110604001445

同じような境遇で凄くよくわかる。


恋愛だけしたいって思っても、なかなか難しいんだなぁ…同い年で結婚とかし始める人も増えてきたし。


これって、結局学生時代にそういうことから目を背けてきた結果なんだとは思うんだけど、今更この状況をどうやって打開したらいいかはいまいちわからいね


合コンでも何でも逝ったらいいじゃないって話ですかね。あんまりあれ好きじゃないんだけど。。。

お上を信じ続ける人たち

先に賛同できないであろう多くの人に謝罪を申し上げる。

すべての人が該当するわけではないと思いますのでどうぞご留意



震災以降、テレビ新聞などの報道震災により甚大な被害に遭われた多くの人がインタビュー対象としているが、その中に見られる人たちの言葉を聞くたびに私は毎回不満をいだき、苛立ちを若干覚えるのである

その言語とは

保証はいつなんだ」

と言った趣旨の発言である特に風評被害と名打って、保証金をもらおうとする人々に私は飽き飽きしているのである

理由は至って簡単である日本国資本主義民主主義の国であるからである

地震津波により住む場所を失った人たちへの最低限の生活を営むための資金はこの国に生存権がある以上、必要不可欠になるものだと考えているが、それにしたってそれ以上の保証を求める人たちをしばしばインタビューでは見かけるのである

特に原発事故に端を発する風評被害への保証に関する被害者の言い分は非常に苛立ちを覚える。

原発による風評被害損益を被った人たちはかわいそうであるとは思うが、保証金を求めるのはお門違い。

原発着工に当たっては、国が大きく介入したことからインタビュー保証金を求める人たちの多くは選挙権参政権といった形で反対をすることはもちろん可能であっただろう。そういった中で着工を選んだ人々は原発による経済効果とともに原発リスクをも容認したと捉えることができる。

このリスクを間接的ではあるが容認した人々が果たして保証金を受け取る資格があるのだろうか。

私はこの国が資本主義であることから考えると、受け取る資格など全くないと考える。

リスクに耐えられなかった人々自らの責任であるだろう。



また、お上を信じ続ける人々にも呆れてしまう。

一昨日の内閣不信任決議案など昨今の政治情勢にいい印象を持つ人は少ないだろう。

そんな政府代議士に向かってある人はこんなことを言う。

「もっとしっかりしてくれよ」

政治家同士の争いなんかみたくない。速く被災地復興をなんとかしてくれ」

こんな発言を皆がするのである。(これに関してはTVの偏った放送の結果かもしれないが)

我が国が民主主義であることを忘れている発言としか私には思えない。

いい加減な口車にそそのかされて、今の代議士を望んだのは有権者であり、不満を恥もせず漏らすあなた方なのである

選挙である以上、自分が望む人間当選されないというような自体が起こることは多いに起こりうることであるが、インタビュー全員が皆、不満を漏らすのは非常に恥ずべき行為だと私は考える。

これは言い換えると目の前の飴に踊らされた多くの国民責任であり、バカな政治家を選んだのは国民責任なのである

インタビューでは、さも代議士代議士自分自分、といった感じで答えている印象のものが多く、そのたびに私は失望する。

行政に求めるサービスへの関心だってそうである

何もなく順風満帆の時は、怠慢な行政に対して文句一つ言わなかった人々が危機に瀕して文句を垂れるのはこれもまた恥ずべき行為。

国家行政のみならず地方行政に関しても、首長代議士を選ぶ選挙権参政権などで十分に行政に対して変化をこれまでも求めることができた。それに関して、税金を払うなんて当たり前といった考えや自分不利益を被らないから関係ないと関心を持たなかったのは多くの有権者である

国がなんとかしてくれる、行政がなんとかしてくれるなんていう幻想をいつまで抱き続けるのだろうか。

以上。

21歳、世の中の悪に取り込まれてない世間知らずの若者から無責任に見える大人たちへ。

2011-06-03

http://anond.hatelabo.jp/20110603093303

きわめて民主的な、正規のやり方に則った不信任

      ↓

左の人らは、最初の取っ掛かり、この不信任案が「非常時に政局で遊んでる」扱いだから理屈に一応筋は通ってますよ。

他の部分に言及しないから、アホかと思うけれど。

似たようなので、よく見るのが「子供手当てへの批判」に対する批判。

あのバラマキの結果、控除廃止で負担が増えた家庭が多いのに、その現実には眼を瞑り、「子育て支援を批判する馬鹿ども」と上から目線

一点突破で耳触りの良い利点だけを述べて、欠点を黙殺し批判者を批判する、典型的詐欺師の言動。

なんかイヤ~な事が頭をよぎった

空想モノとかでさ、高度な科学技術を誇った幻の古代文明とかあるさ?

ああ言った古代文明の描かれ方って

紳士

戦争したがらない

人民皆頭が良くて理詰め

○崇高な理念を掲げている

○とても豊か

自然環境的に見れば一見不利な場所に住んでいたりして人口密度が高い

○とてもおとなしくて長寿

長寿者が絶大な権力を握っている

そしてある時

人間を超える神の領域に足を踏み入れる超科学みたいな力を手に入れてそれを始動するんだよね

その結果

その後の歴史キレイに消えて無くなる

手持ちのカードで勝負するしかない

とか、どこかに書いてあった。

そうだな。小学校高学年の頃にそういう発想があったらな、、と思った。



家は母子家庭で2回離婚していた(後に3回に)し、

住まいはボロアパートだし、

自分喘息毎日発作で絶望していた。



両親揃ってる子が羨ましかった。

どんなちっちゃくても、マイホームのある家庭が羨ましかった。

元気に走り回る子が羨ましかった。



こんな体じゃ到底仕事なんて無理だ、としか思わなかった。



取り柄といえば、少しだけ成績が良かった。せいぜい上位10%内だが。

だって喘息で動けなければ本読むしかないじゃん。

高校受験は、頑張れば学区トップに入れたかも程度。

でも、大学行く金ないか意味ないと思った。今思えば、奨学金とかあったんだよね。

そして高専に行った。ここなら5年で卒業した就職できる。



でも、喘息はよくならない。

在学中も意識不明になって救急車で運ばれた。

社会にでるのが不安だった。

そして、就職

喘息は相変わらずだが、なんとかやっていけるか、と思ったが、入院。4回した



でも最後入院(2週間ICUで眠った)の後、発作が出なくなった。

たった1本の薬、吸入ステロイドの使い方だけで。

あれ?この薬こういうふうに使うんだ、、その薬は小学生の頃から出されていた。

昔は、医者も効果的な使い方を知らなかったらしい



発作がなくなると、不思議な感じだった。

でもこれが普通の人の毎日なんだな、これで普通に生きれるかも、と思った。



自分子供には自分のような思いはさせたくない。

から先に家を建てて、それから結婚して、子ども、の順番になった。



今思うと、結局、何も考えてない。

ただそうなっただけ。

結局、手持ちのカードで勝負するしかない、って書いてあったけど、

そんな事考えなくとも、みんなそうするしかないんだ。

手に持ってないカードは切れないんだから



意外とブクマされちゃったので、追記:



そう、自分でも気づいたけど、「手持ちのカードで勝負するしかない」って書いて、で自分の境遇書いただけです



その時の自分に言ってあげたいことは、

あんまり人を羨むな、

自分の境遇を嘆くな、

お前の人生そう悪くもないぞ



「今思うと、結局、何も考えてない」ってのは、手持ちのカードという意味で。

こんな境遇だから、必死で考えたよ。カードは切らないといけないんだから

結果は、、半分空回りな感じ。



いま思えば、切ったカードで成功したのは、高専に行ったこと。

あのとき大学とか院に行ったら、どんどん求職状況悪くなる一方だった



他のカードでは、底辺私立の特待生ってのがあったなあ。どんな人生が待っていたのかな、、



失敗したカードは、運動部に入ったこと。

体鍛えて喘息を克服したかったんだ。

実際は喘息悪化、成績低下w



自分子供には自分のような思いはさせたくない。

そう思っていたけど、もし結婚して子供ができたら、の話だった。

自分の体験から結婚=ろくでもねえ、だったし。

このカードはもう切ってしまった。成功したいね

2011-06-02

共通言語っていろいろなパターンがあるんだよね。音声や効果音、文章表現にも絵にも現れてる。

そういった共通言語を、人はいつ覚えていくんだろう。他社との交流がないと、それって学べないよね。

そういう意味において、テレビってすごく啓蒙的というかコモンセンスを育むための重要なツールになってると思う。

ただ最近テレビの何が深いかって、無闇矢鱈と言語での反応を聞かせてくるところにあるんじゃないかな。

笑い声とかならまだいいんだけど、タレント結果として解説を挟んでくる様式になっているのがうるさいんだろうな。

昔やってた珍プレー好プレーとか、めちゃイケなんかだと、視聴覚的記号表現をうまく使ってると思う。

あい番組編成のほうが個人的には好きだなー。結局そんなに見ないわけだけど。

まあテレビ表現はさておき。漫画とか小説とか絵画とか、それを消費する対象が個人である場合、どのようにコモンセンスは育まれるんだろう。

だってその消費を同時期に一緒に体験する他者がいないわけでしょう。それでも大体分かることがある。

いや違うなあ。これは厳密に共通言語を対象にしているわけじゃない。というか、テレビの時に上げた共通言語とは別物のことを意識してる。

もちろん、テレビと似たような共通言語もある。でも、それとは別に、その表現物と消費者との間に接触を重ねるごとに生まれる共通言語というものもあるんじゃないかな。

いわば、個人と表現物との間に生まれた共通言語だ。個人と他者という横の広がりではなく、個人と対象物という縦のつながり。

むろん、そう言ったつながりが様々な表現者の間に広がって横に広がることもあると思う。ガンダム東方などに見られる同人活動における解釈の共通性みたいなものだ。

共通言語の閉鎖性。言葉解釈って閉じていれば閉じているほど面白いものになるんじゃないかなあ。傍から見れば腐臭を放っていたり理解出来ないものになるんだろうけど。

むやみに共通化しなくてもいい気がするなあ。

一貫性もクソもないな。終わり方がわかんない。

震災直後の経済お話再考~飲料水を引き合いに出して~

震災直後、

地震に乗じて値上げする企業を批判するのは違うでしょ。値上げによって本当に必要な人に数少ない商品が分配される。無料提供は素晴らしいことだけど、数が大量にあるからこそできること。

http://twitter.com/#!/GkEc/status/46853898253778944

というツイートが、軽く炎上した

私も、震災直後まだ親族との安否も覚束ないところで見た記事であるため、脊髄反射としてか見下してしまったのだ。

どちらにせよ、私が取った行動が変わるわけでもないので、少し落ち着いた今、私なりに考えてみたい。

貨幣と信用

震災時、貨幣の信用が毀損されていたか、というと今振り返ってみればそんなことはなかったと思う。

しかし、震災直後は著しく経済活動が停滞したことは事実である仙台駅前は都市機能こそ沿岸部に比して少なく、数日でスーパー開店するほどまで再開したが、流通の停滞、限られた資産の切り崩し、労働市場の損害など被害が甚大だったことは疑いない。(私の父は無事だったが事業停滞により退職となった。)

供給問題

さて、流通が停滞しているのだから、商品の分配の問題が浮かび上がる。寄付自治体などの尽力で一定の確保は見込めるものの、それでも頼りないだろう(だいいち、寄付は適切な分配以前に適切な供給が難しいという問題があるが、それは本旨ではない)

となると、適切に市場へ物資を供給するため、調整が求められる。具体的には非被災地の値上げによる供給抑制だ。それをせずとも、「被災地へ優先的に物資を回しています」というポジションをとれば値上げはしなくてもすんだかもしれないが。

が、だ。その時被災地でもあるが、比してダメージの少ない関東圏は衝動買いの只中にあった。流通機能のダメージが少ないにもかかわらず物が売れ、原発の影響から水が売れ。私の住む埼玉南部はいまだ水が売り切れるときがある。

適切な分配に際するいくつかの問題

ここから、実際のツイート解釈していく。

先にも書いたが、商品の値上げは企業が取りうる手段としては数に含まれる。これは供給量が減ったために必要な人へ物資が供給されないためのやむを得ない措置である特に関東圏では実施してもよかったのではないか、と今は考えている。

それをしないために次に考えられる措置は供給量を増やすしかない。

店舗側では購入制限の徹底も必要だろう。私の近くの某大手スーパーは、一時期550mlの水にまで購入制限がついたときがある。

震災以降のいくつかのスーパーの実例

ところで、いくつかの店を回ったところ、海外から輸入された水がたくさん売られていたのは多くの人が確認したところだと思う。コントレックスミネラルウォーターやヴォルビックなどが出回った。

しかし、日本消費者震災直後でもワガママであった。なんということだろう、硬度の高い水を購入せずに、比較的柔らかな水だけが売れたのだ。

結果として硬度の高い水、具体的にはコントレックスミネラルウォーター売れ残り、まあどちらかと言えばヴォルビックが売れる。そして、硬度の高い水だけが売れ残るという奇妙な光景が見られた。いろはすみかんフレーバーも残っていた。クラブソーダ(炭酸水)の方が売れていた。

最後の手段はやっぱり値上げ

店長もまさかこうなるとは思わなかったのではないだろうか。せっかく水を仕入れたと思ったら硬度で選ばれてしまった。軟水だけの供給量を増やせなどという要求を、まさか震災直後にされるとは思うまい

こんな生物に職を選ぶなだというのは言ってもムダだというのが骨身にしみたであろう。そう、人は選択と行動で表現されるのだ(某八月エロゲより)

となると次はどうするだろう。今のまま押し切るか?いやいや、今のままでもクレームが来るのに、そんなことをしてはそれこそ店の信用問題である

というわけで、次に出てきた水が   日田天領水   だ。

はまさかスーパーでこれを見ることになるとは思わなかった。なんせ、胡散臭い。一時期私の体調を気遣ってか祖父が「まあ使ってみろ(ドヤ」と段ボールで送ってきたのがこれだ。なんのことはない、料理に適した普通の軟水である

まあ、ブランドなんてそんなもんかと思いつつも「あ、おいし~い。さすがだね」と相槌を打ったのは忘れません。祖父もニコニコ。さすが日田天領水

しかし、値段が高い。2L一つで400円近くはしたはずだ。おねだん四倍(近くのスーパー基準)。

この高価らしい水を出すまでしないと、震災直後にあっても揺るがぬ消費者マインドを発揮した国民を満足させることは出来なかったということなのだ。

これぞ「三方良しである(棒)

余談だが、ある程度供給も安定してきた今となっては、このお水はただのお荷物に成り下がっています。起きていることは全て正しい(キリッ

まとめ

  • 天災が起こっても人間ワガママだよ、選ぶな、なんて無理だよ。
  • からどっちにせよ値上げは不可避だったよ
  • GkEcくん馬鹿にしてごめんね

おまけ

あのツイートを見て「被災地に水持ってって高値で売りつけるなんてヒドイ!」と脊髄反射した先生怒らないから手をあげなさい。


[][]ブラック企業 株式会社マイスタンダード

馬渕教室新生ホームサービス株式会社日本eリモデルなどのSEO担当していると思われる株式会社マイスタンダード代表取締役 武智建樹)は、ブラック企業しいです

日本ブラックハットSEO会社一覧に株式会社マイスタンダードが掲載されています。

インデックス削除URL タイトル サービス名称 会社 代表者名 住所 備考
http://www.seo-rankup.com/otameshi.html 業界最安値!関連検索ワード削除1キーワード1万円 関連検索ワード削除 お試しプラン 株式会社マイスタンダード 武智建樹 大阪府大阪市淀川区西中島7-7-3-702  

http://xn--seo-zj4bydb9a4c4c4k.com/?p=48

ブラックハットSEOとは

ブラックハットSEOとは、SEO検索エンジン最適化)における用語で、悪質な(非倫理的な)手法を駆使して検索結果ページ(SERP)の上位に表示させる技術または施策のことである

ブラックハットSEO典型的な手法としては、ユーザーに気づかれないようにWebページ内にSEO目的キーワードを大量に埋め込んだり、ユーザーアクセスしてきた際にWebクローラが巡回したWebページとは異なるWebページを表示させるような仕組みを埋め込んだり、コメントスパムなどの強引な手法で大量のバックリンクを獲得しようとしたりする方法がある。検索エンジンの多くはこうした手法はポリシーに反するものとしており、通常は何らかのペナルティが課されるが、悪質なWebサイトと判断されず検索結果ページの上位に表示される場合がある。

http://www.sophia-it.com/content/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%88SEO

http://anond.hatelabo.jp/20110527113513

[]タイケン学園について

今季加盟した社会人クラブチームウェルネス魚沼(魚沼市)の母体である日本ベースボールセキュリティ専門学校(同)が、裁判沙汰になってしまいました。

今朝の新潟日報・朝刊の社会から。例によってWebには掲載されてないので要点を抜粋します。

同校は昨年4月に開校しましたが、施設や授業の内容が事前に説明されたものと異なるとして、昨秋までに同校を中退した学生9人が、同校を運営するタイケン学園(東京都練馬区)を相手取って、学費の返還や慰謝料など計2,400万円の損害賠償を求める民事訴訟新潟地裁起訴しました。
訴えを起こしたのは、県内をはじめ5府県に在住する19~27歳の男女9人で、いずれも昨春、同校のベースボールプレーヤー科に入学しましたが、いずれも中退しています。

訴状によると、同校は入学案内などで「硬式用の野球場が2面、屋内練習場完備」などとしていたものの、実際には「広神野球場など周辺の公営球場を借用し、屋内練習場も無かった」とし、また課程についても「野球指導論、審判論などは講義が行われていなかった」と指摘した上で「杜撰な運営のため、充分な教育を受けられなかった」と、学園側の債務不履行を主張しているとのこと。
対するタイケン学園は「相手方は事実誤認がある」として、全面的に争う姿勢示唆しているそうですタイケン学園
日本ベースボールセキュリティ専門学校

ベーセキは昨季の開校と同時に県硬式野球連盟に加盟しましたが、そういえば思い当たるような節があります社会人球界では、専門学校は基本的に企業チーム扱いとなりますが、昨季のベーセキ、県内の公式戦で企業チームが出場する3つのうち、シーズンを通してたったの1回だけしか出てなかったんですよ。
ベーセキは、昨季の都市対抗県予選ではバイタルネット企業チーム同士の決勝リーグで当たることになり(とはいえ、未完成の新加盟チームにいきなり酷な組み合わせ。あれはヤオだと、俺個人的には今でも思ってる)、結局2試合ともワンサイドで惨敗という結果に終わりました。で、ベーセキが昨季新潟県内で公式戦に出たのはこの2試合最初最後。秋の社会人選手権県予選にはエントリーしませんでした

http://dynamite-shikoku.halfmoon.jp/459459/archives/2005/03/post_71.html

http://anond.hatelabo.jp/20110601132716

2011-06-01

http://anond.hatelabo.jp/20110601223118

バカにでも分かるように書くけど、

まず、利益が出ないと企業が存続できないのはバカでも分かるよね。だから「条件」。

だけど、バカがよく勘違いするんだけど、利益目的じゃない。

言えたとしてもせいぜいたくさんある目的の一つ。

じゃあその他にどんな目的があるかは企業にもよるので書かないが。

それを間違えると、最高益を出しつつ体質強化と称して人を切った結果ボロボロエニックスみたいになってしまう。

ホントに言葉遊びなんだよなーこれ。

いやーそんな幼稚なこと言われてもな。。。

別にそんなに言うなら僕のもとの文章の「目的」を「条件」に置換してくれてもいいよ。

企業にもよるって、じゃあエニックス企業目的ドラクエつくることなのかな?

或いは「ゲームを通して子供たちの健全な発育を促すため」?

クリエーターの才能を世の中に広めたいから」?

それはあまりにの牧歌的すぎる想定じゃないかなと思うんだけど。

でもまあそう信じてるんなら仕方ないよ。

企業をどういう風に見るかは自由だと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20110601223044

要するにドラッカーの言いたいことは、

「利潤動機で企業が動いてるって考えると生々しいから、その辺はオブラートに包もうよ?ね?」

っていう話ですよね。

大間違い。

あんたのような経済至上主義に人々が走った結果第二次世界大戦全体主義引き起こした。

二度とあの悪夢を引き起こさないためにどのようなものが必要かと考えたのがドラッカー

からそういう言い方になる。

http://anond.hatelabo.jp/20110601215800

バカにでも分かるように書くけど、

まず、利益が出ないと企業が存続できないのはバカでも分かるよね。だから「条件」。

だけど、バカがよく勘違いするんだけど、利益目的じゃない。

言えたとしてもせいぜいたくさんある目的の一つ。

じゃあその他にどんな目的があるかは企業にもよるので書かないが。

それを間違えると、最高益を出しつつ体質強化と称して人を切った結果ボロボロエニックスみたいになってしまう。

投げ売り堂の5月結果

3ヶ月目になりますが、月初の恒例にしようとしている増田への投げ売り堂5月結果を書き込みます


Google Analytics

UU:576

PV:2485

4月と比べるとUUが471→576。PV1943→2485

DVDBDゲーム情報の実装を行ったお陰か、3月と同程度になりました


詳細はいつものように以下の Analytics の PDF に。

投げ売り堂の Analytics PDF



雑感。

RSS を実装を使用とか色々考えたんですが、今のところ地道に Twitter で発信が安定そうかなぁと思いました

RSS での自動商品紹介で、検索に引っかかるようにとか考えたんですが、あっという間に GAE の quota を超え兼ねないので断念しました

・右メニューの強化

キーワード検索

・個別ページに関連商品等を付ける

等々、先月全く出来なかった機能を実装するなどして地道にやっていこうと思います。

http://anond.hatelabo.jp/20110601171956

息子がビンタされたからといって何もしなければ、それ以上なにもなかったはずだろ。最善策は何もしないことだよ。でも、それじゃ済ませられない感情がこの親父の胸の内にくすぶったから、わざわざ抗議しにいったんだよ。もち喧嘩になるリスク込みで。大人同士がけんかになればある程度は死ぬことも覚悟する必要もある。一言文句言っておしまいっていうのは、親父の威厳も保てて被害なしで最高だったかもしれないけれど、世の中そううまくはいかないもので、結局脳挫傷意識不明っていう結果なっちゃったんだ。しかたがないんじゃないか

どうせ失敗するんだろうけど、自民公明は本当に首相を変えただけで今の状況がよくなるとでも思ってるんだろうか。

そんなことで無駄時間取ってないで他にやるべき事いっぱいあるだろ。



菅を擁護する意思はまるで無いけど、かといって誰に変えるの?

枝野小沢前原岡田



少なくとも菅はあと2年はやれよ。

政治が1年で結果出せるわけ無いだろ。

同調圧力に弱い奴が多いから→ネットゴミまみれになる

ネット掲示板やらコメント欄やらに感情丸出しのコメントをたくさん残したり、

ニコニコ動画の糞動画に糞みたいなコメント投稿しまくったり、

Twitterでアホみたいなツイート馬鹿みたいに拡散しまくったり、

もうなんか最近ネットはこういう必死なやつのせいでゴミにまみれてる気がするわ。


んで、なんでこんな状態に陥ってるのか考えたんだけど、

結局、誰かが伝えたい何かを同調圧力でもって伝えようとした結果だと思うんだよね。

ネットだとコメントやらなんやらは可視化されるから、とにかく数で勝負しようってことになる。


じゃあなんで他の方法はなくこういう手段をとったかと考えると、

やっぱ日本人が他人評価の価値観に縛られやすい傾向にあるから、つまり同調圧力に弱い国民性を有しているから、だよね。

伝える側もその国民性顕在的ないし潜在的に理解しているから必死に同調圧力をかけようとすると思うんだ。


から日本人がこういう国民性を有している限り、ネットゴミにまみれる!

つまり今後一生日本ネットゴミまみれって事だ!


死ね!!

なに言わせたいのだろ。

付き合って半年ぐらいの恋人がいるわけだが、自分と付き合う前の方が彼女人生うまくいってたんじゃないか?って思ってしま自分がいる。

一緒にいる時間は楽しくて安らぐ時間ではあるのだと思うのだけど、環境の変化で彼女ストレスが大きくなっている。

自由な時間も減少してある意味人間として弱くなっているのだと思う。

その結果自分といる時間重要度が上がっている気がしてしま自分います。

しかした彼女の今がもっと充実した物だったら、自分の生活はもっとつまらない物だったのかなぁとか、

彼女の楽しめる水準からした自分のやってることなんかって卑下に思う自分も嫌だ。

1番嫌なのはそう決めつけて勝手に落ち込んでる自分ですかね。