「はな」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はなとは

2011-06-10

矮小化のいくつかのケース

大なるケース

人を無視して国で括る(例:チョン、シナ

そこの国にどんな人がいようとも包括的に論じる。

発展形としては仮想敵企業社員無視して例外なく罵倒民主党員は徹底的に罵倒、被差別地域は徹底的に罵倒文系は徹底的に罵倒ニコ厨は徹底的に罵倒

どちらかというと東洋的であり、右翼がち

小なるケース

言葉を無視して人で括る(例:池田信夫藤沢数希

その人が正論を吐こうと包括的に論じる。

発展形としてはいろんな人に同じようなことをする。きっこ罵倒したり誰とも分からID罵倒したり。

どちらかというと西洋的であり、左翼がち

どっちが悪いの

どっちが、というような問題ではない。どちらも脳みその酷使を抑えるためのようなものであり、究極としてはどっちも悪い。

様相としては「社会⊃個人⊃言説」のレイヤーけがされており、やってることにさしたる違いはない。

まあ、どっちもムラ社会みたいなもんです。「日本SUGEEEEEEEEEE」か「俺SUGEEEEEEEEEE」の違いしかありません。

まあ、見た目の悪さで言えば、より包括的に扱っている分大なるケースの方が悪そうには見えますよね。後者はとりあえず、人を分断することには成功していまから

でも、いちいち判別するのめんどくさいよ

めんどくさくてもそうすることが望ましい

たとえばはてブお気に入りに、よくブクマでバカにされてる人のエントリが上がってきたとする。

で、案の定ブコメはバカにしている。

でも、記事をよく見ると特に間違ったことは主張していない。

そんな時はムラ社会空気に負けず、しっかりブコメで「間違ってないでしょ」と書きましょう。

たまIDコールで堂々と、矢印でこっそりと、矢印も付けずに罵倒されますが、グッと堪えましょう。

彼らにとっては「こんなやつが日本にいるなんて恥ずかしい!とっちめてやる!」とか「こんなやつをやっつけられないなんてどいつもこいつも恥ずかしい!俺がとっちめてやる!」とか思ってるので、どっちにしても辛抱です

まあ、構わないのが勝ちですよ。

家庭環境どうでしょう

フレンドリーファイアをoffにしなきゃ一緒に生活できないよなあ。

頑張って節約してもパチンコいかれちゃ困るし、

カロリー考えてるのにご飯お代わりして人のせいにされても困るし、

自分が片付けないのを棚に上げて家が汚いっていわれてもな。

うつは薬が無くても治るとか、いや実際治ってないし、

むしろ悪化してるし。

その前にうつじゃないし。

分かってて結婚したくせに、今さら働かないとか朝起きないとかいわれてもなー。

働いたら素直じゃなくなるからいやとか、

朝起きるなんて無理せずに自然に任せりゃ治るとか、

努力しようとしてるのに散々言ってたのはなんなんだって話だよー。

知識は無いけどなんとなくそう思ったから治らないお前がおかしいってさー。

治らないか10年以上も苦戦してるんだろー。

付いて来いとか自信満々に言ってこりゃないよ。

無職でもパチンコでも借金でもいいけどさー。

いやーフレンドリーファイアをoffにしなきゃ一緒に生活できないよなあ。

やっぱ自殺ときゃよかったなーって余計なこと思っちゃうよなー。

自殺止めなきゃ良かったとか、迎えに行くんじゃなかったとか思ってるんだろうな。

同感だよまったく。

http://anond.hatelabo.jp/20110610045634

言われたことがかちんときてこちらも暴言で返した。

悪意はないと分かったのでお互い謝っておわり。

http://anond.hatelabo.jp/20110609045740

育児をしたい」女性はたくさんいても「育児だけをしたい」女性はそんなに多くないんじゃない?

だけど多くの女性が「育児をしたいなら育児だけをしなければならない」状況になってるのが問題なんでしょ。

男性結婚して「じゃあそんなに賃金いらないよね」と言われたり、子どもができただけで「仕事効率が落ちるのは迷惑だからやめてくれないか」と圧力をかけられたりすることはなくても、女性はそういうことを言われるというのが問題なので。

容姿で人を判断するのが下等で、性格で人を判断するのが高等?

DQNウザイ」は同意され、「ブサメンキモイ」は差別主義者と叩かれる。

容姿で人を判断するのは差別で、

モラルや知性その他の内面のことで人を判断するのは正当な行いなのか?

遺伝子不手際で不細工に生まれるのが本人の責任でないように、

モラルや知性が欠落して育ってしまうのも本人の責任はない。

スペックが低い脳に生まれてしまったり、周囲の大人がことごとくクズばかりだったりして、

逃れようもなくDQNに育ってしまうのだ。本人の責任じゃない。

結局、共感できるかどうかで決めているだけだろう。

オタクDQNの不運には共感できないが、不細工の不運には共感できる。

どこまでも感情的に動いているのに、自分では理論派だと思っているから性質が悪い。

http://anond.hatelabo.jp/20110610141514

着エロとかAVとかもっとヨゴレ仕事でももうちょっと可愛い子いっぱいいるじゃーん。

さすがに一応まっとうなアイドル路線であのレベルしかまらないってことはないでしょ。

http://anond.hatelabo.jp/20110610014629

ドッグデイズのつまらない点

戦争テーマとしてるのに頻繁に女が出てくる。戦場で戦う女とかもいる。解せない。

戦場では非人道的な行為やそうでなくても激しい戦闘による死傷者が絶えないはずで、その側面にフォーカスを当てないのはおかしいと思う。

・未だに剣とか盾とかで戦っている点。武装としては少々貧弱に過ぎる。最低でも自動小銃ロケットランチャーはないか

・移動手段が鳥なのは変。普通にガス駆動の四輪自動車とかであるべきだと思う。

ロボットが出てこない点。戦争ものの華と言えば二足歩行兵器だというのに、ドッグデイズには全くそれが出てこない。

まあ、漏れが今不満に思ってるのはこれくらいだな。

http://anond.hatelabo.jp/20110609143413

タバコ1個>ジャンプ1冊

タバコ2個>コミックス1冊

ガキの頃にこう考えたらバカバカしくて買う気になれなかった。確かに増田の言うような事もなかったわけではないけど

文章からわかってしまうこと と そうでないこと

なんかそのエントリブコメを具体例で見せてもらわないとコメントのしようがないよ基本的には。




その反応や口ぶりから言って、

君のエントリに下された人物鑑定は肯定的なものではなかったのだろうけど

そういうのって本人が「はずれ!」とか「当たってない!」って言っても始まらなくねえか?

人間誰しも自分欠点を指摘されりゃ不愉快だし認めたがらないものだ。




その人物鑑定が本当にはずれてたのか、傷心の君が「はずれだ」と言い張ってるのか、

君の話を聞いてるだけではサッパリ判断不能だ。




まあ北極大型動物っぽいidの奴とか、

他人にうすっぺらい心理分析をかますのを日課としながら

自分の心の中のなんらかの問題から逃げ続けるような人間も少なからずいるのは事実だが

増田にふつーに一本書いて、内容へのコメントより書いた人間の鑑定が始まっちゃうっつー場合

それはやっぱ文章がよほど変っつーか、異形の自意識が溢れ出したような文である場合が多いと思う。




さぁ、そんなわけで、これを書いてる人間がどういう人間か、推理ごっこが大好きな人たちに推察してもらおうじゃないか

俺は人物鑑定は普段やってないけど

この1行だけでも君が大変自意識過剰であること、負けず嫌いであること、ぐらいはわかってしまう。

こんなもん別に心理学でもなんでもなく、「すこし鼻毛が出てるよ」みたいな見たまんまの話だ。

君が前にやられた鑑定もそういうレベルのことであれば、そりゃ勘繰りというより見たまんまを書かれてるだけだぜ。

生い立ちまでわかるとか言い出したらレクター博士だけどさ。

http://anond.hatelabo.jp/20110610063353

http://anond.hatelabo.jp/20110609234509

前半は同意。そういうのは人それぞれだから。ぼくはたまたまキモイとは思わなかっただけ。相手にもよる。本質的なのは釣り合いで評価したかどうかってこと。

いろいろな人がいろいろ言っているけど、結局僕のような人は死ぬまで周囲を気にし続けざるを得ない、と思っている。これでも中学生高校生の頃よりは改善されているとは思うが、それでも僕の文章の端々に、いろいろな人が異常性を感じ取っているみたいだし、それはそうなんだと思う。人に言われると、それはそうなんだ・・・と思ってしまうこと自体の弱さってのも特徴かも。それでも有名なスヌーピーセリフのように、与えられたカードで勝負するしかないわけで。キモオタとしてフィギュアだなんだに精一杯頑張ってる人っているけど、ああいう人は本当に自分の好きなことのために全力をかけている人なわけで、僕はうらやましい。周り気にしたら絶対あんな事出来ないし、よほど自分を強く持ってるんだろうなと思う。でも必ずしも全員がそれをできるわけじゃない。ただ、そのようなことの程度を小さくすることはできる。努力することはできるでしょう。

周囲の人の目を気にして、彼女との関係を釣り合いという観点でまず見てしまうのはおかしなことだと、僕はおもってるしわかってる。治さないとと思う。でもいざ実際にやってみるとうまくいかない。やっぱり釣り合いを気にしてしまう。あがり症の人と同じだ。出勤時に家の鍵が閉まっているかどうかを何十回も確認してしまう人と同じだ。精神科的には認知の問題とかいうらしい。これを、簡単に解決できるんだとしたら認知行動療法なんて存在しないわけでね。

海外については、単なる経験談だからあなたにとってどうなのかわからない。結局、勘違い組と同じことになるのか、と言われればそうなのかもしれない。でも、ちょっと違う気もする。

海外に出ると、周囲の視線そのものが消えてしまう。ていうか、ネイティブでもない限り外国語なんて究極的なところの機敏はわかんないので、外人彼女を作らない限りは割と表層的な付き合いになって、そして読むべき空気も読めなくなる。日本では、読むべき空気を読んでいないこと自体が批判される対象になるが、外国では、それ自体は批判されない。そのかわり自己主張しないと無視されるけど。相手が、僕達釣り合ってると思ってるかどうか・・・なんてまったくわからんし、そのうちなんだろそれっていうくらいになる。そうこうするうちに、人生って割となにげなく無為に過ぎていくんだなって思えてくる。日本にいると、これをやるべきこと、あれをすべきでないこと、というのがどんどん情報として入ってきて、それを常に頭で整理して行動していて、オーバーヒート気味になると人に会いたくなくなるし、うまくいっているとうれしくもなった(まあ僕だけなんだろうけど!ブコメ増田のすごい人たちはそんなことないんだろうけど)。でも、これは外人として海外いるからなのかもしれないが、「お前はこれをすべき、これをすべきでない」というのはなくなる。ただ自分がしたいことはするし、したくないことはやらない。したいことは、自分が主張して、これはやりたいんだ、というと、なんだかたいていやることはできる。相手がしてほしいことを僕がしないなら、別にいじめとかされないし刺すような目線もない、ただバイバイ。あるいはクビを切られる。あるいは単位を落とす。そうやっていると、自分が好きなことを好きなようにやっていないと、人生はただ単に何気なく過ぎて終わっていくことに気づく。死ぬまでの人生をなんとなく思い浮かべたりもする。

それで、彼女を深く愛していることに気づいた。ちょっとしたきっかけでバラの花束を買って帰ったりもする。日本ではそんなことしたことなかった。二人で喜び、楽しみ、悲しんでいるときに、周囲とか釣り合いだとかが意識に上ることはなくなっていた。彼女と一緒にしたいことを考えて、喜んだり喜ばせてもらったり、あとただ単に一緒にいたりする。それはなんでなんだろう。環境が変わったからなんだろう。

もうひとつは、僕はこういうことしてるんだー、こんな彼女いるんだー、とか周りの人に言いたい(もしくは隠したい)気持ちもなくなってきた。勘違い組の人たちって、ちょっとこの「周りに言いたい」「周りから隠したい」感があるように思うんだけどネ。それとは違うことになるような。自分自分自分人生をいきている。所詮生まれて生きて死ぬだけだから

・・・と、えらそうに言ってはいるものの、まだまだ昔よりずっとよくなったってだけで、どこかで日本人にあったらすぐにお互いの服装チェックとかしちゃってんだけどね。

もちろん日本にいるだけでこう言うことをちゃんとやれちゃう人、最初からわかってる人はいっぱいいるはず。僕は日本より欧米が上だとかそんなことは全く思わないので(生活レベル日本のほうが上だし)。でも人はそれぞれ持っているカードが違うので(これほんといい言葉だ)、そのカードに合っているデッキもそれぞれ違うんだろう。

病院行けとか簡単に言ってる人いたけど、まずそれで治るのかを考えるべき。最初に書いた二つかそこらの病気以外で、精神科医が確実に何とかできる病気はそう多くない。失敗されると、よくいるメンヘラのように薬漬けになる。そうなる前に為すべきことは山ほどあるし、あと、そんなレベルの障害とかじゃないでしょうにこれ。みんな心に弱いものを抱えながら、他の人と比べたらちょっと異常性を持ちながら、人間は生きてんだよ。なんか問題あれば病院行けってんなら日本人全員精神科送りだよ。そんなことしたって何かが変わる人はほとんどいないし、そんなことしたら本当に精神科医療が必要な人に、医療が行き渡らないんだぜ。防げる自殺を防げなくなるんだぜ。パニック障害起きたときに誰がみるんだい。

http://anond.hatelabo.jp/20110610015851

マジでからない」とすれば、他人の感性を聞いたところで、それを楽しく感じられるわけも無く。

まったく意味を成さない行為としか見えないが、相手の意見を否定するための釣りであるなら、設問に意味も見えてくる。

しかし、釣りはない(ディベートごっこをしたいわけじゃない)ときた。

マジでからない」のだが。

「あの頃はよかった」だなんて愚痴る大人にはなりたくない

「昔は楽しかった」「学生時代に戻りたい」なんて言葉は、年齢を重ねるとそこかしこで聞こえてくる。

多分、就職してちょっと経った頃、2324歳なんて一番多いんじゃないだろうか。

何となくでも一応就職できて、、、とはいえ、仕事面白いわけでもなく、となれば

そんな言葉が出てきたっておかしはないだろう。



でも、「昔は楽しかった、よかった」なんて愚痴る大人にはなりたくない。そう強く思う。



誰にでもある「その昔」が楽しかったのってさ、今よりも不安を感じなかったからじゃない?

    \

.       \

.       \      _______

          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___

   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________

   |l  \::      | |             |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::

   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::

   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´・ω・`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::

   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::

   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::    そうだ

   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::   これは夢なんだ

   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::    ぼくは今まで永い夢を見ていたんだ

   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::   目を閉じてまた開いた時

   |l    | :|    | |             |l::::   ぼくはま12歳の少年の夏

   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::   起きたらラジオ体操に行って

   |l \\[]:|    | |              |l::::   朝ご飯を食べて涼しい午前中に宿題して

   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::   午後からおもいっきり遊ぶんだ

   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::  虫取り網を手に持って・・・

   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::

   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::

↑このコピペが、共感持たれるのって、小学生の頃は何も「これから」に対して不安とか感じずにやっていけたからじゃないだろうか。



かに小学生の頃は楽しかった。別に何にも考えずとも、なんとかなったし。

中高大学生になっても、まー多少世の中を知らずとも、何も考えずとも生きては行けるんだよ。

親の援助とかあるし。


徐々に物事を知って行けば賢くなる。けど、その対価として同時に「この先、どうしよう」という不安が生まれるのも当然なのかなと思う。

むしろ、その悩みをどう解決するか考えて行動することで、きっとこの先はいくらでもいかようにも変わっていく。


「あの頃はよかった」なんて、愚痴るのはただの思考停止

どう頑張っても過去には戻れないんだし、二十歳そこそこのやつが思い出語ることなんて、もっと何十年後でもできるさね。

最近、なんの勉強をしていいかからない。

所属している研究室的には、もっと実際的というか、「使える」勉強をすべきだ。

だけどそういう勉強をするよりも基礎的な勉強をしたいと思っている。

中の仕組みを知らないのに、表面上の知識だけで研究しているような感覚がずっとつきまとっていてすごく気持ち悪い。

それに、そういう勉強のほうがワクワクする。(これはあまり共感してもらえないけど。)

でもそれは(少なくともすぐには)糞の役にも立たない。

むしろその勉強のために時間を割くから研究にはマイナスかもしれない。

これから先も役に立つかどうかはわからない。

一応関連した事柄ではあるけれど、知らなくても研究はできる。

他の研究室メンバーはそういう事柄を「そういうものだ」で、済ませられる。

むしろそういう事に興味をもつことは、よほど才能があって頭脳明晰でない限りただの無謀なバカと取られる。

はまさに無謀なバカで、そういった基礎的な難しい事柄を易々と理解できるだけの能力はないだろう。

おそらく膨大な時間をかけて、ようやっと理解できるかできないか…、その程度。

今まで勉強したそれらより簡単なことが本当に理解出来てるかどうかすら怪しいと思う。

そんな人間が、基礎的なことをいちいちやってたら人生いくら長くても足りない。

身の丈に合ったことをしなければ、自分も周りも不幸せに終わるだけだ。

わかってる、わかってるんだが。



好きなように勉強したいだけだったら、仕事しながら勉強したらいいのかもしれない。

それなら「趣味」なのだから誰にも苦言を呈されるなんてことはないだろう。

でも自分にそれができるのか…?学生という恵まれた身分でいても、勉強はなかなか体力と気力のいる仕事だった。

仕事をしたらそちらに手一杯になってしまわないだろうか?

それともその程度のことも出来ないのなら、その程度の人間なのだからと諦める気にもなるだろうか。



頭が凝り固まってる。理想だけじゃなにも進まないんだろうね。

http://anond.hatelabo.jp/20110610002153

個人的には、不倫してるから信用できないという訳ではないんだが

結婚してるから不倫はしないけどね

結婚前はやんちゃしてました(笑)

2011-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20110608182931

元増田です

ブコメでもいろいろ意見いただいたので、ちょっとだけ補足。

言語(含む英語)はコミュニケーションのためのもの、リア充でないならば、コミュニケーションは不要、なら言語(含む英語)はいらない、いらないものは身につかない。

仕事で必要なので勉強しています。TOEIC280点で海外の事務所に放り込まれました。コミュニケーションは全部英語です。でもリア充じゃないですし、勉強はしてます英語でスラスラ喋れるかというと全くです

自分がどのぐらいできないかきちんと説明した上でアドバイスを求めたの…?

大雑把に「どうすれば英語が上達しますかね」とか訊かれたら、大抵の人はごく単純に自分が一番効果を実感できた学習法を言うと思うよ。

しい情報がない段階で、相手を初心者勝手にみなして助言してくる人はむしろやばいだろ。

何となく訊ねた相手が悪いようなタイトルだけど、訊ねる増田もひどいなと思った。

自分に基礎がないと分かっているなら他人に世話を焼かせず黙って基礎をやれよ。

基礎ばっかりやってますが、やっぱり基礎やらずに身に着く魔法のような勉強法があればいいなと思って訊ねてしまいました。そんなものはないのでしょうが…。訊ねた相手はかなりの英語上級者か同じ事務所の外人(ノンネイティブです。確かに訊ね方が悪かったですね。ちゃんと自分英語レベルを伝えたうえで「超初級者が最初にやるトレーニングで効率の良いものはありますか?」といった訊ね方をすべきでした。

いや、「海外ドラマ映画の聞き取り」って中級者どころかかなりの上級者でないと普通無理だから

英語学習者用に作られたリスニング教材とは全然違う。

多少読み書きが出来ても、ネイティブ英語に慣れてない人は海外幼児番組だって聞き取れないのが普通だよ。

相手のレベルを知らないのに「相手は(英語ドラマ映画の聞き取りが出来るくらい)上級者である」と言う前提で会話を始めるのはおかしい。

そうなんですね。英語できない自分からするとスラスラ話せているだけで超上級者に見えてしまいますが、実際は聞き取れてなかったりするんでしょうか。

上のような意見をいただいて思い返したのですが、やはりボクが訊ねたほとんどの人は映画ドラマおすすめしてきたように思います。「どんな勉強した?」「ドラマいっぱい見たよ」というのは聞き取れてるわけじゃないけどとりあえず見たということなのかな。

ちなみに現状ですが、文法や単語以外の音読なども含めると400時間ちょっと勉強しました。TOEICはとりあえず当初の倍くらいにはなりましたが、全然足りてませんね。ひたすら文法、単語、音読、瞬間英作文の日々です。何か他に良い勉強法があれば教えてください。ドラマを見る以外で。

知らないと後悔するコンサルを極める19の法則

1 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/03 07:47

完璧コンサルなどといったものは存在しない。完璧絶望存在しないようにね。

 

2 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/03 08:32

六月にデートした女の子はまるで話があわなかった。

僕が南極について話している時、彼女コンサルのことを考えていた。

 

3 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/03 10:02

コンサル目的自己表現にあるのではなく、自己変革にある。

エゴの拡大にではなく、縮小にある。分析にではなく、包括にある。

 

4 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/03 17:25

「ね、ここにいる人たちがみんなマスターベーションしているわけ? シコシコッって?」と緑は寮の建物を見上げながら言った。

「たぶんね」

「男の人ってコンサルのこと考えながらあれやるわけ?」

「まあそうだろうね」と僕は言った。「株式相場とか動詞の活用とかスエズ運河のことを考えながらマスターベーションする男はまあいないだろうね。まあだいたいはコンサルのことを考えながらやっているんじゃないかな」

スエズ運河?」

「たとえば、だよ」

 

5 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/03 20:54

コンサル?」と僕は聞いた。

「知らなかったの?」

「いや、知らなかった」

馬鹿みたい。見ればわかるじゃない」とユキは言った。

「彼にその趣味があるかは知らないけど、あれはとにかくコンサルよ。完璧に。二〇〇パーセント

 

6 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/03 20:56

僕が三番目に寝た女の子は、僕のペニスのことを「あなたコンサル」と呼んだ。

 

7 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/04 00:04

そして今日でもなお、日本人コンサルに対する意識はおそろしく低い。

要するに、歴史的に見てコンサルが生活のレベル日本人に関わったことは一度もなかったんだ。

コンサル国家レベル米国から日本に輸入され、育成され、そして見捨てられた。それがコンサルだ。

 

8 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/04 10:13

コンサルは盲のいるかみたいにそっとやってきた。

 

9 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/07 01:11

「それはそれ、これはこれ」である

冷たいようだけど、地震地震野球野球である

ボートボート、ファックはファック、コンサルコンサルである

 

10名無しさんお腹いっぱい。:04/08/12 04:45

「どうせコンサルの話だろう」とためしに僕は言ってみた。

言うべきではなかったのだ。受話器が氷河のように冷たくなった。

「なぜ知ってるんだ?」と相棒が言った。

とにかく、そのようにしてコンサルをめぐる冒険が始まった。

 

11名無しさんお腹いっぱい。:04/08/13 18:44

「君の着るものは何でも好きだし、君のやることも言うことも歩き方も酔っ払い方も、なんでも好きだよ」

「本当にこのままでいいの?」

「どう変えればいいかからいから、そのままでいいよ」

「どれくらい私のこと好き?」と緑が訊いた。

世界中コンサルがみんな溶けて、バターになってしまうくらい好きだ」と僕は答えた。

「ふうん」と緑は少し満足したように言った。「もう一度抱いてくれる?」

 

12名無しさんお腹いっぱい。:04/08/19 20:23

はなんだか自分コンサルにでもなってしまったような気がしたものだった。

誰も僕を責めるわけではないし、誰も僕を憎んでいるわけではない。

それでもみんなは僕を避け、どこかで偶然顔をあわせてももっともらしい理由を見つけてはすぐに姿を消すようになった。

 

13 :名無しさんお腹いっぱい。:04/09/02 08:02

「僕はね、ち、ち、コンサル勉強してるんだよ」と最初に会ったとき、彼は僕にそう言った。

コンサルが好きなの?」と僕は訊いてみた。

「うん、大学を出たら国土地理院に入ってさ、ち、ち、コンサルを作るんだ」

 

14 :名無しさんお腹いっぱい。:04/09/10 21:12

コンサルには優れた点が二つある。

まずセックス・シーンの無いこと、それから一人も人が死なないことだ。

放って置いても人は死ぬし、女と寝る。そういうものだ。

 

15:名無しさんお腹いっぱい。:04/09/15 19:16

他人とうまくやっていくというのはむずかしい

コンサルか何かになって一生寝転んで暮らせたらどんなに素敵だろうと時々考える。

 

16 :名無しさんお腹いっぱい。:04/09/22 02:21

「ずっと昔からコンサルはあったの?」

 僕は肯いた。

「うん、昔からあった。子供の頃から

 僕はそのことをずっと感じつづけていたよ。そこには何かがあるんだって

 でもそれがコンサルというきちんとした形になったのは、それほど前のことじゃない。

 コンサルは少しずつ形を定めて、その住んでいる世界の形を定めてきたんだ。

 僕が年をとるにつれてね。何故だろう? 僕にもわからない。

 たぶんそうする必要があったからだろうね」

 

17 :名無しさんお腹いっぱい。:04/09/26 08:57

その夜、フリオ・イグレシアス一二六回も『ビギン・ザ・ビギン』を唄った。

私もフリオ・イグレシアスは嫌いなほうだが、幸いなことにコンサルほどではない。

 

18 :名無しさんお腹いっぱい。:05/02/03 07:44

それから君のフェラチオすごかったよ」

直子は少し赤くなって、にっこり微笑んだ。

コンサルもそう言ってたわ」

「僕とコンサルとは意見とか趣味とかがよくあうんだ」

と僕は言って、そして笑った。

彼女は少しずつコンサルの話ができるようになっていた。

 

19 :名無しさんお腹いっぱい。:05/02/03 19:53

泣いたのは本当に久し振りだった。

でもね、いいかい、君に同情して泣いたわけじゃないんだ。

僕の言いたいのはこういうことなんだ。一度しか言わないからよく聞いておいてくれよ。

 

 僕は・コンサルが・好きだ。

 

あと10年も経って、この番組や僕のかけたレコードや、

そして僕のことを覚えていてくれたら、僕のいま言ったことも思い出してくれ。

http://anond.hatelabo.jp/20110609205238

運のおかげにせず、手柄を全て自分のものにしたいんだろう。

強欲だね。

宗教はその辺を全て神様のおかげだと洗脳する。

キリスト教国の経済勝ち組が超高額の寄付をする理由はそこにあるのではないかと思う。

非モテ」と「恋愛したいのに出来ない人」の区別について

恋愛への欲求が生まれつき強い人と弱い人というのが居る。

私の友人に、非常に特徴の薄い正統派の美人が居るのだけど、昔からかなり恋愛への興味が薄い。

高校時代にできた彼氏と何年も安定して付き合い続けており、

ロマンチックなのがいいとか、刺激が欲しいとか、恋愛によって幸せになりたいとか、

そういった欲をまるで感じない。

彼氏が石ころを拾ってくるのがいやだ」なんていう愚痴は出るけど、色気を感じない。

その彼氏とも二回ほど話したことがあるけど、彼からもそういった色気なり欲なりは一切感じない。

二人並ぶと衣料用洗剤のCMのような清潔感を醸し出している。

あの二人は恋愛資本人間的魅力を人より多く持っている方だと思うけど、

しかなり少なく生まれていて、恋愛するのが難しい状況におかれていたとしても、

趣味に打ち込んでまったり淡々と生きていたのではないかと思う。

 

恋愛資本を一切持っていなくても、恋愛に興味が無ければ何の不幸も無く安定して生きていける。

それが誕生当初の「非モテ」の概念だと思う。

モテにあらず。恋愛したいという欲求をそもそもあまり持っていない人。

喪女板の安定感と面白さは、欲求がそもそも無いので欲求不満にもならない、というところから来ていると思う。

先ほど例に挙げたカップルも、恋愛欲が少ないので精神的には非モテに近いところに居ると思う。

欲が少ないがために安定していてこその「非モテ」だ。

 

逆に、恋愛への興味や欲求が強いのに、恋愛資本を持たない人間は不幸だ。

ものすごく恋愛性交をしたいのに、性的承認を得たいのに、相手をしてくれる人間が居ない。

欲求不満は人の精神不安定にし、攻撃的にする。

これらの人々を的確にあらわす言葉を作るべきだと思う。

作らない限り「非モテ」という言葉誤用され続け、議論に齟齬が生じ続けることになる。

欲求不満人間や攻撃的な人間は「非モテ」ではない。

そもそもあまり恋愛をしたくない人々と、したいのにできない人々は区別して語られなければいけない。

http://anond.hatelabo.jp/20110606225523

恋愛できないってそりゃ当然だろ。

「お前らには、恋愛する資格はない」っていうある絶対的基準を持って人を裁いてるけど、そのまなざしがそのまんまそっくり自分に返ってきて、その基準に適ってるかを常に見極めるというストレスにさらされてるんだから

いっとくが他人がそういう恋愛を望むのを「許す」立場じゃないよ君は。

その人たちと対等な存在に過ぎないって事を、認めることだね。

美醜の優劣はただそれだけのもので、それによって望める・望めないと人を裁くことはできない。

自分がよっぽど特別な神様だというなら別だが。

/ブコメに「ブスに恋愛資格あるのか」ってかいてるけど、一番ないと思ってるのが本人。

自分が「ブスに資格ない」って思ってるのに周囲がどんなに「そんなことない」っていっても、本人がそれを許さないだろ。だから自縄自縛なんだよ。/あるいは、「お前にそんな資格はない」というような人たちと一緒にいたいのか?ってこと。

恋愛における不細工・低能差別って当然のことなんじゃないの?

英語が必要とされる職場に、TOEICの点数が低いイケメンと、点数が高いブサメンが応募したとする。

そこで点数が低いイケメン採用されたとなれば、これは不当な容姿差別だろう。

業務に必要とされる技能をより高いレベルで持っている、ブサメンの方を採るのが正当だと思う。

ではイケメンブサメンの点数が同点だったとしよう。

大半の企業イケメンを採ると思う。

美形は広報担当求人写真モデルなど、容姿を必要とする他の仕事にも使えるから企業側のメリットが大きいのだ。

これは差別なんだろうか?

 

ブサメンたちはこの現実に怒っていると思う。

でも男女が逆だったら?スキルが同等の美女とブスが応募してきたとして、自分採用担当者だったらどちらを採る?

当然のように美女を採ると思う。

どうかすると「美形の方が採用後も使い道が広くて社にとって有用だから」なんていう理由すらなく、

「やっぱカワイイ子のほうがいいよねー」なんていう私的な理由で採る低能も居るだろう。

 

容姿スキルだ。

から与えられた才能のひとつだ。

そして就職よりも強く容姿が影響するのが恋愛だ。

 

自分容姿が悪いが容姿の良い相手と結ばれたい場合、そのギャップを他の多くの要素で埋め合わせるしかない。

たとえば性格が良くて相手を癒せるとか、歌が上手い等のスキルで格好良く見せることができるとか、

仕事勉強スポーツ尊敬を集められるとか、金持ちから相手にリッチな体験をさせてやれるとか。

そういった埋め合わせの方法を持たないただの不細工は、そのままただの不細工でしかない。

何の魅力もないただの不細工が、容姿の良い相手に片思いしても、たいていは笑いもので終わる。

それを「俺が恋愛できないのは容姿差別だ!」とわめくのはあまりにも見苦しい

見た目だけでなく心までクリーチャーだと思う。

 

「配られたカードで勝負するしかないのさ」というスヌーピー名言があるらしい

世の中には余裕で勝てる最強カードを配られた人間

(家が金持ちで、家族関係も良好で、運動神経抜群、美形、健康、成績がよい、話が上手い)と、

何をどう頑張っても勝てないようなクソカードを振られた人間

(家が貧乏で、DV離婚虐待など生育環境最悪な上、運痴、不細工、持病・障害有り、成績が悪い、コミュ障)が居る。

 

あまりにも良いカードばかりの人間は、余裕で勝ちすぎてゲーム自体がつまらないだろう。

状況判断によって勝つか負けるかが変わってくる、良いカードも悪いカードもいいバランスで振られている「普通」の人間が、

人生を一番楽しめる層なのではないかと思う。

本気でクソカードしかない人間は一生負け続ける。

悪いカードを振られていても勝てる人間というのは、短所長所で補って勝っているのであって、

(たとえば努力の才能があるとか、精神力が強いとか、多少無茶しても大丈夫なだけの健康があるなど。これらのカードは一枚だけでも強い。)

本当に長所ひとつもない人生には、悲惨な敗北しか待ち受けていないと思う。

 

クソカードの人に衣食住の保障をするのは、憲法に定められた社会の義務かもしれないけど、

彼らの性欲や恋愛への欲求、承認欲求を社会が満たしてやる義務はまったくないと思う。

というかそういうものは社会が仕組みを整備することで満たせるものじゃないし、

クソカードの人がどれだけ社会に当り散らしたところで、その手の欲求は死ぬまで満たされないと思う。

全部クソカードに思えていたけど、良いカードを一枚だけ発見した、それを生かして頑張ろうとか思える人は、変わるんだろうけど。

たいていは一生ダメだと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20110502165746

私も片付けられない。掃除ができない。さすがに実家で父親がゴミ捨ててるとかはないけど

自分の旦那が日記書いてるのかと一瞬思ったくらい。


実家は、お客さんに見えるところは綺麗にしているけど自分たちだけのスペースは

いつも雑然としている。

結婚して「ああ、片付けないとな、掃除しないとな」と思っていたけど

なんだかんだごまかしながら4年きてしまった。

休みの日に旦那と一緒に掃除はするけど、毎日の小さな掃除がうまくできない。

どうやってやったらいいのか分からない。

罪悪感はあるのでいつも「ごめんねごめんね」と言いながら休み掃除をしているけど

旦那が「休みの日に2人でせーのってできるからいいよ」と言ってくれるのでつい甘えてしまう。


しかし、今度引越しすることになった。引越しのために色々片付けていたのだけど

「このゴミのために家賃払ってたのか」と思うとぞっとしてしまった。

旦那に「一旦完璧に綺麗になってしまえば、君はきっと片付いた状態を保てるはずだよ。

散らかってるのを綺麗にしないとって思うから嫌になるんだよ」と言われ

新居では絶対に人並みに綺麗な状態を保とうって決意した。


まずはティッシュはきちんとすぐにゴミ箱に捨てることから始めている。

旦那に「ほったらかしにしてたら言ってくれ」と頼んだ。

これでなんとか・・・なったらいいな。

>どんだけ多数いたって異常は異常だろ。


それはない。

http://anond.hatelabo.jp/20110609180346

あと病院行けって言ってる人はなーんもわかってね。社会人生をあまり知らない人っぽいや。こんな人山ほどいるべよ。

「同じような人はたくさんいるか病院に行かなくても良い」だなんて、本当に同調圧力に毒されてるんだな。

とある病気に罹る人が増えてきたら、その病気病院に行くに値しないものになるのか?別にならないだろ。

多数いる=普通、大したことない、おかしくないって考え方はやめなよ。

どんだけ多数いたって異常は異常だろ。



恋愛だけじゃなく他の事でも同調圧力に縛られて生きづらくなってそうだから増田病院に行った方がいいんじゃないか?

http://anond.hatelabo.jp/20110609181327

天下りはなくなりません。

箱物行政もなくなりません。

政教分離なんてできるわけありません。

企業癒着もなくなりません。

司法権独立なんて幻想です

警察は件数がすべてです

自衛隊は暴力装置です