「ももっち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ももっちとは

2018-10-13

「なんでもいいよ」の罪深さたるや

自分過去そういう人種だったのと、今でも気を抜くとそう口走ってしまいそうになるから自戒でもあるんだけど、「なんでもいいよ」「どこでもいいよ」ってとんでもない悪だよな。

そもそもの話、どちらかが自分意見を通したいタイプでもう片方が「なんでもいいよ」タイプなら悪ではなく、相性いいジャーンスムーズに話まとまるね! ってなるけど、お互いに意見を出して決めたいタイプと「なんでもいいよ」タイプは分かり合えなさすぎてほんと地獄

「なんでもいいよ」っていう人の意見的には

相手意見尊重したい

・ほんとになんでもいい

・「なんでもいいよ」が優しさだと思ってる

っていうのを聞いたことあるんだけど(身近な人から意見)。

いや悪魔か? それが優しさなら優しさはき違えてない?? 優しさをカケラももっちいね〜〜〜〜〜やん??

「なんでもいいよ」ってそもそも考えること放棄してるじゃん。そこにいくら優し〜〜〜いありがた〜〜〜〜い気持ちつぎ込んでたとしても口から出た言葉思考放棄一択

え? 私と遊ぶってなってご飯行くってなって「どこでもいいよ」「なんでもいいよ」って、ご飯行く場所考える時間すら使いたくないってこと? 案すらだせない? まじでそんな時間使いたくねーってんなら帰るけど? ってならん?

まーーーでもそんなこと言わないから「そっかー、じゃあ今食べたくないなーってやつとかある?」って聞くじゃん。「特にいかな」 しゃらくせぇ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!! そういう奴に限って「じゃあ中華でここのお店にしよっか」って言った途端「中華か〜…気分じゃないな〜」とか言うだろほんと害悪滅んで〜〜〜〜!!!

そんでさすがに嫌になって「◯◯も考えてよ!笑」っていうじゃん。そしたら「うーん…」ってなって沈黙。気まずくなって「私は今和食の気分かなー、◯◯は?」って聞くとする!!!!「じゃあ和食!」じゃあってなに〜〜!!!?!便乗してんじゃねぇ〜〜〜〜!!!

別にお互い食べたいものが「和食」「洋食」と別れたとしても友達なら「今日洋食にして、今度和食にしよっか」ってできるじゃない? たとえ次ほんとに和食じゃなくてもいいのよ私の場合は。お互いの意見をだして妥協案が出せる過程重要なわけ。たとえその場であなたの「洋食」が選ばれなくても、その人の意見たまたま通らず妥協案となってしまっただけで、意見が通らないイコール人格否定ではない。

からもっと意見を言ってほしいのよね。意見というか気持ちを。些細なことでいいよ。トマト食べたくないとか、今は安い肉が食べたいとかそんなことでいい。

意見を出さないことを悪だと思ってほしい。先にもいったように人によるけども。ほんとに。自分意見を通したくてたまらない人にわざわざ無理をしてまで意見する必要はないと思うけど、考えて、とかどうする?って聞かれたら最終的に明確な答えがでなくても考えてほしい。

書いてて思ったけど「どうする?」って聞いた時に「どうしようね?」っていう奴も同類からな。Ah…、っていう繋ぎ言葉意味ならいいけど「どうしようね」で意見したつもりになるな。オウムのが賢いわ。

「なんでもいいよ」を優しさだというなら母胎からやり直してきてほしい。

2018-09-18

北菓楼

北海道大手菓子製造会社でこの数年結構有名になったんじゃないかと思うんだけど

(少なくとも柳月や六花亭くらいの知名度にはなってるかな、というのは道民錯覚だろうか)

おみやげ菓子ではバームクーヘン開拓おかき(うまい)、

道内市場では様々な種類のシュークリーム洋菓子ソフトクリーム

レストラン部門オムライスなんかがメジャーで有名なんだと思うんだけど、

北菓楼は和菓子のほうが上手だ!って個人的にめちゃくちゃ思ってる

特に消費期限が1~2日の普段使いおやつ大福まんじゅうがめちゃくちゃおいしい

これらは売っている店舗が限られていて、デパ地下でもあるところとないところがあるので

遭遇するのが結構難しいんだけど、時々店舗を通りかかる際に売っているのを見つけたらラッキーなので必ず買ってしま

それらの中で特にすばらしいと思うのが「夢開拓饅頭」というよもぎ饅頭で、

これは結構色んなところに置いてあるんだけどとにかくよもぎの濃さといったらすごくて

生地たっぷり草!そのものの重量感と水分が残ってるようなもっちしっとりした饅頭餡子ももっちりしててとてもうまい

今はもう要介護5になってしまった祖母が昔作ってくれた手摘みのよもぎ饅頭のような感じでとにかくおいしい

大通本店にはよもぎ大福というのも売っていてこれがまた饅頭に負けないレベル重厚よもぎ感のある生地ですげーうまい

でも餅生地自体結構さらっとしてて口溶けがよくておいしいんだ 89円っていう値段も素晴らしいと思う

今の時期はかぼちゃ饅頭というのも出ていてこれがまた蒸生地も中の餡もすばらしく柔らかくさらっとした口どけで

手亡豆の白餡に絶妙バランスかぼちゃ餡が混ざってるところにバターが入っていて、

洋菓子のような味わいをちょっとつけてあってこれがもうすごくおいしい…これも89円でさすが大手菓子屋だなって思う

大手菓子屋になったはなったんだけど北海道田舎町によくあるお菓子屋さんは、

から基本ケーキ和菓子もお遣い物も日々のおやつも一手に作る和洋菓子屋で、

六花亭もそうだけどその名残を北菓楼も今もよく残してるというか

それこそこういう素朴なお菓子のおいしさが和洋菓子屋の面目躍如なんじゃないかな~、

ってよもぎ饅頭食べる度に思う(おいしい)

大手菓子屋の「おやつ屋さん」的な側面を味わう楽しみってたまらない

こういうの他の地方の人にもたぶんある愉しみなんだろうなって勝手に思ってる

好みもそれぞれあるだろうけど、よもぎ好きには北海道来たら北菓楼のよもぎ饅頭をぜひ食べてみてもらいたい

2015-09-09

国が作りたいのは国家版Tカードシステムなんじゃね

すまんね、タイトルはちょいあおり気味だ。

前回のラブライブ これまでのお話

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150908/k10010221021000.html

http://digital.asahi.com/articles/ASH9761MCH97UTFK010.html

本題 国が作りたいのは国家版Tカード的な、統合購買情報DBシステムじゃね?

三行でまとめると

そもそも財務省ケイザイガクシャが複数税率は反対だと言っている根拠の大きな所は、手間がかかりすぎる一方で逆進性を和らげるという本来つべ機能が薄いからと言う所だったんで、こんな馬鹿げた案を真面目に出してくるとは思えない。

そこでネットでは

と言うのが目的じゃ無いかとささやかれていけど、ここで俺は大胆に予想。

財務省はこれを機に、一気に購買情報などを電子化して、電子政府電子国家を押し住めようとしているのではと思う!(な、なんだってー)

どういうことよ?

マイナンバーの主目的は、行政のあらゆる所で統一した番号を振ることで効率化する事だ。日本は異様に生産性の高い現場系に対して、バックオフィスが常に生産性が低く非効率だと言われてきたが、これらも効率化したいと言う考えがある。そのためのボトルネックとして、無駄に複雑な税務などは確かに言われてきた。

しかしここでプライバシー問題などの懸念があり(古くは「国民総背番号制」などと言われて廃案になったことも)なかなか進められない。アタマのいいカンリョーのみなさんは、プライバシーなどについても金に換算して考えるケイザイガク脳の効率厨デフォルトなのでおそらくここら辺はなかなか理解できず、どうやって通したものかと考えていることだろう。

ここで登場したのが本件。「 貧困者救済」「消費税増税による逆進性の改善」という事を大義名分に、さら政治的理由から確実に実施される「複数税率」を逆手にとる。これは実務上ではなく政権公約の基礎的なもの政治的理由であるから、採算や効率などは度外視でかなりの予算がかかっても実施されると考えられる。公明党創価学会という支持母体に対して安保法案で相当な無理をしているので、軽減税率実施されるのはまず揺らがない。

ここでごり押ししてマイナンバー利用すれば一気に普及ができるというわけだ。

これだけだとマイナンバー普及させるための陰謀説だが、さらに先がある。

政府の狙いはマイナンバーを普及させることでもあるのだが、これで

という状況ができることになる。

こうして、一度電子的に処理する仕組みができれば、これを拡張していくことは容易だ。

軽減税率現在食品だけになっているが、医療用品や介護用品など他にも免税のものはあるし、今後の政治情勢の変化によって、たとえば子育て用品などは免税といったことも、一度システムが出来上がれば、かつての物品税時代にくらべれば相当に楽にできるようになる。

(おそらく財務省側は公明党が「食品だけに限って拡張しない」といっている事を信用していないと思われる。現に新聞社など社会的ごり押しできる立場のところが自分業界は免税品にせよと運動している。)

さらに、システムがあれば、小売店から情報と、利用者カード登録した情報が蓄積されて、突合せができるようになる。こうなると納税などの際に領収証などを用意しなくても、該当する電子記録を登録するだけで処理ができる、一方でお店のゴミ箱をあさって領収書拝借していくようなこまごまとした脱税は困難になっていくし、金の流れが全体に記録されるので節税明確化されやすくなって事務が減る。

さらにはこうしてフォーマットが確定し、全業者対応する事が当たり前になると、企業間取引や、企業会計処理などにもそのまま使えるようになる。現在でもEDRなどはあるが企業ごとにばらばらになっているが、それを統一して、マイナンバーを核に一気に統一もできる。

また家庭でも所得補足や購買行動が直接入手できるようになるので、ビッグデータ的に処理をして洗い流せば、おかしな消費行動や金の流れ(たとえば急にお金を使わなくなっている、だとか、介護用品を買い始めた、あるいは給与収入に対して登録された消費が急に変化する、など)を抽出することによって、その家庭の問題点抽出し、行政側でフォローを行うこともできるだろう。

こういうのは嫌だと言う層は確実にいる。確実にいるが、システムさえ整ってしまえば、いやだという層と、これを受け入れる層との間で事務手数料名目で税率や社会保障に差をつけてやれば自然にいやでも従うだろう。ここはアソーの言うとおり。

最終的にアタマのいいカンリョーのみなさんはここまで考えているのではないだろうか。

なお妖怪モトマスダたる俺はそもそも消費税に反対

ちなみに俺は、消費への罰則たる消費税なんぞそもそも反対という立場

軽減税率消費税導入を民衆に受け入れさせるために有効まやかしだと思ってはいるので、どうしても行うなら小売価格を素直にあらかじめ低い税率価格で購入できる最終消費者から見て一番シンプルな形にしないとそもそも意味はないし、企業間にのインボイス方式適用して処理するようにだけ義務付けりゃいいと思っている。年間4000円還付したら逆申請を和らげられるとか考えてる経済学者は正直アタマわいてるんとしか思えんレベル

このインボイスで処理する仕組みは超絶効率が悪い行政システムの中でこの手の馬鹿なもんを作らず、クチだけきめて民間企業自分らの努力で仕組みを改善させるほうが全体として効率がよくなると思う。

んで、所得補足についてだが、確かに俺も今日どんな夜のおかずを買って消費したかまで筒抜けに記録される社会真っ平ごめんではあるんだが・・・

消費税はそもそも、タックスヘイブンなど国をまたいでの送金ややり取りが増加して租税回避が起きている中で、獲りっぱぐれのない税金として注目されているところがある。ここに対してそんなもんそもそも消費を鈍らせるようなところに課税するのは駄目だろ、と考えている。

そこで、所得補足、あるいは企業会計処理などが電子化され、効率化されて明確化される事で確実に徴税ができるようになり、そのために消費税増税しなくてすむのならば、こっちのほうがまだましではないか、という立場だったりする。当然、プライバシーも寄こせ、情報も寄こせ、消費税増税、と言う現在の何もかももっちていく話は論外ではあるが。

2009-06-21

http://anond.hatelabo.jp/20090621211545

シーザー本人でなくともいいけど、シーザーが何してるかは知らないと無理だろ。

そもそももっちー自身日本ウェブは残念、とか全体で語っちゃってるんだから。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん