「VNI」を含む日記 RSS

はてなキーワード: VNIとは

2016-08-08

http://anond.hatelabo.jp/20160808153532

いや、ワイには「生きてる天皇死ぬと大変なことになるから国民の皆は気が気じゃないだろ。つまり皇室必要だけど生身の天皇いらへんやろ。天皇VNI化したらどや?」って言ってるように聞こえた。

単純に交代するって話だと、途中にある摂政の話が何故出てきたって話になるだろ。

2010-10-14

http://anond.hatelabo.jp/20101014104833

いや、個人的にあのAGC38っていいアイデアだなーとは思うんさね。

ローソンのあきこちゃん?だったりディズニーミッキーだったりの企業キャラクターってまあいるもんだけど、すぐれたキャラクターをひねり出そうと思えば思うほど、「デザイン」とそれにつながる「設定」を捻り出さなければいけなくなるんさね。

ドラえもんって何? って質問に耐えうるだけのFAQを網羅するのに、どれだけの時間コストが必要か? とか考えると、

「既にデザインが用意されていて」「バックグラウンド(設定)も用意されている」ものを、ミッキータイムスケジュールを割って出現するがごとく「マネージされて」広告として企業宣伝を買ってくれるなら、こんなに手っ取り早くて楽なこともないんだよ。

アイドル水着を着させるには相当お金がかかったり手間がかかったりコンセンサスを得るハードルは高いけど、VNIなら絵師さん一つでどうにかなる。

その絵師さんのコストすらパッケージに含んでくれる、って話なんだろ、AGC38って。

意外と、使えるマーケティングツールになるとは思うよ。お値段次第では。

2010-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20100527120737

とりあえず、仮想人格作ってblogでも書きながらVNIごっこでもやってみたらどうだね。「本当の自分」なんてどうだってよくなる。

2010-03-17

ネットってこえーw いや面白いというべきか?

私はちょっと前までブログやってたんだけどさあ、なんていうの? VNIってまだ通じる言葉だよね? とにかくキャラ萌えごまかしつつちょびっと毒吐くみたいな感じのブログやってたわけっしゅ。

そいで諸般の事情ってやつでハッピーエンドを迎えてページ削除しちゃったんだけども…

なんというかブログってどれほど弱小であってもそれなりに影響みたいなものは残すんだなあって最近思ったわけです。

もしかしたら自意識過剰なのかもしれないんだけど、たぶん、おそらく、十中八九で私のコピー?というか私がやってたことと同じようなことをやるブログがでてきてビックリなんすよ。

その人が私に似せてるつもりなのかどうかは知らないんだけど、「あー、この感じというか視点は私に似てるー」みたいな。


もちろん内容的にかぶったからと言っても、それはよくあることじゃんね?

ニュースサイトなんて星の数ほどありそうだし、何かに関するニュースに特化したところでまた同業者ってのは存在しうる。

だけどもサイトシンボルまで私と同じようなものを使い始めたらちょっと「あれー?」ってなる。

シンボルっていうとピンとこないかもしれないけど、ほら、「変態キャラ」とか「AAの多用」とかさ、なんかそういうキャラ付けってあるじゃない?

私もけっこうキャラ付けをしていたんだけど、その一環として「聖騎士」っぽさを出してたんすよ。

まあ2ちゃんにあるパラディンネタパロディみたいなもんなんですけどね。

別にその聖騎士ネタがウケてたわけでもなく、一人でやって一人で面白がってただけっすけど。

私が違和感を感じた某さんのブログに、きっちりと聖騎士を彷彿させるものがあったんだよね。


で、さらに私的には恐ろしかったんだけど、実は私って新たにブログ開設したんだよ。

それこそ誰も絶対に見つけられないだろうって感じの弱小ブログを。

やっぱある程度ブログ続けてきた人間が急に更新しなくなると手が暇な感じになるじゃん?

だから見せるブログじゃなくて、自分で遊ぶブログをちょっとだけやろうと思ってさ。

そのニューブログデザインで使った素材があるわけですよ。

素材って分かるよね? なんかブログタイトルの背景画像とかアイコンとかさ、そういうの。

けっこう印象的な素材を使ったんだけど、、

なんと私が違和感を感じた某さんのブログで、私が使ったのと同じ素材が使われていたんだよっ(なんだってー!?)

同じ素材というか、同じサイトから引っ張ってきたというべきか。


いや分かります分かります。

「素材サイトなんてどこもアクセスが多いし、ブログを開設する人間なら誰だって同じような素材を使うだろ」みたいな。

うん、だからこれは私の被害妄想に過ぎないのだよ。

そもそも私は万が一、過去の私の名を騙る人間が現れたとしても気にしない。

前に私がやっていたブログ名で誰かが新たにブログを開設したって全然いい。そもそも人のネタをパロッただけのブログ名だったしー

ましてや私が見つけたのは「芸風がかぶってる」「シンボルが似てる」ってそれだけのことだ。


ただなーんかネットってこえーなーって。

なりすましじゃないけどさぁ…某さんがこれからやることは、過去の私のやってきたことの延長として見られうるんだなあって思うとね。

いや、そんなことにはならないかなあ? 自分で言うのもあれだけど、私は本当にマイナーというか「誰それ?」レベルの人だったし。


しかし、某さんは私の過去ブログを見ていて、さらに新たにひっそり開設した私の遊び場ブログも見つけたのだろうか?

そこで使ってる素材を見て、検索かけてその素材サイトを見つけだして…

いや、私の自意識過剰なんだろう。

っていうか、そうであってほしいw


ちなみに某さんのブログではなかなかにキレた内容を掲載しておられて、やっぱネットって…というか人間の集団って複雑だなあって思ったよ。

なんていうのかなあ。

ネット全否定は明らかにおかしいけど、やっぱネットに変な人いるよね。

そういう変な人と長く関わると、やっぱり変になるというか…

うーん、なんて言ったらいいんだろう。

誤解を招くのを覚悟で言うとカルトだよね。

うん、なんというかネットカルトに目覚める人がいるんだよ。

もしかしたら私もカルトで、某さんのことを変なテンションにしちゃったのかもしれない。

それで私自身はさっさと引退しちゃったから、柱を失った某さんは自らカルトに走った…?


いやごめん今すっごいテキトーに言ったw

ま、あれだよね。

心が大事ってことかなw


今回はたまたまブログ閉鎖後の様子見で某さんを見つけたけど…見つけたけどどうにもならんw

っていうか何もする必要ないよね? 別に私の名を騙ってるわけでもないし。

知らない知らなぁい~ 私、かんけーないもーん♪

2010-03-06

聖騎士朝倉なんとかの最期

朝倉

「皆の者、見よッ、朝が来たぞ。

 我等の勝利を祝う朝だッ!!

 昨日まで続いていた暗黒の時代は

 ようやく終わりを告げる…、

 このVNIの死によってだッ!!


同人サイト管理人

「我等同人サイトの積年の恨みを

 思い知れーッ!


2ちゃんねるまとめブログ管理人

スレッヂウムを潰したはてな

 悪魔を殺せーッ!


はてなアイドルファンの老人

「我々の名誉を傷つけたオウガ末裔よ。

 地獄へ堕ちろーッ!


朝倉

「聞いたか、朝倉なんとか? 貴様

 同胞からも嫌われているようだな。


聖騎士朝倉なんとか

「………。


朝倉

「皆の者、静まるがよい。

 皆の気持ちはよ~くわかった。

 我がブロゴスフィアの同胞よ。

 我等の苦しみはすべてこのVNIによって

 引き起こされた災いであった。

 友であるはてなの民よ。

 我々はすべての恨みをこのVNIの血で

 あがない、水に流すとしよう。

 すべての争いはこれで終わりにしよう。

 健全レビューサイト健全ニュースサイトも、

 R18の同人サイトも、

 グレーな画像サイトゲームブログも、

 アルファブログも、

 トレント情報ブログも、

 そして2ちゃんねるまとめブログも、

 皆同じ国の民なのだから。


神父

「…汝、神の子よ。

 最期に言い残すことはあるか?


聖騎士朝倉なんとか

「ふはは、すべての戦いは終わっただと?

 ふははははは、愚かなやつらめ。

 争いを始めたのは私ではないぞ。

 貴様ら、すべての人間だッ

 貴様らが俺様に争いを始めさせたんだぞ。


朝倉

「黙れッ! この期に及んで

 自分の罪を民のせいにするかッ!


聖騎士朝倉なんとか

「哀れだぞ、お兄ちゃん。そして兄チャマ諸君。

 貴様らも私と同じだ…。

 ぐうたらで、不満ばかりを口にし、

 自分では手を汚さない…。

 それが閲覧者というもの。

 ある時はコメント欄正義を振りかざし、

 次の瞬間にはようつべ違法アップロードされたアニメを視聴し、

 そしてムラムラしてくれば同人誌を落とし、エロゲーすら無料で落とす…

 薄汚いコピペブログ管理人ども、貴様らは民の支持を得て

 自らを人気ブログ管理人と思っていよう…。

 しかし、それは見当違いだ。

 手のひらで踊っているのはこいつらでは

 ないぞ。私と貴様らだ…。この私の姿は

 貴様らの未来の姿なのだ。ふはははは。


朝倉

「ええい、もうよいッ。殺れッ!


聖騎士朝倉なんとか

「哀れだ、哀れだぞ…、個人サイトゴミ屑どもよ。

 綺麗なふりをしても無駄なことだ。

 貴様らはアクセスでつながっているのだから。

 いくら正義を振りかざしたところで貴様らは強盗の一味だ。

 ふはははははは…!

 永遠に薄汚れた企業と自らの虚栄心に踊らされ続けるがいい。

 ふはははははははははははは!

2009-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20090323114008

そもそもVNIとかってうんこしないとかアイドル幻想とはちょっと離れて「うんこはしないかもしれないけど中の人はいる」的なシニカル度があったもんな。

初音ミクにしろ、電脳メイドさんALICEにしろ、そういった面で幻想はとっくに捨てられてて「オタク玩具である」って前提を呑んでる上で人気になってるうえで、やっぱり原初のアイドルとは違うのかも。

2007-08-04

http://d.hatena.ne.jp/gerling/20070804/1186202614

低脳水死体

http://d.hatena.ne.jp/krus/

彼女の凄いと思う所は、その切り口だ。曖昧でなくスパッスパッと簡易な言葉で核心をついてくる。確かにエセメンヘラーウザい、など、ネタ自体は今更感が漂うが、そのネタの調理法がうまい。それは中学生にしては、でなく、普通に上手という意味だ(だからこそ、中学生という事を信じるならば、より凄さを感じるのだが)。そしてそもそも、そのネタ自体を中学生の時点で扱える、という事自体に驚く。中学生の頃に、ここまでメタ視できるというのは凄い。中学生の頃は誰しも中二病におちいりがちな所を、彼女はそれらを形式的に「邪眼=中二病wwww」とかいって条件反射的にからかうのではなく、中二病の本質をつかんでしまっている。一段上のところにいるのだ。(ここは中学生にしては、であり、30代がやればこのメタレベル普通だが)ここまでだと「じゃあ高二病?」ってことになるが、彼女の「時かけ見て考えた事」というエントリを見ると、彼女は更にその上を行っていることが分かる。彼女は、単純に中二病人間のみを客観的に見るだけでなく、時に自分をも、客観的に見、その痛さを認め反省することが出来るのだ。自分の痛さを認めるというのは大学辺りからようやく出来始めることで、さり気にレベルが高い。

ゆえに中学生という前置きがなければ、「まーネタはありふれてるけど、なかなか文章が面白いじゃん」くらいで終わってはいただろうが、しかし「中学生でなかったらクソ」ではない。

しかも彼女、どうやら他人の悪意コメントすら軽く流せてしまう能力の持ち主のようだ。中学生にしては勿論凄いし、中学生でなくともこの流しぶりはなかなかと言えよう。

つまり中学生ならば「滅茶苦茶凄い」し、そうじゃなくて実は30男がやってるVNIでした、にしろ「そこそこうまい」。いや、もし後者だとしても、「VNIじゃなくて、本当に凄い中学生がこれを書いているのかも」と思わせる微妙なラインを突き通している辺り別の意味で凄腕と言える。

ただ、そこまで炎上していた訳ではないのに、「日本中から強烈な反響、事件から一夜明けて。」(無論大袈裟に言っているのだろうが、エントリに関するアクションがたくさんきた、というだけで一エントリを作ってしまうほどという意味で)というエントリを書いてしまう辺り、中学生らしさが垣間見える気がすんだよな。ま、これは期待もあるかもしれないけど。

2007-02-10

[]朴念仁侍、ついにキットを買う

http://anond.hatelabo.jp/20070209034906

VNIとは懐かしい。しかしながら褌と晒姿で自作チョコ持ってる侍はあまり萌えにはならぬと思うのですが。なるのでせうか……と思いつつちんたら本題を書いておったら、

http://anond.hatelabo.jp/20070210015305

ktkr。(当然)褌ではなく袴。(中の人とは大違いで)大変美人である。こうやって「朴念仁侍」というキャラが一人歩きしていく様子は大変楽しいものです。有難う御座います。1024回保存しました。

本題

先日無防備にほいほいと立ち寄って、見事に玉砕したスーパーの特設コーナーへ足を運ぶ。

この前の敗因はあれこれ見てしまった事による混乱であるからして、つまりキットのみを買えば他に目移りする事もなく購入が可能だと考えた。名付けて「サーチアンドデストロイ大作戦」! 方法は単純明快、ぶらうにぃの手作りセットの箱をむんずと引っつかんでそのままレジへダッシュ、そして購入。みっしょんこんぷりーてっど。そのままスーパーから脱出し、外でこそこそと必要な材料をチェックしておる私はまさに不審者そのもの。

アレンジとして記入されていた「ドライフルーツや別のナッツ類を混入する」のは色々な意味で危険だと判断した為、特に別途買わなければならぬ材料はなく(但し牛乳が無いのでそれだけは後日購入とする)、ラッピングの材料を買いに雑貨屋へ。ブラウニーは茶色い菓子だからという理由で、特に何の考えも無く白・茶・黄の組み合わせになるように包装紙とリボンを購入。リボンて。今時リボンて。むしろこの年でリボンて。と妙な突っ込み脳内で自分に入れるが、何、大した事は無い。このいずれ塵となるものを所持するのは私ではなく彼奴だ。呵呵。

2007-02-09

朴念仁VNI

http://anond.hatelabo.jp/20070209033459

それだったらいっそのこと、絵師とかが降臨して、増田内のVNI化とかしちゃえば良いかもなあ。

んで、[朴念仁侍]ってタグ付けておけば、それはそれで味がある気がする。

あー、でも絵師との連携がムズいか。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん