2018年01月22日の日記

2018-01-22

anond:20180122210615

医学的に異常とされてるわけでもないし、単に少数派ってだけだろ。

数が少ないだけのことをいちいちそう言われても意味わからんね。

anond:20180122231636

今日ははややー。がなくて寂しい。

あと昼はパン何種類も食い過ぎだよ

恋愛増田は思ったこ系統立てずにまくしたてるだけで読みづらいったらありゃしないか不快感情が中心の文章いかにクソかわかる。

[]1月22日

開始2日目からいきなりバイトが忙しくてほとんどお勉強ができなかったので、少しだけ。

○左季肋部には脾臓存在する

左季肋部の違和感(無痛性)は脾腫を考える。

左季肋部ってワードだけで血液疾患を考えたいところ。骨髄穿刺→骨髄血塗抹をギムザ染色して血球を見て、各成熟段階にある顆粒球の増加があればCMLみたいな。

ハイリスク

ある病気にかかりやすい因子を持つ人々をハイリスク群と呼ぶ。

たとえば高塩分食が多いと胃癌になりやすかったりする。

病気ごとにハイリスクがあるからそれこそ山ほど種類があるけど、勉強しててよく出てくるなーと思うのはダントツで「喫煙」と「糖尿病」。

この2つを持ってると眼や食道の疾患から癌や重篤な心疾患まで、ありとあらゆる山のような病気にかかりやすくなる。

生活習慣に気をつけて、たばこは吸わないようにしようと思った。


血液疾患苦手だなー。

腎・尿路系も苦手だし、婦人科疾患も苦手だ。苦手なとこしかないよー……

明日からまた頑張ります

寝る前に布団の中で書きました。

致しすぎた

ちょっと

シコリすぎたか物事をいろいろ考えるのが億劫になってしまった

小室は金あるからアウトなんだよ

金ない貧困の人たちのみ同情される案件なんだよコレ

anond:20180122233227

三途の川を渡すにも渡し賃が必要なんですよ。

それと、死んだら金が不要。も死後の世界の有無が確定していないから、微妙

死後の世界があった場合、そこで金が必要かどうかは誰もわからない。わかることは持っていけない円が使えないということだけ。

しかしたら、地獄共通貨幣存在するかもしれない。

anond:20180122232937

完結が書ける作家はそれだけで価値がある気がする

anond:20180122233452

小室哲哉場合は、彼自身や彼の今までの業績に思い入れのある人間が世の中に多い。

その人たちにとって都合のいい論理が「犯罪でなければ何をしてもよい」になっているだけ。

逆に、2年前のベッキー斎藤場合は、その人たちは「法律には違反していないけど、モラルに反しているから徹底的に叩く!」という論理を展開すると思う。

要するに、対象が誰になるかどうかで、評価は変わってしまうということ。

小室哲哉は30代の人たちにとっては思い入れのあるアーティストだけど、ベッキーは鼻っ柱の強いフェミかぶれ女だから徹底的に叩いただけ。

同性愛者が好きな人への気持ちを綴った

概要

僕:男子大学生同性愛者、冬なので少し病んでいる

〈〉:僕の好きな人男子大学生

から〈〉には一度告白している。そのときに今まで通り友達として仲良くしましょうと言われた。

それからも僕の好きな気持ちは変わらないままだったが、ちょっとした出来事から〈〉と距離を置いている状態になっている。

これは距離を置いてる間に自分気持ちを整理したもので、いずれ〈〉に伝えるつもりでいる。

一気に書いたので読みづらいと思いますが、みなさんの感想が聞きたいです。

以下、本文。

僕は気分が落ち込んでいるときには負の感情が優位になってしまう。さらにそこに恋愛要素が絡むとめんどくさいメンヘラみたいになる。好きな人に対して距離を置きたい、心配させたいなどと考えてしまう傾向がある。そのため、僕は過去に、何度か〈〉と距離を置きたいと思ったことがある。しかし、距離を置きたいと思っていても、〈〉に会ってしまうと好きな気持ち、一緒にいたい気持ちの方が勝ってしまい、結局いつも失敗に終わっていた。

だけど、今回こうやって数日の間、距離を置くことができてしまった。おそらく今回は今までの距離を置きたいと思った気持ちの蓄積にダメ押しエピソードが来たことが原因だと思う。

それは、1/9 にサークルミーティング17:30くらいに終わった日のことだ。僕は〈〉と一緒に帰るつもりで待っていたけど、〈〉には用事があって一緒に帰れなかった。冷静に考えれば仕方のないことだけれど、当時の僕はミーティングの日は〈〉と一緒に帰れる日だと思っていたから、ちょっと卑屈になってしまった。それで、次の3連休のうちに遊びに誘われなかったら、〈〉とは距離を置こうと思った。

実際、3連休のうちに〈〉に誘われることは無かった。そして連休明けの日、資料ができあがったので、サークルに寄ったら〈〉がいた。会わないと決意していたから、すぐに図書館に移動して時間を潰し、もういないだろと思って18時ごろに戻ってみた。だけど、その日は珍しく、まだ〈〉が残っていた。そこで決意した気持ちが揺らいでしまった。もしかしたら、一緒に帰れるかもしれないと思った。だから「何時に帰るの?」と聞いた。その答えは、「友達を飯に誘ったけど、19:30ごろまでかかりそうだから待ってる」というものだった。そこで僕は思ってしまった。

「〈〉はたとえ遅くまで待ってでも、僕じゃなくて別の友達を誘ったんだ。そもそも食事に誘う選択肢の中に僕はいたのだろうか。思えば、この前も19時ごろまでいたな。もしかして今日みたいに友達を待ってたのかな。僕じゃない友達はこんなに短期間で遊べるのに、僕は多くて1週間に1度しか遊べないのにな。やっぱり〈〉の友達の中で、僕は優先順位が一番低いんだろうな。口では大切な友達だって言ってたけど、もしかしたら、僕のことを鬱陶しくて面倒なやつだと思っているのかもな。僕はこんなに〈〉の中で特別になりたいと思っているのにバカみたいだ。もういいや、もうこんな辛い思いはしたくないから、〈〉とは距離を置こう。」

今まで、薄々と感じていたものが浮き彫りになった気がして、今までよりも強く距離を置こうと思った。だから、僕が〈〉のことをなんとも思わなくなるまで、〈〉とは会わないことにした。また、〈〉からの一切を遮断するためLINEブロックもした。

それから数日距離を置いてみたが、結果として、僕は〈〉を好きなままだった。最初の方は〈〉のことをどうでもいいと思えた。だけど、〈〉を好きな気持ち、大切に思う気持ちは数日で元に戻ってしまった。距離を置いたことで冷静になり気持ちの整理もできた。LINEも〈〉を不安にさせる可能性があるため、すぐにブロックを解除した。

なぜ、僕はこんなに〈〉に魅了されているんだろうと考えた。一番大きい理由は、好きになった人と仲良くなれて、かつ自分の中の大切な部分を受け止められたことが、今まで生きてきて初めてだったからだと思う。

僕はそもそも恋愛においてのモチベーションが低い。出会いを求めることはしないし、好きな人ができても何事もなく終わっていた。ただ、好きな人と親しくなると、一気に火がついて相手のことで頭がいっぱいになってしまう。

前にも話したけど、過去に一度、好きな人と仲良くなれたケースがあった。そのとき相手のことで頭がいっぱいになった。そして、自分を知ってもらおうとした。自分気持ちを抑えられなくなり、一人で先走って告白し、迷惑をかけて嫌われてしまった。

僕はそうした苦い経験から、身勝手告白はやめようと思った。せめて、次に告白するときは慎重にしようと思った。そんななか、〈〉と出会って、〈〉を好きになってしまった。そして、運良く〈〉と仲良くなれた。それでまた火がついてしまった。また自分を知ってもらいたいと思ってしまった。好きな人に嘘をつき続けることに耐えられなかった。そうしてまた、なんの前触れもなく告白してしまった。それなのに〈〉は動揺と嫌悪感があるのにも関わらず、弱っている僕のことを思いやってくれた。今までと変わらず僕と仲良くしてくれた。

〈〉はその対応普通のことだと思っているみたいだけど、告白を受けても今までと変わらず接してくれる人なんて少数派だと僕は思っている。ほとんどの人は今まで仲良くしてきた人が実は自分恋愛感情を持っていたことに困惑する。そして、今までの関係は下心からくるものかもしれないと感じて、生理的嫌悪感を得ると思う。なによりも、過去関係グシャグシャにされて、未来関係に重荷を背負わされることに耐えられないと思う。そんな面倒で気持ちの悪い対象距離を置こうと思うのは当前だと思う。

そういったことを頭で理解していても、きっと僕はなんども同じ過ちを繰り返すと思う。ある程度は自分感情コントロールをできるようになってきたとは思うけど、誰かを好きになると、自分コントロールできる範囲を超え、気持ち不安定になってしまう。そんな状況で、なにかきっかけとなる出来事が起こってしまえば、また突然告白してしまうだろう。そうしてまた大切な関係を壊してしまう。僕にはそれが耐えられない。

まとめると、僕は好きな人と仲良くなることが少ないし、自分から好きな人距離を詰めようとは思わない。しかし、運良く親しくなれると感情バランスが崩れ、ふとした拍子に告白してしまう。その告白成功する確率は相当低い。だから多くの人は告白を受けると距離を置く。僕は相手迷惑をかけたことへの罪悪感と失恋のショックで病んでしまう。そんななか、〈〉は僕から離れていかなかったし、優しくしてくれた。〈〉は僕の中でなによりも大切な人になった。だけど、〈〉にとっての僕は数ある友達の中の一人だ。しかも付き合いも浅い。僕は〈〉に大切にされていないと感じてしまい、距離を置いた。それで冷静になったが、結局〈〉のことは好きなままだった。他の誰かを好きになってお互いに傷ついてしまうなら、たとえ〈〉の特別になれなくても、〈〉をずっと好きでいたいというのが今の僕の気持ち


以下は今までの自分気持ちメモを整理したものです。

自分の想いを言葉にして伝えることは安易子供っぽいけど、自分を知ってもらうには一番の近道だと思っている。

〈〉にとって代わりのいない特別存在になりたい

〈〉の恋愛対象になれないことは分かっているけど、大切な何かにはなれるんじゃないかという期待がある。僕は自分価値がよくわからないけど、〈〉に必要とされたとき自分価値を感じる。〈〉に必要とされるには、〈〉の友達とは異なる立ち位置友達になることが必要なんだと思う。僕は〈〉がストレスを感じず、自然体でいられるような存在になりたい。そのために、二人いないとできないことや友達に頼むには躊躇するようなことを僕相手に試してもらってもいい。良い例が浮かばないけど、たとえば愚痴を言う相手かにしてもらってもいい。愚痴を聞くのが好きな人ってほとんどいないと思うから、きっと〈〉の友達愚痴は聞きたくないはず?。僕は頼りないけど、自分一人でなにかを抱え込む辛さはよく知っているので、そういったモヤモヤした感情のはけ口になれたらいいなと思っている。きっと、ぬいぐるみ植物に話しかけるよりはスッキリすると思う。これはあくまで一例で、一人よりは二人のほうが楽だったり、楽しかったり、勇気がなくて一人ではできないことだったり、協力してほしいことだったり、そんな感じのを思いついたら僕に言ってほしい。

〈〉のことをもっと知りたい

〈〉に迷惑をかけたくない・嫌がることをしたくない気持ちと、〈〉の喜ぶことをしたい・楽しませたいという気持ちがある。だけど、〈〉が僕にしてほしい(ほしくない)ことが分からない。そのため、なにをすればいいか(しなければいいか)が分からない。だから、細かいところでも気になったことがあったら言ってほしい。前にも言ったように、僕相手に気を使わないでほしい。本音で話されないほうが傷つく。

〈〉の僕に対しての印象の個人的解釈

あってるかどうかを4段階評価で書いてほしい。気をつかったら僕のためにならない。

( 1, あてはまらない, 2, あまりあてはまらない、3, 少しあてはまる、4, あてはまる )

・僕になにかをされなくても現状に不満がない

・たとえ精神面でも僕を頼るつもりはない

・僕の内面の話に興味がない

・僕に気を使っている、遠慮している

・僕のことを面倒くさいと思っている

・他の友達といるほうが楽だ

・他の友達と同じように僕と接することはできない

卒業したら僕とは縁を切るつもりだ

今抱えている問題

1, 〈〉がサークルに来たときは遊べるんじゃないかと思って期待してしまう。特にミーティングの後は見極めづらい。一緒に遊べないことが分かると暗い気持ちになってしまう。少しでもダメージを減らすために、サークルに来るときで一緒に遊べない日は前もって何らかの合図がほしい。早めに合図してほしいけど、遅い時間友達から誘われたときは仕方がないのでそのときでいい。

2, もっと遊びたい。現状だと、1週間に1度遊べたらいい方なのが辛い。いつも平日の遅い時間しか遊べないのが辛い。休日も遊びたい。分かっている。〈〉にも1人の時間必要なことが分かっている。〈〉には大切な友達がいることも分かっている。でも、このままだと卒業するまでにあと数回しか遊べない。辛い。本当は毎日遊べるかどうかを聞きたいけど、迷惑になることが分かっているから、僕からは連絡することができない。どうすればいい?

卒業後について

今回、距離を置いてみたことで分かったけど、おそらく僕は卒業してもずっと〈〉を好きだと思う。だから、近くに行く機会があるときはついでに会いに行きたい。〈〉が帰省するときも会いたい。

今、自分で見返してみて、自分の女々しさ、面倒臭さ、好きな人にすがりつく姿勢がにじみ出ちゃってるなと思った。

やっぱり、相手のことを考えるなら、こういう気持ちは伝えないほうがいいのかな。

からない。

anond:20180122234153

嘘松から自分語り、女の身の上話からポジティブ転換にポエミーな締めで創作役満コンプリートですわ……

これは残業終わりのおっさんか暇な大学生喪女のフリして書いた増田やろなあ

anond:20180121163701

「君はどこまで行っても君だよ。君の行動は君自身がきめて行動しているんだよ。つまり君がおじさんであることを望んでいるんだよ」と肯定しているふりをして罵倒したい

今日は最高って

ちょっと前の話だけど、駅から自宅までの道を歩いていたら両親に連れられて前を歩いていた小学校低学年くらいの男の子がいきなり「今日は最高!」って大きな声で言った。今日は好きなものを食べたり好きなことができた、みたいなことも言っていたと思う。そこの詳しいところはもう忘れたけど、「今日は最高!」って清々しい声で言っていたことだけが頭に残っている。

働くことが嫌いで大した稼ぎもなくて彼氏もいなくてアラサー処女趣味アニメを見ることで太っていて両親は私が物心いたこからずっとギスギスしていて、一方で友だちはどんどん結婚して妊娠して子どもを産んでいる。例えば美味しいものを食べて美味しい酒を飲んで楽しく友だちと遊んだとしても、そういうことがさっと頭を過ぎって今日は最高!なんてしばらく思ってなかったな~と実感してしまった。私もたまにはあの子みたいに「今日は最高!」って思いたいな~ってずっとモヤモヤしていた。

だけど今日は雪だったので会社からお昼には帰っていいと言われて、なんとなくウキウキした気分でいつもはすし詰めなのにガラガラ電車に乗りながら、まあ最高の一日はなかったとしても、ちょっとでもよかったことをちゃんとよかったなって思えればいいかな~って突然開き直れた気がした。

明日またちゃんといいことがありますように。外を覗いたらめちゃくちゃ雪が積もっていた。

anond:20180122233452

じゃあ俺は犯罪じゃないしうなぎの蒲焼食わせてもらいます

ハフハフ うんめえ

anond:20180122233452

当事者だけでかたを付ければ済む問題であって、外野が口を出す必要は無いと思うけど

電話をすると精神がすり減る

電話した後はどっと疲弊する。

仕事でも私生活でも極力電話を使いたくない。

電話かけなきゃいけないときは一大決心してからじゃないと手が動かないし、急にスマホ電話が来ると心拍がめちゃ上がる。


何でこんなに電話が苦手なんだろう。私だけだろうか?

anond:20180122232051

人それぞれだけど、こっちはカネ・時間・労力をかけてまでリスク背負うとか、正気の沙汰とは思えない。

横溝正史金田シリーズとか江戸川乱歩の明智探偵シリーズ読むと

京極夏彦小説って無駄文章多い割にイベント少なくておもんないなって思っちゃう

京極から入って遡った感じだけど、もう読まなくなった

京極堂シリーズだんだん内容がイマイチになってきてるし

この先ちゃんと完結しそうもないじゃん

犯罪でないなら何をしてもよいって

小室哲哉氏の不倫騒動から引退話題で、「不倫犯罪ではないから、強く追求しなくても」と言う主張がでているが、個人的にはとても違和感

かに不倫犯罪ではないが、不倫が認められた時点で道義的責任があるから裁判になれば慰謝料を払わなければならないわけで。

犯罪刑事罰)ではないけれど、問題行動というのは世の中に山ほどある。

それらを「犯罪ではないから何をしても個人自由」と呼ぶのは、結果的モラル崩壊につながるだけではないのか。

anond:20180116025753

正直AKBとかより余程ロリコン的な感じで不気味だった、ももクロ

おじさんに抱きついてほっぺにチューしちゃえ♡とか

未就学前の女児でも今時は微妙気持ちになりそうなもんを大卒年齢にもなる女の子やらせてたらね

anond:20180122221621

偶然だなあ俺は2日くらい前から目の前に誰かがいる気がしてんだわ

金が要る

ほんとお金足りない

もっと節約して、もっと稼がなきゃ

生きるのって何でこんなにお金かかるんだろ

死んだらお金からないよね…

anond:20180122231717

いいとこついてるとは思うけどバーチャルyoutuberモデルってくそショボだから売れないよ

同人エロCGのほうが遥かに質が高い

肉の柔らかさ、肌の質感、リアルな動きと肉の揺れとか出来るから

バーチャルyoutuberはそういうとこは研究してないかエロにするとショボさが目立って

抜けなくなるよ

キズナAIダンス動画とかひどいもんだし

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん