「恋次」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 恋次とは

2021-05-13

anond:20210513125146

ルキア恋次は作中でフラグ立ってなかったっけ? 私しゃ真面目に最後まで読んでないから、記憶いか読み違いかもしれんけど。

2021-05-12

BLEACH』の最終回に納得できない一部がどうしても無理

BLEACH

ジャンプで15年に渡って連載された漫画だ。

私の世代オタクなら男女問わず影響を受けた人が多いと思う。

私はすごく『BLEACH』が大好きで、人生の半分くらいは『BLEACH』とともに過ごしてきた。



もう4年以上前のことになるが、『BLEACH』は最終回を迎えた。

最終回では主人公一護ヒロイン織姫ルキア恋次がそれぞれ結婚している。



結婚作品区切りがつくのかという驚きとともに、終わってしまうこと自体の寂しさを感じて、

それまでソシャゲはやったことがないのに、『BLEACH』のソシャゲである通称ブレソルを始めた。

いたことがないくらいの喪失感だったと思う。

あんなに頑張った部活引退したときよりも、心に孔が開いたような気がする。




他の人はどうだったのだろう?

私は他の人の感想を読むのが好きだ。



Twitterを見てみる。

ひとことで言うと天国と地獄だ。



これを言うと「ジェンダーが~」「多様な価値が~」などと怒られるかもしれないが、

結婚幸せもの」と考えられることが多い。

からこそ、結婚式にはご「祝」儀を送る。

結婚には辛く苦しいこともあるが、それでも喜ばしくめでたいものだ。


台詞という一番明確な描写から分かるように、織姫はずっと一護のことが好きだ。

BLEACH』をあまり知らない人でも、5回生まれ変わったら「5回とも同じ人を好きになる」と織姫一護にいうシーンは知っているくらい有名だと思う。

それくらい想いを寄せていて、最終回ではそれが報われたということもあり、祝福ムードに包まれていた。



一方で、阿鼻叫喚の大地獄人生が開幕した人もいる。

……既に知っている人がいるかもしれないが、一護ルキアが出来ていると考えるファンもそれなりにいた。

まり地獄を見たのは彼らである

Twitterでは作者に対して罵詈雑言の限りを尽くしたり、「精神に不調をきたしたから集〇社に連絡を」などと言ったり、

正直、恐怖だった。



彼らの一部が『BLEACH』の単行本を燃やしてもいた。


え……?こわ……。近寄らんとこ……。



自分の好きなカップルが結ばれないのはショックなのは分かる。

私もデジモンヤマトとソラが結婚するとは思わなかったから。


けれど、受け入れられる範疇を越していた。



一護から織姫への矢印なんてない」

ルキア死神の力を譲渡した罪で尸魂界に強制帰還させられていたときにはなかったけれど、

織姫が虚圏に連れ去られたときには、一護の目元にクマが出来ていたよね?

ウルキオラ戦でほぼ死にかけの状態だったのに、織姫の助けを求める声に呼応していたよね?


明確な台詞はなくとも、一護織姫特別に思うような分かるような描写があるのに分かろうともしない。



「みんな、一護×ルキア結婚した方が良かったと思っている」

いや~、思っていませんけど。

自分が」が主語なのに勝手に、味方を付けようとして怖い。



その他、織姫に対する中傷的なコメントもあった。

特に推しているキャラではなくても、中々に目を疑いたくなるようなものも多い。

全員が全員そうではないんだろうけど、

最終回に納得が出来ない多くの人がきっと織姫が嫌いだから一護ルキア結婚すべきと思っているのかもしれない。



連載終了して4年以上経つ。

けれども久保先生ファンクラブがあったり、最終章アニメが決定されていたり、今でも人気は色あせていない。



Twitterでもトレンド1位になる。

その度に「最終回は受け入れられない」「久保先生自体地雷

そのくせに『BLEACHコラボやグッズの発売を喜ぶ。



気に食わないならもう『BLEACH』に関わらないで欲しい。

こういう人にはファンになって欲しくない。

わがまま丸出しで本当に恥ずかしいし申し訳ないが言わせてくれ。



本当は作品名を出したくなかった。自分の大好きな作品が汚れてしまうから

でも、もう限界……。





特定カップリングに対する誹謗中傷意図はありません。

結婚自体に対して悪い、望ましくないと思っている人を否定する意図はありません。

2021-05-03

わたしBLEACHの話、あるいは一生に一度の大失恋の話

※近年まれに見る気持ち悪い内容です。読後の苦情は不可、まあ匿名から全然いいけど

 さて、BLEACHの話をしようと思う。

 と言ったけれど、多分その言い方はあまり適切ではない。これはある意味わたし一世一代の大失恋の話なのである。そう、タイトル通りです。もう2度とあんな恋はできないと思うなあ、ほんとに。

 彼(BLEACHのことですが)との出会い中学時代だった。当時仲良しだった先輩に貸してもらったことがきっかけで読むようになり、なんだこれ面白い、とめちゃくちゃはまった。

 多分本誌はまだ尸魂界編の途中だったかな。とにかく藍染はまだ柔和な笑みを浮かべてるような頃だったと思う。や、死んでたくらいかな。あいつの演技はほんとアカデミー賞もらえるレベルだったよ。

 それこそ中学生なので、周りの友達はその頃誰が好きだとか、あの2人は付き合ってるとか、そんな話でもちきりだった。

 今みたいに大々的にオタク人権を持つ時代ではなかったので、わたしオタクであることをひた隠しにして生きる他なく、恋愛話題にもちゃんと乗っかり、それらしく擬態してはいたけれど、本当はクラスのAさんBくんの甘酸っぱい恋愛なんかより、わたしはずっと一護ルキアのことを考えていたかったのだ。てか考えてたけど。

 驚きの気持ち悪さだと自覚はあるけれど、事実なので仕方がない。あの頃のわたしは、なにより一護ルキアの行く末を思って胸をときめかせ、涙を流していた。

 それこそ自分の恋で泣いたことより、2人のことを思って泣いたことの方が多いくらいだ。人生トータルしてもそうかも。だって当時の日記には、一護ルキア未来を憂う病みポエムまであった。まじでやべえな、我ながら。

 作品も、現世編、尸魂界編、ここまではもう最高に大好きだった。今でも一護白哉を倒し、そこから怒涛のように藍染が天に立つところまでの流れは凄すぎると思っている。

 尸魂界編の最後ルキアが現世には一緒に帰らないと言った時だって悲しくはなかった。一護、いい表情してたから。はいはい、強がっちゃってねとは思ってましたけど。

 そしてその後始まった破面編。いやそれだって最初は良かったのだ。あまりに強い敵に心を折られる一護。そこではい登場!俺の光。最高でしたね。

 だけど、少しずつ雲行きが怪しくなっていった。

そして忘れもしない、第237話『goodbye,halcyon days.』 

 もう無理かもしれないぞ?と思った。なんぞこれ?ってなった。でも、まわりの男友達複数名あのシーン好き!って言ってたから男からしたらいいのかもしんない。5回生まれ変わっても好きになられたいのかもしんない。まじかよ。わたしはどうせなら毎回違う男と結婚したいですけど。

 ちなみにその男友達たちにはどうせおっぱいだろ!って理不尽にキレといた。情緒不安定かよ。こんなキチガイ友達でいてくれてありがとう

 ちなみにもはや言い訳になるけど、織姫のことだって最初から嫌いなわけじゃなかった。初期の彼女はすきだったよ、ほんとだよ。

 いやわかってる、単純に一護のことがめちゃくちゃ好きなんだってことはわかってる。いい子……なんだとも思う……思いますよ……だけどもう鳴き声みたいに黒崎くん黒崎くんといいだしてからは、どうしてもこれは無理だ……!ってなった。

 

 でもまあ、その後もしばらく読んだんだよね。一応最終章に入るまでは追っかけてた。でもやっぱりどうしても段々と作品自体を愛せなくなり、勝手批判ばかりが頭に浮かぶようになった。その時もうわたしはこのコンテンツのお客さんではなくなったのだと感じた。

 嫌なら見るな、まさにその言葉通りだ。だから読むのをやめた。それでも大好きだった気持ちは忘れられなくて、漫画を捨てることはまだその時はできなかった。好きだったところまで嫌いになる必要はないと思ったし、そんな簡単じゃなかったから。

 そのままずっと、みないままでいた。封印してた。

 だけど、何事もそうであるように、BLEACHにもやはり終わりはやってきて。いよいよ来週最終回だという噂を耳にした。さすがにどうなったんだろうと思って、ネット検索した。あれは確か会社からの帰り道、多分木曜か金曜か。そこでわたしはいわゆるネタバレサイトが何かを元にしたんだろうネットニュースをみてしまった。

 そこには一護織姫結婚して、恋次ルキア結婚した、と書かれてた。信じない、信じないぞと思いながらも、多分震えてしまってたと思う。

 そして来る月曜日。いやーぜーんぶ本当に本当でした。そうして想い出は、粉々に砕け散った訳だ。

ほらね?これは一世一代失恋と言っていいのでは??自分失恋なんてもはやほとんど覚えちゃいないのにね。

 その後、捨てられないでいた既刊は全てBOOKOFFさんに売りに行きました。わたしはもういよいよ作品の読者として相応しくない存在となりましたので。元々なってたけど!

 いやーーーでもさあなんでああなったかなあ?真咲と織姫太陽として描写されていたから、こうなるのでは?っていう考察ブログもあったんだけどさ(いやそのブログはまじで凄いんだけど)

 結局黒崎一護はお母さんを護りたかったあの日からなにも変わらなかったということでしょうか。井上織姫は母の代わりの太陽ですか?男の子母親に似たひとを好きになる理論強すぎか??そりゃマザコン男による離婚騒動永遠になくならないわけだよ。しかもなんだかんだ同じ世界に生きるもの同士でくっついちゃうんですか?お互いに背中を支える月のような彼女ではだめだったんですか?

 うん、だめだったんだね。少なくとも、男女として生きる相手にはならなかったんだ。いやしかし、男女の辿り着くゴールが必ずしも性愛であるというのも逆に古いのか?もしかしてわたしの方が固定概念に囚われているのか?

 でも最後負け惜しみを言わせていただくと、わたしはやですけどね!!自分を護ってくれるけれど。そのために何度でも立ち上がってくれるけど!女として愛してくれるけど、家族になったけれど、それでも彼の後ろにはあの小さな背中が一生ちらつくなんて。

 ふんだ。

 あ、でもね!ただひとつ言っておくけれどBLEACHという作品は今でもすごいなあと思っている。めっちゃ面白い

 わたしわたし特有のめちゃくちゃ気持ち悪い理由で読めなくなってしまったけれど、あのポエムといい、キャラデザといい、唯一無二にも程がある。

 世界の多くの人よ、もしもまだ読んだことなかったら、そして暇だったなら、この何もできないGWにはぜひともBLEACHを読むといいと思う。

 あの〜ところで白猫コラボやったら、唯一織姫けがガチャで出たんですが?これは何かの嫌がらせでしょうか?しかも意外と使い勝手いいじゃねーか、育てちゃったよくそ

2020-08-25

ヲタホスト阿散井恋次に対する違和感まとめ

BLEACHが一番好きではない

黒棺を詠唱してこない

デデンネの方がキャラにあってる

本人もデデンネに寄せてきている

最新のプリキュアの話をしない

ホスト馬鹿にしてそう

オタク文化馬鹿にしてそう

なんか全部馬鹿にしてそう

恋次はそんなこと言わない

ルキアでシコってなさそう

2019-12-07

anond:20191207133358

今後ネタが被ると恥ずかしいか検索できるようにとっとく

vanillableep1618 ラ面カイダー ケボット刑事ロー ダカイキー01 ガジンマーZ ……いくらでもでてくるな(笑)

nuuuuma ドスターミーナ

sakuragaoka コバリーヒルズ・ビップ

sps1uw サガセターン

nikunonamae “sun太郎” つまり「日輪の長子」が、”キラリman” すなわち「輝く益荒男」の称号を冠しており、非常にまばゆい

uchiten これ系では「コーモン・デグレ」が最強だと思ってる。

ashrae クターすださい☆

uchiten これ系では「コーモン・デグレ」が最強だと思ってる。

GEKIGANGAA モット・チャンチー

Ayrtonism プロ猿ファー・ゴル。

nomitori キラリマン太郎(急にA先生風味)

ken-skatan 太ラリーサン・キ太郎 伊武雅刀ファンホイホイなインターネッツはここですねwwwwwand

u4k ジョン・ベンソン、ジャイケル・マクソン、ヌワス「パパーーーーーっっ!!!!!」

mag-x こなさん みんばんわ>ジャンキー大山ショー https://www.youtube.com/watch?v=olnZywXLM_s

mr_yamada けつだいらまん

poponponpon ジョダギリ・オー

solidstatesociety サラキン・太郎マリ

cozy3cs マラサキムンコ

nonameblog 「プロファーゴル」を世界最初に思いついた人をリスペクト

mcksw 猿ゴルファープロ

oitomo ジャイケル・マクソン

nori__3 シマチョウ課耕作

entryno001 スプーリズムって言うんだよね。海外にいた幼少期に「Billy has a whistle on his thumb (ビリーの親指には笛がある)」>「Whilly has a thistle on his bumb (ウィリーの尻にはトゲがある)」というのが絵本に載ってていたく気に入っていた

easy-breezy タッコミのブク

Dicer ドキがむねむねする

nekoashicable れき・たんたろう

PrivateIntMain サガシターン・セロ(1件/0.19秒)

teebeetee パッキング・パク

plagmaticjam 聖戦士バンダイ

hiromi163 生まで朝テレビ

fellfield 「けつだいらアウォード」を思い出した。「てっかほっかほい」とか大好きだった http://sledge-hammer-web.my.coocan.jp/ketsu-gaward.htm

color-hiyoko ちゃボコ

kanan5100 80年代フジテレビ「いきなりフライデーナイト」に、しりすえもんじコーナーというのがあってな。けつだいらまんが最高傑作

kiyo_hiko 太鼓のタシヅン思い出した

tenari モケットポンスター シード・ソール

d346prt こなさんみんばんは!

FlowerLounge Perfumeラジオラジオネームがヤカタナタカって人がいたな

mitimasu 市長カマ交錯

Rag-Rush 「えたしはワルです」

kingate パークマンサー。

aobyoutann どつカキコ……はも……

fujitaweekend 乱たま金太郎

tamihe1 サラ金ロータリーマン

lostnamer 金年三組・B八先生

rew05 パルコン・ファン

sakamata サンランド・ヴィガ

gendou ひろみやもとし

matsuedon "キラリマン恋次郎"との一致はありません。検索結果 (引用符なし):氷川きよし 恋次郎旅姿 - YouTube

Lagenaria ぶてなハックマーク

2018-07-21

BLEACH映画とかさぁ

他の漫画実写化脚本にも言えることだけど何で何巻分にも及ぶシナリオを2時間にまとめようとするのかなぁ

BLEACHなら石田とか恋次とか白夜とかまでライバルキャラを3人も出てくるけど、恋次白夜なんて1作目で出す必要なんて全くないだろ…

母親のかたきのホロウを討つところまでを漫画準拠に丁寧に実写化するだけでいいのにな

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん