「小澤マリア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小澤マリアとは

2013-09-27

エロ動画アサリ楽しい

 日々の生活でなんか充足感欲しいなと思っていた。

 だが、やっと気づいた。 俺、エロ動画アサリが大好きなんだわ。

 「今日はどんなタグで漁ろうかな~」って考えるだけで日常のつらさから逃避できる。

 5年前からエロ動画見だし新参で。 麻倉憂すら知らなかった。 そこから、ずーっとエロ動画を見続けた。 多い時は日に500は見たと思う。 週1000は見てないかな、くらいは見続けてきた。

 これだけ大量のメニューをこなせることもそうそう無い。 ネットエロ道を一歩推し進めたと考えられる。 多分、一昔のエロ動画収集家が1年で見る分を、俺は1週間くらいで見ている量かなーと考える。

 これだけ大量のトレーニングをこなした俺が到達したブックマーク量、境地。 でも、他の人もそれぞれすごくたくさんエロ動画見ていると思う。 知識を共有できればなあと感じる。

① AV女優

 インモラルなり、ア動ブなりを、見て、AV女優一覧がある。 それを漁れば、かなりいい感じで知識は溜まっていく。

 俺のおすすめは。 竹内みれい、sharah、小澤マリア、beata、希志あいの。 メジャーじゃねえかと言うけど、それぞれの世界観は1つの長編漫画並に味があると思うので、有名AV女優世界観解釈するのは一種の文学だと思う。

② プレイ

 xvideosで難関となるのがこれ。 結構英語が思いつかない野が多い。 アナルなめがanal eater だったり。 ごっくん がgokkunだったり。

 おすすめは tanned(日焼け)、amwf(アジア男性白人女性)、massage、solo、oil(ローション)

③ サイト

 ア動ブ、インモラル、eroi video といった、動画掲載だけを広く大量にしているところと、

 チュパチュパチャップス、フィニッシュドーガ、汚物処理嬢、エログパラダイス といった、おもしろ動画テーマにしぼった 動画を紹介しているサイト

 の2タイプがある。

 もちろん課金サイトもあるんだけど、ある程度以上漁った状態じゃないと、課金しても外れを引きやすいかなと思う。

 意外にいいのが、「ネットカフェに泊まるとついてくる、エロ動画無料で見れるサービス」。 これはかなりいい感じでレベルの高い動画を見つけられると思う。

AV男優

 キモメンに犯される美少女が見たい!

 って時には、キモメンAV男優と称される人を見つけてみよう。

 杉浦ボッ樹、ダイナマイト幸男、吉村 卓、 等々。 AV男優も幅が広い! 男優世界観を知ればAVおもしろいと思います

2013-08-02

あまちゃんが話題になっているから見た

今更やっと見た。昨日と今日で結局60話ぐらいまで見た。途中感想

   

・合間合間の小ネタ面白い

ゆいの毒舌とか、勉さんの扱いとか、ヒロシとか

  

・秋ロリ

ロリすぎだろ。あまちゃん見て最初に思ったのは、これ好きな人みんなロリコン

とても20歳とは思えん。昔の宮崎あおいを思い起こさせる

  

昭和ネタ

俺は80年代生まれだから昭和ネタは正直わからん

小泉今日子をぶつけてるあたりとか、アイドルネタもそうだし

ターゲット層は今の45歳〜60歳ぐらいか団塊ジュニア

  

ということで、全体的には本当に面白いと言われている部分が理解できない世代に俺はあると思うから

面白いとか面白くないとかよくわからん。万人受けしているのは

田舎であったりAKBであったり昭和ネタであったり広い要素を、決して浅くなく

うまくミックスしているところにあるのかなあと思った。団塊ジュニアは実は一番人口多いらしいか

あと能年玲奈ロリ要素

橋本愛小澤マリアしか見えない

2010-02-27

アプローチ方法がおかしい人たち

去年の年末mixiオフ会に何度か出てた。

食べ放題や珍しい料理を食べる系、行ったことのない場所へ行くものとか、参加して楽しそうなイベントを選んで参加してた。

イベント自体は楽しかったしまた行きたいなと思ってるんだけど、たぶんもう参加しないと思う。何故かというと、変なアプローチをしてくる男性に必ず遭遇するからだ。同じ人じゃなく、毎回違う人だけど、行動がおかしい。

・「小澤マリアさんに似てますね」「困ったな~直視すると思い出しちゃうよ」等、ずっと小澤さんとやらの話をしていたヤツ。小澤さんって誰だよと無視していたけど、気になって家でぐぐってみたらAV女優だった。

・席を移動しても移動してもずーっとついてくるヤツ。移動先で私が周囲の人と話している輪に入るわけではなく、隣に来てもずーっと黙ったまま。でも顔はガン見される。会話してるなかに男性がいると、その男性が去った後で私に「あの人のこと好きなんですか?」「あの人のこと気に入ってますよね?」とボソボソ聞いてくる。

オフ後に超長文で「友達になってください」とメッセを送ってくるヤツ。「友達になってください」と明記はないんだけど、だらだらといろいろ書いてある文章を全部読むと「友達になってくれって言ってるのかな」と読み取れるようになっていて、1日2回以上「切実なんです!」と縋りつくようなメッセが来る。ブロックした。

・突然「僕あなたと会うの2回目だと思うんですよ。もう友達っていってもいいですよね。」と言ってくるヤツ。「違います」と突っぱねた。ちなみにぜんぜん見覚えはない顔だった。

・少し話すと「僕が好きなキャラ設定じゃないよ。もっと○○してるとピッタリなのに。」と言ってくるヤツ。知るかボケ

彼らには共通していることがある。例えば、「着古した服(袖口や膝が伸びてるとか毛玉たっぷりとか、お母さんが買った系とか)」「突然抑揚なくだーーっと一息に喋る→無言 のループ」などなど。服は黒めの色が多かったな。別にこの共通点に当てはまっててもいい人はいるだろう。それは十分分かるんだけど、私の場合立て続けに変な人と遭遇したこともあって、以降はちょっと警戒するようになってしまった。

参加者が10人だろうが50人だろうがいる。オフなんてどこで募集してもそんなもんなのかもしれないけれど、まあいい経験になった。とりあえず二度と参加はしないでいよう。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん