2015年11月05日の日記

2015-11-05

下町ロケット

あい下町中小企業描写でよく出てくる、寝る間も惜しんでってのやめてくんねえかな、

定時で帰りながら素晴らしいものを作ったっていう描写にしてほしい、

それじゃあ、ドラマになんねえか。。。

http://anond.hatelabo.jp/20151105234640

忘れないように付箋はってるようなもんじゃないの?

http://anond.hatelabo.jp/20151105235313

そんなキラキラした夢をずっと見せてくれるのが増田なのさ!

http://anond.hatelabo.jp/20151105234136

実際に起きてる頻度とか考えると、問題なく運転してた車に不注意な歩行者がぶつかって加害者になってしまう可能性なんかの方が、高そうにも思えるけどな。

まあ確かに満員電車毎日乗るものだし、場合によっては誤解を招く態勢を避けられなくて心配になることも、ありそうだからね。

危険に遭遇する確率のものよりも、危険意識する頻度の高さの問題なのか。

あと、痴漢冤罪問題って表面化したのが最近な気がするので、昔からそういう危険があると知られてたものよりも、皆の心構えが出来ていないのかもしれないな。

嫌い→配信停止をご希望の方は、ログインの上、設定変更をお願い致し

ニュースメールの配信解除にいちいちログインさせるサイトってなんなの?

大昔に登録したサイトからログイン情報なんて覚えてないんですけど?

しか最初はそんなのなかったのに最近急にメール配信し出したサイトとか本当になんなの?

アメリカWebサービスだと、だいたい配信されてくるメールの一番下に"Unsubscribe"のリンクがあって

クリックするだけだったりリンク先のページでチェックボックス外すだけ、メールアドレス入力するだけで

メール解除できるのに。

例えばBestBuyのメールだとUnsubscribeをクリックすると配信頻度を(毎日/週1/月1)から選べるようになってて

解除する選択肢もあるけど、とりあえず月1にしておこうかなってことになる。

日本のみんなも見習って欲しい。

おまえらおとことかおんなとか言ってよく飽きないな

しかもすごい不毛な話

どっかでみたことをずっと話してる

女子高生電車で将来やりたいことを無邪気に話し続けるみたいで

すごくキラキラしてて

おじさんは夢の中にいるようだよ

女性の下着売り場の話題が続いてるけども

もっこりマネキンパンツはいたのも、それはそれで微妙ですよね?よね?

ところでモッコリしたマネキンパンツ脱いだらどんな形状なのですか

ご存知のかた教えていただけましたら幸いです

http://anond.hatelabo.jp/20151105234640

視界を介すことで効率的になるのかも。

ラジオ天気予報を伝えるのは難しいというし…。

http://anond.hatelabo.jp/20151105233907

年をとるほど自分に口出ししてくる人間が減ってくるのでそれだけ自我が出せるようになるから

思えば女性社会なんてオンでもオフでも気を使うことの連続じゃん?

やっと取り戻した自分らしさがそれだったってこと。

ママに何か不快なことを言われて主語を拡大して親を批判したいんだろうけど、同時にそんな不快なことを自分のためを思って言ってくれるのもまた、ママだけだから労わってあげて

なぜ女性の下着売り場に苦手意識を持つのか分かった

こどものから女性の下着売り場が苦手だったんだけど、最近の論争をきっかけに色々と考えてたら

なんで苦手なのか分かった。

別にエロく見えるからとかじゃなくて、女性の下着って基本的に見ちゃダメものからだ。

なのに売り場では堂々と展示されているから居心地悪く感じるんだ。

なんだかスッキリした。

追記

って例の増田トラバで同じ意見の人いてるな……。

まぁいいや。

ターミネーターの視界に情報が表示されるシステム

攻殻機動隊は脳が生身だからわかる。

でもターミネーター頭脳機械じゃん。

サブシステムから情報を受け取るのにわざわざ視界を経由しないで直接送って貰えばよくね?

マザコン包茎は少ないのか

先日、ツイッタラーママ男の子赤ちゃんのちん●んをむきむきしているとの発言があった。剥くか剥かないかはその家庭の方針次第なことが多いよう。  

ただ、ママがむきむきするなんて、ちん●んがないのに大丈夫なのだろうか、パパが剥くべきなのではないかと思ってしまった。

でも、そこでふと気付いたのが、ママが息子が大好きな場合マザコンには、もしかして包茎の人は少ないんじゃないのかということだ。

包茎包茎じゃないかは、マザコンの度合いによって比例するのかなと。あと、パパが包茎で悩んでいてしっかりむきむきしてくれたとか。

また、気になるのは長男、次男どっちが包茎の人が多いのか。そもそも包茎遺伝なのか、ママの頑張りで改善されるものなのか。

私が付き合ったことのあるマザコン男は、包茎じゃなかったんだけど、やっぱりママが息子を大事に育てていて、息子もママのおかげで包茎じゃないからママが好きなのかなと思った。

美人時計とか美人記念日とか

なんか嫌いだ

うまく言葉に言い表せないけど嫌いで仕方ない

美人しか物申しちゃいけないんだっていう気になるからかもしれない

http://anond.hatelabo.jp/20151105232546

誤認の現行犯逮捕一発で社会的死ぬ可能性があるのが痴漢冤罪くらいだからだろう

殺人とかだってそりゃ冤罪はありえるけどよほど周到に偽の凶器とか用意されてないとありえないだろうし

恐喝にしたって余程やっかいネタでも握られてるのでなければ警察にいけば片がつく

よっぱらいとおんな

よっぱらった勢いで好き放題、考えます

何か伊勢志摩かどっかのご当地キャラ海女さんが性的だとかなんかで公認じゃなくなった件。

ちょっとだけもにょっとする

ちんちんが生えてない人間として23年とちょっと生きてきてるけど、女は性的搾取をされる生き物だと思う。

それと同時に性別武器にする生き物だとも思う。

女というか 生物的に、メスであることはもう否定する余地はない。

メスは種をのこす使命がある

オスはメスに種付けて子孫を残す役割がある。

本能的にオスがメスを性的な目で見るのはしょうがないと思う。

女は差別がなんだー ジェンダーがなんだー って叫ぶけど、何かあれば女がなんだあれだこれだ騒ぐ。

正直意味からない。

男性女性性別が明確に存在するなら、差違は存在する。

それを自分が都合良いように解釈して主張するのはどうかと思う。

ただ私達は知性を持った人間

本能を抑え法に則って生活する奇妙な生き物。

人間として生きるなら、男は知性を持って女に接してくれ。

女は乙子の本能を抑えるような所作を身につけてくれ。

もう良いや 考えまとまらない。

飲酒量 6%チューハイ1本 ウォッカ数杯

何故高齢な親は非常識になるのか

若い母親より高齢な母親非常識な人が多いとネットでたまに見かける。

私としては住んでいる所がいいからか、今までネットで見るような非常識な親と言うのを見たことがないが、ヤンママなどを別にしたら高齢な人に非常識な親が多いと言うのはいかにもありそうだなと思った。

何故そう思ったのか理由を並べていく。

1高齢な親に体力がない

子供の体力に打ち勝つ体力と気力が既にない育児は1に体力2に気力であり高齢者には向かない

2高齢で親になる=結婚が遅かった=売れ残るだけの非常識性格をしている可能性が高い

常識的で社交的で容姿性格がよい人から結婚していきやすいので、高齢な親は元々性格問題がある可能性が高い

3発達障害の可能性

売れ残りのコミュ障の中には発達障害も多くいると考えられ、子供遺伝して躾の困難な発達障害の子供ができている可能性もある。特に父親が高齢だと危険は高い。

4はっちゃけている

高齢な親は若いより子供を渇望していた人が多く幸福感で周囲が見えなくなっている

いわゆる高齢な不細工カップルが妙にはっちゃけて人前で見苦しくイチャイチャしたりするああいう感じ

売春大好き勢から言わせると、「女性存在意義セックスをすることにの存在する」

性欲を満たすことこそが至上であり、子孫のことなどどうでもよい。

http://anond.hatelabo.jp/20151105233116

敵になる生物はなにが見えてるかわからないから広めに対応しておくに越したことはない。

たぶん紫外線X線にも対応している。

http://anond.hatelabo.jp/20151105232028

ぶーちがいまーす

おとこはくにのためにあらゆるこどもにおかねをさしだすべきですー

具体的には男性税として毎月収入の30%を徴税されるべきですー

http://anond.hatelabo.jp/20151105231624

まず最初に、増田文章には誠意があって、正直な気持ち理解してほしいという意志を感じ、それは良いことだと思う。

その上で疑問として聞きたいのだけど、人的災害痴漢冤罪を含めてないのは何故だろう?

たぶん、人的災害には犯罪に巻き込まれるなどのパターンが含まれていると思う。

他人濡れ衣を着せて恐喝したり、司法が予断や手抜き故に冤罪を生んだりするのはいずれも犯罪かそれに準ずる行為と呼べるはずだ。

だとしたら痴漢冤罪だけことさら特別に、他の犯罪とは別個に扱うのは何故だろう?

そこを特別に扱うから、「他の犯罪についてはそこまでしないのに…」という気持ちになってしまう。

身近に痴漢冤罪でひどい目に遭った人がいるというのなら、心情的に他の犯罪よりもそれを恐れるのは理解できるのだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20151105230944


そうだ。

本来 育児とは女がするものなのだ

養育費も女が本来自腹を切るものだ。

その養育資源調達にどこまで協力するかは世の男性任意なのだ

男性関係がない。だって本当にその男の子供かなんてわからないのだから

男性側に責任を課す制度が「結婚」。

結婚する(自分が生んだ子供に対する責任を持ってくれる)男性以外と口を利くのは女性にとっては時間無駄だ。

人間子供が欲しくなくてもセックスしたがるので男と女がいるとやってしまう→責任所在不明子供ができてしま

イスラム教ブルカとかはこういう思想に基づいている。

女性男性時間の流れ方が何倍も違う。

売春(=子供を作ることを前提としないセックス)は、女性の貴重な時間資源無駄にする愚行だ。

痴漢ってどの辺に居るんだろうな

都道府県暮らしたけど一度も見たこと(捕まってるのも)がない

痴漢に会ったって人は県レベル情報でいいから付けてくれないかな

http://anond.hatelabo.jp/20151105231624

改行しすぎだと思います

2段使う意味はあるのでしょうか。

男性痴漢をなぜ擁護する という誤解が生まれるのか

男性の大多数は痴漢の心情的味方

http://togetter.com/li/895543

女子高生痴漢防止バッジを考案、というニュースに端を発したこの男女の認識ミスマッチはなぜ生まれるのか。

について考えた。

.

学者さんの意見がもちろん正しいんだろうが、女性の皆さんに男性意見の一つとして知ってほしいのでこの増田を書くことにした。

よろしければ最後まで読んでいただけると幸いである。

.

まず最初に、僕は痴漢をしたことはない。

通学、通勤電車を利用し、いわゆる満員電車も数多く経験しているが一度も痴漢をしたことはない。

最近はいやらしく女性を舐め回す視線痴漢一種であるというが、もちろんそんなことした覚えもない。

(接触と違い明確な基準がないため、勘違いされている可能性もないことにはないが、電車の中では本、スマホタブレット凝視する日々を過ごしている)

.

さて、僕個人の話になって申し訳ないが、痴漢に対する意見を語る男性パーソナリティとして僕の個人情報について書かせて頂きたい。

僕は中くらいの人間だと思う。

大学卒業し、給料ちょっといくらのものを貰っている。

ありがたいことに友人、恋人にも恵まれて、いろいろ悲しいこと悩むことはあったけど、大きな病気も怪我もなく実りある人生を送ってきた。

先述の痴漢以外にも、犯罪を犯し警察のお世話になった経験も一度もないし、これからも恐らく無いだろう。(ないと信じたい)

.

そんな僕の平和人生リスクとして、考えられるのが

事故

病気

自然災害、人的災害

痴漢冤罪

くらいなのだ。いや、これ冗談じゃなくて。

.

僕の人生に起こりうるリスクはこれ以外にはパッとは思いつかない。

本当に痴漢加害者の断定が冤罪である可能性が他の犯罪に比べて多いのかすら知らないが、

映画ネットの誇張された情報、そして痴漢冤罪でっち上げ恐喝をしていたという犯罪があるという事実

これらが自らは積極的加害者でないと信じたい僕のような男性にとっては大きな恐怖なのだ

女性はこの僕の文章をみて「でたよ、また冤罪冤罪って言って痴漢加害者の味方をする男が」

と考えるかも知れないが、もうちょっと我慢して続きを読んで欲しい。

.

さて、僕は一度も実生活痴漢にあった。もしくは痴漢をしたという話は聞いたことがない。

当然のことだが、だからといって僕の周りの女性痴漢被害者が居ないと考えている訳ではない。

ひょっとすると電車日常的に使っている女性殆ど被害にあった経験があるのかもしれない。

痴漢に限らず、性的犯罪被害者が「私は被害にあった」という話は他人にしたくないだろう。

だって自らそんな悲しい話題に踏み込んで、女性の傷口を広げるようなマネはしたくない。

きっと僕に打ち解けていないだけで、痴漢被害女性は多く苦しんでいるのであろう。とても悲しい話だ。加害者ももちろん怒りを覚える。

.

そして加害者立場になることが多いであろう男に視点を切り替えても

やはり痴漢関係者(この場合加害者)になった友人は一人も居ない。

これに関しては、申し出ていないだけでなく痴漢加害者になるようなやつなんて居ないと信じている。(信じたい。が正確なのかもしれない)

だって自分の友人が「ひょっとするとこいつ痴漢してるんじゃないか?」なんて疑いたくないであろう。

.

ここまで長々と文章を続け、一体何を僕が言いたいのかというと、それは結局

自分女性に対して無害な男性だと信じたい男性にとって、痴漢はとても身近とはいえない犯罪なのである」ということである

.

そして先述のリスクの話と併せると結論はこうなる。

.

結局、今のところ痴漢加害者でない男性痴漢に関する知識はゼロに等しく

また、平和人生を歩みたい男性にとって痴漢冤罪というリスクの脅威だけが悪戯に巷に溢れている。

故に多くの無知男性痴漢に対して、まるでアレルギーの様に拒否反応を持ってしまうのである

.

自らを積極的加害者でないという自負があるからこれらの男性はまた質が悪い。

もちろん冤罪を防ぐのはリスク回避として当たり前の権利であるが、その権利過保護に守るために

女性痴漢を防ぐという当然の権利を踏みにじるような思考発言をすることは「消極的加害者」の行いといっても過言ではない。

のだが、「積極的加害者」ではないという自意識がある男性は、自らが「消極的加害者」と呼ばれることに我慢がならない。

自らを攻撃する前に、実際に痴漢するやつを攻撃しろよ。俺は痴漢はしてない。と、腹をたてるのだ。

だが女性からしたら、痴漢(予備軍)と無害な男性区別がつかない。男たちがあるかもないかもわから痴漢冤罪を恐れるのと同じように

痴漢が怖いのだ。当たり前だ。

まり痴漢をしない男性は、「痴漢自分たち痴漢をしない男性女性」の3つのグループを見て話をしているのに

痴漢を恐れる女性は「女性痴漢なのかそうでないのか見分けがつかない男性」の2つのグループを見て話をしているのだ。

僕はこれが男女の認識ミスマッチ根本であると考える。

.

この問題対策として男性側、女性側にあるものとしては

.

男性

・自らの痴漢冤罪を防ぐという権利を守るためとはいっても、当然だが女性痴漢を防ぐ権利を踏みにじってはいけないことを認識する。

・自らが痴漢をしてないからといって、痴漢加害を防ぐために協力する必要はない、なんてことはないと認識する。

・自らの痴漢に関する知識不足認識する。

痴漢防止積極的に参加する。

.

女性

ネット蔓延消極的被害者無知故の暴言を行う(消極的被害者であることを認識し、先に排除すべきなのは実際に痴漢を行う

積極的加害者であることを認識する。

・(勇気を出して被害を訴える等)痴漢防止積極的に参加する。

.

と僕は考える。

.

皆さんはどうお考えだろうか?

ぜひご意見を頂きたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん