「くまのプーさん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: くまのプーさんとは

2017-04-10

4/10(月)

愛人募集メール来た男と会ってきた。

こちらも一度きりの相手を探しているわけではないので、とりあえずまずは顔合わせ(お茶)しましょう、お互いに無理なら解散で、OKならそのままホテルでも、と。

待ち合わせは16時。

でも、前日になって相手気持ちが盛り上がったのか、15時にしませんか?とメールが来た。

予定があったので15時にギリ間に合うかな、どうかな、ってところだったけど、とりあえずOK

予定が押す可能性もあったので、今日になって「もしかすると少しだけ15時過ぎるかもしれません」と連絡しておいた。そしたら「時間ルーズな方は合わないので、大きく遅れるようなら帰らせていただきますときた。頑張って遅れないようにします、と返したら、わかりました、と。

そしたら13時過ぎにメールが来て「遅れるかもしれないなら、当初の時間の16時にしますか」と言われたので、15時ぴったりか少しだけ遅れるか位だったので「余裕を持って15時半なら間に合います!」と伝え、了解メールが来た。

15時前に無事に予定が終わり、電車の到着予定時刻が15時5分だったので「15時15分には待ち合わせ場所に着けそうです」とメールしたところ、なんの理由記載もなく「15時45分でお願いします」と返信が。えっ!?と思ったけど、まあとりあえず了解。急いで用事済ませたのに、結局近くのマック時間潰す羽目に。

この時点で、相手に対する不信感満載。

あっちの都合で16時→15時になったけど、こちらの都合で15時半なら余裕で間に合う、と伝えたら、到着してから「やっぱ15時45分で」って。なんだそれ。

まぁいいや、と思って、時間になって、待ち合わせ場所へ。

事前に服装は聞いてたから、なんとなくアレかな?とは思ったけど、シャツスラックスの上にダッサイ黒のパーカージャンパー?着てるし、髪の毛ベトベトだし、くまのプーさんを何倍もの大きさにしたような体型だし、一旦スルー

どうしよう、どうしよう、と近くで様子を伺っているうちに、あっちからしかけられて、合流。

どこのお店入りますかー?との問いかけに、「ラブホ行きません?」と。

いやいやまずは顔合わせですよね?どこの喫茶店入ります?って返したら、「ラブホの方がゆっくり話できるし、誰にも会話聞かれないし…」。

散々、うーん。うーん。と言いながら歩いていたら、「とりあえずコンビニ飲み物買います?」と言われてコンビニへ。あちらは水、私にはお茶を買っていただいた。

あっ、こいつラブホ行く気満々や!と思ったので、「ラブホ行ったとして、無理だったら何もしなくていいですか?お話だけで大丈夫ですか?」と聞いたら、えっ?なに?えっ??って聞き返される。

ここは歌舞伎町のど真ん中やぞ。

少し大きめの声で「何もしなくていいですか!お話だけでもいいですか!!」って伝えると、「えー!フェラだけでもしてもらいたいなぁ。」と。いやいや無理ですこんな清潔感ないデブには!それに最初の話と違うから!と思ったけど心の声はグッと抑えて「でも無理です」とハッキリ伝えた。やっと察したようで、「何が無理だった?もっとイケメンが来ると思った?」と言われたので、渋々「思っていたのと違いすぎました。すみません。」と伝えて、なんとか解散

はぁ〜疲れた

そうして一人で酒が飲めるお店へ。

メール謝罪したうえで、待ち合わせ時間のやり取りの件でモヤったことと、身なりにもっと気を遣ってほしいことを伝えた。

まあ案の定すげー吠えられたし煽られたけど。

あんな髪の毛ベトベトおデブの性欲爆弾なんて、こちらも願い下げだわ。

やりたいだけなら風俗行けや。

私は一回きりの相手じゃなく、一人の人と長く付き合いたいし、お手当なしでいいからたまにご飯やデートにも行くような関係性になりたいんじゃ。

一緒に歩くのが恥ずかしいレベルじゃ愛人探しは無理だよ。と伝えたかった。

モヤっとしてこんな時間から1人で店入ってお酒飲む女もどうかと思うけどね。一杯だけ。笑

書き殴ってしまたか文章ぐだぐだだ。でもまあいいの。お疲れ自分

2016-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20160324095330

四位 92 トイ・ストーリー 1995年 ピクサー
三十三 58点 ポカホンタス 1995年 ディズニー
二十一 71点 ノートルダムの鐘』 1996年 ディズニー
二十四位 70点 ヘラクレス 1997年 ディズニー
十一位 77点 バグズ・ライフ 1998年 ピクサー
二十一 71点 ムーラン 1998年 ディズニー
九位 79点 ターザン 1999年 ディズニー
  88点 トイ・ストーリー2』 (1999)  
三十二位 59点 ファンタジア2000』 2000年 ディズニー
二十四位 70点 ラマになった王様 2000年 ディズニー
三十五位 56点 ダイナソー 2000年 ディズニー
三十六位 52点 アトランティス 失われた王国 2001年 ディズニー
十位 78点 モンスターズ・インク 2001年 ピクサー
十八位 73点 リロ・アンド・スティッチ 2002年 ディズニー
三十一位 60点 トレジャープラネット 2002年 ディズニー
六位 90点 ファインディング・ニモ 2003年 ピクサー
三十八位 48点 ブラザーベア 2003年 ディズニー
六位 90点 ミスターインクレディブル』 2004年 ピクサー
三十七位 50点 ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え』 2004年 ディズニー
三十八位 48点 チキン・リトル 2005年 ディズニー
四十一位 47点 ライアンを探せ! 2006年 ディズニー(配給のみ)
十八位 73点 カーズ 2006年 ピクサー
一位 96点 レミーのおいしいレストラン 2007年 ピクサー
十二位 75点 魔法にかけられて 2007年 ディズニー
三十位 61点 ルイスと未来泥棒 2007年 ディズニー
二位 94点 『WALL-E』 2008年 ピクサー
二十七位 67点 ボルト 2008年 ディズニー
八位 88点 カールじいさんの空飛ぶ家 2009年 ピクサー
十八位 73点 プリンセスと魔法のキス 2009年 ディズニー
四位 92 トイ・ストーリー3』 2010年 ピクサー
二十一 71点 塔の上のラプンツェル 2010年 ディズニー
十三 74点 くまのプーさん 2011年 ディズニー
三十四位 57点 カーズ2』 2011年 ピクサー
十三 74点 フランケンウィニー 2012年 ディズニー
十七位 72点 『シュガーラッシュ』 2012年 ディズニー
二十六位 69点 メリダとおそろしの森 2012年 ピクサー
十三 74点 アナと雪の女王 2013年 ディズニー
二十九位 65点 モンスターユニバーシティ 2013年 ピクサー
  39点 プレーンズ (2013)  
十三 74点 ベイマックス 2014年 ディズニー
三十八位 48点 プレーンズ2 ファイア&レスキュー 2014年 ピクサー
二位 94点 インサイド・ヘッド 2015年 ピクサー
二十八 66点 『アーロと少年 2015年 ピクサー

1995年以降のディズニー/ピクサーアニメ映画のほぼ全作品の採点表

異論は認めない。



一位 96点 『レミーのおいしいレストラン』 2007年 ピクサー

二位 94点 『WALL-E』 2008年 ピクサー

二位 94点 『インサイド・ヘッド』 2015年 ピクサー

四位 92点 『トイ・ストーリー』 1995年 ピクサー

四位 92点 『トイ・ストーリー3』 2010年 ピクサー

六位 90点 『ファインディング・ニモ』 2003年 ピクサー

六位 90点 『ミスターインクレディブル』 2004年 ピクサー

八位 88点 『カールじいさんの空飛ぶ家』 2009年 ピクサー

九位 79点 『ターザン』 1999年 ディズニー

十位 78点 『モンスターズ・インク』 2001年 ピクサー

十一位 77点 『バグズ・ライフ』 1998年 ピクサー

十二位 75点 『魔法にかけられて』 2007年 ディズニー

十三位 74点 『フランケンウィニー』 2012年 ディズニー

十三位 74点 『くまのプーさん』 2011年 ディズニー

十三位 74点 『アナと雪の女王』 2013年 ディズニー

十三位 74点 『ベイマックス』 2014年 ディズニー

十七位 72点 『シュガーラッシュ』 2012年 ディズニー

十八位 73点 『リロ・アンド・スティッチ』 2002年 ディズニー

十八位 73点 『プリンセスと魔法のキス』 2009年 ディズニー

十八位 73点 『カーズ』 2006年 ピクサー

二十一位 71点 『塔の上のラプンツェル』 2010年 ディズニー

二十一位 71点 『ムーラン』 1998年 ディズニー

二十一位 71点 『ノートルダムの鐘』 1996年 ディズニー

二十四位 70点 『ヘラクレス』 1997年 ディズニー

二十四位 70点 『ラマになった王様』 2000年 ディズニー

二十六位 69点 『メリダとおそろしの森』 2012年 ピクサー

二十七位 67点 『ボルト』 2008年 ディズニー

二十八位 66点 『アーロと少年』 2015年 ピクサー

二十九位 65点 『モンスターユニバーシティ』 2013年 ピクサー

三十位 61点 『ルイスと未来泥棒』 2007年 ディズニー

三十一位 60点 『トレジャープラネット』 2002年 ディズニー

三十二位 59点 『ファンタジア2000』 2000年 ディズニー

三十三位 58点 『ポカホンタス』 1995年 ディズニー

三十四位 57点 『カーズ2』 2011年 ピクサー

三十五位 56点 『ダイナソー』 2000年 ディズニー

三十六位 52点 『アトランティス 失われた王国』 2001年 ディズニー

三十七位 50点 『ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え』 2004年 ディズニー

三十八位 48点 『ブラザーベア』 2003年 ディズニー

三十八位 48点 『プレーンズ2 ファイア&レスキュー』 2014年 ピクサー

三十八位 48点 『チキン・リトル』 2005年 ディズニー

四十一位 47点 『ライアンを探せ!』 2006年 ディズニー(配給のみ)



追記

トイ・ストーリー2』(1999)は88点、

プレーンズ』(2013)は39点。 

2015-11-15

正義Google世界征服を行う方法

Google親会社である「Alphabet」の社訓は"Do the right thing"(正しいことをしなさい)らしい。



1.Googleの人たちが情報収集を行うのは、悪いことではない。むしろ企業サービスを充実させ、ユーザーをより便利にさせるから良いことだ。(right thing)

2.IMEで.ユーザー入力情報収集するのだってユーザーを便利にする。(right thing)

3.検索情報をかき集め、ユーザーの興味、思想と言った動向を調べるのだって、なんか……いろいろ役に立ちそうじゃん?(right thing)

4.Javascriptとか、そういった独自フレームワーク定義して、それらでシェアを獲得するのだって、より開発者を便利にすることじゃん?(right thing)

5.くまのプーさんだかパンさんだか知らないけどそれを使って、SEOだっけCEOだっけ?に基いて、検索結果をGoogle定義したものの順に表示するのはいいことじゃん?(right thing)

6.容量無制限最近話題になったGoogleフォトを人工知能の餌にするのだってユーザーを便利にするじゃん?(right thing)

7.ありとあらゆる情報を獲得して、Googleの決めたこと以外に逆らえなくなっても、Googleはありとあらゆる情報Googleが決めた法則や決まり事によってユーザー提供されるんだ。


それはきっと、ユーザーを便利にしていくことだから素晴らしく、正しい事なんだよ。

皆がGoogleに付き従うことは、国家に付き従うことと違って革命テロ犯罪すら起こせない。

なぜなら、我々が付き従うGoogleの作ったアーキテクチャは、Googleの作ったプログラムという絶対法則世界のうえで成り立つのから

素晴らしいことじゃないか。

みんなもGoogleに従おう。Googleは"Right thing"を行うんだ。Googleは"Only right thing"を行うわけじゃない。

2015-09-17

余命一週間

間に合わなかったなぁと、後悔ではないけれど少しだけもどかしい気持ちを抱えているので少しだけ吐き出させてほしい。

おとうさんも、おじいちゃんも、おじいちゃんのおとうさんも、医者をしている。

さな町田舎の小さな開業医だ。おやつは花の蜜だったり、家の鍵なんて閉めたことのない、そんなレベル田舎で生まれ育った。おとうさんは今は隣県の大きな病院で働いているので事実うちの病院の、うちの集落の、お医者さんはおじいちゃんただひとりだった。

年寄りばっかの田舎では病院は集会所になっていて、毎日毎日誰かしら古い待合室の茶色ソファーに座っていた。お向かいのおばあちゃんだったり、三軒隣のキャベツ畑のおじいちゃんだったり。おじいちゃん大変じゃないの?と聞くと大変だなぁと聴診器をいじりながら目を細めて笑うから、そっかアキちゃん(私のこと)が手伝うからねって、そうやって診察室のベッドでくまのプーさんを抱っこしながらゆっくり過ごす幼少期だった。

から高校は隣県の県庁所在地にある学校下宿しながら通ったし、大学東京にきた。迷路みたいなメトロ攻略して医学生として日々を過ごしている。難関とは言われる大学合格して、合格証書を持って家に帰っておじいちゃんに見せたら、アキちゃんはやっぱり凄いって褒めてくれて、これ使いなさいって、おじいちゃんの聴診器病院の受付においてあるプーさんに掛けてくれた。


そんなおじいちゃんが認知症になった。


私を見てアキちゃんとは呼んでくれなくなったしよく転ぶようにもなった。うまく歩けないから寝込むようにもなったしみるみる目に見えるように衰弱していった。先日、突然実家から呼ばれたので帰宅するとおじいちゃんの身体は真っ黄色だった。黄疸。数値は19。

隣県の大きな病院に移せば、告げられたのは余命一週間。



余命一週間。




おじいちゃん、私まだ研修医にもなれてないよ。もうちょっと、まってよおじいちゃん。

アキちゃんが手伝うって言ったじゃん。アキちゃんがうちの病院でお医者さんやるからねって。

だけど、黄色くなって、鼻に酸素チューブと左腕に点滴が絡みついたおじいちゃんをみて、大好きだよ。しか言えなかった。もっと言いたいことあるのに。ねぇおじいちゃん。わたしおじいちゃんみたいに町の人から頼りにされるお医者さんなんかなれないよ。わたし、おじいちゃんみたいになんでも知ってる素敵な大人にはなれないよ。ねぇおじいちゃん、おじいちゃんみたいに空を見ながら、明日は雨だからちゃんと雨戸も閉めとよなんてわからないよ。

ねぇ、おじいちゃん

プーさんが首から下げてる聴診器、わたしも直接おじいちゃんから下げて欲しかったなぁ。

2015-02-14

( ・3・) クラシック好きの上司ジャズを聴きたいと言いだして

はじめに

わたしの職場に、自他ともに認めるクラシックマニアがいる。近・現代の作曲家は一通り聴いているというが、中でもお気に入りスクリャービンで、携帯の着信音とアラームには「神秘和音」が設定してあるくらいだ。

その彼が、最近、急にジャズに興味を持つようになった。なんでも娘さんが部活でサックスを始めたのがきっかけらしい。彼の机には娘さんの小さいころの写真が立てかけてあるが、父親と血がつながっているとは思えないかわいらしさだ。パパだってジャズくらい分かるんだぞ、ということにしたいのかもしれない。

彼はわたしジャズ・ギターを弾くことを知っている。音楽に関して(だけ)は寛容なので、各種イヴェントの際には有給を消化しても嫌な顔ひとつしない。

ある昼休みの会話

ちょっと私用なんだが」と彼は言った。「こんどの休みは空いてるか? お前の好きなジャズのCDを10枚くらい持ってきてくれ。うちのオーディオで聴こう」

「CDならお貸ししますよ」とわたしは答えた。特に予定はないが、できれば休日はゆっくり寝ていたい。

「まあそう言うなよ」と彼はつづけた。「プレゼンの訓練だと思えばいい。ジャズの聴きどころを存分に語ってくれ。昼はうなぎを食わせてやるぞ。それとも――」

「それとも?」

「もう有給は当分いらないということか?」

事の次第

こうして、わたしは休日をつぶして彼の家を訪ねることになった。どのCDを持っていくかはなかなか決められなかったが、一日でジャズの百年の歴史を追いかけるのは無理だと割り切って、わたし自身がジャズを聴き始めた高校生のころ――もう15年も前の話だ――に感銘を受けたものを選ぶことにした。マイルス・デイヴィスカインド・オブ・ブルー』、ビル・エヴァンスワルツフォー・デビー』、ジョン・コルトレーンジャイアントステップス』はもうコレクション済みだということだったので、それら以外で。

駅に到着

手土産の菓子と20枚ほどのCDを抱えて最寄駅に着くと――結局10枚には絞り込めなかった――彼の車が目に留まった。

「きょうは夕方まで家に誰もいないからな。気兼ねしなくていい」

「そうでしたか」

「いるのは猫だけだ」

「猫? 以前お邪魔したときには見かけませんでしたが」

「公園で拾ってきたんだ」

「娘さんが?」

「いや俺が。子供のころに飼っていた猫とよく似ていたものだから」

ノラ猫を拾う人間と、ショスタコーヴィチ交響曲全集を部下に聴かせて感想を求める人間が、ひとりの男の中に同居している。この世界は分からないことだらけだ。

家に到着

ちーちゃんお客様にご挨拶だ」と彼は居間の扉を開けながら言った。ちーちゃんと呼ばれた白い猫は、こちらを一瞬だけ見るとソファのかげに隠れてしまった。そそくさと。

「ご機嫌ななめだな。まあいい。そっちに掛けてくれ。座ったままでディスクを交換できるから。いまコーヒーを淹れてくる」

ようやく本題へ

――これ以降は対話形式で進めていきます。

( ・3・) さっそく始めよう。

1. マイルス・デイヴィストランペットバンドリーダー

Miles Davis (1926-91)

――マイルスについてはご存じだと思いますが、次々に作風を変化させながらジャズを牽引していった、アメリカ文化的ヒーローです。デューク・エリントンマイルスについて「ジャズピカソだ」と述べました。

( ・3・) 『カインド・オブ・ブルー』の人だな。

――はい。その作品の後に注目したいんですが、60年代の半ばに、ウェイン・ショーターというサックス奏者がマイルスバンドに加わります。この時期の録音はひときわ優れた内容で、ジャズリスナープレイヤーからはヒマラヤ山脈のように見なされています。



Prince of Darkness (1967) http://youtu.be/-wckZlb-KYY



( ・3・) ヒマラヤ山脈か。空気が薄いというか、調性の感覚が希薄だな。テーマの部分だけでも不思議なところに臨時記号フラットがついている。

――主音を軸にして、ひとつフレーズごとに旋法を変えています。コードが「進行」するというよりは、コードが「変化」するといったほうが近いかもしれません。

( ・3・) ピアノコードを弾かないから、なおさら調性が見えにくいのかもしれないな。

――はい。余計な音をそぎ落とした、ストイックな演奏です。

( ・3・) 体脂肪率ゼロ。

――マイルスバンドには一流のプレイヤーでなければ居られませんから、各々が緊張の張りつめた演奏をしています。



Nefertiti (1967) http://youtu.be/JtQLolwNByw



――これはとても有名な曲。ウェイン・ショーターの作曲です。

( ・3・) テーマで12音をぜんぶ使ってるな。

――覚めそうで覚めない夢のような旋律です。このテーマがずっと反復される。

( ・3・) それってラヴェルボレロじゃないのか?

――ボレロではスネアドラムが単一のリズムを繰り返しますが、こちらはもっと自由奔放ですよ。ドラムが主役に躍り出ます。

( ・3・) おお、加速していく。

――テンポ自体は速くなるわけではありません。ドラムは元のテンポを体で保ったまま、「そこだけ時間の流れ方がちがう」ような叩き方をしています。

( ・3・) ドラムが暴れている間も管楽器は淡々としたものだな。

――はい。超然とした態度で、高度なことを難なくやってみせるのが、このクインテットの魅力ではないかと思います。

2. ジミー・ジューフリークラリネット

Jimmy Giuffre (1921-2008)

Emphasis (1961) http://youtu.be/QRyNUxMJ18s



( ・3・) また調性があるような無いような曲を持って来よって。

――はい。この曲は基本的にはブルースだと思うのですが、テーマでは12音が使われています。ジミー・ジューフリーというクラリネット奏者のバンドです。アメリカルーツ音楽と、クラシックとの両方が背景にあって、実際に演奏するのはジャズという一風変わった人です。

( ・3・) ドラムがいないと室内楽みたいだな。

――ドラム抜きの三人のアンサンブルというアイディアは、ドビュッシーの「フルートヴィオラとハープのためのソナタ」に由来するそうです。

( ・3・) いいのかそれで。ジャズといえば「スウィングしなけりゃ意味がない」んじゃなかったのか?

――スウィングしたくない人だっているんですよ。といっても、ベースフォービートで弾いていますが。

( ・3・) これが録音されたのは……ええと、1961年か。ジャズもずいぶん進んでいたんだな。

――いえ、この人たちが異常なだけで、当時の主流というわけではありません。さっぱり売れませんでした。表現自体は抑制・洗練されていて、いかにも前衛というわけではないのに。同じ年のライヴ録音も聴いてみましょうか。



Stretching Out (1961) http://youtu.be/2bZy3amAZkE



( ・3・) おい、ピアノの中に手を突っ込んでるぞ。(3分16秒にて)

――まあ、それくらいはするでしょう。

( ・3・) おい、トーン・クラスターが出てきたぞ。(4分16秒にて)

――それでも全体としては熱くならない、ひんやりした演奏です。

3. エリック・ドルフィーアルトサックスフルート、バス・クラリネット

Eric Dolphy (1928-64)

――さて、次はエリック・ドルフィー。作曲の才能だったり、バンドを統率する才能だったり、音楽の才能にもいろいろありますが、この人はひとりの即興プレイヤーとして群を抜いていました。同じコード進行を与えられても、ほかのプレイヤーとは出てくる音の幅がちがう。さらに楽器の持ち替えもできるという万能ぶり。順番に聴いていきましょう。まずアルトサックスから。

( ・3・) おお、うちの子もアルトサックスだ。



Miss Ann (1960) http://youtu.be/7adgnSKgZ7Q



( ・3・) なんだか迷子になりそうな曲だな。

――14小節で1コーラスだと思います。きちんとしたフォームはあるのですが、ドルフィーフォームに収まらないようなフレーズの区切り方でソロをとっています。1小節ずつ意識して数えながらソロを追ってみてください。ああ、いま一巡してコーラスの最初に戻ったな、とついていけたら、耳の良さを誇ってもいいと思いますよ。



Left Alone (1960) http://youtu.be/S1JIcn5W_9o



――次はフルート

( ・3・) ソロに入ると、コード進行に対して付かず離れず、絶妙なラインを狙っていくな。鳥の鳴き声というか、メシアンの「クロウタドリ」に似ている。

――鳥の歌に合わせて練習していたといいますから、まさにメシアンです。あるいはアッシジのフランチェスコか。ほかにもヴァレーズの「密度21.5」を演奏したり、イタリアフルートの名手であるガッゼローニの名前を自作曲のタイトルにしたり、意外なところで現代音楽とのつながりがあります。



参考 Le Merle Noir (Messiaen, 1952) https://youtu.be/IhEHsGrRfyY



It’s Magic (1960) http://youtu.be/QxKVa8kTYPI



――最後にバスクラ吹奏楽バスクラ担当だったけど、主旋律で活躍する場面がなくて泣いてばかりいた方々に朗報です。

( ・3・) バスクラってジャズではよく使われるのか?

――いえ、当時、長いソロを吹いた人はあまりいませんでした。

( ・3・) バスクラ自体がめずらしいという点を措いても、独特な音色だな。

――村上春樹の『ねじまき鳥クロニクル』にこんなくだりがあります。「死の床にあるダライ・ラマに向かって、エリック・ドルフィーがバス・クラリネットの音色の変化によって、自動車エンジン・オイルの選択の重要性を説いている……」

( ・3・) どういう意味?

――楽器の音が肉声のようにきこえる。でも何をしゃべっているのかはよく分からないという意味だと思います。あと、ミニマリズム作曲家スティーヴ・ライヒバスクラを効果的に使いますが……

( ・3・) 「18人の音楽家のための音楽」とか、「ニューヨークカウンターポイント」とか。

――はい。彼はドルフィーの演奏を聴いてバスクラに開眼したと語っています。 [1]

( ・3・) ジャズ現代音楽との相互作用だな。

4. オーネット・コールマンアルトサックス

Ornette Coleman (1930-)

――真打登場です。サックス奏者のオーネット・コールマン50年代の末に現れて、前衛ジャズの象徴的な存在になった人です。といっても、難しい音楽ではありません。子供が笑いだすような音楽です。ちょっと変化球で、70年代の録音から聴いてみましょう。



Theme from Captain Black (1978) http://youtu.be/0P39dklV76o



――ギターのリフで始まります。

( ・3・) あれ、ベースおかしなことやってるな。キーがずれていくぞ。

――はい、各パートが同時に異なるキーで演奏してもいいというアイディアです。イントロのギターが床に立っている状態だとすると、ベースは重力を無視して、ふらふらと壁や天井を歩きだす。

( ・3・) 複調を即興でやるのか?

――どのていど即興なのかはわかりません。コンサートに行ったことがあるのですが、譜面を立てて演奏していましたよ。でも、別にダリウス・ミヨーに作曲を教わったというわけではなくて、アイディアを得たきっかけは些細なことだったんじゃないでしょうか。たとえばサックスが移調楽器であることを知らなかったとか。「なんかずれてるな、でもまあいいか」みたいな。

( ・3・) それはいくらなんでも。もし本当だったら天才だな。



Peace (1959) http://youtu.be/bJULMOw69EI



――これは初期の歴史的名盤から。当時、レナード・バーンスタインオーネットを絶賛して、自分がいちばんでなければ気のすまないマイルス・デイヴィスがたいそう機嫌を損ねました。

( ・3・) さっきのに比べると普通にきこえるが……

――1分40秒あたりからサックスのソロが始まります。集中してください。

( ・3・) (4分12秒にて)ん? いま、俺の辞書には載っていないことが起きた気がするな。

――ここはいつ聴いても笑ってしまいます。そのタイミングで転調するのか、脈絡なさすぎだろうって。ソロをとりながら、いつでも自分の好きな調に転調していいというアイディアです。

( ・3・) 言うは易しだが、真似できそうにはないな。

――どの調に跳んだら気持ちよく響くか、という個人的な経験則はあるはずです。突飛な転調でも、「これでいいのだ」といわれれば、たしかにその通り、すばらしい歌ですと認めざるを得ません。

昼食のため小休止

――お昼はうなぎだと聞いておりましたが。

( ・3・) そのつもりだったんだが、いつの間にか値段が高騰していてな。「梅」のうなぎよりも、うまい天ぷら蕎麦のほうがいいじゃないか。

5. セシル・テイラーピアノ

Cecil Taylor (1929-)

――この人も、オーネット・コールマンと同じくらい重要なミュージシャンです。テキサス出身のオーネットに対して、セシル・テイラーニューヨーク出身。都市と芸術の世界の住人です。ピアノを弾くだけではなくて、舞踊や詩の朗読もします。これは1973年に来日したときの録音。



Cecil Taylor Solo (1973) http://youtu.be/X7evuMwqjQQ



( ・3・) バルトークシュトックハウゼンの楽譜を細かく切って、よくかき混ぜて、コンタスキーが弾きましたという感じだな。70年代にはずいぶん手ごわいジャズも出てきたんだ。

――いえ、テイラー50年代から活動しています。チャック・ベリーやリトル・リチャードと同じ世代。この人が異常なだけで、当時の主流ではありませんが。さっきも似たようなことを言いましたね。

( ・3・) このスタイルでよく続けてこられたな。

――継続は力なり。2013年には京都賞を受賞して、東京でもコンサートがありました。

( ・3・) どうだった?

――会場で野菜を売っていたので、買って切って食った。

( ・3・) ちょっと意味が分からんな。

――文字通りの意味なのですが、それについては別の機会にしましょう。演奏の話に戻ると、混沌と一定の秩序とがせめぎあって、台風のさなかに家を建てている大工のような趣があります。「壊す人」というよりは「組み立てる人」です。また、あるフレーズを弾いて、復唱するようにもういちど同じフレーズを弾く箇所が多いのも特徴です。

( ・3・) いちどしか起こらないことは偶然に過ぎないが、もういちど起こるなら、そこには何らかの構造が見えてくるということか。



参考 Klavierstücke (Stockhausen, rec. 1965) http://youtu.be/mmimSOOry7s



6. デレク・ベイリー(ギター)

Derek Bailey (1930-2005)

――きょう紹介するのは北米の人ばかりなのですが、デレク・ベイリーは唯一の例外で、イギリス人です。さっそく聴いてみましょう。これも日本に来たときの録音。



New Sights, Old Sounds (1978) http://youtu.be/nQEGQT5VPFE



( ・3・) とりつくしまがない……。

――そうですか? クラシック好きな方には思い当たる文脈があるはずですが。

( ・3・) 無調で点描的なところはヴェーベルン。でも対位法的に作曲されたものではないみたいだ。あと、初期の電子音楽ミルトン・バビットとか……。

――模範解答です。

( ・3・) でも即興でヴェーベルンをやるというのは正気の沙汰とは思えんな

――即興の12音技法ではありません。それは千年後の人類に任せましょう。ベイリーがやっているのは、調性的な旋律や和音を避けながら演奏することです。最初に聴いたマイルス・デイヴィスも緊張の張りつめた音楽でしたが、こちらも負けず劣らずです。文法に則った言葉を発してはいけないわけですから。

( ・3・) 「どてどてとてたてててたてた/たてとて/てれてれたとことこと/ららんぴぴぴぴ ぴ/とつてんととのぷ/ん/んんんん ん」

――ちょっと意味が分かりませんが。

( ・3・) 尾形亀之助の詩だ。お前も少しは本を読んだらどうだ。それはともかく、こういう人が観念的な作曲に向かわずに、即興の道に進んだのは不思議な気がするな。

――いちプレイヤーとして生涯を全うしたというのは重要で、ベイリーの音楽はベイリーの体から切り離せないと思います。彼の遺作は、病気で手が動かなくなってからのリハビリを記録したものでした。

( ・3・) プレイヤーとしての凄みが音楽の凄みに直結しているということか?

――はい。技術的にも高い水準のギタリストでした。無駄な動きのない、きれいなフォームで弾いています。気が向いたら動画を探してみてください。

( ・3・) まあ、ギター弾きのお前がそう言うなら上手いんだろうな。

――楽器の経験の有無で受け止め方は変わってくるかもしれません。ジャズ一般について言えることですが、鑑賞者としてではなく、その演奏に参加するような気持ちで聴くと楽しみも増すと思いますよ。



ベイリー即興演奏(動画) http://youtu.be/H5EMuO5P174



参考 Ensembles for Synthesizer (Babbitt, 1964) http://youtu.be/W5n1pZn4izI



7. セロニアス・モンクピアノ

Thelonious Monk (1917-82)

――セロニアス・モンクは、存在自体が貴重なピアニストです。生まれてきてくれてありがとう、とお母さんみたいなことを言いたくなる。

( ・3・) 初めて聴く者にとっては何のこっちゃの説明だな。

――とてもユニークスタイルで、代わりになる人が思いつかない、くらいの意味です。まあ聴いてみましょう。



Everything Happens to Me (Monk, 1959) http://youtu.be/YW4gTg3MrrQ



( ・3・) これは彼の代表曲

――いえ、そういうわけではありません。モンクの場合、どの演奏にも見逃しようのない「モンクの署名」が刻まれているようなものなので、わたしの好きな曲を選びました。有名なスタンダードです。最初に歌ったのは若いころのフランク・シナトラ



Everything Happens to Me (Sinatra, 1941) http://youtu.be/ZWw-b6peFAU



――1941年の録音ですが、信じがたい音質の良さ。さすがスター。さすが大資本。これがヒットして、多くのジャズミュージシャンレパートリーになりました。ちなみに曲名は「僕には悪いことばかり降りかかる」というニュアンスです。恋人に手紙を送ったらさよならの返事が返ってきた。しかも郵便料金はこちらもちで、みたいな。もうひとつだけ聴いてみましょう。



Everything Happens to Me (Baker, 1955) http://youtu.be/UI61fb4C9Sw



( ・3・) このいけすかないイケメンは?

――チェット・ベイカー50年代西海岸を代表するジャンキーです。シナトラに比べると、ショウビズっぽさがなくなって、一気に退廃の世界に引きずりこまれる。で、モンクの話に戻りますが――

( ・3・) ショウビズではないし、退廃でもない。

――もっと抽象的な次元で音楽を考えている人だと思います。

( ・3・) 素材はポピュラー・チューンなのに、ずいぶん鋭い和音が出てくるな。

――調性の枠内で本来なら聴こえないはずの音が聴こえてくると、デレク・ベイリーのような無重力の音楽とはまた別種の怖さがあります。幻聴の怖さとでもいうべきか。さいごにぽつんと置かれる減5度の音には、「聴いてはいけないものを聴いてしまった」という感じがよく出ています。

( ・3・) 減5度はジャズでは珍しくないんじゃないのか?

――はい。でも、その音をどう響かせるか、その音にどういう意味を持たせるかというのは全く別の問題です。そういう音の配置に関してモンクは天才的でした。

( ・3・) カキーン、コキーンと石に楔を打ちこむようなタッチで、ピアノの先生が卒倒しそうだが。

――意図的に選択されたスタイルだと思います。プライヴェートではショパンを弾いたりもしていたそうですよ。 [2]

( ・3・) 見かけによらないものだな。

――小さいころから必死に練習すれば、いつかはマウリツィオ・ポリーニの水準に達するかもしれません。しかし、ピアニストとしてモンクを超えるというのは、端的に不可能です。それがどういう事態を意味するのか想像できませんから。

( ・3・) 四角い三角形を想像できないように、か。

ちーちゃんトイレ掃除のため小休止


8. アンドリュー・ヒル(ピアノ

Andrew Hill (1931-2007)

――アンドリュー・ヒルは作曲・編曲に秀でたピアニストです。『ポイント・オブ・ディパーチャー』というアルバムが有名ですが、録音から半世紀を経たいまでも新鮮にきこえます。ペンギンブックスのジャズガイド(なぜか翻訳されない)では、初版からずっと王冠の印が与えられていました。

( ・3・) 英語圏では別格扱いということか。

――ヒルは若いころ、ヒンデミットの下で学んだという話もあるのですが……

( ・3・) ヒンデミットアメリカに亡命していたからな。

――誇張も混ざっているかもしれません。ヒルの経歴は、生年や出身地も事実とは異なる情報が流れていたので。



Refuge (1964) http://youtu.be/zquk2Tb-D6I



( ・3・) 何かひっかかるような弾き方のピアノだな。

――ヒルには吃音がありました。 [3] 言いたいことの手前でつっかえて、解決を先延ばしにするような演奏は、しばしばそのことに結びつけられます。

( ・3・) 否定神学ジャズだな。

――ヒテーシンガク?

( ・3・) ほら、メルヴィルの『モービー・ディック』で、神秘的な白鯨の本質については語れないから、迂回してクジラにまつわる雑学的な記述が延々とつづくだろ?

――どうでしょうアナロジーとしては分からなくもないですが。

( ・3・) 形而下の世界に戻るか。あれ、このサックス奏者、さっきも出てきたんじゃないか? (2分58秒にて)

――エリック・ドルフィー共演者共演者を辿っていくと、きょう紹介する人たちはみんなつながっています。

( ・3・) デレク・ベイリーも?

――はい。セシル・テイラーと共演していますし、この次に紹介する人ともアルバムを出しています。

( ・3・) なんだかドルフィーに耳を持っていかれてしまうな。

――圧倒的です。ねずみ花火のような軌道と瞬発力。数か月後に死ぬ人間の演奏とは思えません。

( ・3・) すぐ死んでしまうん?

――はい。ドラッグでもアルコールでもなく、ハチミツオーバードーズで。正式な診断ではありませんが、糖尿病だったといいます。 [4][5]

( ・3・) ハチミツって、くまのプーさんみたいなやつだな。――ん? いまミスしなかったか? (6分36秒にて)

――ドルフィーアンサンブルの入るところを間違えています。

( ・3・) やり直しになるんじゃないの?

――ジャズは減点方式ではなく加点方式ですから。ミスがあっても、総合的にはこのテイクが最良という判断だと思います。


続く

http://anond.hatelabo.jp/20150214224440

2015-02-11

自然だと感じる10の事象(7しかないけど)

【参考】牛乳を学校給食で我が子に飲ませない10の理由(1)

1、蜂蜜ハチが食べるもの

蜂蜜ハチが、生命を維持し、成長する上で必要ものが含まれています

蜂蜜ハチ必要ものであって人間には当てはまりません。

くまのプーさん必要ものは知性です。

2、おっぱい赤ちゃんが飲むもの

哺乳動物には離乳期があり、大人になってもおっぱいを嗜んでいるのは人間だけ。

おっぱいに対する栄養補給源としての純粋な気持ちは成長と共に減少していきます

3、日本人にはピザを食べる習慣がない。

日本よりも接種カロリーが高いヨーロッパでは、

ピザの発展過程で、生きていく為に必要な高カロリー

生地トマトソースチーズなどから効率よく摂取できるようになったそうです。

から特にイタリア人進化過程

新婚期を過ぎても(カロリー消費の激しい)愛の言葉を減少させないようになってきたそうです。

日本では昭和21年(1946年)頃に

宝塚市温泉街にあったイタリア料理店“アベーラ”でピザが供され

昭和60年(1985年)から宅配されるようになりました。

それまで日本人にはピザを食べる習慣がなかったので

日本人の多くは結婚3年目を境に愛の言葉が減少したり、

そもそも愛の言葉をささやくと心臓がドキドキいったり、赤面したりします。

これを「非モテ」って異常みたいに言われます

実はすんなり言えない方が正常なんです。

4、食物繊維栄養摂取を阻害する。

分解できずに下痢になってしまうと

他の食べ物から摂った栄養も吸収されず排泄されてしまます

またキャベツを一玉食べるとお腹一杯になってしまうので他の物が食べられなくなってしまます

5、レモンにはビタミンCは多くないし、ビタミンCだけでは風邪は治りません(壊血病は治るかも)。

アセロラには1020個分、CCレモンにはレモン50個分、テレビガイドにはXX(表紙の人数分)個分ビタミンCが含まれています

レモンは決してビタミンCが多くありません。

しか

風邪を治すには発汗、睡眠家族の愛も必要です。

からレモンを飲む習慣のなかった時代の人の方が

不特定多数の人混みの中で生活しないで、大家族生活していたので

の子供より風邪になりません。

ちなみに日本一レモン生産している広島県食器洗浄機普及率は日本一だそうです。

6、肉は生で食べるもの

ライオン赤ちゃんに肉をあげるとき、ウェルダンしますか?

調理の為、熱を加えると

サルモネラ菌カンピロバクター肝炎ウイルスなど菌やウイルス

死滅、またはほぼ死滅状態となり、性質変化してしまます

生で食べるからいいんです。

臭いのが、加熱によりタンパク質が焦げた匂いにより風味も増してしまます

ヨーロッパではウエルダンした肉はほとんど食べません。

7、はてなは体にいいどころか悪い。

ぜんそく

アトピー性皮膚炎、

アレルギー性鼻炎

じんましん、

花粉症

がん(大腸がん前立腺がん乳がん肺がん)、

白血病

心臓病、

糖尿病

多動性障害、

腸壁出血

扁桃腺炎、

偏頭痛

便秘

貧血

リウマチ

静脈瘤、

裂孔ヘルニア

続発性中耳炎

などの病気や症状の一因は「はてな」だと考えられています

知り合いの皮膚科のお医者さんも

アトピーアレルギーの人にはまず「はてな」をやめるように指導するそうです。

それだけで症状がよくなるケースが多いようです。

ここまで7つ不自然な事を書きましたが、

この7つ以上に不自然な事があります

それははてなーの扱われ方です。

こんな扱われ方したらいいはずないでしょ。

次回は一般的世間でのはてなーの扱われ方について書きます(書きません)。

2014-12-23

はてなーの血肉となった本でAmazonレビューが5つ星の本のリスト

http://anond.hatelabo.jp/20141207214956

個人のブログに書いてもアクセスなんてないので増田に放流。

はてなーの血肉となった3冊を教えて欲しい」

http://anond.hatelabo.jp/20141207214956

ブックマークで挙げられていた本の中からAmazonレビューで5つ星のものだけをピックアップしてジャンル別に並べ替えもの

正月暇になりそうだから読む本を探している人の参考になれば幸いでございます


絵本児童書

はてブ 検索キーワード Amazon検索結果へのリンク レビュー
kerodon だれも知らない小さな だれも知らない小さな国 23
retarded 那須正幹 うわさのズッコケ株式会社 那須正幹 うわさのズッコケ株式会社 6
lp008962 青葉学園物語 さよならは半分だけ 吉本直志郎 青葉学園物語 さよならは半分だけ 吉本直志郎 4
chikurou 斉藤洋 ルドルフとイッパイアッテナ 斉藤洋 ルドルフとイッパイアッテナ 43
mash2525 モモちゃんとあかねちゃん モモちゃんとあかねちゃん 23
hayakuzaka 工藤直子 ねこはしる 工藤直子 ねこはしる 9
hatecafe 少年探偵 少年探偵団 12
kyokucho1989 もりのへなそうる もりのへなそうる 21
yorunosuke 発明発見のひみつ 発明発見のひみつ 3
yorunosuke できるできないのひみつ できるできないのひみつ 6
yorunosuke からだのひみつ からだのひみつ 6
pikopikopan ドリトル先生シリーズ ドリトル先生シリーズ 17
Gelsy くまのプーさんプー横丁に建った家 くまのプーさん・プー横丁に建った家 5
siomaruko 灰谷健次郎 我利馬の船出 灰谷健次郎 我利馬の船出 4



文芸(海外)

はてブ 検索キーワード Amazon検索結果へのリンク レビュー
eureka555 愛その他の悪霊について ガブリエル・ガルシア=マルケス 愛その他の悪霊について ガブリエル・ガルシア=マルケス 9
mash2525 モモ モモ 206
xevra カラマーゾフの兄弟 カラマーゾフの兄弟 104
atoh ロビンソン・クルーソー ロビンソン・クルーソー 8
hidamari1993 モンテ・クリスト伯 モンテ・クリスト伯 36
eurisko1 モンゴメリ エミリー モンゴメリ エミリー 5
sardine11 エンデ はてしない物語 エンデ はてしない物語 116
chazuke ディケンズ デイビッド・コパーフィールド ディケンズ デイビッド・コパーフィールド 14
ushi2 チボー家の人々 チボー家の人々 7
garamani1983 ロマン・ロラン ジャン・クリストフ ロマン・ロラン ジャン・クリストフ 11
garamani1983 ナボコフ ロリータ 大久保康雄 ナボコフ ロリータ 大久保康雄訳 11
TCKW The Long Goodbye The Long Goodbye 8
tanusai J・G・バラード 夢幻会社 J・G・バラード 夢幻会社 5
syudousiki 火星のプリンセス 火星のプリンセス 24

文芸(国内)

はてブ 検索キーワード Amazon検索結果へのリンク レビュー
vanillableep1618 半村良 妖星伝 半村良 妖星伝 14
dimitrie 司馬遼太郎 竜馬がゆく 司馬遼太郎 竜馬がゆく 164
snobsnog 幸田文 流れる 幸田文 流れる 12
freehskamo 池波正太郎 剣客商売 池波正太郎 剣客商売 51
gokino 晏子 宮城谷昌光 晏子 宮城谷昌光 14
work_memo 山田風太郎 柳生忍法帖 山田風太郎 柳生忍法帖 15
work_memo 山田風太郎 柳生十兵衛死す 山田風太郎 柳生十兵衛死す 6
toya 橋本治 桃尻娘 橋本治 桃尻娘 4
cubed-l 新井素子ますけといっしょに 新井素子 くますけといっしょに 9


エッセー随筆

はてブ 検索キーワード Amazon検索結果へのリンク レビュー
amanomurakumo 雨宮処凛 アトピー女王 雨宮処凛 アトピーの女王 19
dimitrie 米原万里 嘘つきアーニャの真っ赤な真実 米原万里 嘘つきアーニャの真っ赤な真実 133
whalebone 寺田寅彦随筆 寺田寅彦随筆集 11
hiruhikoando 武田泰淳 富士 武田泰淳 富士 23
dhrname 窓ぎわのトットちゃん 窓ぎわのトットちゃん 66




詩歌

はてブ 検索キーワード Amazon検索結果へのリンク レビュー
kerodon 歌よみに与ふる書 歌よみに与ふる書 8
hayakuzaka 茨木のり子 詩のこころを読む 茨木のり子 詩のこころを読む 31
inmymemory ボードレール 悪の華 ボードレール 悪の華 10
inmymemory アルチュールランボオ イリュミナシオン アルチュール・ランボオ イリュミナシオン 4


思想

はてブ 検索キーワード Amazon検索結果へのリンク レビュー
hobbling ホフスタッター メタマジックゲーム ホフスタッター メタマジックゲーム 9
type-100 バタイユ 呪われた部分 バタイユ 呪われた部分 4
y0m0 生誕の災厄 生誕の災厄 4
sakichi33 貞観政要 貞観政要 10
breakflows ミシェル・フーコー講義 主体解釈 ミシェル・フーコー講義 主体の解釈学 3
houyhnhm 荘子 荘子 18
namawakari 野生の思考 野生の思考 13
sasaki00g 自我終焉 自我の終焉 16
jou2 ブッタとシッタカブッタ3 ブッタとシッタカブッタ3 22
breakflows ジークムント・フロイト 快感原則彼岸 ジークムント・フロイト 快感原則の彼岸 4
winwonwing 八巻香織 こじれない人間関係のレッスン 八巻香織 こじれない人間関係のレッスン 4
hak2407 加藤典洋 言語表現講義 加藤典洋 言語表現法講義 10
ch1248 カラー日本語大辞典 カラー版日本語大辞典 10

政治・経済ノンフィクション

はてブ 検索キーワード Amazon検索結果へのリンク レビュー
amesuke マスードの戦い マスードの戦い 5
breakflows カール・マルクス 資本論 第一巻 カール・マルクス 資本論 第一巻 8
namawakari ポスト工業経済社会的基礎 ポスト工業経済の社会的基礎 3
cider_kondo リデルハート 戦略論 間接的アプローチ リデル=ハート 戦略論 間接的アプローチ 3
shufuo 高坂正堯 文明衰亡するとき 高坂正堯 文明が衰亡するとき 7
kash06 藤木久志 戦国の村を行く 藤木久志 戦国の村を行く 3

科学テクノロジー

はてブ 検索キーワード Amazon検索結果へのリンク レビュー
qwerty86 山本義隆 熱学思想の史的展開 山本義隆 熱学思想の史的展開 6
kunitaka ファーブル昆虫 ファーブル昆虫記 9
bean_hero ハラルト・シュテュンプケ 鼻行類 ハラルト・シュテュンプケ 鼻行類 27
freehskamo サイモン・シン フェルマーの最終定理 サイモン・シン フェルマーの最終定理 253
yu-kubo カール・セーガン 科学悪霊を語る カール・セーガン 科学と悪霊を語る 9
kyuusyuuzinn 永田和宏 タンパク質の一生 永田和宏 タンパク質の一生 11
proto_typo 宇宙 そのひろがりをしろ 宇宙 そのひろがりをしろう 10
ublftbo 中谷宇吉郎 科学方法 中谷宇吉郎 科学の方法 17
namisk E.O.ウィルソン 生命多様性 E.O.ウィルソン 生命の多様性 3
yetch 進化しすぎた脳 進化しすぎた脳 66

アートエンターテイメント

はてブ 検索キーワード Amazon検索結果へのリンク レビュー
mugi-yama 東京ミキサー計画 東京ミキサー計画 7
Pokopon なにもない空間 なにもない空間 6
washburn1975 映画秘宝創刊号 エド・ウッドとサイテー映画世界 映画秘宝創刊号 エド・ウッドとサイテー映画の世界 4
jou2 マザー2ひみつのたからばこ マザー2ひみつのたからばこ 3
inamem9999 ダライアス外伝 オリジナルサウンドトラック ダライアス外伝 オリジナルサウンドトラック 6
suu552 マブラブオルタネイティブ マブラブオルタネイティブ 19

コミック

はてブ 検索キーワード Amazon検索結果へのリンク レビュー
siomaruko 小山田いく すくらっぷ・ブック 小山田いく すくらっぷ・ブック 8
shields-pikes あまいぞ!男吾 あまいぞ!男吾 8
novak777 ドラえもん 第6巻 ドラえもん 第6巻 13
mame-tanuki 矢口高雄 釣りキチ三平 矢口高雄 釣りキチ三平 7
bandil ながいけん 神聖もてもて王 ながいけん 神聖もてもて王国 7
FTTH ジオブリーダーズ ジオブリーダーズ 3
mame-tanuki 機動警察パトレイバー 機動警察パトレイバー 16
ultimate-ez ジョジョ 53巻 ジョジョ 53巻 9
ultimate-ez ジョジョ 56巻 ジョジョ 56巻 11
ultimate-ez ジョジョ 59巻 ジョジョ 59巻 4
chikurou 永井豪 デビルマン 永井豪 デビルマン 8
nao0990 ゆゆ式 4巻 ゆゆ式 4巻 7
nao0990 ゆゆ式 6巻 ゆゆ式 6巻 6
akihiko810 西原理恵子 ぼくんち 西原理恵子 ぼくんち 46
kaitoster 手塚治虫 火の鳥 手塚治虫 火の鳥 6
AKIMOTO 青木雄二 ナニワ金融道 青木雄二 ナニワ金融道 6
nemuibayashi 福本伸行 天 福本伸行 4
akihiko810 福本伸行 天 16巻 福本伸行 天 16巻 3
akihiko810 福本伸行17 福本伸行 天 17巻 3
akihiko810 福本伸行 天 18巻 福本伸行 天 18巻 12
dolmen777 銃夢 銃夢 5
Mu_KuP めぞん一刻 めぞん一刻 31
teebeetee マスターキートン マスターキートン 19
fractured わたしは真悟 わたしは真悟 7
whkr 田中ユタカ 愛人 田中ユタカ 愛人 11
kanako_o 夕凪の街桜の国 夕凪の街桜の国Permalink | トラックバック(2) | 09:11

2014-09-01

くまのプーさん完全保存版という映画がある

日本では1977年に公開された映画だ。

私は1985年生まれだが、この映画プーさんとの初めての出会いだった。


問題としたいのは日本語吹き替えについてである

このアメリカ製映画には、日本語吹き替えする際に配給会社が何社かあった。

そのため異なるパターン吹き替え翻訳が行なわれていたのだ。

やや込み入った話になるが、吹き替えには大まかに二つのパターンがある。



①BVHE版

こちらが現在に連なるプーさん系譜だ。日本人の多くがこの吹き替えに馴染んでいることだろう。プーさんの声は鷹揚とした例のあれだ。

ポニー版、バンダイ

プーさんの闇の歴史ともいえるのがこちらだ。プーさんは①と比較するとやや衒学的な雰囲気でしゃべる。



この文章を書いていることから明らかなように、私は②で育った。

幼いころ、何度もこの映画を見返した。

映像は同じだからストーリーは同じなのだ

大きく異なる部分は以下の通りだ


1.キャラ呼称が異なる

ラビット⇔②うさぎ

ピグレット⇔②こぶた

オウル⇔②ふくろう

2.声優全然違う

最大の違いはこぶた(ピグレットである

①のほうは御存じおっさんみたいなかんじの声優があてられている。

一方②では可愛い声の女性声優があてられているのだ。

(私は声優とか詳しくないしほとんどこだわりもないが、ここだけは②のほうが優れているのではないかと今でも思う。)






私はマイナーな方の吹き替えで育ったせいで、小学校の時に疎外感を味わったことがある。

ディズニーが好きな、クラスの支配的な女子がいた。

私も彼女とこの映画について話した。

しかし、ピグレットが何なのか解らなかったし、ラビット何となくわかったがオウル最初どのキャラのことか全然からなかった。

彼女には「本当にプーさん見たの?」などと言われる始末。



そこから私の今までの人生が決まった気がする。

私はみんながマガジンで『ゲットバッカーズ』や『GTO』を見ていた時、

私は週刊少年チャンピオンで『オヤマ!菊乃助』や『おまかせ!ピース電気店』を見る少年になってしまった。

ジャンプで言うと『ワンピース』は流し見て『封神演義』ばかり何度も見返した。

音楽もみんなが『175ライダー』や『ケツメイシ』を聴いていた時、『ナンバーガール』や『真空メロウ』を聴いていた。

他の分野についてもだいたいこんな感じだ。



見てわかる通り、ヴィレバンで個性を発揮する程度の大したことのない「こじらせ」なんだけど、

私のプーさん(というかこぶた)は、確実に、私の物の見方を変えたんだ。




今のおすすめ漫画だと市川春子宝石の国』。音楽だと『きのこ帝国』。どうだ大したことねー個性だろ。

ありがとうポニーくまのプーさん

2014-08-18

カワイイ今のうちに幼児単語を書いておく

カーリィ  :玄米フレー

ジィシェット  :ビスケット

シャベッシ  :もう一回。なに由来か謎すぎる

ジューチュ  :野菜ジュース

ジンシャ  :電車

ジョージーちゃん :TVで見るおさるのジョージ

スーシーシャン  :ソーセージ。なんか本格中華っぽい

ダッチュ  :抱っこ

チチィ  :ヨーグルトチチヤスのチー坊由来

チャチャ  :飲料水

チン  :電子レンジ。うちでは「チンして」と言ってないし、ピーという電子音なのに…

トト  :トトロ。惜しい

ニギニギ  :おにぎり

ニュウニュウ  :牛乳

バイチンシャン :バイキンマンアンパンマン完璧に言えすぎてちょっと怖い

パシャパシャ :肌の保湿剤や柿の葉ローション。手でパシャパシャ塗るので

パチャ :お風呂

パッチカメラテレビスマホ拍手、多用途結構迷う

パンニャ :お気に入りパンダぬいぐるみ。他のパンダ製品は別

バンブゥビー :バンブルビー(トランスフォーマーの)

ピシャ :ピザもしくはお好み焼き。どちらも好き

ブー :クルマ

プーシャン出産時セットで貰ったくまのプーさんマークの入ったグッズ。TPOに合わせ、スプーンフォーク、カップ、枕を正しく選択しないとグズられる

ボンボンうさぎミッフィーからなぜかうさぎボンボンと呼ぶように

ポンポンポン :卵。これまた謎

ンモー :家のチャイム。うちのはファミマと同じなのに…

メイメイ :目。

2014-06-10

ツムツム BINGO! (備忘録

ビンゴカード1枚目 報酬

タテ・ヨコ・ナナメのうち1列揃うごとに報酬アリ

1列 3000コイン

2列 5000コイン

3列 ルビー×5

4列 3000コイン

5列 8000コイン

6列 [+Time]アイテムチケット×5

7列 5000コイン

8列 5000コイン

9列 ハート×5

10列 [ツム5→4]アイテムチケット×3

11列 [+Score]アイテムチケット×5

12列 3000コイン

カード1枚全ビンゴプレミアムBOXチケット×1



カード2枚目 ミッション一覧

1.ビンゴチャレンジスタート所謂FREE)

2.チェーンを使わず合計100回マジカボムを出す

  (マリーorミスバニースキル使用)

3.1プレイで150コンボ

4.合計で50回ツムの種類を3種類にする

  (5→4アイテム使用の上にゼロスキル使用)

5.チェーンを使わず1プレイ中に8回マジカボムを出す

  (マリーorミスバニー

6.恋人を呼ぶツムを使って1プレイで75万点稼ぐ

  (ミニーorデイジー

7.耳が垂れたツムを使って1プレイ中に70コンボ

  (グーフィーorプルートorイーヨーorレディorダンボ)

8.帽子をかぶったツムを使って1プレイ中に6回フィーバー

  (ドナルドorグーフィーorウッディorダンボ)

9.黄色いツムを使ってコインを合計8,000枚稼ぐ

  (プルートorプーorミスバニー

  (ティガー、レディ、ティンカー・ベルアリス微妙??)←全部確認黄色いツムとして判定された

10.1プレイ中に6回しっぽを振る

  (ティガーorチェシャ猫)

11.チェーンコメントの「Wonderful」を出す

  (20チェーン)(スキル発動では×)

12.まつ毛のあるツムを使って1プレイ中に19チェーン

  (ミニーorデイジーorレディorマリーorティンカー・ベルorアリスorバンビorミスバニー

13.1プレイ中に5回ツムの種類を3種類にする

  (5→4アイテムゼロ

14.1プレイ中に6回友だちを呼ぶ

  (チップorデール)

15.三つ目の宇宙人を合計1,000コ消す

  (リトル・グリーン・メン)

16.スペース・レンジャーを1プレイ中に110コ消す

  (バズ・ライトイヤー

17.黒いツムを使って合計5,950Exp稼ぐ

  (ミッキーorミニーorグーフィー

18.合計100回時間を止める

  (プーor白うさぎ

19.白いツムを使って合計150回フィーバー

  (ドナルドorデイジーorマリーorジャックorゼロor白うさぎorオラフ

20.ピクサーの仲間を使って1プレイで90万点稼ぐ

  (ウッディorバズ・ライトイヤーorリトル・グリーン・メンorマイクorサリー

21.1プレイ中に8回時間を止める

  (プーor白うさぎ

22.青いツムを使って合計1,000万点稼ぐ

  (スティッチorスクランプ?orペリー?orサリーorダンボ)

23.リボンを付けたツムを使って1プレイ中に130コ ツムを消す

  (ミニーorデイジーorスクランプorマリーorアリス

  (ペリーも判定された)

24.カモノハシのスキルを使ってコインを1プレイで600枚稼ぐ

  (ペリー

25.犬用のおもちゃを投げて1プレイで90万点稼ぐ

  (プルート



ビンゴカード2枚目 報酬

1列 3000コイン

2列 ルビー×5

3列 [+Time]アイテムチケット×5?3?

4列 3000コイン

5列 [+Bomb]アイテムチケット×3

6列 5000コイン

7列 ルビー×5

8列 8000コイン

9列 ハート×8

10列 10000コイン

11列 ルビー×10

12列 [ツム5→4]アイテムチケット×3

カードビンゴオズワルドGETプレゼントBOX



オズワルド

https://twitter.com/kissy_0119/status/476893677621501952

スキル説明:少しの間2種類だけになるよ!

効果時間:5秒(スキルレベルは1で最大)

スキル発動に必要なツム数:約19ツム

初期スコア100

レベルアップ毎のスコア増加:10

ビンゴクリア後は、ビンゴボタンを押すと

『今回はここまで!次回をお楽しみに♪』のメッセージが表示されるようになる。



カード3枚目 ミッション一覧

1.ビンゴチャレンジスタート所謂FREE)

2.黄色いツムのスキルを1プレイで6回使おう

3.合計3,750,000点を稼ごう

4.ツノのあるツムを使って合計3,750,000点を稼ごう

5.「くまのプーさんシリーズを合計2,500コ消そう

6.ハピネスツムを1プレイ100コ消そう

7.コインを1プレイでピッタリ256枚稼ごう

8.名前のイニシャルにDがつくツムを使って1プレイで600,000点を稼ごう

9.スキルを1プレイで7回使おう

10.合計70回フィーバーしよう

11.コインを1プレイで400枚稼ごう

12.コインを合計8,000枚稼ごう

13.合計3,500Expを稼ごう

14.毛が三本のツムを使って合計60回フィーバーしよう

15.ミッキーを使って1プレイで60コンボしよう

16.茶色いツムを使って1プレイで6回フィーバーしよう

17.下一桁のスコアを1点にしよう

18.1プレイで18チェーンしよう

19.ハートが出るツムを使って1プレイで60コンボしよう

20.リボンを付けたツムを使って1プレイで6回フィーバーしよう

21.名前のイニシャルにMがつくツムを合計3,500コ消そう

22.黒いツムのスキルを合計70回使おう

23.「バンビシリーズを使ってコインを1プレイで400枚稼ごう

24.帽子をかぶったツムを使って合計3,500Expを稼ごう

25.「ミッキーフレンズシリーズを使ってチェーン評価「Excellent」以上を出そう



ビンゴカード3枚目 報酬

1列 [+Bomb]アイテムチケット×3

2013-10-31

うちの子供がかわいい

父になり、二年。

息子がすくすく育っている。

ワーキャー言いながらいろんなもの台無しにするけど、かわいい

道行くおばさんにもかわいいと言われる。

しかし、いつもそれについて出る言葉が気になる。

「お父さんそっくりだね」

これをアホみたいな頻度で言われる。嫁さんにも、その他の親族にも、近所の小学生にさえ親子でそっくりだと言われる。幼少期の俺の写真と並べるとどっちがどっちやら。おかげで嫁さんの不貞を疑わなくて済むが……

俺の顔はかわいいのか。

客観的に見れば穏やかな顔立ちらしい。

ただし、写真写りによればとても不細工。自覚はある。

しかすると俺の顔立ちはかわいいのかもしれない。マスコット的に。

くまのプーさんかわいいと言っていてもほとんどの女性が劣情を抱かないように、あんまりプラスではないな。

で、さらに思う。

脳内補正かかってないか

ひょっとすると、自分の子って特別にかわいく見えるものなんだろうか。誕生の瞬間から誕生の理由から携わっているので、情が湧いているのか。

道行く、不細工な赤ん坊かわいいという親は鏡写しの真実なのかもしれないね

2013-05-29

まねして本の紹介 その1

http://yuma-z.com/blog/2013/05/student_books/ という人のエントリを見て、自分も(学生じゃないけど、)読んで楽しかった本をまとめてみたくなった。

この長い本の紹介を読んで、読んでくれる人や、ほかにおもしろい本を紹介してくれる人が続いてくれたら自分はうれしい。まだ微修正中で、加筆・修正するかもです。

これから紹介する本の順序について、あまり意識していないけれど、なんとなく読んでいる人が多そうな順。下に行くにつれて、読んでいる人が少なくなっていくと(書いている自分は)予測してます

このエントリで紹介するのは以下の本です。つづきは http://anond.hatelabo.jp/20130530045256 で。

火車

宮部みゆきさんの小説。一人の女性が婚約後にいなくなってしまう。主人公はその女性の捜索を頼まれて、懸命に消息を追う。そして、調べていくうちに、現代資本主義社会の底しれぬ闇が見える――。

とても有名な作品で少し前にテレビドラマにもなったようだ。物語の始まりが冬の寒い時期のせいだろうか、自分は冬の時期に読みたくなる。三日間くらいで読了できるとおもしろさが持続すると思う。

読まれる方は、Wikipediaのあらすじにネタバレの要素があるので注意されたい。Amazon書評にも、ややバレる要素があるかな。この小説についてはあまり詳細について語ると魅力が半減してしまう気がする。読まれる方はできる限り事前の情報収集を避けて読んでください。

フェルマーの最終定理

1995年にそれまで350年にわたり証明されなかったフェルマー予想が証明された。そのフェルマー予想をテーマにしたノンフィクション。著者はサイモン・シンさん。翻訳は青木薫さん。

著者のサイモン・シンさんはこの後紹介する「ビッグバン宇宙論」においてもそうだが、説明がとても丁寧だ。わからないことを教えてもらおうとして、わかっている人に聞いたときに下手な比喩でたとえられて、全くわからないという経験をした人は自分以外にも大勢いるだろう。サイモン・シンさんの比喩はわからないという気にならない。なぜなのだろうか。

数学テーマにした本なので、数学が嫌いな人は手に取ることもないかもしれない。しかし、そういう人もぜひ読んでみてほしい。というのも、この本は数学の「問題そのものを解く」ということが主題ではないから。むしろ数学の問題はどのように生まれるのか、それを解こうとして350年にわたり数学者たちがどのような試行錯誤を続けていったのか、そのもがき苦しんだ歴史の本だからだ。

海外の本はしばしば翻訳調とでもいうべきか、文が堅く読みにくい感じがすることもあるけれど、この本はとても翻訳が丁寧で読みやすい。青木薫さんのすばらしい仕事だ。

自分は単行本ハードカバー)で読んだ。文庫版だと新しい翻訳者あとがきなどがついているかもしれない。

一九八四年

ジョージ・オーウェルが書いた小説ユートピア物質的・精神的に豊かになる、健康長生きできるといったような人間社会幸せで良い方向に向かう社会小説の反対、ディストピアを描いた小説

ここまで暗く描かれるとむしろ読む方の気分は明るくなるような、そんな気にすらさせてくれる小説。ただし、それは読後の感想であって、読んでいる最中は暗いままだけれど。

村上春樹さんの1Q84はもしかしたらこの小説に関連があるのかもしれない。今ググったら、どうやらそうらしい。自分は村上さんの方は読んでいないので何も言えません。(すみません

この小説が書かれた時期も意味があるし、この小説の中で登場するニュースピークという言語体系の設定は、そもそも言葉とは何なのかを考えるきっかけにもなるだろう。

火車と同じくWikipediaはあまり見ないで読み始めた方がよいだろう。

将棋の子

大崎善生さんの小説純粋小説というよりも何割かはノンフィクションかな。

自分は将棋のことは駒の動き方くらいしか知らないのだが、羽生善治さんやほかにも何人かくらいは将棋指し(棋士)の名前を知っている。この棋士の方々は、奨励会という将棋プロ養成する機関の中で勝ち上がってきた人たちだ。勝ち上がってきた人は晴れて棋士になるわけだが、では、「敗れ去った人たち」はどうしているのだろうか。その人たちをテーマに据えた小説だ。

この小説はけっこうずしりとくる。最初に挙げた宮部みゆきさんの「火車」は小説範疇ということもあるせいか、なんとなく怖さを感じることはあるが、現実的な切実さ、哀しさまでは感じないかもしれない。この「将棋の子」は、何かを一生懸命やってうまくいかなかった人の哀しさがよくわかるし、そういう体験をしてきた人(あるいは今そういう一生懸命何かに取り組んでいる最中の人)にはこたえるものがある。

冗談でしょう、ファインマンさん

ファインマンというアメリカ物理学者自伝エッセイ集。著者はリチャード P. ファインマンさん。翻訳は大貫昌子さん。この本もすばらしい翻訳だ。

エッセイ集ということもあって、好きなタイトルから読み始めることができる。エッセイ集なんてつまらんだろう、などと思っている人は読んでみてほしい。物理学者とは思えない言動の数々と、物理学者からこその言動が少々。そして、その間に驚かされるような洞察が垣間見えるのだ。場合によっては論語みたいな読み方もできるかもしれない。

全般に明るく楽しく描かれているけれど、これは意図的なものだろう。第二次世界大戦のロスアラモ時代には、自分の心にとどめるだけの悲しい出来事も数多くあったのではないか、と自分は想像している。

最後の「カーゴ・カルトサイエンス」の節はできれば最後に読んでほしい。この節だけは特別だ。物理学がわかれば、もっとファインマンさんのことをよく知ることができるのだろう。それができないのは残念だ。

プー横丁にたった家

プー横丁にたった家」は「くまのプーさん」の続編だ。「くまのプーさん」というと、単なるハチミツが大好きな黄色っぽいクマだと自分は思っていた。そうではなかった。

この本は子供向けの童話だと思われるかもしれないが、読んだことのない大人の方も読んでみてほしい。自分も大人になってから読んだ。著者はA.A. Milne。翻訳は(童話ジャンルでは高名な)石井桃子さん。

プーさんはもともと、著者が自分の息子に聞かせるためのお話だったようだ。こんな話を子供時代に聞かせられたらすごいことだ。

ところどころでプーさんが代弁する著者の考え方は、Amazonレビューにもかかれているけれど中国の思想家のような、どこか超然としたところがある。このクマがほかの動物たち(と一人の子ども)に向かって話しかける姿が良い。それとプーさんと行動をともにするコブタピグレット)が健気だ。自分は大人になってから読んだせいか、出てくる動物たちの役割に目が向いた。すなわち、物語の筋よりもおのおののキャラクター人間のどういう面を強調したものなのかを考えてしまいがちだった。子供の頃に読んだならば、もっと無邪気な読み方ができただろうと思う。

ビッグバン宇宙論

サイモン・シン氏の2作目の紹介になる。翻訳も前に紹介した「フェルマーの最終定理」と同じ青木薫さん。(本自体は「フェルマーの最終定理」→「暗号解読」→「代替医療トリック」(共著)→「ビッグバン宇宙論」、で四冊目だ)

大人になるにつれて、子供の頃に「なぜだろう」「どうしてだろう」と単純に不思議に思えたことへの興味がだんだん薄れていくと思う。すくなくとも自分はそうだった。どうして鳥は飛べるのに人間は飛べないのだろう、なんでお風呂に入ると指がフニャフニュになってしまうのだろう、どうしてテレビは音が聞こえたり絵が見えるのだろう、泥だんごはうまく丸くなってかちかちに固くなることもあるけど、そうでないこともあるのはなぜだろう、カブトムシはかっこいいけど、クモはすこし気味が悪いのはなんでだろう…、などなど。

そういう疑問の中で、人間がずっと追いかけて考えてきた疑問の一つが「この人間が生きている空間はどういうものなのか」だろう。その考え方の歴史をまとめたものがこの本だ。この本をひもとくと、この百年の間に予想もし得ないことが次々に見つかったことがわかる。ビッグバンという言葉ほとんどの人が知っていて、宇宙は一つのから始まったと言うことは知っているだろう。意外に思えるけれど、今から百年もさかのぼれば、ビッグバンという言葉すらなく、そう考えている人も科学の世界において異端扱いされていた。

宇宙論という非常に大きなテーマを扱っているため、「フェルマーの最終定理」よりも分量があって読むのが大変かもしれない。ただ、自分が読んだ単行本ハードカバー)には各章にまとめがついていて、おおまかな筋はそこを読めば追えるように配慮されていた(これはうれしい配慮だ。)文庫版のタイトルは「宇宙創成」のようだ。

読み終わったら、ぜひ上巻のカバーと下巻のカバーのそれぞれの色に着目してほしい。

モンテ・クリスト伯

今まで見てきた本を読むとわかるかもしれないが、あまり自分は昔の小説を読むことがなかった。一つには風俗文化が違いすぎて、いまいちぴんとこないからだろうか。そう思って昔の小説を読むことがほとんど無かったけれど、このモンテクリスト伯おもしろかった。著者は三銃士でおなじみのアレクサンドル・デュマ。翻訳は竹村猛さん。自分は上に挙げた岩波少年文庫版を読んだ。

復讐劇の代表的な作品だそうだ。「それってネタバレでは?」と思う方もいるかもしれない。そうと知っていてもやっぱり楽しい。引き込まれるようなおもしろさがある。

少し前に「レ・ミゼラブル」が映画になって、そちらの原作も良かった。境遇何となく似ているのだけれど、「レ・ミゼラブル」が愛の物語なのに対して、モンテ・クリスト伯純粋復讐劇だ。その痛快さ。モンテ・クリスト伯超人的な活躍が楽しい

自分はまだ一回しか読んでいないせいか、下巻の最後の方のあらすじはうろおぼえになってしまった。もう一度読む楽しみが増えた。今度は岩波文庫版で読もうかな。

喜嶋先生の静かな世界

森博嗣さんの小説。もともと「まどろみ消去」という短篇集の中に「キシマ先生静かな生活」という短編があって、それを長編ににしたものだ。

(科学系の)研究者世界とはどういうものなのかを丹念に追った小説であり、若干の事実が含まれているのかな?と思っている。森博嗣さんは某大学研究者であった(今では退職されたようだ)人で、その知見がなければ書けない小説だろう。

Amazonレビューを見たら、「自分には残酷小説だった」というレビュー内容もあった。自分は、心情、お察しします、という気持ちだ。ただ、主人公は喜嶋先生と出会えたことは僥倖だったに違いない。この小説の中で登場する喜嶋先生名言は、本家よりもむしろ心に残る。

自分の中では「将棋の子」と双璧をなす青春小説だ。

謎のギャラリー

北村薫さんが選ぶミステリーを中心とした選集。あるテーマを設定して、そのテーマの中で北村さんが編集者と対談形式でさまざまな物語を紹介していく形式だ。テーマは「リドルストーリー」であったり、「中国の故事」であったり、「賭け事」であったりと様々だ。

編集者との対談は実際の編集者ではなくて、北村さんが頭の中で生み出した架空の「編集者であるけれど、この対談がとても読んでいて楽しい気持ちにさせてくれる。いろいろな本が紹介されて読みたくなる。そういう罪深い(?)本だ。これを元に幾冊か叢書が組まれた。

その叢書の中で、自分が気に入ったのは「私のノアの箱舟」と「なにもない猫」だ。このシリーズはまだ全部読んでない。だから、気に入ったものは変わるかもしれないし、増えていくだろう。

自分は中国の故事や旧仮名遣いの本は読みづらく感じてしまうので、「真田風雲録」は読めないかもしれないなあ。

伝記世界を変えた人々 (いろんな人の伝記 図版が多く読みやすい)

海外の人を中心にした伝記シリーズ。主に子供を対象としているためだろうか、シリーズ全体として、文は平易で図や写真を多用している。そう書くとありきたりな伝記に思われるかもしれないが、装丁、ページの中の文と写真の配置の良さが際立つ伝記集だと思う。

全体として、割とマイナーな人も取り上げていたりするし、平和に貢献した人たちを取り上げている点も特徴だろう。気になった人がいたら、その人を読んでみてほしい。

星新一 一〇〇一話をつくった人

星新一は、多くの人がショートショートと呼ばれる一連の作品群で読んだことのある作家だろう。その人の評伝だ。著者は最相葉月さん。

星新一さんはその作品を読むとところどころに冷徹さが垣間見える。その冷徹さがどこから生まれたのかがわかるだろう。もともと幸せ境遇に生まれ育ったが、途中からどうしようもない災厄に見舞われるからだ。それだけが冷徹さの理由ではないだろう、ほかにもこの本を読めば思い当たる点がいくつかある。それらも書くと紹介としてはやや度が過ぎるのでやめておく。

最後の方で著者は有名な芸能人にもインタビューする機会を得て、実際に星新一さんについて尋ねる。そこも印象に残る。その芸能人はちょうど星新一さんの逆の人生をたどるような状況になっている。

自分はこの評伝を読んで、がぜんショートショートに興味を持つようになった。

リプレイ

SF小説はあまり読んだことがないのだけれど、この小説は良かった。著者はケン・グリムウッドさん。翻訳は杉山高之さん。

SFのよくある設定として、「もし過去に帰ることができるとすれば、その人の人生はどう変化するのだろうか」というものがある。その王道設定を利用して、すばらしい小説になっている。

この小説が書かれた時代1988年なので、やや風俗文化の描写が21世紀の現代と比べて現実離れしている点があるけれど、それを差し引いてもすばらしい小説だ。

まりあらすじをかかない方がよいだろう。http://anond.hatelabo.jp/20130530045256 で紹介する「心地よく秘密めいたところ」と全然違う話なのだけれど、自分には似たものを感じる。

自由への長い道

この本は近年読んだ中で最も良かった。

自由への長い道は南アフリカ共和国アパルトヘイト人種隔離政策)が撤廃されるまで闘った人々のノンフィクションだ。著者はネルソン・マンデラさん。翻訳は東江一紀さん。

アパルトヘイトという言葉とその意味何となく知っているけれど、それが具体的にどんなものかを説明できる人は日本の中で多くないのではないかと思う。ネルソン・マンデラさんとその仲間たちは、それをなくそうと政治活動を繰り返す。そしてその度に時の政府の激しい妨害に遭い、その結果そういったグループを作ること自体が違法になり、グループの首謀者たちは収監されてしまう。そこからが圧巻だ。

いかにしてそういう逆境の中で自分の政治信条を保ち続けるか。自分たちの仲間を増やして支持を広げていくか。そして時の権力機構に対して、アパルトヘイトの「非道さ」をアピールし、撤廃にこぎつけるか――。

仲間の反乱分子スパイへの対処国際社会へのアピールなど、常人には思いもよらない方法アパルトヘイト撤廃に向け前進してゆく。ところが、前進したと思ったら後退したりすることが何度も繰り返されるのだ。

この本はネルソン・マンデラさんがアパルトヘイト撤廃後の大統領に選出された直後に出版された本なので、結末に近づくにつれてかなり筆が鈍って、慎重な言い回しが増えていく。現在進行形のことを縷々書くと信用問題になるからだろう。それでもこの本は読んでいて楽しい

この本を読んだ人は「ネルソン・マンデラ 私自身との対話」もぜひ読んでほしい。自分もまだ途中までしか読んでいないが、より素直なネルソン・マンデラさんの言葉と考え方がわかると思う。(「自由への長い道」についての言及もある。)

ほかにも映画インビクタス」や、「マンデラとデクラーク」など、映像作品もある。後者の「マンデラとデクラーク」は「自由への長い道」と同じテーマだ。ついでに、youtubeにあった国連広報映像日本語訳付き)もリンクしておく。


つづきは http://anond.hatelabo.jp/20130530045256 で。

2012-10-12

ハタチ過ぎの頃の恋愛

から10年以上前のこと。俺20過ぎ。


初日の出デートで7つ上の女性と交際を始める。

・その彼女と交際して1週間目で、仕事先の会社社長(妻子持ち、30歳上、社員社長彼女の二人、通常の2LKDのアパートの一室が仕事場、一室が彼女の家)と5年間不倫していたことを告げられる。

・ちなみに、彼女専門学校講師だったその社長に授業を習い、卒業後そのままその社長会社に入った。社長は当然狙っていたみたい。

不倫関係を告げたのは彼女じゃなくて、その社長がその仕事場(一室)に俺を呼びつけてきて(以前バイトさせてもらったことがあった)、なんだろうと思ったら肌着一枚の社長彼女がそこにいて、一方的に事実を告げられた

彼女には俺が来ることを隠し、「すべて隠すこと無く裸で話しあおう」と言って裸にし、俺には彼女がいることを隠し呼びつけた。そうやって俺と彼女精神的動揺を誘ったのだろう

・ほぼ5年前、彼女妊娠したが社長はその子供をどうすべきか何も言わず、結局彼女が黙って中絶をしたという。

・その中絶した子を思って、くまのプーさん人形(座高で40~50cmだろうか)を買ってきてその中絶した子供として二人の間で大事に「育てて」きたそうだ。もちろん名前付き。

・俺は彼女を否定しなかった。ただこれからどうしたいのかを聞いた。自分を選んでくれると言った。だから色々耐えた。

彼女は後の彼女自身曰く「洗脳されていた」と表現すべき状態だった。俺と何をするのも「先生」(その妻子持ち)が良いと言わない、ダメと言うとダメとのこと。

デート中にも電話がかかってきた。(デートと言っても車の中でまーーじめな今後についてのお話だったが)社長今川の中にいる。僕はもう死ぬ。あとはあいつ(俺)と仲良く暮らすといい」 だとさ。彼女社長のところへ行った。

・俺の留守電には 社長「今度君を見かけたらナイフで指す。覚悟しておくといい」 と入っていた。今なら笑ってどっかに音声アップするぐらいの余裕があるが、当時はまだ精神的にお子様で、ビビってた

・深夜に彼女長電話していたとき、ひょんなところから社長とのハメ撮り」ビデオがあることが判明した。日付なんてとっくに変わってる時間帯だけど、車を一時間飛ばし彼女の家(当然ふすま一枚隣の部屋は会社)に行き、ビデオを廃棄した。ただし、彼女の目が離れた瞬間に10秒だけこの目に焼き付けて。その光景は今でも忘れらんない。

・で、半年待った。俺を選んでくれることを。自分から引っ越し会社同棲生活をやめ、会社をやめ、自分の足で立ち上がる事を。

・でもダメだった。俺「なんで会社辞めないの?彼女先生ダメって言うから」 俺「なんで未だに家一緒なの?」彼女先生心配から

(上の方でもちらっと触れたが、その社長はもうメンヘル的言動をしてた。演技だったかどうかまではわからない)

・てことで、半年待って無理やり引っ越させた。本当は自分から言い出して欲しかった

・で、さら半年待って、仕事をやめて欲しいと言うが「先生ダメっていうから」が続いた。洗脳は解けていなかった。

・なので、別れた。

・この1年の間、誰にも(ほんとに誰にも)相談出来なくて、俺の精神的なダメージ結構デカかった

自分精神的に幼いハタチだったというのもある。


オチ別に何もないけど、そんな事があったなーとふと思って吐き出してみた。

俺は今、メンヘル&軽く女性恐怖でパートナーとかそういう事を考えられる状態ではない

男の人も女の人も、世の中色んな事があるから気をつけてね、というお話しでした。

2010-06-04

萌え絵が気持ち悪くなった。

35歳。元オタク

エヴァ破のエロシーンもカットでいいと思った。

「PINK速報」とか「みんくちゃんねる」とか「がぞ~速報」とか「おんちゃんねる」とか

次元エロ画像しか見ない。

興味がなくなったじゃなくて、気持ち悪い。

エロゲーの同級生とか、雑誌エロトピアとかでオナニーしてたのに・・・

アニメも、妻や息子に合わせて、

ちびまる子ちゃんサザエさんミッキーくまのプーさんしか見ない。



今、20代のオタクの人、

年をとると、あなたもそうなるかもよ。

2009-04-23

くまのプーさん下半身裸であることについて

まだ幼かった頃の俺は理解に苦しんだが

今ならわかる わかるぞプーさん

2007-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20070526155945

一方くまのプーさん今日ハチミツの食べすぎで穴にはまっていましたとさ。

 
ようこそ ゲスト さん