「曾野綾子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 曾野綾子とは

2016-05-16

保守系のおさーんおばさんの考える日本キモすぎる

タイトルの通りなんだけど、保守系のおさーんとか曾野綾子とかの考えてる日本人像というのがあまりにもキモイので

増田を書いてみた。

まず、高校生までは性に対する興味をまったく持つことな学業、勉学に打ち込み、性欲はスポーツで発散。

家が貧しい場合新聞配達アルバイト睡眠は3時間だけど若いからへっちゃらさ。

大学に行っても行かなくてもどっちでもいいけど、とりあえず社会人になったら正社員でも非正規でもどっちでもいいけど、

手取りは15万だけど、風呂なしの2万のアパートに住めば無問題

この国は老人が多いからね!老人のために給料の大半を持って行かれるけど、俺たちの国を作ってくれた先人だもんな、敬わなくっちゃ!

通勤時間は2時間だし銭湯までチャリで15分だから風呂は3日に一度だ!肩にはフケが落ちてるぜ〜、でも俺は若い無問題

社会人になったらいきなり結婚するぜ〜。バンバン中出しして子供バンバン作らなきゃな!だって少子化なんだもの

風呂なし家賃2万のアパートから家賃3万の4畳半のアパートに嫁と一緒に住むぜ。

嫁はコンビニバイトしてて手取りは8万だ!出産直前までバリバリ働いてもらうぜ、だって男女って平等なんだもんな!

俺だけの手取りじゃやっていけないからな、でも子供バンバン作るぜ〜!嫁を働かせれば無問題

だって働くぜ!俺の手取りは15万からいつまでたってもあがらないからな、介護施設夜勤バイトを始めたぜ。

介護は人手が足りてねえからな!

睡眠時間はまた3時間を切ったぜ。睡眠時間が減ってくるとますますさかるぜ

今日も嫁と一発かますか!少子化対策に貢献するぜ〜!!

実家の親が弱った!?2DKの実家家族7人で住むぜ!家賃からねえのは超助かるぜ!

かあちゃん、盆と正月GWしか帰ってなくてごめんな、これから死ぬまで一緒だぜ〜!

嫁と俺と子供とで家で死ぬまで面倒みるぜ!じつの親を施設にほおりこむなんざ人間のやることじゃねえよな!

でも俺は介護施設夜勤バイトするけどな!いやなに、人手が足りてねえんだよ。

嫁も俺も睡眠若いときから2時間だ!鬱?そんなの甘えだ!

俺も子供も生まれてこのかた病気なんぞしたこともねえ!

バリバリ働いて今日税金おさめるぜ〜!

老後のたくわえも完璧だ!だって俺たち老後は国のお世話になるわけにゃいかねえだろ?














…無理

2016-03-12

曾野綾子発言に思う

曾野綾子発言が取り上げられていて思ったんだけど。

http://matome.naver.jp/odai/2145768034624331601

30代増田です。

日本がどんどん少子化になっていって、自分のまわりだと子供を2人産んでいるような人は

たいてい夫が高給取りだったり公務員だったりする。

自分が育ったとき兄弟はいるのがあたりまえで、一人っ子って言うとクラスの半分もおらんかったか

やっぱり子供を産むなら兄弟は欲しいっていう前提でみんな動いたのかな子持ちの人は、と思ってる。

最近政府よりのエライさんが発言してるのとかを聞くと

安価労働力が欲しい」っていうふうに聞こえてすごい気持ち悪い。

私はすごいアホなんだけど、まわりにはエリートが多くて、留学していたり海外大学院とか

ちらほらいる。

そういう人の子供って安価ブルーワーカーにならないでしょ

だけど、結局、世の中にはブルーワーカーも必要なわけでさ

大卒人間が増えてきて、そういう人はやっぱり子供ブルーワーカーにはなってほしいとは

思わないわけじゃない

少子化になって、まわりを見渡したら、子供を持ててるのは高給エリートかもともとのお金持ち、もしくは

何も考えてないヤンキーみたいに二極化してきてて、

でもヤンキーのほうは教育も受けられないだろうし、やっぱりブルーワーカーになるのかな

2013-10-11

教育再生会議佐々木メンバー

「人物評価を国公立の2次試験に」で話題の教育再生会議なんだけど、そのメンバーって、出産したらお辞めなさい曾野綾子先生だったり、現行憲法は「国家アイデンティティ喪失しており、大日本帝国憲法を再評価し、自主憲法の制定が必要だ。あ、皇族男系継承が絶対な」でおなじみの憲法学者八木秀次先生だったり、それはそれは香ばしい先生方が名を連ねてる(まあ文科相親学の人だしね)わけですが、その中に一人、素敵な方がいらっしゃるじゃないですか。

成基コミュニティグループ佐々木喜一代表

この佐々木先生ですが、かの有名なイオンド大学の名誉博士号をお持ちで、下村大臣とも古くからのお友だち。で、下村先生を招いての自社グループ50周年式典では、映画「祈り」を上映されているとか。

この映画「祈り」。公式サイトによると、

心の働きが遺伝子に影響を与える事を確かめている中でも「笑い」が眠っている遺伝子をオンに変える事が証明された。その他にも、「愛」や「感動」などのポジティブな心の働きが眠っている遺伝子をオンに変え、「祈り」が遺伝子に影響を与える事を研究している

筑波大学名誉教授村上和雄博士を取り上げたドキュメント映画。お祈りすることで、ポジティブ遺伝子をオンにしたり、ネガティブ遺伝子オフにしちゃったりするらしい。お、おう……。

こんな人たちが「国公立大学入試では学力だけじゃなくて、人物評価しようぜ〜〜」と叫んでいらっしゃるというこの状況どうなの?

放っておい暴走しないうちになんとかしないといけないんじゃ……。どうしていいか分からんけど

2013-09-10

曾野綾子意見には一理あるのだが

曾野は自分年寄りものから産休取る若い女が羨ましくて仕方ないのである

曾野を擁護する人も自分産休とらずに金儲けを優先したことを後悔しているだけである

この「提言」は仕事に逃げて家庭を顧みなかった爺さんが、若さが眩しすぎて発狂しないようにと与えられた。

老人のみなさん。自分人生に自信を持ってください。

高度成長は少なくとも金の面では日本を豊かにしてくれた。感謝します。

とは言っても家庭を蔑ろにして働くことには私は反対。(男女関係無く)

大抵の人は仕事の成果ではなく時間を売ってお金を頂いていると思うのだが、

家事育児というのは成果が見えないもので、効率を求められない。

ところが人間効率が大好きなのですよ…なので時間お金になると安心するんです。

逆にお金にならない時間があると不安になる。それが他人の時間であっても。

老人は人生の終わりが近づいてきているから、まだ(換金できる)時間を持っている(ように見える)若者

時間=金の無駄遣いをしていると思ってしまう。

家事育児は金にはならないから。

そして金にならない「時間」が会社に損失を与えていると何故か思い込んでいる。

働いていない時間分のお金存在しないんですけど。

給付金というのは社会負担すべき育児の金銭上の負担保険で賄っているので、本当は母親保険に入って無くても支払われるべきだと思うのですけどね。

実際産休育休とれない母親の方が多いので、そのへんちゃんと捕捉して欲しい。

現役世代同士での不均衡を是正しないで争わせておいて、曾野に代表される世代は逃げ切れると思っているんでしょうか?

…思ってないと思うな。

だって若者老人ホームを襲撃する」「介護放棄する」って被害妄想、仕返しを恐れている者の考え方だもの

曾野さん、まだ間に合うからもっと良い提言を考えて下さい。

あなた長生きして色々な経験をしているし、小説家なのだからこの社会を良くする想像もできるはず。

こんな嫉妬剥き出しの汚らしい言葉を売ってたら、死にきれないですよ。

2012-08-01

する休み

どうにもこうにもいっぱいいっぱいで、昼から休んだ。

えも言われぬ不安感がどこからくるのか、未だに良く分からない。

本屋曾野綾子の本を買って、もう数年行っていないレストランに入った。

白ワインと卵とエビサラダを頼んだけど、サラダはどう考えても当時の味にはほど遠く、

がっかりしたけど、白ワインを飲みながら本を読むのはそれなりにいい体験だった。

日常の、リニアな部分を外れなければいけない理由が、僕にはある。

その自由度と切なさに耳を傾ける必要がある。

でなければ僕は耐えられない。

2010-02-04

http://anond.hatelabo.jp/20100203235340

あ?渡辺淳一渡辺淳一はてなーなのか?第一エロ小説家の言うことを真に受けるとか、もうアホかとバカかと。

じゃあはてさの言うことを真に受けて「予防拘禁」とか言い出すポルノ屋はどうなっちゃうんだよ。

お前本当に頭悪いな。エロ小説家は性欲に関して営業サービスで誇張して語るだろうがよ。そういうバイアスがあるって話だよ。で、ポルノ屋が人権に関して語るときになにかそういう誇張の必要があるか?

つーか真に受けるもなにもhokusyuの書いてるの見ただけで「予防拘禁」って思う奴はいくらでもいるわ。

誰が男の代表だと言ったの?「男は獣だから女は自衛しろ」と言う人へ「獣なら檻に入れろ(でも獣じゃないんだから女に責任転嫁するな)」と言う話でそもそも男全体へのものじゃない。

で、それをはてなで書く意味は?はてなに書くと曾野綾子渡辺淳一が読むのか?おめでたい奴だな。いずれにせよはてな民への誤爆は確定だな。

性犯罪自然現象であるかのようにみなして被害者への責任転嫁になるんだから事実上犯罪者弁護だろうが。

頭がおかしいとしか言いようがない。じゃあ「ナチス人間じゃない」と言えばナチス擁護か。そういう思いつきの難癖を言うんじゃないよ。

このツリーで「自衛しろと言う人は曽野以外にいない」と自信満々に言ってた人がいたが、またこれで反例がひとつ増えたな。

はあ、日本人だけを対象として見たとして、一億分の一が一億分の二ぐらいになったね。で?

本当にわかってないなあ。反語になってないからiteauに反論されてるんだよ。そんなことをいえば阿久根市長発言だって反語だぜ。

阿久根市長って障害者福祉の充実を訴えるためにああいう発言してたの?いったいどういう根拠があるのか教えてほしい。

だめだこいつは。とりあえずお前は「相手が言っていないことを勝手に読み取る」という病気を治してこい。全てはそれからだ。

要はだな、阿久根市長にしてもhokusyuにしても非現実的な状況を想定した上で「こうなったら安楽死しかない」だの「こうなったら予防拘禁しかない」だのという大見得を切ったわけだが、それぞれ「安楽死」だとか「予防拘禁」というおぞましい発想が出てくること自体が叩かれてるんだよ。

hokusyuの場合はまさにトリアージの時のブーメランに当たってるわけだ。「トリアージ全体最適のつながりを認めるとホロコーストに繋がる!」と偉そうなことを言って、「そんなのをつなげるバカがどこにいるんだ」とみんなにあきれられたわけだが、何のことはない、hokusyu自身がそういう粗雑な一足飛びをやる奴だったというだけのことだ。

言うまでもなく、非現実的な状況であろうと一定の歯止めはあるわけで、安楽死よりは貧乏の方がマシ、予防拘禁よりは外出自粛の方がマシ(ウソだと思うならヨハネスブルグなんかがどうなってるか考えてみろ)、ホロコーストよりは嫌いな民族との共存の方がマシだと普通は思うわけだよ。そういう歯止めはまともな人間なら誰でも持ってる。持ってないのはhokusyuみたいな奴らだ。

ただ優しさをアピールしてはだめと言うのはおかしいと思う。

誰もダメなんて言ってない。痛くてもいいならどうぞご自由にだ。お前が「嫉妬してる」みたいな斜め上の反応してくれるから笑っただけだ。

中庸から外れたアピールが痛いと言うことは「私は普通の人です」とアピールするのは痛くないんだね?

とりあえず論理学の初歩の初歩を勉強してこい。「逆」と「裏」と「対偶」の違いをぐぐって調べろ。中学生レベルからやり直しだな。

まさか中立を名乗りさえすれば、あらゆる批判はされるべきでなくなるなんてことは思ってないよね?

iteauがいつ中立を名乗ったね、馬鹿馬鹿しい。で、中立を人民の敵扱いする奴は「極左」か「極右」であることはわかるな?

2010-02-03

http://anond.hatelabo.jp/20100203200852

まずお前の言う「自衛論者」って誰だ。いったい誰のことだ。

曾野綾子を除いて一体誰が「女は自衛すべき」って言ったんだ。え?

(中略)

そして、「男はケモノ」という「説」をとなえた男がいったいどこにいたんだ?あ?

一応釣られとくが、話の発端になった「男は獣」を書いたのは渡辺淳一って男なんだけど。その文で「男は獣だから女は自衛しろ」と言う話も出てくる。似たようなことをいうやつは性犯罪関連でいつものように出てくる。

これを「予防拘禁」と要約することに異存はあるまいな。

それも文脈読めば明らかなように反語でしょうに。

どう考えても、「被害者の尻馬に乗って、『女性に理解のある優しいボクチャン』をアピールしたいだけ」だろ。hokusyuは。それをiteauは批判しただけだ。

「優しい僕アピール」がなぜ批判されるべきなのかわからん。僻みにしか見えない。逆に「レイプは元気があっていい」とか「やさしくない俺様アピール」なら批判されるべきじゃなくなるの?

それのどこがネトウヨなんだ。はっきり言ってそんなことが読めてなかったんならお前は本気でバカだ。

ネトウヨではないのはそうなんだろうけど、在日参政権賛成でも反対でもないし、自衛しろともするなとも言ってないように自分の態度を明らかにしてないなら、別にリベラルでもなくね?中立と言うほうがふさわしいように思う。女にもてようとするリア充叩き(?)をしたがるあたりなんかが、排外主義ネトウヨとは別種のねらーっぽさを感じてしまうけど。

http://anond.hatelabo.jp/20100203185840

まずお前の言う「自衛論者」って誰だ。いったい誰のことだ。

曾野綾子を除いて一体誰が「女は自衛すべき」って言ったんだ。え?

そもそも最初の腐乱子の記事が男にとっては晴天の霹靂言いがかりなんだよ。題名変わってるが、最初の題名は「強姦するのが男の性なら去勢するのが自己責任でしょ - フランチェス子の日記」だった。

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/Francesco3/20091129/1259458069

男でもない曾野綾子が言ったことになんで普通の男が「自己責任を取らないといけないんだ?あ?

予防拘禁」なんてのよりよっぽどひどい「去勢」が出ていたのに「予防拘禁」という話になっただけでも感謝すべき。

そして、「予防拘禁」としか読めない言葉を使い出したのははてサの側だ。

レイプを防止するためにまずレイプしうる男性の行動をガチガチ規制しよう」という帰結に同意しないのならば、その人たちこそ、「男はケモノ」というレトリックを使ってはいけないのです。にもかかわらず、むしろ「ケモノ」とみなされる側によって「男はケモノ」説が積極的にとなえられています。

http://d.hatena.ne.jp/hokusyu/20091203/p1

これを「予防拘禁」と要約することに異存はあるまいな。

そして、「男はケモノ」という「説」をとなえた男がいったいどこにいたんだ?あ?

藁人形はいったいどっちなんだよ。

どう考えても、「被害者の尻馬に乗って、『女性に理解のある優しいボクチャン』をアピールしたいだけ」だろ。hokusyuは。それをiteauは批判しただけだ。

それのどこがネトウヨなんだ。はっきり言ってそんなことが読めてなかったんならお前は本気でバカだ。

2009-12-18

曾野綾子ミニスカ論争で、仮定の話が問題になってたみたいだけど…

以下の記事を読んで思ったこと。

強姦するのが男の性なら去勢するのが自己責任でしょ

http://d.hatena.ne.jp/Francesco3/20091129/1259458069

「男はケモノ」が「女性の自衛」と結びついていること自体が差別

http://d.hatena.ne.jp/hokusyu/20091203/p1



疑問1

id:Francesco3やid:hokusyuは、「男がケモノなら去勢隔離をするのが当然でしょ」と言うのだけれど、それならばなぜ、「男がケモノなら性犯罪被害者はみんな泣き寝入りするのが当然でしょ」というふうには言わないのか?

確かにケモノすべからく檻に入れておくべきものだが、それと同時に、ケモノは何事に対しても一切責任を持たない。

つまり、ライオン人間をかみ殺したとしても、それが殺人罪にならないのと同じだ。被害者にとってはお気の毒だけれども、どれだけ憎悪を募らせていようと、ライオンを処罰するなんて馬鹿げている。ライオン人間をかみ殺すのは当然の所作であるし、べつにライオンに悪意があったわけじゃない。檻に入れることにはもちろん同意するが、邪悪だとか言って非難するのではなくて、ちゃんと丁重に保護してあげるべきだ。

こんなふうに、彼らの論法では、「男がケモノなら性犯罪被害者はみんな泣き寝入りするのが当然でしょ」とも言えるはずなのである。

いや、『とも言えるはず』なんていうどころか、彼らは性犯罪被害者たちに向かって、そう言わねばならないだろう。ケモノ道徳的に糾弾したりとか、刑事告訴したりするなんて、まったく馬鹿げているやり方なのだから…。

あくまでも「仮定の話」としてではあるが、男の責任が追及されているこの社会のあり様を嘲笑い、かような愚行が慣習化していることを戒めねばならない。


疑問2

id:Francesco3やid:hokusyuもそう認めているように、「男はケモノ」というのは、明らかに事実に反する仮定である。だから、彼らがべつに「男を檻に入れろ」と主張しているのでないことは読み取れる。

しかし、いったんそんな仮定(=反実仮想)を持ち出したなら、その後に何でも好き勝手に言えることになるだろう。たとえば、「もし太陽が西から昇ってきたなら、素っ裸で町内を一周してやろう」というように、いかに無茶苦茶なことでも無責任約束・主張できてしまうのだ。

我々がいやしくも反実仮想を使うときには、そこで必ずしも常識に縛られるべきでない。事実とは異なることが自明の前提を採用するのであれば、極端な話、「ケモノをどんどん放し飼いにしよう!それで人間が傷ついても知ったこっちゃない!」という主張だって、可能なはずなのだ。

それなのに、彼らは敢えて「ケモノは檻に閉じ込めるのが当然だ」という常識にだけ執拗に拘っている。それはなぜか? 彼らはなぜ、「男がケモノなら女はおとなしくレイプされるのが当然でしょ」と言わないのか?

(※ 反実仮想だという言い訳をうまく隠れ蓑にして、その仮定のなかで性暴力を許容していたり、性差別を肯定している者がいたとしたら、われわれはその者を非難することが果たして可能なのだろうか? それとも、その者への非難は、どんな場合でもぜったい不可能なのだろうか?)


疑問3

彼らは「ケモノには人権がないのが当然だ」という大前提に立って、「男がケモノなら去勢隔離するのが当然でしょ」と述べているのだろう。

しかし、もしそうした場合、結局は「女もケモノだから檻に入れろ」っていうことになるのではないかと思う。

なぜなら、女はほぼ100%、父親を持っているからである。男というケモノ精子から生まれ、そのケモノのもとで育てられ、たくさんのケモノたちと共存して生き、母としてケモノ出産すらしている女たちが、男と違ってケモノではないなんて、なぜそんな簡単に言い切れるのだろうか? 私は生物の分類について全然詳しくないから勝手なことは言えないが、このようにして、「男がケモノならそれと同じ種である女もまたケモノである」という結論に至ると思う。

そして最終的には、彼らの持ち出したこの仮定の話が、「女はケモノだから人権がない」というような形へと収束していき、女性への性暴力人権問題として扱えなくなってしまうだろう。

2009-12-13

http://anond.hatelabo.jp/20091213114658

その「よほどの馬鹿」とやらが現実には少なからずいるし、ネットでも「よほどの馬鹿」の声が大きいから普通の人が何も言わなかったら被害者たたきの言説であふれかえってしまう。「よほどの馬鹿」への反論を極論と決め付けて黙らせようとするあなたのような人間がこの風潮に加担してるわけだ。

あんた分かってないな。そういうヤツを「よほどの馬鹿」と言ってる理由が分かってない。「被害者たたき」を意見の一つとしても僕は認めてない。

被害者たたきの言説であふれかえってしまう」?ならないよ。現にはてなでさえもなってないじゃないか。わざわざ「よほどの馬鹿」に逐一反論したおかげで、そうならなかったの?違うでしょう。大多数の人間が「よほどの馬鹿」を馬鹿だと認識してるからですよ。つまり、言われなくても分かってるんだ、んなことは。

被害者たたきに反発しないのに、被害者たたき批判へは反発してる。」も的外れ。おかしいと言ってるのは、現実は上に書いたような状況なのに、「被害者たたき」を簡単に一般化しちゃってるでしょう?極端なんだよ。

「そういう曲解が、どれだけ誤解と無駄な反感を生んできたと思ってるの?」というのはマッチポンプだよ。あんたらのような卑怯者が被害者擁護に無駄な反発をすることで被害者バッシングへの反論を許さないような風潮を維持させてるんだから。

そっくりそのままお返しするよ。あなたみたいに曲解した反応が、どれだけ無駄な反発を生じさせてるんだよ。くだらない屁理屈言うなって。

あとこれね。

http://anond.hatelabo.jp/20091212095933

そのブログ主コメント欄で「さんざん予防してるんですから。」

「出来る範囲の努力」は皆がもうとっくの昔にしているのだ、と言う現実を受け入れる事を

何故ここまで頑なに拒むのかが謎。本当に謎。宗教か何かか?

社会環境によるんだよ、これも。「さんざん予防してる」っていうけど、曾野綾子じゃないけど日本の女はゆるい方なんだよ。でもそれはいいんだよ、今の日本社会が安全だからだし、女を見る側の基準によってゆるく見えるってだけの話だから。仮にタイムマシーン曾野綾子の若い頃の女性を連れてきて今の世代をみて「さんざん予防してるか」って言えるかっていうと、それは言えないだろうっていうだけのことだ。簡単に「さんざん」とか「とっくの昔に」とか言い過ぎ。

問題はにもかかわらず、「さんざん」って簡単に言っちゃうこと、それに簡単に自衛「厨」って言っちゃうこと。

http://anond.hatelabo.jp/20091213111755

曾野綾子の若い時代ならともかく、今のご時世、よほどのバカはともかく、ほとんどの日本人被害者を責めないよ。

その「よほどの馬鹿」とやらが現実には少なからずいるし、ネットでも「よほどの馬鹿」の声が大きいから普通の人が何も言わなかったら被害者たたきの言説であふれかえってしまう。「よほどの馬鹿」への反論を極論と決め付けて黙らせようとするあなたのような人間がこの風潮に加担してるわけだ。にもかかわらず「自分は一言も被害者を叩いてない」というのは卑怯だよ。そりゃ直接いってないけどあなたがやってることはもっとたちが悪い。被害者たたきに反発しないのに、被害者たたき批判へは反発してる。

「そういう曲解が、どれだけ誤解と無駄な反感を生んできたと思ってるの?」というのはマッチポンプだよ。あんたらのような卑怯者が被害者擁護に無駄な反発をすることで被害者バッシングへの反論を許さないような風潮を維持させてるんだから。

http://anond.hatelabo.jp/20091212145706

治安が悪化したからといって被害者バッシングをするのがいいってことにもならないし

あのさ、治安が悪化したら被害者バッシングしていいなんて一言も言ってない。そういう曲解が、どれだけ誤解と無駄な反感を生んできたと思ってるの?

あと、シートンこれはひどいよ。

http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20091212/1260629555

女性差別、しかもレイプがらみのそれと、被差別部落在日朝鮮人差別と、同列に論じられると信じてられるほうがクラクラするわ。全然、差別次元が違うじゃない。こういうの、詭弁による自己正当化って言うんだよ。

例えばの話、曾野綾子の若い時代は、基地の周辺でも、繁華街でもいいし、夜道を女が一人で歩いてるのでもいいけども、そういうのは避けましょうというのが女性の嗜みだった。例えばの話だよ。

今だって、先進国の夜道でも、暗いバスターミナルでも、自国の若者移民若者グループに、レイプされる女性がたくさんいる。自衛「厨」とかじゃなくて、「できることなら」そういうところを一人で歩くのは避けましょうという話になるのも、また当たり前でしょう。ここでは、強姦は顔見知りによる犯行が多いとかいう話は抜きにしてね。しかも、そうしなかったからって被害者が悪いという話に一直線にはならない。当たり前。

それだけの話が、なんで自衛「厨」とか努力「厨」って話になるんだ。曾野綾子の若い時代ならともかく、今のご時世、よほどのバカはともかく、ほとんどの日本人被害者を責めないよ。極端なんだよ、議論の運びが。

追記すると、なんで女だけって議論は無駄。理由は女のほうが物理的に弱くて狙われやすいからって理由以外にない。男だってオカマが集まる公園とかには普通はいかない。でも、オカマが男を差別してるんじゃない。ましてその逆でもない。

社会的地位とか仕事待遇とかで男女平等を求めるのは大事だし、女はミニスカートをはいたっていいんだけども、そういう議論と、レイプにかかわる問題とは次元が異なる。何でもごちゃごちゃにして論ずるなって。

2009-12-09

男は獣なんて当然だろ、常考

と信じているので、仮定法だとかクジラ構文とか寝言言ってる阿呆に腹が立ったので書きなぐる。

レイプに関する進化心理学考察を解説した「人はなぜレイプするのか(A Natural History of Rape)という本がある。レイプ適応的行動かどうかは意見の一致を見ないが(個人的には否定的)、男性の攻撃性の高さ、性的衝動の激しさ、そして物理的優位性に関しては間違いなく生物学的根拠がある。

生物学的根拠に乏しい社会的偏見黒人は劣等人種である、女性は男性に比べ知能が劣っているとか云々)はたかだか数十年で大きく変わることがあるが、男女間の基本的な差は数百万年(ほ乳類進化を含めればもっと長い)の間人類進化により獲得してきた物だ。いくら人間環境に対して適応できるとはいえこの差を埋めるのは人為的進化以外にはあり得ない。ルドヴィコ療法なんてやったって遺伝子変わるわけないじゃん。何考えてんの?

さて、「男は獣」がより効果的なのはどちらの性だろうか?これは明らかに男である。だって相手はフィジカルに圧倒的に強い「獣」ですよ?いざって時になったら「人」がかなう訳ないじゃん。従って、「男は獣」という警句は「獣」に対して ー 男は獣なので、人の世にとどまりたかったらがんばって人のふりをしておけ ー 向けられるべき物であって、「人」に対して言っても仕方ないものなのだ。

そりゃ女にだって自衛しろと言わなきゃならんのは当たり前。著名な認知心理学者であるスティーブン・ピンカーはその著書「人間の本性を考える」の中のジェンダーに関する章で「人はなぜレイプするのか」を好意的に取り上げている。同じ節でピンカー曾野綾子級の発言をポジティブに紹介している。例えば「車のキーをボンネットにおいといたら盗まれるに決まってる」とか「露出の高い服を着てうろつくな」「夜道女が一人で歩いても平気、なんてのは幻想現実世界ではありえない」とか。しかしこれらの発言はアメリカの穏健派フェミニストなどが行った物なのだ。これはアメリカで先鋭的フェミニストアカデミズムで幅を効かせているという政治的な理由が背景にあるようで、「レイプ社会的構築物であってセックスとは違う」とかの教えを信じ込んじゃってて男にあまりに無防備な女子学生に対して警告しているわけ。一周回って同じことを言っているみたいな。もちろん一周回っているかどうかに大きな差がある。

男も女もこの警句を唱え、子々孫々伝えていきましょう。「男は獣!」

2009-12-08

http://anond.hatelabo.jp/20091208071006

予想以上のブクマがついてしまった。それにホットエントリにまた関連エントリが入ってるし。ちらっと見たけど、基本グダグダになってるのでこのまま収束して、別の話題でまたどつきあいをし始めるだけではないかな。というわけでブコメの返答の続き。

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20091208071006

Arturo_Ui おいおい, ぬるい! 「なんか、ひどいですよね」<それは君が「はてサ」を呼び捨てできる理由にはならん//「もうあからさまにバカ扱い」<単に論理展開に隙が多いから。「俺の作品は取り締まるな」という主張と見なせば平仄は合うんだが。

あはははは。他のレスでも僕がNaokiTakahashiさんを持ち上げてるみたいに見られてるけど、ちょっと違う。某所ではその一派とか言って敵視されてるのがね、そこまで言うかと呆れてます。呼び捨てにしてるのは、単にはてサが嫌いだからに過ぎません。

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20091207143049

kowyoshi (略)読解力あまりない自分だが、エントリーから「はてサ憎い」という怨念しか伝わらない

はてサ憎いことはないですよ。そんな怨念を抱くような個人的経験もないし。ただはてサが嫌いなだけですね。ってか、サヨクの人ってなぜかすぐそういうこと言い出しません? 嫌悪憎悪の区別がつかなくて、俺に反論する奴は全部けしからん、みたいな。被害者意識が強いというか自意識過剰というか。妙にエスカレートする理由は、そこにもある気がしますよ。

kei_mi シンプル世界観を適用して細部を切り捨てちゃうのはもったいない

それは許して。

fromdusktildawn この件に関しては説得力のあるブコメに☆をつけるというより自説への応援ブコメや自説を危うくしかねないブコメを貶めるブコメなら少々論理が怪しくても☆を付けまくる一部集団がいたな。数希を応援する信夫的。

たぶん、そこがはてなの問題というかきついところというか。たいてい中身は問題にはならない。この件だけじゃないと思いますよ。

NATSU2007 婆さんの繰言を本気にして「ほら女だってこう言ってる。だから自衛しない方が悪い」と鬼の首盗ったように吠える奴がいる以上、老害の言説を利用されないように叩き潰すも1つの道。

こういう意見が出てくると思った。これだけの短文でも突っ込みどころが色いろあるんだけど(ぱっと見て三つくらい)、はてサでもネトウヨでもいいですが、ネットである言説を「叩き潰」そうとするから碌な事にならんのだ、とは言っておきたい。無茶なこと言って自己正当化するのはやめた方がいいです。

NATROM はてな 「片方が小さな命題をチョロッと言うと」。曾野綾子の主張は小さな命題ではないと思う。

分かって書いてるんだろうけど、漫才のところから言われてもな。ようは、バランスの問題、程度の問題。

tatsunop 呆けた婆さんの戯言でも、トンデモスルーせずに突っ込む人は必要。極論をベースに論点を構築するとぐだぐだになって徒労が大きいというのは同意できるけど。

なにがなんでも必要かどうか分かりませんが、相手の仕方も程度の問題だと思います。

cheapcode 何を今さら。こういうのに積極的にからんでうだうだくねくねするのがはてサ醍醐味だろが。俺様意見を一方的に主張してはてブ界隈で注目されたいだけで、そもそも誰も”議論”なんかしてないんだよ。

あははは。ごもっとも。

parallel-world 『題は「用心するということ」』/水伝「良い言葉を使いましょう」、ゲーム脳ゲームばかりしてはいけない」が、本来のお題なのだと信者は言ってるよね。ニセ社会学やニセ犯罪学は勘弁してくれ。

曽根綾子のエッセーのダボラぶりは僕は擁護してませんよ。その手の信者と並べられるとちょっと困る。それに曾野綾子社会学犯罪学の見かけを借りて論じてるわけでもないので、ニセ社会学・ニセ犯罪学というにも当たらない。それ以下。

uheh 無駄じゃないと思うけどなぁ。自分の場合、いままでジェンダー食わず嫌いだったけど、この件でちゃんと本読んでみようと思ったよ。

これは良かったですよね。いや、皮肉じゃなくて。

gouk 確かに戦後すぐってのは生活のためにそういう格好してああいうところうろうろしてた人がいたんだよ。しかしそれを、今の犯罪に当てはめるのは無意味。しかし真に受ける存在がいるから彼女らがピリピリする

まあ、真に受けるアホは軽くいなして鼻で笑っておけばいいと思うんですよ。しつこいけれども、程度の問題といわざるをえない。

chousuke7 「はてサ」は、彼ら独自の文法と文体で話している。

彼ら独自の「文脈」もありますよね。

hygienic 徒労と言いながらちゃんと整理するとはwww(略)

ああ、受けた受けた。本論よりも、そこが受けるととっても嬉しい。これが一番気に入ったブコメだ。ありがとう。

http://anond.hatelabo.jp/20091207143049

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20091207143049

かなりブクマがついたので、少し答えておきます。とりあえず、コメントには感謝

anigoka はてサという括りが適当かどーかは知らんが、流れは大体あってる気がする 深刻な問題を肴にすぐ言葉遊びに変えてしまう恒例の面子も勢揃いしてるし  

出てくるメンツが、シートンからhokusyuに飛んで、Apemanも言及しているので、フェミにはてサが乗っかったと見た方がいいでしょう。それだけではないのでしょうが、そう割り切った方が分かりやすい。

JuliusCaesar 漫才だと思えばよかったのか。しかしハリセンの代わりに木刀を持っている奴がいては笑えない。

漫才だと見れば、無駄ヒートアップしても落ち着けるんじゃないですかね。アハハと笑って、あほくさーと捨てればいい。

zaikabou 『どうせまたいつものやつがいつものように始まっただけだから』それで毎回毎回これだけ巻き込むんだから凄いよね、みんなわかってるはずなのに。優秀優秀

結局、例の背理法の使い方が典型的なんですけど、一見「論理的に正しい」から、いい加減に読んでるとそれが正しいと普通は思い込んでしまうんですよ。でも、おかしいことはおかしい。今回のは、そのいい例になったんじゃないでしょうか。

kowyoshi 結局、増田は曽野の味方になりたいの?はてサを叩ければそれでいいの?

はてサは叩かれてしかるべきだと思っていますが(上述のように、見かけが論理的で錯覚しやすいので悪質)、曽野綾子エッセーもただのダボラだと思っています。これを書くと中立を装うなとか言われてしまうんですが、そんなつもりはないです。

filinion 最後の左翼うんぬんはさておき(部分否定と全否定の混同はむしろ詭弁の基本。戦前統帥権論理も「踏み絵パターン)、タイトルには首肯せざるを得ない。うかつに触れると大変なことになるのが今回よくわかった。

はてサが絡むので最後にちょっと左翼に触れたのですが、詭弁で煽るのは右左同じでしょうね。

atawi 今回はもうげんなりするばかりだった。コミュニケーションってなんだろうね?

最初から無理な話なんですよ、ネットコミュニケーションをとろうとするのが。まず諦めから入ったほうが、もめてもともとだから気楽じゃないですか。

rinsenan まあ保守な方々にタイトルのような分別がなかっただけのハナシですね。

あの方々はああいうことを言いたがりますよね。

Arturo_Ui 「理屈だけたどるとはてサ・フェミの方が正しい」が、レッテル貼って見下さなきゃ自尊心が、ってか。不毛だな//で、NaokiTakahashi氏だけ「さん」付けは何故?増田は陵辱エロゲ予防拘禁の対象にされたくない、とか?

いやいや、エロは好きだけどエロゲ趣味はないです。でも、NaokiTakahashi「さん」なんて、はてサにはもうあからさまにバカ扱いされてますよ。なんか、ひどいですよね。見てられない。

white_rose なぜか上から目線ヲチスレあたりに出入りしてそうな印象

munyuu ウォチスレから出張乙であります!

ヲチスレにはいません。2ちゃんは見てないです。今度の件でいくつか記事を読んだら、大体見当がついたというだけです。「いつものやつだ」と思いました。

gokino2 「どうせまたいつものやつがいつものように始まっただけだから。」<いや、俺らもその流れの中で毎回楽しんでるからいいよ。実を言うと今回(罵ってる相手含め)いろんな人の人間臭さに親近感を覚えたりもしたんだ。

うーん、楽しんでるならどうぞという感じですが、もうちょっとカゲに隠れてやって欲しいな。無理なんでしょうが。

koisuru_otouto 曽野綾子とそのデッドコピーである増田みたいなのが「性犯罪者が悪い」って最初に流してるのは そうしないと善人として被害者説教できないからでしょう。レトリック返しをしなくても、そもそも自衛教自体が屑だし

エントリの追記になるんですが、これもあのエッセー誤読の典型です。曽野の意図としては「被害者説教」しているのではなくて、「まだ被害にあってない女性」に対して「用心せよ」と一席ぶっているのです。もっとも、被害者を例に出してますけどね。話がずれる原因の一つはこれです。

Francesco3 「もちろん決定的に悪いのは犯人」「もちろん襲った米兵が悪い」<これ書いときゃどんな暴言も許されるって勘違いしてるだけだし、悪いとおもってたらそもそもあんなこと書きません。

これしきのババア説教が、それほどの暴言になりますか。大きく見せて喚きたてるのも程々にした方がいい。あなたの言ってることは、あまりにも強引です。

Midas 増田は甘い。問題はむしろ「なぜそこまでザルな意見にバカ女どもはカチンときてるのか」「なぜバカ女のデタラメ感情論にエセ左翼は騙されてるのか」彼らは今回1線をはっきり超えた。修復不可能なとこまでいくだろう

あははは。修復不可能なのは毎度のことですよ。「エセ左翼」が騙されるのは、それが単に思想的・政治的なポジショントークだからで、これも毎度のこと。今回に限ったことではないと思いますよ。

hiruhikoando というよりは「曽野綾子に絡まない方がいい。(言っていることを)議論するだけで徒労」だと思うのだが。

それ、まんまフェミとはてサに言ってやってください。

namawakari イデオロギー批判って便利ですね、本音ダダ漏れでも支持してくれる人がでてきてくれるし、何か言った気になれる。/「あいつらは左翼とフェミだから」という切断をして「常識」を保存して、それでいいのかねえ。

常識」を覆すのにせよ、こんな無駄な議論の混乱は必要ないです。だいたいそれで損してるの、「はてサ・フェミ」の人たちでもあるんですよ。

k-5t 説教レベルに落とし込んで「説教だからあれはナシ」は都合良すぎる、ナシにはならんだろ。曾野をピエロに仕立て上げて一緒に踊っているサヨクまでピエロに見せちゃうっていうちゃぶ台返しレトリック」にみえるな

最初から「説教レベル」の話を大きく見せるところに間違いがあったんですよ。言葉を借りると、この件では曾野綾子なんて最初から「ピエロ」。「ピエロ」にキレるフェミ・はてサが「ピエロ」になって、ついに漫才化するのは当然なんじゃないでしょうか。レトリックをもちだす必要はないと思いますよ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20091207143049

k-5t サヨクがこの痛いババアを餌にウヨク叩きしたいだけなんじゃねえかって意見ならわからんでもない。もう少しストレートに書けよ。

ま、一言で言ってしまうとそうですよね。で、みんな好きなんだなあ、こういうネタが。

gokino2 念のためいっておくが、増田微妙に曽野擁護論には賛成できない。あれはただのババア説教レベルじゃないから。これに近い認識ババアが実際に結構いそうなのは同意するけど。

あ、曾野綾子を擁護する意図は全くないです。でも、こんな猛烈な議論のきっかけやネタにするほどのもんでもないでしょう。「これに近い認識ババア」たちの若い女性に対する嫉妬には、鼻で笑って颯爽と歩いてる方が女性として素敵だと僕は感じるんだがな。まあ、それはともかく、下らないネタには、下らないなりの対処レベルというものがあるんじゃないのと思いますね。

再び前のはてブに戻って。

hobbling 私はボケた婆さんの繰言をまともに扱っても仕方がないと思うが、日頃ストレスを受けてるなら過剰反応する人もいるだろうね。嫁姑の争いを見ている旦那の気分。

「嫁姑の争いを見ている旦那の気分」、お見事。

2009-12-07

http://anond.hatelabo.jp/20091207160632

シートンの最初のやつを見ても、そんな強烈な「自衛論」なんて誰も言ってないのに、いきなり「男は刺されても構わないのか」だもの。こういう屁理屈が大きく膨れていってるだけ。

http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20091202/1259763746

最初っから曾野綾子エッセー解釈が極端なのははっきりしてる。はてサがそれにのっかっただけ。

http://anond.hatelabo.jp/20091207105341

レイプ被害者側に立つよ! vs 未レイプ被害者側(非道い語だ)に立つよ!

前者にしてみれば被害者には何の責任もないという事実を言い続けることが必要だし、それは正しい

対して

後者に実際の被害にあって欲しくないと考える人は「ああならないためにはあらゆる自衛が必要!」と言う

でも前者にとって「自衛」云々は被害者を責める類の言説にしかなり得ないので到底容認できない

そういう面があるけど、ちょっと違う。

「自衛が必要」の受け取り方扱い方の問題で、曾野綾子は「用心」という言葉をわざわざ使ってる。それを精一杯頑張って拡大して受け取って「自衛」と解釈してるだけなんだよ。だいたい、「もうちょっと用心したらいい」と曾野綾子は言っても、「あらゆる自衛が必要」なんて誰も言ってないわけ。

結局、程度の問題でしかないのに、程度を無視するからすぐに極論に走って理屈で勝った気分になってるのが前者。呆れてるのが後者

http://anond.hatelabo.jp/20091207105341

あのネタには絡まない方がいい。整理するだけ徒労。

まず前提は、曾野綾子政治的に右派で、保守的なばーさんだということ。保守的作家保守系産経新聞に書いたテキストを、良く言えばやや極端に、悪く言えば意図的に誤読するところから議論が始まってるわけ。

http://d.hatena.ne.jp/manysided/20091129

曾野綾子の議論で問題になりそうなのはこういう部分。題は「用心するということ」。

 基本的な行動の自由と、自衛の手段を講ずることとは、全く別の次元である。というか、行動の自由を口にするなら、十分すぎるほどの用心や、世界常識を学ぶことができなくてはならない。

太ももの線丸出しの服を着て性犯罪に遭ったと言うのは、女性の側にも責任がある、と言うべきだろう。なぜならその服装は、結果を期待しているからだ。性犯罪は、男性の暴力によるものが断然多いが、「男女同責任だ」と言えるケースがあると認めるのも、ほんとうの男女同権だ。

これをどう読むかだけども、フェミはこれをセカンドレイプの線で読んだ。つまり、自分で刺激的な服を着ておいて不用心な女がレイプされるのは女も悪い、と曽野は言っている、と。

やや極端な読み方だというのは、前提や但し書きを重ねている点。「もちろん決定的に悪いのは犯人」「もちろん襲った米兵が悪い」「『男女同責任だ』と言えるケースがあると認める」と、限定を重ねている。

また、この文章の趣旨が、題名で分かるように「女たるものそれなりに用心せよ」と女が言っている、つまりババアがネーチャン共の服装を見て説教しようとしているわけで、逆に言うとただそれだけのものでしかない。それに、産経の読者にはそういう意見を好ましく思う人もいるだろうから、それほど突飛な文章とは言いにくい。むしろ、曾野綾子なら、産経なら、そういうことを言うよねえというもの。

もっとも、曽野も放言が過ぎていて、「午前1時過ぎに基地の近くを1人で出歩く女性は、性的商売をしていると思われても仕方がない」のはそうかもしれないが、レイプされて殺されることとは無関係だし、「ヨーロッパ在住の日本人が驚いているのは、(略)」というくだりは曾野綾子の周辺のお上品な連中にはそう見えるというにすぎないなど、突っ込みどころがありすぎることも事実

さらに話がややこしくなったのは、単にフェミのネタにしやすい文章だというだけでなくて、曾野綾子政治保守産経保守系だということで、左派(ここでははてサ)の格好の目の敵になった。現に、着火して煽ったのがはてサシートンだ。つまり、思想的思惑込みでポジション取りをしてるので、議論がかみ合わなくなる。

それに、はてサに反論してる一人がNaokiTakahashiさんで、NaokiTakahashiさんは以前からはてサと議論してて対立してるので、それで余計に議論がもつれた。

議論の対立は基本的にこういう事。フェミ・はてサ曾野綾子の言ってることは時代錯誤セカンドレイプということになる。それ以外は曾野綾子の放言は認めても、単に用心しろといってるだけで、そんな議論することかと言っている。

そこで「自衛厨」にむけてはてサ・フェミが言い出したのは、「曾野綾子の『用心』を正当化するなら、男は刺されてもいい・予防拘禁されてもいいじゃないか」という「レトリック」。もちろん、何もしてないのに刺されたり、捕まったりしてはいけないので、それは違う。したがって、曾野綾子の「用心」は正当化できない、と結論付ける。Aが正しいとしたらBということになるが、Bは間違っているのでAではない、つまり一種の背理法だね。「男は獣」云々もその流れ。

理屈だけたどるとはてサ・フェミの方が正しいのだけど、よくよく考えたら、もともとの文章が突っ込みどころが多いとはいえ単にババア説教でしかないので、それに対して「なら男を刺してもいいのか」「予防拘禁だ」という極論から背理法に持ち込むのは、明らかにバランスを失している。

たとえば、法律として女性の服装を規定しろとか義務化しろとか曽野が言ってるなら、この背理法もまだ意味を持つんだけども。

すぐ例が思い浮かばないが、こういうレトリック漫才で使うと思う。片方が小さな命題をチョロッと言うと、それに対してもう片方が話を大きくふくらませて言って背理法に持って行き、だからオマエの言ってることは変だという。「誰もそんなことまで言うてへんやないか」とツッコんで客席は爆笑。中田カウスボタンっぽいネタなんだけど、うーん、適切な例がすぐに思い出せない。でもありがちだと思うね。

ただ、左翼はもともとこういう背理法を使った踏み絵をよく踏ませた。古臭い例で、改憲→即戦争→だから護憲!みたいな。はてサはそのやり方を真似てる。たぶん、戦後学生運動で、相手を洗脳しながら議論に勝つやり方の劣化バージョンが未だに生き残ってるんじゃないかな。根拠なく言ってしまうけど。

長くなった。そういうことで、あのネタは議論として無意味になっている。いつものように、自分たちが論理的に正しいとはてサが信じ込んでいるので、こうなるとまともに議論が成立しない。議論に付き合う人はやればいいけど、ただヲチするために整理したいんだったら、無駄なのでやめておいた方がいい。どうせまたいつものやつがいつものように始まっただけだから。

2009-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20091204172136

こんな馬鹿女とそれに媚びる党派性だけで優越感ゲームをしてるだけのはてサばっかなら確かにそうなのだが、

http://d.hatena.ne.jp/Francesco3/20091129/1259458069

世の中のマジョリティは、フェミナチはてサほど頭が悪くないのでそこまでは必要ないかと。

こうしてみると、石蹴りなき後のはてなリベラルからサヨクで耳を傾けるべき

主張は本当に皆無になったな。

まあ、彼は現実を踏まえて正論を吐いてなおかつ

実績もあげる三拍子そろった人で、はてサにそれと同じことをしろとは言わんが。

こういう人がよりによってはてサに嫌われて追い出さるみたいにwebからいなく

なったのが何とも。

曾野綾子がアレなのは同意するが、それに男は虚勢しろとか、夜道で刺されて

も当然とか極論吐いていい気になっているのは在特会との対決(笑)とまったく

同じ構図。

2009-12-03

http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20091202/1259763746

またアホな極論となえてるヤツが居るようだな。

よしんば、曾野綾子の主張が「正論」であるのなら、男は、それが可能な状況で女性を見掛けたら強姦するのが当然の存在である、と主張しているようなものなのだぜ?

冗談じゃない。男から見たって、そんな主張は到底受け入れられない。変質者の仲間扱いされてたまるか。

残念ながら、世の中はDr-Setonのような紳士ばっかりじゃない。変態さんたちもその辺をうろついてるから用心しようねってのが何故分からない?変態野郎がたくさんいる。これは事実なんだよ。

同じ性別ってだけで仲間扱いされると考えるのが短絡的すぎ。男にも色々種類が居るんだよ。俺は別に変態ではないが、Dr-Setonのように短絡的なナルシストかつフェミニストと同類にされたくないよ。

男性であろうと女性であろうと、いつ、どこにでも、自由な服装で行くことが認められなくてはならない。

この発想がお子ちゃまなんだよ。そんな自由なんて幻想。世の中には暗黙の了解ってのがあるだろ?

ましてや、他人が親切ごかしに「注意しない方が悪い」などと云い垂れる事など下劣の最たるものだ。

曽野綾子は前半で「もちろん決定的に悪いのは犯人」って書いてるだろ。

そういう主張をするバカがいるなら、女性の側ももう思いっきり防衛しちゃっていいと思うよ。夜道を歩く男をブスブス刺してしまいなさい。で、こう主張しちゃいなさい。

ここは理論が飛躍し過ぎな。

そもそも自己防衛って言われてるのは、夜道を避けろとかそいういうことだろ。例えば自分から危険に近づくなってこととか。Dr-Setonは相手の男性を先に刺してしまうことが自衛だと仰ってるが、先制攻撃なんかやりはじめたら次は男がさらに先制攻撃をしかけるという堂々巡りになって状況がさらに悪化するだろ。

危険を回避しろってのが曽野綾子の主張だろ。挙げてる例は最悪にセンスないし、「女性の側にも責任がある」なんて書いちゃってるから話はややこしくなってるけど。「女性の側にも責任がある」ってのは間違った表現だ。「女性の側にはちょっと常識的な用心すれば危険を回避するだけの余地があった」と書くべきだろう。

ミニスカート危険かどうかは統計的に有意なデータがないからその点でも曽野綾子の主張は間違ってるよな。

「 もちろん刺した私が悪いのだが、午前1時過ぎに基地の近くを1人で出歩く男性は、性的犯罪をしていると思われても仕方がない。それは日本以外のほとんどどこの国でも示される反応だ。」

こんな素っ頓狂なことがまかり通ってる国は知らんな。曽野の「午前1時過ぎに基地の近くを1人で歩く女性は、性的商売をしていると思われても仕方がない」ってのなら理解できるが、売春婦を買う兵士全員が性犯罪者ってわけじゃないだろ。確かに兵隊とか血気盛んな奴らの性犯罪率は高い。だから「近づくな」ってこった。

自衛はした方がいいよ。自分が被害に遭いたくなければさ。

2008-08-29

http://anond.hatelabo.jp/20080829011852

参考:wikiディア曾野綾子」より

中学教科書において必修とされていた二次方程式の解の公式を、作家である自分が「二次方程式を解かなくても生きてこられた」「二次方程式などは社会へ出て何の役にも立たないので、このようなものは追放すべきだ」と言った(この後、夫の三浦朱門(後の文化庁長官)が教育課程審議会削除を主張し、現行中学課程で「二次方程式の解の公式」は必修の事項ではなくなった)。

この削除発言に関して、西村和雄編『学力低下が国を滅ぼす』中で岡部恒治から反論の声があがっている。

すげえwwwwww

たった一人のキチガイが国力どんだけ低下させたんだwwwwww

http://anond.hatelabo.jp/20080829002851#tb

数学? 理系以外必要ないわwww

という嘘八百を流行らせた家元は誰なんだろう。それを信じてた俺もアホなんだろうけど。

そんな戯言が流行っていたかどうかは知らないけど、実際に影響を与えるレベルでそういう妄言をした人を曾野綾子以外に知らない。

参考:wikiディア曾野綾子」より

中学教科書において必修とされていた二次方程式の解の公式を、作家である自分が「二次方程式を解かなくても生きてこられた」二次方程式などは社会へ出て何の役にも立たないので、このようなものは追放すべきだ」と言った(この後、夫の三浦朱門(後の文化庁長官)が教育課程審議会削除を主張し、現行中学課程で「二次方程式の解の公式」は必修の事項ではなくなった)。

この削除発言に関して、西村和雄編『学力低下が国を滅ぼす』中で岡部恒治から反論の声があがっている。

2008-06-14

東北地震があったようだが

いつぞやの曾野綾子みたく「避難所で毛布やら日用品やらを与えるのは甘やかしすぎ」とか言ったり、誰が言ったか忘れたけど、道路を塞がれて孤立した集落に向けて「どうしてあんなところに人が住むのか」なんてしたり顔で言い出す奴が出てくるんだろうなあ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん