「ふえぇ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ふえぇとは

2020-08-16

フェミって強い女に憧れる弱い女なんだろうな

昨日だったかヒプノシスマイク」という作品の中王区の女3人組の曲が公開された。

ヒプノシスマイク」は、女性政権支配する世界で男たちが足掻いてる……という作品であるが故に、

推しくんが政権の女たちのせいで酷い目に遭わされた」という事もたびたび発生する。だからヘイトを集める存在だった。まあヴィランだし。

ところが以前から女性キャラ活躍や新情報に喜ぶ女性たちも一定数おり、さらに今回はじめて曲が公開されたことによりそれが爆発した。

かっこいい。

とそのカリスマ性に惚れ惚れする女性たちが続出したのである

革命を起こした女性総理大臣」「強い女ファッション総理大臣補佐」「この2人と並び立てる19歳の少女」、

まず設定だけで3人ともかなり"強い"のに、そこからさらラップで男を打ち倒しにかかるというのだから驚きである

ラップというのが身体暴力を伴わない喧嘩腰のアングラスキルであることも"強そう"に拍車をかけるのだろう。

さて、この公開に際して、こんなコメントが付いていた。

中王区、女の子乱暴されても「誘ってたんじゃないの」とか「そんな服着てるのが悪い」とか絶対に言われない世界作ってくれてるんだろうし、力では圧倒的に劣る男に、媚びるんじゃなく「強さ」で女性から支持率めちゃくちゃ高そうなとこが最高

どこかで見た論調だ。ネトフェミってやつだ。

フィクション相手に急に現実の話持ち出してどうした?がつい先に来てしまうのだが、多分これがフェミの核でもあるのだろう。

鬼滅の刃」で甘露寺蜜璃は批判されても胡蝶しのぶが批判されないのは、胸の露出色々もあるが「胡蝶しのぶが強そうだから」でもあると思う。

腕っぷしではなく頭脳で、男相手に引けを取らず堂々としている胡蝶しのぶが、かっこいいのだ。

刀剣乱舞」の舞台で元宝塚男役キャストを連れてきて大喜びしてるのも、「女性が憧れる女性」だからだろう。

ヨナヨしたふえぇ~みたいな弱い女が嫌いだから。強い女が好きだから

そもそもフェミの間で「強い女メーカー」産のアイコン流行してるのがもうそれだ。

でも実際にフェミくさい事を言う知り合いに会っても、全然おとなしそうな見た目してんのね。清純派ですよみたいな。

所謂"強そう"な属性を他に持ってるわけでもなくて。社会に食らいつくようなエネルギーに満ちた日常を送っているわけでもなくて。

ただインターネットの向こうでぶつくさ言ってるだけの羊さん。

女に、じゃなくて

お前に力がないんでしょ?

2020-07-28

ふえぇ❣️😳💦夏休み🍧🏊💕まであとちょっと⁉️なのに恋人💑💏︎💕︎がいないってマジ⁉️😱💦😢⤵️これじゃ夏祭り🏮👘✨も花火🎇🎆も行けない😢💔😖⤵️ふぇ〜ん😭💔💦実は🙊💭増田に🌝✨気になる人😘👧💕がいるんだけどトラバ告白💐💌💖してくれたら1発KO🙆🏻‍♂️✨するのになぁ😳🙌💗

2019-12-29

死んだエロ漫画雑誌Girls forMを振り返る

Girls forMとは?

ガールフォーム(G4M)は逆転無し女性上位を謳ったエロ漫画雑誌不定期刊で高くてページが分厚い割に中身がペラい。LO編集が同じ?なので煽り文がウザい。クソ雑誌だった。

……クソ雑誌ではあったけど、M向けという点においては唯一無二の雑誌だった。

G4Mは12月27日発売のVOL.20をもって休刊した。

これからはもう二次マガ(これも電子オンリーになった)に女性上位小説紛れこんでないかな……とか、マショウで逆転の無い童貞いじりものいかな……とか、どっかそれっぽいアンソロねえかな……とか、そういう探し方をするしか無い。どれも特殊な嗜好で蠱毒やってるやつじゃねえか。ふえぇ……そんな打率低いとこから自分好みの作家探すの辛いよぉ……。

以下個人的な印象。期間を分けたが、刊行間隔が不定期なので必ずしも巻数と一致しないし、あくまでも印象なので期間も正確ではない。

初期

豆(作家名)を中心に玉蹴り・去勢跋扈し、果ては殺害に至る作品もあった。ゲスト的にあかざわRED黒龍眼(当時はこくりう名義?)といった作家も参戦してたり。一方でこれはただの騎乗漫画では?というものも多数あり、良く言えば幅がある、素直に言えば的を絞りきれていないクソ雑誌感丸出しだった。

そもそもM向け漫画を描ける作家の発掘がまるで足りておらず、編集部手持ちのLO作家らしき作家のクッソ雑でどこで抜かせたいのかハッキリしない漫画や、ただの甘々ロリ漫画でページを半分くらい埋めていた。

これは初期じゃないけどLO作家単行本発売宣伝LO向けロリ漫画をG4Mに載せたのなんだったの?ただのロリ漫画なんかお呼びじゃなかったんだけど。あんものに金払ったのかと思うと怒りさえ湧いた。今でも許せない。

中期

看板作家だった豆が単行本発売と共に離脱。G4Mはこの単行本1冊出してサヨウナラタイプ作家が非常に多く、cloverサークルハイパーピンチ」の人)や紅維まと(ゲームking exit」の作者)らも単行本発売と同時に載らなくなった。辛い。この二人は特に良い作家だったので本当に辛かった。もっと読みたかった……。

編集部的には大嘘作家名)を豆の次の看板にしたかったのか、凝った設定(というか女尊男卑社会もの)の連載やらせようとしたりしてたけど、あれスベってたな。どうせ大嘘はJCJKの脚と尿にしか興味ないんだし、そこをじっくりやらせればいいのにな。

プレイに関しては豆離脱と同時に玉潰し・去勢ネタが減り、逆アナル作品が非常に増えていった。本番やるなら騎乗位か逆アナルって法律編集部にあったとしか思えない。

結局騎乗位を毎回やってた丸居まるが中期から末期の事実上看板だったんじゃねえかな……「女性上位なだけでM向けでもなんでもないやつ」って一般需要あったしな。なんで他社から出た単行本の方がキツめのプレイしてんだよ。あと宮元一佐も甘々だったけど一般ウケはかなり良かった。ニッチ雑誌一般ウケとは?

本番以外も含めると赤ちゃんプレイやBDSMいかにもSMクラブっぽいの)、ニャンガースなどネタの幅は増えた一方で、同じ号でのネタ被りも散見され、編集無能説が俺の中に湧き上がっていった。既に逆アナル作家がいる中で複数人が逆アナルネタやるとか、社会疲れたサラリーマンにローションマッサージというシチュまで被るとか、そこは調整できなかったのか?と。

キツめのネタは捕食系の死亡エンドが主。描写自体残酷さはかなり抑えられている。

末期

離脱する作家が多い一方で同人作家からの発掘もあり、女の子に弄ばれるマイクローンいいよね!とか、水着みたいなピッチリした衣服大好き!とか、ヤバげな一芸に特化した作家も集まってくる。そういうやつに限って抜き所がハッキリしていて、新人作家ぼんやりした作品よりも出来が良いから、余計に明後日の方向に先鋭化していく。

ただプレイのものは全体的に丸くなったというか、男にそこまで酷いことをしなくなった(去勢はほぼ無い)ため、初期の読者からプレイヌルいかダメだという指摘もあった。この雑誌は逆転無し女性上位だけは徹底していたけれど、その結果彼女の尻に敷かれるのか、そのまま顔騎で窒息死させられるとこまで行くのか、という指針を刊行初期に示せなかったのはマズかった。

結局読者に全部求められたまま、一般ウケ狙いの甘々と特定作家ニッチ属性責めの二極化で突っ走ってしまった。甘々の対極が玉潰しかニッチ属性に変わっただけだこれ!

まあヌルいと言っても、シュガーミルクあたりは男が縛られてカッターで切り傷付けられたりするの描いてたりしたけど。あとおねショタでもcloverのきっずすてーしょんをちょっと緩くしたような、ショタ人生捻じ曲げて壊しちゃう系も多くて、絵面の過激さとは別にこれはこれで残酷だったり。

そんなこんなで、個人的には憎みきれないものの、雑誌の死は当然みたいなところがある。死が結果なら過程も死ばかりだった。エロゲブランドコラボして同じ世界観の元で作家に描かせるみたいなのもやってたけど(前々号だっけ?)、そのブランド担当者退職でこないだ潰れた……。

最終号(Vol.20)は

薄い(物理的に)。これで税込1100円はボッてるでしょ。しかも再録2本って。正味200ページぽっち。内容も薄い。絶対ボッてるって。

漫画漫画の間のページは全てG4Mレーベル既刊の広告。その作家が今号に載ってるかどうかも関係なく、とにかく広告。あ、もう終わるんだなって感じの構成をしている。

しかし薄い。ペラい。読者プレゼントディビ単行本9月発売)サイン入りはともかく、販促品セットは在庫放出しかない。

見てて辛い。最後花火というよりも、絞り滓みたいな最終号だった。

感想

何度も書くが、G4Mは死ぬべくして死んだ。愚か者の当然の宿命だ。

これ二次マガみたいに◯◯特集でくくりを作るしか無かっただろうな。

玉蹴り特集前立腺責め特集!とか。半分くらいそのくくりでやって、あとは自由(連載とか)って感じにすれば、まだ指針を示しやすかったのでは?……でもお題無しだったのにネタ被りさせまくってた編集部だし、同じことか。エレンシアコラボは被らなかったというか、各人が己の趣味嗜好に走っただけ……。

宮元一佐丸居まるの甘々な騎乗漫画が求められちゃうのはパイを考えたら当然なので、逆にここを看板にして売りつつ、過激めなのを裏の看板にしていく方向性は……無かっただろうな。編集趣味か、女尊男卑社会ネタやたら多かったしな。最後までやってたし。

カップルでキツいSMプレイみたいな方向性でやってる作家も少なかったし、というかキツければキツいほど付き合う方向の話自体が少なくて、だいたい道具のように使い捨てられてた。やっぱり編集趣味では?

そのため作風の幅は広いようで狭かった。なので毎回シチュプレイも違うのになんでもハイレベルで描けたclover離脱は本当に痛かった。ヤリマンに辱めを受けたい需要はあったのに供給されなかった哀しみ。

それにしても作家集められてないし逃がしてるの本当にクソ。

あとふたなりアナル作家にふたチンポ描かせないとか、編集脳味噌腐ってんじゃないのかな?まあぴりりねぎすたーきーも良い作品ばっかだったけど、やっぱり可愛い女の子巨根でヒイヒイ言わされたかった。ディビ単行本同人から(だと思う。G4M本誌で見てない)ふたなり入れるなら、この二人にも描かせれば良かったのに。

今となっては陵辱の言い換え語になってるNTRもM向けでやれただろうに(というか寝取られ・寝取らせはマゾッホもやってた定番プレイ)、これやってる作家もほぼ居なかったな。まあこういう精神的な責めはダメって読者もネット見たらめっちゃ多かったし、これは妥当か。ダブルエスサイズ最終話は最高だったのに、めっちゃ批判されてたもんな。

いやそれでもclover無償の愛みたいなやり方はできるだろ!あと高に載ってたヤリマン彼女自分以外とヤりまくってる漫画とか、あれG4Mでやれよと思ったよもったいねえ。

商業でM向け雑誌やってるのが唯一の美点だったのにな。休刊でその美点も消えて、もうクソな部分しか思い出せねえ。これ以上何を言っても貶すことになるからお礼を言って終わる。

好きな作家単行本出してくれてありがとう

2019-10-03

人生モチベーションが無いやつに上は目指せない

タイトル変だったので変えた(どこの山に登ろうとしてもダメ、って言いたかった)

 

現代若者の多くは、就活の時にになって突然「お前は何がしたいんだ?何してきたんだ?どうなりたいんだ?」と聞かれて「ふえぇ〜」となると思う

そんな事考えて生きてなかったし、考えろとも言われなかったし

 

まあでも俺はそこそこ賢かったので

自分の僅かな好みを膨らませて、さも論理的に生きてきたかのような言い方をして切り抜けてきた

同じようにその理屈自分自身の行動指針として還元して、社会が望むように迎合し成長してきた

 

簡単に言えば「そう言うゲームだと思ってつまんねーゲームをなんとかやった」と言う感じ

 

でもそれが通用するのは最初10年くらいだと思う

ある程度スキルが身について、自分選択できるような立場になってきて、更に挑む対象がどんどん難攻不落になってくると

元々薄いのを無理やり膨らませたモチベーションじゃ足りなくなってくる

「あれ、何で俺こんなにがんばってるんだっけ?」が強くなってくる

 

特にこれ、独立したり起業したりって時にハリボテがかなり露呈する

トップが強いモチベーション(強欲でも何でも良い)で引っ張らないといけない時に、普通の人では燃料が足りない

 

山好き程度じゃエベレストは登れないし、例え登れたとしてもそこに幸福はない

でもこれまでの行動指針通り成長していくと、次にエベレストに登らなきゃならないってタイミングが来る

それでとても気分が悪くなる

行動指針を裏切るか、大人しく登るか、麓で延々燻るか

 

から次の言い訳を考えてる

家庭か、趣味か、体調か、何か言い訳がないと潰れてしまいそうだ

せめて登りたい山が見つかればいいが

2019-06-12

anond:20190612131101

ふえぇありがとお><

プラ2楽しすぎて他のゲーム買うの渋ってたけど今回は我慢ならない

2019-03-05

神奈川県警ふえぇ・・・市民からの信頼が失われていくよぉ」

???「お前だけに信用失墜を押しつけはしないぜ!」

神「兵庫県警くん!」

???「あてのことも忘れてもらっちゃ困りますな」

神「京都府警ちゃん!!」

???DQN度なら負けてないぜ!」

神「北海道警!」

「「「赤信号、みんなで渡れば怖くない!!!!」」」

2018-11-25

anond:20181125090912

オッカムさんの論理飛躍もわりとヤバない?

コメのようなものを寒冷な北海道で作ることがそもそも合理的だったのだろうか

ジャポニカ米は耐冷性で、寒い地方での栽培がさかん。

てか秋田北海道気候的にそんな変わらんと思うけど。

彼女は「農学部の人には頭があがらない、あなたのような口舌の徒は文句言うだけで何もしない」と言った。

しかし僕はすでに違う考え方を持っていた。

こんなに美味い北海道米を作るにはどれだけの資源が投入されたのだろうか、本当はもっと別なことに資源を投入すべきだったのではないかと。

文句言うだけで何もしない」と「本当はもっと別なことに資源を投入すべきだったのではないかと。」が、しかしという接続詞でつながってるけど、

結論的に文句言うだけで何もしてへんやん。

なーにが「しかし」やねん。そこは順接やろ。

コメ信仰は疑うべきではないか

まぁ、一理ある。

信仰政策世論の中身を疑うことなく、よりそれに適合的な技術を追求する知性は危険なのではないか、それなら「ああい属性人種は滅ぼすべきだ」となったら「はい分かりました」と効率的殺戮する技術を生み出す知性が奨励されるようになるのではないかと。

ええー?!?!?

コメ信仰からめっちゃ話飛んだな!!

父は「それは重要な指摘だ、考えてみれば持参金が少ないという理由で嫁さんを焼き殺すインド人原子力潜水艦を動かしている。技術と知性は違うのかもしれない。」

父ちゃんよく話しについてけたなぁ!

すげえ!

この父にしてこの息子あり!

でも輪にかけて何言ってるかわかんねぇ。

北海道米の品種改良と、持参金が少ないという理由で嫁さんを殺すインド人との関係もっと詳しくオナシャスしないとわかんねぇ。

ブコメの読解力のある人たちはわかってんの?

すげえな。

すなわち価値判断だ!

ふえぇ><

母は「もうあなたには何も言わない」と。母は「この家は昔からそうだ!」と吐き捨てた。

これはすげぇよく解る。

オッサムさんの子時代はこんな環境で、

執念深く、母にまともなコメを食わせろと言い、これ見よがしにコメ味噌汁といい時には番茶さえぶっかけて、「こんなもの流し込まなければ食えたもんじゃない」とやり続けた

お父さんの給料でそんなものは食べられない

大人になっても夫と息子が隣ですげぇ意味不明論理展開してるわけですよ。

コレ読んで、かーちゃんが可哀相って結論に落ち着くのはわりと妥当

2018-08-23

"ふぇぇん……現象"

約 567 件 (0.35 秒)



"ふえぇん……現象"

約 272 件 (0.33 秒)



三点リーダの有無は検索結果に影響しない模様

2018-07-22

ツイッターなんかでは主婦が定期的に男児あるあるで盛り上がって

傘を毎日のように壊す、ふすま落書きランドセルボロボロで傷だらけ、体操服は泥まみれで洗濯機回し終わってから出してくる、ランドセルの奥底から大事書類がぐちゃぐちゃになって出てくる、ポケットから給食食べ残しが出てくるなどの話でキャッキャしてて

かつて男児だった成人男性もやったやったwかーちゃんごめんwなんて言ってるのに

場所が家庭ではなく学校になった途端「男児」のイメージ像が

うんこ~~!ちんこ~~!ぎゃはははは~~!バーカバーカ!しねぇ~~!はなくそー!ぎゃーーははははははーー!!」から「ぐすっ……ふえぇ……先生いか我慢するもん……痛くても疲れてもボク我慢するもん……!」になる人が多いのはなぜだろう

かーちゃんの怒号とげんこつが飛んでこない分むしろ家庭より学校の方でより大暴れしている可能性すらあるのだが


未来のミライではかなりリアルなクソガキの姿が描かれているそうなので細田監督にはこれからも息子さんの成長と共にありのまま男児独身オタクに見せつけて欲しい

何十回注意しても他の子勉強邪魔しまくるけど今時は廊下に立たせることもできないので周りの子に多大なストレスを強いる姿を描いた小学生編とかさ

細田監督、頑張れ!

2018-03-23

5月まで給料ない

貯金が40万で来月末に20万のひきおとし

ふえぇ

2018-02-27

anond:20180227183220

ふえぇこわぁい

そこまでして襲うならお金払ってプロ行ったほうがよさそうだけどきっと性欲とかじゃないんだろうねえ

じゃああそこは実質男性専用ビジネスホテルってことなのかなぁ

2018-02-26

はぁん今一生懸命女性専用車両の流れを変えようといろんな話題振ってる人とコーヒーが飲めない人と結婚したいよぉ…

あっでも彼女いるんだっけ…ふえぇ

2018-02-25

anond:20180225222107

ふえぇ…分裂しないでよぉ…

ネットバトルあんましないか罵倒されるときは大抵対面なんだけど女だからハゲっていう罵倒あんまりされないよお

からわかんない…

いつもの罵倒は誰が食わしてやってると思ってるんだとかだよぉ…

anond:20180225024611

ふえぇ…謝った上に誤解した理由も書いたのにぃ…怖いよぉ…

2018-02-24

anond:20180224222752

ふえぇ…知らないよぉ…そもそも電車のらねえよぉ…

必要な人がいるならあったほうがいい?んじゃない?かなあ…?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん