「反石原」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 反石原とは

2012-09-03

http://anond.hatelabo.jp/20120903050135

 2012年9月現在だとこんな感じだろうか。

はてな村
はてなユーザー勝手に代表する人たち。過疎化高齢化が深刻。
はてサ
反石原、反橋下。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。ホップステップ発狂
ライフハック
メモいいね!いつかやる。

 エンジニア族は衰退しました。

2011-04-16

とちじせん

石原に入れる理由も分かるし(今のままで良いんじゃね的)、東国原に入れる理由も分かるし(石原は気にくわないけど、実績ある人がいい。少なくとも宮崎県知事やった実績はある)、小池に入れる理由も分かる(反石原で思想的に左寄り)

だがワタミに入れた人の理由が分からない。誰か説明してくれ。

2011-04-14

twitterはバカ発見器なの?脊椎反射で書き込むから

ツイッターで石原当選に不満を漏らす有名人たち:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

マンガゲーム業界では有名な人もこんな発言をしているようだし…

  

インターネット上で見られる反石原の言論というと、青少年条例新銀行東京築地移転オリンピック招致、天罰発言ばかりが目に付いた。とくに青少年条例

私も青少年条例は間違っていると思う。以前から反対のメールを出したり、メディア論の本を読んだりした。というか、つい先月までマンガ大好きのteenagerだった。だからこそ、父権温情主義的な青少年条例は大嫌いだ。

けれども、都知事を選ぶに際して「青少年条例」のただ一点だけを基準とするのはばかげている。都の将来の財政は決して明るいものはない。都民の4人に1人が高齢者、という時代も目前。国もお金がないから「都の財布に手を突っ込む」ようなことが今後もあるかもしれない。

こうした状況を踏まえれば、石原に票が集まって当然じゃないの。

2011-04-13

石原慎太郎氏の支持者に垣間見える「甘え」

2011年4月10日

統一地方選東京都知事選にて、現職の石原慎太郎氏(78)が他候補を圧倒し、四選を果たした

石原慎太郎氏は、政策や数々の発言に対して、様々な批判も受けている。が、それ以上に多くの支持も受けてる。少なくとも東京においてはそれは間違いない事だ。

僕個人は、石原氏への評価は良くも悪くもない。良いと思う政策もあるし、彼の発言にスッとする時もある。逆に評価できない政策もあるし、不愉快に思う発言もある。

だけど、僕の評価なんてどうでもいいことだ、僕は政治家でも政治評論家でもジャーナリストでも無い。東京都民ですら無い。

つまり、石原氏が何をしようと僕の生活にさして影響は無いし、僕の評価は石原氏の都政に一切影響を与えない。

ただ、今回の選挙で一つだけ気になったことがあった。

それは本当は今回の選挙で、石原氏は「150%」引退するつもりだったけれど、周囲の後押しで、結局出馬に踏み切ったという事だ。

文章だけ読むなら、別に問題は無い。むしろ石原氏の人望に感動するような所かもしれない。彼の年齢考慮しなければ。

石原氏は現在78歳、今期を務めあげた暁には、82歳になっている。

僕は別に老人が政治家になるな、と言いたいわけじゃない。

前頭葉の退化した六十、七十の老人に政治を任せる時代は終わったんじゃないですか」なんて言うつもりは無い。

そんな発言は、この年になるまで三期の間東京の為に働いてきた石原氏に対しあまりに無礼な発言だと思う。

しかし、石原氏本人が一度選挙の不出馬を決めた時の理由として自分の心身の健康を理由に挙げている。

実際の所どうかは分からないが、今回の石原氏は

自分の身体に不安を抱える老人をよってたかって祭り上げ、東京都知事選にかりだした

という体裁を取っているのである

そして、その前後からネットで見られる一部の石原支持者の言論が、暴走し出した

石原氏の素晴らしさを、標榜し、他の候補者を貶め、さらにその候補者の支持者を貶める。

さらに、もっと酷いものになると、石原氏を支持しないというだけの理由で、相手の人格すら全否定する。

石原氏の権威をかさに来て、石原氏の威を借る狐と化している。

これは、別にネットにいる人々だけではない。

今回石原氏を支持した自民党公明党関係者も同様だろう。

特に自民党石原伸晃幹事長は、石原氏の長男である

自分の親が、引退したいと言った時に、代わりの候補者が見つけられず、結局親に出馬してもらっている。

なんて情けないんだろう。とことの顛末を遠くからぼーっと見る身ながら、思った。

石原氏は、東京都知事だ。その都政に対し、成功には称賛を、そして失敗には批判を受ける。

石原氏は、やると言った事はやりぬこうとする、銀行だって移転だって条例だってオリンピックだって石原氏は批判を受けても、自分の政策を実行しようとしている。

石原氏は、自分が言いいたいことをはっきり言う。それが批判を受けても、簡単に手のひら返して謝ったりしない。

それが、良いか、悪いかは、また別の話として、そんな石原氏の姿勢共感し、憧れて石原氏支持するのは当然個人の自由で、それを責められるいわれは無い。

当然、逆の場合もそうだ。石原氏の政策を評価できないことがあったとしても、その事でどうこういわれる言われる筋合いは無い。

ただ、石原氏と言う大きな存在に「甘えて」我が物顔で正義を振りかざして、他者を否定するような姿勢は、不快だし、不遜だ。

石原氏の功績を、勝手に我が物顔で誇る事も、僕は違うんじゃないかと思う。

結局、そう言う一部の支持者は石原氏に甘えてるのだ。自らの理想石原氏に投影する事で、カタルシスを得たいだけだとしか思えない。

今回の選挙で、反石原氏の勢力が、投票する候補者をまとめられなかったと言う言葉が聞こえたけど。

それは石原支持者も同じだ。正確に言うのなら「石原路線」の支持者だが

当たり前の話だがタレント人気投票では無いのだから石原氏を支持している人間は、もれなく石原氏の政策を支持する人間である

本人にその自覚があろうが無かろうが、政治家投票するって言うのはそういうことだ。

石原氏がいなくなっても「石原路線」の政策は、都に残っている。

それを継承するのか、路線を変えるのか。石原支持者は当然石原路線の継承を目指さないといけない。

では今回、一度石原氏の不出馬が取りざたされたときに、石原氏の支持者は投票すべき候補者をまとめる事が出来ただろうか。

今回石原に入った票の全てが、松沢氏の得票になっただろうか。

現在石原氏は、五期目も目指そうかという発言をしているらしい

石原氏本人に元気がある事はとても喜ばしいことだけど、もし、石原氏が五期目をやり遂げたとした石原氏の年齢は86歳だが、それでも石原氏の支持者は彼を都知事選出馬させるのだろうか。ああまりにも当然のとこだが石原はいずれ引退する。その時に、反石原路線の候補者当選すれば、それまでの石原氏の功績は無駄になる。全てではないが、多くの政策が否定されて無に帰すだろう。

そうならないためにも、石原氏の支持者は、石原氏の路線を継承しうる候補者を見出さなければならなかった。

候補者一人まとめられないと、反石原派の面々を嘲笑っているが、それはどちらも同じ事だ。

今回は「たまたま石原氏が出馬しただけで、石原氏不在の中、石原路線VS反石原路線になれば、彼らもきっと候補者をまとめられない。

それは決して個人レベルの話で無くて、石原路線を継承させるべき自民党ですらそうだ。先も書いたが、自民党は、今回も後継足る候補者を見つけられなかった。

石原氏に頼り切って、甘え切っている。

いつまで「偉大なリーダー」に甘えているんだ? そろそろ、彼から得たものを次に継承しろよ。誰も彼からバトンを受け取る気が無いのか?

から4年後になってもまだ

「じゃあ他にまともな候補者がいるのか?」

なんて言うつもりじゃないだろうな。

僕は、石原氏の批判をするつもりでこの文章を書いたんじゃ無い。そう受け取れるような文言があるかもしれないけれど、少なくとも石原氏を批判する意図で書いた文は一行も無い。

同時に、石原氏を支持する方々を全否定するために書いた訳でもないし反石原派の方向でこの文章を書いた訳じゃない。

ただ、石原氏に甘えて、調子に乗っている奴らにムカつただけだ。

ここ数日のイライラをぶちまけたせいで、ずいぶんと乱雑で冗長な文になってしまった。一部読みにくい所もあるだろう。

この文章を読んで不愉快になる人もいるだろうし、鼻で笑う人間をいるだろうけど、僕は別にそれでもいいと思っている。

極論を言えば東京がどうなろうと、僕の知ったことじゃない。

ただいつまでも偉大な老人におぶさりながら、背中の上でふんぞり返っていはいられないという事はゆるぎない事実だと、僕は確信している。

http://anond.hatelabo.jp/20110412234736

1.反石原です小池に入れました

2.あとから不思議に思って周囲にリサーチした所、石原の数々の失策を多くの人々は知らず、現状に大きな不満がないからのようです

2011-04-12

急募石原都知事選挙に勝った理由

私は「色んな政策で汚点残しまくってる人がなぜ勝つんじゃろ」という感覚なのですが、入れた人には別の動機があるに違いない。そこは謙虚に受け止めなくてはならない。というわけで、

1:あなたは親石原ですか、反石原ですか。

2:石原はな選挙に勝てたと思いますか。

ということを調べたいと思います。こぞって(こぞって?)ご参加ください。

2011-04-11

http://anond.hatelabo.jp/20110411155708

あれはあれで正しいと思うなぁ。

元々東京都民ってのは選民思想強いわけで、そこを刺激しなきゃいけないのは確か。

ねーよw

カッペ被害妄想だろそんなの。


更にうすぎたねえのは

反石原クラスタの幼稚な性根からした民意識を

「○○にあわせた」なんて責任転嫁しようとする点。


かに合わせて、選挙に勝つ必要悪として、嫌々やってたっつーのが言い訳でちゅか?

ならなんで負けた後も「愚民が!」とか言ってるんでちゅか?

3秒で破綻するような嘘つくな馬鹿が。

ただ、石原はそれ以上に上手い。敵を用意して派手に叩く、この繰り返しがね。

強い東京最高。逃げ出す奴は裏切り者

石原なんか何にもしてねえよ。今回は特にな。

体力無いからろくに選挙戦もしてない。


妄想世界の話を熱弁するのはいい加減にしろ。

おめーらはその調子から無力なんだ。

誰のせいでもない。

http://anond.hatelabo.jp/20110411135549

選民思想排他論理の行きつく先は内ゲバ弱者の切り捨てだな。

それがいいかどうかは俺は知らん。

今は捨てる立場だが、将来自分が捨てられる立場になった時にどうなるんだろうね。

いや、現状でも反石原クラスタなんざあマイノリティ側なんだけどなw

自分等が優勢だからって選民思想排他論理や切り捨てをおっぱじめる奴はやばいが、

反石原クラスタは劣勢なのにそれをやってる。

番狂わせを演じなきゃいけないのに上から目線の強者の論理を口にする奴ばっか。

あれほんと統合失調気味だと思うよ。

2011-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20110410230913

ごもっとも

愚民愚民と呼ぶのは何ら問題ない

ただし、反石原からって選民思想がないわけではな

俺なんかはああい石原を信奉する奴と馬鹿排他されるべきだと思っているよつくづく

2011-04-09

石原慎太郎当選すれば良いと思うよ!

老害石原氏が四選を果たすのは、はっきりいって気持ちの良いものでは無い。

だが反石原の連中はもっと気持ちが悪い。

気持ち悪さのレベルで、石原四選より反石原派の方がまさってしまうのだ。

Twitterで「#tochiji」というハッシュを見てみるが良い。

ひたすら同じ話をRTしまくる気持ちの悪い連中がすぐ見つかるだろう?

関連するハッシュもどんどん増えていく「#ishihara」なんて可愛いもんだ。

今まで見ていた普通ブログも同じような気持ち悪さを唐突に醸し出すことがある。

政治家を強く推すのも気持ち悪いが、誰かを強く批難するのも気持ち悪いのだ。

政治ネタブログならまだしも。

反石原派が気持ち悪いのは、反原発沖縄反米軍を叫ぶ連中と同じ気持ち悪さを感じるのだ。

お花見自粛」という話が出た。

これはいかがかと思うだろう?

ただ、花見の基準が人それぞれだ。

露店を冷やかしながら、桜の下を歩く。

青空のした、桜のもと、弁当と酒を持って桜を愛でる。

…こんなのは禁止されたくない。たぶん、禁止もされてない。

夜、急性アル中を起こすかのごとくのどんちゃん騒ぎを繰り広げること。

これは自粛しても良いんじゃないか?と思う人も多いだろう。

でこれだ。

http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20110405/E1301939720954.html?_p=1

前の花見で300人が反原発ソングを歌った夜

夜では無いかも知れないし、どんちゃん騒ぎでも無いかもしれない。

が、恐ろしく、気持ちが悪い。

反石原・反原発が重なった。

とても気持ちが悪いとしか言えない。

ネットでイシハラの悪行とやらをひたすらコピペする連中。

反イシハラ、原発コワイコワイ、国に騙されたと叫ぶ連中。

石原氏が落選した時に彼らが歓喜する。

石原氏が落選した時に彼らが勝利を叫ぶ。

そんなのは見たくない。

というわけで、タイトルに戻る。

震災のドサクサに、卑しい心情の官軍化を企む人間について

あーきめえ。

本当にこの、ここ最近の、カッペによる手を変え品を変えの東京コンプレックス東京憎悪がきめえ。

都民が、根本的に被災地ことなんか考えていないというのは、震災直後のガソリントイレットペーパーの買占めで証明されているわけで、やっぱり被災地から動けなくて苦しんでいる人がたくさんいることよりも、自分の車にガソリンが入っていないことのほうがずっと耐えられないというのが、それが都民なのだ。

買占めが起きてたのは東京だけですか?

俺の住んでる県でも起こってたけどねえ?

日本から人間が集まっているから、有事ときに隣人を頼る、とか、隣人と分け合う、という発想がないのだ。

東京は他の県より飛びぬけて利己ですか?

お前の住んでる県と県民東京都民が出したより多く義捐金出してるんだろうな?

都民の印象に残っているのは、浄水場放射能が混じったときに即座に水ボトルを配ったあの頼もしさなんじゃないかと思うんだ。

からきっと、都民石原さんを選ぶと思う。保身のために彼を選ぶと思う。

石原が都内の赤ん坊いる家庭にペットボトル1本配ったのがそんなに許せないのか?

首長自分とこの住民に素早く頼もしいケアをして何が悪い

それを非難するならお前のとこの県知事県民赤ん坊の一本の水も取り上げて福島に送ってるんだろうな?

これは明らかに被災地の人たち、特に原発事故不安に包まれている福島の人たちにとっては、宣戦布告、なのだ。

ここが一番許せねえな。

いかカッペ

お前のしょーもねえくだらねえ下品で浅ましい逆恨み東京コンプレックスのご開帳のために

被災者をダシに使うんじゃねえよ。

そもそも福島の皆さん以前に、お前のその劣等感に満ちたくだらねえ主張は

お前の近所の住人からコンセンサスを得てるのか?

得てねえだろう。

地方に住んでようが都会に住んでようが、まともに暮らしてる人間はそこに満足して誇りをもってるよ。

よその都市に偏執的な関心を寄せて、憎んだり誹謗したりはしない。

お前のような、地方在住者の中でも特別特異に心の貧しい都市嫉視者を「カッペ」という。

何が宣戦布告だ。

お前は東京が気になってたのに勇気学力が足りなかったせいで上京出来ず

その後それを劣等感に育て上げて後悔し続けてるだけだろうが。

お前のための戦争はお前ひとりでやれチンカス

日本が一致団結して、復興に進まなければいけないときだ。

みんなそういっているし、被災地の人たちはきっと、日本中の人たちがそう思っていてほしいと、願っているはずだ。

「みんな」「被災地人達」は関係ねえだろ。

死ね人間のクズ(C.ノビー)。

いやほんとに。

それを、都民は裏切ることになる。石原さんを選ぶということは、積極的に投票する人も消極的に白票を投じる人も含めて、

みんなで被災地に「NO」を突きつけるということだ。見切る、ということだ。少なくとも、彼らはそう受け取るはずだ。

最近かなり頭に血が昇ってる反石原クラスタの皆さんもさすがにお前の卑しい論法には賛同しないと信じたい

からさ、お前が気に入らない、お前がコンプレックス持ってることについては、

正々堂々「僕が東京を憎んでるんです、憎くて憎くてしょうがない!」って言えや。

それなら少しはお前みたいなショボい奴でも人間いしてやらなくもない。

自分の卑小なネガティブ感情を満足させる為に大義名分や他人の威を駆る奴はウジムシ以下だ。

それは、殺意と受けとられるかもしれない。いま政治家東電に対して向けられている憎悪が、東京都民全体に向けられることになるんだ。

精神的な、内戦が始まるんだ。ほんとうにこの国は、ぼろぼろになってしまう。

都知事選がこわい。結果が出るのが、こわい。

お前のような惨め過ぎる救い難いカッペが同じ列島にいることが怖い。

ニッポンを一つに」というむず痒いスローガンに付き合うとしても

こんな心の醜い卑屈で惨めで卑怯なカッペだけは切り離してから一つにしていただきたい



http://anond.hatelabo.jp/20110408235115

2011-03-28

78歳の耄碌爺に引退して貰うために僕らが出来ること

選挙に行けと呼びかけること。

石原慎太郎が屑のような発言を繰り出す度に、我々都民は肩身の狭い思いをしてきたわけで、彼の引退撤回で誰より怒り狂ったのは当然に反石原都民である

あんな耄碌爺を4選もさせるなんて都民民度が知れるという他県の方々の言葉はよくわかる。

私(都民)もそう思う。あんな爺は引退しないならさっさと○ねとおもうくらいである。

で、どうすれば良いんだと考えたんだけど、結局投票率上げるしかなくね?という結論になった。

結局、石原を3選させてるのって、彼の厚い支持層であり同時に投票率の異常に高いじいさんばあさんなわけなんだよね。

東京都の65才以上の割合は概ね20%ちょい。

彼らの投票先を変えさせるのってもうそう容易ではないと思うし、彼らには「老いてもまだがんばれる」みたい言葉は甘く響くんだろうしね。やってらんね。

結局若年層投票率を上げれば上げるだけ「もう78歳は引退してくれ」という意見は高まるかと思うので(もちろん例外はあるだろうけど、それはそれで一つの考え方だから良いんだよ)、とりあえず投票に行こうと呼びかけるのは必要だと思う。

大体においてネット内で運動なんてしたところで、独りよがりで「今、大きな流れがここで起こってるぜ!」とか思っても自分が観測してる範囲(ネット)内だけで意味ないのが普通だ。

でも、今回の震災時、twitterユーザからネット見ない携帯ユーザのおばちゃんまで遍く、あんなに迅速にデマは広まったんだぜ。

震災twitter使用人口は大幅に増えた。そして、その中で「○○に投票しよう」という選挙活動を行うことには抵抗感がある人々も多かろうが、「選挙には行こう。とりあえず関心持て」という喚起をすることは抵抗感を持たないユーザは多いんじゃないだろうか。

とにかく、若者に対して、「選挙に行こう」とRTで回し、携帯メールを回して行くことって、しても良いんじゃないか

「こんなときからこそ、未来を考えて、選挙に行こう!」と叫ぶだけのインフラは整ってるだろ。

これだけ声を広げられるインフラは、デマを広めるためじゃなくて、「こんなときからちゃんと考えて、自分の出来ることをしよう。選挙に行こう!」と叫ぶためにあるんじゃないのか。

石原を選ぶとこんな風に酷いことがあるとか、いやいやその対抗馬の誰々はこういう悪いことがあるとか、そういった情報は、デマや中傷と同レベルだと思うし拡散される必要なんて無い。それは、発信者から正義でも、受け手によっては不快になるものだ。

でも、「選挙に行こう。自分が良いと思う候補に、ちゃんと投票しよう」は許されるんじゃないのか?と思うわけ。

期日前投票も始まったわけだし、そろそろ震災の話と並べて、こんなときからこそ選挙に行こう運動も、初めても良い頃なんじゃないだろうか?

それが、従兄弟を失った震災を「天罰だ」と言われ怒り狂ってる自分に出来る、少し冷静で効果的な方法じゃないかな、と思うんです

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん