2011年04月12日の日記

2011-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20110412234736

1:よくわからない。たぶん真ん中寄りの反。都民じゃないからシラネ。入れるなら今回は小池

2:周りが「変えるほどの価値のない」人材しかいないから。だからいつぞやの民主たいに「変えることに価値がある」と言う人は他の候補に入れるだろうし、「何を言うかそもそもあいつのような思想信条は誰だろうが駄目だ右翼ども」なら小池に入れるだろうし。

あと、世の中やっぱり「ズバッという人」は尊敬される。

あと、人間は「お花畑とキレイゴト」が大嫌い。

あと、案外「我欲が滅ぼす」発言はウケが良かったと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20110412233319

今まで一回も奴に投票したことないのに毎回当選していきやがるんだよ!!

ソラノート、えがちゃん(多分2:50じゃないだろな)めがね王とか

ネットだけの話題はさっぱりしらないのだが

以前このことで大きな問題か?って発言した

ずいぶん反応があったらから増田にとってはこれらの出来事が大きな出来事なんだな。

 

そんなに生活に密着した話なのか?

急募石原都知事選挙に勝った理由

私は「色んな政策で汚点残しまくってる人がなぜ勝つんじゃろ」という感覚なのですが、入れた人には別の動機があるに違いない。そこは謙虚に受け止めなくてはならない。というわけで、

1:あなたは親石原ですか、反石原ですか。

2:石原はな選挙に勝てたと思いますか。

ということを調べたいと思います。こぞって(こぞって?)ご参加ください。

http://anond.hatelabo.jp/20110412231050

大変だね。

どうして休めないの?

ほんといい加減にすべきだよな。

ずっと前から言ってんだけど。

まあそのクラスタ人達は、何かを変えたいとか人に伝えたいとかじゃないんだろう本当は。

http://anond.hatelabo.jp/20110412232738

事故の被害が大きくなる度に「それ見た事か!」と喜ぶだけの奴は、

そもそも反対意見すること自体が目的化してるだけだから、そんな奴ほっとけよ。

どうせ役立たずのカスだ。

 

当事者意識が少しでもあり、知識があるならどうしたら現状をどう解決していけるか

って考えるだろ。

自分で言うのもあれだけど外見は並レベルだと思うよ?四、五年前くらいに引きこもりやめたあたりから「なるべく外見に気を使おう」って考えてから自分なりに気を使ってたつもり。

お金あるときファッション誌買って読んでみたり、服はユニクロとは言え自分で買うようにしたり。最近Right-onにお世話になってます

そうこう繰り返して中の下レベルには達しただろうとか思ってる。

でも中身はどうしようもないんだね。最近でよくわかったよ。

見た目着飾ってみて意識が変わるかというのも期待したけどあまり効果はなさそう。

根本的問題である自分女性に対する意識は変わらないままだった。

男子校でも共学でも大学でも、やっぱり自分女性に対する意識たいなのを積極的に改善していかないといけなかったなぁと。

女性はなんつーか男性と違うものなんだー違う生き物なんだーみたいなことを本気で思っちゃったりするのはなんつーかこれ駄目だなぁと。

共学高校ではそれで失敗したなぁと実感してる。結局上記のような意識が強かったので自分からアクションをあまり起こせなかったのが敗因の10割。

けどまあ大学生はまだ始まったばかりなので、これからもがんばっていこうかな、と思った。

そんなわけで30歳の保健体育〜恋のはじまり編〜買って来たって話。

20110412 【激論】ぶら下がり中継取材を規制しようとした東電広報へ岩上

20110412 【激論】ぶら下がり中継取材を規制しようとした東電広報岩上安身が抗議

http://www.ustream.tv/recorded/13949665

ほんと東電情報を隠そうとしてるばっかりの利権集団だな

事故の被害が大きくなる度に「それ見た事か!」と喜ぶ、原発反対派の知識人が大嫌いだ。

被害が少しでも小さいものであってほしいと思って何が悪いのか。

日本から出られない貧乏人が、健康に被害がないという言葉を信じたいと思って何がおかしいのか。

そんなささやかな願いを嘲って不安を煽る奴ら、ましてや海外の安全圏から日本愚民を見下す奴らの態度が許せない。

あんな奴らを見てたら原発容認派になってやる気持ちにもなる。

うそういう奴らも日本人というだけで差別されればいいのにと思うくらいだ。でも海外在住者は被曝してないんだよなちくしょう

ソラノート問題はネット公害として扱うべきじゃないだろうか

twitterソラノート問題というのを知った。そんでここ数日追いかけてみていた。

んで、もう遅いだろうけれど自分が思ったことを書いてみる。

被害者の方の判断や苦痛を軽視しているように読めたら申し訳ないけれど

これ名誉毀損とかプライバシーの問題というよりは図式が公害事件に似てると感じた。

たまたま私が数日前に原発絡みで公害訴訟の本読んでたせいかもしれないけれど。



私にとって問題だと感じたのは、この問題が、公害問題における企業私人の関係に似ているということだ。

現状は利益PV)至上主義の企業が、

「まともな運営では競争力がなく利益PV)を稼げない」ことや

企業外部の被害について責任を取る必要がない」という事情を逆手にとって

ネットに毒のようなものをばらまくことを止められる仕組みがないということだ。

こうした行為についてまったく規制や罰則が儲けられていないしスタンダードな解決ルート存在しない。

そのため、被害者の声が小さい場合問答無用でかき消されてしまっている。

こうした状況では、個人には為す術がない。泣き寝入りするしかない。

私が読んでいた本はイタイイタイ病訴訟の本なのだけれど、

しっかりとした規則や罰則がないと、訴訟で問題を解決するのは恐ろしく困難だということがよくわかる。

まず当時は「法人 vs 私人 」といった判例が皆無と言って良いほどなく、問題解決のルートが全く確立されていなかった。

民放不法行為があるじゃないかというかもしれないがこれは訴訟能力が対等な力関係を前提にしている。

実際イタイイタイ病訴訟では民法709条での過失の立証には膨大なデータ予算が必要で不可能だった。

そのため鉱業109条を用いて因果関係のみに絞って提訴。これについても三井側は全面否認し現場検証が行われた。

やがて裁判費用は底を尽くことになり、訴訟救助で支払いを猶予してもらい、

村議会訴訟支援の助成金を出してもらうことでなんとか継続することが出来ている。

結果として、被害発生から弁護団が立ち上がるまでに7年。訴訟開始から3年が掛かっている。

実際、企業側(正確にいえば企業法務、弁護士など)もそのことはよく承知しているらしく、

当時三井も「公の機関三井責任があると言うなら補償する」と開き直るような姿勢をとっていた。

実際、勝訴できたのには本当に幸運だった。

鉱業法というものがあり、またその事案の特別性を考慮され

 ・公害裁判では加害企業に立証責任を負わせるべき」

 ・因果関係の立証には必ずしも科学証明は必要無い」

というルールの変更が行われたからだ。

ソラノート問題に関しても、こうした事案の特別性が考慮され、

立証責任転嫁が認められなければ、おそらく膨大な負担によって裁判継続することが出来ず、

最終的に泣き寝入りを強いられるのではないか危惧している。


それだけではない、イタイイタイ病の被害に対しては、

「騒ぎが大きくなってしまうと米が売れなくなる」「嫁が来なくなる」

「面倒な奴と思われたら就職できなくなる」「企業が撤退したら村が成り立たない」

といった声が強く、地元民が泣き寝入りを積極的にえらぼうとする動きが目立った。

リーダーが立ち上がり、団結しなければ、仲間同士で潰し合って活動が崩壊するところだった。

訴訟の間も何度何度も活動が内部から崩壊する危険を迎えている。

非常に大きい負担を背負わされ、正義が確定するまでは周りも遠巻きに見守って近寄ってこない。

いろんなモノを我慢しながら、宙ぶらりんの状態をずっと続けるよりは

訴訟を取り下げてもいいか平和な生活に戻りたいという気持ちになる住民も少なくなかったと書かれている。

まとめを見る限り、ソラノート事件に関してすでに内部分裂を起こしている傾向が見られる。

からこの問題の情報に当たるので、事件発覚当初の空気はよくわからない。

ただ、記録を見るかぎりは当初より名誉毀損を焦点にする当事者と、ネット正義たいなのを主張する周囲の人間の間に認識齟齬があり活動に一体感がなかったように思われる。

結果として一部の人間は、被害者の行先と自分たちの将来の利害には関係がないと切断を行い

むしろ被害者に対して嫌がらせのような活動をしている人もいるようだ。

これは少し残念な状況だと言わざるをえない。


暗い見通しだけでもなんだから最後に明るい話を。

裁判後は、三井側が廃水対策を住民と共に行っている事、土地復元事業にも参加している事が書かれている。

ソラノート三井のようになれるかどうかはわからないが、

いわゆるソラノート的な企業は、社会的責任制度が明確に規定されれば工夫してネット住民たちと良い関係を築くことも不可能はないと感じる。

現在のように競争状態がますます激化していく中、完全な無法状態だと倫理を逸脱するものが出てくるのもやむを得ない。

法律とまではいかないが、なにかしらガイドライン的なものをソーシャルメディアに導入するためにも

この問題は大事に取り扱い、将来の指針になるような結果に結びつくことが望ましいと感じる。

id:sionsuzukaze

ネット公害とは面白い視点だが、それを持ち込んだら事実上全ての事案が公害認定され得るのだから現実的ではない。だからこそ法があり法廷があるのだから、真に必要ならその場を使うしかあるまい。

反応ありがとうございます。私もさすがに公害認定は行き過ぎであるか思います。

ただ、こういう極端な例を用いて言いたかったことがあります

公害でないにせよ、何かしら新しい視点の導入が必要ではないかということです

たとえば名誉毀損で訴えるにしても「ネットIDにどれほどの価値があるか」など新しい視点の導入が必要であるかと思います。

裁判というならばなおさら前例判例が必要であり、

両者の立場が対等ではないこと、ソーシャルメディア全体に与える影響などを強調して

裁判において新しい視点を導入する補助線として公害という例を提示したかったのです

ほんとうに公害と扱うことまでは望んでいませんが、この問題の重要性は伝わりにくいと思うのである程度強調が必要かと思いま

裁判の場をつかうしかない」とのことですが、私も裁判のことを考えています。

そして、もしかしたらここに認識の差があるかもしれませんが、私は裁判だったらまず体力負けすると思ってます

負けるということは、ソラノート的な事例を次の判例が出るまでは認めるということです

場合によってはそれが前例となって継続することになります。私はそれを避けたいと考えています。

http://anond.hatelabo.jp/20110412224501

ウクライナ人は自分たちが既に人間はないことに気づいてないだけだ!

日本人も早く国外逃亡しないとああなっちまうぞ!

http://anond.hatelabo.jp/20110412224322

やっぱりメレ子さんとかココロ社さんとかこむぞーさんとか藤沢なんとかとか切込隊長さんとか最終弁当さんとかふろむださんとかもみーんなお金持ちなのかなー

当たり前だろ

http://anond.hatelabo.jp/20110412192415

人は見たいようにしか見ない。

これが日本全体に対する世界の目線なんだよなー。

それでも差別はする方が悪いと思ってる。

http://anond.hatelabo.jp/20110412224322

すげーって思うと同時に不安にもなる

ネットでこんないいことを!とか煽ると

実質貧乏な人が、よーしおれもやっちゃうぞーみたいに気持ち大きくなっちゃって

身の丈以上のことしちゃうかもとか

はてな村は堅実な人多いみたいだけどね

レベル7と聞いて

今日本はそんなにひどい状況なんだなというよりも、チェルノブイリって大した事なかったんだなと思う。

ウクライナベラルーシの人と無性に話したいです。

安全ちゃんが100万募金した

すげーって思うとともに、金持ちだなーとも思う。

やっぱりメレ子さんとかココロ社さんとかこむぞーさんとか藤沢なんとかとか切込隊長さんとか最終弁当さんとかふろむださんとかもみーんなお金持ちなのかなー

http://anond.hatelabo.jp/20110412222610

んなこと言い出したらおめえ、

フグスマの人間は汲み取りやごみ収集を全部自分でやってんのけ?

発展途上国の財やサービスを受げたごともふんとにねえのけ?



社会を都合の良い角度だけポエジーに切り取って

浸ったり被害者ぶったりする人間が多すぎて本当にウザい。

ポエムはもっと自分内面などを書く時にだけ用いてください。

現実政治社会ネタポエム書く奴は1人の例外も無く低能か恥知らずです

じつわ

と称した

つくりばなし

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん