2011年04月16日の日記

2011-04-16

もっと「騙された」って言っていい

東電に騙された。原発は安全だったっていう情報に騙された。

こう言うことを書くと、どこからともなく「今まで情報収集が足りなかった」とか「原発の電力を享受している人間に言う資格はない」とか言う声が聞こえる

が、そこまで東電に気を使う必要はないだろう。

というのは、俺の働いている業界はそんな理屈では動いていないからだ。大抵の業界でも同様じゃないだろうか?

 

俺はIT業界で働いている。お客さんの要求にしたがって特注のソフトを創り上げる、いわゆるよくある受注型のSI仕事だ。

お客さんはITの知識がないことがほとんどだ。

そういうお客さんに新しいソフトを導入してもらうように提案することもある。

例えば今まで特注のハード上でしか動かないソフトWindowsの搭載されたPCで動くソフトに変更するとか。

そうすると「ソフトの開発が迅速になる」とかのメリットがあるけど、「コンピューターウィルスにかかる心配がある」とかのデメリットもある。

いわゆるトレードオフっていうやつだ。

 

こういう時、提案時にはデメリットには必ず対策がありますよって説明する。

コンピューターウィルスが心配なら、ウィルス対策ソフトっていうものがあります。これを導入したらいいですよ」とか言って。

あと、メリットを享受しないと損しますよ、という情報を出すこともある。

「他の会社PCで動くソフトを導入しています。最新ソフトを導入できないと他社に乗り遅れますよ」とか言って。

 

原発場合も似たようなことが言われていたんじゃないかな。

原発には多重の防御策がありますから、問題ないですよ」とか

「他の国とのエネルギー競争に負けますよ」とか。

 

で、そうやって導入したしいソフト環境だけど、当然ウィルス対策ソフトも万全じゃないので、対策ソフトに追いつかないウィルスにやられたりする。

それはそういう物なので、深刻度に応じて様々な復旧をする。当然俺らのチームが復旧作業をやる。

(PCの電源が切れるくらいなら楽だけど、情報を外に漏らすものだと厳しいなあ・・・)

だけど、そういう物にやられたとき、こんな言い訳したりはしないだろう

あなた方の情報収集が不足しているからだ」「今まで最新ソフト恩恵をうけていたのだから、文句をいう資格はない」

 

しいお客さんなら「想定外から仕方ありませんね。まずは復旧を考えましょう」と言ってくれるだろうけど

しいお客さんなら「対策ソフトがあるから大丈夫と言ったはずじゃないか、説明と違う!」と言うだろう。

でも、その厳しいお客さんを理不尽だとは思わない。提案したのは俺らだし。お客さんにITの知識がないことを承知で売ったんだし。

 

今回の原発の件も、お客さんである電力消費者がよく知らなくて、東電の説明を鵜呑みにしちゃったのは悪くない。

売り側の方が知識がいっぱいある取引では、よくあることだ。

から、もっと「騙された」って言っていい。

http://anond.hatelabo.jp/20110416233345

ガキは倫理観も未熟だから同意しかねる

募金泥棒やってるのガキばっかじゃん

http://anond.hatelabo.jp/20110416225432

まぁ余暇時間に余った体力でやるぶんには効率いいんじゃね

でもおおむね同意だよ ボランティアセミプロみてーな中途半端存在には常々疑問符

http://anond.hatelabo.jp/20110416225432

つまり街頭募金活動は専ら労働力として未熟な児童にやらせるべき。

http://anond.hatelabo.jp/20110416230052

芸能人の街頭募金も、何か微妙だよね。

 

ジャニーズとかAKBとかは募金集めるよりも、

ハグ1秒1,000円で売り出せば、途轍もない金額が集まると思う。

これは同意。単純に需要供給マッチングの側面から考えても、よっぽどお金自然な流れだと思うし。

http://anond.hatelabo.jp/20110416225053

塩水まみれで強度の放射能の飛びまくってるとこで満足にレスポンスの戻ってくる遠隔操作の多脚型ロボとか未だ世界中のどこをさがしてもありません!!

しかも充電は自動人間がいる場所から遠く離れて、

掘削機能付き、完全防水、

壊れても次に来るロボットが壊しやすい素材、形態

場合によっては数百キロ、数トンのガレキを除去、

何があっても火花を飛ばしてはいけない。

 

もう未来からドラえもんでもロビタでも連れてくるしかなくね?

http://anond.hatelabo.jp/20110416205955

こんな事を言う奴が客先のIT担当だったらと思うと胃が痛い

 

どこで、どんなことを、どれくらいさせるのか何も考えずに、

売上あげてよーって言いそう。

 

原発のためのロボットって一体何だよ。。。

SFにも出てこねえよ。。。

毎日のように報道される震災チャリティーイベント

うそ臭いよな。偽善なんだよ。

本当に何とかしてあげたいと思うなら、せめてマスコミ呼ぶなよ。

目的が違うんじゃないか

結局自分エゴだよな。

http://anond.hatelabo.jp/20110416225432

街頭募金で人のお金集めるぐらいなら、自分が1日短期バイト等で稼いで、そのお金寄付した方がいい。

街頭募金=バカには全面的に賛成するが、

その短期バイトの枠を被災者に渡すほうが、よっぽどいい。

 

芸能人の街頭募金も、何か微妙だよね。

 

ジャニーズとかAKBとかは募金集めるよりも、

ハグ1秒1,000円で売り出せば、途轍もない金額が集まると思う。

[] 街頭募金での支援を考えている人への親身な助言

今回の震災で、若い世代を中心によく街頭募金を行って、集めたお金東北へ送ろうしている人たちがいるが、NGO団体で寄付戦略をずっと考えてきている人間から1つアドバイスしたい。

街頭募金で人のお金集めるぐらいなら、自分が1日短期バイト等で稼いで、そのお金寄付した方がいい。

単純に効率から考えてもらいたい。例えば3人集まって街頭募金お金集めをするとする。よほど場所戦略を練らない限り、3分に100円程度集められるぐらいだろう。単純のそのペースで計算すると、1時間で2000円、6時間立って12000円程度である3人メンバーがいるのなら、各メンバー日給8000円バイトをやれば倍額お金が得られる。しかも、募金と別の所での労働需要供給マッチするので、それは経済からプラスでいいことであるという話である今日街頭募金詐欺で捕まってた人がいたので、単純に信頼度も高い方法ではないと思われるし。

まぁ、困っている人の支援=街頭募金というのは日本人典型的ステレオタイプなので、アクションを興したい人が多いのはわかる(あと「ああ、私今いいことやってる」と目に見えて感じやすいアクションであるし)。だが自身の行う活動の費用対効果は行う前にきちんと考えた方がよいと思われる。

http://anond.hatelabo.jp/20110416184019

50歳前後にもなって、まだこんなことやってるのか

http://anond.hatelabo.jp/20110416204109

教師の注意とか指導では威力が無さ過ぎるんで

"チクリやがった!"でイジメが酷くなるのは理解出来るけど

訴えられて賠償金とか取られたら

"訴えやがった!でももう一回やったらまた金取られちゃう…。くやしい…!"って事にならないかな?

抑止力たいな物で考える時に親でも教師でも無い"ガチの大人"が出てきたら役に立つよね

というか校内犯罪泣き寝入り率が高すぎる事を変えるだけでも意味が有ると思う

教師に警察やら検察裁判官の役を押し付け学校内で全部解決させるのはもう限界

人殺しの顔なんかしなくていい

飲めヨーグルト-せめて、もっと人殺しの顔をしろ。

http://d.hatena.ne.jp/yoghurt/20110415/p1

読んで一言

厨二乙。で済ませれそうな文章だが、なぜかはてなで人気らしい

おそらく多くの人間が思っているような事をシニカルに書く事で、同じ不満を持っている人間の留飲を下げる事で人気を得ようという、ほりえもん立川談志さんなどのいわば「毒舌芸」と言った、「手法」なのだろう。

万年野党のように、ただ単に与党の、つまり実働している人間を傍から批判する「だけ」で、周りから人気を得るというのは、人類史代々受け継がれてきた人気コンテンツだ。

(この場合、別に与党が正しい行いをしているかどうかは、全く問題じゃない。与党が有能だろうが無能だろうが、それをそばから批判して人気を得る奴ってのはいからだ)

この文章の結論を書くなら、

人の不幸(犠牲)の上に立って日常を送るのなら、お前らは人殺しと同じだ、だからせめてもっと人殺しの顔をしろ、と言う事だ。

ちょっと前に、人気になった

「だから、もっと人殺しの顔をしろ」

http://d.hatena.ne.jp/goldhead/20101212/p1

派生のようだ。(書いている人間は違うようだが)

上記の文章も不快だが、今回の文章も当たり前だが不愉快な事この上ない話だ。

この文章を書いた人間は、「人殺しの顔」をすれば、他人を犠牲にする事の免罪符になる世界を作りたいだけだ。

いかにも自分被害者の一人なんですよ~、って顔をしているが、こいつらは自分が他人を犠牲にしている事の免罪符が欲しいだけに過ぎない。

僕は人殺しの顔をしています。他人の犠牲の上に立っている事を自覚して生きています。

で? それで開き直って終わりかよ。

綺麗事を抜かすなら、「他人を犠牲にしないでいいような世界を作れよ!」

って言いたいんだけど、流石にそこまでは言えない。そんなのは無理だってのは分かってるから

でもだからって日々人殺しの顔をして生きろってのも、おかしな話だ。

お前が人殺しの顔をして生きてるから、一体何なのか。

どっちも、それなりの文章を書いてる。本当に。俺なんかよりよっぽど立派。

でも、その結論が「人殺しの顔をしろ」じゃね。

結局、この文章の中身は、ニヒル気取りでかっこつけな、それでいて見苦しい開き直りに過ぎない。

それが流行ったのは、単に人気コンテンツの「野党的な毒舌」の新作だったからってだけだろう。

人殺しの顔なんてしなくていいよ。

いつも通りの顔でいつも通りに生きていけばいい。

人殺しの顔なんて、ただのかっこつけだから、やるだけ無駄だよ。

http://anond.hatelabo.jp/20110416185421

過去のままなら怖くないが、これからどうなるのかな。

http://anond.hatelabo.jp/20110416120613

破綻しない様に

復興させて供給体制整えるのが

矛盾しない事もわからないらしいww

http://anond.hatelabo.jp/20110416123322

できるはずないですよね、それならチェルノブイリを超えるというのは

でたらめだと言うことがでたらめですよね。

http://anond.hatelabo.jp/20110416205955

あんた開発ってものを嘗め過ぎ

 

やってるととこはやってるし、使われてないのは政府馬鹿から

http://anond.hatelabo.jp/20110416115232

http://anond.hatelabo.jp/20110417045205

いつも平日にいる人が、またやっていたのか

ネトウヨブサヨも、底辺の知的レベルは変わらんのだな、と。

しい日本ロボット業界

今回の原発関連のニュース毎日チェックしてます

放射線危険、だけど作業が必要となれば、「ロボットにやらせればいいじゃない」という事はだれしも普通に思いつくと思う。

しかし、日本国内のロボット業界の動きが鈍い。鈍すぎる。

 

1つには、どこも山ほど仕事がある状況で、新しいことに人を割り当てられる余裕の無い会社ばかり、というのもあるとは思う。地震故障したり再調整が必要になったりした産業ロボットを復旧させることも大事な仕事で、余計な事をする余裕がない。無さ過ぎる。

 

しかし、それだけか?忙しいことを言い訳にしてないか?。

 

国内ロボット関連の会社は、だいたいは大手メーカー工場設備を作ることを事業の柱にしている。すなわち、大手メーカーの機嫌をそこねるような行動を取ることができない体質に調教されてしまっている。「機嫌を損ねるかもしれない」というだけで、びびってしまって手も足も出せない。すなわち、原子力のような、世論を分断するようなテーマに対しては、触らぬ神に祟りなし、を地で行く企業ばっかり、それが日本ロボットメーカーの実態だ。なんということだ。何がロボット大国だ。糞くらえ。大手企業担当の態度がでかくて酷い、という話はしばしばやり玉に挙がるが、それをいうなら日本ロボットメーカーは下請け根性が染みついてしまった、しみったれな連中ばっかりで同罪だ。

放射線で誤動作する?・・・そんなの、いくらでもやりようはあるんだよ。現に、アメリカフランスもやってるじゃないか

 

原発のためのロボットを作るぜって、なぜ業界を挙げて立ち上がれないんだ?

 

http://anond.hatelabo.jp/20110416201514

いい意見だとは思うけど、量産型弁護士が食い詰めているのは腕がないってことと、

法バトル以外での立ち回りが出来ないからだよ。

訴訟沙汰で勝つなり相手の言い分を引っ込めさせても、相手から

あいつ(この場合学校)、弁護士なんか出してきやがった!」と触れ回り、それが悪評になってしまう。

苛められっ子が大人に救いを求めたら、かえって

あいつ、チクリやがった!」って苛めが酷くなるのの大人バージョン

ただ勝つだけじゃ駄目で、上手いところに着地させないといけない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん