「とびだせどうぶつの森」を含む日記 RSS

はてなキーワード: とびだせどうぶつの森とは

2019-08-01

anond:20190801115559

自分も飽きちゃう方だけど、自由な中で自分ルールが作れてる人が飽きてない印象。

とびだせどうぶつの森想像しちゃった。おいでよに比べて自由すぎてすぐに飽きたけど

金稼ぎは何曜日とかこの日にマイデザインつくるとかって決めてる人いたなあ

2018-06-03

anond:20180603163838

すみません訂正です。

先ほど確認したら、先月の5月2日以降にすれ違っています

最新のすれ違いをした人のプロフィールカードを見ると更新日が5月2日でした。

すれ違った日なのか、その人が最後どうぶつの森遊んだ日なのか良く分かりませんが。多分すれ違った日かな?

でも、もう1ヶ月もすれ違っていないんですね?前は、ゲーム屋などに行くとすぐすれ違えたのですが。

もう少し様子を見てみます

ちなみに、すれ違う人たちには、現在遊んでいる人ばかりではなくて、暫くゲームを遊んでいない人も含まれます

先ほど挙げた人は、2013年にとびだせどうぶつの森を始め、すれ違う前にも遊んでいたようです。

とびだせどうぶつの森では、2週間ゲームをしないとキャラクターに寝癖が付くため、ここで判断できる。

どうぶつの森のすれ違いが最近ない気がする。

ニンテンドー3DSとびだせどうぶつの森すれ違い通信をする事が最近まりない気がする。

持ち歩いていても、すれ違わない。

今年の冬までは結構あったと思うが。

2012年のゲームからそろそろ皆が遊ばなくなる時期なのだろうか?

それともたまたまなのだろうか?

追記

すみません訂正です。

先ほど確認したら、先月の5月2日ごろに一人すれ違っています

すれ違いが出来ない日がたまたま続いているのか、もう少し様子を見ます

2017-11-29

サラリーマンは気楽だな

リーマンフリーランスリーマンとやってきた。

リーマンまじで気楽。

自分仕事範囲が絞られるから頭の中で回路をバシバシ切り替えなくて済む。

全部一人でやれないから「は?営業が安請け合いした?は?」みたいになることがあるのは困るけど、それを補ってトントンになる程度には面倒事を分担処理出来て気楽。

つうかね、全部自分が原因で本当に全部自分が悪いって状態になるとストレス凄いわ。

冗談で「はいはい俺のせい俺のせい全部俺のせい」とぼやいてられる状態とはストレスマッハが違う。

なんかあったときに最終的にダメージ受けるのが会社で、自分自身はそこまで痛くないってのも大きい。

まあその分だけ色々お金持ってかれてるけどね。

とりあえず今いる所だと「これぐらい抜かれる程度ならまあトントン」と納得できてる。

リーマンってのは結局の所、気楽に生きるためのコストとして会社に金を払ってるんだよね。

それに納得出来るならリーマンがいいし、気楽さとかいらねえってならリーマンなんてやめた方がいい。

そこら辺で言ってることとやってることが矛盾してないかなんだと思うよ、結局。

なーんかおかしいなーと思ってるならちゃんとソロバン弾いて丁寧に自分の置かれてる状況見た方がいい。

それで今の状況とifを比べて納得出来るかどうかだよ。

こりゃ駄目だと思って別の場所に行くにしても、どういう所に行きたいのか見えてないで当てずっぽうだと迷子になるしね。

意外と世界は狭い(というか似た風景コピペが多いって表現すべきかな)から当てずっぽうでも運良く行きたい場所に行けちゃう人が多くて、そういう人の生存バイアスでとりあえずとびだせどうぶつの森みたいな論調流行ってるけどさ、やっぱり自分で何したいのか整理してからのがいいよ。

うん。

そんだけ。

2017-11-28

スローライフ”を“労働”に変えた わけではないという話

ポケ森が労働ゲーであるという記事を読んだ

どうぶつの森 ポケットキャンプ」は、シリーズの魅力であるスローライフ”を“労働”に変えた

http://jp.ign.com/animal-crossing-app/19707/feature/

だけどもこの記事を書いたやつはそもそもどうぶつの森を浅くしか遊んでないんだろうなという感想しかなかった

それが悪いわけではない

自分3DS版の記憶でいうと

ネットコミュニティカブを高く売れる村を毎週探しては収まりきらないほどのカブを持ち込んで売却し、

(時たま売却がうまくいかず大量のカブを腐らせてしまうこともあった)

村の土地特に駅前周辺)は放置したレア家具洋服や道具で埋め尽くされ、

とにかくスローライフとは程遠い生活をしていたように思う

どんなゲームプレイするにしろ、どうしたってプレイヤー人間性が出てしまう。

ゲームである以上、スローライフとは程遠い「効率プレイ」とは切っても切れないものなのだ

しかもローンシステムシリーズ通して健在で、ローン返済のためにお金を稼ぐ必要がある以上、

どうしたって労働は付いて回る

それよりもスマホアプリになりなにが変わったかというと、

よりSNSに密着したせいでそういった廃プレイが目につきやすくなったという話なのだと思う

3DS版のとびだせどうぶつの森の頃にもSNSで村に招待したり自分デザインしたものを共有するみたいなことはできたけど、

それでもゲームスクショバンバン掲載するにはSDカードリーダーとか色々と経由しなければならないので面倒だった

それが一発でスクショ撮って晒せる世界になり、フレンドもSNS連携でき、レベルや進行度で話題も変わってくる

やはり目につくのは廃人プレイで、そんな中で自分自分のペースで…という人は一体どのくらいいるんだろうか

効率プレイなんか目もくれず好きな村人とコミュニケーション取るだけでいいという人なら労働なんかしなくていいはず

居心地のいい場所自分で作ればいいと思う

2016-12-21

[]とびだせどうぶつの森

モンスターハンター3Gのどっちかをプレイし始めようと思うんだけど、どっちがいい?

2014-01-10

任天堂ギャングエイジの同調圧力を利用した汚い商売をしている。規制されるべき。

小1になる娘が友達に呼ばれ、夕方に帰ってきた。

夕飯時、どんな遊びをしてたのか聞いてみたら、何も答えずニコニコとしていた。

それ以来、元気が無い。

心配になった妻がなだめすかしてようやく聞き出したのが以下の話。

「みんなDSを持って来てね」、いうことで友達の家に集まったらしい。

うちの娘は、俺がかなり昔に買ったDSLiteを押し入れから見つけ出して持っていった。

友達の家に行ったところ、みんなは3DS LLを持って来ていた。

みんなでとびだせどうぶつの森をする中、娘だけとびださなどうぶつの森

初めてなのでやり方もわからず、皆の輪に参加できず、隅っこで一人で遊んでいたらしい。

まりにも悲しくて思い出したくなかったらしく、わんわん泣きながら報告してくれたとのこと。

メーカー呪いながらそこの製品を買うなんて初めて経験した。

絶対許さない。

子供向け携帯ゲームは、通信機能すべからく規制されるべき。

2013-04-04

いい人だったよって言われたい

とびだせどうぶつの森」を、発売日に買ってから毎日プレイしている。

このゲームプレイヤー生活を送る村には最初4名(3名だったかも)の動物が住んでいて、日が経つごとに新しい住民が1名ずつ引っ越してくる。

最大で10名まで村に住まわせることが可能だが、だいたい8名を超えたあたりから、今住んでいる住人が「引っ越すつもりだ」と言うようになる。引き止めることも可能だが、放っておくと荷造りを始めて引っ越ししまい、入れ替わりにまた他の住民が村へやってくる。

この引っ越しシステムには面白い仕様があって、村の住民が9名に達していると、10人目はただ放置するだけではやってこない。

すれ違い等の通信プレイで他のプレイヤーデータのやりとりをしていると、相手の村から引っ越した直近の住民が来るようになっている。他のプレイヤー経由で村に来た住民は、前の村の村メロ(その村のプレイヤーが設定したオリジナル音楽)を時々歌ってくれたり、村の名前と住んでいた住人(プレイヤー)のことを話してくれる。

先日、そうやって越して来た直近の住民に「前住んでた○○村に□□って奴がいたんだけど(略)ちょっと苦手だったな」と言われた。

だいぶ長いこと元の村の名前と村メロを教えてくれることしか知らなかったので、内心軽いショックを受けた。

このゲームの住民にはプレイヤーに対する親密度が隠しパラメータとして各々設定されていて、ある程度仲が良くなるとあだ名で呼んでくれたり、挨拶や口癖を考えてくれと頼まれることがある。

ものすごく仲良くなるとその住民の写真レアアイテム)をくれるので、大体のやり込みプレイヤー写真を入手できるまで住民を村に留めておき、写真をもらったら引っ越させる攻略法をとっているはずだ。自分もそうしている)

件の住民が言う「ちょっと苦手だったな」は、前のプレイヤーとの親密度パラメータが低いまま引っ越したから表示されるセリフと思われる。

本当を言うとその住民はあまり好みの外見でなくて「こいつだけは写真もらう前に早めに引っ越させちゃおうかな」と思っていた。でもそんな風に引っ越しをさせたら、また「○○村の△△はちょっと苦手だったな」と言わせてしまうのかと考えると申し訳ない気がして、結局仲良くなるまで村にいてもらうことにした。慣れてくると愛着も湧いてくるもので、知らないうちにあだ名で呼んでくれるようになっていたのは少しうれしかった。

自分でそれを確認できるわけではないし、タイミングによっては誰の村にも引っ越せず住民データが消えてしまう可能性も充分ある。

それでも、よその村に引っ越して行った住民に「○○村の△△は聞き上手って感じでいい奴だったよ」と言われたい。

そんな気持ちで毎日村の見回りをしている。先日のエイプリルフールイベントで、親密度関係なく住民全員の写真を入手することができたが、仲良くなって自力で写真をもらうまでは意地でも引っ越させるものかと思っている。

実在しないゲームの住民にすらここまで入れ込んで気を使うバカな自分をよくわかっているので、生身の人間が介在するネットゲームには死んでも手を出すまいと思っている。きっと確実に他のプレイヤーとの人間関係に悩んで鬱になるだろう。

夜中に昼でしか捕獲できない虫や魚を催促され、翌日にはこの約束リセットされるのでブッチしてしまうことが100%明白なのに、断るのが嫌で「いいよ!」とできない約束をしてしまうとか、住民からもらったプレゼントを速攻でリサイクルショップへ売りに出し、くれた住民の目に触れるところに堂々と飾るとか、相手はゲームの住民と割り切った非常識行為もそれなりにやらかしているので、決して現実ゲーム人間関係を同一視しているわけではないのだけれど。

2012-12-21

サービス提供としてのゲーム開発を馬鹿にするのもいい加減にしとけ

http://d.hatena.ne.jp/moto_maka/20121220/1355945161

要約:金の匂いがする娯楽は「ゲーム」じゃないですよね^^;

この流れで行くと、ブラック2とホワイト2(さらにすべての図鑑コンプリートのためにはそれぞれ過去バージョン必要な)ポケモンなんて「お金かければ何とかなる」ってゲームの最たるもんじゃないですか。古くはゲームボーイ時代の赤緑から、そう言うえげつないことしてるわけですよ。

最近ポケモンで言及するなら、夢特性(かくれとくせい)ポケモン頒布方法なんて、いわゆるソシャゲのガチャみたいなもんですよ。

ガチャではないとしても、古いところではポケモン映画前売り券についてくるポケモンプレゼントも「お金をかければ何とかなる」ところです。

そういや、言葉を濁していますが、つまりこういうことをパズドラに言いたかったわけですよね、きっと、このおっさんは。

http://d.hatena.ne.jp/moto_maka/20120819/1345319086

ソーシャルゲームで散見する、あからさまな課金誘導を意識したようなクソみたいなゲーム設計思想

このブログ書いてるおっさんは、一応いくつかのソシャゲとパズドラと、それぞれ"少しは"遊んだ上で書いているみたいですが、それでパズドラを「ソシャゲ的なアプリ」と認識しているのだとしたら、今後ソシャゲに絡めた買い切りゲームの言及は避けた方が良いと思います。あるいは、それを認識した上でパズドラをソシャゲ"的"と表現しているのだとしたら、よっぽど悪意が詰まっている物の言い方だと思いました。

ポケモンについては金(をどうにか引っ張ってこようとする流れ)の匂いを感じていないのでしょうか? もしそうなのだとしたら、よっぽどポケモンが好きで盲目的になっているか、あるいはそんなにご存じないポケモンについて絡めてエントリを書くのは控えた方が良いのではないのでしょうか。

単純に「俺は弱み(コンティニューを迫られる状況)につけ込んで金を要求してくるのに腹が立ったのでパズドラで遊ばなくなりました」って書けば良いところを

きっと、このメッセージを見ても何も感じない人の方が多いんだろうと思う。

からこそ、未だにApp Storeトップセールス上位の常連アプリだし、

ま、それも「娯楽の多様性の一つ」だと言えるんだろうから別にどうでもいい。

これは半年上前スクショだけど、それをキッカケにして

「ゲーム」って、一体何なんだろう?と思うようになり、

また昔のように「ゲーム」で遊びたい、という思いが強くなった。

久々にゲーム機一生懸命遊んだからかもしれないけど、

やっぱ「ゲーム」っても面白いものだなぁ、と感じたし、

ただの「娯楽」でもなくなってるんだな、と実感できた一年でもあった。

来年もまた「ゲーム」で遊びたいなぁ・・・

みたいに表現するのは「私がパズドラで遊ばなくなった理由」ではないので、常識的な表現ブログを書こうとしているのであれば、やめたほうがいいんじゃないですかね。

大切なのは「どこでお金を使うべきか、お金を使うための判断力を持つこと」であって、まぁ、そこら辺に自信がないのならソシャゲを過剰に忌避するのは当然かも知れませんね。一瞬で約6万円(3DSが3体ととびだせどうぶつの森3本)が飛んでいく御家族さんみたいですので。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん