「Majesty」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Majestyとは

2019-07-22

your majesty

あなた様のご威光」に話しかけてるからyour/her/hisなのか

ひとつ賢くなった

2019-01-14

英会話では呼びかけ語の付加はほぼ義務なのに

そう書いてるブログとか見かけないんだけどなんで?

呼びかけ語ってのは名前とかbabyとかbuddyとかSirとかYour Majestyかのこ

たまにポライトネス云々とか「親しみや丁寧さがを出すために」みたいに言及してる人がいるけど

個人的には、こういうのがついてないと発言自体感情がこもってないように感じる

から喧嘩売るときにこそ忘れちゃ駄目w

すごい重要なとこだと思うんだけどなんで書かないのかな

知らないだけ?

2018-12-03

anond:20181203111518

そもそもクイーン最後の曲はそれではないという考え方もあるのでは?

ビートルズ最後の曲はHer Majesty(録音が最後アルバム最後の曲)なのか、Get Back(発売が最後アルバム最後の曲)なのか、

Real Love(アンソロジーの曲)なのか、どれだろうか

2017-11-13

anond:20171113222847

野党って言葉が良くないのかな

イギリスHer Majesty's Loyal Oppositionみたいな呼び方をすれば

与党に反対する勢力があるからこそ議会が成立するんだね、という印象持たれるかもね

2015-10-29

嘘の日本文化発信してるYoutuberツッコミ入れたらブロックされた話

 

【 How to use Honorifics in Japan (san, chan, kun, tan, sensei, sama) 】と題されたこの動画

 https://youtu.be/XUtigiMFOmQ

日本人と思しき男性と、その配偶者白人女性が「さん・ちゃん・君・たん・先生・樣」6つの敬称について英語解説する。

まづ「ちゃん」や「たん」敬称とはとても思へないが、肝心の中身がなんともデタラメである

 

曰く「樣」は most respect を表す敬称であって、customer と royal family に使用するらしい。

これはいくらなんでもと思って以下の通りコメントをした。2日前のことである

 http://imgur.com/dDD7wCM.png (スクリーンショット)

They're wrong a lot. "SAMA" CAN NOT be used for the Imperial (Royal) Family. It's very disrespect as call the Queen of England "Mrs. Elizabeth".

Correct title is the "HEIKA" (means His Imperial Majesty) and the "DENKA" (means His / Her Imperial Highness). That has been decided by law.

 

承知の通り、日本で royal family に使用する敬称は「陛下」および「殿下」だ。これは法律でも定められて居る。

女王樣」や「王子樣」といった表現はあるが most respect は嘘である

 

さて、昨日そのコメントが消されてどこにもみあたらない事に氣がついた。正確には [チャンネルに表示しない] なる操作をされたらしい。

Youtubeヘルプによると「該当ユーザーによるコメント投稿ブロック」し、そのユーザー以外にはコメント非表示になる機能だ。

 http://imgur.com/bYumE7j.png (ログアウトすると自分コメントが無い)

 

「樣」以外にかんしても「それは正しくないのでは」といった趣旨コメントをいくつか見たが、今それらはどこにも無い。

「すべてのコメント(288)」の表示があるが、ページに反映されて居るものは271件だけだった。

私と、私に返信を下さった方のコメントの他に10件がブロックされ、非表示になって居る。

 

ちなみに以下は英語版 Wikipedia "Japanese honorifics"の頁だが Sama の用例に royalty の語句はない。

それらは Royal and official titles の見出しで適切に説明されて居る。なんてこった、Wikipedia ですら間違ってない。

 https://en.wikipedia.org/wiki/Japanese_honorifics

2014-09-12

007原題邦題がかっこよすぎて鼻血出そう

なんとなーくゴールドフィンガーとかロシアより愛をこめてとか一部だけ聞きかじってた程度だったけど、Wikipedia見て鼻血出そうになった。

全部かっこ良すぎる。

中二病スピリットキュンキュン刺激される。

イっちゃいそう。マジで

wikipediaより転載

イアン・フレミング作品[編集]

日本では全て井上一夫によって翻訳された。

長編[編集]

カジノ・ロワイヤル Casino Royale (1953年

死ぬのは奴らだ Live and Let Die (1954年

ムーンレイカー Moonraker (1955年

ダイヤモンドは永遠に Diamonds Are Forever (1956年

ロシアから愛をこめて From Russia, With Love1957年映画版邦題は「ロシアより」であるが、小説は「ロシアからである

ドクター・ノオ Doctor No (1958年

ゴールドフィンガー Goldfinger (1959年

サンダーボール作戦 Thunderball (1961年

わたしを愛したスパイ The Spy Who Loved Me (1962年

女王陛下の007 On Her Majesty's Secret Service (1963年

007は二度死ぬ You Only Live Twice (1964年

黄金の銃を持つ男 The Man With the Golden Gun1965年映画版邦題は「黄金銃」であるが、小説は「黄金の銃」である

短編集[編集]

バラと拳銃 For Your Eyes Only (1960年) 旧邦題007号の冒険

バラと拳銃 From a View To A Kill

読後焼却すべし For Your Eyes Only

ナッソーの夜 Quantum of Solace

危険 Risico

珍魚ヒルデブラント The Hildebrand Rarity

オクトパシー Octopussy and the Living Daylights (1966年) 旧邦題007/ベルリン脱出

オクトパシー Octopussy

ベルリン脱出 The Living Daylights

所有者はある女性 The Property of a Lady

2008-10-26

http://anond.hatelabo.jp/20081026133252

けど英語だと、ふだん使う二人称は一つしかなくて、誰に向かっても you だよね。

USの大統領に対しても you 。

王族だと your majesty とか例外もあるけど。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん