2013年11月02日の日記

2013-11-02

http://anond.hatelabo.jp/20131102235552

始電で会社来て、5時ぐらいに帰る人がいたけど、5時で帰ってるからといって早く帰ってるわけではないし

終電で帰ってるからといって、沢山仕事してるわけでもないと思うが?

 

あと 類似の話で

1日8時間頑張って働いています。 1日1時間しか働いていない人は頑張ってない。というけど

仕事の内容の量が同じなら 8時間働いている方が サボってる。事になるからね。

時間で終わる仕事を なんで8時間もかけてやってんのと

仕事は 労働時間の長さや、帰った時刻 では 計れません。

 

大抵の場合、 遅くまで仕事してる!ってひとは11時始業だったりすることもあったり 1時間仕事密度が低かったりするからなんとも。

7時には会社来て働いて、帰るのが終電なら、まぁ、大変だねぇとは思うけど。人増やせって思う。

http://anond.hatelabo.jp/20131102192604

http://anond.hatelabo.jp/20131102192604

そのおかげで男女の現役数に乖離が生じ

女が売り手市場として強い立場にいれる

http://anond.hatelabo.jp/20131102225311

相性を測るのに3年ってのもわからんな。

まあこれから30年40年連れ添おうって相手を選ぶのだから、しっかり見極めたい気持ちもわからないでもないが。

 

自分自身時間がないと思っているのなら、

どこかで妥協して結婚するか、妥協しない代わりに見つからなかったら一生独身覚悟をするか。

あれもヤダこれもヤダじゃなくて、ケジメと覚悟を持つべきではないか

 

どうしても結婚たかったのなら、

相手に結婚する気がないのがわかっていたのなら、

次がない年齢だと思っているのなら、

何としても結婚に持ち込むか、少しでも若いうちに早々に別れるかすべきだったのでは。

 

個人的には、相性測るのに3年かかるとか言ってる人は50年一緒にいても相手のことなんかわからないと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20131102231729

常識的に考えれば、そのとおりで、だから見合いとかも含めて結婚を前提の付き合いがあたり前という時代が合ったんだが

今は、自由恋愛時代からな。複数付き合ってポイ捨てが当たり前の時代と考えれば

10人ぐらいと付き合って、結婚するのは一人なんだからポイ捨てされる女子がたくさん増える計算になる。

で、自由恋愛のほうがいいと女性自身が言うんだからなんかまぁ、いいんじゃね。

個人的には、良いとは思わないけど。

http://anond.hatelabo.jp/20131101015159

中小ピンキリでしょ

でも大企業より少ないとこのが多いよ

安心しろ

安定性だって大企業のがある

半数以上の人間をおまいは見下せるから大丈夫

中小なんていつ潰れるかわかんないしって見下せるじゃん

そういう意味で優位に立ちたいなら大企業っていうのはやっぱ正しい選択だよ

おまいの性格にあっている

http://anond.hatelabo.jp/20131102232923

アラサー童貞で良ければいくらでも抱きしめるんだけど、嫌でしょ?

[][] 『路上の人』(堀田善衞・著)

 堀田善衞の小説路上の人』( asin:4198618230 ) を読んだ。

 13世紀のヨーロッパ舞台で、カタリ派と呼ばれるキリスト教異端教派の十字軍による征伐を背景に、路上放浪する中年の男ヨナがキリスト教世界放浪する物語である

 読了後に知ったのだが、最近ジブリの森美術館で、もし映画化するとしたらという前提のもと宮崎吾朗氏が作成した絵コンテポスターが展示されていたらしい。来年夏公開予定の新作がこの『路上の人』なのではという噂が流れているが、私はそれは到底できないと思う。もし映画化するとしたら、ジブリ子供向けアニメを届けるスタジオというイメージを完全に捨て去ることになるだろうなと思う。

 『路上の人』というタイトルキリスト教世界おいて安住する場所の無い東洋である堀田善衞自身を指している。堀田分身であるヨナの目線で、当時のカトリック僧院生活かいま見て、そこで当たり前のように行われている不正や腐敗を描き出す。そして、カトリック教会とは異なる教義を持ち、慎ましく暮らすカタリ派信者異端審問にかけられ、虐殺されていく様を描く。これは書籍に挟み込まれた堀田と誰かの対談において、堀田自身が述べているのだが、『路上の人』は「ヨーロッパへの異議申し立て」なのである

 ここで題材となっているカタリ派について、あまり作中では詳しく語られていないので、簡単な副読本として『カタリ派 ーー中世ヨーロッパ最大の異端』( asin:4422212206 )を読んでみた。これによると、カタリ派とは現世は悪によって生み出された地獄のものであり、この世には一切の価値がないと考え、ただただ世界の終わりに神によって救済されることだけを願って一生を生きるという教義を持つ教派であるらしい。現世に生まれることは地獄に居ることと同じなので、生殖目的とする性交を禁じている(ただしそれ以外の性交は禁じていないというところがユニーク)。カタリ派にとって死ぬことととは救済であるが、自殺は禁じられているので、信者はただ死が訪れることを希望として生きる。カトリック教会特に問題視したのはキリストの人性を否定したこと、洗礼などのサクラメント必要性を否定したことにあるようだ。

 異端という考えは正統があるからこそ生まれる。宗教正統性日本人にはピンと来ない問題だからこそ、『路上の人』で描写される凄惨異端審問の様子にやるせない気持ちが生まれる。

あーあ

HDDコピーに失敗してた。

大切なデータだったのに。あーあ

会社うまくいかない。

このままだと失注するんだ。だめだめ。

好きでやってた副業

途中で投げ出して相手に見捨てられた、ははは

どこで間違ったんだろ、人生

就職できればいいやとブラック企業を選んだ時か

311で第一志望の会社採用がなくなった時か

採用実機だけで研究室を選んだ時か

職業大学を選んだ時か

高校受験失敗した時か

小学校の時の奴らに中学校でもいじめられた時か

顔が外人みたいだって小学校いじめられた時か

親に反抗してトラウマになった時か

しょうがいね人生もの

でももういやになっちゃった

ノシ

体罰を推奨される

魔の二歳児を育てている。プラスこの前下の子が産まれたばかり。里帰りしてなんとかやっている。

二歳児ほんとに大変。とりあえずなんでも「いや!」。思い通りにならないと泣き喚く。うるさい。正直今あんまりかわいくない。

でも無論そんな気持ちをぶつけるようなことはしない。下の子が産まれて不安定になっているのもあるだろうし、そもそもそういうお年頃で

、こういう時期を経て自我が芽生え成長していくものだと理解してるし。努めて気持ちに寄り添ってあげようと理性をフル稼働させる毎日。早くワカランチンを卒業しますようにー!と願いながら。(もちろん駄目なことは譲らない)

まあ実の親でさえ内心可愛いと思えてないんだから当然かもしれないけど、私の親、特に母親が業を煮やしてる。私が娘に対して生ぬるいと思っているのだ。

私と弟たちは、幼いとき悪いことをすると、父親からお尻を革のベルトで引っ叩かれて育った。つまりしつけ=体罰だった。

別に虐待されてたとか主張するつもりはないけど。でも明らかに過剰だったり、ミスって怪我させられたりしてた記憶もあったことから、私は自分の子のしつけに体罰を組み入れようとは思ってない。体罰を受けてしつけられた私たち姉弟がすこぶるまともな大人に育ったとも思えないし。大体いらっとした感情を目安に叩くなんて、怒りをぶつけているだけの、いつ虐待に転化するか分からないような危なっかしい行為じゃなかろうか。

それでも母親は現にそのようなしつけをしてきた自分たちを肯定するあまり、私のしけが適切でなく、そのせいで娘がワガママなのだと暗に主張してくる。

里帰りさせてもらってる立場からなんとも微妙なんだけど、なんだかなあと思った。叩くだけがしつけじゃないよ。

抱きしめられたすぎて泣けてくる

28歳、女、恋人なし、訳あって無職大学社会人入学するため)。

少ない友人はみんな結婚してしまい、独りで過ごす日々。自分なりにいろいろと出かけてみたり、ツイッターで仲良くなった男性と食事に行ってみたりするけど、デブスであまり上手く喋れない私はいつもそのままフェードアウトおしまい彼氏がいなくて、片想いすることすらなくて、もう5年になった。出会いと呼べるものはまったくない。合コンなんて、行く機会なく一生が終わりそうだ。

独りで生きていくさとうそぶいてみるけど、ふと襲ってくる寂しさに窒息しそうだ。誰にも認められず、愛されず、誰も大切にできず、愛せず、触れられずに生きていくのは嫌だ。でも、今の私が恋活土俵に上れないこともわかってる。結婚が目の前にぶら下がってくる年齢だというのに無職ですぐに結婚妊娠できないような女で、誇れるのは犯罪歴がない程度しかないデブである。そんな人間と、誰が恋愛関係を結ぼうと思うんだろう。そうわかっていても、恋愛や人と関わることを諦めきれない。

何気ない凡庸な日々を、誰かと分かち合いたいと思うのは高望みなのかな。

不安ときに、「大丈夫だよ」と抱きしめてくれる腕と胸が欲しくて欲しくて泣けてくるのは、わがままなのかな。

独りのベッドには慣れているけど、独りで寝るのが寂しくないわけじゃない。

http://anond.hatelabo.jp/20131102132652

訴えるべき。

そして30歳以上の男女は恋人遍歴を開示する法律ができればいい。

http://anond.hatelabo.jp/20131102132652

僕が10代の頃、親戚の集まりで「女のいい時期を独占したなら娶らなければいけない」

みたいな話になってて妙に記憶に残っていた。

僕が20代になって初めて付き合った女の子、3年くらい付き合った頃から

件の話がさも常識な気がしていたし、自分自身そりゃそうだと思っていたので

結婚しなきゃいけない気がしてたな。ほんで結局結婚した。

色々考えてみたけど「もしかして行けるんじゃないか?」って勘違いして、舞い上がって、勝手に無理だと判断して落ち込んでるだけだった。

相手は初めから何も思ってなかっただろうし、ちょっと優しくしたら勘違されたっていう被害者なんだろう。

つまるところ、全部自分の予想と妄想で、相手に迷惑をかけただけの糞野郎ってことだ。

自分はなんて残念な奴なんだろう。死ねばいいのに

http://anond.hatelabo.jp/20131102132652

結婚できなかったのはあなたに魅力が足りなかったせい。

これからあなた結婚できないのもあなたに魅力が足りないせい。

ただそれだけ。

http://anond.hatelabo.jp/20131102132652

1.とにかく自立できるよう仕事する

2.相手の見極めに3年もかからない。1年もあれば十分

3.もっと友達や交友関係大事にする

4.誰かに頼ることをやめる

5.視野を広げる

このくらいやっとけば、そのうちなんとかなるんじゃねーの?

http://anond.hatelabo.jp/20131102222424

本当ならもうとっくに人生に諦めていないといけない年齢

彼女がいないなら結婚を諦め、出世できなかったなら出世を諦め、貧乏なら貧乏を受け入れて、酒とかパチンコに逃げてなきゃいけない

それなのにまだ諦められずに夢とか希望とか持っちゃってるあなたは、三十路をこじらせていると言えると思う

http://anond.hatelabo.jp/20131102225910

あの手の人達って、日本ブラック企業を批判しておきながら、自分達がまるっきりブラック企業経営者みたいなことしか言わないんだよな。

http://anond.hatelabo.jp/20131102221820

キレる上司意見して、パワハラにあう(リアル暴力左遷をにおわせる、その他)とか無ければいいんだけどね。

自分精神力だけじゃどうにもならないこともあるから気をつけようね。

サブカル女子女の子への情愛が醒めた話

話の中で、映画「1984」のあるシーンを知らないということがわかって「こんなもんか」と思ってしまった。

サブカル女子として振る舞うならもっと勉強しろよとか思いながら家路についたものだ。

その後、自分自身のこうした考え方に嫌気がさして、私はサブカルの殺し合いの螺旋から降りた。

意識高い生き方につかれそう

ぬるま湯みたいな職場で緩やかに死にそうになって、このままじゃいかんと思い逃げ出してからずいぶんとたった。

一応「意識高い」とか言われる仕事したくて、そういう会社の門をいくつか叩いて、無事仕事にありついたわけだけど、心が折れそう。高い目標を掲げてバリバリ働くって俺向いてないのかも。

時間働くとか、そういうのは全然苦じゃないんだけど、こう、「目的に向かって突き進む」みたいな一方向主義が苦痛しょうがない。時給でも成果給でもいいけど、頼まれたことだけやってその分のお金貰って、そのお金で好きなことやる、そんな生き方の方が向いてるのかなぁ。仕事好きになって、夢とかそういうののためにがむしゃらに働くって、理解できるではあるんだけど、ストンと胸に落ちたことがない。これじゃだめっておもって意識変えようともしてみたけど、なんか自分の中で「そんなのイヤ」って抵抗するナニカがいる。

疲れたわとりあえず。どこを目指せばいいんだろう。

なんかな~。頑張る動機みたいなの探そうとして自問自答してみたけど、思ったより、刹那的快楽しか求めてないクズ人間だわ俺ってわかっただけでほんとこんなこと真剣に考えるんじゃなかったわ。生きてる価値あんのかしら。

http://anond.hatelabo.jp/20131102221532

それ、AとBはヤッたね。

異性か同性か知らないけど、どちらにしろヤッてる。

http://anond.hatelabo.jp/20131102132652

それでもなお「相性を計」ろうとしてるのがすごいな。

砂漠遭難して飢え死にしかけてて、ようやく発見した食べ物に対して「私、魚たべれらないから」みたいな。

http://anond.hatelabo.jp/20131102192739

含まれているが、フィルターを付ければ問題ないレベルにまで除去できる。そもそも細かい粒子なので、SL1台くらいの煙じゃ、すぐに風で拡散して、そこらの埃と変わらなくなる。

そもそも、当時の質の悪い石炭なんて存在しないので(外国まで行って直接買い付ければ何とかなるけど、わざわざそこまでしない)、今のSLは、そこまで煙は出てこない。日本復元されたSLから出てる煙は、鉄道ファンのために単なる水蒸気を煙として出してる場合ほとんど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん