2021-10-03

追記あり】逃げ癖酷いアラフォーだけど逃げて後悔したことが1度もなかった

中学時代ブサイクで頭悪いだけで周りからの歯止めの効かない心無いイジリや暴力で居心地が酷く悪くなって、白髪が増えだして学校バックレて不登校になって親から顰蹙買ったけどその後に「あの時学校行っておけば良かった」って思ったことは1度もないし、

高校の時はバイト先のおっさんに目つけられやすくて(なぜかどこ行ってもおばさん達には良くして貰えた)、面倒くさくなるとすぐ辞めたりバックれたりしてたけど、「あの時頑張ってバイト続けてれば」と思ったことは1度もないし、

その後市職員として公務員になったけど人間関係の濃さ故に俺みたいな頭と顔と要領が悪いゴミは真っ先に同期内でスケープゴートされて、仕事も覚えられないし同じ部署に入った同期と比較されてゴミのような扱いを受けて精神科で薬の世話にまでなった挙句バックレたけど、仕事離れた途端薬必要なくなったし「公務員だししがみついてれば良かった」って思ったことも1度もないんだよな……。

何故か逃げ続けた先に破滅が待ってるとか思う人というか、そう願いたい人が多いみたいんだけど、俺は今何してるかって言うと年収400万の薄給で月の半分が休みブルーカラー仕事しててのんびり暮らしてて、心穏やかに暮らせてるので、逃げた先で何とかなってしまった。

「あの時逃げなければ」って思ったことある人はどんな時にそれを思ったの?俺は逃げる時は精神的に限界を迎えてた時だったし、メンタルいから逃走までのストレス閾値がすごい低いんだけど、逃げて後悔したことが思い返すと1度たりとも無いことに気づいた。

たぶんその辺でホームレスになって野垂れ死んでも逃げた事への後悔なんて湧かないだろうし「おちるところまでおちた」「なるようになった」位にしか思わんと思うんだよね。

【※追記

ふと見たらホッテントリしててワロタ。反応読んでたら何故か俺の事を肯定するブコメが多かったんで、気持ちは嬉しいけど俺自身周りに迷惑を撒き散らすタイプ社会ゴミ自覚があるし「それはちょっと違うんじゃねえかな」って思ったので、上に書いてない数多くのバックレエピソード書いていきたいとおもう。

年賀状仕分けスタッフ編】

高校生の頃に年末年始アルバイト年賀状仕分けスタッフをやった。コミュ障で注意力散漫だった俺にも一点集中のこの仕事ならなんとかなると思った。指定された住所順に年賀状を並び替えるだけという小学生でもできる仕事だが、立ち仕事かつタッパのある俺は1時間ほどで背中に痛みを感じ注意力が散漫になった。ハガキを1枚落としてしまい、うっかり踏んでしまった。足跡がクッキリついたので、正直に報告したら凄い剣幕で社員に怒鳴られた。速攻で心がポッキリと折れた。「すみませんでした!以降気をつけます!!」と大きな声でハッキリ聞こえるように謝って深深と頭を下げた。怒られ慣れしてる人間ならわかるが、人目をはばからず人前で容赦なく怒鳴ってくるタイプには大きな声で謝罪するのが1番長引かない。俺が謝罪をするのは自分が悪いと思ったから謝るわけじゃない。メンタルが弱すぎてこれ以上怒られたくないからだ。もう頭が真っ白になっていた。バイト先の郵便局には社員証が必要な改札があって、そこを通らないと出入りできなかった。怒られたあとの休み時間ロッカー社員証をいれ、そのまま1Fの男子トイレの窓から外に抜け出して帰った。2時間ほど後に郵便局から留守電が入ってたが着信拒否して家帰って足をふるわせてガタガタ震えながら寝た。1月末に3日分の給与が振り込まれていた。

IT研修編】

当時、派遣会社が未経験者を3ヶ月で立派なIT人材(笑)へと育成して民間企業への就職斡旋するという人売プロジェクトを行っていた。3ヶ月の研修間中に時給が発生するのは魅力的だった。市役所をバックレたばかりの俺は、当時時間若さだけはあったのでダメ元で申し込んで面接へ行った。事務の姉ちゃんみたいな女が面接官で「ITエンジニアとして働くために今やっている勉強内容を教えてください」と言われたが俺は何一つやってなかった。プログラミング経験も一切なくjavaってなんだ?とかそんなレベルだった。バックレてから今に至るまで検索エンジンに「麻美ゆま」とか「蒼井そら」とか書いてシコって寝てただけだったので「windowsパソコンしか持ってないので今は仮想環境linuxを入れてLPIC勉強をしてます。」と答えた。後日「採用が決まりました」という連絡と「3ヶ月の間に絶対に辞めないこと」という口頭での誓約電話越しに交わされた。研修が始まると、研修生は30人ほどいて、5倍の倍率を突破した先鋭達だとお偉いさんに言われた。ウケる。2日目あたりで経緯は忘れたが講師の女のうち2人がヒステリックな怒り方をし始めた。学校嫌いだった俺は小学校の頃のヒス女の担任を思い出して、その時点でもう完全に心が折れてしまった。ひょっとしたら過酷IT業界で耐えうる人材を育てる為の研修のいっかんだったのかもしれないが、俺には耐えられなかった。(プログラミング自体は楽しかったので、後にVBAを学ぶいい契機になり、VBA知識は今の職場で重宝されているのできっかけとしては感謝してる)頭が真っ白になって動悸が止まらなくなってしまった。酷く不安を感じて目眩がした。帰り際「明日よろしくお願いします!」と会釈して満面の笑顔で元気よく挨拶し、連絡先を着信拒否にして帰路に着いた。一ヶ月後、2日分の給料確認した。

日雇い編】

研修を飛んでから暇だったのでグッド⚫ィルだかで日雇い仕事をした。たしか印刷会社工場でひたすら梱包する仕事だったと思う。

仕事開始から1時間経っても休憩時間が無かったので「何時から休憩なんですか?」と聞いた。「12時の昼休みまで続くのでそれまで頑張って下さい。」と言われた。頭が真っ白になった。「すみませんお腹痛いのでトイレ行ってきてもいいですか」と断りを入れてトイレに行き、トイレの窓から外へ抜け出し連絡先を着信拒否にして帰路に着いた。一ヶ月たっても1時間分の給料が支払われなかったのでさすがに諦めた。

期間工編】

俺は頭がとりわけ悪くて、メモリが小さすぎて人の話を頭に留めておくことが出来ない。電話の取次すら相手名前を間違えるし、話を聞きながらメモも取れない。なので人と接しない仕事をすることにした。某自動車工場で寮費無料期間工に応募した。もうこの頃にはバカ正直に職歴を書くと赤羽駅東口に飛び散ったゲロぐらい酷い履歴書になってしまったので、暇つぶしで取った電気工事士資格を利用し「工場保全仕事をしていました」と職歴詐称した。日雇いで1時間働いた工場名前履歴書に書いた。勤続3年の元工員として面接を受けたら採用されたが待遇は未経験者と変わらなかったので罪悪感はなかった。

研修初日研修生同士で寮が相部屋だった。社員から部屋の中は禁煙からタバコは吸うなと言われた。流石に禁煙社員寮の中でタバコ吸うカスなんているわけねえだろ。俺の相方は以前も期間工任期満了までやったベテランらしい。俺よりも一回り年上だった。コミュ障だが初対面の相手に対してはコミュニケーション能力バグるコミュ障あるある現象が炸裂して普通に打ち解けて雑談していた。相方実家花屋で、閑散期になると出稼ぎにきている。そんな話をしながら相方タバコに火をつけ、深く吸い込んだ紫煙天井に向けて吐いた。唖然とした俺に相方は「あ、こういう事に慣れないと、ここじゃやって行けないよ?」と先輩面で言い放った。心にヒビが入った。研修中に工場見学に行ったら、工場内の機械のあまりにも大きな音と地響きに心が完全にポッキリと折れた。俺は大きな音がとても苦手で、聞いただけで頭の中が真っ白になり酷く不安を覚える。寝てる間もずっと工場の音が頭の中でする。研修を終えて、ようやく個室が与えられた。汚い畳の個室の寮で荷物も広げずに、寮の鍵と社員証を封筒にいれて部屋に置き、すでに纏まっている荷物を抱え夜明け前に始発の電車が来る駅へ向かい連絡先を着信拒否した。一ヶ月後、研修中の1週間分の給料合格祝い金(採用時必ず貰えるとかいうやつ)が振り込まれたのを確認した。

医療事務編】

何故かおばさんウケが異様にいい俺は、隣町の薬局医療事務採用試験に行っていた。とりあえずどんなもんなのかやってみようと思った。面接官がおばちゃん面接と言うより面談形式で話が進み、いつから働けるか聞かれた。採用が決まった。しか面接官のおばちゃん会社のおえらいさんで、職場には居なかった。気難しそうなしかめっ面の薬剤師と、若い女ばっかりだった。俺は詰んだことを早々に確信した。慣れないながらも仕事に食らいついてはいたが、2週間も経つと休み時間俺の頭の悪さを揶揄する陰口が嘲笑の声と共に聞こえた。「顔が生理的に無理」と聞こえて酷く苦しい気持ちになった。学生時代から何度も言われてたから、知ってる知ってる、と内心おどけてみせたが頭が真っ白になった。1ヶ月も経たないうちに俺は限界を迎えていた。とある日、先輩に「飲み会幹事やってくれ、フォローはする」と言われた。俺は飲み会や人の集まり死ぬほど苦手だ。つうか俺一応新入社員だろ。ましてや幹事だなんてとてもじゃないが耐えられなかった。心が砕け散っていたので、その翌日の朝に架空の親戚を急死させ仕事休み連絡先を着信拒否にした。

3ヶ月たったあたりで解雇通知と離職票が届いた。初任給だけは貰えた。

---

他にも色々あるけど、俺は我慢強くもなければすぐにバックれる社会不適合者のクズだってのがよく分かってくれたと思う。だから生存者バイアス」ってのは少し違う気がする。何故ならこんな感じで逃げ回ってる間も「もっと頑張ればよかった」と思ったことは1度もないし、向いてないものに対する克己心もすぐ砕けるし、なんなら「もっと早くやめてれば良かった」とさえ思うことの方が多かった。俺の行為を「逃げじゃない」という人もいるけれど、俺が嫌なものを避け、ハードルを潜りながら生きてきたのはたしかだと俺は思う。これが逃げじゃないなら、その人の中ではそうなんだろう。俺は「逃げ」だの「甘え」だの言われても「そうだね」としか思えないし言い返そうとも思わない。ただ、誰になんと言われようが当時の俺は本当にいっぱいいっぱいだった。逃げる以外の選択肢が取れなかった。そして俺のスタンスは「逃げても後悔したこと1度もなかったけど逃げを推奨してるわけではない」克己心のある人は立ち向かうなり問題解決するなりすればいいと思うし、メンタルが弱く頭の悪い俺にはその余力が無かった。ただ、苦しみ続けるか死ぬかの狭間で苦しんでるなら逃げちゃってもいいんじゃないかと思う。俺はなんとかなったし、少なくとも一時的な苦しみからは逃れられる。養老孟司がなんかの本で花鳥風月を楽しむ心をもっと持った方がいい。と言っていた。逃げ回ってた時期によく20kmぐらい歩いて散歩して四季の移り変わりを楽しんでいたが、自然に目を向けるのはとても心が安らぐ。桜や紫陽花の花の美しさも、金木犀香りも、冬の土の匂いも、逃げずに働き続けてたら俺はきっと荒んだ気持ちで気づかなかったと思う。お日様の光をたっぷり浴びて散歩できて、四畳半の清潔な部屋とシャワーがあって、最低限の食事がとれて、たっぷり睡眠が取れれば俺はそこそこ幸せに暮らせることに気づけた。小学生の頃、いつも不安毎日が怖かった。もしもタイムスリップできたら、布団の中で毎日泣いていた幼かった俺を慰めてやることぐらいは出来ると思う。今は最低限の収入がありながらも生活費家賃込で10万程なので、貯金がアホみたいに溜まる。20代の頃橘玲の本を読んだインデックス株に手を出したらまあまあ増えたりして、今の生活水準なら20年ぐらい働かなくても暮らしていける蓄えも出来た。

今苦しんでる人に俺の書き込みがどれだけ救いになるかはわからないけど、お互いなんとかやっていきましょう。

  • 流れにまかせて生きて、結果を受け入れられるなら、それは一種の悟りのようなものどから、特に後悔をすることはないと思う。 後悔というのは、未来に対する希望、こうありたいと思...

  • これも生存者バイアスでケースバイケースだからなんとも言えないな まあ増田みたいな事例もあるってことで

  • 完全同意 3回くらい逃げたけど あの時逃げなければ良かった、と思うことは一つもない

  • 月の半分休みで年収400万なら今の日本ではむしろ勝ち組かもね 逃げるが勝ち

    • ホンマや。理想に近いわ。(唯一の懸念は職の安定度か)

  • ビルメン?

  • 環境からの逃げ癖と学習や義務からの逃げ癖はまた別の話だと思う

    • 転職5回あるけど現在の年収1000万やで

      • 別に「転職=逃げ」じゃないからなあ 魚のいないところで釣り糸垂らしてても仕方ない 河岸を変える見極めが出来るのは有能の証なのでは

  • それはあなたがたまたま上手くいっただけの生存者バイアス 逃げた結果破滅している人の方が多い

  • バックれた職場とか周りの人間にとっては迷惑ってだけで本人は大して困らないもんなのかもね。 だからこそこういう人大嫌いだけど。

    • 継続していれば得られたもの<<<<<継続していれば失っていたもの だから別に困ってないやで

  • DQNと一緒で、救いようのない奴は痛い目見たとすら思ってないから反省もしないってだけだぞ

  • そう言えば、なんかそういう感じのタイトルのドラマがあったなぁ... 『逃げるが勝ちだし困らない』? だっけ? 忘れた....

  • これを逃げると言う風潮が嫌い。 自分の頭で考えて人生の選択をしたということでしかない。

  • 自分も色んなことから逃げまくってそれに対して後悔は全くしてないけど世の中こんなやつばっかになったら終わるんだろうなとは思ってる

  • 逃げられるのはまだいいほうで、 無能なのが分かってるので会社やめたら人生終わるのが確定してるような、 逃げられないポンコツは「腐ったため池」みたいな卑劣な精神になるからな...

  • イジメは積極的に逃げるが正解。旭川の殺人事件、教師も加害者並に外道で、そんな輩が教職に就いているような国だ。

  • 大事なのは「考えるのをやめない」こと 「逃げない」のが美徳と言う人が居るが、単なる「思考停止」になっては意味がない 「考えた結果に逃げる」のは「現実を見てきた証」だ 故に...

  • 日本って世界一の人間途上国で、根性論とか今時ジャングルの部族ですらしないようなことを平気で唱えたりするからじゃない?根性論は最強に頭悪い。

    • ジャングルの部族が根性論をしないというソースはどこから得たの?

  • 実家がそこそこ安定してるんだろうか

  • まだまだ逃げが足りない。 本気で逃げたらお前みたいなクズでも更に良い環境で年収1000万は夢じゃないぞ。 現代社会は逃げるクズほど年収が上がるようにできてる。 留まるな。あがけ...

    • そして数十年後に残されるのはポンコツの抜け殻と親から教わって逃げ続ける子供たち

  • 高校の時に人間関係に疲れて逃げ出して大学の時に就職活動のプレッシャーから逃げ出してニートしながら十年くらい社会から逃げ続けてようやく就職、今年収二百万のクソ雑魚。 毎日...

  • 俺は逃げなかった場合の結果のポテンシャルがめっちゃ豪華すぎて全くそう思えないわ

    • 詳しい事情はわからんが、逃げなかった場合壊れるか病むかなんかして結果を得ることは出来なかったんじゃないかなあ

  • ええな。 はよその仕事紹介して。

  • 大事なのは逃げるか逃げないかというより、 何から逃げるかを間違えないことだと思う。 増田は本能的に逃げて良いこと、駄目なことを 正しく判断しているのだと思うよ。

  • 「何故か逃げ続けた先に破滅が待ってるとか思う人というか、そう願いたい人が多いみたいんだけど、」 俺も逃げグセがひどいアラフォーだが、確かに上記のように考える人多い。自分...

    • 天罰くだってほしいとか思われるような人も現実は長生きして不自由なく暮らしたりしてるもんな 願望ってそんなもんかもね

  • 不毛な環境から逃げるのと、挑戦から逃げるのでは意味がまるで違う。増田は明らかに前者。

    • 挑戦して普通に失敗しそうなわいを慰めてくれ

      • 挑戦して仮に失敗したって、その行動を起こした事実は次に繋がるし、例え失敗でも得られるものもあったと思う。挑戦とはするだけで成功であって、希望通りの結果がついてくること...

  • 増田に聞きたいのは何が楽しくて生きているのか。マズローの5大欲求の3段階目以降には興味がないのか。

    • いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学 って本で「健康な成人男性集めて餓死しない程度のカロリーだけの食事だけで暮らしたら人は一体どうなるか?」って実験やってた...

  • めちゃくちゃな人だけど能力は高そう。 俺は無能だから学校も途中で辞める度胸もなかったし仕事も文句言いながら身体しんどくなりながらも続けてるけど。 逃げ続けることができるだ...

  • 増田は『コンビニ人間』みたいな無能じゃないけど他人と適当に仲良くなれないコミュ障だから、仕事仲間とコミュニケーションしなくてもいい、ただ黙々と仕事をして報酬を貰う理想...

  • https://anond.hatelabo.jp/20211003065912 以前派遣からなんとかやっていく方法を書いていたりしなかった?もしそうだったら書いてくれてありがとう。心の支えにしてます。違ってたらごめんな...

  • 昔のことは分かったけど、今の仕事内容を詳しく書いてくんねえかな

  • 宮下草薙の草薙でイメージした

  • でも公開しちゃったね

  • なんか嫌な職場は早々にバックレて正解みたいな気持ちになった おつかれさまだよ 業界が多岐にわたっていてすごい 自分はやりたい仕事に就いたのに結局挫折して辞めちゃったと...

  • 追記読んだけど、メンタル強すぎという感想は変わらんね。本当のメンタル弱は、こんな積極的に仕事取りにいかないし、辞めたくてもトイレからダッシュしたりしない。 あと文章や語...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん