「小沢健二」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小沢健二とは

2017-03-10

小沢健二アニソンを歌うか

邦楽アニメ距離が近くなり

岡村靖幸の復活がアニメソングだったり土岐麻子の曲が萌えアニメEDカバーされたりする時代である

復活した小沢健二アニメタイアップする可能性は高いと思うのだがどうか

ところでシュガシュガルーン庵野秀明×小西康陽は最高である

あの頃のガイナ勢は邦楽アニメの橋渡し的活動を行っていたのは今思えばちょっと不思議

2017-03-06

http://anond.hatelabo.jp/20170306093653

小沢健二「life」90年代初頭の渋谷空気感から求めるのは酷だよね。

あの時代はあのときだけでもう戻ってこないもん。

オリーブ少女が闊歩して初期のチーマー徒党を組んで渋谷系の曲が似合ういい学校付属高校生渋谷文化はもうないのよ。

因みに尾崎豊は今でこそ当時のヤンキーが聞いていたんでしょ?

と思われているが偏差値の高い人がちょっと学校が合わなくて悩んでいた感じなのよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170306093653

要するに小沢健二に何か動きがあるたびにファンは『LIFE』のような楽曲活動を求めるのだが、それは叶えられない。

そう、それが叶いそうだからみんな騒いでる。

「Eclectic」の頃は、同窓会で旧友が「昔の俺っちどうかしてたわーw」的なことを言い出す寂しさがあったと思うよ。

ライブもやらないしメディアに顔出さないし、

あの「ブギーバック」をわざわざ歌詞を書き直したりダウナーアレンジに直したりして再録して、

極めつけに「刹那」というタイトルベスト盤出しちゃうんだから

もうチャーリーブラウンばりの渋い顔で、

「『LIFE』の時代は死んだんだ。

いくら呼んでも帰っては来ないんだ。

もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ 。」

と言わんばかりのニヒリズムよ。

そりゃ911後の、冷や水かけられたようなアメリカムード肌で感じてるわけだから

閉塞感満開になっちゃったかもしれないけどさ。

でも結局みんなが小沢健二に求めてたのは「とにかく明るいオザケン」なんだよね。

歌詞だとかまんま洋楽アレンジとか

家柄とか学歴とかちょっと至らない歌唱力とか色々魅力はあるんだけど

第一に求められたのはその明るさだったんだろう。

しか大衆に求められたそのポジティブさが本人の資質によるものでなかったために

彼は海の向こうへ逃げてしまったのだろう。

追記

僕は「Eclectic」が暗い作風だったから不評だったというようなことをいうつもりじゃなかった。

「Eclectic」の前後「LIFE」期との決別を示唆するような言動が多々見られたことが

幾分かファンにとってショックだったのでは?ということがいいたかった。



この頃の小沢健二を見てもう決別を通り越してあの時期を忌み嫌っているのではとすら思う人もいたのでは?

それは「Eclectic」リリース時が半ば休止状態だったことも関係するだろう。

天使たちのシーン」や「ある光」もノスタルジーや切迫感に溢れたものだったが

「LIFE」グラデーションのように継ぎ目なく繋がっているような連続性があった。

(無論「LIFE」の曲から「ある光」の間には「大人になれば」「Buddy」「指さえも」といった作品が連なっている。)

「Eclectic」からライブツアー「ひふみよ」までの期間はそれらのキャリアからは断裂しているように見える。

どうしても「ある光」から「Eclectic」を線で繋いだイメージを持つことは難しいし、

「Eclectic」以後はある程度一貫した思想を強く打ち出した活動を続けてきたので、

「流動体について」発表までは「Eclectic」以前・以後で分けて考える人も多かったと思うんだよ。

「『Eclectic』はその本意をうやむやにしたままフェードアウトしていった小沢健二

それまでのポップスシンガーとしての活動区切りをつけるために一時的カムバックした作品。」

リリース当時はそんな風にみなされても仕方なかったように思うんだよね。



それからファンは結局「オザケン」としてのキラキラ感しか見てないということもいってないよ。

ポップスの一つとして親しんできた消費者マスコミまでもを包括した「大衆」がそれを求めたっていうだけで。

http://anond.hatelabo.jp/20170306093653

もう小沢健二の才能は枯れ果てて、「あの人は今」「一発屋商法で食ってるだけなんだよ。

周りの人間ファンはそれを認めたくなくて毎回「帰ってきた!」って騒いでるだけに過ぎない。

だってあれだけ仲良かったスチャダラパースカパラ全然反応してないじゃん。

コーネリアスイジメインタビューとかでプライベートは好きじゃないけどさ、

アーティストとしてみるとMETAFIVEとか坂本龍一といっしょになんかやってたり、

デザインあでも色んな人と一緒にやってたりして、着実にステージを上げながら活動している。

やっぱ継続は力だよなーって思うわ。

オザケンオリーブ少女へなちょこ文学少年の成れの果てが信仰するアイドルから抜け出せてない。

見ていて痛々しい。

オザケンブームときに誰がこんな状況を予測できただろう。

小沢健二ファン蔓延する奇妙な健忘症

小沢健二新曲を発表したことで何やらタイムラインが騒がしい。

メディアの発表によると、「19年ぶり」の新作だという。「小沢健二が帰ってきた」とかつてのファンが喜んでいる。

さて、奇妙なのは、実はこういう状況というのはここ10年ほど、定期的に繰り返されているのだ。その度にファンは「小沢健二が帰ってきた」と騒ぐのである

小沢健二は「ずっと沈黙」していた音楽家ではない。むしろ活動はずっと続けている。

2002年アルバム2006年にもアルバム2010年ライブツアー新曲音楽配信2012年ライブツアーライブCD2014年ライブCDの再発売、2016年ライブツアー

こうやって並べると数年に一回は必ず新曲を出しているし、ライブも行っている。こんなに活動しているのになぜ毎回「帰ってきた」と言われるのだろうか?

特にアルバムは『Eclectic』と『毎日環境学』はほとんどなかったものとしてされている。『Eclectic』なんて彼が作詞作曲した最新のアルバムなのに!(今回のシングルが「文学的」という評価がされているが、それは『Eclectic』でも徹底されている。なのに、なかったことにされている)

要するに小沢健二に何か動きがあるたびにファンは『LIFE』のような楽曲活動を求めるのだが、それは叶えられない。

なので、しばらくすると小沢健二活動していたことを忘れてしまうのだ。だから、何かあるたびに「LIFEのころの小沢健二よ、戻ってきてくれ」という意味を込めて「帰ってきた」と騒ぎ立てる。

だが、小沢健二はずっと活動している。曲を作っているし、ライブもしている。それなのに、ファンは忘れてしまう。

この作家をめぐる状況はひどく悲劇的だ。

2017-02-27

小沢健二「流動体について」

サビの駆け上がってファルセットになるところでどうしても「くーるまにポピー」が連想されて面白くなってしまう。

2017-02-26

本田透はどこへ消えた?

本田透」と聞いて、「ああ、あの人ね」と一人の男を思い出す人はもはや少ないかもしれない。

から10年以上前2005年、『負け犬の遠吠え』や『電車男』のブームに反発して、『電波男』というタイトルの本で最もラディカルなオタク擁護を行った人だ。

当時、オタク恋愛弱者で「大人に成り切れない大人」として扱われていた。そんなオタクに対して『負け犬の遠吠え』ではオタク恋愛対象にならない、大人に成り切れないオタクが増えたせいでまともな恋愛ができなくなった、と批判し、『電車男』では「オタク卒業して真実恋愛を見つけよう」と煽った。

本田はそんな風潮にたいして、「いやいや、真実恋愛オタク側にある」と180度傾倒した思想を展開した人だ。

現実社会恋愛は打算が絡み合い、相手を傷つけあうような暴力的恋愛だ。それに対してオタクが行っている脳内恋愛は、誰も傷つけず、打算も絡まない純粋恋愛だと反論したのだ。

本田の主張はセンセーショナルだった。熱狂的に受け入れるものもいたし、極論だと反発するものもいた。是か非か、で論争となり、当時の主要な思想家は彼の考えに言及した。ほとんど彼を批判するためだけの本も出た。

本田オタクキャラクターを愛でるときに使っていた「萌え」という言葉は、恋愛を超克したものだと位置づけた。ネット用語だったこの言葉は一躍ホットワードとなった。

彼の主張は岡田斗司夫の「オタク情報社会に適合した最先端人種」というオタク擁護を引き継ぎ、さらに先鋭化させたものだった。本田自分の考えを深掘りし、哲学史文学史とも接続させて思想的な裏付けをも与えようとした。

このうえ、本田ライトノベルも書き始めた。それは自分思想の「実践」だった。人類が最高に萌えられるキャラクターを生み出せれば、恋愛で傷つけ合う人々もいなくなるはずだ、という考えのもとに行われた。2005年2012年にかけて、ほとんど毎月のように彼のライトノベル刊行された。異常なペースだ。

オタク生活が「思想」や「ライフスタイル」じゃなくなって、「娯楽の一部」になってしまった今じゃ、彼の本を読んでも「何この人、こんなに鼻息荒いの?」としか思われないかもしれない。当時のオタクを取り巻く状況を込みで知らなきゃ、この本の勢いはわからないだろう。

萌え」もすっかり死語になってしまった。当時纏っていた特殊意味合いは今ではなくなっている。

本田2012年に『ライトノベルの楽しい書き方シリーズの最終巻を刊行して以来、一切、本を出さなくなってしまった。

もはや自分の考えを表現することに興味がなくなってしまったのか? セールス的な要因で出せなくなってしまったのか? あるいは大著の準備をずっとしているのか?

その理由は一切わからない。更新の止まった公式サイトだけを残して、彼は長い沈黙に入ってしまったのだ。「本田透、何しているんだろう?」と言う人もいない。あれだけ論争を巻き起こした人なのに、この扱いはちょっと、いや、かなり寂しい。

村上春樹新刊を出して、小沢健二が復帰し、林原めぐみが初ライブをするって聞いて、ふとこの人のことも思い出してしまったよ。

2017-02-24

小沢健二

オッサンになったら何やっても意味ないのよ

2017-02-22

なんかインターネット小沢健二話題になっていたけれども

花澤香菜新譜プロモーションAbemaTV花澤香菜楽曲提供している

北川勝利

沖井礼二

宮川

が囲んでいるという光景について、渋谷系音楽一家言あるおにいさんおねえさんに論評していただきたいという気持ちがある。

いや花澤香菜さんとCymbalsが大好きな1はてなー好奇心なんですが。

2017-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20170210233805

おう、小沢健二大人になれば久しぶりに聴こう。


阿呆をいい気にさせているだけでその実自分自身は何もしていないのに「こんなやつを容認できている自分って器がでかい」なんて思い上がりに浸る奴は大人じゃない。

2017-01-20

水曜日のカンパネラが苦手

苦手だからラジオ聴いてるときに流れると他の局に変える。

でも、どこに変えてもよく流れるんだよね~。。人気あるんだなー。

同じ系統で、相対性理論小沢健二も苦手だった。

同じような人いない?

2017-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20100130225725

私は音楽テンションを上げるためのBGM的に使っていた時期があるのですが

小沢健二及びフリッパーズ・ギターの曲は

”無邪気に全部持ってる系”みたいなカテゴリ扱いでした

世間知らずで、だけど理想に対してとても前向きな、傷ついたことのないお坊ちゃん

ある意味島国日本キャラだとも思ってました

まあ島国日本原爆2コ落とされたわけですけども

荒川弘最近マンガ、あのすっとぼけ理想主義人道主義者の王子様、

あれにも近いものがあります

2017-01-14

id:hungchang小沢健二にはすべてがあったけど、ぼくには何もなかった」これはある。

お前と増田二名を早くも一般化するな

2016-12-05

小沢健二ダウンタウンDXで「東大以外は馬鹿だと思ってますから」なんて言ったり、片割れ小山田もあの鬼畜ゴミっぷり。

渋谷系とは一体何なのか。

こういうことを、悪びれることもなく、しゃべる、小山田圭吾という人物の、品性とは何か、と思うわけですが、性格破綻者の芸術家というものは、たしか存在するだろうが、私生活がどうであれ、アーチストにとって作品がすべてだというそういう考えも、一応は了解しますが。

本当にそうなのだろうか。

ないない。だって人格破綻者的な芸術家タイプって芸事に関してそこまでやんのかってくらい非常識だってことくらいで、

自分の芸と関係ない差別なんかするわけ無いでしょ。せいぜいお前は才能ないから辞めちまえとか言うだけだよ。

2016-11-26

3大財布を忘れた時に脳内で流れる曲を決めたかった

サザエさん小沢健二は確定として、3つ目が思いつかない。

小沢健二20代後半がギリギリ分かるくらいだろうから不適切かもしれない。

2016-09-28

姉が某カルト教団に入信していた

1ヶ月ほど経過して気持ちの整理が付きかけたので書く



実家に帰ると姉が長期旅行に出ていた、もう1ヶ月以上家に居ないらしい

母曰く「韓国研修に行った」とのことだった



東京に帰る前日、姉の近況を聞かされた

・昨年末結婚相手を連れてきたがそれきりなんの進展もなさそうだったということ

マルチ商法っぽいことにひっかかっているのではないかということ

・定期的に変なNPOから封筒が届くということ



封筒にかかれている団体名を検索するとカルトっぽい匂いがぷんぷん(○○被害者の会とか集団訴訟とか



それで「ああ変なものに引っかかったんだな」とおもったが別に引き戻そうという気にはならなかった



姉は家族でもはみ出し者で、俺が実家に居たときでも俺含め家族とは殆ど会話はなく、仕事から帰っても部屋に居るばかり

俺が地元を出てからもそれは続いていたようで、結婚もせず、かといって自立するでもなく実家寄生する生活をおくっていたようだ



実家での最終日に母から姉の相談事をされ、それなら確かめスッキリしたほうがいいのではないかと姉の部屋をさぐってみた

姉の部屋など高校時代小沢健二アルバムを黙って借りて以来忍び込んだことはない



だって姉に家族の情も興味がなかったか

俺にとって姉はやたらとツンケンして黙ってるか、金切り声を出すかのめんどくさいだけの人間しかなかった



姉の部屋に入ると老人夫婦の写真が入った写真立てがテーブルにおいてあった

母曰く、この写真を拝んでいるところを何度もみたとのことだった



本棚にはあの時無断で拝借したCDの他に、いかにもマインドコントロールされてる人間が好みそうな自己啓発本数十冊

(というか、どうしてこの手の人間は「数十冊も読んでまだ足りない時点で自己啓発本意味がない」事に気づかないのか



写真立ての中の写真本棚写メで取り、後で本の題名を調べてみた

10年以上前にあれこれ騒がれたカルト教団関連のものだった、しかもその教団自体が発行しているもの



人夫婦は主題カルト教団設立者とその妻だった

こいつらに拝んでんのかよ、イカれてんなとおもいつつ、まあもう10年以上会話もしてないしどうでもいいかと思った



とは言えここ数ヶ月家を離れているというのが気になり、本棚写メに映る題名からヒントになりそうなもの検索していった

するとその教団には集団生活をする施設があるというのを見つけた



そこのウェブサイト集団生活に関するページを見ると、写真の中に姉が写っていた



マジかよ、いや、何となくそうかなと思ったけどこんな感じで分かっちゃうのか

っていうか数年ぶりに顔みるのがこんな形かよ

なに質素な服着て似たような幸薄そうな奴らと集団生活してんだよ

っていうか集合写真に写ってるけどよーくみるとお前他の奴らとちょっと距離あるじゃねーか、治ってねーじゃねーかよ



家族からカルト信者が出ちゃったよ

一族からタタリ神がでてしまった」っていうオッコトヌシさまの気持ち今なら分かるわ、クソったれ

俺まだ結婚してないのにな、兄弟カルト信者がいるとかマジ瑕疵物件じゃねーか



正直姉の目を覚まさせて家族に帰ってきて欲しいとか全然思わない

もともと仲良くないし、姉のために1ミクロンでも労力を割きたくない(カルトから脱会させるのって労力いるんでしょ?



姉が稼いだ金であればどれだけ吸い取られても別にどうでもいいし

あちらにそういう共同生活施設とかあるならさっさとそっちで暮らして欲しい(無いと思うけど



だが「姉が今後も継続して俺の姉である」というのだけは勘弁して欲しい

向こうから家出て絶縁するか何かの拍子に死んでくれないか

2016-05-12

人生を季節になぞらえた曲を教えて

渋谷系に多いのかなと思ったけど、私の好みがその辺りだからそう思うだけで、

こんな普遍的な考え方は誰でも使うにきまっておる。


あなたの知っている曲をお寄せください。




私の知ってる限り

↓↓↓↓↓↓↓↓



夏休みはもう終わり (フリッパーズ・ギターDolphin Song」)


☆それが夏休み (小沢健二「Buddy」)



なんか、フリッパーズ(というかオザケン)はやるけどピチカート小西康陽)はやらないイメージ。やるかな?



あと今のアイドル


お盆も過ぎたら寂しくなるのかもね (私立恵比寿中学「夏だぜジョニー」)


☆秋は秋で秋の味覚食べよう (lyrical schoolwow♪」)


☆冬のブランニューフレイバーごと抱きしめて (でんぱ組.inc「冬へと走りだすお!」)








----------------------

ありがとうございます

教えていただいたもの聴いたり歌詞見たりしています





「〇〇はやらない」という情報もお待ちしています。でももう誰も見てないな。


下記の方々がどうしているのかが気になります。それぞれをお好きな方、どうか!



松本隆/大瀧詠一/細野晴臣/松任谷由実/矢野顕子/大貫妙子/山下達郎/竹内まりや/井上陽水/奥田民生/堀込高樹/土岐麻子

宇多田ヒカル/浜崎あゆみ/椎名林檎/aiko

小室哲哉/秋元康

阿久悠/橋本淳




あと思いつかない。でも、そういった自分趣味範疇じゃない曲/作詞家についても知りたいので、お願いします。

ちなみに岸田繁はやらないような? やるかな?

2016-04-28

買物に行って増田恐ろしいこと漕代粗朶酢待てっ意にのもイカ(回文

本当にあった怖い話よ。

こないだ、

カローラIIに乗って

買い物に出かけたの、

そしたら財布ないのに気付いて

そのままドライブしちゃった!!!

いやもう、

びっくりよ!

そんなことするのって、

小沢健二サザエさんくらいなもんよね。

レジ寸前レジ台にカゴ乗せた瞬間、

財布ない!ってのに気付いたの!

さすがにジャスコじゃ買い物代金ツケなんて出来ないから

一旦、あらまだ他にも買う物があったわ、の体裁

レジから離れて、

カゴとカートを道ばたにそっと置いて帰ったわ。

あれって、お金なかったらどうなっちゃうのかしら。

さすがにアウトアンドアウトでゲッツーよね。

あーあ、せっかくお刺身半額でラッキーだと思ったのに。

でも、あんまりこういうヘマこかない

テヘペロドジっ子属性はないので、

私としたことが!とちょっとショックだったわ。

疲れてるのかしらね

GWにはしっかり英気を養いたいわね。

素敵な増田を。




今日朝ご飯

おにぎり赤飯おにぎりしました。

ご飯の方が腹持ちいいのかしらね

デトックスウォーターイチゴちゃんです。

今日イチゴよ。

飲みきってしまわ!

香りの強い物や果汁のたっぷりな物は

比較デトックスウォーター初心者にはオススメね。

野菜系だと一気に野菜臭くなっちゃうから

ちょっと難しくなるわ。




すいすいすいようび!

今日も頑張りましょう!

GW挟むので次回はすいようびになります

2016-01-20

まだ小沢健二で消耗してるの?

わざわざ会社休んで渋谷クアトロに行ったのに入場整理券貰えなかった皆様、おつかれさまでした。

2015-11-27

http://anond.hatelabo.jp/20151127013445

最近若い子にとっては"メール"は何だか臭い堅苦しいものであって、代わりはLINEなんだよね。

テキストメッセージコミュニケーションをとる」こと自体が最早LINEと言わないと通じないわけ。

既にそういうJPOPも当然あるけど。どうすんだろうね実際。

(小沢健二は最高だけどね)

2015-03-30

http://anond.hatelabo.jp/20150330212753

ふむふむって読んで、ゲスサークルの人だったのか……みたいになる

はてなブックマーク - 小沢健二ライブ 岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ - TAKUYAONLINE

ブコメ読んでて、ゲスサークル久谷女子のokadaicメンバーだ!

久しぶりに見たなって思ったり

今、URLコピペすんのに出かけたら、kobeniメンバーもいたと思ったよ

2015-02-12

http://anond.hatelabo.jp/20150212173145

20年前か〜。

小沢健二作詞は最高だったな…。

LIFEの頃だと思うが、作詞で一番好きなのは「夢が夢なら」だろうか。

情景描写の美しさもさることながら、「緩やかな円を描くように 僕らの息・吐息交差する」というフレーズが神がかっている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん