「青い鳥症候群」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 青い鳥症候群とは

2019-12-12

anond:20191212224735

雫は目が覚めたら杉村妥協婚してマイルドヤンキーとしてある程度幸せになれるだろ

青い鳥症候群から抜け出せなかったら終わりだが

2019-11-21

anond:20191120154913

青い鳥症候群って言葉があるのか。初めて知った。

まさにその通りでございます

2019-07-22

結婚する→人生墓場

結婚しない→少子化が進む

転職する→会社への忠誠心が足りない、青い鳥症候群

発言する→でしゃばるな

2018-01-25

anond:20180125132502

ひょっとしたら、増田さんの「友達定義が高尚過ぎるのでは?

本当は「増田さんの友達だよ」と思っている周囲の人たちがたくさんいらっしゃったりしませんか?

青い鳥症候群




ここでこうしてお話しできるのも、いいものかなって思うんです。



そんなの求めてなくて、もっと深いつながりって思っておられるのでしたらごめんなさい。

2017-09-28

https://anond.hatelabo.jp/20170928145528

ん?

いや、最初から元増田青い鳥症候群だと思ってトラバしたが?

結婚してもずっと青い鳥を探し続けることになるから、そんな気持ちがあるならやめとけって話だし、そもそも性格なら結婚しても幸せになれない。相手可哀想

2017-08-08

https://anond.hatelabo.jp/20170808184403

魅力的でないと感じるだけならそのぶどうはすっぱくも甘くもないのでは?

青い鳥症候群なのでは?

2017-05-05

RE: 日本大企業ソフトエンジニアコードを書けない人が大半

ある側面では、なかなか正しい事を言っていると思う。ある側面ではね…。

国内有数の大企業というのがどこなのかはわからないが、文面からするとメーカー系かな? そして自身業務システム系よりも制御システム系かな?

君は、このまま転職しても、いわゆる「ジョブホッパー」になって、どこに行っても不満ばかり言うことだろう。

そもそもなのだが。

なぜ、前職を辞めたいと思ったのか、ちゃんと分析しているのかな。もっと高度な制御を、もっと複雑なコードを、とか、本当にそれなのか?

人間は、本当にいまの仕事なり職場なりに、満足感を覚えているのなら、そうそう辞めたりはしない。

もしも、本当に「もっと」と思って転職したのなら、典型的な「青い鳥症候群」ではないかな。

自分の成長を、会社職場などの環境に求めているうちは、どこに行ってもダメだ。

いまの同僚に対して、自分コードが書けたり、要件定義ができたり、マネジメントができたりといった、アドバンテージを持っているならば、

それはむしろ、良い事なのではないのかな。

まあ、こんな場所では、これ以上は言わない。


http://anond.hatelabo.jp/20170504083902

2015-01-22

http://anond.hatelabo.jp/20141007135007

 長年彼のツイートを直接関わりなくただ眺めて楽しませていただいている一人としては、彼のことをテレビで知ったりはてなで論じたりするのもどうにも不思議な気のするもので、そういった立場から彼のフィクションという言葉の使い方について一言二言一家言ある身として書いていきたいと思う。

 つまりクオリアの話ともつながってくる。

 プラトン洞窟の影の話、イデア論とも関係してくる。

 我々は認知する機械しかないことは近年科学が発達した結果として多くの人が理解するところだと思う。現実物質人間物質。けれどそれだけでは人間社会は成り立っていない。そこには文化がある。文化は必ず物質であるわけではない。しかし多くの人がその文化になんの疑問を抱くこともなく物質と同じように自明で今ここに存在しているものとして認識している。この現実について、彼は疑問を抱いているのだと、長年彼を見ていた身としては思う。至極当然のことを彼は言っているだけだ。

 彼の指している中東フィクションとは、中東文化と言い換えることができる。すなわちイスラム国においての宗教、彼はその文化に、もしかたらこ日本の文化よりも上手く適応できるかもしれないという青い鳥症候群を我々に見せたのである。女を性奴隷にして人を殺す世界、彼は新天地を夢見ている。

 どれほど頭がいい人間でもよくて大学教授、悪ければ非正規雇用教員使い捨てられるポスドクしかなれない。儒教的上下関係年功序列、徹底されていない半端なメリトクラシー曖昧かつ意味がないこのつまらない現実に彼はほとほと嫌気がさしている。そしてこのつまらない現実を、本当なら実体なんてないただの文化で、いつでもひっくりかえるような普遍性も何もあったものじゃないフィクションであると言い切って切り捨てたいのだろう。彼が彼自身障害者であるとして自称するのは高度な皮肉であって、意味が無いものについて意味があると思っている大勢の人を馬鹿にしている。しかし同時に自分自身社会に不適合を起こしていると客観視して自虐しているのである

 ……結果として公安に追い回される日常という非日常を彼は手に入れた。それもまた今は自覚はなくとも彼にとっては好ましいことでしかないのだ。

2014-03-05

彼女ができた

ルックス的には控えめに言っても平均以上の美人

性格は俺の半歩を後ろついてくる素直な性格で、ある意味男の理想

そして趣味も合う。

明らかに非モテ寄りの俺がこんな素晴らしい女性と付き合えるなんて

今生二度とない気がするし、例えば今別れたら絶対後悔する。

だがなんとなく違和感が拭えない。

俺は彼女のことが本当に好きなのだろうか。

ただ、付き合えたそうな気がして告白してみたら本当にOKもらえたから付き合ってるだけなのではないか。

俺は美人系というよりも可愛い系のほうがタイプだったのではないか?

常に半歩後ろついてくるよりは、ツンデレ系のようなちょっと気が強いような面もある子が好きだったのではないか?

いやいや、これは単なるこれは青い鳥症候群なのではないか?

こんなこと考えてる暇があったら彼女を全力で愛すべきなのではないか?


・・・そんなことを毎日堂々巡りで考えてる。

2011-12-08

言葉が変わっただけで本質は変わらない

青い鳥症候群自己分析で分かる本当の自分

2011-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20110407183356

だが、「青い鳥症候群」ってのは姿勢や行動が現実的じゃないだけであって、むしろ(諦めたほうがいいのに)諦めない状態じゃね?

http://anond.hatelabo.jp/20110407182317

どちらも現実直視して行動するのを諦めている。

http://anond.hatelabo.jp/20110407181722

「諦めたら試合終了」とかよく言うけど、実際の世の中では諦めの悪い奴は「中二病」とか「青い鳥症候群」とか言われるよね。

どういうことなかいまいち理解しきれてない。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん