2011年08月16日の日記

2011-08-16

色々とおもしろいね

ガニメデの優しい巨人」を読んだ。色々書こうかとも思ったが止めた。

人類が目指してきた、楽園の一つの形のはずなのに。

お前ら25過ぎてかーちゃんが小遣いくれたらどー思うー?

闘争心より役立ってるかどうかじゃね?

思うに、労働以外の収入賃金収入インフレさせ賃金価値=貢献度を下げるんじゃね?

http://anond.hatelabo.jp/20110816231615

ホワイトカラー年収社会的地位が相対的に高い状態をつぶさないことにはどうにもならんよんね

公務員はまだ叩かれてる方だが、専門職とか管理職経営者をもっとさげすむような風潮ができんといかんよな

国士様国士様テレビ局つくればいいのに

つくる会教科書みたいな(著作権侵害はなしね)

それともやっぱ右翼って貧乏人多いのかな

×かんりゅう〇はんりゅう

ネイティヴアメリカンなんで

こーゆう書き込み見るとイラっとするんや

http://anond.hatelabo.jp/20110816115749

http://anond.hatelabo.jp/20110816233005

ここ最近海外ニート氏の更新頻度が数カ月に一度ペースだったから、巡回のペースも遅くなるのが普通だと思うんだが?

http://anond.hatelabo.jp/20110816233053

誰もそのURLは踏まないんじゃないかなー

だって見え透いているからさー

いつもキミがやることはさー

http://anond.hatelabo.jp/20110816115749

何度でも言うが、「韓日戦」「韓国日本に敗れました」に始まる報道の問題が一番だろ。

そこを無視してドラマけが問題になってるとか捏造するな。

http://anond.hatelabo.jp/20110816230900

海外ニート氏がブログを閉鎖したことを遅ればせながら知った。

いつもヲチしているのに作り話くさい。

http://anond.hatelabo.jp/20110816115749

公平性に欠けるという部分は同意できる。しかしながらこの言及はいただけない。

別にデモなんかしなくても、中からぐずぐずと腐っていくので、放おっておいたらいかがでしょうか。

腐りゆくうんこを前にした時のいちばん合理的な戦略は、黙って目の前を通り過ぎることです

韓流への配慮・誇大広告(もはや捏造と言って良いレベル)が看過できない規模・頻度になってきてるからこそデモが起きたんだろ。

どんな情報でもマスメディアから継続して発信されれば一定数は信じる人間が出てくるもんだ。マスメディアの影響力を矮小化するな。

囁きが聞こえる……

みーんみんみんみんみんみんみんみんみんみんみん

みみみみみみみみみ

じじじじじじじじじじじじじじじじじ

みんみんみーんみんみんみんみんみんみn(ry


うるさいあついねれないうるさいいいいいい!!!!!

http://anond.hatelabo.jp/20110816223421

■異性の好みを探る簡単な方法

これは私の長年の統計学経験論なのだが(つまりいい加減てことですね)

異性の好みや接し方を簡単に推測する方法がある。

それは、

「どんな『はてな』が好き?」

って聞いてみることだ。

好きな『はてな』は?と聞いて「はてなアンテナ」(但しデザインいぢりを除く)を挙げる人は、かなり保守派だ。

堅実派、浮気しない人、安定した職業についた人を好む傾向がある。

また平均的な異性を好む。必ずしも美人(イケメン)である必要はない。逆に派手な異性は苦手。

はてなランド」あるいは「はてなわんわんワールド」等仮想冒険を挙げる人は、

基本的にブランド志向なので、他人から見て自分恋人がどのように見えるかをとても気にする。

男性なら高収入医師弁護士などの職業が優先事項。ルックスは良いに越したことはないがそれよりも財力と権力(役職とか)

女性ならモデル体系で背丈があり、彫りの深い顔立ちが有利。

うごめもはてな」「はてなココ」を挙げる人は、

女性なら体育会系のがっしりした男性を好む。自分より背の低い男性は基本NGマッチョOK

男性ならバストの大きさをとても気にする。基本的に巨乳好きというか貧乳は許せないタイプである

はてなボトル」とか「はてなRSS」みたいな一般人はあまり知らないような特定のサービスを挙げる人。こういう人はあまり特定の傾向がなく、好きな異性タイプピンポイントである。たとえば女優のAは大好きだが(顔の似ている)Bは生理的ダメ、とか言うことがよくあるのでその微妙な違いが他人にはよくわからない場合もある。ただし好きなものはとことん好き、という人である

また、特に男性場合、「はてな」の扱い方と女性の扱い方はとても良く似ている。

人力検索にこだわる人、これは処女にこだわる。中古ばかり乗っている人はその点はおおらかである

ハイクを長く使う人。これはパートナーの異性をとても大事にする。基本浮気はしない。女性場合は重すぎることも。

頻繁にあれこれとはてブ仕様を乗り換える人。こういう人は異性も簡単に乗り換えるし浮気が多いので要注意である

はてなロクロばかりしてる人や、マスダの投稿カスタマイズをたくさんする人は、暴力傾向があるのでこれも要注意。パートナーをとても大事に(誰にもちょっかいを出させない)するが、ひとたび浮気でも疑われると暴力沙汰になりたいへんな思いをする。

http://anond.hatelabo.jp/20110816220206

貧乏人の定義が、フリーター肉体労働者だとすると、貧乏から抜けだした状態というのは、どんな仕事に就くことをいうのだろうか。

公務員ホワイトカラー?うーん。それぞれ募集人数が限られるわけで、社会の必要上もあり、必ずフリーター肉体労働者に就くものが出てくることになり、どっちにしろ「貧乏人」が再生産されることに・・・

って思った。

http://anond.hatelabo.jp/20110816223201

本当に「自分の役に立つ」日は来るんだろうか。

なにかいい使い道が降って湧くとは思えないよ。

そういう日が来ますようにって、芽ェ出しそうなタネ蒔いたりとか何にもしてない。

世の中の仕事の絶対量に対して人が多すぎるのか

http://anond.hatelabo.jp/20110816014625 を書いた増田だよ。

昔は書いたような会社にいたけど、今はまともなところにいる。

ブラックの時は、タイムカードを定時でおしてから残業があたりまえだった。そしてひたすら効率化されない仕事無駄仕事している古い社員、何をやるにもガタガタになった残骸との後方互換性。枯れた安定したものをやってるなら全然いいんだけど、そうじゃなくて、長年のスパゲッティが降り積もった突付いたら倒れるような残骸の山を引き摺ってるから。だからなおさら新しいことをやるリスクが高く改善できないという悪循環だったな。

今まともなところにいて満足してるけど、ここが広い意味ベンチャーに近い会社で、会社に入れる人間バイトスタッフ含めてかなり慎重に選んでいるというのはあると思う。誰かがネックになってやり方を変えられないということが殆ど無い。まるで別世界だ。

そりゃだれだって万能ではないから、誰かの言うことを僕が理解できなかったり、僕のいうアイデアを誰かが理解できないこともあるけど、「それでもとりあえずそれをやってみよう、やれば良さがわかるかもしれない」という雰囲気が会社にあって、多少のリスクは折り込めるフットワークの軽さがある。皆得意なことは違うし、だれが何を得意なのかわかっていて、自分のできない事を他人ができるのを嫉妬するような人もいない。

とまあ僕の現状はさておき、色々ブコメを読んで最後に思い浮かんだのは "世の中の仕事の絶対量に対して人が多すぎるのか" という疑問だ。

既存仕事を水増しするような "仕事を増やす仕事" は労働力の単価を下げるしかなくなる。縦割りの中で、その悪循環の一部分しか見えていないと、限定された範囲では利益を伴った仕事が増えているように見える。でも全体では労働力の単価が下がっているだけなんだよね。

今の会社で「こういう新しいアイデアがあってマネタイズもできそうなんだけどちょっと人足りなくね?」ということはあるけど、既存仕事を水増しする "仕事を増やす仕事" とは全く別のものだ。水増しではなく利益需要が伴った仕事が新たに生まれる、そういうのがもっと増えていかないと "世の中の仕事の絶対量に対して人が多すぎる" 状態はいつまでたっても改善されないのだろう。

んー、僕は経済についてはうといし、いい意味でも悪い意味でも技術者畑の人間から、見当違いのことを言っているかもしれない。

それでもなんとなく、"利益需要が伴った仕事を生み出せる" 会社ホワイトで、"既存仕事を水増しするしかない" 会社ブラックだというのはわかる。生み出せない限り、技術によって既存仕事は減って行き、人はあぶれ労働力ダンピングをするしかなくなる。

ブコメに "ラッダイト" という言葉があって色々調べてみた。ネオ・ラッダイト運動か。今の社会全体がゆるやかにそういう過程にいるのかもしれないね。そこからあぶれる人たちをどうするかだよな。

海外ニート氏の後継者(?)への違和感

海外ニート氏がブログを閉鎖したことを遅ればせながら知った。

理由は定かでないが、個人情報2chに晒されたことが原因ではないかとのこと。

海外ニート氏の意思を継いだような人のブログを見つけたので、読んでみたんだが、

会社を辞めたくだりが作り話くさい。

日本人なら誰でも知っている某大手

だったらしいが、その割には以下の点が気になる。


1.

入社してからの1週間弱は俺にとって思い出したくも無いほどつらい日々だったw

ひっきりなしに襲い掛かる書類のオファー、クソめんどくせえ電話対応

入社1週間の新人にどれだけの業務がこなせるというのか?

そもそも教育期間というのが大手なのにないのか?

中小に分類される自分でさえ、最初の1週間は研修だったし、

大手に入社した知人にいたっては、入社1ヶ月が研修だったとのこと。

入社していきなり実務というのが、嘘臭い。

2.

一階受付前まで着いたところでなんと社長鉢合わせ

そこでまたもや騒動が・・・

課長とひと騒動起こした後、いきなり社長の登場というのが考えられない。

大手なら課長社長の間に少なくとも部長はいるだろうし、新人に関しては人事部あたりも関わってしかるべき。

そういった他の登場人物が一切登場せず、課長社長に辞職届を叩きつけて辞めるというのが、嘘臭い。

いずれも、社員数人~数十人の小企業零細企業なら分かるんだが、大手では考えられない。

はっきり言って創作のように思えてならない。

お前がそうか

フン……なるほど。お前は神の使いか。ならばお前達が崇める神とやらに伝えておけ!

あの戦いで確かに私達は負けた。だがしかし!いつかお前の思想を打ち砕き神の座から引き摺り下ろしてやるとな。

ん?何を呆けた表情をしているのだ?

そうか……!お前は洗脳されただけの人間か。クッ、私としたことがこんなフェイクにかってしまうとは……。それだけ奴も力を増しているということか……。

仕方が無い全てを話そう。本来ならばお前達人間にこんなことを話す気などサラサラないのだが、中途半端に知って変に広められ るよりはマシだからな。お前だけに特別に話そう。

そう、これは126億2754万968年26日3時間47秒前の話だ。元々この世界は無の塊だった。時間空間も何も無い真実の無だった。何も無いが故に変化も無かった。126億2754万968年26日3時間47秒前まではな。変化が無い筈の状態で変化が起きた。

お前達人間言葉を借りるとしたら『奇跡』が起きたとでも言うべきかな? そうして生まれたのが最初の神。神とでも呼んでおこうか。

神は時間を作り、空間を作り。そして世界を作った。次に生き物や植物を作り、世界を彩った。最後に神の分身であ

る私達を作り、世界を治めさせた。例えば私は『時の神』。ここにはいないが、私の右腕である奴は『空間の神』などと言ったよ うにな。しかし私達は劣化コピーの様な存在だ。神の力の一部を弱体化した力しか持っていなかったからな。

私達は世界を神に代わり治めていた。その時の私達は後々に天使と呼ばれるようになったな。ミカエルだのウリエルだの私達は名 乗っていないのにな。クククッ……。

話を戻そう。その時の私達は心が無かった。なんとなく世界を治めているという感じだったな。

私達は人間と共に生活をしてきた。人間と触れ合っている内にある変化が芽生えたのだ。神が生まれたのが一つ目の奇跡な らこれは二つ目奇跡だな。私達に感情が生まれたのだ。

それを自覚した当時はそれはもう戸惑い、慌てていたな。今でもまるで 昨日の事のように鮮明に思い出すことができるほど印象の強い出来事だったよ。

不幸な人間がいたら悲しくなったし、横暴で乱暴な人間がいたら怒りに震え、そしてそんな人間が出来てしまった事に対して自分達の力不足を嘆いたりもした。普通に考えれば当たり前 の事かもしれないが、その時の私達にとっては衝撃だった。

私達は感情を持つことで不幸を悲しみ、幸福に喜ぶことが出来るようになった。これも全て人間のおかげだ。今でも感謝しているよ。

それから長い年月が過ぎ、あの事件が起こった。

神が突如として人間作り直すと言い出したのだ。当然私達は抗議しにいったよ。『人間は私の理想通りに育たなかった』というのが理由だった。私達は怒りに震えた。そして神に立ち向かった。

その過程でいくつもの戦いがあったがそれは省かせてもらおう。全て話すと時間がいくらあってもたりないからな。そして結果だが何とかその場では神をとめることが出来た。私達が全員冥府の底に閉じ込められる事を対価に人間を守ることが出来た。

心無き頃の私達が天使だというなら心を得て神に刃向かう今の私達はさしずめ堕天使とい うところか。私達は長い間冥府の底で力を蓄えてきた。また神が何をするか分かったもんじゃなかったからな。

神も私達との戦いはか なり苦しかったらしく、神もまた力を蓄えていた。

そして最近ついに冥府の封印が解け、私達がこの世界に来れるようになって私は、いや、私達は愕然としたよ。人間世界が悪意で満 ち溢れているということにね。神がそう仕向けたのか人間達自身がそうなったのかは今の私達には分からない。

私達はすぐに人間達を 悪意から救おうとした。だが、神により人間世界に大きな干渉ができないようになっていた。

放っておけばまた神は人間を作り直そうとするだろう。確かに今の人間は醜い部分が肥大化している面もある。だがそれでも私達は心を教えてくれた人間を見捨てる訳にはいかないのだ。今は情報収集と人間を観察するためにこの世界に居座っている。

から話せる事は以上だ。

Twitter彼氏と付き合う上での注意点

※このエントリは、「Twitter彼氏の作り方と別れ方」(http://d.hatena.ne.jp/n0mzk/20110815/1313416245)というはてダを読んだ両者の共通の知人である私が感じた事に基づく真面目な私感です

1, できる限り時間を作って会う。会って目を見て話して初めて伝わる事もある。

2, どんな事も直接話し合う。Twitter上で「別れたい」「こんなところが嫌い」など絶対に言わない。喧嘩もしない。直接話し合う。どのような場でも「別れたい」などと口に出さない。そうなってしまうかもしれないのが嫌なのならば。

3, 「少し距離を置いてみる」などと言い出さない。何km、何日離れていたところで二人が実際に向き合わなければ二人の関係は良い方向には変わらない。

4, 嫌な事をされてすぐ「別れたい」と直結させない。それでは誰とも一生付き合い続けられない。自分以外の人は自分とは違うのは当たり前。お互い泣いたり叫んだり笑ったり怒ったり、まるで子供のように自分をさらけ出す。破壊しないと出会う前の人生で築きあげられた価値観は簡単には変わらないし何も産まれない。

5, お互いの意見が合わなかった時も諦めない。男女交際において、世の中と比べたり、良い悪いを検討してもキリがなく話に終着点は無い。どうせ意見平行線になるのならば、問題になった時のお互いの対処法を一緒に考える。

6, 問題を複雑に考えない。付き合っていく中で訳がわからなくなった時には、相手の顔を見て好きなのかどうかを自ら思い知る。好きなのであれば、つべこべ言わずに一緒にいられる方法を考える。

かつてのあなたたちの楽しかった幸福時間は、絶対に無駄ではなく色褪せるものではない。二人それぞれの幸せを切に願って。

真面目な人ほど鬱になるって本当だなー

私も大概メンタル弱いんだけど、昔っから逃避だけは得意だから

何か辛いことがあっても気をまぎらわせて何とかやってきた。

寝たり、本読んだり、映画見たり、勉強したり、友達と会ったり。

楽しいことやってるうちは嫌なこと忘れられるから

のらりくらりと適当に切り抜けてきた。

とことん向き合う人は強いと思うけど、

そんなに我慢しなくても良いんじゃない? と声をかけたくなる時もある。

なんかさー、見ててつらいんだよね。

自分大事な人が苦しんでるのって。

解決するのは自分じゃなくて相手だしさ。

もーまんたい、まいぺんらい、なんくるないさ、だいじょうぶ。

せめて呪文が効くといいな。

http://anond.hatelabo.jp/20110816221005

ああ。いいかもそれ。非常時の備えだと思うと楽になるかな。

ディズニーのお土産缶とかひとつふたつ取っとけば良かったなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20110816215517

女性誌じゃなくて男性誌じゃない?

言われてみれば確かに。女性誌に車の話題はまずないか

でも逆に、男性誌に「こんな車を好むオンナはこのタイプ!」みたいな記事ってあまり想像できなかった。

女性誌と書いたのは多分、「大検証! クルマで見るオトコの内面あなたの狙ってるカレはどのタイプ!?」みたいな記事を咄嗟に思い浮かべたからかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20110816191339

■異性の好みを探る簡単な方法

これは私の長年の統計学経験論なのだが(つまりいい加減てことですね)

異性の好みや接し方を簡単に推測する方法がある。

それは、

「どんなディストリが好き?」

って聞いてみることだ。

好きなディストリは?と聞いて「RedHat」(但しスポーツカーとRVを除く)を挙げる人は、かなり保守派だ。

堅実派、浮気しない人、安定した職業についた人を好む傾向がある。

また平均的な異性を好む。必ずしも美人(イケメン)である必要はない。逆に派手な異性は苦手。

Ubuntu」あるいは「Debian系」等パッケージシステムで挙げる人は、

基本的にブランド志向なので、他人から見て自分恋人がどのように見えるかをとても気にする。

男性なら高収入医師弁護士などの職業が優先事項。ルックスは良いに越したことはないがそれよりも財力と権力(役職とか)

女性ならモデル体系で背丈があり、彫りの深い顔立ちが有利。

CentOS」「SeLinux」を挙げる人は、

女性なら体育会系のがっしりした男性を好む。自分より背の低い男性は基本NGマッチョOK

男性ならバストの大きさをとても気にする。基本的に巨乳好きというか貧乳は許せないタイプである

Gentoo」とか「Gentoo」みたいな一般人はあまり知らないような特定の固有のディストリ種名を挙げる人。こういう人はあまり特定の傾向がなく、好きな異性タイプピンポイントである。たとえば女優のAは大好きだが(顔の似ている)Bは生理的ダメ、とか言うことがよくあるのでその微妙な違いが他人にはよくわからない場合もある。ただし好きなものはとことん好き、という人である

また、特に男性場合ディストリの扱い方と女性の扱い方はとても良く似ている。

ディストリにこだわる人、これは処女にこだわる。中古ばかり乗っている人はその点はおおらかである

ひとつディストリを長く使う人。これはパートナーの異性をとても大事にする。基本浮気はしない。女性場合は重すぎることも。

頻繁にあれこれとディストリを乗り換える人。こういう人は異性も簡単に乗り換えるし浮気が多いので要注意である

OSインストールばかりしてる人や、Kernelカスタマイズをたくさんする人は、暴力傾向があるのでこれも要注意。パートナーをとても大事に(誰にもちょっかいを出させない)するが、ひとたび浮気でも疑われると暴力沙汰になりたいへんな思いをする。

元増田の気持ちはよくわかる

http://anond.hatelabo.jp/20110816201356

私は元増田ほとんど同じ環境だった。1日10時間立ちっぱなしで働いて得たお金より、母がポンとくれる小遣いのほうが多いってのは、「自分労働を全否定」されたような気分になって嫌なんだよねー。ちなみに、年間110万円より少ない額なら贈与税がかからないって知ってた? 100万貯まったら貯金ときなよ。

あれから25年経って、もらえる物はなんでももらおうに変わった。きっかけは、夫と結婚したこと。夫は中学卒業する年に父親が死んで進学諦めて就職した人。夫は父を徹底的に利用した。起業したいからと資金を借りようとしたとき、世間知らずの私でもわかるくらい父は厳しく経営内容を追求し、さしもの夫も半泣きみたいな(いや、実際は全く泣かなかったけどさ)状態で、予定していた半分の金額を融資してもらうことになった。あまりに厳しい言い方だったので、私は「父が酷いことを言ってごめん」と謝った。夫は「お前は金の苦労したことないから」と高笑いした。「赤の他人に金を出させる(夫は営業していて物を売ってる)ことを考えれば、親父さんに金出させるのなんて、半分も苦労してないよ。やっぱり娘は可愛い(私は父親には無視されて育った)んじゃないの?」と。(ああそうか)と私は別のことに納得した。誰がどういう意味で出そうと金は金だ。入ってくるお金は、すべて、自分の器量で手に入れたものだと思うおうと思った。

元増田、金があれば自由が買える。使わずに済むお金があるなら、たくさん貯めておきなよ。いつか、自分の役に立つ日が来るよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん