「子宮がん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 子宮がんとは

2017-05-28

女の「う~ん」「う~ん」が気持ち悪い

AmebaTV乳がん子宮がんトーク番組見てたんだけど、話の内容はそこそこためになるのに

いちいち相槌で全員で「う~ん」「う~ん」てうつのがなんか気持ち悪い

なんなんだろうなあれ。

2017-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20170506184733

増田マジレスしてみる

高齢出産リスク(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BD%A2%E5%87%BA%E7%94%A3)

* 母体へのリスク(死亡率)

* 子供ダウン症リスク(30代後半以降統計的に上がる)

* 子供発達障害リスク (医学的に証明されていないが十分ありうる)

不妊症リスク

* 女性側の要因(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%A6%8A)

* 男性側の要因(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B7%E6%80%A7%E4%B8%8D%E5%A6%8A%E7%97%87)

* 治療には何年もかかる

* 子供が欲しいと思ったときには、すでに能力を失っていることもある

子宮がんリスク

* 出産することによるがんの進行のリスク

* 良性であっても流産やすいなどのリスクがある場合もある

子育て

* 高齢になるほど体力的に負担が増える

* 大学に上がるとき教育コストを忘れずに

健康

* 高齢になるほど大病を患うリスクが上がる

* 失職したとき養育費を賄えるのか?

ローン

* 今、35歳で35年ローンを組むと70歳まで支払う

増田が30代後半、嫁さんが20代後半なら、すぐに考えても良い。

2017-04-03

子宮がん乳がん検査憂鬱すぎる

年に一回うけてるけど憂鬱すぎる。

なんで股をかっぴらいて体の中に冷たい危惧ぶちこまれたり

おっぱいぎゅうぎゅうにはさまれなきゃいけないんだろうか。

ジェルぬってグルグルするのもやめてほしい。

医学進歩してるんだからレントゲンみたいに撮ってすぐ終了とかにならないんだろうか。

なんでこんな目にあわなきゃいけないんだろうか。

めんどくさい。

2016-12-31

24独身女がユーリonICEを観て羨ましくなった話をさせてほしい

内容はタイトルそのまんまであります

2016年も残りわずか、今日という日もあと数時間で終わりということで2017年にこのもやもやを残さないべく、非常にどうでもいい話を吐き出させてください。

ちなみに当方24女性恋愛経験ゼロ男性経験ゼロ社会人二年目の独り者です。

この前最終回を迎えたYOI、あれを観ていたら無性に羨ましくなって同時にさびしさを感じて死にたくなりました。

勝生勇利とヴィクトルニキフォロフが最終的に師弟というか公私ともにいいパートナーとなっていくじゃないですか。

勇利は自分のことをどこにでもいる日本人選手だなんて言うけれど、たとえそれが本当だとしてもバンケットヴィクトルに手を伸ばして求めたのは勇利自身で、私にとってそれが何よりも眩しく映りまして。

すごい個人的な話なんですけど、先日子宮がん検診に行ったら処女別に検査しなくても平気だよ!なんだったらワクチン打ってもいいんだよ!!なんてお医者様に言われたばかりだったんですよ。

からといって今後男性と結ばれる予定なんて一切ないわけですよ。周りの女性はみんな検査室に入っていくとなかなか出てこなくて、あぁ検査受けてるんだななんて勝手に変な目で見ちゃって、余計に自分がみじめになってしまってですね。

あの日真剣自分の将来を考えて死にたくなって、急に寒気がしたのを今も鮮明に覚えています

そんな鬱屈した気持ちを抱えていた矢先にYOIを観ていたらですね、余計に羨ましくなったわけです。

もちろん脚本やらシナリオやらによって描かれたものなのは分かってるんです。

分かってても年末のよくわからないさびしさに押しつぶされそうになった自分がいたのは確かで。

2017という新しい年を迎えるためには心機一転このやるせなさと一緒に生きていく自覚をもたなくてはいけないので、ここに捨てていこうと思います

30歳までに一人で生きていくか結婚するかを決めなくてはいけないと以前先輩(32歳)に言われました。

来年は25になりますアラサー間近です。

アニメダメージを受けることは今後たくさんあるんだと思います

YOIはそれを私に教えてくれたきっかけとなりました。

あーーーーーーーーーしんどいよーーーーーーーー。

嘘です。ありがとうございました。

2016-12-21

下ネタ注意)女じゃなくなっちゃったのかもしれない。

だいぶ前に子宮がん子宮と卵巣を全部摘出しちゃったんだけど、

そのあとも別に更年期症状が出るわけでもなく、ひげがはえたりするわけでもなく、

しろ生理なくなってラッキー、くらいのものだった。

(手術する前は過多月経がひどかったので月の半分は昼間でも夜用ナプキンつけてるみたいな状態だったし)

手術のとき先生から渡された説明の中に、

「膣の長さが短くなるので、最初のうち性生活には多少違和感があるかもしれません」

と書かれていたけど、自分にはパートナーがいなかったし特に気にもしていなかった。

(なにより、その前に2回大きな失恋の直後に2回とも大きな病気をしたので、

 次失恋したら死ぬと本気で思っていて、人を好きにならないようにしていた。

 実際そこから10年近く、だれのことも好きにならないでいた。

 女を捨てていた、といってもいいかもしれない)

だけど、それでも意図せず人は恋に落ちたりする。

たまたま転職した先で、本当に何年ぶりかに男の人に恋をした。

あんまり身なりとかかまわない方だったけど、ちゃんとお化粧をして、

髪の毛もボサボサだったのを高いトリートメントしてサラサラにして、

なるべく口角を上げて、明るい声で話すようにした。

それでも、その人が私のことを見てくれることはなかったのだけれど、

失恋しても、とりあえずまだ生きている。ちゃんと仕事もしているし。

これからもまた、だれかのことを好きになると思う。

甲斐もなく、と言われてしまうのかもしれないけど。

それが、この前ふと見たサイトで気になる記述を見てしまった。

子宮がんで膣の一部を切除した場合最初のうちは性交渉に支障があるけれど、

無理せずに続けていけば、いずれちゃんと元の長さに伸びていく。

ただし怖がってしないでいると萎縮してかたくなってしまう。

続けるもなにも、ほぼ10年一度も誰ともいたしていないばあい

もうすっかり萎縮しきっているのではないだろうかと思う。

しかしたらもう、そういうことはできないのではないかと思う。

そういう相手が今後現れるんかどうかはわからない(もういい歳なので)のに

心配するのも取り越し苦労のような気がしないでもないのだけれど、

もし誰かを好きになった時に、その人がもし私の気持ちにこたえてくれた時に、

私はこのことをどう伝えればいいのだろうか。

2016-11-16

aaa

 吾輩は

 猫である

 名前はまだない。

 吾輩は

 漫画を読むのが

 日課である

 吾輩がオススメしたい

 漫画がある

 渡辺ペコ

 『にこたま』

 全5巻

 作者渡辺ペコ

 女性作家らしく

 人間関係機微

 描くのがうまい

 あらすじ

 長年付き合っている

 カップル

 あっちゃんとコウヘイ

 コウヘイは

 一夜の過ちを犯し

 女性上司との間に

 子供が出来てしまった

 一方あっちゃん

 子宮がんを患い

 子供が産めない体に…

 さあ、これから二人の

 関係はどうなる? という

 アラサーカップル

 人生における試練と、

 彼らが日々の日常

 丁寧に丹念に生きよう

 とする様を描いた

 良作なのである

 NHKドラマ

 なってほしものだにゃー

=======

 吾輩は

 猫である

 名前はまだない。

 吾輩は

 漫画を読むのが

 日課である

 吾輩がオススメしたい

 漫画がある

 朔ユキ蔵

 『お慕い申し上げます

 全5巻

 作者ユキ蔵(女性)は

 エロ漫画出身でありながら

 青年誌でも活躍し、

 中でもこの作品

 エロでもギャグでもない

 「人はどう生きるか」という

 壮大なテーマを描いた

 傑作なのである

 あらすじ

 寺の跡継ぎ・清玄は

 僧であり、結婚

 しないと決めている

 しかしそこに

 元有名人の節子が

 弟子候補として

 寺に住み込みに来る

 清玄と節子、そして

 清玄の同僚で親友

 僧侶・清徹との間で

 三角関係めいた

 生活がはじまる

 

 そんな中

 清徹はガンにより

 死んでしま

 彼が出家したのは

 死への恐怖を

 克服するためだった

 清玄はこの世の無常

 あらためて悟り

 その中で人はどう

 生きていくのかを考える

 そして節子は、自らの恋心と

 己の内にある嫉妬心

 向き合う…

2016-09-26

ペット避妊手術をするなら、てめぇの子宮を抜いてからしろ

犬や猫、果てはウサギなどのペット避妊手術をする女飼い主が増えている

特にウサギに至ってはメスが妊娠しない場合、約50%と高い確率子宮がんになるなどと、どこぞで吹き込まれたらしく

長生きしてほしいから」とか言う理屈をこねつつ動物病院一人暮らし動物を飼ってる女がやって来る訳だが、

子宮がなきゃ癌にならねぇのは、てめぇら腐れマンコも一緒だぜ?

使わなければ子宮がんリスクが高くなるのも、てめぇら腐れマンコも一緒なんだぜ?

3回以上の出産するとリスク高まる子宮頸がんだって子宮がなきゃ癌にならないんだぜ?

ペットの為にも、てめぇらも長生きしなくちゃいけないんじゃないの?

まずは、てめぇら腐れマンの子宮を抜いてきちゃあどうよ


動物ってのは牛豚鶏羊の食肉用動物からペットに至るまで、人の為にその命を犠牲にしてくれている

彼らに感謝して、愛情を注いで、時にはパートナーとして共に歩む事は人生を豊かにしてくれるだろう

食卓に上がる為に育てられてる豚だって畜産農家愛情込めて育てている

盲導犬災害救助犬の様な、人の人生を救う動物には、子ども一人を育てられる程の金すら使われる

その愛情は、血を分けた我が子に注ぐものなどと、その本質は同じもの

どこの親が、自分の血を分けた子供の子宮がんリスクを抑えて長生きさせるために、避妊手術を受けさせるんだろう?

てめぇらがやってんのはそういう事で、だから、腐れマンコがペットを飼うという行為は、どんなオナニーよりも醜くて

動物を飼うと言う意味が限りなく軽くて恐ろしくすらある

実際、女の一人暮らしが飼ってる犬は、くっそ甘やかされてて躾もなってないアホ犬しか見た事ねぇ


ペットと同じ痛みを味わって、一緒に長生きする為に、同時に避妊手術受けるなんてどう?

ペットへの愛情の深さをこれ以上ないほど完璧アピールできて、犬のママ友間で圧倒的差別化が出来るよw

どうせ一人暮らしペットを飼ってる地雷なんぞ、滅多な事じゃ拾って貰えねぇから子宮なんか要らんだろうし

三十路も後半になれば諦めがつくんでないの?w

2016-05-19

制度のはざまに落ちた人たち

私が休学を決めるまで

http://t-ritama.hatenablog.com/entry/2016/05/12/215446

こんなブログを読んだ。壮絶。

コメも見たが「親のせいにするな」とか「育ててもらってなんだその言い草は」という意見がなかったので

ずいぶん皆の意識も変わってきたなと思った

この人は行政制度のはざまに落ちている。

救済されるべき存在であるのに救済されることが不可能なのだ

こういう人が日本には存在する。

以前、私には友人がいた。

まだ若い女の子だったが、げっそりと痩せているのが気になるくらいの子だった。

彼女をA子とかりに呼ぼう。

A子はそのとき24歳だった。

だけど、妙に髪の毛はざんばらでとにかくいつもげっそりしていた。

ある時、かるく教えてくれたんだが22歳のとき子宮がんになったらしい。

結局、治療をして治ったのだが、抗がん剤治療その他の副作用がきつく、とんでもない弱り方をした。

それまでの彼女看護師としてけっこうバリバリ働いていた。

がんそのものは治ったのだが、体が治療によって弱りすぎて働けなくなった彼女は家でニートだった。

がんの治療に数百万かかってしまったので、父親彼女をなじってよく暴力をふるっていた。

とにかく弱って働けないのだが、看護師免許をへたに持っているので、役所などへ行っても救済をされることはないのだ。

看護師免許を持っているのだから看護師として働け。あんだけ求人あんだろうがという具合である

看護師仕事は体がタフでないとやっていけない。手術とがんの治療でへとへとになったA子にとても勤まる業務ではない。

そしてさらに面倒なのは彼女のしんどさは「がん治療後遺症によるもの」であって、いま現在病気ではない。書類上は彼女健康体なのである

A子はメンヘラだった。よく死にたい死にたいとこぼしていた。

私はメンヘラには理由があると強く思った。

大脳はけして強い器官ではないのだ。ちょっとした衝撃ですぐに弱ってしまうのだ。

その後A子はちょっとだけ小康状態を取り戻して、週に2回だけ家庭教師アルバイトを始めた。

しかし稼げる金額わずかだった。

稼げる金額わずかだと父親はまたも彼女暴力をふるうのだった。

母親父親暴力のため、彼女が4歳のとき家出していた)

私はA子がなんらかの形で福祉に救われるべきだと思っている。当時も今も。

しかし実際はそうはいかなかったのだ。

その後、A子と連絡がつかなくなった。

いまどこでどうしているのか。まったくわからないができれば生きていてほしいなと思う。

2015-12-31

[]手塚治虫めぐり会い(ブラックジャックより)」

★★☆☆☆

前置き

2巻7話。

あらすじ

BJに昔の友達から電話がかかってくる。

ピノコアルバムを見ると女がうつっており、

BJを問い詰めるとこれから会いに行く男の妹で、昔恋人だったと言う。

どうしても嫉妬が抑えられないピノコは無理矢理ついていく。

ピノコは男とBJを引き離すことに成功し、男から直接事情を聞く。

男の妹はBJと同じ医局にいた。

はみ出し者だったBJは、陰ながらボディーガードをしたり、傘を置いてあげたりしていた。

あるとき子宮がんだと判明し、教授陣の反感を買いつつもBJは一人で手術すると言い張り、手術を行うことになる。

麻酔の前にようやくBJ告白をし、くちづけを交わす。

手術は成功するが、子宮も卵巣もとってしまい、女ではなくなってしまったという。

そこまで聞いたところでBJが戻ってきて、結局どうなったかを聞けずに終わるが、ピノコは満足したように帰りの車の中でBJの膝の上に座る。

その後、港にてBJは男=昔の恋人見送りに来ていた。

BJは男にアルバムを渡し、男もまた船医として旅立っていった。

感想

たぶん初めて読んだ・・・かな。

こんな話あったんか・・・

ヤングブラックジャックでも触れられてるのかな?

BJちょっと俗人っぽすぎてちょっと違和感がある。

ロマンスもなんか安っぽいっつーかありきたりすぎて…

性転換ってのは当時からしたら斬新なオチだったのかなー

今読むと最初の時点でネタ想像ついちゃうからちょっといまいちだな・・・

ピノコor印象に残ったセリフなど

恋というものは深入りするととめどもなくなるものなんだ…

BJセリフじゃないけど。

あとはキスするときに、この瞬間は永遠なんだ・・・ってのがあった。

つーことはBJは一生この思い出を抱いて生きてくのかな・・・

ランキング 

1.ときには真珠のように

ピノコ愛してる

二度死んだ少年

アリの足

はるかなる国から

えらばれたマスク

目撃者

めぐり会い

白いライオン

シャチの詩

つの

幸運な男

閉ざされた三人

報復

万引き

タイムアウト

奇胎

からだが石に…

BJの掘り下げ絡みの話が無条件で上に行きがちだな・・・

2015-07-04

子宮頸がん検診受けてきた

20代突入したので、このまえ生まれて初めて子宮頸がん検診を受けてきて、

変なシステムだと思ったからどんな内容だったのかまとめる。

まず最初に、子宮頸がんって20代とか若い人にも全然起こりうるがんらしくて、

遺伝とか関係ないらしいから誰にでも可能性はあるとのこと。

わたしはそれを聞いて怖くなって受けに行った。


わたしの受診したときたまたま女医さんで、

受診前はそんなに気にしてなかったんだけど受診後に改めて女医でよかったと思った。


というのも受診内容が、まず下半身だけ裸になり、椅子の上に座ると、

その椅子が回転して、加えて椅子の座る部分が半分割れて股が開くシステムになっている。

回転して股を開いた先に女医さんたちがいるんだけど、わたしの腹部あたりのところで上からカーテンがかかっているか

下半身から向こうがどのような世界になっているか全く見えない。

どんな機械を入れられるかわからないし、何されているかもわからない。

女医さんの声が聞こえるけどもしかしたら男の人が見てたということもありうる。

恐怖でしかなかった。


わたしのときは3回ぐらい金属のような細いものをつっこまれ

まず最初子宮頸がん検診に必要子宮についた液体?を取るためにその金属子宮をひっかかれる。

まじで本当に気持ち悪い。思い出しただけでも身震いする。

2回目によくわからないけれどもう1回入れられる。

最後は(おそらく)、金属を入れられてあまねく女医さんに見られる。(と思う。)

見えなかったから推測でしかないんだけど、ひたすら金属の棒を右に左にやって開いて見てるような気がした。


で、「見た限りでは正常でした、がん検診の結果は1週間後にわかます」、と言われて終了。

時間としては10分もかからないぐらい。

そして帰ってきたら少量の出血。傷ついたのかなあ、、、、


まあなんか、「見えない」ということがどれだけ怖いのかということを改めて実感した。

恥ずかしくてもいいからカーテン開けてやってくれた方がうれしい。

と金属入れられるのもういや。他にもっといい方法ないの?


って帰ってきて、一生子宮がん検診をうけることのない彼氏に熱弁したら

AVで見たことある」って言われて終了だった。


ちなみに住民票がある場所子宮頸がん検診を受けると、

その地域ならではのクーポンがあるから無料になったり割引されたりするらしい。

2015-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20150531212921

産めないの?

なんでなんで?

子宮がん

羊水が腐ってるとか?

卵巣とっちゃったとか?

心配だなあ。

他人のことが心配だ。

2015-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20150512121456

初回は薬合うかわからないから1か月分だけど、

そのあとは、希望すれば6か月とかもらえるよ

1シート2400-3000円くらいだけど

私の場合生理はかなり軽くなるし時期は予想しやすくなるし、

時期も短くなるしで

ほんま便利…

でも1年ごとに子宮がん健診受けないといけないけどね

(口頭で「受けましたー」でOKなゆるいところと、きっちり診断書さないといけないところがあった)

まぁ女性特有がんの早期発見というメリットにもつながると思う

そうでないとなかなかまめに健診なんかしないしね(会社のだと2年に1回だし…胸と子宮交互だし)

http://anond.hatelabo.jp/20150511144510

ピル飲もうって言うけど、こういう症状ってピルで楽になるの?

あと、すぐにピル飲もうって言う人いるけど、そもそも論としてピルってそこまで手に入りやすくないよね?

(追記)

喧嘩腰っぽい口調にもかかわらずトラバで答えてくれた人ありがとう

まとめるとこういうことかな。

・薬が合うかどうかを知るために初回は1ヶ月分だが、あとは希望すれば最大6ヶ月分の処方箋も出してもらえることがある

・1シート(1ヶ月に飲む量)は2500〜3000円程度

生理が軽くなる、時期が予想しやすくなる、また短くなることがあるる

・1年ごとに子宮がん検診を受けなければならない(義務かどうかは場所による?)

産婦人科以外でも処方してもらえる

ピルではなく漢方でも対処可能。この場合大学病院総合病院東洋医学を取り扱うところがおすすめ

といったところだろうか。

個人的感想としては、

・1シートの値段は高くない。ただ診察料も考え合わせなければならないので実際はもう少しかかりそう(単純計算で年3〜3.6万円プラスαだろうか。子宮がん検診は自治体から補助金制度も利用できるかも)

産婦人科以外で、たとえば内科で処方してもらえるなら非常に助かる

といったところ。

また私の経験として、

漢方利用したことあり。これは思春期生理痛があまりにもひどかったので、親が中国旅行してまで知り合いのかかりつけの名医に処方してもらったのだけれど、漢方はとにかく量が多く、また煎じる手順も煩雑挫折してしまった。いまでは仕事ふつうにこなせるくらいには軽くなっているものの、体調を軽く崩しているような期間であることに変わりはない(つまり効果があったかどうかは不明)。日本ではもっと手軽に服用できる漢方が手に入るかも?

産婦人科に行くと、基礎体温を計るよう促されるけれど、朝、じっとしたまま基礎体温系を咥えていたら確実に二度寝する

・私が利用しやすい立地の産婦人科はどれも「産む」ことをメインにしており、なかにホームページピル掲載すらない病院もあるので、そこに「ピルください」と入っていくのは正直勇気がいる。というわけで内科でも処方してもらえたら非常にありがたい。

といったところ。

長くなってしまったけれど、とにかく、答えてくれた人、ほんとうにありがとう

2015-03-16

不妊だと思ったらがんだった

32歳女、結婚6年目。

前に「ずっと不妊つらい、こないだも流産した、人に言えなくて孤独さみしいつらい」って書いたら

孤独とかアホかお前なんか一生流産しろ」ってレスされて

あー呪いかけられたわー(笑)とか思ってたら

最近子宮がん発覚してしまった。

別に呪いとか信じてないけど、

そこまで私ひどい事して生きてきたかな?とか思っちゃうよね。

まぁ運なんだろうけどね。

2014-08-20

http://anond.hatelabo.jp/20140820211721

おもしろい。

そのアイデアプラスして、卵子100個採取した時点で、せっかくだから卵巣と子宮取った方がいいかもな。

生理なくなってそれこそ男並みに働けるようになるし、卵巣がん子宮がん心配なくなるし。

一石なん鳥だ?

2014-07-15

AV等のボカシが性被害を増やしている。

AVやアダル雑誌写真性器にボカシが入っていることで、

余計に、アソコがどうなっているか気になってしまう。

気になればなるほど、なんとかして見たいという欲望が抑えられなくなる。

その結果、のぞき盗撮を行う者がでてきた。

性は隠さねばならない。そういう社会的圧力が、

性犯罪にあった者に、

知られるのは恥ずかしい=「性犯罪も隠さねばならない」

と思い込ませることに成功し、泣き寝入り事案が増えた。

その心理につけ込む痴漢も多いと聞く。


子宮がん等の婦人病の検診率が低いのも

性に関することは恥ずかしいという感覚が原因だと思ってる。

性器について語ることも、見ることも、

他人に診られることも恥ずかしいと洗脳されているのは、

そもそもがAV等のボカシが発端だ。

ただの言葉よりも、はるかメッセージ性が強いのであなどれない。

だって、そこにボカシがあれば、それは隠されるべきものだと感じるからだ。



もし、国内AVから全てのボカシが消えれば

日本もっと性におおらかになれて、住みやすい国になれそうな気がする。

…と、無修正AVを100本ほど観て思った。

2014-07-06

http://anond.hatelabo.jp/20140705190125

本人次第なのに、どうしてそんなに安心したいんだ?

野垂れ死ぬ覚悟さえあれば、全然問題ないと思われる。

俺らが老いるころにはまともな年金システムなど存在しない。

助けあっていくしかないが、それがいやなら野垂れ死にだろう。

それよりお前が今受けるべきは、乳がん検診と、子宮がん検診。

2014-02-27

統計で語る保険

保険の新商品策定したり、料金を設定したりする役目であるアクチュアリのインターンを受けたことがある。その立場から保険について語ってみようと思う。(ちなみに、数学好きな人には、アクチュアリはい選択肢であると思う。安定していて給料がかなり高い。ただし試験は多い。わたしはあまりに安定度が高そうでつまらなく感じてやめたけど。)

保険会社は儲けられないし損もできない

保険って、公共事業なんですよ。事業計画とか、保険料とか、責任準備金とか、全部審査されて、営利に走りすぎないように、かといって大判ぶるまいで損して保険料がほかの人に払えなくならないようになってます

国が提供している制度マスターしよう

日本医療健康保険制度世界一で、貧乏人でも非常に高い質の医療が受けられるようになっています障害者認定を受けたら免除されるものが数多くありますデフォ提供されているものを知ることにより、保険で何を補うべきかがはっきりしますし、いざというとき活用できます

営業費や宣伝費にたくさんかけているところは還元率が低い

営業費(おばちゃんとか)や宣伝費は全部費用として換算されます。おばちゃんが訪問するタイプ保険だと、営業費はかなりかさみます。逆に、共済とかは還元率が高いです。

条件・審査がゆるいところは保険料が高くなる

条件・審査がゆるいということは、それだけ保険料を受け取る人が増えるということでもあります。なので、保険料を高く設定しなければ、破綻してしまます。むやみにゆるいところに入らないほうがよいでしょう。

会社従業員向けに提供される保険はお得である

会社に勤められるということは、それだけ健康であるということです。なので、保険必要となる人も少なく、そのため保険料が安くすみます宣伝や営業もほぼしていない点もプラスですね。

がん検診を受けよう

当方人生に迷いましていま医学生だったりします。2008年のがんの罹患率を見ますと、こんな感じですね。

このうち、胃がん大腸がん前立腺がん子宮頸がん乳がんは早期発見が簡単ですし、早期であれば術後ほぼかわらない暮らしがおくれます肺がんX線や喀痰細胞診では早期発見が難しいことがありますが、CTは検出感度が高いです(タバコを吸っていない人でも腺癌という種類はなることに気をつけてください。特に女性受動喫煙リスクファクターかもと言われています。)。肝がん子宮体がんも予防法はありますが、長くなるので次の機会に。

積み立ては預金などで代替できないか検討しよう

性格的に何がしっくりくるか、というのも人次第だと思いますので、どちらがいいと結論はしません。

保険会社は存続することが一番大事なので、高リスク運用をしてはならないことになっていますので、保険会社側で保険料を大幅に増やしてくれることはありません。先ほど申し上げたように、宣伝や営業に一定割合振り分けられるので、積み立てで「返ってくる」とはいえその分は保険会社の取り分となりますしかし、積み立てならば払われなかった人の分自分にくるという面もあります

保険料を受け取らずにすんだら無事を喜ぼう

保険料無駄になるって、いいことなんですよ。無駄といっても、ほかの困っている人の助けになっているのですから

2013-12-20

元増田です

http://anond.hatelabo.jp/20131218115145

元増田です。

ひっそりお返事します。

男性でも同調圧力ありまくり、というのは見ていてなんとなくだけどわかる。

それが出世とか社内での地位とかにもかかわるかのような物言いをする人も多いよね。

年配の人だけでなく、若い人でも、最近2人目が産まれたとか家買ったとかそういうタイミングでなんかテンション上がってるのかしらんけど、周りの後輩に「やっぱりこれでこそ男は一人前だってわかったわ!」みたいな感じで言いたがる人いるよね。完全に冗談とかネタで通じるキャラならまだしも、半ば本気で言ってる場合、あれはとても見ていてつらい。確かにそれなりの責任感は否応なしに芽生えるんだろうが、一人身だろうが子どもがいようがいまいが自分生活にかけてはみんな自分が一番責任を負って日々がんばってんだよそれは人それぞれだろ、と。自分女でまだよかったわと心底思う瞬間。

・すいません。結婚する予定、と書きましたが婚姻届とか披露宴とかそういうのの具体的な話を進めている段階ではまだありません。

彼氏は、わたしが子どもを欲しがってないということは知っています

何度か話をして、意見が違うんだね、っていう共通認識はある。

これからも話し合いを続けていくことにはなるけれど、たぶん結論としては、わたしは子どもを産むと思う。

実はわたしは子どもを教える仕事をしていて、机上の教育論についてはそれなりの知識はあるし、よそさまのお子さんであればどんな子でも大抵の子信頼関係を築く自信はある。肝心の我が子とそれがうまくいくかどうかが最大の問題なのだけれども。

わたしの抱える問題を彼がなるべく正確に把握できるように努め、それでもやはりわたしとの子どもが欲しいと彼が思えばわたしの子どもを産む。

でなければ、養子を迎える。

その結論を出すのは結婚までの間にやっておくべきことだと思っている。

常識がない、と言われたがちょっとよくわかりません。

少子化のこのご時世に何を言っているのだ、ってこと?

女性には、やはり年配に「子供産まないなんてありえない」という反応をする人が多い。

知り合いのおばさんに、養子をとることも考えている、と話したら「産める身体があるのにバカなことを言うんじゃない!」と怒られたこともある。

こんなこと言うとクズっぽいし、それこそ「ない人の気持ちを考えてください」って話になるのだけど、子宮のありがたみなんて生まれてこの方一度も感じたことがない。もしわたしが子宮がんになって子宮全摘出しなければならないとしたらどう思うだろう、と考えたことが人生の節目節目で何度かある。思春期は、恐怖を感じた。自分自分でなくなるように思えた。しかしその恐怖も年を取るごとに薄らいだ。今はほとんどない。ていうか、ない。

でもおっぱいは、できればなくしたくはないな。楽しみが減るから。いろいろと。

ちなみにわたしの両親も、わたしが子どもを産みたくないということを知っていて、それについてはかなり理解を示している方だと思う。

家庭環境が大きな要因の一つなので、まあさすがにそうだろうね、というふうに思っているようだ。

弟一家がすでに子どもを産んでいて、孫の顔も見られたことだしね。

・こんなクズ子どもを産むということについては疑問を禁じ得ないのだけれども、たぶん、彼とこれからもいろいろ話をして、わたしはいずれ母親になると思います他人事みたいに書いていますが、他人事とは思っていません。仕事でへんなお母さんたちをたくさん見てきたので、そうはならないように、子ども自然愛情自然に注ぐことのできる母親になることが目標です。

2013-11-25

半額シールでも誰にも買ってもらえない、色の悪くなった魚の思い

先月30歳になりました。

彼氏はいません。出会いがありません。

から婚活パーティ合コンにも行っていますが、なかなか難しいなと思います

当たり前ですが、25歳位~女性はいい男を求めて狩っているわけですから

今の市場にいい男の人がいないのも当然だと思います

じゃあ自分は25歳位の時何していたかと言うと、仕事をしていました。

企業プロモーションの企画の仕事をしています

実際仕事は楽しくて、29歳の時にようやく満足いく形になり、周りを見回したらこのざまでした。

実際、何年も何も考えていなかったわけではなく、世の中の女性結婚してゆくのを見ていたわけですが、

実家経済的に厳しく家にかなりお金を入れる必要があり、

なんとしても仕事でやり上げなければという気持ちが強かったことと、これが形になったら、

きっとそれを認めてくれる男性が現れるだろうというほんわりした期待があり、あまり気にしていませんでした。

実家は、弟が就職したこともあり私の負担が減ったため、いまは普通暮らしです。

ただ家の事情で財力重視で仕事に打ち込んだせいか普通男性寄りも稼ぐようになり、

そうなると、自分給与より低い人と言うのが付き合うのが難しいなと感じるようになりました。

別にお金を使うことが好きではないので、お金のものはどうでもいいのですが、

物事の考え方や会話が合わないなと思う事が増えました。


仕事はとりあえずやっておけばよい、言われた範囲だけやっておけばいい」

「無理するくらいなら頑張らない」

「やりたくないことは適当に流す」

という異性とは友達でいるのはいいけど、ちょっと親しくなれないな、と拒否反応を起こします。

26の時に別れた恋人がいますが、その人と別れた原因と言うのが、

仕事で凄く難しい局面があり、どうやって乗り切ろうと必死になっていた時に、

「そこまで頑張らなくていいんじゃない

と言われて、あぁこの人とは物事の向きあい方が根本的に違うんだなぁとガッカリした経験

インパクトが強く、そういうことも影響していると思います

でもそういう人がほとんどなんですよね。

自分に働く力があれば、いざ旦那さんが仕事に疲れたり病気になったり、

やっぱり夢をあきらめきれないということになったとき

私が稼いで彼を支えてゆくこともできるし、

仕事ができる能力ってあって損ではないと思っていました。

自分が親を支えてきたように。

また、結果として、仕事に向き合った努力や出した成果と言うのも、私の誇りであり自信になりました。


でも今は、

私の頑張って来たことってなんだったんだろうなと言う思いが強いです。

本当に無駄だったのかなぁって。

世の中、女性に対してのニーズでそんなもの求められていなくて、

長い目でみたら、何も努力せずとりあえず結婚して旦那さんをATMにして、

そういう人の方が、楽に幸せに、孤独を感じず生きている現実を考えると、

努力した結果こんなことになるなら、何も努力せず生きればよかったなぁと思います

努力って、幸福とは何の因果もないんだなぁと感じます

最近子宮がんの疑いがあり、検査を受けることにもなりました。

妊娠の可能性も健康な人よりかは低くなる病気も見つかりました。

友人の男性大丈夫だよ、それでもいいって人もあるよと言うのですが、

本音は「あー俺の嫁じゃなくて良かった」程度に思っている節を感じた事があり、

なら面と向かってゴミと言えばいいのにと思います

ほんとうに、努力したらしただけ損するようにできてる世の中なんて思いもしませんでした。

自分のことだけしか考えない、そのためなら人を陥れることもいとわない、そういう人が幸せになれるんですね。


世の中嘘ばっかりだなぁと感じます


今何をしたいかと言えば、死にたいですね。

ただ、親が悲しむことを考えると死ねない。

でももう、良いんじゃないかな―と思うんですよね。

自殺ってそんなにいけないんですかね。

自分の幕引きくらい自分で選ばせてくれって思います

2013-11-09

子宮頸がん検診

20歳喪女

から無料検査を受けられるクーポンを支給されていたので病院に行く。

処女だし受ける必要ないよなー、と最初は行かないつもりでいたのだけど、母が「せっかく無料で受けられるんだから受けたほうがいい」と強く勧めるので、「じゃあ…」という感じで重い腰を上げ足を運ぶ。

番号札を取り、呼ばれるまで待つ。待ってる間スマホで「子宮がん検診 処女 必要性」と検索してみる。すると、知恵袋なんかが出てきて「処女であったとしてもがんである可能性もあるので経験の有無に限らず受けるべき」という内容の回答を何件か見かけ、そういうもんなのかー、と考える。そんなこんなしているうちに番号を呼ばれ、クーポン保険証を出して、書類を書いてくださいと言われる。現在飲んでいる薬はあるか、煙草は吸っているか妊娠しているか、最終生理はいつか、など紙に書き入れる。そこに経験あり、なし、という項目は無かったのでやはり関係なく検査はするんだなと勝手解釈する。

しばらくして名前を呼ばれ、問診室に入る。椅子腰かけ看護士さんに性交渉したことがあるかどうかを聞かれる。性交渉って言い方うけるなーと思いながらバカ正直に「いやー、ないですね…」と答える。すると、「無い方は、大丈夫だろうということで、こちらのクリニックでは検診対象外となっております」と告げられる。「あ、そうなんですか…」「はい。あちらの部屋で子宮頸がんの説明を先生にしてもらい、お帰りいただきます」「はい…」という流れで、医者がいる部屋に移動して、子宮頸がん資料が入れられたクリアファイルペラペラと捲りながら説明される。あんまり真面目に聞いていなかったから断片的にしか覚えていないけど、「子宮頸がんは基本的には性交渉によって感染します(つまりお前は圏外)」だとか「癌ができる場所は個人によって異なる」ということなどをつらつらと語られる。最後に、「あなた経験がないということで、検診なしで大丈夫でしょう。いつかパートナーができてそういうことがあったら検診に来てください」とめちゃくちゃオブラートに包んだ言い方をされる。いや、たぶん一生ないんで大丈夫です…という気持ちとなんで男の医者産婦人科医者が男なんてけっこうあることだろうけど)にこんなこと言われなきゃなんねーんだよ…どうせ喪女だよ、誰からも好かれず20年間生きてきてんだよボケが…つーかせっかく来たんだから適当でもいいから検診してくれよ…などと心の中で纏まりに欠ける悪態をつく。

説明が終了し、待合スペースに腰かけているとすぐに受付に呼ばれ、クーポンが返却される。

死んだ目で「ありがとうございましたー」と言いながら、クリニックを去る。

帰り道、自転車を漕ぎながら少し泣く。

昨夜股をいつもより念入りに洗浄したり毛ってそのままでいいの? と悩んだり脱ぎやすいようにスカート履いてきた自分愚かすぎる、と。お前、検診できる段階にいませーんwって感じ。

というか、クーポンと一緒に送られてくる書類に、「処女検査しなくて大丈夫です」的なこと書いてよ!

完全に無駄足だった。自分喪女加減を部外者に広め、そして「誰から必要とされたことがない」という普段目を逸らしている事実を突き付けられ虚しくなるという。消えたい。

2013-10-17

検査をした

20代も後半になって初めて子宮がん検診を受けた。

今、診断結果待ちなんだけど、まぁ多分何もないだろうという気持ちが9割、

何か見つかったらどうしようって気持ちが1割くらい。

20歳から受ける事が出来る検診を今まで受けてこなかったのだから自業自得だけど、

もし何か見つかって子宮を取らなきゃいけなくなって子どもが産めなくなったらどうしよう、

手術しなきゃいけなくなったらどうしようって思ってる。

彼氏に検診受けたけど不安なんだって言おうかなとも思ったけど、彼氏に言っても結果が早くわかるわけでもないし、

自分でも自分の体の事がわからないのに男である彼にそんな事言ったって困るだけだよなぁと思って黙ってる。

早く来週になって結果知りたいよ…。

2013-09-06

子ども欲しい。けど、経済的にいまは無理って夫に言われた。

一人目の時、妊娠期間中につわりとか切迫早産とかで何度か入院したりしたから、貯金溜まってからの方がいいっていうのは理解はできる。理解できるけど、感情が納得いかない。お金が貯まるまで2年?3年?その頃にはわたし何歳よ? いまより体力もっとなくなって妊娠出産リスクあがって、子育てだって体力落ちたら辛くなる一方じゃん。

さらに、夫自身が子ども欲しそうにあんまり見えない。条件ばっかりあげてきて、結局、子ども欲しいの?欲しくないの?って感じ。はっきり聞いた時は「きみとの子どもなら欲しいよ。でもいまは無理でしょ?」って言われた。欲しいから一緒に頑張ろう!って言われるなら、わたしも頑張ろう!って思えるのかもしれないけど、条件あげて「だからいまは無理」って。

それって、結局のところ「いまは欲しくない」ってことだよね。いまは欲しくない、ってこの先欲しくなるの? ならないんじゃないの? 子ども一人の方が生活は明らかに楽だもんね。それに慣れちゃったら「もう一人」なんてならないんじゃない?

ゴムに穴開けてしまおうか?とか、思ったりした。子どもできちゃえば、堕ろすって選択肢はほぼ無いんじゃない?って。逆に、子宮がんとかなって、子どもできないってはっきりなってしまえば、楽になるのかなとかも。

生理痛ひどいんで、ピル飲み始める相談をしに行こうって話になってる。うまく体質に合うのが見つかれば、仕事して稼ぐとか、家計もっと節約するとかできるでしょ? そしたらお金貯められるでしょ?って。それについても、飲み始めたら飲んでるのが楽だしって、やめどき見失う気がする。そうなったらなったでいいやって思えるほど、二人目はいてもいなくてもいいやーって思えない。

自分で思ってる以上に内心思い詰めてるらしくて、体調不良精神不安定が表出し始めた。何もやる気おきない。子どもいるから、子どものためだけに無理やり動いてるけど、動く気力がどんどん枯渇していってる。このままだと鬱再発して本当に何もできなくなるんじゃないか?って思うような状態。

どうしたらいいんだろう。いっそ二人目はすっぱり諦めてしまったら、諦めてしまえれば、楽になるのかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん