「マクロビ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マクロビとは

2017-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20170327153118

「おいしい」って舌先で味わうものばかりじゃない。食べた後に「なんだか体の中がきれいになった気がする」と感じたこと、あるでしょう? 口の中に入れて体から出て行くまでが「食べる」という行為だとしたら、細胞ひとつひとつが喜ぶような、「心地良い」というおいしさもある。一汁一菜はその柱となる食事スタイルなんです。

こういうキモさを重視する以上は手作りである必要はあるのだろう、多分

マクロビと大差ない胡散臭さだと思うのだがなぁ

ホントおいしくなくていいなら、作る必要もない

2016-12-15

http://anond.hatelabo.jp/20161214231514

自然食マクロビにそういう思想があるよね。ホールフードや一物全体、みたいなの。

むかし恥ずかしながら食事療法にハマっていたことがあって、元増田みたいなこと考えて実践してたなと、ふと思い出した。

関係ないけど、小学生くらいまで食べ物についてる「目」が怖くて仕方がなかった。特に大量に目がついてる「しらす」「桜海老」は恐怖だったなー。給食のしらすご飯は覚悟をきめて食べていたが。

昔ほどではないけど今でも「目」は苦手。甘海老刺身の黒いプチっとした目とか、焼いた鯵の開きについてる白い目とか……。おぞましい、おぞましい。

2016-10-23

プロが教える)肩こり解消!肩骨甲冑はがし

・サビついてませんか?あなた甲冑

デスクワークに夢中になっているとどうしても錆びついてしまもの

肩甲骨で錆を一気に落としてしまいましょう!

専用の液体をぬれば往年の輝きがよみがえるかもしれません。

文責:JACK POLE(日本甲冑はがし協会界事/マクロビテック整肩院院長)

2016-06-16

自然派の奥様方

5年ぐらい前マクロビかいって肉のかわりに麩を食べてた1団が、最近グルテンフリーとか言ってよくわからん

2016-05-14

東村アキコの「東京タラレバ娘」が森永マクロビ製品コラボして宣伝してる

東村アキコ疑似科学片棒を担ぐなんて!」とさぞかし非難されているかと思いきや、

「私の好きなマクロビタラレバ娘なんかとコラボするなんて!」という予想外の批判が多くて笑ってしまった。

男たちよ、これが女だ!

2016-02-15

コンテンツ有料化話題ブロガー疑似科学親和性

特に移住してから自然礼賛系の怪しげな話題親和性が高くなってるっぽい。

最近も、アトピージビエ肉が良いかもとかいう話をしてたり、EM肥料を使ってますみたいなこと言ったり。

Twitterで掘ってみると、移住した辺りから農薬化学肥料使用農産物や、マクロビとかに肯定的発言が多くなってる気がする。

彼の影響力がどれくらいあるのかはわからないけど、それなりにフォロワーがいるのだろうから、一度詳しい人にまとめてツッコミを入れてもらいたい。

2015-12-22

マクロビやらレメディやらEM菌やらにハマっちゃう

理屈ではバカしか思えないし、どういう脳みそしてんだと思うんだけど、実際この手の人達に会ってみるとめちゃくちゃいい人が多い

いい人の上に何故か経済的に恵まれている人も多い印象だ

エセ科学論破する人と、信じちゃう人と、どちらと人付き合いしたいかというと絶対信じちゃう人のほう

宗教がかってはいるけど、幸い自分の回りの人は私には勧めてこないし、私は否定していると伝えても必死説明してくるということもない

反原発の人らもすごくいい人だった

テレビバカ代表みたいに取り上げられる彼らも、個人として付き合う人間としては善良なんだろうと思う

彼らのことを思うと、応援できないんだけど応援してしまうようなわけのわからん気持ちになる

2015-11-25

アフタの新連載が恋愛工学って、

森永製菓マクロビだったり、

伊藤園水素水だったりするみたいなやつか。

2015-09-21

彼女がドクズであることに今更気付いた

もう二年ほど前のことであるか。

僕には仲の良い女がいた。

彼女は僕が体調を崩したとき、割りとよく傍にいてくれた。

から僕も割りとあっさりコロッといってしまっていたのかもしれない。

正直に言うと、やや好意を抱いてもいた。

しかし、それから二年経った今、ようやく、僕はあの子がドクズだったということに気付いた。

最初は良かった。

ほとんど一日じゅう家で寝ているだけだった僕を心配して、外に連れ出してくれたりした。

ところが、付き合いを続けていくうちに、やがて以下のようなことが起こり始めた。



他にもいろいろあったのだが、いちいち書いているとイラついてくるのでやめておく。

いや、ズルズルとこれを許していた僕も悪いのだ。

どこかのタイミングでちゃんと叱ってやっていれば、また結果は違ったかもしれない。

でも当時の僕にそんな発想はなかった。

また、判断能力が弱り、何かをやる気力も湧かず、気分的にも精神的にも落ち込んでいた、当時の僕にとって、

外に引っ張り出してくれた彼女稀有存在で、心の支えになっていたこともまた、揺るがしがたい事実であるのだ。

僕のような病状になると、たいていの人間は距離を置こうとしてくる。

また僕の場合は、実家家族が療養に悪影響を及ぼすと判明したために、他に頼るものがなかったというのも大きい。

溺れる者は藁をも掴むのだ。

それから、四ヶ月の休職期間を経て会社に戻った僕は、次第に何かをやる気力も増し、交友関係も取り戻し、順調に社会復帰を果たしていった。

現在まったく治ったかと言われると怪しいものがあるが、とりあえず今回は割愛する。

少なくともそれなりに良くなっていったことで、自然彼女との関わり合いも減っていき、今ではほとんど会話しないまでになった。

心底、これでよかったと思う。

彼女はつまるところ、僕を利用して自己満足をしていたのだと、思う。

僕を心配して見せることすら、「あの人を気にかける私って素敵!」みたいなことだったのではないかと、邪推される。

自分がやりたいことを、その場の思い付きで実行して、満足したらあとは知らん振りだ。

旅行しろ外出にしろ、計画段階で満足したから、そのあとが続かなかったのだろう。

引越祝いの件など、細かいことだが、まさに彼女性質を如実に物語ってはいないか。

品物を買った時点で満足して、その本懐である渡すところまで進まなかった。

彼女にとってそれは、渡そうが渡すまいが、どちらでもよかったのだ。

よく、カルト宗教にはまってしまった人や、怪しいビジネスにはまってしまった人などが、

「これは本当にいいものから! あなたにも紹介してあげる!」

というような台詞を吐くと聞く。

彼女マクロビ占いや、その他わけのわからん種々多様なものを勧めてくるのも、これと似たようなことだったのだろう。

ひとつ異なるのは、カルトビジネス場合、勧めてきた当人にとっても何かしら目に見えるメリットがある場合が多いが、彼女場合は、完全なる自己満足目的だったという点だ。

そういえば、彼女上司に「自己満足の塊だ(意訳)」と指摘されたと言っていた。

そのときも僕は何やかんや言って彼女を慰めたのだが、今になって、その上司は正しかったのだと合点がいった。

今の僕なら完全同意する。

おそらく、彼女自身にその自覚はない。生来そういう性分なのだ。あるいは育った環境が悪かったのだろうか。将来矯正の見込みもないだろう。

今、改めて遠くから彼女を見てみると、彼女は例のマクロビ的な何かの一環で、昼食に野菜だか果物だかを食っていた。

その顔は、初老にも思えるほど不細工になっていた。

2015-07-24

何故ミニマリストが叩かれるのか

最近ミニマリストvs非ミニマリストみたいなやり取りを見るのだが、何故そんなことになるのか理解に苦しむ。

ミニマリスト=あまり物を持たない主義と思ってるんだが、違うのか?単なる個人の主義で、なおかつ自分たちで楽しむだけならそうそ喧嘩にならんと思うのだが。

上京したての頃、貧乏必要最低限の物しか持てなかった頃があったが、片付けが楽だし部屋が広くなるので暮らしやすかった。

何よりも、無いものを工夫して暮らすってのが楽しかった。だから、「物持たないって結構いいよ」とは人に言うことがあるけれど、それは自分が一から生活を始めたから物を持たないってことを簡単に出来たわけで、すでに色々物を持ってる状態からだとなかなか労力がいるのは簡単に想像がつく。だから、強引に勧めようとは思わない。一度「それってただの貧乏生活w」と言われたこともあったけど、確かにそうだから否定はしない。その貧乏生活自分の性に合ってたのだから、きっと前世貧乏生活してたんだろうと言ったら、その日から何故か「百姓」と呼ばれた。未だに謎だ。

ミニマリストオフ会の話であったように、自分たちが如何に優れてるのかってのをお互い褒めあってるのが、新興宗教みたいで気持ち悪いから拒否反応をおこすのも分かる。けれどそれって、増田がそのノリについていけなくて引いたってだけで、別に盛り上がってる人たちは悪いことしてなくね?それとも非ミニマリストをこき下ろしていたんだろうか。だとしたら自分たちの主義と反対の生き方をしている人を否定するのは、なにもミニマリストに限らず人としてどうなんだってだけで、特にミニマリストが悪いわけじゃないよな。それとも自己賛美をしている(想像だけど)高慢さが鼻につくということなんだろうか。なら、単にその人達品性があまり良くないだけでは?

ということをダラダラ考えていたら、ふとマクロビにハマっていた友人を思い出した。一度誘われてセミナーみたいなのに行ったけど、あまりにもノリが合わなさすぎてドン引きしたなあ。全員がそうじゃないんだろうけど、自分の連れて行かれたやつは、「非マクロビ人間にあらず」みたいな事を言っていてちょっと怖かった。「あなた、今の様な生活してると早死するよ(要約)」って言われた時には、拒否反応をおこしてしまっていたっけ。あれだな、勝手な主義をゴリ押しして、それ以外のもの全否定する人たちとはとてもじゃないけど分かり合えまいて。

2015-06-02

森永マクロビ派なんとか、っていう商品シリーズ、いつのまにかラインナップ増えてるのな。

そろそろヤバいんじゃねえの。大企業詐欺片棒担いでるわけだから

集英社差別主義者の漫画家を使って批判されてたけど、あのレベルでやるべきだな。

2015-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20150311012506

むかーし、マクロビにハマって厳格な玄米菜食やってた時にそういう爪になったなー!

今?

肉うめええええええ!魚うめええええええ!タマ乳製品最高おおおおおおおおお!

爪も元に戻りました。

2015-03-08

育児ママ起業メニュー成功確度が高いのが「エセ科学ビジネス」だ

★「イシキタカイ系」のママ起業メニューの中の有力メニューが、

 「オーガニックマクロビホメオパシーエセ科学ビジネス」というツイートがあってワラタ。

 イシキタカイ系ママニセ科学起業するのは、ぶっちゃけ「儲かるから」だろうなあ。

 ニセ科学起業ママの中で、

 「自分自身ニセ科学を信じない、ビジネスとして割りきってるママ」と

 「自身が盲信崇拝し切ってるママ」の2種類に分かれるんだろう。

★「ママ」というポジションは、ニセ科学ビジネスを他のママ相手に展開する上で圧倒的に有利。

 男性ホメオパシービジネス手掛けても、出産経験ない女性ホメオパシービジネス手掛けても、

 顧客であるママ達は買おうとしない。

 「同じ出産という神秘体験をした者同士」という連帯感が、ニセ科学商品セールスを後押しする。

独身高学歴男性が多いはてな村で、

 自分は以前「ママ界隈では、麻疹感染パーティー流行ってる」と増田に書いたら、

 「そんな筈はない!」と否定されたからなあ。

 ママ界隈は、はてな村民が考える以上に、ニセ科学巣窟だったりする。

★だから独身はてな男性村民

 「ホメオパシー意味ありません」「麻疹パーティー危険です」といくら大声で叫んでも、ママ達は聞く耳持ってない。

 ニセ科学危険性を他のママに本気で啓蒙したいなら、「自身ママである科学者」が啓蒙しなきゃダメ

行政の『育児イベントの乱発』が、ズンズン運動の温床になる

★ズンズン運動首謀者の逮捕、世の中にはそういうエセ科学?の主宰者が多いから別に驚くに値しない。

 自分が気になるのは、

 「ズンズン教室を、自治体の『子育て教室』とかで税金出して後援していたりしてないか?」疑惑

  『●●市文化センターの3月の催し』とかで、ママ向け講座に入っていそうな気がする。

行政はご存知の通り、「水伝」とか「EM菌」とかのエセ科学に対して「ワキが甘い」。

 全国の自治体のどこかで、母親教室にズンズン運動講師を招聘していて、

 そこの赤ん坊が重大事故に至っていたら、行政はどう責任を取るのか?

★ズンズン運動の件、母親を責めるツイートが多数。

 多分そういうツイートしている人は子育てしたことないんだろうな。

 子供を持っているとわかるけど、妊娠出産界隈にはエセ科学が溢れている。

 で、バカ行政エセ科学を後援していたりする。

 行政が後援しているニセ科学母親に見抜け、というのは酷

★ちなみに調べてみたら、『マクロビ』については静岡県が後援した黒歴史あるんだな。

★「行政の『男女参画育児ナンタラ』とか『虐待防止ナンタラ』みたいな育児イベント乱発が、

 ママ界隈の育児不安を増大させ、トンデモ育児詐欺師蔓延る温床になる」とのツイートを見かけた。

 実際、ああいイベント費用対効果ゼロだろう

 行政意味のない育児イベント乱発が、結果としてズンズン運動とかホメオパシーなどの「乳幼児の命を奪う詐欺師の温床になる」なら、

 はっきり言ってこの手のイベントは開かない方がいい。有害

行政のああい育児イベントって、

 「わが市も、育児虐待防止に力を入れています」というスタンドプレーなだけたから。

 本当に必要としている人は、ああいイベントにいかないし、行く余裕がない

2015-02-26

http://anond.hatelabo.jp/20150226164343

普通に考えてネット上のコミュニティアスペが多いかどうかなんて分かるはずがないだろ。誰が調査したんだよ。

匿名者の戯れ言を「自分肯定的から」という理由で信用しちゃうような人間なんだな。

たぶん子供に対しても「友達にすすめられたから」とかでマクロビとかホメオパシーとかやっちゃうタイプ

2014-05-08

冷えとり病気を治そうとしていた従姉妹の話

姉妹冷えとり健康法なるものにハマった。

ハマったきっかけは通販だ。冷えとりグッズ(靴下)が売ってて、それを買いはじめたのがきっかけみたい。

それ自体は叔母に聞いて何と無く知っていたんだけど、ダイエットサンダルとか美顔ローラーのような、一過性ブームにすぎない健康法の一つかなと思って何もいわなかった。

しばらくしてのこと。

姉妹医者にかからなくなった。

健康になって、医者いらずになったとか、そんなポジティブ意味ではない。どんな重い症状が出ても意地でも行かなくなった。

そんなわけだから、叔母さん(従姉妹の母)が心配して、私に相談してきた。

叔母曰く、怪しげで高額な靴下を何足も何足も買うわ、インチキだと指摘するとキレるわでなんとかして欲しいと…。

一応引き受けた。

とりあえずググって、冷えとり健康法について調べると、だいたいこんな感じ。

・常に靴下を重ねて履いて、冷えないようにする健康法

靴下は履けば履くほどよいとされる

・続けると毒素が足の裏から出て靴下が破れる

さらに続けると一時的に体調を崩す、めんげんという期間がある。この期間に身体が毒出しをしているという

こんなの、どう考えてもおかしい。

まず、足裏には汗腺が多いから、汗をかきやすい。汗をかくと当然靴下は湿る。

そうなると濡れた靴下で体温を奪われるので、体温は余計にさがり、冷えがひどくなる。

汗をかいたらすぐ履き替えないと、衛生面も良くはない。一般的に、夜中靴下を履いてはだめだというのはこれらのことからだと思う。

履けば履くほどよいという靴下は、シルクか綿かウールだという。シルクや綿は確かに通気性のいい素材だが、重ねて履くともちろん通気性は下がってしまう。

蒸れもあるし、無意味だ。

ちなみに、靴下は驚くほどの高額ではなく、比較的安いものもあってピンキリだった。高いものも、靴下にしては高いかな程度。一枚何万もするのかなと思ってた。

これに関しては叔母さんが話を盛ってたみたい。

でも重ねばき用に何枚も買うとなると、金額バカにならない。

そして、毒素で靴下が破れるというのはもはや意味不明。毒が足裏から排出されるとかい理屈も謎だし、ここで言う毒がなんなのかもわからないし。

冷えとり指南によると、靴下が破れる部位によって身体の悪いところがわかるという。

靴下の破れる場所なんか、爪先やかかとなど圧力がかかる部位の擦り切れだと思うんだけど。

最後のめんげんというのは好転反応という奴だ。

よくなる前のしるしとして、一時的に体調が悪くなるとかいう話。

代替医療なんかで効果が出ない時に、カルト言い訳として使いがちなやつ。

これが厄介。効果のなさを好転反応だと思いこみ、「この方法は効いているから頑張ろう」と思ってしまう。

靴下を履きまくっても身体に深刻な症状は出ないが、病院に行かなくなるのは問題だ。

姉妹はこれのせいで病院に行かなくなったのだと容易に想像できた。

姉妹に話を聞いた。

責めたり、止めたりせずに、まずは「その靴下って流行りの冷えとり?」と聞き、そのあとになぜハマったのか聞いてみた。

姉妹によれば。

彼女がまず買ったのは、通販で知った布ナプキンらしい。布でできた生理ナプキンのことだ。

生理痛軽減だとか女性ホルモン活性化だとかで人気だが、最近あやしい効果が過剰に宣伝されているとして批判されている。

かぶれにくいとかゴミが出ないとか、もちろんいい部分もあるけどね。

生理痛に悩んでいた従姉妹は、そんな宣伝文句を信じてすぐ布ナプキンに手を出したらしい。

でも、習慣化せず、すぐやめたらしいけど。

姉妹は、同じくそ通販生理痛に効くとされる冷えとりを知り、その後に冷えとり特集した雑誌から情報を得たらしい。

その雑誌には心当たりがあった。読んだことはないが、本屋で見たことがある。

姉妹は、「勘違いしないで欲しい。これはあくまで私に合った方法から、周りには無理強いしない。」と繰り返した。

合ってると主張してるものの、アトピーの従姉妹身体には湿疹が出来ていて痛々しい…。

うーん…。説得しづらそう。

というか、そもそもの話、従姉妹精神的に強くない。叔母さんとの関係も良くないし、ハマったのはその辺のこともありそう。

下手に否定して、傷つけたらいけないと思った。

まあ別に靴下履いても衛生面が心配なだけで死ぬわけではないし、靴下履きつつ病院にも行ってもらうことを目標にした。

私も、暇な休み冷えとりを試してみた。

靴下感触は悪くなく、思っていたよりも汗の量はひどくなかったが、とにかく足元が鬱陶しかった。薄い靴下は、ゆるくてすぐにずり落ちてくる。

さらに、靴下で足がふくれ、靴がきつくなってしまう。歩くとずり落ちるし。

脱ぐ時は、五本指ソックスの指の部分が裏返しになって戻すのもめんどうだ。続けるには根気がいる感じがした。 

ひどい害はなかったが、もちろん効果もなかった。

実践している人は、続ければ効くんだとか言うんだろうな。

姉妹に「これ続けるってすごいね。試したけどめんどうで私には全然合わなかった」と言ったら、苦笑いされた。

そうこうしていたら、従姉妹が熱を出した。例によって病院に行かない。

叔母さんに聞いた症状からインフルではなさそうだが、念のため見舞いにいった。

西洋医学ダメならと、効くらしいね、と言って漢方を渡した。

市販薬パッケージだと飲まないかなと思い、(なんとなく、世俗っぽくてダメかな…と)薬包紙に包み直してから渡すと、飲んでくれた。

どうやら、効いたらしい。

いわゆる風邪だとヤマを越えたら熱は下がるので、そのタイミングで飲んだだけかもしれないけれど。

これ以降、従姉妹漢方なら飲んでくれるようになった。

叔母さんが喜んでいろいろな漢方を買い揃えようとするので、とりあえず止めておいた。

説明難しいんだけど、引きこもりの子供がちょっとコミケに興味を示したからって、親が喜んで知りもしないのにコミケの下調べとかしてなんとか連れ出そうとしたら、子供萎えちゃってやる気失うみたいな、そんな感じのノリだったので……

それからとにかく、従姉妹にこまめに会うようにした。

彼女は拒食気味のうえにマクロビとかローフードにもハマりかけていたので、食の会を結成しようーなんて言って一緒に料理を作ったり、美味しい店に行ったり、まともな料理を食べる習慣をつけてもらって、先手を打った。

そして、従姉妹は体調のことでいろいろ悩んでいたので、漢方保険適用になるんだよーと言って、漢方も処方してくれるよさそうな病院を調べて勧めた。

何かあるとその病院に通ってくれるようになったので、目標は達成。なんだか逆洗脳みたいになったけど、背に腹は変えられない。

最近漢方以外の薬も処方されてるみたいだけど、抵抗なく飲んでるみたい。

どうやらお医者さんが信用できる人柄だったようだ。湿疹のこともお医者さんに相談してるみたい。

靴下はまだ履いてるのを見るけど、前みたいにどっぷり浸かってるわけではなさそう。

あとは、叔母さんが「やっと目が覚めたのね!早く靴下もやめなさい!」だとか、余計なこと言わないように祈ってる。

なんて言うか、冷えとりはやっかい。そんな超高額な詐欺とかでもないし、靴下履いても死ぬわけでもないし、目に見えるマイナスがそこまで大きくないもん。

からこそみんな気軽にはじめちゃうし、ハマった場合はやめさせるのも難しいのかも。

靴下履くのは害ないからいいんだけど(無意味だけどね)。めんげんだなんて言って病院に行かなくなるのは困る。

実際、冷えとり体験記読んだら、めんげんのとき病院に行かずに我慢した!とか、ガンが疑われるのに医師にかからず治した!とかたくさんあるし。

なかには、転んだケガのことを毒出しのめんげんだなんて言って、靴下を履くだけで治したとかいうのもあってめちゃくちゃだ。

実践してる人の心理が知りたくて、ブログをたくさん読んだけど、「勉強会とかやってたり、布教しまくってたりするような行き過ぎた人たちはカルトだけど、私は冷えとり自分なりにアレンジしてゆるーく私のペースで取り入れてるだけ。深くハマってなんかいない!」って人が割といた。

うーん…全く意味ないのに。疑似科学だし。

姉妹も今は、こういうゆる冷えとりというか、病院に通いつつも無理せず続けるという方向に方針転換してくれたので、なんとか一安心なんだけどさ。

でも例えば入院必要な大病なんかに罹ったとき、素直に治療を受けてくれるかというのはとても不安

早く冷えとりホメオパシーみたいに叩かれまくって、こんなの意味ないっていうことが広まればいいんだけどさ…

害が少ない分、叩かれにくそうなんだよねー。

そもそも認知度が低くて、知る人ぞ知る健康法みたいな部分があるし…。それがやってる人の優越感をそそるんだろうけど。

本当、無意味だと言って大々的に取り上げてほしいよ。誰だっていから。

その後の話

こっそり追記。

姉妹靴下を履かなくなった!

おばさん(従姉妹ママ)と同居をやめて、一人暮らしを始めてからのこと。

立ち直ってくれて嬉しい。

しかし。

なんか、高校時代友達冷えとりにハマりだしている…

の子は丈夫な方だし、一人でやってくれる分にはいいけど、布教されるとなえるよ、はぁー。

宋美玄氏あたりに「あんなの意味いから」って書いた本、出版して欲しい…(無理かな…ごめんなさい名指しで)

あと、twitterでこんな指摘があったのを見た。。

姉妹さんをなんでそこまで病院に行かせないといけないのかがいまいちよくわかりませんでした。冷えとり靴下効能と同じくらいなぞ。 /冷えとり病気を治そうとしていた従姉妹の話 http://anond.hatelabo.jp/20140508195944

……現代医学礼賛かなにかだと勘違いされたのかな………

姉妹は体調のことでいろいろ悩んでいたけど病院には行こうとしなかったから、紹介しただけの話である

文章を読んでもらえば分かるように、彼女アトピーの症状がひどかったし。

私は、インフルエンザかもしれない人が「病院なんていくもんか」なんて言い出したら心配する感覚を持っている。

そして、従姉妹が手術とか入院を伴う大病を患った時、治せるのは病院しかないとも思っている。

そんなときに備えて、病院に慣れてもらうことは必要だった。

もちろん、文章を見てもらえばわかるけれど、引きずってでも連れて行ったわけではない。

2014-03-17

「フード右翼左翼」はネトウヨリンクしない/東京南西部有閑マダムのフード左翼競争

フード右翼/フード左翼と言う概念最近言われてる。

フード左翼は「有機万歳」「遺伝子組み換えNo」「地産地消」「スローフード」で、

東京南西部の子持ち専業主婦に多い。

あと少しで「マクロビ」「ホメオパシー」に行っちゃいそうな層

一方「フード右翼」はジャンクフード大好き、コンビニ弁当ファーストフード大好き、

牛丼特盛メガマック大好き、遺伝子組み換え何が悪い?な人

※フード右翼の「極右」はラーメン二郎らしい。

概念提唱者は「フード右翼左翼は、リアル政治志向右翼左翼に連動する」と考えてる。

「フード右翼資本主義的・自由主義的」で、「フード左翼自由主義限界を主張」。

しかし今の日本の「右翼左翼」に当て嵌めると、かなりおかしなことになる、と自分は思う

今の日本右翼特にネトウヨは、TPPに懐疑的だし、「中国農作物農薬まみれ」とディスる

まりネトウヨ純粋なフード右翼じゃない。

一方でネトウヨは、福島農産物忌避するフード左翼を「放射脳ガー」と揶揄する。

まりネトウヨはフード左翼でもない。単なるご都合主義

となると、「メガ盛り大好き、激辛ジャンクフード大好き、遺伝子組み換え無問題」で、

かつ「中国農産物でも別にいいじゃん」と言う自分は、真正フード右翼だなあ

政府がフード右翼左翼のどちらを「好ましい」と思っているか、実は省庁で分かれてる。

経済産業省はフード右翼主義。一方で国内農家保護が省是の農水省はフード左翼

で、厚生労働省は多分フード左翼と思われる。(フード右翼蔓延を許せば、成人病が増大するから

自民党は元々はフード左翼政党農家票目当て。→TPPの為にフード右翼政党へ変質

しか安倍氏の「お友達」はアメリカすら敵に回すのも厭わない排外主義者。再びフード左翼化?

安倍のお友達って、「アメリカ食料メジャー陰謀ガー」とか平気で口にしてそう)

湾岸タワマン居住の「空中移動族」な女性は、原理主義的なフード左翼は少ないイメージがある。

合理的なら、外食中食冷食を多用する」フードリアリストイメージ

「フード左翼は一種の道楽で、金と時間がある東京南西部の有閑マダムしかできない」説。

あの辺の有閑マダムは、自らのフード左翼ぶりを互いに「自慢」「競争」してる気がする。

から極端に走りがちで、行き着く先はマクロビホメオパシー。下手に金と時間があるから始末に負えない

東京南西部の有閑マダムにとって、「フード左翼」はステイタスシンボルなんだろうなあ。

金だけあってもダメで、時間と知識も要求される。

湾岸エリア女性は、そういう無駄競争に参加しない)

「●●と言う有機栽培のいい店を知ってるわよ~」という情報が、東京南西部ママ友ヒエラルキーを制する

で、これら有閑マダム勇み足ホメオパシーにハマルのも、そういう「競争」のなせるワザな気がする。

2014-01-09

http://anond.hatelabo.jp/20140109021956

こういう肉食拒否の姿勢はどこから生まれるのだろうか。

いや、本当に疑問に思っているわけではない。この増田はただの文明否定論者だ。一山いくらで売られている連中だ。マクロビとか、自然なお産とかにはまってしまうような反知性主義者だ。

だいたいカルシウムの話なんてただの俗説だぞ。何周おくれだよ。

http://psychodoc.eek.jp/abare/calcium.html

2013-12-29

http://anond.hatelabo.jp/20131229033753

お前からマクロビ論者っぽい危険香りを感じる。

ものを極力減らすって、ジロリアンじゃあるまいしアトピー患者脂肪分を大量摂取しているとでも思っているのか。

2013-06-23

長年引いていたのは風邪じゃなかった

http://anond.hatelabo.jp/20130601235722

http://anond.hatelabo.jp/20090401200113

上の20年来のつらさが消えたというのを私も4年くらい前に読んで試したけどだめだった。

私の場合は別のところに原因があり、それを治したら18年来のつらさが消えた。

結論からいうと、上咽頭炎というらしかった。広い意味では風邪かもしれない。

喉の上のところが慢性的に腫れているため、そこから全身倦怠感などの症状を作り出すらしい。

喉を治したら風邪(だと思ってたもの)を引かなくなった。

18年前から、週1〜月1で風邪()で寝込んでいた。

1回に3日〜7日くらい寝込む。学校会社休みがちで本当に悲惨だった。

学生ときからずっと以下の対策を講じてきた。

手洗い、うがい、バランスの良い食事、ストレスをためない、徹夜しない、睡眠をしっかり取る、ビタミンCにんにくねぎ生姜生姜紅茶クエン酸ドリンクキョーレオピンはちみつ養命酒漢方専門医の処方した漢方整体足湯半身浴、はり、灸、太極拳気功マクロビ耳鼻科内科甲状腺検査大学病院での総合的な検査、その他色んな病院医者相談扁桃腺除去の検討扁桃腺全然腫れてなかった)、精神科(投薬もした)、カウンセリングロイヤルゼリープロポリス、寒風摩擦、有酸素運動マラソンアーユルヴェーダ(本場にも行った。2カ国で治療を受けた)、部屋の掃除アレルギー治療、逆に気にしすぎも良くないのでこれらを何もしない、自律神経強化体操深呼吸腹式呼吸ヨガ田舎に行ってきれいな空気を吸う、気合いを入れて絶対に風邪引かないと思い込む、ごはんとおかずを沢山食べる、納豆を食べる、元気な友達と遊ぶ、様々なお茶でうがい、人ごみいかない、電車ではマスク

このように数知れずの風邪対策を順番に、1項目を最低半年〜18年実施した。

でも風邪を引いてしまう。

会社では気合いが足りないとか虚弱体質とか、すぐに寝込むから信頼できないとか、病院でちゃんと見てもらえとか、休職するならいつまでに完治するのか明言せよとか言われて、迷惑をかけ続けるのが本当につらくて何度も退職転職を繰り返した。朝起きて体が猛烈にだるくて起き上がれなくて、会社に休む電話をするときのつらさといったら。人生ほとんどをこうして過ごして、性格も歪んでる。無表情、無感動。まあそんな性格は隠せるからいいけど。親もそんな体質があるなんて理解できないようだった。何もしてくれなかった。体調を崩してもいいように、自宅での請負仕事転向もした。でも解決にはならず。毎日毎日風邪を引かないことばかり考えていた。

風邪」で寝込んでる、そのせいで会社をやめたなんて言っても誰も同情も理解もしない。障害者認定もされない。

18年の苦しみは何だったんだろう。

医者にも行きまくったし、google先生にも聞きまくったのに何故病名が見つからなかったんだ?

医者では「風邪です。抗生剤します。ゆっくり休んで下さい。週に1回風邪をひく?体力をつけるようにしてください。検査の結果は全て異常なしです」としか言われたことはなかった。

>もう少し若い時に同じことができたら、高給取りのコンサルになれたのにな

本当にそう。大学同窓生は働き盛りでみんな生き生きと仕事をしている。私より出来がいいとも言えない人でもみんな私の何倍もお給料がある。わたしもそうなっているはずだった。

頭も別に悪くなくて、向上心もあって、努力も工夫もしても、体調が不安定というだけで社会人としては壊滅的。単に悔しいというのもあるけど、医療費と働けない分の収入のロスで経済的にもダメージがひどい。

これから人生を立て直したいと思う。

2013-05-04

放射脳叩きに熱心な人たち

未だに放射脳を叩いている人たち、まあだいたい意見は正しいけどその中でも毎日叩いてる人たちはどうみても自分よりも

ガイキチを見つけて遊んでるだけの人に見える。罵る言葉が汚いのは放射脳アンチ放射脳も一緒で、別に被災地とか

どうでもいい感じが見えてなんだかなあと思う。

未だ放射脳やってる人なんてネット界隈ではほんとどうでもいい小悪というか、治らない病みたいな人たちなんだから

そんな人たちを叩き続けているよりも、まっとうに生きようぜというポジティブな書き込み(例えばtogetterとかで)を

書き続けるほうが、よっぽど放射脳駆逐に役に立つと思うんだよなあ。

あと放射脳ママとかにはもうお金絞れないから、放射脳で稼いでた人はこれまた反ワクチンかいいかげんなところで金儲けしてるよね。

マクロビとかホメオパシーとかさ。

2013-04-15

http://anond.hatelabo.jp/20130415060653

マクロビとかの玄米菜食で、ノーメイクで、石鹸シャンプーしてる、髪の毛カピカピで肌も年齢相応、シミもシワも年齢相応にあるのになぜか「無い」と言いはる「エコおばさん」が頭に浮かびました。

彼女らは、なぜだか自分のシミやシワだけが見えない目を持っているようである

2012-12-06

こんな政治家投票したい

これだけでよい。たったこれだけでよいのです。そんな政治家投票したいのです。

そんな、ないものねだり。





現実には、

脱原発とかマジでどうでもいいんで。止めても止めなくても経済が上向くようにしてくれよ。

2012-03-19

一人暮らしにおける食い物について

一人暮らしはカネがかかるうえ、手間もかかる。

特に、食い物はほっとくとエライことになる。栄養は偏った挙句、カネまで出て行くのでは仕方がない。

俺は三年間そんな暮らしを続けた結果、体重が3桁に近づいてしまった。

そういうわけで、俺がこの数年で覚えた一人暮らしメシの覚書。

野菜

野菜調理がめんどくさい上、すぐ腐る。

そこで、常備の野菜は4種に搾る。じゃがいもにんじんたまねぎキャベツである。そのいずれもそれなりに日持ちがする。

特に、前の三つは常温でいけるのが大きい。キャベツも湿らせた新聞紙でくるんで冷蔵庫にブチこめば二週間はイケる。

買ってはいけないのは生トマトコスパ最悪であるしかし、缶詰トマトは一缶70円程度の上保存も文句なし。基本はこれでいい。

加えて、その時々で安いものを買う。ほうれん草小松菜春菊ブロッコリー等はうまい栄養価も高いので欲しいところだが、

値段の変動が極めて激しい。前述した4点に加えて安いものを適宜取り込むようにしたい。更にマルチビタミンを飲む。

これで、ほぼビタミン面の心配はないだろう。トマト缶と組み合わせればたいていのものはおいしく食える。

しかし、十分な食物繊維野菜から摂ることは容易ではない。こんにゃくやごぼうを上手く使う手もあるが、めんどくさ過ぎる。

たんぱく質オカズ

肉はコストから考えれば、トリムネ(業務用スーパーグラム30円程度)が第一選択肢になるだろう。

だが、この食材には問題がある。調理が難しいのだ。普通にやればパッサパサになる。鳥はむなんかはウマいが、面倒過ぎる。

これを手軽においしく食う方法は俺の知る限り一個しかない。電気釜常温放置調理である方法は簡単で、鶏肉電気釜に投げ込んだ

後に熱湯をザバザバ注ぎ、そのまま保温ボタンぽちり。一時間も待てば非常にしっとりした舌触りに煮あがる。

カオマンガイ風のタレか、あるいはごまだれをかけて食えばいい。だが、これもいずれ飽きる。

そこで、魚である。ぱっと思いつくのは干物だろうが、あれは確かに冷凍保存も効く上焼くだけで食える点は確かにいい。

しかし、グリルの清掃が面倒すぎる。そこで、俺の推奨するのがみがきニシンだ。あれをお湯で軽く流して、ミリンでグッツグツ煮る。

好みでショウガ唐辛子を入れると良い。しばらくするとミリンが煮詰まって飴状になってくるのでそこで醤油をブチ込む。

このままコゲる寸前まで煮込めば、一週間はもつ魚の煮つけだ。更に、これにコンブをブチこんでもうまい

魚のアミノ酸コンブグルタミン酸の相乗効果も期待出来る上、佃煮風のコンブも食える。メシが進む。

この調理法は色々と援用が効くので便利だ。例えば、ブリ最近異様に安い)なんかも、軽く焦げ目をつけてからこの方法で煮れば

ちょっとしたテリ焼きもどきに仕上がる。サバでもいい。塩サバも良い食材だ。フライパンで軽く酒蒸しにしてポン酢ゆずしょうがカス

更に、砂肝とレバーなんかも良い。前述したやり方を踏襲して砂糖醤油ショウガでてきとうに煮れば日持ちもする。鉄分も取れる。

だが、これでも蛋白質は不足するだろう。こんな塩辛ものをたくさん食うわけにもいかん。

そこで、次の主食重要になる。

主食

基本は玄米である。そこに、更に麦をブチこむ。比率は俺の場合6対4くらいだが、これは各自の好みでいいだろう。

最近電気釜には大体玄米機能がついている。もしついていないものを使っているなら、それは調理用にしてしまえ。

トリを煮てもいいし、野菜を煮てもいい。ポトフや角煮は電気釜でやれば非常に楽だ。あなたが見かけを気にしない人なら

おでんだって不可能ではない。(というか、味だけなら鍋よりも良く仕上がる)ケーキも焼けるしパンも焼ける。

寝る前に玄米と麦をセットして一晩置いて炊けば普通においしく仕上がる。玄米は安くはないが、栄養比で考えれば白米よりも

はるかコスパは良い。麦+玄米食物繊維はほぼ完璧だろう。更に、それに加えてたんぱく質補填必要だ。

そこで、豆である電気釜にセットするとき大豆をブチこんでおくのが良い。8時間も水漬けすればきっちり煮える。

これを食っておけば、最悪これだけでも数ヶ月は健康に暮らせるだろう。更に、あなたが味などどうでも良い、と思えるならば

野菜をぶちこんでもいい。冷蔵庫にある野菜適当にいれてモサモサ食うのだ。ついでに、数日前のニシンコンブがあれば

それを刻んで混ぜてもいい。さんしょを振れば、なんとも豪勢な味になる。心頭滅却すればひつまぶしだと思えるかもしれない。俺は無理だが。

④それ以外

ここまで読めばわかるとおり、③の主食がこの食生活の機軸である調理の手間を最低限とし、かつ健康的に暮らすには

主食をこうするしかないというのが俺の結論だ。しかし、玄米は万能ではない。

具体的にいえば、ミネラルの吸収を阻害する。マクロビバカと違って、俺は宗教者ではなく単なる面倒くさがりな健康志向者だ。

玄米信者ではないし、肉食も否定しない。俺は貧乏人なのでコスト関係から、肉を中々食わないだけだ。

そういうわけで「亜鉛」や「カルシウム」辺りが不足するだろう。この両方を満たす食材といえば、「牡蠣」なんかが思い浮かぶが

あんなクソ高いもの食えるわけがない。そこで、「めしにかけて食う」食材でこれを補う。

具体的にいえば、ちりめんじゃこなんかが良い。のりなんかもいいだろう。勿論、牛乳だっていい。

この食生活には牛乳は合わせにくいが、あれも非常に性能のいい食い物だ。(欲を言えば日持ちしなさが問題だが・・・)

ほかに、納豆なんかもお勧め出来る。そして、「鉄分」については、前述した「砂肝」や「レバー」なんかも良いが、

もっと便利なのは「鉄鍋」である。俺は中華なべを多用するが、それも面倒だという人はメシを炊くときにぶちこむと

鉄分補給してくれる鉄のカタマリがその辺で売っているのでそれを使うと良い。

⑤それでもめんどければ

しかし、夜遅く帰って来てコメを炊くにはそれなりのめんどくささがある。

そんな朝にお勧めなのはミューズリーだ。これは雑穀を適宜取り合わせた食い物で、非常に栄養価が高い。

牛乳をかけて食えば、ほぼパーフェクトと言ってもいいくらいだろう。キロ800円程度で手に入るので用意しておくといい。

はっきり言って、味は「エサ」という風情だが、慣れればそれなりに食えるものだ。噛み締めると穀物の味がある。

しかし、俺は朝に甘みを取りたい人間なのでここにドライバナナとレーズンを突っ込む。こうすれば、ぐっと人間らしい味わいになる。

このいずれも業務用スーパーで安く手に入る上、保存期間も相当長い。ドライフルーツはたまにアホみたいな量が

アホみたいな値段で売られているので、手に入れておくといいだろう。特にプルーンを見つけた時は最速で買うべきだ。栄養価がすばらしい。

酒のツマミにもいい。てきとうなウィスキーをソーダか水で割って、これを齧りながら飲めば貧乏ながらもリッチな気分になれる。.

そういうわけで、俺はこの食生活を敢行することによって、体重を97キロから71キロまで絞ることに成功した。

常につきまとっていた身体のだるさも相当に減らすことができ、現在は「健康体」を名乗ってもいいだろうと思う。

肝臓数字も劇的に改善した。そして、わかったことはダイエットはそれ自体は決して難しくないということだ。

食わなければ人はやせる。しかし、ダイエットの本当の難しさは減量ではなく維持にある。生活ルーチン化することができなければ

いずれ元に戻ってしまうのだ。電気釜の主食栄養価を集中させる③の作戦は、そういう意味で非常に使えるものだろうと思う。

しかし、俺は栄養専門家ではなくこの食生活に致命的な誤りがある可能性は否定できない。

そういう意味で、もし真似してみようかと思う物好きがいたら、それは自己責任でお願いしたい。

また、俺はこの食生活現在進行形で続けている。明らかな間違いに気づかれた方がいらっしゃったら、ぜひご指摘願いたい。

駄文乱文失礼。

証明

2011-11-09

人気者も大変だ・・・

すごいブックマークだ。

20年来のつらさがほぼ消えたことについて

今のところ5004users。と大反響なので、たくさんのトラックバックが付いていて、右往左往の状態みたいだ。

元ネタを書いた人も反響の大きさに驚き慄いたのか、元エントリに追記をするだけではなく、補足のエントリを書いたりしている。たとえば、

20年来のつらさがほぼ消えたことについて、についての補足

少し覚悟はしていたけど、左右両方に曲解されて極端なコメントメンヘラマクロビやったらすべてがうまくいった!のレベルの賛否になっていたりする)をもらうのはちょっと疲れたので、こういうことを増田に書くのはやっぱよくないですね。なのでこれでおしまいします。

だいぶ負担になってしまったみたいだ。

しかし、読者の誤解等について、繰り返し自らの真意をアナウンスする姿勢。これは非常に大切なことだと思うし、またネットという場所(ツール)であるからこそ可能なことだと思う。元エントリとそれに付随する一連のエントリ。なんだか立派だな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん