「通信遮断」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 通信遮断とは

2019-06-14

anond:20190614211724

検閲を気にして言いたいことは言えていない感じが伝わってくる。

・包囲した上で逃げ道を用意すると包囲された人はその逃げ道に殺到する。バリバリ検閲通信遮断してる国に存在する、一見自由議論できそうなネット上の空間は、実は当局反乱分子を泳がせて捕らえるための罠なんじゃないかなーとか邪推する。

2018-10-20

anond:20181016005039

https://anond.hatelabo.jp/20181020134642

銭湯増田です。

とりあえず反論を考えてみた。おそらく、所々ボロもあると思うので、そこは指摘してくれ。

 

まず、

郵便局は宛先の住所見て外国への郵便は高い料金取るし、北朝鮮の住所書いても送ってくれないよね?

元増田郵便配達モデルIPブロッキングと比べているが、少し指摘したい部分がある(瑣末かもしれない)。

ここでは、北朝鮮という"国"がブロックされる宛先の例として挙げられているのだが、これは認識がズレている気がする。

郵便通信比較するなら、

 ・緯度/経度 = IPアドレス

 ・住所 = ドメイン

並置されるので、「特定の緯度/経度(住所)への郵便配達禁止となる」という感じだ。

"国家"を対象にすると、話が大きく変わる(特定の国同士のネット通信遮断みたいな話になる)と思うので、第一にここは正確に比較すべきと言いたかった。

 

 

次に、通信の秘密に関してだが、wikiを見ると

個人間の通信信書電話電波電子メールなど)の内容及びこれに関連した一切の事項に関して、公権力通信当事者以外の第三者がこれを把握すること、および知り得たことを他者に漏らすなどを禁止すること。通信自由(つうしんのじゆう)の保障と表裏一体の関係にある

とある

通信の秘密は、「通信自由(つうしんのじゆう)の保障と表裏一体の関係にある」というところに注目したい。

 

近代国家的な構図としては、初めから"国家権力権力領域増やしたい)"と"市民たち(自由にできる空間増やしたい)"が対立しているところから、話がスタートする。

なので、郵便構造が似ているからといって、それは国家が介入することの妥当性を意味しない。

それは明確に別の領域であり、参照こそすれど、別に考えるべきだと思われる。

(あと、やはり "物理" と "情報" の違いは大きい。"裸で街を歩くこと"と"裸の写真を街に置くこと"くらいに違うと思う。)

 

もうネット空間ソドムゴモラ並みの無秩序から規制もやむなしという意見はもちろんありうる。

しかし、それは国に「"特定IP"へのアクセス暴力的排除する」権利移譲することであり、副作用懸念される。

そもそも"特定IP"は権力側が決められるわけだからな。

 

正直、この国が法律に関して、

 ・立法の段階で権力の及ぶ範囲を明文化

 ・運用もその範囲内で行う

ってのを、きちんとやってくれるならいいんだけど、Coinhiveの一件などを鑑みるに、国家IT絡みの権利を渡すとあんまいいことなさそう...という不信感も反論の一因である

 

ちょっと雑だけど、気になる部分あったらレスくらはい

2018-10-11

誰に何をすればいいかわかんないのにいきなり法律無視して、自分たちがなんの責任も負わないブロッキングを強引にやったんだから角川が叩かれない方がおかしい。

ブロッキング法的根拠がないから、あれで漫画村法廷闘争に出たら、ブロッキング実施したKDDIISPに勝ち筋が全く無い展開があった。

角川とかいう一出版社が、出版社業界の総意でもないのに、法的根拠のない通信遮断改ざん要求して、国がISPにやれって指導した。ただし責任はこいつら一切とらない

おかしい話

2018-01-10

Androidブラウザアプリ広告ブロックする方法の覚え書き

◆端末のセキュリティ設定で提供元不明アプリインストールできるようにしておく。

◆下記のリンクからAdGuardをインストールする。

https://adguard.com/ja/adguard-android/overview.html

Playストアにも同名のアプリがあるが機能制限版なので入れてはいけない、罠だ!

◆AdGuardの設定を開き『コンテンツブロック』の『フィルタ』内でチェックをすべて外す。

◆『ユーザーフィルタ』内の右上メニュー(︙)でインポート選択、下記URLコピペOKを押す。

https://280blocker.net/files/280blocker_adblock_nanj_supp.txt

◆設定の『DNSフィルタリング』を開きオンにする。『DNSフィルタカスタマイズ』→『+ DNSフィルタを追加』とタップし下記URLコピペ

https://280blocker.net/files/280blocker_domain_ag.txt

その後のDNSフィルタ入力自由にして「追加」を押す。入力が終わったら『AdGuard簡易ドメインフィルタ』のチェックを外しておく。

◆AdGuardホームに戻り保護有効にし、確認画面でOK連打で完了! セキュリティ設定の『提供元不明アプリ〜』もオフに戻しておこう。

ブラウザ以外のアプリ広告が表示されるなら、『DNSフィルタリング』をオンに入れ直す。それでも駄目なら『DNSサーバー選択』でAdGuard DNSなど、『システム規定に従う』以外の選択を試す。

詳しくはこちらのwikiで。

http://wikiwiki.jp/nanj-adguard/

────────────────────────

おそらく情強の人は「なんでいまさら?」って思うだろうけど、自分はここにたどり着くまで数年かかってしまった。画面追従広告イライラしながらな!

自分で調べた人はわかると思うけどスマホ広告ブロック関連で検索してもろくな情報がでないんだよね。

ヒットする情報はたいてい広告ブロック機能のあるブラウザを使えだの、最後の手段Filter Proxyだの、ブラウザ以外のアプリ通信遮断ならNoRootファイアーウォールだの……。

Filter ProxyもNoRootファイアーウォールもとっくに開発が止まってるし、ブラウザ内の広告ブロック機能最近広告対応していなくて役に立たない。しかもどの記事も筆頭で上げているAdblock Browserお話にならない糞ブラウザときてる。

唯一効果なのはアドオン機能AdblockやuBlockがありユーザーフィルタを使えるブラウザだけど、アドオンが売りで有名なFirefoxスマホ版は超もっさりで快適とは程遠い。

過去から現在までどの記事もほぼ同じ内容で、AdGuardやそこで使う280Blockrや豆腐フィルタなどの国内向け外部フィルタ言及した個人記事検索結果の下の方に埋もれてしまっている。

そんなわけでこの記事を書いた。不快漫画広告や誤タップを誘発するクソ広告に苛つく多くの人に知って欲しいし、いまだにブロック機能付きブラウザを勧めたりChrome広告を消す方法はないとか適当記事を書いてる人にも知って欲しい。以下実際使用した上でのちょっとした解説です。

─────────────────────────

○AdGuardは勝手に終了されないよう、電池最適化メモリクリーナアプリ対象外にしておくのがおすすめ

○『アプリ管理』で広告ブロックするアプリを決定、右上のメニューでまとめて変更できる。広告の出るアプリ以外(カレンダーとかメールなど)は『AdGuardによる保護』のチェックを外して良い。『GooglePlay開発者サービス』など保護を外すと他のアプリブロック出来なくなるものは警告文が表示される。また、マクドナルドアプリなど保護オフにしないと起動しないものもある。

○有料版で使える『HTTPSフィルタリング』をオンにすればブロック精度が上がり、DNSのみでは消せない広告ブロックしたり広告跡の隙間を消したりできる。HTTPSオン、DNSオフにすることでDNS由来の不具合などを回避できるので、プレミアムお試し期間を使って体験してから課金検討すると良い。

○『全てのアプリ広告ブロック』の項目はプレミアムユーザーのみ有効で、無料版はブラウザしかブロックできない。ということになっているが、実際は無料版でもDNSをオンにしてあればどのアプリ広告もほぼブロックできる。

仕様テザリングと同時に使えないため、親機になるとき自動オフになる。子機として使うときはオンのままでOKBluetoothテザリングの親機にするときは手動でオフにする、ワンタップで切替可能ウィジェット活用しよう。

○定期的にセールのお知らせがあり30〜50%OFFになるので課金するのもあり。ライセンス買い切り版と1年更新版などがあるので注意。支払いはクレジットカードPayPalなど。

Operaデータ圧縮機能と同時に使えない、Chromeは使える。

アプリ通信を完全に遮断することもできるので、便利だけどスパイウェア疑惑のある中華アプリをこれで運用することもできなくはない。

ユーザーフィルタ自動更新されないので、定期的にインポートを開きOKタップして280blockerを最新版に上書きする。課金済みのプレミアムライセンスならカスタムフィルタ機能自動更新可能

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん